JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

ニセ情報対策 ドイツは五千万ユーロ、Twitterは政府に憲法違反を突き付け、Googleは

2017年4月8日(土)

世界中で、いわゆる『ニセ情報』が、いかにも本当のニュースのように
拡散していることに対して、ドイツはSNSサイト管理者が放置し続けた
場合に5000万ユーロ(約60億円)の罰金を課すことを発表した!
ひとつの抑止力としての発表ではあろう。

‪ドイツ:IT大手に最大罰金59億円 偽記事対策違反で
- 毎日新聞 ー 2017年4月5日 21時58分
https://mainichi.jp/articles/20170406/k00/00m/030/129000c‬


一方で、トランプ米国大統領が頻繁にニセ情報も含めて呟いている
Twitter 社は、米国政府や情報機関による監視を米国憲法違反として
訴える模様。

米ツイッター、実名開示を拒否 大統領批判のアカウント:
東京新聞・国際(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017040701001159.html

検索最大手のGoogle社も、ニセ情報管理を徹底するとのこと。

グーグルが偽ニュース対策 信頼できるか第三者が意見:
東京新聞 経済(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017040801001035.html 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

FC2Ad