FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

女性議員の比率は世界水準から程遠い(西日本新聞記事から)

2018年12月31日

2019年に実施される統一地方選挙での女性候補擁立は
中々進展していない、との西日本新聞の記事。


県議選に女性擁立は1割
19年統一選の九州調査 新法成立後も男女格差
西日本新聞 ー 2018年12月31日06時00分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/unified_local_election_kyushu/article/476630

20190103125917a22.jpg


下の表は、九州各県の現職議員に占める女性議員の比率
20190103125928069.jpg
上の表は、党派別女性議員の比率!
日本共産党が6割と圧倒的!


増えぬ女性擁立、家庭と両立が壁 
九州の県議選候補者 相談窓口や活動見直しも
西日本新聞 ー 2018年12月31日06時00分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/unified_local_election_kyushu/article/476629

(一部引用)
 共産福岡県委員会の内田裕書記長は「スタッフを手厚く配置するなど、議員の負担を軽減したい」と話す。立民福岡県連では育児との両立のため、ある女性の市議選候補予定者が朝のつじ立ちをしない決断をした。同県連の藤田一枝幹事長は「政治に意欲がある女性が立候補できるように議員活動の在り方も見直していかなければならない」と指摘する。こうした政治家のワークライフバランスについて、公明党福岡県本部の浜崎達也幹事長は「もちろん大事だが、議員は県民の負託を受けており、民間と同じようには難しいのでは」と複雑な心境を明かす。




統一選へ女性が次々名乗り 福岡・政治塾を経て10人出馬へ [福岡県]
西日本新聞 ー 2018年12月27日 12時45分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_sougou/article/475947



こちらは、今年(2018年)の政治情勢を皮肉った漫画(西日本新聞より)
201901031259340d2.jpg




続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済