JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

化学兵器サリンを使用した?シリア軍基地に米国がミサイル攻撃!

2017年4月7日(金)

 シリア政府軍と思われる?勢力がシリア国内の反政府派の支配する地域を
化学兵器サリンを使用して攻撃し、子どもや乳幼児を含めて多くの自国民を
殺戮した。
 そのことは、許されるものではない!

 【後日追記:その後の報道で、シリア政府が毒ガス兵器を使用した証拠も
  無いし、使うことによって得られるものより失うものの方が遥かに多く、
  シリア政府軍が毒ガス兵器を使用した可能性は少ない、と言われている】

 しかし、このシリアの内戦(実際には米ロの代理戦争的な側面もあるが)に
米国が軍事介入して、ミサイルによる空爆を加えた。

 初の習・トランプ首脳会談の最中(さなか)に、シリア空爆をトランプ大統領が命令!
 プーチン・ロシア大統領は、シリア政府がこのサリン兵器使用を行ったのかどうかを
精細に調査した後に、報復を検討すべきだと言っていたようだが・・・

 日中首脳会談の最中に北朝鮮が実験ミサイル発射!
 米中首脳会談の最中にアメリカが実戦ミサイル空爆!
 国際関係は武力行使一色になりそうな気配である!
 自民党も便乗して「報復攻撃」を声高に主張し始めたし!


米国 シリアにミサイル攻撃
… アサド政権基地に50発超

 毎日新聞 - 2017年4月7日 14時14分


 上記、毎日新聞などによると
【地中海の洋上に展開する2隻の米艦船が59発の巡航ミサイル
「トマホーク」をシリアに向け発射。
CNNはシリア西部のシャイラット空軍基地が標的になったと伝えた。】

 そして安倍晋三政権は『案の定』 早速この攻撃を支持!

米、シリア攻撃
 安倍首相「米国政府の決意支持」

 毎日新聞 - 2017年4月7日 15時47分


  そうくるとは思ってはいたが、何と自主性もプライドも無いアメリカ追従!

 
シリア攻撃
民間人巻き込む恐れ…中東情勢さらに混迷

 毎日新聞 - 2017年4月7日 11時58


以下、私のfacebook 投稿より転載 

 結局この『反撃』でも犠牲になるのは
 殆どが民間人となるだろう。
 過去の事例がそれを悲劇的にも証明している!
 何故シリアの内戦に米軍が関わろうとするのだろうか?
 北朝鮮に対するシグナルと言う解説者も居るが、
北朝鮮に空爆とかしたら、核兵器も含む反撃を受けるのは
駐韓米軍であり、在日米軍基地である。
 今の処、米国東海岸に到達するまでの技術的到達には
至っていないとの判断で空爆するつもりなのだろうが、
攻撃を受けるのは韓国と日本であり、核兵器が使われたら
沖縄が更なる悲劇に襲われるだけでは無く、本土の米軍基地
も核兵器攻撃される可能性が高く、日本は壊滅する!
 トランプ大統領は何の痛みも感じないだろうが!
 米軍は北朝鮮の主要軍事基地の位置と能力を殆ど把握
しているのだろうが、トラック搭載型とか潜水艦搭載型も
既に開発しているようであり、反撃は必ず行われるだろう。
 「あらゆるオプション」から「軍事攻撃」「武力行使」などは
削除してほしいものだ!
 しかし、安倍晋三政権は、黙々と米軍に従う積もりのようで、
こういう危機感を米国に提示することさえしないだろう! 



     ***************

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

FC2Ad