JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

お馬鹿な安倍晋三政権が米軍空母機動部隊と北朝鮮との戦闘を想定した共同訓練を米国に依頼!

2017年4月12日(水)

 安倍晋三は、心底から戦争をしたいらしい!
 彼の眼には国民が被災する状況は全く思い浮かんでいないのだろうか?!


 「米海軍の原子力空母カールビンソンと海上自衛隊の艦艇が共同で訓練する」
  ことを首相官邸が決めたと云う!


 過去にも共同訓練は行われているが、もっぱら海上自衛隊の護衛艦が
米国の空母や主力艦艇を護衛する訓練だった。
 しかし、今回は「北朝鮮有事」を想定した極めて『キナ臭い』訓練のようである。

 朝日新聞しか報道していないのか? 毎日新聞などではHITしなかった。

 今日、以下の恐ろしい記事が朝日新聞(4月12日付け)に掲載されていた。

米空母、海自と訓練へ 朝鮮半島近海へ航行中
 朝日新聞 - 2017年4月12日05時00分


  以下、朝日新聞記事の引用では無く、私のコメント 

 九州西方の海域で米空母機動部隊と海上自衛隊が
 共同訓練して、北朝鮮からのミサイル反撃を迎撃?!

 自衛隊が米軍と北朝鮮対応の共同訓練を行えば、
 北朝鮮のミサイルの照準は、在日米軍基地だけではなく、
 自衛隊基地にまで広がるではないか?

 政府(防衛省)・軍部(自衛隊)は、何を勘違いしている!
 その上、迎撃ミサイルなど「当たる」はずがない!

 しかし、事態は益々深刻な戦争準備に進んでいる。

 ある朝目覚めたら、「自衛隊幕僚監部発表。」
 「日米連合軍は日本海に於いて北朝鮮軍と戦闘状態に入れり!」
 と放送されて、安倍晋三が待ちに待った戦時体制が敷かれる

 かも知れない。

 その前に北朝鮮から核ミサイルが日本の米軍と自衛隊の基地や
 主要都市に射ち込まれて日本が壊滅しているいるかも!

  真っ先に標的になるのは、沖縄と九州だろう!
  ひとごとではない!
  


    ************ 

 
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

FC2Ad