FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

『日本は国際捕鯨委員会(IWC)を脱退する』 政府表明(毎日新聞)

2018年12月20日(木)

 国際機関からの脱退までアメリカのトランプ大統領を
物真似するとは、いやはやなんとも (-_-;)
『日本は国際捕鯨委員会(IWC)を脱退する』

 ただ、私が此処で旗色鮮明にしておきたいことは、
米国やオーストラリアなど反捕鯨を豪語する各国は、
鯨油を取るためだけに鯨を乱獲し、鯨絶滅の危機を
造り出した張本人たちであったことです!
鯨油を取ったあとは、無残にも海洋投棄していた。

一方、日本の捕鯨は江戸時代においてさえ、捕獲頭数を
登録制にして乱獲を防ぎ、その上、鯨油だけでは無く、
鯨肉はもとよりヒゲから皮から骨まで有効活用して
捨てる処は殆ど無かったとのこと。

欧米の旧捕鯨国(そういう国が今は反捕鯨のヒステリー)
に、日本の捕鯨を非難する資格などありません!

以下の私のブログにも書いております!


(12月21日追記)
日本共産党の小池晃さんの記者会見での発言
「うまくいかないと脱退はトランプ大統領みたい」

 NHK政治マガジン - 2018年12月21日

 政府がIWC=国際捕鯨委員会から脱退する方針を固めたことを受けて、共産党の小池書記局長は記者会見で
「伝統的な日本の食文化の1つであり、科学的な根拠に基づいて、厳格な管理のもと、引き続き捕鯨は行われるべきだ。ただ、『主張が受け入れられないから脱退する』という対応は、国際的な理解を得られないのではないか。『うまくいかないと国際機関から脱退する』という、アメリカのトランプ大統領のまねみたいなことは、やめたほうがよい」と述べました。



     ***********

反捕鯨派を【くじら博物館】へ招待して
 日本の取組みを説明するべき

 JUNSKY blog - 2016年3月26日(土)
http://junskyblog.blog.fc2.com/blog-entry-4130.html


Whale JAPAN_2011Sep

【日本とクジラ】 展 福岡市博物館  にて
 観劇レビュー&旅行記 - 2011年10月30日(日)
http://junsky07.blog89.fc2.com/blog-entry-2254.html

 

━━━━━━━━━━━━━
 毎日新聞ニュースメール
 2018年12月20日(木)昼
━━━━━━━━━━━━━

政府、IWC脱退へ 商業捕鯨再開に向け

■注目ニュース■

 政府は、クジラの資源管理を行う国際捕鯨委員会(IWC)を脱退する方針を固めた。近く発表する。脱退後は南極海と太平洋で行っている調査捕鯨を中止する。世界的に批判されている公海での大規模な捕鯨から撤退する代わりに、来年にも日本の排他的経済水域(EEZ)で商業捕鯨を再開することを最終調整している。日本が国際機関から脱退するのは極めて異例。

▽政府、国際捕鯨委脱退へ 商業捕鯨再開に向け
 毎日新聞:加藤明子 - 2018年12月20日(木) 11時24分
https://mainichi.jp/articles/20181220/k00/00m/010/077000c



続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済