FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

女性議員の比率は世界水準から程遠い(西日本新聞記事から)

2018年12月31日

2019年に実施される統一地方選挙での女性候補擁立は
中々進展していない、との西日本新聞の記事。


県議選に女性擁立は1割
19年統一選の九州調査 新法成立後も男女格差
西日本新聞 ー 2018年12月31日06時00分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/unified_local_election_kyushu/article/476630

20190103125917a22.jpg


下の表は、九州各県の現職議員に占める女性議員の比率
20190103125928069.jpg
上の表は、党派別女性議員の比率!
日本共産党が6割と圧倒的!


増えぬ女性擁立、家庭と両立が壁 
九州の県議選候補者 相談窓口や活動見直しも
西日本新聞 ー 2018年12月31日06時00分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/unified_local_election_kyushu/article/476629

(一部引用)
 共産福岡県委員会の内田裕書記長は「スタッフを手厚く配置するなど、議員の負担を軽減したい」と話す。立民福岡県連では育児との両立のため、ある女性の市議選候補予定者が朝のつじ立ちをしない決断をした。同県連の藤田一枝幹事長は「政治に意欲がある女性が立候補できるように議員活動の在り方も見直していかなければならない」と指摘する。こうした政治家のワークライフバランスについて、公明党福岡県本部の浜崎達也幹事長は「もちろん大事だが、議員は県民の負託を受けており、民間と同じようには難しいのでは」と複雑な心境を明かす。




統一選へ女性が次々名乗り 福岡・政治塾を経て10人出馬へ [福岡県]
西日本新聞 ー 2018年12月27日 12時45分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_sougou/article/475947



こちらは、今年(2018年)の政治情勢を皮肉った漫画(西日本新聞より)
201901031259340d2.jpg




続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

福岡県知事選挙 保守系が3人出馬の意向で分裂 立憲野党に勝機が!

2018年12月30日(日)

福岡県知事選挙:保守系分裂で立憲野党が共闘すれば勝機が!!!

日本共産党も候補者擁立を目指すようだが、
まだ確定には至っていないようなので、
立憲野党が共闘して無所属の候補者を擁立することで、
是非とも参議院選挙の前哨戦を勝利で迎えて欲しい!

・・・・・


20181230192913f4d.jpg

福岡知事選、保守分裂も 自民県連、推薦候補に元官僚・武内氏
西日本新聞 ー 2018年12月30日 06時00分

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/unified_local_election_fukuoka/article/476533

 来年4月の任期満了に伴う福岡県知事選を巡り、自民党福岡県連は29日、選挙対策委員会で公募に応じた3人を面接し、元厚生労働省官僚の武内和久氏(47)を推薦候補に決定した。年明けに党本部に申請する。一方、公募に応じず、同県連に推薦願を提出した現職の小川洋氏(69)も3選を目指して立候補する意向で、保守分裂選挙になる可能性がある。

 武内氏は選対委の決定後、同県連で記者会見し「福岡のために役立つことがあれば、経験を注ぎ込みたい」と語った。

 県連選対委員長の大家敏志参院議員は会見で「具体的なビジョンがあり、柔軟性のある若いリーダーだ。夢を語れるということで満場一致で決定した」と評価。一方、小川氏が提出した推薦願については「党として扱わない」として、取り扱わない意向を示した。

 武内氏は福岡市出身。厚労省や民間企業を経て、今年4月から民放のコメンテーターを務めていた。

 同知事選には自民の公募で落選した九州大教授の谷口博文氏(64)も出馬意向で、共産党県委員会も候補を擁立する方針。

=2018/12/30付 西日本新聞朝刊=



201812301929028e8.jpg

自民党本部は現職・小川氏寄りか 世論調査実施し判断へ 福岡県知事選、構図なお不透明
西日本新聞 ー 2018年12月30日 06時00分

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/unified_local_election_fukuoka/article/476532

 福岡県知事選で、自民党県連は29日、推薦候補に元厚労官僚の武内和久氏を選んだ。既に現職の小川洋知事も出馬表明しており、選挙戦は保守分裂含みの様相を呈する。ただ、党本部は小川氏支援に傾いているとされ、県連の推薦申請に首を縦に振らない可能性がある。県連内にも保守分裂を懸念する声がくすぶっており、選挙戦の構図はなお不透明だ。

 「福岡のため官僚時代や民間、国内外で積んだ経験を注ぎ込みたい」。29日の選対委後の記者会見で福祉充実などを訴えた武内氏。小川氏への対抗馬擁立を訴える麻生太郎副総理兼財務相と27日に都内で面談したことも明かし「『福岡のため汗をかいてほしい』と言われ、背中を押していただいた」と声を弾ませた。

 一方、県連の推薦決定を党本部が追認しない場合も出馬するかどうか、再三の質問に対しては「自民党の推薦をいただくため応募した。それ以上でも以下でもない」などと口ぶりは重くなった。

 武内氏が懸念するのは、小川氏と党本部の「近さ」だ。小川氏は既に自民党地元議員らを通じ、二階俊博幹事長から推薦の内諾を得ている。菅義偉官房長官からは16日に福岡入りした際、支援する考えを伝えられている。

 県連選対委員長の大家敏志参院議員は会見の質疑に割って入る形で「福岡のことは私が一任を受け、党本部選対副委員長という立場で(党本部と)調整がつかないことはない」と断言。県連の判断が尊重されると強調した。

 ただ、党選対幹部によると、年明けに県連の推薦申請を受け取った上で、小川氏らも対象に加えて福岡県内で世論調査を実施し、その結果を見て判断する方針という。

 2016年の衆院福岡6区補選では保守分裂選挙の末、麻生氏や県連が推した候補が大敗した。候補者を絞った28日の選対委では複数の県議から懸念の声が上がったという。「県連の推薦を党本部は本当に追認するのか。6区補選の二の舞いだけは避けなければならない」

=2018/12/30付 西日本新聞朝刊=



201812301927157fc.jpg


福岡知事選、武内氏が自民推薦候補に 元厚労官僚
毎日新聞 ー 2018年12月29日(土)
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20181229/k00/00m/010/168000c

 来年4月の統一地方選で実施される福岡県知事選で、自民県連は29日、元厚労官僚の武内和久氏(47)を推薦候補とすることを決めた。3選を目指して出馬する意向の小川洋知事(69)は推薦願を提出していたが、県連による推薦候補の公募には応じなかったため選考から漏れた。最終的には党本部が推薦候補を決めるが、武内氏が選ばれれば保守分裂選挙となるのは確実で、関係者からは来夏の参院選への影響を懸念する声が上がっている。

 県連によると、公募には武内氏ら4人が応募。県連選挙対策委員会が29日、書類に不備があった1人を除く3人を面接し、全会一致で武内氏を推薦候補とすることを決めた。具体的な県政のビジョンや官民での豊富な経験が評価されたという。

 その後の記者会見で武内氏は「官僚時代や民間、国内外で積んできた経験を福岡のために注ぎ込みたい」と意気込みを語った。小川知事と関係が悪化している麻生太郎副総理兼財務相と27日に東京で面会し、「福岡のために汗を流してほしい」と出馬へ背中を押されたことも明かした。

 一方、小川氏の後援会関係者は「自民が対抗馬を立てるのは想定内。各種団体から推薦や支援を内々で取り付けており大勢に影響はない」と自信をのぞかせた。今後は公明や国民など与野党の主要政党に推薦願を出して正式に支援を要請する。

 しかし、自民県連も公明などに武内氏支援を求める構えで、県連選対委員長の大家敏志参院議員は「自民と同じ歩調をお願いする」と話した。小川氏支援の立場だった公明県本部幹部は「大変困惑している。白紙に戻したうえで党本部や現場の意見も聞いて判断するしかない」と話した。

 地元経済界も既に小川氏を支援する方針を決めており、今後の動向が注目される。ある自民県議は「来夏の参院選に間違いなく悪影響を及ぼす。(保守が分裂した)2016年の衆院福岡6区補選の教訓がまったく生かされていない」と嘆いた。

 知事選を巡っては、九州大教授の谷口博文氏(64)が来月にも出馬表明する他、共産も候補擁立を目指している。
【西嶋正法】





テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

辺野古埋め立てSTOP署名を呼び掛けたローラさんのインパクト!

2018年12月29日(土)

米軍基地を強化し半永久的に沖縄に居座るために
安倍晋三政権が強行している、辺野古埋め立てについて
これをSTOPするようにホワイトハウスに訴えるWEB署名に
女性タレントのローラさんがインスタグラムで賛同を
呼び掛けたことが大きな話題になっている。

私は、この意志表明に賛同するし大いに応援したいが、
茶化したりヘイト発言で応酬する人も居るらしい。

しかし、ネガティヴな反応も含めて、ローラさんが投げ掛けた
『タレントの意志表明』について関心が高まることは望ましい現象だ。

もっと多くのタレントがローラさんの行動に続いて欲しい!

そして、このような発言で、CMから降ろされたり、ドラマやモデルや映画
等などの仕事から干されたりする事が無いような状況を作り出すべきだろう!

ローラさんをCMに起用している多くの会社は冷静に受け止めているようで、
ひとまず安心しましたが、今後も注視して行く必要があるでしょう。



ローラさんが辺野古移設反対
 インスタで署名呼びかけ
産経新聞 ー 2018年12月18日

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181218-00000562-san-pol

 タレントのローラさん(28)が18日、自身のインスタグラムで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を止めるよう求める嘆願書に賛同する署名を呼びかけた。

 ローラさんは「みんなで沖縄をまもろう! たくさんの人のサインが必要なんだ」「美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう」などとしている。

 ローラさんのインスタグラムのフォロワーは520万人以上で、国内の芸能人ではお笑いタレントの渡辺直美さんに次ぐ人数。

 署名集めは米ホワイトハウスの嘆願書サイトで8日から始まり、1カ月間で10万筆が集まれば、米政府が内容を検討して何らかの返答をする仕組みになっている。

 これまでに、沖縄出身のタレント、りゅうちぇるさんらも署名を呼びかけている。



520万人に投稿喚起 ローラがあけた“政治発言NG”への風穴
日刊ゲンダイ ー 2018年12月21日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/244242
#日刊ゲンダイDIGITAL
20181229210822df6.jpg


ローラの辺野古基地をめぐる発言が波紋。芸能人は黙っていた方が良いのか?
ハフポスト日本版 - 2018年12月25日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00010001-huffpost-soci


ローラ“政治的発言”でCM降板は? スポンサー各社に聞いた
日刊ゲンダイ ー 2018年12月29日(土)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/244701
#日刊ゲンダイDIGITAL

 タレントのローラ(28)が18日、自身のインスタグラムで「米軍基地の辺野古移設反対」の署名を呼び掛けた「政治的発言」が波紋を呼んでいる。最近はCM以外ではあまり見かけないローラだが、ネット上では「CMが打ち切りになるかも」と不安の声が上がっている。

 実際に、23日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)でローラの投稿を巡り、テリー伊藤が「この程度の発言でCM降ろす会社って何なの?」と発言すると、多数の番組スポンサーである高須クリニック・高須克弥院長が「僕なら降ろします」とツイッターを更新した。

 ニホンモニターによると、2018年のローラはCM起用12社で女性タレント3位だ。CM降板、政治的発言について所属事務所に聞いてみると、「降板の話はありません。発言した理由などについてはお答えしかねます」との回答。スポンサーにもローラの発言が今後のCM起用に影響するのか聞いてみると……。

主要広告元の対応

「CMのタレント契約後のローラさんの独自の発言、発信なので、当社が回答する立場ではありません。
現時点ではCMは継続予定で、降板などは考えていません。今後の対応については、世間やローラさんの動向を見て社内で協議する予定です」(ユニ・チャーム広報担当者)

「契約後のローラさんの発言なのでコメントする立場にありません。
現時点では、契約を見直す予定はなく、継続予定です。降板の話などは聞いていません」(ライオン広報担当者)

「弊社としては(ローラさんの政治的発言は)問題ないと思っています。
現状の契約を今後も履行します」(DMM.com広報担当者)

「CM起用変更の予定はありません」(サントリー広報担当者)

■芸能人の政治的発言がタブーの時代は古い

 いずれのスポンサーも“問題なし”のスタンスだが、当然といえば当然だろう。政治的発言を極端に控える日本の芸能界の風潮の方がおかしい。アメリカでは11月の中間選挙前に歌手のテイラー・スウィフトが“反トランプ”を表明し話題になった。

 2年前の大統領選後には、女優のジェニファー・ローレンスが「腐敗した政治体制」とトランプを批判。ただ、日本でも今回のローラの発言を女優・高木美保、お笑い芸人・カンニング竹山が擁護した。少しずつ流れが変わりつつあるのかもしれない。

 国際ジャーナリストの堀田佳男氏が言う。

「ローラさんの意見は貴重だと思います。しかし、日本は保守的な社会。アメリカのように潮流が急には変わらないでしょう。ローラさんが政治的な発言をして受け入れられたとしても、リベラルな発言をする芸能人は急には増えないと思います。ただし、悪い流れではないので、少しずつ芸能人も自由にモノが言える環境になるのではないでしょうか」

 芸能人の政治的発言が“タブー”の時代はもう古いのかもしれない。



続きを読む

テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

高校野球での投手の球数制限 ようやく第一歩!

2018年12月28日(金)

私が随分前から提言してきた高校野球での投手の球数制限が
一部の地域ではあるが実現する見通しとなった。

一歩前進ではあるが、これは『全国共通ルール』にしなければ意味が無い!

何故なら、特定の地域だけで導入すれば、その他の地域と格差が生じる可能性が
出てくるからである。

『全国共通ルール』とすることによって、同じ条件で闘うことになる訳で、
そうすると、どのチームも1人の『エース』投手だけに期待と負担を掛ける
状態から脱することができるのである。

当然、投手として登板できる選手の幅も広がり、野球がもっとバラエティに富んだ
面白い展開にもなって、観衆も大いに楽しませることになるだろう。

なお、私は100球の投球制限だけではなく、連投の禁止も訴えて来た!

その上、これらの制限は、高校野球だけのものでは無く、
青少年の野球クラブや団体に対しても一律に強制されるべきものと思う!

それによって、将来ある青少年が故障により将来を奪われる事の無い
ことを望みたい。

勿論、野球以外のスポーツについても同様の規制が必要であろう!


201812291838148a5.jpg

20181229183757393.jpg

新潟高野連が投手の球数制限導入 来春、全国の公式戦で初
西日本新聞 ー 2018年12月22日16時56分
https://www.nishinippon.co.jp/nsp/highschool_baseball/article/475018

  新潟県高野連が来年の春季新潟大会で投手の球数制限を導入することが22日、分かった。故障予防や選手の出場機会増などが目的で、投球数が100球に達した投手はそれ以降の回では投球できない。各都道府県高野連が管轄する公式戦で初めての取り組み。

 高校野球界では投球過多による酷使が問題視されてきた。日本高野連は選手の負担軽減などを目的として、延長十三回開始のタイブレークを今春の選抜大会から実施。新潟県高野連による球数制限導入は、さらに踏み込んだ対策となる。新潟県高野連の理事会と評議員会で既に承認され、今後は決定事項として日本高野連に伝える。



テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ

東電原発事故裁判で元会長、副社長に禁錮5年求刑 軽すぎる?!

2018年12月27日(木)

2011年の東京電力・福島第1原子力発電所で起こした
大量の放射性物質の拡散を含む大爆発事故で
多数の死傷者を誘発した責任を負うべき
『重大犯罪者』に対する裁判で、検事役の弁護士が求めた
刑罰は、僅かに5年間の禁固刑だった。

それが、日本の司法の限界か?!

一度は不起訴となって、住民から異議申し立てが行われ
検索審査会が不服を認めた結果、行われている裁判の話し。

勝俣東電会長(当時)は、公判中居眠りしていたらしい。


「勝俣、寝るな!!」原発事故の東電論告求刑でヤジ
日刊スポーツ ー 2018年2月26日(水)
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201812260000397.html


東電原発事故裁判で元会長、副社長に禁錮5年求刑
日刊スポーツ ー 2018年12月26日(水)
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201812260000585.html

東京電力福島第1原発事故をめぐり、業務上過失致死傷罪に問われた東電旧経営陣の論告求刑公判が26日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれ、
勝俣恒久元会長(78)と
武黒一郎(72)、武藤栄(68)の両元副社長に
禁錮5年が求刑された。

争点は
(1)3被告が大津波を予見できたか
(2)対策を取れば事故は防げたか
の2点だった。
検察官役の指定弁護士は、武藤元副社長が08年7月31日に、最大15・7メートルの大津波が襲うとの試算結果を得た東電の担当者から防波堤などの建設を進言されていながら「土木学会の判定に委ねる」などと返答し、その後、同学会の報告を求めなかったと指摘した。

武黒元副社長についても、翌09年2月に御前会議と呼ばれる会議で、当時の原子力設備管理部長だった吉田昌郎元福島第1原発所長(故人)が「14メートル超の津波の可能性を言う人がいる」と発言したのを聞き、同5月に同氏に報告を求めて以降は具体的な情報収集を怠ったなどと指摘した。

勝俣元会長についても、吉田氏の発言を聞きながら関心を示さなかったことに対し「何の疑問も不安も抱かなかったのが不思議」と指摘。3人ともに、同氏や社内の土木調査グループなど担当各所から、何度も大きな津波が来ると指摘され、情報を耳にしながら、やるべきことをしていなかったなどと厳しく批判した。

3人は求刑の際含め、反応を表に見せず、手元の資料に線を引くなど粛々と検察官役の指定弁護士の話に耳を傾けた。その中、傍聴席からは「勝俣、寝るな!!」とヤジが飛ぶ一幕もあった。また求刑の際には「有罪!」などと声が上がった。
【村上幸将】



前双葉町長が語る 地震当日夜9時に東電社員とその家族は…
日刊ゲンダイ ー 2018年12月21日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/244158
#日刊ゲンダイDIGITAL


テーマ:原発事故 - ジャンル:ニュース

玉城デニー沖縄県知事の後継候補にフリージャーナリストの屋良朝博氏と交渉中!

2018年12月26日(水)

日刊スポーツの記事から。

玉城デニー沖縄県知事が衆議院議員からの転出であったことから、
来年4月に衆議院沖縄3区の補欠選挙が行われるとのこと。

後継候補を自由党が選任にあたり、交渉中と言う。

名前が挙がったのは、フリージャーナリストの屋良朝博氏。

後継候補が決まれば『オール沖縄』が全面支援する見通し!



沖縄3区補選、玉城氏所属した自由党県連は新人擁立
日刊スポーツ(共同)ー 2018年12月26日21時33分
https://www.nikkansports.com/general/news/201812260000713.html

沖縄県知事に転出した玉城デニー氏の衆院議員失職に伴う来年4月の衆院沖縄3区補欠選挙に、玉城氏が所属した自由党県連は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対するフリージャーナリストで新人の屋良朝博氏(56)を擁立する方針を固めた。複数の関係者が26日、明らかにした。近く正式に立候補を要請する。

同補選は来年夏の参院選の前哨戦として位置付けられる。沖縄3区は辺野古を抱えることから、今年9月の県知事選と同様、辺野古移設の是非が争点となる。

屋良氏は同県北谷町出身で、フィリピン大卒。地元紙「沖縄タイムス」の論説委員や社会部長を経てフリーとなった。

屋良氏は取材に「要請があれば真剣に考えざるをえない」と前向きに検討する姿勢を示した。

自由党は、玉城氏の事実上の後継者となることから、当選後の入党を求めている。

屋良氏が立候補すれば、玉城氏を支える勢力「オール沖縄」が支援する見通しだ。自民党の自治体議員などでつくる選考委員会は、島尻安伊子元沖縄北方担当相(53)の擁立を決めている。辺野古移設を巡り、安倍政権とオール沖縄の全面対決となりそうだ。(共同)


12月27日追記

小沢氏が野党共闘「オール沖縄」呼び掛け 衆院補選
日刊スポーツ(共同)ー 2018年12月27日(木)
https://www.nikkansports.com/general/news/201812270000797.html

自由党の小沢一郎共同代表が、沖縄県知事に転出した玉城デニー前幹事長の衆院議員失職に伴う来年4月の衆院沖縄3区補欠選挙を巡り28日、野党各党に共闘を要請する。各党幹部と会い、フリージャーナリストで新人の屋良朝博氏への支援を求める。複数の関係者が27日明らかにした。

党沖縄県連は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する屋良氏の擁立を固めている。小沢氏は立憲民主党の長妻昭選対委員長、国民民主党の玉木雄一郎代表らと個別に会談し、辺野古移設に反対する「オール沖縄」での選挙戦を呼び掛ける考え。

小沢氏は各党の支援を取り付けた上で沖縄入りし、29日に記者会見して、屋良氏擁立を発表する見通しだ。

自民党は近く島尻安伊子元沖縄北方担当相の擁立を正式に決める。辺野古移設を進める安倍政権とオール沖縄の全面対決の構図となりそうだ。(共同)



テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

エリザベス英国女王がクリスマス・メッセージで国民に結束を促す!

2018年12月25日(火)

CNN、BBC、日刊スポーツの記事ほか

英国エリザベス女王が、分断しつつある国民に
和解と結束を促すメッセージを発表したと言う。

恒例のクリスマス・メッセージだとのこと。


英女王がクリスマスメッセージ、国民に「相互理解」呼び掛け
CNNー 2018年12月25日(火)
https://www.cnn.co.jp/world/35130603.html
@cnn_co_jpさんから

201812291555457ea.jpg

エリザベス英女王、善意の気持ちが「今こそ必要」
 クリスマスのメッセージ
BBC ー 2018年12月25日(火)
https://www.bbc.com/japanese/46682998


英女王「意見の違いがあっても…」国民に結束訴える
日刊スポーツ ー 2018年12月25日(火)
https://www.nikkansports.com/general/news/201812250000808.html

英国のエリザベス女王(92)は25日、テレビを通じてクリスマス恒例のビデオメッセージを発表、「意見の違いがあっても、同じ人間として敬意を持って他人を扱う」よう呼び掛ける。来年3月の英国の欧州連合(EU)離脱への直接の言及はないが、英メディアはEU離脱を巡る国内の分断を念頭に、国民に結束を訴える発言と報じた。

エリザベス女王は政治的な問題には常に中立を保ち、EU離脱に関しても立場を明らかにしていない。英国内はEU離脱問題を巡って政治的な対立が深まり、離脱の行方も不透明になっている。

英メディアによると、女王は「地上の平穏と全ての人々への善意」を訴えたイエス・キリストのメッセージについて「廃れることはなく、かつてなく必要とされている」と強調。

今年は4月に孫のウィリアム王子とキャサリン妃夫妻に第3子ルイ王子が誕生。5月にはヘンリー王子がメーガン妃と結婚するなど、女王にとってうれしい出来事が続いた。
(以下略)




続きを読む

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

“学者や弁護士が安倍政権の“暴挙”にカンカンに”(日刊ゲンダイ) 芸能人は?!

2018年12月24日(月)

 安倍晋三政権のアメリカに媚びた米国製兵器大量購入
=軍備大増強について、学者や弁護士など、いわゆる有識者が
抗議の記者会見を開いたとのこと!

 日刊ゲンダイが報道している。


“ルール無用”の防衛費拡大は国際法違反 有識者が緊急声明
 日刊ゲンダイ - 2018年12月21日 14:50
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/244226


Nikkei_20181219.jpg
   (上の画像は日経新聞よりコピペ)

 芸能人は行動しているのだろうか?
 問題意識を持っている芸能人は相当数居るはずなのに、
こういう形で多数終結して意志表示する場面が見えない。

 米国政府宛ての辺野古署名で一部の芸能人は意志表明された。
しかし、共感の声が芸能人たちからあまり出ていないのは残念!

ローラも辺野古基地反対署名を呼びかけ!
 バッシングに屈することなく社会問題にコミットし続けるローラの勇気と信念

 リテラ - 2018.12.19
https://lite-ra.com/2018/12/post-4438.html


 一人ひとりで行動すれば、仕事を干されるかも知れないし、
そういう場合に事務所やクライアントは決してそのような
行動が原因であるとは言わないだろう。
 それは、一人ひとりが分断されているからである。

 多くの役者や芸能人が一斉に抗議行動をすれば、
仕事を一斉に干すことはできないだろうし、それを
理由に仕事を奪えば視聴者が黙っていないだろう!

 芸能人・役者・俳優・女優・歌手・モデル等など多くの人々が
相当の規模で終結すると一般国民に対する影響力も大きい!

 スケジュールの都合で一堂に会せないのは解るが、
WEB署名や、SNSでの一斉意見表明等など、スケジュールに
縛られにくい方法も多々あると思う!

 節に皆さんの行動を求めたいと思います!


201812192258240e7.jpg


【関連記事】

護衛艦の空母化や米国製F35ステルス戦闘機を
 百数十機も配備することを閣議決定で推進?!

 JUNSKY blog - 2018年12月19日
http://junskyblog.blog.fc2.com/blog-entry-5138.html


陸海空超え「多次元統合」 防衛大綱を閣議決定
 防衛費5年で27.5兆円

 日本経済新聞 - 2018/12/18 10:59
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39068900Y8A211C1MM0000/


米トランプに「辺野古工事中止を」 嘆願署名が10万筆超え
 日刊ゲンダイ - 2018/12/19 14:50
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/244049


WE THE PEOPLE
【辺野古埋め立て反対WEB署名のサイト】

Stop the landfill of Henoko /
Oura Bay until a referendum can be held in Okinawa
Created by R.K. on December 08, 2018


20181219225823309.jpg


続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

明仁天皇の誕生日に際しての記者会見で涙声!

2018年12月23日(日)

今日は、明仁天皇の85歳の誕生日ということで、
各紙で特集をくんでいるようだが、テレビニュースでも、肉声を伝えていた。

取り分け美智子皇后の苦労をねぎらう場面では、少し嗚咽されて涙声になった。

今回の記者会見の冒頭の天皇の意志を示す発言でも、日本国憲法に於ける
象徴の在り方と、それを試行錯誤しつつ工夫しながら全身全霊で
行ってきたことを強調されていた。

さらに沖縄の人々が受けてきた苦難や直面する問題にも
最大限天皇として可能な範囲で強く述べられました!
その話しの際にも涙声になり、現在の状況に心を痛めておられる
ことを強く想起させられました。

以下は、本日付け西日本新聞の紙面切り取り画像

201812232039008a7.jpg

20181223203903908.jpg

2018122320390492a.jpg
20181223203906817.jpg

20181223203901f17.jpg

【以下各紙の見出し】

「国民に衷心より感謝」天皇陛下、在位中最後の誕生日
 日本経済新聞 ー 2018年12月23日(日)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39315610S8A221C1MM8000/


陛下、声震わせ「象徴の旅」回顧 最後の記者会見全文
 日本経済新聞 ー 2018年12月23日(日)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39242340R21C18A2000000/



━━━━━━━━━━━━━
毎日新聞ニュースメール
https://mainichi.jp/
2018年12月23日(日)朝
━━━━━━━━━━━━━

85歳、最後の天皇誕生日「国民に感謝」

■注目ニュース■

 天皇陛下は23日、85歳の誕生日を迎えられた。
これに先立ち、皇居・宮殿で記者会見に臨み
「天皇としての旅を終えようとしている今、私はこれまで、
象徴としての私の立場を受け入れ、私を支え続けてくれた
多くの国民に衷心より感謝する」と述べた。

「戦争のない時代に心から安堵」陛下、平和に万感
 毎日新聞 ー 2018年12月23日(日)
https://mainichi.jp/articles/20181222/k00/00m/040/244000c


「旅終えようとしている今、国民に感謝」
85歳、最後の天皇誕生日 (映像リンク付き)

 毎日新聞 ー 2018年12月23日(日)
https://mainichi.jp/articles/20181222/k00/00m/040/239000c

毎日新聞 動画リンク



明仁天皇“最後の誕生日会見”は明らかに安倍政権への牽制だった!
反戦を訴え、涙声で「沖縄に寄り添う」と宣言

 リテラ ー 2018年12月23日(日)
 https://lite-ra.com/2018/12/post-4445.html
  @litera_webさんから




続きを読む

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

カルロス・傲慢・ゴーン ルノー会長 特別背任で再逮捕!

2018年12月22日(土)


日産を私物化しやりたい放題の強権と傲慢の限りを尽くす一方で、
万単位の労働者と、千単位の下請け業者を切り捨ててきた
カルロス・ゴーン ルノー会長が、特別背任で再逮捕された。

再逮捕を続ける日本の検察の手法には国際的な批判も寄せられているが、
個人的投機の損失を日産に付け替えると言う強欲は糾されなければならない!


2018122219305546c.jpg


201812221930594a0.jpg


201812221930597f3.jpg


ゴーン前会長 16億円余流出の疑い 再逮捕で拘束長期化へ |
NHKニュース ー 2018年12月21日(金)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181221/k10011756191000.html

日産自動車のカルロス・ゴーン前会長が10年前のリーマンショックで生じた私的な投資での損失をめぐり、日産側から日本円で16億円余りの資金を流出させた疑いがあるとして東京地検特捜部は日産に損害を与えた特別背任の疑いで再逮捕しました。東京地方裁判所は20日、ゴーン前会長らが今月10日に再逮捕された容疑について勾留の延長を認めない決定をしていましたが、今回の再逮捕を受けてゴーン前会長の身柄の拘束はさらに長期化する見通しです。

再逮捕されたのは日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)です。

東京地検特捜部の調べによりますとゴーン前会長は10年前の平成20年、リーマンショックの影響でみずからの資産管理会社が銀行と契約して行った金融派生商品への投資で18億5000万円の含み損を出したため、投資の権利を日産に移し損失を付け替えた疑いがあるということです。

この権利はその後、再びゴーン前会長の資産管理会社に戻されましたが、前会長はこの際の信用保証に協力したサウジアラビア人の知人が経営する会社に、平成21年から24年にかけて日産の子会社から1470万ドル(日本円でおよそ16億円)を送金させた疑いがあるということです。

特捜部はこうした一連の行為が日産に損害を与えた特別背任にあたると判断し再逮捕しました。証券取引等監視委員会も当時、日産に権利を移した取り引きを把握し銀行側に違法性のおそれを指摘していたということです。

関係者によりますとゴーン前会長はこの取り引きについて「当局に違法性があると指摘されたため、損失の付け替えは実行しておらず、日産に損害は与えていない」などと説明していたということです。

ゴーン前会長はみずからの報酬を有価証券報告書に少なく記載した疑いで今月10日に再逮捕され、特捜部は20日、勾留の延長を求めていましたが、東京地方裁判所は、勾留の延長を認めない極めて異例の決定をしていました。今回の再逮捕を受けてゴーン前会長の勾留はさらに長期化する見通しです。

日産社員「残念」
ふだんは工場で勤務しているという日産の社員の男性は、ゴーン前会長が再逮捕されたことについて、「残念ですね。動向を見守るだけですが自分たちにできることをやるだけなので、今までどおりしっかりやりたいです」と話していました。
「特別背任」とは
ゴーン前会長の再逮捕の容疑となった「特別背任」は会社の取締役などが自分や第三者の利益を図る目的で任務に背いて、会社に損害を与えたときに成立する罪です。経営幹部に対しては通常の背任罪よりも重い罪に問うため、会社法に特別に設けられています。
特別背任「2つの行為」
今回、特捜部がゴーン前会長を再逮捕した容疑はこれまでと違い日産に損害を与えたとする特別背任の疑いです。特捜部は次の2つの行為が特別背任に当たるとみています。

▽損失付け替え
1つ目は個人的な投資の損失を日産に付け替えた疑いです。
特捜部の調べや関係者によりますと、10年前の平成20年、ゴーン前会長の資産管理会社は、銀行と契約した金融派生商品の1つの「スワップ取引」と呼ばれる取り引きで18億5000万円の含み損を出しました。
リーマンショックの影響によるもので、取り引きに当たって、銀行側から担保を追加するよう求められていたということです。このため前会長側は、損失を含めた取り引きの権利を日産に移すことを提案し、日産に損失を付け替えた疑いがあるということです。

▽知人側に16億円流出
2つ目は日産の資金を知人側に流出させた疑いです。
証券取引等監視員会は当時、日産に権利を移したこの取り引きを把握し、関係した銀行に違法性のおそれを指摘したということです。このため「スワップ取引」の権利はゴーン前会長の資産管理会社に再び戻されました。
ゴーン前会長の会社に権利が戻った際、追加の担保を求めていた契約先の銀行に対する信用保証に協力した人物がいます。関係者によりますと、この人物はサウジアラビア人で、ゴーン前会長はこの人物の会社の口座に平成21年から24年にかけて日産の子会社から1470万ドル、日本円にしておよそ16億円を送金させた疑いがあるということです。
関係者によりますと、ゴーン前会長は損失を付け替えた疑いについて「当局に違法性があると指摘されたため、損失の付け替えは実行しておらず、日産に損害は与えていない」などと説明していたということです。
日産関係者「私物化が極まった」
再逮捕の容疑について日産自動車は、これまでの内部調査では把握していないとしています。

また、日産の関係者は再逮捕の容疑について「個人的な感想としては、前会長はお金におぼれていたと思っている。会社の私物化が極まったという感じだ。また出てきたという話だ」と述べました。

容疑の1つである損失の付け替えについてこの関係者は「取締役会や経営会議でも話は一切出ていない。一部の人間で処理したとしか思えない」としています。

日産の子会社から知人が経営する会社に、日本円にしておよそ16億円を送金させた疑いについては、「会社に損害があるのであれば、請求しないといけない。調べていく必要がある」としています。
日産 西川社長「仕事に集中を」
日産自動車の西川廣人社長は、海外の社員が休暇に入る前の21日朝、全社員に向けてビデオメッセージを発信したということです。この中で西川社長は「仕事をしやすい環境を作っていくので、動揺することなく、ふだんの仕事に集中してほしい」と話したということです。
あわせて読みたい
ゴーン前会長再逮捕 仏メディアが批判的に伝える
ゴーン前会長再逮捕 仏メディアが批判的に伝える12月21日 17時21分


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

次のページ