FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【The 独裁者 国難を呼ぶ男!安倍晋三】 望月衣塑子・古賀茂明 対談集

2018年2月28日(水)

森友学園事件と加計学園事件の背景と進展については
望月衣塑子・東京新聞記者と 古賀茂明さんによる
【The 独裁者 国難を呼ぶ男!安倍晋三】(KKベストセラーズ)
詳しく分析されている!
(2018年2月10日 初版・第一刷;1500円+税)

20180306155152f7c.jpg

これまで、東京新聞が報道して来た内容に加えて、
最新情報も含め『忖度無く』縦横無尽に語り尽くしている。

要所要所の嵌め込まれている『ぼうごなつこ』さんのイラストも解り易い!

是非、御一読を!
読まれた方も多いとは思いますが。


*****************

今日はこれに関連して
2月27日付けの日刊ゲンダイの記事から。

今更のようですが、安倍総理が
森友学園事件に「私や妻が関与していれば総理も議員も辞める」
と安倍晋三が国会答弁したことに関して立憲民主党の本多議員が
改めて追究したところ、安倍晋三が改めて狼狽したと云う話し!

やっぱり、追究されると困ることが様々あるらしい。

森友追及に狼狽…安倍首相の「急所」はやっぱり昭恵夫人
日刊ゲンダイー 2018年2月27日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/224059

 26日の衆院予算委員会は5時間の集中審議が行われたのだが、安倍首相がいつにも増して動揺、狼狽する場面があった。その内容はズバリ、昭恵夫人に関する質問だった。

〈妻や私、事務所が関係していたら総理も国会議員も辞める〉

 この発言についてあらためて追及したのは、立憲民主党の本多平直議員。問題視したのは、昭恵夫人付職員だった谷査恵子氏が森友学園の籠池理事長(当時)の要望を受け、財務省に問い合わせ、籠池氏にFAXで回答した一件だ。政府側は「ゼロ回答だった」と過去に答弁しているが、本多氏は、「ゼロ回答だったから、昭恵氏が関わっていないと言えるのか?」と詰めたのだった。

 答弁に立った安倍首相は落ち着きがない。「関わっていない」と一言で済むものを、グダグダ言い訳を並べたうえ、「議員でおられなかったからご存じないかもしれませんが」と、本多氏が昨年10月の総選挙まで浪人中だったことをあげつらい、揚げ句には、「質問の意味がわからない」と言い出す始末。

 そこで本多氏が、今回の昭恵夫人の件とは関係ないが、と前置きしながら、「例えば収賄や斡旋利得でも、結果が出なくても捕まる」と、ゼロ回答イコール関わっていないことにはならない旨を説明すると、今度は安倍首相は、その部分だけを捉えて猛反発。「斡旋利得を例として出されたら答えられない」「関係ないのならなぜ例に出すのか」とムキになる。

 最初の質問だけで、ここまでナント10分以上である。

 この狼狽ぶり。背景には安倍首相がここへきて「昭恵夫人と森友の関わり」に関して微妙に答弁を変えてきていることがある。安倍首相は「国有地の払い下げや認可には関わっていない」としきりに強調するのだ。谷氏の財務省への問い合わせにより「国有地の貸し付け」には関わってしまっているので、安倍首相は姑息にも、売却と貸し付けとを区別して逃れようとしているのである。

■一転「全く無関係と申し上げたことはない」

 本多氏はこの点も突いた。「では(昭恵夫人は)貸し付けの時期には関わっていたということですね?」と確認すると、安倍首相はさらに動揺し、「答弁の最中に何か言われるのは……」「ヤジはやめていただけますか」とすぐに答えられない。結局、「その(貸し付けの)段階で(昭恵夫人は)名誉校長を引き受けていたわけですから、全く無関係ということは申し上げたことはない」と認めざるを得なかったのである。

「『総理も国会議員も辞める』とたんかを切ったのは、逆に言えば当時からこの問題は『ヤバイ』と思っていたから。昭恵夫人については、安倍首相の知らない話が相当あるらしい。安倍首相は国会で夫人に関する質問をされるのが一番イヤで、かなりストレスになっているようです」(安倍首相に近い議員)

 本多氏は質問の最後に昭恵夫人の国会招致を求めた。野党は安倍首相の“急所”をもっと攻めるべきだ。





スポンサーサイト



テーマ:立憲民主党 - ジャンル:政治・経済

閉会式に出席した北朝鮮の高位級代表団が米朝会談に前向き!

2018年2月27日(火)

私こと当ブログ管理者は、明日から5日間ほどベトナム旅行の
パッケージツアーに参加してきます。

なので、ブログ更新が滞るかも知れませんがご心配無きよう!
ホテルでFree WiFi が使えれば更新するかも (笑)

・・・・・・・・・

平昌オリンピックを契機に交流が深まった北朝鮮と韓国の関係で
閉会式に参加した高位級代表団と韓国の大統領府との会談が
改めて行われ、アメリカとの会談も含む関係改善に積極的な
意向を表明したとのこと。

しんぶん赤旗では、積極的な捉え方だが、殆どのマスメディアでは、
北朝鮮の『思惑』を前面に押し出した否定的な評価である。

北朝鮮高官“対話を用意”/米朝関係 韓国、非核化の必要強調
しんぶん赤旗 − 2018年2月27日(火)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-27/2018022701_04_1.html

【ソウル=栗原千鶴】
韓国大統領府は25日、平昌冬季五輪の閉会式に参加するために訪韓した北朝鮮の高官代表団が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談で、「米国と対話の用意がある」と表明したと発表しました。大統領府当局者は26日、会談で文氏は、朝鮮半島の非核化を実現する必要性を強調したと明らかにしました。

 閉会式に先立って平昌で行われた文氏と金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長を団長とする高官代表団との会談は約1時間に及びました。大統領府が明らかにしたところによると、文氏は席上、「南北関係の改善と朝鮮半島問題の本質的な解決のためにも、米朝対話が速やかに開かれるべきだ」と強調。これに対し金氏も、「米朝対話をするのに、十分な用意がある」とし、「北南関係と北米関係がともに進展しなければならない」との考えを述べました。

 また文氏は、北朝鮮が五輪の開閉会式に代表団を派遣したことを高く評価。「南北統一チームを結成し、全世界の人々に感動を与えた。南北の努力で平和五輪になった」とし、「今後も南北関係が拡大、発展しなければならない」と強調しました。金氏は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長も「同じ意思を持っている」と応じました。




テーマ:国際問題 - ジャンル:政治・経済

裁量労働のデータに次々と異常データ発覚! しかし再調査はしない

2018年2月26日(月)


‪裁量労働制:異常データ、新たに233件 加藤厚労相 ‬
‪毎日新聞 − 2018年2月26日(月)‬
‪https://mainichi.jp/articles/20180227/k00/00m/040/105000c‬

 裁量労働制に関する厚生労働省の調査データに異常値が含まれていた問題を巡り、加藤勝信厚労相は26日の衆院予算委員会で、新たに233件の異常値が見つかったと明らかにした。これまでの分を加えると300件を超えた。安倍晋三首相は調査データそのものは撤回しない考えを示したが、調査の信用性は失われつつあり、野党側は、この調査に基づいて作成された働き方改革関連法案を撤回するよう要求した。

 新たな異常値が発見されたのは「2013年度労働時間等総合実態調査」。加藤氏によると、1日の残業時間が「最長でもゼロ」の人で、1週間や1カ月の残業時間がゼロではなかった事例が233件あった。加藤氏は「常識的に考えてあり得ない」と認めた。立憲民主党の長妻昭代表代行の指摘で判明したという。

 また同調査で、企画立案などをする「企画業務型」の裁量労働者の42件について1日の労働時間が「2時間以下」と記載されていた。加藤氏は「あまりにも短く違和感を感じる」とし、確認する考えを示した。長妻氏は「データの信ぴょう性に問題がある。厚労省の審議会に法案の議論を差し戻すべきだ」と追及した。

 同調査ではこれまでに93事業場で100件超の異常値が発覚し、厚労省が1万件超の全データを精査している。加藤氏は「(精査期間が)あまりに長いようなら、ある程度の数で判断する」と結果の公表を前倒しする可能性を示唆。全国の労働基準監督署が行った同調査の実態について「署レベルで実際はどうだったか把握したい」と強調した。

 一方、基準の違う一般労働と裁量労働の労働時間を比べたデータが15年に作成された経緯に関し、加藤氏は自ら担当職員に聞き取りをしたと説明。「特段不自然なところはなかった。第三者による調査は必要ない」と述べた。

 首相は不適切なデータ比較について「答弁は撤回したがデータ自体は厚労省が精査している」と述べ、同調査データの撤回は拒否。働き方改革法案を今国会に提出する方針を変えない意向も改めて示した。【光田宗義、市川明代】



‪本社世論調査:裁量労働制の対象拡大「反対」57% ‬
‪毎日新聞 − 2018年2月25日(日)‬
‪https://mainichi.jp/articles/20180225/k00/00e/010/268000c‬

 毎日新聞は24、25両日、全国世論調査を実施した。実際に働いた時間ではなく、あらかじめ決めた「みなし労働時間」を基に残業代込みで賃金を支給する裁量労働制について、「対象拡大に反対」との回答は57%で、「対象拡大に賛成」の18%を大きく上回った。長時間労働を是正するため、残業時間の上限を月45時間、例外でも月100時間未満にする政府の規制策に関しては「もっと厳しくすべきだ」と「妥当だ」が33%で並んだ。「もっと緩くすべきだ」は13%だった。

 政府は、裁量労働制の対象職種の拡大や残業時間規制を盛り込んだ働き方改革関連法案を今国会に提出する。しかし、裁量労働制と一般労働者の労働時間を不適切に比較したデータによる安倍晋三首相らの答弁が国会で問題になり、法案の閣議決定は遅れている。内閣支持層でも対象拡大に「反対」は46%を占め、「賛成」は29%。政府方針への支持は広がっていない。

調査の方法
 2月24、25日の2日間、コンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った固定電話と携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDS法で調査した。固定では、福島第1原発事故で帰還困難区域などに指定されている市町村の電話番号を除いた。固定は、18歳以上の有権者のいる755世帯から464人の回答を得た。回答率61%。携帯は18歳以上につながった番号742件から、570人の回答を得た。回答率77%。






テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

「参院選候補を一本化」=5野党党首、社民大会で足並み

2018年2月25日(日)

先日の6野党による国会での安倍政権追究の協力共同合意に
続いて、きのうの社民党大会での来賓挨拶で、立憲民主党を
皮切り5野党が、来年の参議院選挙での候補者完全一本化を
表明したとのこと。
なお、希望の党は、日本国憲法に対するスタンスが異なる
として、社民党が来賓として招待しなかったらしい。
それも一つの見識だと思います!


日本共産党の志位和夫委員長も Twitter で高く評価!

志位和夫 @shiikazuo
「『参院選候補を一本化』=野党党首、社民大会で足並み」
5野党党首が、参院選1人区での一本化に向けて足並みがそろったことは、たいへんに重要です。政策対話、候補者調整のための協議を進めていきましょう!!




以下、時事通信の記事から御紹介します。

‪「参院選候補を一本化」=野党党首、社民大会で足並み‬
 ‪時事ドットコム − 2018年2月24日(土)‬19:38
‪https://www.jiji.com/jc/article?k=2018022400516&g=pol

 社民党の定期党大会が24日、東京都内で開幕した。任期満了に伴い退任する吉田忠智党首があいさつし、憲法改正の国会発議阻止を呼び掛けるとともに、来年夏の参院選について「(野党が)最大限の候補者一本化を追求しなければならない。野党各党と結束して安倍政治を終わらせよう」と訴えた。
来賓の他の野党党首も候補一本化に前向きな考えを示した。

 大会には、立憲民主、民進、共産、自由各党の党首が出席。
立憲の枝野幸男代表は「衆院選の小選挙区、参院選の(改選数1の)1人区では野党の候補者を一本に絞りたい」と表明。
民進の大塚耕平代表、共産の志位和夫委員長も参院選について「完全に一本化したい」「1人区全てで本気の共闘をつくり上げたい」と足並みをそろえた。
希望の党は憲法観の違いを理由に招待しなかった。 
 社民党大会は2日目の25日に、参院選で「比例代表得票率2%以上、3人以上の当選」を目指すとする闘争方針を採択し、又市征治幹事長の党首就任を承認して閉幕する。同氏の後任には吉川元政審会長が就く。
(2018/02/24-19:38)



参院選へ候補者一本化/社民党大会
 5野党党首が足並み/志位委員長あいさつ
しんぶん赤旗 − 2018年2月25日(日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-25/2018022501_02_1.html
201802271149256b8.jpg

 社民党は24日、第16回定期全国大会を東京都内で開きました。25日まで開かれ、退任の意向を表明している吉田忠智党首に代わり、又市征治幹事長が新党首に選出されます。来賓として、日本共産党の志位和夫委員長、立憲民主党の枝野幸男代表、民進党の大塚耕平代表、自由党の小沢一郎共同代表や「市民連合」の代表がそろって来年の参院選に向けて野党共闘を強化する意気込みを語り、最後に、5野党党首らが壇上で手をつなぎ団結の声をあげました。

 吉田党首は、来年の参院選に向けて、「野党共闘の再構築、参院選での最大限の一本化を実現しないといけない。一致結束して安倍政権を終わらせよう」と呼びかけました。

 日本共産党の志位委員長が同党大会に出席・あいさつするのは、2016年の第15回定期全国大会に続き2回目。

 志位氏はあいさつで、2年前に初めて社民党大会に出席したのに続き、昨年の日本共産党第27回党大会には吉田党首が初めて出席した経緯を語りながら、この間の参院選や衆院選などで社民党との協力が進んだとし、「連帯と協力の関係がこの大会を契機にさらに大きく発展することを心から願っています」と表明しました。

 志位氏は、「この2年間、市民と野党の共闘が、困難と曲折を乗り越えて一歩一歩前進してきた」と強調。昨年の総選挙で共闘に難しい問題が持ち込まれる中でも「社民党が揺るがず野党共闘の大義の旗を掲げ続けたことは、日本の民主主義にとって大きな意義をもつものであり、心からの敬意を申し上げたい」と表明しました。

 志位氏はまた、「この共闘の流れを来年の参院選でさらに大きく前進させよう」と訴え、今回の社民党大会議案で、来年の参院選の「32の1人区については引き続き候補者一本化(各党間のギブ&テイク)を進める」と明記していることに、「大賛成です。全国32の1人区の全てで本気の共闘の態勢をつくりあげ、自民党を打ち負かそう」と呼びかけました。

 立民・枝野代表は「衆院小選挙区、来年の参院選1人区でしっかりと今の政治の流れを変える野党の候補者を一本に絞って勝ち抜きたい」と表明。民進・大塚代表は「参院選でも『できる限りの一本化』といわず、完全に一本化すれば間違いなく大きな変化が起きる」、自由・小沢共同代表は「市民と野党の結集が一番大事で、戦後最悪の安倍政権を打倒すべく力を合わせよう」と力を込めました。

 「市民連合」の山口二郎法政大学教授、「平和フォーラム」の福山真劫共同代表があいさつしました。

【志位委員長あいさつ】
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-25/2018022502_02_1.html



・・・・・・・・・・

続きを読む

テーマ:立憲民主党 - ジャンル:政治・経済

院内6野党国民的運動に一致結束

2018年2月24日(土)


2018年2月21日 6野党幹事長・書記局長会談後の記者会見
6野党の国対委員長も同席。

6野党とは、立憲民主党、民進党、希望の党、
日本共産党、自由党、社民党の6野党。

画期的な行動提起である!

以下の5項目の決定を行なったとのこと。
① 政府が捏造した2015年の 調査データを破棄して
改めて裁量労働の実態を政府に責任で調査するよう申し入れる。
② 『働き方改革』法案の提出を断念することを強く申し入れる。
③ 佐川・安倍昭恵・加計孝太郎の証人喚問を強く要求する。
④ 以上3点を踏まえて与党に与野党幹事長・書記局長会談の開催を求める。
⑤ 2月23日に6野党の国会議員全員を結集して院内決起集会を行う。

① 〜 ③ について与野党幹事長・書記局長会談を直ちに行うよう
福山幹事長からこの記者会見後ただちに与党側に申し入れる。



https://youtu.be/znKT39aH7Vs


https://youtu.be/1NxC7vsE6nA


「働き方改革」法案提出やめよ/「森友・加計」 証人喚問を
6野党書記局長・幹事長会談で一致文字

 しんぶん赤旗 - 2018年2月22日(木)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-22/2018022201_01_1.html


201802242205368bb.jpg
(写真)記者会見する6野党の
(左から)玉城、古川、福山、増子、小池、又市の各氏=21日、国会内



6野党要求「働き方改革」法案提出断念せよ/森友・加計証人喚問
 与党「週明けに回答」/書記局長・幹事長会談

しんぶん赤旗 ー 2018年2月24日(土)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-24/2018022401_02_1.html




野党合同院内集会 小池書記局長の発言

しんぶん赤旗 ー 2018年2月24日(土)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-24/2018022402_02_1.html


     2月23日、小池書記局長6野党合同院内集会であいさつ、
       『裁量労働制の再調査と佐川長官ら証人喚問を』


続きを読む

テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

またも起こった学校での銃乱射事件に高校生たちが抗議行動!

2018年2月23日(金)


『世界最大最強の“民主国家”』アメリカでまたもや学校での
銃乱射事件が発生した。

こう云う事件が頻発しているのに『銃規制』を強化するのでは無く、
「教師が銃を携帯すれば良い」と云う馬鹿な人が居る。

それが、おバカなテレビ評論家ならまだしも、
ドナルド・トランプ大統領その人の発言と云うから
驚きのあまり 嘲笑してしまった。


これまで、おとなしくしていた(或いはメディアが報道しなかった?)
アメリカの高校生たちも立ち上がり、各地で銃規制を求めて
デモ行進や抗議行動を行なったと言う。

そして、代表者がトランプ大統領に交渉に赴いた。


【フロリダ高校乱射】トランプ氏、教師が銃で戦えば「たちまち終わる」

BBC NEWS ー 2018年2月22日(木) 11:28配信
‪https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-43150567-bbc-int‬

2018022421153735d.jpg

アメリカの女子高生の服装と云うか衣装は凄いね!
日本でこんな格好で安倍晋三の前に出たら炎上ですね!

とは言え、教師が銃で反撃すれば犠牲者が少ないと云う
考え方は非道し、おぞましい❗️
それが、ミサイルにまで遡及する訳だ!
北朝鮮に対する先制攻撃を言うのはトランプも安倍晋三も同じ!!!




‪米乱射:銃規制求める地元高校生 政治の無策に怒る

毎日新聞 ー 2018年2月18日‬
‪https://mainichi.jp/articles/20180218/k00/00m/030/145000c‬



続きを読む

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

裁量労働制に関する答弁は撤回するが厚生労働省のデータは有効だと?!

2018年2月22日(木) 2ならびの日 『猫の日』だって?!

 さて、政府の答弁の間違いを示す決定的データがでてきても
認めずに官僚が苦肉の答弁を安倍晋三に代わってする安倍政権。

 それは、今回の裁量労働制審議だけではなく、御存知のように森友事件でも
同様のやり方。 以前なら内閣が吹っ飛ぶような決定的音声証拠さへ
『一方的に録音されたもの』とか言って誤りを認めようとはしない。

 「裁量労働制の方が労働時間が短いという報告もある・・・云々」
と答弁し、そのデータが別々の方法で調査されたものの恣意的合成であった
ことが発覚した時には「役所(官僚)が作成したものを、そのまま話した」
「役所が作成したものは、正しいと考えていた」 と云うようなことを言い、
以前の答弁は誤りであったと謝罪して取り消したが、データそのものは
間違っている訳では無いとして押し通そうとした。


「安倍こべ」に「安倍ねつぞう」
 日刊スポーツ/政界地獄耳 - 2018年2月22日10時22分


日本共産党の志位和夫委員長が Twitter で短く切り込む! 

志位和夫‏ @shiikazuo
首相、裁量労働制の「捏造データ」について、
「厚労省から上がってきたから紹介した」
「私が詳細を把握しているわけではない」。
首相は役所が書いた答弁を読むだけの存在か。
出所がどこであれ首相自身の答弁となれば、首相の責任だ。
役所に責任を丸投げして知らん顔では国会論戦は成り立たない。

【関連記事】
「首相の答弁、よそごとのよう」共産・志位氏
 朝日新聞 - 2018年2月22日18時21分


「働き方改革」 法案は提出断念を
 首相自身の責任も重大 志位委員長が会見

 しんぶん赤旗 - 2018年2月23日(金)


https://youtu.be/O2nSnrY1mL8



 しかし、そのデータにも新たに異常なデータが続々と発覚!
西日本新聞などによれば、117データにも及ぶと云う!


SBSH5081.jpg

裁量労働制
厚労省ずさん調査 異常データ新たに117件

 毎日新聞・古関俊樹 - 2018年2月21日 20時38分


その異常なデータの中には一日に45時間働いたとか、24時間超働いた
ことになるデータが幾つもあったとのこと!


SBSH5082.jpg

衆院予算委
異常データ「結論変えず」働き方法案で厚労相

 毎日新聞・光田宗義 - 2018年2月22日 11時42分


 データとして余りにも異常で且つ恣意的に操作されたものが衆知の事実と
なったので、『裁量労働制』の施行を1年間延期すると云うが、
中身はそのままで、『国民にていねいに説明する期間』としての1年だと云う!

SBSH5083.jpg

裁量労働制
施行延期検討 1年後の20年4月に 厚労省

 会員限定有料記事 毎日新聞 - 2018年2月21日


 これだけ、異常事態が発覚しているのであるから、これらの『法案の束』は
一旦廃棄して、正確なデータに基づくものに仕切り直すべきだ!

 もちろん、当ブログの立場は、政府が財界の意向を受けて実施しようとしている
欺瞞ばかりの『働き方改革』(労働法制の改悪)には一貫して反対である!


SBSH5084.jpg




続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

米軍F16戦闘機 青森県・小川原湖湖に ほぼ満タンの燃料タンク2個を投棄! 

2018年2月21日(水)

 また、米軍機が『日本領土内』で大事故を起こした!

 きのうの朝8時40分頃に、青森県の米軍三沢基地を飛び立ったばかりの
F16戦闘機がエンジン火災を起こし、『米兵と機体の安全のため』
離陸直後でほぼ満タンの燃料タンク2個を青森県・小川原湖に投棄した。

 西日本新聞によれば、燃料タンクは単体で200kgで1400リッターの
燃料が搭載可能だと云う。
すなわち最大で、2800リッターのジェット燃料が小川原湖を汚染した訳!
タンクの重量も含めば、およそ3トンもの危険物質が上空から降ってきた
と云う危険極まりない話しである!

 おまけに、小川原湖では『シジミ漁の漁船』4、5隻が操業していたと云う!

 中国が尖閣諸島水域の『領海近く』まで偵察に来ても
こういう事故が起こる訳でまないのに安倍晋三は喚き散らすが
米軍に対しては国民へのアリバイ作り的に一応抗議するだけ!


 本日の西日本新聞の紙面から

SBSH5075.jpg

SBSH5079.jpg

米戦闘機が燃料タンク投棄、青森 エンジン火災で湖に
 西日本新聞 - 2018年02月20日10時23分 (更新 02月20日 14時32分)
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395576/
 

 20日午前8時40分ごろ、青森県の米軍三沢基地所属のF16戦闘機が離陸直後にエンジン火災を起こし、基地近くにある小川原湖(同県東北町)に燃料タンク2個を投棄した。同機は離陸の3分後に三沢基地に引き返して着陸した。米軍から連絡があり、小野寺五典防衛相が閣議後の記者会見で明らかにした。東北防衛局三沢防衛事務所によると、けが人や被害は確認されていない。

 小川原湖の地元漁師によると、燃料タンクとみられる物体は、シジミ漁をしていた船から約400メートルの距離に落下。付近では4、5隻が操業し、15メートルほどの水しぶきが上がった。



SBSH5077.jpg

SBSH5078.jpg

政府、米に再発防止を要求 F16タンク投棄で、湖全面禁漁
 西日本新聞 - 2018年02月20日15時54分 (更新 02月21日 01時09分)
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395655/
 

 政府は20日、米軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機が近くの小川原湖(同県東北町)に燃料タンクを投棄したことに関し、安全管理の徹底と原因究明、再発防止を講じるよう米側に申し入れた。菅義偉官房長官が記者会見で明らかにした。安倍晋三首相も衆院予算委員会で「運用に当たって地域住民の安全確保は大前提だ。米側に対して安全管理の徹底と原因究明、再発防止を強く求める」と述べた。

 地元漁師によると、燃料タンクとみられる物体はシジミ漁の船から200~400メートルの距離に落下したという。小川原湖漁業協同組合は燃料の油回収までの間、湖での漁の全面的見合わせを決めた。




SBSH5073.jpg

米軍にF16飛行停止要請、町長 タンク投棄で国に漁業補償も
 西日本新聞 - 2018年02月21日 11時56分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/395889/
 

 米軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機が同県東北町の小川原湖に燃料タンク2個を投棄したことを受け、蛯名鉱治東北町長は21日、エンジントラブルの原因が究明されるまで、F16戦闘機の飛行を停止するよう米軍側に申し入れたことを明らかにした。

 町長によると、米軍三沢基地のスコット・ジョーブ司令官と20日に面会した際に申し入れた。蛯名町長は「町には漁師が多い。一歩間違えれば大惨事だった」と不快感を表明した。

 町は21日、対策会議を開き、小川原湖で漁をする漁業者に補償するよう国などに求めることや、漁業者の生活を守る方策を検討することを決めた。



【関連記事】

米戦闘機が燃料タンク投棄、青森 エンジン火災で湖に、けが人なし
 河北新報 - 2018年02月20日火曜日
http://www.kahoku.co.jp/naigainews/201802/2018022001001445.html


米軍にF16飛行停止要請、町長 タンク投棄で国に漁業補償も
 河北新報 - 2018年02月21日水曜日
http://www.kahoku.co.jp/naigainews/201802/2018022101001248.html


<米軍機タンク投棄>基地司令官、三沢市に陳謝 首長ら再発防止を要請
 河北新報 - 2018年02月21日水曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180221_23025.html


<米軍機タンク投棄>100隻操業「寒けした」 油流出で禁漁
 河北新報 - 2018年02月21日水曜日
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180221_23011.html
 

 米軍三沢基地(三沢市)に所属するF16戦闘機の燃料タンクが落とされた小川原湖(青森県東北町)では20日、約100隻の漁船がシジミ漁をしていた。落下による水柱を見た漁師からは驚きの声が上がった。漁協は当面、流出した油の影響で湖内を禁漁にした。

 「雪が舞い上がり、最初は竜巻だと思った。
水柱だったので、小さな噴火にも見えた」


 シジミ漁をしていた山田正彦さん(52)に聞こえた戦闘機のごう音は、普段より少し大きかった。その直後、約400メートル離れた場所に高さ約15メートル、幅約10メートルの水柱が立っているのを確認した。水柱から100~200メートル付近では5隻ほどの漁船が操業していたが、どの船も異変には気付いていないようだったという。

 水柱が立った場所に近づくと、湖面の氷に直径約15メートルの穴が空いていた。近くには迷彩柄のプラスチックや金属片のようなものが散乱。小川原湖で1992年4月にあった米軍戦闘機の部品落下が思い浮かんだ。

 山田さんは「(戦闘機の)部品だと理解したら寒けがした。とんでもないほど近い距離。冗談じゃない」と動揺を隠さない。

 全国有数の好漁場に燃料タンクの油が流出した影響も大きい。小川原湖漁協は20日午後、緊急役員会で湖内での禁漁を決めた。期間は米軍がタンクと油を回収し、水産物の安全性を確認するまで。
 小川原湖は2016年度のワカサギとシラウオの漁獲量が全国1位。同じく3位のシジミは冬期間、高値で取引されるだけに経済的な痛手だ。

 漁協の浜田正隆組合長(76)は「運よく人災はなかったが、非常に遺憾だ。組合員の安全のため、米軍は小川原湖の上空を飛行しないでほしい」と語った。





続きを読む

テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

裁量労働者と一般労働者の労働時間を全く別の計算方法で『算出』して比較!

2018年2月20日(火)

 2月15日付の当ブログでも書いていましたが、その続報です!

 安倍晋三が、2018年1月19日の国会答弁で要旨
「裁量労働の労働者の労働時間は一般労働者の労働時間より短い」と
厚労省官僚が作成した答弁書を棒読みしたそのデータが、明らかに
作為的にサンプリングされて構成されたものであることが新たに発覚!

【一般労働者には「最長の残業時間」を尋ねていた一方、
裁量労働制で働く人には単なる労働時間を聞いていた。
質問方法の違う調査を比較し、一般労働者の労働時間の方が
長くなるとの結果を出していた。】 (2月19日付け日経新聞)

日経新聞の報道なので、ある意味確かな情報でしょう!
 日経も認めざるを得ないほど非道な調査方法です。


厚労相、裁量労働巡り謝罪 違う調査で労働時間比較
 日本経済新聞 - 2018/2/19 11:10
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27074410Z10C18A2MM0000/


 以下の紙面画像は西日本新聞・本日(2018/2/20)付けより

SBSH5056.jpg
SBSH5059.jpg

厚労省、条件違う調査比較 裁量労働「不適切」と謝罪
 西日本新聞 - 2018年02月19日 13時02分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/395335/


“ねつ造”データで「働き方改革」
一般労働者→最長の残業時間
裁量労働者→1日の労働時間

 しんぶん赤旗 - 2018年2月20日(火)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-20/2018022003_01_1.html


SBSH5060.jpg

SBSH5061.jpg

SBSH5068.jpg

SBSH5063.jpg


裁量労働 時短調査「他にない」 データ疑義で厚労省答弁
 毎日新聞 - 2018年2月15日 22時24分
https://mainichi.jp/articles/20180216/k00/00m/010/111000c


裁量労働制 問題の数字、3年前から政府側の答弁で使用
 会員限定有料記事 毎日新聞 - 2018年2月14日 21時11分
https://mainichi.jp/articles/20180215/k00/00m/010/131000c



安倍首相の責任重大 法案提出断念せよ
裁量労働制データ捏造で小池書記局長が批判

 しんぶん赤旗 - 2018年2月20日(火)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-20/2018022001_02_1.html


【6野党ヒアリング】 裁量労働制拡大、前提崩れる
 比較は「不適切」厚労相認める

 しんぶん赤旗 - 2018年2月20日(火)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-02-20/2018022001_01_1.html


SBSH5065.jpg

続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

吉原毅氏突く原発推進の矛盾 “自然エネは儲かる”が新常識 日刊ゲンダイ記事

2018年2月19日(月)

あの城南信用金庫の吉原毅相談役
(「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」会長)が語り尽くす
No!原発『再生可能エネルギー』こそ日本再生の切り札!
日刊ゲンダイに長いインタビュー記事
 (WEB版で9分割)

「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」が提案した
(仮称)【原発ゼロ法案】に対する「産経新聞」による無知蒙昧な批判に
全面的に反論して『原発は遅れた金くい虫である』ことを論断!

関心ある方は御一読ください!

**********

吉原毅氏突く原発推進の矛盾 “自然エネは儲かる”が新常識
 日刊ゲンダイ - 2018年2月19日 (聞き手=本紙・今泉恵孝)


      「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」吉原毅会長
Nikkan-Gendai_20180219_Yosiwara-Tuyosi.jpg
自然エネ価格は世界規模で急速に低下し石炭や天然ガスよりも安くなっている
        画像も日刊ゲンダイより

**********

福島第1原発事故を受け「脱原発」を宣言した異色の金融マンは、
絶対に「原発ゼロ」をあきらめない。
原子力ムラが殺す日本の技術
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223325/1

自然エネ価格は世界規模で急速に低下し、比較的低コストの
石炭や天然ガスよりも安くなっています。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223325/2

ソーラーパネルと風力装置はともに中国企業が世界シェア首位。
今や世界一の自然エネ大国
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223325/3

電力各社が「満杯」としてきた送電線の容量が、
実際は平均8割も空いていた
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223325/4

「太陽光、風力、地熱に恵まれた日本は、
 ドイツの9倍の豊かな資源がある」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223325/5

原油に頼らなくなれば、ホルムズ海峡の封鎖は心配無用。
危険な原発が54基もあれば、「さあ、ミサイルを撃ってくれ」
と国を差し出すようなもの。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223325/6

“自然エネは儲かる”が、世界の常識。新たな産業革命とも
いわれています。低コストで効率良く、安全性が高い。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223325/7

もはや環境意識の高い企業でなければ、国際金融界から
相手にされません。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223325/8

原発の背後でうごめいているのは「原子力ムラ」の住人
だけではない。拝金主義の蔓延で増殖した利己主義、
自己中心的となった日本の世相が深く根を張っています。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223325/9

▽ 吉原 毅 (よしわら・つよし)

 1955年東京生まれ。77年慶大経済学部卒業後、城南信用金庫入職。
2010年11月理事長就任。15年6月に退任し、相談役に。17年6月から顧問。
東日本大震災以降、被災地支援を精力的に行うと同時に、原発に頼らない安心できる社会を目指して「脱原発」を宣言。
17年4月に全国組織「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」を創設、会長に就いた。




続きを読む

テーマ:原発再稼働 - ジャンル:政治・経済

次のページ