JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

民進党 もうすぐ沈んでしまう『泥舟』になるのか?!

2017年8月9日(水)

【民進党・細野豪志衆院議員離脱】

 昨日の当ブログにも略して書いていたが、民進党の細野豪志衆院議員は
随分前から取り沙汰されていた離党をようやく決心したとのこと。

民進細野氏が離党届「裸一貫」強調も若狭氏会いたい
 日刊スポーツ - 2017年8月9日9時50分
 

細野氏は離党に至った理由の1つに、共産党との野党共闘を進める執行部方針への疑問を口にした。 



 細野豪志氏も『泥舟』から逃げだし『金ピカ・メッキの新造船』に乗り換えか?!

 昨日、私は

『日本ファースト』 には、『全体主義的な』匂いを私は感じてしまう!

  と書いたが、それは私だけの感触では無く、多くの皆さんがSNSなどで
  同じような思いを発信されている。

  取分け『日本』との用語を使うことが、極右組織『日本会議』に繋がっているとか、
 トランプの 『America First』 の受け売りだとかの批判が続いているようだ!

 細野豪志氏は一方では「裸一貫、1人で立ち上がる」 と言いながらも
若狭勝衆院議員が立ち上げた『日本ファースト』との連携にも積極的な様子。

『泥舟』から逃げだし『金ピカ・メッキの新造船』に乗り換えだ! 

 それが『金ピカ・メッキ』である上に、『メッキの工程』が拙速でいい加減なので
短期間に劣化して剥がれ落ちてしまうだろう!

“元凶”は細野さん、あなたです/
 日刊スポーツ【政界地獄耳】 - 2017年8月9日9時3分
 

 細野という政治家こそが、民主党・民進党が2大政党の一角を占めることができなかった元凶ではないか。あたかも細野の持つ思想・信条が党に残留することを許さなかったかの説明は全く理屈に合わず、同党が持つ中途半端なその場しのぎでの行動で、国民がその行動を見てどう受け止めるかより、自身の的外れな政治的勘に頼っているに他ならない。



     *************

【民進党・代表選挙】

 さて、『泥舟』の方の民進党では、『息の長い』代表選挙が行われようとしている。

『行われようとしている』と書いたのは、まだ選挙戦は始まっていないから!
(2017年8月21日告示、9月1日投開票)

 蓮舫元代表が辞意を表明してから選挙の告示までが間延びしすぎている。
 
 一方では、自民党・公明党が解散総選挙の準備を着々と進めているのに
何という危機感の無さ! 

 「蓮舫代表辞任」がどれほどの緊急事態なのか?!と云う認識が全くないようだ!

 その代表選挙への 『出馬』 を昨日の前原氏につづいて枝野氏も表明した。

 細野氏の離脱理由にもなっている共産党を含む「立憲野党共闘路線」が
問われているようである。


「立憲野党共闘路線」を継続するかどうかで大きな違いが明瞭に!
 枝野氏は共闘路線を継続
 前原氏は共闘路線を見直し(事実上拒否)



共産と共闘継続・脱原発前倒し…枝野氏基本政策
 読売新聞 - 2017年08月08日 21時36分
 

 共産党を含む野党共闘について、「自民党を止めるため、同じ思いの政党と一致する範囲でできることをする」 



共産との共闘、軌道修正示唆…前原氏が公約発表
 読売新聞 - 2017年08月08日 10時12分
 

 次期衆院選での共産党との共闘については「政策理念が一致しない政党と協力するのは野合でしかない」と軌道修正する考えを示した。 



 

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:民進党 - ジャンル:政治・経済

FC2Ad