JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

『希望の党』を野党と思っている市民運動の方へ ウルトラ右翼の政党です!

2017年9月30日(土)

今日は午前中から日本共産党が博多駅前の HAKATA CITY 前で
市田忠義副委員長を迎えて街頭演説会を開催されました。

201709301625439c8.jpg


市田副委員長が、安倍政権こそが【日本の国難】であることを
モリカケ問題、北朝鮮への対話を無効とする力づくの対応、
憲法違反の立法や臨時国会への対応、憲法改悪の道などを
上げて厳しく批判。

201709301625452f7.jpg


市田忠義さんの演説の最後に『希望の党』に触れ、
この党が構成員・方向性ともウルトラ右翼の政党であり、
『希望の党』ならぬ「失望の党」あるいは「絶望の党」であると
厳しく批判しました。
党旗揚げ時の構成員は、安倍政権の中枢(内閣府幹部)担ってきた者や
野党共闘に一貫して反対してきた者どもや、ウルトラ右翼の政党
「日本の心」の代表など野党共闘の敵対勢力ばかり。
政策的には、安保法制・戦争法に反対する者は公認しない。
憲法改正に反対する者は公認しない。
安倍強権政治を補完する勢力であることは明らか。

柔和な、市田忠義副委員長としては珍しい強い批判でした。


20170930162544fda.jpg


さて、その『希望の党』ですが、本質を知らずに淡い期待を抱いている人は
市民運動を進めてきた人々の中にも少なからず居るようで、
その本質をお知らせしてゆく必要がありそうです。

それをしないと、市民運動を分裂させると言う国家権力の思惑が
市民運動側から実現してしまい兼ねません。

『希望の党』のウルトラ右翼の本質は、解散後一夜にして露呈しました!
不確かな『カリスマ』に期待すると、ナチスの台頭を再現することになります。

201709301625404b7.jpg


しかし・・・

福岡で、野党共闘の先頭に立っておられた影響力の大きい市民運動の方が、
安倍政権を倒すために『希望の党』の候補に投票しようと言う趣旨の
提言をされています。

この方のこれまでの活動には敬意を表し、人柄的にも信頼していたのですが
上記の提言には明確に反対です!

政治不信を受け止めて進出し、その後の数回の選挙で権力を手にしたのが
ヒットラーでした。ウルトラ右翼の小池新党に多くの議席を与えれば
ナチスの台頭を許した歴史を再現してしまいます。

201709301625424ab.jpg

日本共産党の志位委員長は、『希望の党』の公認を得ずに野党共闘の
大義を守るのであれば連携を検討できる、と言っています。
今日の博多駅前の街頭演説で、市田忠義副委員長は、一歩踏み込んで、
「『希望の党』に公認を申請したが選別排除された元民進党の候補でも
野党共闘の大義に立ち返って、これを守ることを約束するのであれば
連携可能である」と懐の深いところを見せています。

市民と野党の共闘しか道はありません。
ウルトラ右翼への応援は将来に禍根を残すでしょう!

この提言をされた市民運動家は「必要な駒」を確保すると言われます。

しかし、 『希望の党』から立候補できた元民進党の候補者は、
自らを売って「転向した」輩であり、市民運動にとって「必要な駒」では
断じてありません。
寧ろ、そう言う輩を市民運動が応援することは市民運動そのものを
変質させる恐れが濃厚です。
この御提言がもし実現すれば、数年後にはファシズムの日本になり、
言論の自由も政治活動の自由も無くなり、徴兵制が復活するでしょう!

今回の『流れ』は、古くは「新自由クラブ」の躍進、近年では
「維新の会」の躍進、少し前の選挙時の「日本未来の党」への
期待感等など
何度も繰り返されてきた現象で、その後数年で『化けの皮』
ないし『メッキ』が剥げ落ち今や殆ど消滅しています。
「未来の党」などは、そんな名前の政党が有ったのか?!
と思われるほどです。つい最近の話なのに。

再度言いますが、ナチスのようなウルトラ右翼の進出を
許してはなりません!!!
ヨーロッパでは、どうにかファシストの大進出を抑え込んでいます。
ファシスト『希望の党』そして自民党の躍進を許してはなりません!!





スポンサーサイト

テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

民進党の変節・転向への怒りを 日本共産党への投票で示そう!

2017年9月29日(金)

 もう日本共産党しか選択肢は残っていません!

 (博多では、明日2017年9月30日午前11時から博多駅・JRシティ側で
  日本共産党・市田忠義副委員長を迎えて街頭演説会が開かれるそうです。
  話しを聴きに行きましょう!)

 野党第一党なのに解党して『希望の党』に身売りし、
築き上げられてきた「野党共闘」の動きを破壊した
『元・民進党』と『希望の党』への怒りは共産党への投票で
意思表示しましょう!


 昨日から今日の動きを見ていると、小池百合子の狙いは
野党共闘の『要』(笑)である民進党を無力化し、民進党内の
リベラル派を排除するための行動であったことが解ります!

 そういう中でも共産党は「野党共闘」の旗を降ろさず、
『希望の党』へ公認申請せず、野党共闘を続ける民進党候補は
支援すると発表しました。

共産 志位委員長
 安保法廃止求める民進出身者と連携も

 NHK News Web - 2017年9月29日 15時04分

希望の党から立候補せず安全保障関連法の廃止を訴える
 民進党出身の候補者とは連携を模索したい


 なので、私は野党第二党である共産党支持を宣言します!

 比例代表の投票は「共産党」と!
 小選挙区は野党共闘が成立した場合は、その統一候補へ
 (共産党と社民党の2党共闘も有り得ます)
 実現成らなかった場合は日本共産党の候補に投票しましょう!


2017092900264755c.jpg
 衆院解散うけ街頭演説 日本共産党
 2017年9月28日 夕方 新宿駅前にて




以下、私の face book 投稿から (順不同) 

希望の党“合流者選別”で民進分裂…リベラル派新党結成か
 日刊ゲンダイ - 2017年9月29日

  今回の騒動に関して日刊ゲンダイは反応が遅いように見える。
 【民進党は分裂し、別の新党が立ち上がる可能性がある。】
 と書いているが、既に民進党としては事実上存在していない訳で
 分裂すると云う表現は違うだろう!
 希望の党の選別から弾かれたら別の党を立ち上げるような日和見
 変節漢を支援する訳には行かない。
 希望の党に公認申請せずに自らの意志で『節を曲げず』に新党を
 結成するなら支援する余地もあるかも知れないが。
 
    **************

共産 志位委員長
 安保法廃止求める民進出身者と連携も
 NHK News Web - 2017年9月29日 15時04分

 さすがに共産党は、こういう情勢展開でも心が広い!
 野党共闘が実現した小選挙区ができれば、
 市民運動と連携した共産党の忍耐と貢献のおかげ!
 希望の党(逃げた民進党候補も御含む)への怒りの
 意思表示は是非日本共産党へ!
 
    **************

希望 小池氏 衆院選で維新と連携したい考え示す
 NHK News Web - 2017年9月29日 18時07分

 別に驚くほどのことではないが、「やっぱりね!」と云う感じ。
 小池百合子の本来のウルトラ右翼的政治傾向が浮き出てきた!
 民進党が解党した後、民進党議員が従来の主張を継続できない
 ハードルを次々と設けて、極右勢力を選別して採用する方向?!
 殆どの元・民進党議員は立候補する前に『落選』の憂き目に!
 予定候補に採用されたければ「転向する」しかない。
 まぁ、矜持の無い輩は簡単に「転向する」だろうが・・・

     *************

衆院解散:自民VS希望 政権選択選挙 来月22日投開票
 毎日新聞 - 2017年9月28日 23時29分

 報道の傾向が各社ともこういう流れ『自民VS希望』
 に成ってきている。
 こういう報道姿勢を見ていると、今回の騒動の本質が
 「野党共闘」を破壊する『クーデター』であったことが判る!

     **************

小池知事記者会見(1)
「リベラル派は排除いたします」
 産経新聞 - 2017年9月29日

 前原誠司氏は足元を掬われた?!
小池百合子知事
 「リベラル派は排除いたします」
 最初から解っていたはずだが、満場一致で決めたということは
民進党内リベラル派には説明していなかったのだろう。
と云うか、前原氏自身がリベラル派を何とかして民進党から
排除したかったのだろう!
それができなかったので、こういう形で騙し討ちをやった?!

     **************

小池氏、民進全員受け入れ「さらさらない」 候補選別へ
 朝日新聞 - 斉藤太郎、伊藤あずさ - 2017年9月29日11時26分

 日刊スポーツの記事では、小池百合子の言う政策的一致点とは
「安保法制を認める」「憲法改正を目指す」と云うことであり、
https://www.nikkansports.com/…/ni…/news/201709290000116.html
前原氏が野党共闘の条件としてきた「理念の一致」は棚上げ。
各党の独自性を認めたうえでの「野党共闘」では理念が違うと
共産党に難色を示したのに、希望の党とでは、根本的理念が
異なるにも関わらず合流を推進。
「二枚舌」と言わなければならない。

     **************

民進党「解党」の舞台裏
小池百合子氏「私が代表なら興味あるかしら?」
 産経新聞:イザ! - 2017年9月29日 9:30

 なんともはや民進党議員は異議も出さずに解党を容認!
【事実上の「解党宣言」と言えるが、特に異論もなく了承され、
所属議員はむしろ高揚感にあふれていた。】(産経新聞)
ここには、代表選後のゴタゴタで身動きが取れず敗北感に
打ちひしがれていた民進党議員と候補者の本音が出ている!
すなわち、この合流話が出る前に民進党は事実上「瓦解」
していたと云うことだろう。
 野党共闘への取組みが反対派の声に押されて進まない中、
これまでの市民運動の粘り強い協議を『御破算』にするには
自らを破壊するしか無かったのかも知れない。
 とにかく、民進党としての今回の行動は挫折する!

     **************

民進党 希望と合流 前原代表「名を捨て実取る」
毎日新聞2017年9月28日 15時51分

野党共闘を促進してきた市民連合と市民運動への背信行為!
既に合意していた北海道と熊本はどうなる?!
共産党は、希望の党から民進党議員が立候補するなら対立候補を
立てるが、野党共闘の候補として立候補すれば誠実に取り組む
考えのようだ!



続きを読む

テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

民進党解党騒動で衆議院選挙も泥沼に! 期待できるのは日本共産党だけ!

2017年9月28日(木) 朝の投稿に続いて 本日の投稿2本目!

 野党第一党が、まだ 『希望の党』として当選した国会議員を持たない
小池新党に翻弄され、民進党の矜持を見失い解党へ!

 得体の知れないものに期待する傾向はナチス台頭期のドイツに似る。

 そう言えば少し前の選挙直前に【日本未来の党】とか云うのができて
一部の市民から共産党の候補者を降ろして欲しいということもあった!
市民運動の少なからぬ人々が大いに期待したが、今や存在もしない!

 『未来の党』も『希望の党』も命名の発想は同じ! 市民受けする命名!

 『希望の党』も『日本維新の会』のように「いっときのブーム」に終わるだろう。

 そうなると、期待できるのはブレない野党第二党・日本共産党だけ!

 大方のマスコミが『希望の党』関連で他の野党を軽視しているので、
当方では、日本共産党の見解を 僅かなメディア情報と赤旗Web版などで
紹介します。



2017092900264755c.jpg


共産「希望は自民の補完勢力」、候補者を原則擁立
 日刊スポーツ [2017年9月28日13時25分]


自民に代わる旗印「希望の党」にはない
 志位委員長が批判

 しんぶん赤旗 - 2017年9月28日(木)


共産委員長「自民党政治と同じ」
 NHK 首都圏 NEWS WEB - 2017年9月27日 17時30分
 

市民連合との確認 党首間での合意守ることが大事
 志位委員長が会見

 しんぶん赤旗 - 2017年9月28日(木)


「小池新党の評価、安倍首相の理念と一致」 共産・志位氏
 朝日新聞 - 2017年9月26日17時46分


「希望の党」に集うのは政権支えてきた面々
 しんぶん赤旗 - 2017年9月28日(木)
 

 「希望の党」のメンバーをみると、代表の小池百合子東京都知事ら多くが「日本会議」と一体の議連「日本会議国会議員懇談会」や「靖国神社に参拝する国会議員の会」などの議連に所属してきた経歴があるなど、改憲右翼勢力との強いしがらみを持っています。(下表参照)

 小池知事は25日の記者会見で、「憲法(改定)について議論を避けてはいけない」と表明しました。
一方、綱領では改憲方針の明記は避け、「立憲主義と民主主義に立脚」するとうたっています。

■改憲右翼議連に所属してきた「希望の党」の政治家
小池百合子(都知事)日本会議=副幹事長・副会長を歴任
長島 昭久(衆東京比例)日本会議
木内 孝胤(衆東京比例)靖国
笠  浩史(衆神奈川9区)日本会議、靖国
松原  仁(衆東京比例)日本会議、靖国、神政連、新憲法制定議員同盟
松沢 成文(参神奈川)日本会議、靖国
中山 恭子(参比例)日本会議、靖国
※「日本会議」=日本会議国会議員懇談会、「靖国」=靖国神社に参拝する国会議員の会、「神政連」=神道政治連盟。過去の所属歴を含む。カッコ内は当選選挙区。 



以下、日刊スポーツの解り易い紙面から

SBSH3834.jpg

SBSH3835.jpg

SBSH3836.jpg

SBSH3837.jpg

SBSH3839.jpg

SBSH3844.jpg

SBSH3843.jpg

SBSH3845.jpg



続きを読む

テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

『民進党』 ここまで日和見主義だったとは! 事実上解党状態!

2017年9月28日(木)

 きのう、日テレNewsの第一報を聞いた時は、
「嘘だろ! フェイクニュースか? マスメディアによる誘導報道だろう。」
と考えていたが、
「民進党」が「希望の党」に合流で最終調整
 日テレニュース - 2017年9月27日 15:03 (再掲)


その後朝日新聞Web版、NHKニュースなどで本格的に!

民進 前原代表 「希望の党」に事実上 合流したい意向
 NHK News WEB - 2017年9月27日 18時46分 (再掲)


 前原・民進党代表は、執行部での検討や両院議員総会にも諮らず
一人で、マスメディアにトンデモナイことを発表してしまった。

 既に皆さん御存知のように、民進党の候補者は、党籍を残したまま
『希望の党』から立候補するようにした! と云うのである。


 民進党としての存在意義そのものを否定し、都議選での『勝ち馬』に乗る
と云う話しであり、選挙後は民進党を解党する方向らしい。

 おまけに、この『合流』の触媒になったのが、自由党の小沢一郎氏
だったらしいことを記事でみて驚いた!

  前原誠司・【民進党】代表が
  小沢一郎・【自由党】共同代表を触媒にして
  小池百合子・【希望の党】代表と化合する!
  民進党の機関決定も経ずにマスメディアに自ら『リーク』するとは
  もはや政党の体を為していない。主体性も尊厳も矜持も無い!
  民進党内から「独裁者だ!」と言われるのも当然!
  野党共闘推進のため、前原誠司と【民進党】への批判を控えてきたが
  ここまで来ると、厳しい批判を展開せざるを得ない!


     ***********

民進党、事実上解党 「希望の党」に合流へ
 毎日新聞 - 2017年9月28日 00時02分


 この合流は、野党共闘への民進党自身のスタンスとも矛盾する。
なぜなら、共産党とは基本理念が相容れないと言い、そのひとつが
消費税増税に共産党が反対しているからであり、もうひとつが
連合が原発廃止に反対していることであった。

 しかし、『希望の党』は表向き「原発廃止」と「消費増税中止」を
公約に上げている。 また、安保法制を容認し、改憲を進めるとしている。
既に民進党から逃げて『希望の党』に入った元民進党議員も、
何故、これに賛成できるのか不思議である。


 基本理念の違う共産党とは共闘が難しいのに、立憲政治の大元で
基本理念が異なる『希望の党』には、党を挙げて合流する方向と云う。


 『結局理念の違い』云々は、共産党とは共闘したくない「言い訳」に
過ぎなかったことが明瞭になった!

 ブレズに信頼できる政党は【日本共産党】以外にない!

 志位和夫・日本共産党委員長のコメント 

【希望の党は、安保法制を容認し、改憲を進めるとしている。
これでは自民党と同じ。自民党に対抗する旗は立てられない。
民進党が、市民連合との合意、野党4党の合意を守ることを期待する。】
【野党共闘の一丁目一番地で追求してきた安保法制の廃止、
 立憲主義の回復という点で、希望の党はまったく違う】
【野党4党は、これまで何度も『結束して、安倍政権を倒していこう』
 という党首合意を結んでいる。公党間の合意をきちんと守っていく
 ことが大事ではないか】
  NHK News Web - 2017年9月27日 17時30分 



 以下、今朝の西日本新聞紙面

SBSH3833.jpg

SBSH3832.jpg



テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

『モリ・カケ エコヒイキ解散をアベ・オロシへ!』

2017年9月27日(水)

 この見出しで、野党共闘に対するマス・メディアの(少なくとも西日本新聞の)
スタンスが解った! 
SBSH3825.jpg

 去年の参議院選挙の時と比べて、スタンスが全く消極的になった!

 昨日のニュースでは、小沢一郎・自由党共同代表と前原誠司・民進党代表が
会談して、前者が後者に合流する方向で調整中と云うし・・・

前原・民進代表
 自由と合流提案へ 揺れる民進、新党と連携論も

 毎日新聞 - 2017年9月27日


 小沢共同代表は合流を了承しているように表現しているが本当か?
森ゆう子さんや、山本太郎共同代表の意見は訊いたのか?


 今日の朝日新聞 Web版では、民進党と希望の党が統一名簿方式も含む
連携に踏み出す方向だと書いている。

民進、希望と連携合意 高まる合流論、統一名簿を模索
 朝日新聞 - 2017年9月27日18時14分


 『日テレニュース』では、民進党が希望の党に合流すると云うフェイク?ニュースも

「民進党」が「希望の党」に合流で最終調整
 日テレニュース - 2017年9月27日 15:03


 このニュースは余りに出来過ぎていて信用できない。
 朝日新聞程度の状況なんだろう!

 しかし、民進党が揺れ動いていることは事実のようだ。

 連合からの横槍も入っているらしい。

連合会長 民進党と希望の党の間で連携模索を
 NHK News WEB - 2017年9月27日 19時03分


 極め付け?(誘導報道?)は、下記のNHKニュース

民進 前原代表 「希望の党」に事実上 合流したい意向
 NHK News WEB - 2017年9月27日 18時46分


 党の代表が、『勝ち馬』に乗りに行ってどうする!? 無責任だ!

 いわゆる極右政党「日本のこころ」の代表が、小池新党に逃げた時も
上のようなことを言ったが、民進党よお前もか! と云う感じ!
それも集団脱走!


SBSH3827.jpg

 一方では、公明党復興副大臣にも女性スキャンダルが発覚し!

SBSH3828.jpg

長沢副大臣醜聞辞任でタナボタ当選 公明新聞局次長の素性
 日刊ゲンダイ - 2017年9月27日



 ますます泥沼になりつつある、解散総選挙!

『モリ・カケ エコヒイキ解散をアベ・オロシへ!』

 期待できるのは、もはや日本共産党しか無い!

 共産党頑張れ!



続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

小池百合子は時機を心得た中々の“策士”

2017年9月26日(火)

 昨日は、あきれ返ってブログを書く気にもならず、ひと言 facebook 投稿の
コピペで済ませたが、きょうは何か書かなくては!

 日刊スポーツは、小池百合子の『パンダ命名』を絡めたパフォーマンスを
大きく取り上げていた!
 (必ずしも肯定的ではないが・・・)

KoikeYuriko_20170925-Kibou-01.jpg
小池百合子氏が新党党首、解散総選挙の全面に立つ
 日刊スポーツ [2017年9月25日15時30分]


 パンダの命名を発表した30分後に!
    そして
 安倍晋三が、衆議院解散を正式に表明する数時間前に!

    
 新しい政党【希望の党】を これまで数日の経緯は御破算にして『新たに』
 9月25日付で設立し、自らが党代表になり、総選挙を戦う!


 と、発表した! 

 敵ながらアッパレ と云う他は無い!

 そして『アベノミクス』や『原発』には野党的立場を表明した。

 もちろん私は、この党が 『選挙互助会』 乃至 『駆け込み寺』的に
自民党や民進党や「こころ党」に残っていては勝ち目のない節操のない輩が
『勝ち馬に乗る』体で当に駆け込んでいる得体の知れない極右組織である
ことを以前より投稿してきたので、政治的には全く期待していない。
 
 とはいえ、東京都議選の時のように、相当の議席を得るであろうことは確かである。

 自民党を蹴落として議席を勝ち取る選挙区もあるかも知れない。
そして、もしかすると自公で過半数を割り込むかも知れない。


 しかし、【自公 + 希望】 で、3分の2 を獲得した時が恐ろしい!

 一挙に、ファシズムに向かう可能性がある。

 民進党 が 希望 との調整を優先することの無いようにしてほしい。

(以下、日刊スポーツ紙面の写メ:古いガラケーなので解像度は悪い)

SBSH3816.jpg




SBSH3815.jpg

国民の脅威は安倍政権、なぜ国会論戦しない
 日刊スポーツ【政界地獄耳】 - 2017年9月24日10時34分


SBSH3820.jpg

 何と『国難突破』だと! よくもイケシャアシャアと。

 最大の「国難」は安倍政権でしょう! 安倍政権を突破する解散としよう!

 安倍政権退陣に追い落すことこそが 「国難突破」 の真骨頂!



SBSH3821.jpg
「大義なき解散」VS「理念なき新党」
 日刊スポーツ【政界地獄耳】 - 2017年9月26日9時30分


SBSH3817.jpg



続きを読む

テーマ:小池百合子 - ジャンル:政治・経済

安倍晋三 と 小池百合子 ばかりを報道するマスメディア!

2017年9月25日(月)
今日、夕方からの各局のニュースは、
安倍総理の記者会見報道と、その後の各局のニュースへの
安倍晋三の生出演ハシゴ。

そして、小池ゆり子東京都知事が『希望の党』を新たに創設し、
代表に就任したと云うニュースばかり!
マスメディアの目指す方向が明らかになってきた!

もう、ウンザリ!



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

日本共産党・福岡1区選対で立川孝彦・予定候補と懇談

2017年9月24日(日)

 きのうの当ブログ でもひと言紹介しましたが、9月23日(土) 夕方
【みんなで選挙ふくおか 1区】 (愛称:1区ばい選挙) の有志6名で
日本共産党・福岡1区選対を訪問し、立川孝彦・予定候補と懇談しました。
1時間以内で終わる予定が、話が弾み(というか「みなふくの会議?」)
午後6時から8時前まで、1時間半を超える長丁場になりました。

以下に、概要(と言っても結構分量ある;笑) を御紹介します。

SBSH3804.jpg
      懇談風景:右奥の方が 立川 孝彦 福岡1区予定候補


【自己紹介】

立川孝彦 日本共産党福岡1区候補

【みんなで選挙ふくおか 1区】 (以下:「1区ばい」と略)
山本さん,青木さん,大津さん,馬場さん,上戸さん,榊山さん

(以下、それぞれの発言の文責は、取り纏めた私にあります。
 必ずしも正確に再現できているかどうかは不明です)

「1区ばい」
突発的な解散になると云う状況において決意表明などを

『立川 孝彦 さん』

共産党専従職員として1984年から。
福岡市内に共産党の事務所は3箇所あり、その全ての事務所で
責任者をやってきた。
去年の参議院選挙では、皆さんにも大変お世話になりました。
去年の11月に候補者に成れと云う話になって、
初めての候補者としての活動であり手探り状態でやっています。
安倍政権を倒すことが最大の目的になると云うことが明瞭。
党大会では、二つの目標を掲げ、
一つ目が野党共闘の促進。
二つ目は共産党自体の力量を付ける。

安倍政権を倒す道は野党共闘の推進しか無い。

去年の参議院選挙で、全ての一人区で野党共闘が実現し、
11の選挙区で勝利した。

しかし、複数区の福岡では野党共闘が出来なかった。

国政選挙で一緒にやろうと云うのは、参議院選挙が初めての経験。

その後、福岡6区で補欠選挙があり、野党共闘が実現し、福岡の
共産党としても少し野党共闘の実際を学んだ。

衆議院選挙は、政権を決めて行く選挙である上に小選挙区が300もあり、
中々参議院選挙と比べて難しい処があると捉えていた。

候補者に決まってから間も無く民進党の山本剛生さんの処に
「立候補の御挨拶」に行った。
大会決定や党綱領も持参して野党共闘の重要性を話し合った。
山本さんは、志位委員長提案に理解を示してくれました。

是非一本化するために努力したいですね、との話になりました。
冗談も出るほど良い雰囲気での対談となった。

ただ、決めるのは党本部なので、
「お互い本部に言いたいことを言いましょう!」となった。

「何故決まらないのだ?!」という市民の声も聞こえている。

今日、熊本や北海道の全小選挙区での野党共闘成立など
地方から進んでいるのは、嬉しい話!

先日、富山さんが見えて
「もし候補者が山本剛生さんに決まれば、ポスターを張り替えて欲しいし、
選挙カーでも、山本さんを押して欲しい。」と言われた。

もちろん、決まれば、そう云う形で全力で奮闘する。

9区と10区を共産党必勝区としており、これは実現したい。
民進党が候補を立てない4区・8区・11区は纏まると思う。

福岡1区では、方向性が決まらない限り、私自身が全力で奮闘する。



SBSH3803.jpg

「1区ばい」
(以下、「1区ばい」の見出しが続く場合は発言者が異なることを示します)
山本剛生さんの、安倍政権に対する認識は私どもと一致している。
共謀罪の時もデモに参加していた。

殆ど一致できるのでは無いか?!と云う認識を持っている。

今は、流れも解ってきているので、統一候補で無ければ絶対に勝てない。
お互いをリスペクトする中でないと、単に身を引くでは力が出ない。

「1区ばい」
前原事務所に何回も連絡を取っていたが、新聞報道とは違うと
回答があった。マスメディアが作った筋書きであり、
今は「四の五の言わずに共闘しかない」と前原氏は言っている。
マスコミ報道に右往左往するべきではない。

同じ新聞なのに社説と記事では方向性が異なる場合がある。
マスコミが、野党共闘に水を差す方向になって行くだろう。

このまま安倍政権に任せると戦争しかない!
兎に角、安倍を止めよう!

『立川 孝彦 さん』

昨日の衆議院の議院運営委員会の理事会があって、
臨時国会を開く理由は、野党四党が憲法に基づいて要請したからか?
と、問うと自民側は「そうだ」答えるのに冒頭解散は実行する。
憲法違反も甚だしい!



「1区ばい」
私は、解散の目的は森友問題だと思う。
もし、このまま安倍政権が続けば、大阪の特捜部も抑え込まれる。
どうしても安倍に勝たせる訳には行かない。
そのためには野党共闘しかない。

「1区ばい」
選挙には関心が低かったが、ずっと共産党に入れてきた。
しかし、比例区があることさえ知らなかった状況だった。
首相が専権事項として解散できる事を知って驚いた。
野党共闘が難しいとか連合の影響とか云うのは政党側の都合。
素人が考えているように単純には行かないことを知った。
連合に行って談判したいくらい。

「1区ばい」
県議会で自治労出身の川崎県議が原発反対の意見陳述していた。
玄海原発の目と鼻の先でもあり、関心が高い!
3区は定期的にスタンディングしている。

3区の民進党の山内さんは、元自民党だが極めてリベラルな方。
保守リベラルも動きます。

『立川 孝彦 さん』
川崎さんは糸島出身だが、6区の補欠選挙でも中心になって奮闘された。

「1区ばい」
旧総評系は、脱原発の方向に舵を切っている組合も多い。

切り口をそれぞれ探してもらうと一致点は見つかる。

6区の補選の時に、連合から相当横槍が入ったが、
社民党?からか、「連合の集票力は大したことはない」と共闘を迫った。

連合は動員を掛けても人は集まらないし、組合員に対する
縛り(民進党への投票)も効いていない。

『立川 孝彦 さん』

私たちの立場は共通政策を鮮明にする事と、
本気の共闘が重要だと捉えている。
私たちの候補が降りて民進党に決まった場合は、全力で応援する。
6区補欠選挙でも全県および周辺地域から応援に行き奮闘した!

政治スケジュールとしては、解散になったら、国会議員が全員戻ってくる。

仁比聡平議員が9月28日博多駅前で夕方街頭宣伝。

市田副委員長が9月30日 博多駅前で11:00から街頭宣伝。
その後添田町に行く。

自由党・福岡の結成集会に仁比聡平議員も参加する。
異例の対応をする。



「1区ばい」より市民連合側の日程紹介
市民連合は、9月26日13:30から県政記者クラブで記者会見。
9月28日は、17:30から19:00まで、天神パルコ前で街頭宣伝。

 昨日の会合では政党代表や候補者を呼ぶか如何かは決まっていない。

「1区ばい」
一般の人々の政治認識と、私たちの認識は随分違う処がある。
解りやすいスローガンを作ってアピールしないと勝てない!

「1区ばい」
先だっての学習会であった、「依怙贔屓、セコイ、政治の私物化」と云う
のが、通り易いと思う。これを押し出すべきでは?!

「1区ばい」
何処の誰が降りたと云う選挙では勝てない。

「1区ばい」
安倍暴走政治を云うのは良いが、その暴走政治の中身は何か?
と云う点を具体的に明きらかにして行く必要もある。

『立川 孝彦 さん』

今回の総選挙に対する共産党の重点政策
1:国政の私物化 憲法破壊
2:北朝鮮問題と安保法制
3:消費税10%UPを許さない
4:安倍政権による憲法破壊に反対
5:核兵器禁止条約
を軸にして論戦を組み立てて行く方針。

但し、この5項目は「野党共闘」の前提条件ではない。



「1区ばい」
「安倍暴走政治反対」の中でも数多くの問題があるが、
その中で解り易い争点を打ち出して行く必要がある。

『立川 孝彦 さん』

有権者への浸透についてある意味では、共産党の苦手な点もある。
無党派の方々が「スッと」入っていけるような打ち出しなど
是非、お力を貸して欲しい。




「1区ばい」
共産党の独自の活動には参加できるようにしたい。
そのために行動スケジュールを共有したい。
(街頭宣伝、ビラ折り、証紙貼り、ポスティング、電話かけ 等など・・・)

当方の名称は、「みんなで選挙ふくおか1区」
愛称 「1区ばい選挙」


『立川 孝彦 さん』

要望を出す場合は共産党福岡県委員会で良い。
福岡1区では選対責任者は、岩本よしたかさん。

3区の経験を学びたいと思い、村井弁護士に聞きに行った。(略)



「1区ばい」
総選挙が決まる前に野党各党に会いに行くことは決めていた。
先日(2017/9/20)山本剛生さんを馬出の事務所に訪ね懇談。
その後、共産党や社民党も訪問を計画。それが今日の訪問。
月一回くらいで活動していたので今回の事態にも速攻で対応できた。

「1区ばい」
選挙はこの後もずっとあるのだから、継続的な行動ができるように。
他にも多くの団体があり、連携して行けるようにしたい。

「1区ばい」
メディアを意識した方が良い。
見える形で動いていない活動が結構多い。
私たちの行動は、ほんの点に過ぎないが、メディアに取り上げられる
ことによって、広がりができ、一般の人々にも知らせて行く効果がある。

「1区ばい」
参議院選挙の最終盤に共産党の街頭宣伝に奥田君が来てくれたのが良かった。

「1区ばい」
取材依頼を記者に送るのかデスクに送るのかも重要。
記者宛てではデスクに行く前に没になるかも。
デスク宛は、必ずデスクに回って取り敢えず読む。
取材させるか如何かは別だが。

「1区ばい」
記者は、みんな真ん中に記事を置きたがるので、積極的だが、
最後はデスクが記事の配分を決める。


以上で、懇談を終わり、エールを交換し、記念撮影して締めました。

2017092322071105b.jpg

20170923_1945.jpg





テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

熊本・北海道 全小選挙区で野党共闘が成立! 地方から大きな波を!!!

2017年9月23日(土)

朝から嬉しいニュースが二本も入りました!

昨夜の共同通信配信記事による熊本3区で野党共闘成立の話に続き、
今朝は、北海道の全小選挙区で、また熊本も全小選挙区で
野党共闘が成立した! との驚きのGood News!

日本共産党 の志位和夫委員長や小池晃書記局長が自信満々に
「野党共闘の成立を実現したい。水面下で精力的に交渉している」
と応えていた意味が判りました!

恐らく、参議院選挙 の時のように次から次へと野党共闘の成立が
報告そして報道されることでしょう!

西日本新聞によれば、福岡でも民進党が候補を辞退する可能性も
あるとのこと。 展開が期待されます。

「みんなで選挙ふくおか1区」では、解散決定前から予定していた
民進党と共産党との懇談を実施しました。

今日は、午後6時から共産党 の福岡1区予定候補の立川孝彦さんと
懇談し、双方に取って貴重な情報交換 の場に 成りました。

2017092322071105b.jpg


【関連記事】

‪熊本全区、野党共闘 次期衆院選で民進、共産の県組織が方針 ‬
‪熊本日日新聞 ー 2017年9月23日‬
‪ https://this.kiji.is/284127793541039201‬

 次期衆院選に向けて民進党県連(鎌田聡代表)と共産党県委員会(日高伸哉委員長)は22日、熊本1~4区で候補を事実上一本化する方針を決めた。民進党本部と共産党中央委員会にそれぞれ伝えた。中央で野党共闘の協議が進まない中、地方組織の方針が先行した格好だ。確定すれば全国で初めて民進、共産に社民を加えた3党の野党共闘の環境が整い、県内の全4選挙区で自民党現職と対決することになる。

 これまで民進党は熊本1、3、4区で公認候補を内定。2区については社民党が擁立する候補を支援する方針だった。一方、共産党は2、3、4区で候補を決めていた。

 民進党県連は22日、緊急三役会議を開き、3区に内定していた新人の森本康仁氏(39)の公認取り下げを決定。党本部に申請した。一方、共産党県委員会は同日、民進党県連の決定を受け、2区の益田牧子(67)、4区の橋田芳昭(61)の新人2氏の内定を取り下げる方針で、党中央委員会と協議を始めた。

 全て実現した場合、1、4区は民進党、2区は社民党、3区は共産党で一本化。2区にはほかに、幸福実現党と無所属の2氏も立候補を予定する。

 民進党県連の鎌田代表は会議終了後、「野党候補を一本化し、与党対野党の構図をつくることが重要だと判断した」と強調。党本部が今後、共闘方針を決めなくても「県独自に共闘を進める方針は変わらない」とした。

 共産党県委員会の日高委員長は「民進党が組織決定すれば、2、4区の候補を取り下げ、1区の擁立も見送ることになるだろう」との見通しを示した。社民党県連合の今泉克己幹事長は「民進党県連には大変重い決断をしてもらった」と話した。
(田上一平、並松昭光、嶋田昇平)



‪熊本で野党一本化へ ‬
‪民、共、社全4区で候補調整 ‬
‪地方主導、他県でも模索 ‬
‪ 西日本新聞 ー 2017年9月23日‬
‪https://www.nishinippon.co.jp/nnp/representatives_election_2017_kumamoto/article/360780/ ‬
‪#西日本新聞‬

 民進党熊本県連は22日、衆院熊本3区に擁立予定だった新人の森本康仁氏の公認申請を取り下げると発表した。3区は共産新人に野党勢力の一本化を図る。共産党熊本県委員会も同日、社民新人と民進元職がそれぞれ出馬予定の2区と4区で、候補擁立を見送る方針を明らかにした。民進の前原誠司代表は共産との選挙協力を見直す姿勢を示しているが、地方主導で共闘が実現しそうだ。

 民進党熊本県連の鎌田聡代表は「与党候補に(野党が)ばらばらで挑んでは戦えない。早い判断が必要だと、県連で決断した」と説明。共産党熊本県委員会の日高伸哉委員長も「安倍政権を倒すためには、その道しかない」と呼応した。区割り改定前の衆院熊本1~5区は、自民党が議席を独占している。

 1区では、民進が松野頼久国対委員長(比例九州)の議席の死守を目指している。共産は候補者を決めていない。熊本県全体で野党共闘が成立すれば、1、4区が民進、2区が社民、3区が共産の候補に一本化される。

 民進は前原新代表が就任してから、共産との選挙協力に消極的で、共産の自発的な候補取り下げに期待している。共産も政策合意などの共闘条件を掲げているが、党関係者は「本音と建前を使い分ける」と話しており、協力には柔軟に応じる構えだ。

 熊本以外でも、野党共闘を探る動きはある。民進党福岡県連内には「議席をより多く獲得できるなら、選挙区によって候補者を取り下げる可能性もあり得る」との考えが浮上している。だが、支持組織の連合福岡の幹部は「政治理念が大きく異なる共産との共闘はあり得ない」と強く否定。共産党福岡県委員会の幹部は「話し合いに応じる姿勢はある」と前向きだ。

=2017/09/23付 西日本新聞朝刊=



‪衆院選:民進北海道連 道内全小選挙区、野党共闘の方針 ‬
‪毎日新聞 ー 2017年9月23日‬
‪https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170923/ddm/005/010/049000c‬


 民進党北海道連は次期衆院選で道内12の小選挙区すべてで野党候補を一本化させる方針を固めた。週明けにも党本部に伝える。民進は7、11区を除く計10人、共産は5区以外で11人の公認候補予定者が決まり、社民は比例北海道ブロックに候補者を擁立する見込み。

 複数の関係者によると、道内の全小選挙区で候補者を民進か共産に絞り込み、各党が選挙協力することを検討する。札幌市で23日に連合北海道、北海道農民連盟との合同選挙対策本部の初会合を開き、方針を確認する。

 道内では2016年4月の衆院5区補選で、無所属新人候補を民進、共産、社民、生活(当時)が野党統一候補として支援(落選)。民進党道連はその後も、党本部に対して野党共闘の必要性を訴えてきた。【藤渕志保】




テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

【市民連合ふくおか】緊急集会と定例学習会開催

2017年9月22日(金)

今日の午後5時から【市民連合ふくおか】の緊急集会が開催されましたが、
17:30迄が仕事の私は参加できませんでした。

その後、18:30から定例学習会が開催され、そちらには参加できました。

参加者数は通常の2倍を超える50人超。

(円卓式であり、参加者のプライバシーの点から写真掲載は遠慮します)

講師は、政治研究者の石川しょうじさん。

テーマは『改憲勢力をめぐる政治状況・パートⅡ』ですが、
総選挙を巡る活動の方法に焦点が合わされました。

今回の解散は「沈黙の解散」 であり、野党側が憲法に照らして要求していた
臨時国会を開催しないまま長らく放置し、安倍政権の都合で招集して
所信表明も代表質問もないまま、解散。
解散するための臨時国会の開会である。

民進党内のゴタゴタが続いている時に
いわゆる小池新党の体勢が整わない内に
市民と野党の共闘が進まない内に
朝鮮半島危機を口実に
・・・本当に危機があれば政治的空白を作れないはず!

モリカケ疑惑隠し
解散権の乱用

自民党に代わる受け皿担えるのは誰か?!


「安倍一強体制の揺らぎと改憲の行方。

ファッショ推進勢力は一時的な落ち目の時が要注意 !

1932年のドイツもそうだった。ナチスは一時的に落ち込んだが。

いわゆる保守層だけではなく、二十代の若者も流れている。
飲み込みやすさがある。

自民党の言う「安保法制(戦争法)を通しておいて良かった」との議論を若者も含む
相当多数の人々に浸透している。

排外主義的ナショナリズムに乗ってしまう若者も結構居る。

自分の好みの電子情報ばかりを見て居る。

右派の若者が却って書籍などの情報を良く読んでいる。

安保法制を作った故に危険に晒されていることを、どう理解させるか?

ファッショ化過程には、『The point of No Return』が存在し、
現在、それが接近しつつある。

その過程においては自然発生的に「反ファシズム統一戦線」ができるが
何処かで押し込まれて行く。
解明の必要性がある。


ピンチをチャンスに!

安倍政治に代わる『 もう一つの選択肢』が有ることを国民に示す!

それをベースにして政策合意を有権者に示す。

以上、石川さんの講演 〜 19:10

・・・・・・・

福岡6区の踊さんより補選の経験をレクチャー! 19:15より

現状では11区全部を自民党に押さえられている。

地域によっては共闘を降ろすと言う選択肢も有ることをお知らせしたい。

この集会の 前に6区の民進党や共産党も含む各党に参加してもらった
会合を行なってきた。

投開票の丁度ひと月前に偶然イベントを計画していた。

民進党県連の幹部も補選の時よりは消極的。

政党が出した候補者より市民が選んだ候補者を出すべき。

東京よりゲスト参加の市民連合事務局の状況報告。19:25から

(内容省略)


青柳さんから 野党共闘に提案する政策の選択肢について 19:40から

市民連合リーフに書いた 設立趣旨の3項目と
私たちの取り組みについて。

【討論】

後藤冨和さん

「私たちの取り組み」は、野党共闘の候補者に示すものでは無い。
あくまでも市民連合としての取り組みで有る。

参加者の意見。

「安倍政治に反対」の一つで良いのでは無いか?!

今回の総選挙の意味は何であるのかを明確にして、3分の2を打破る
ことが重要であり、そこは明示した方が良いのでは?
政策的には細かいことは書く必要は無いのでは?

青柳さんから

記者会見する時に書くべき争点を明確にしたい。
チラシ用と、記者会見用は別に考える。

Oさんより

誰に対して呼びかけて行くのかを明確にする。
実際には実務をお手伝いすることで信頼を得た経過がある。
最初から、政策的な要望を出すと引かれる。
民主主義を取り戻す!
今の安倍独裁政治への流れを止めよう!

与党の3分の2を打破する!と言う標語は若い人には受け入れられないかも。

市民連合のリーフを記者会見では配らない方が良い。
暗に民進党に政策的要求をしているかのように捉えられる。

Tさん
「安倍政権を終わらせよう!」という点では保守層にも受け容れられる。

後藤冨和さん
記者会見の時期は重要です。
解散前にするか、解散した日にするか?

森ゆう子を招く、9月30日のイベントの前の9月27日(水)に記者会見を行う。
民進党も共産党も社民党も参加予定。
この場は、市民連合のアピールの場では無い!

Tさん
誰に向けた記者会見なのかを明確にするべき。
民進党に対してアピールするのであれば、早急に実施する必要がある。
野党共闘は中央で止まっている段階なので、地域での動きは進めている。
中央で決まれば直ちに行動できるように準備している!


9月26日に記者会見して9月27日の紙面に掲載されるようにしてはどうか?
9月26日(火) 県政記者クラブにて13:30以降に実行する。

各区で動き始めるとして、11区全体でどうして行くか?

全体の決起集会を持つ必要があるのでは無いか?

一箇所に集まるよりは 、同時多発的に各区で一斉行動する方が良いのでは?

候補者が決まっていなかっても実際に動いて行かないと間に合わないのでは無いか?

人数少なくても同じシンボルを持って各地でやると 注目される。

民進党に全体で集まる機会を提案したが断られた!

後藤冨和さん

解散された日の夕方に各地で駅頭などで皆んなが行動するとメディアが取り上げるだろう!
福岡市内ではパルコ前でやれば目立つだろう!
17:30 〜 19:00迄、天神パルコ前で決定! 合同労組が毎日押さえている。
北九州など各地で実施できるようにする。

事務局は情報を共有し、何処で何があるかを知らせ、可能な行動に参加する。

候補者の事務所には山のように実務があるので、協力して信頼関係を築き、
仲良くなることが重要!

全く投票にも行かなかったような人々にも声を掛けた。

面識を与え親近感を持たせるのが最も重要だと麻生太郎が言っている!


テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

次のページ

FC2Ad