FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

参院選野党共闘 続々と決定 既に一人区の半数に迫る

2016年4月13日(水)

 既に3ヶ月を切った 7月10日にも投票日を向かえると言われる
参院選・一人区(地方選挙区)での野党共闘が次々と決定している。

 これには、共闘に参加する略称『民進』『共産』『社民』『生活』の各党の
「調整」の努力もあるが、何より市民運動による共闘促進の活動による
ところが大きい。

 日本共産党の第5回中央委員会総会で志位和夫委員長は
【現在までのところ、12選挙区――青森、宮城、栃木、山梨、長野、
鳥取・島根、山口、徳島・高知、熊本、長崎、宮崎、沖縄で
野党統一候補が実現しています。
十数選挙区で野党統一候補のための協議が進められています。】
 と報告していたが、その直後に富山・群馬でも共闘具体化した。
少なくとも、22選挙区では共闘が実現しそうな様子。
上記には無いが新潟も『生活』の森ゆう子さんで決まっていたのでは?

 取り分け、協議が遅れている選挙区では市民運動が鍵を握っている!

参院選無所属統一候補に道用悦子さんを擁立 富山選挙区
 KNB・北日本放送 - 2016年4月11日(月) 21:11


野党統一候補 擁立へ 市民団体代表の堀越氏 夏の参院選群馬選挙区
 上毛新聞 - 2016年4月12日(火) 6時0分配信


     *****************

 日本共産党は、民進党が選挙共闘に腰が引けている点を見据えつつ
参議院選挙と同時選挙がもくされる中で、衆参同時選挙の戦い方を
第5回中央委員会総会で具体的に説明した。

第5回中央委員会総会 志位委員長の幹部会報告
 しんぶん赤旗 - 2016年4月12日(火)

  参院選挙に関する「比例を軸」にした投票方法の徹底と
  SNSの活用部分を要約します。 全文は上記リンクよりどうぞ!

解り易く箇条書き(順不同)にすると(文責:引用者)

1)参院選の「比例代表選挙区」は、全国一区であるが、党として
  必勝を目指す8人の候補者に地域割りをしている。
2)その担当地域の党員は、その地域の候補者名で投票する。
3)但し、その地域の支持者・有権者には「日本共産党」の
  党名での投票を呼び掛ける。
4)9人目の当選を目指す市田忠義さんの候補者名投票は
  中央委員会として別段の手立てを取る。
5)9人の必勝を目指すために得票数850万票以上、
  得票率15%以上を獲得。
  記者会見では目標が900万票を大きく超える可能性に言及したが、
  それは「850万票以上」の範疇であり、数値目標は変更しない。
6)32の一人区全ての野党共闘を最後まで追究し、成立した
  選挙区では各党が協力して全力を尽くして勝利を目指す。
7)2~6の複数区全てで、日本共産党候補の当選を目指す。
  但し、一人区での共闘の状況により新しい動きも有り得る。
8)「政治は変えられる」という希望を広げるためにも、選挙活動
  のなかで、ネット・SNSでの発信をこれまで以上に重視し、
  従来の宣伝・組織活動と相乗的に効果を発揮するよう力をつくす。
 (スマートフォンの利用率は、全世代で6割を超え、20代では9割)



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済