JUNSKY blog 2016

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

今年の 『三大ニュース』 を敢えて絞れば ・・・

2015年12月31日(木)

今年の 『三大ニュース』 を敢えて絞れば ・・・

1.戦争法強行と これに触発された市民運動の急展開

2.ISをはじめとする局地戦争とテロ

3.杭打ちデータ改竄や東芝の粉飾などの大企業の犯罪
 

これら、 『三大ニュース』 のそれぞれに付随する大きなニュースがある。

 日刊スポーツ の今日の 【政界地獄耳】 でも、主なニュースを回顧

邦人殺害、新国立、安保…政界も揺れた1年
 日刊スポーツ【政界地獄耳】 - 2015年12月31日8時49分




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

1年前の年末には総選挙があった!

2015年12月30日(水)

 1年前の年末には総選挙があった。

 その1年前の当ブログの記事を『思い出』に

 自民党が、得票数・議席数を減らすも圧勝

 日本共産党が、8議席から21議席に2.5倍増超!


  この方も2016年3月末で 【報道ステーション】 の降板を決めた!


総選挙が終わって2週間を超え 『自民圧勝フィーバー』 も覚め 冷静な論評も
 JUNSKY blog 2014-12-30 22:07


 
 【2012年第46回総選挙】 自民党が政権奪還 



 【2014年第47回総選挙】 
  引続き自民党が圧勝 (しかし2009年より得票減)


 



各党派の得票数と得票率(小選挙区の得票数は少数3桁まで表示)



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

SEAIDs から 70年そして恒久平和 日本からアジア諸国と世界へのメッセージ

2015年12月30日(水)

SEAIDs さんが作成された映像を見付けましたのでシェアします!

【Peace for 70 years and infinity; MESSAGE FROM JAPAN
to ASIAN COUNTRIES AND THE WORLD, 2015】


     2015/12/24 に公開

《Peace for 70 years and infinity; MESSAGE FROM JAPAN
  to ASIAN COUNTRIES AND THE WORLD, 2015.》
Happy X'mas そして、そろそろ今年も終わりですね。SEALDsで今年を締めくくる動画をつくりま­した。思えば激動の一年でした。法案は可決されましたが、今年得られたものはたくさん­あるはずです。戦後から70年。そして71年を迎え、戦後から100年たっても戦争し­ない国であることを願います。困難な時代にこそ希望があると信じて。そして一歩踏み出­す勇気を。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・­・・
 終戦から70年が経ちました。戦後日本の平和と繁栄は、先の大戦の大きな犠牲と引き換­えにもたらされたものです。私たちはいまこそ、この国の平和憲法の理念を支持し、それ­を北東アジア、そして世界の平和構築に役立てるべきだと考えます。自由、民主主義、普­遍的人権。それらの価値は、けっして紙に書かれた絵空事ではありません。人びとの自由­を護り、平和を築くために、過去から私たちに手渡された大切な種です。私たちがあきら­めてしまわない限り、日本国憲法の理念はその力を失うことはありません。知性と理性と­ともに、私たちは平和と、アジア諸国家の自由と民主主義の尊重を求め続けます。

 Seventy years have passed since the end of war. The peace and prospect of post-war Japan were led by profound sacrifice of the war. We support the pacifist constitution of this country and use it for peacebuilding in north-east Asia and the world. Liberty, democracy, and universal human rights; these values are not just imagination. They are the important seeds that we were given by the past for defending liberty of people and constructing sustainable peace. The ideal of Japanese Constitution never loses its power unless we give it up. With intelligence and reason, we continue to claim for peace and respect for liberty and democracy in Asian Countries.  

1100シェア越えました!!
(まだ見てない方、シェアしてない方、めっちゃ一生懸命作ったので、
 是非是非よろしくお願いします。)
 




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 

テーマ:政治 - ジャンル:政治・経済

【日本軍「慰安婦」問題】 『不可逆的』な解決に様々な立場の意見が・・・

2015年12月29日(火)

 韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と日本の岸田文雄外相は
旧日本軍の慰安婦問題で最終妥結した、とのこと。

 両国の最大の難題だった慰安婦問題に決着をつけたことになるかどうか?

 マスメディアの報道は様々だが、全体としては概ね評価されているようだ。

 まず、時事通信では、次のような見出し

米の韓国系団体、慰安婦像推進=「河野談話から後退」と非難
 時事通信 - 2015年12月29日 16:09

201512280005_001.jpg


 また、被害者側・韓国側マスメディア【聯合ニュース】の報道(詳報)では・・・

 日本「責任痛感」 韓国「不可逆的に解決」=慰安婦問題妥結
 韓国・聯合ニュース - 2015年12月28日 17:00
  

 【ソウル聯合ニュース】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と日本の岸田文雄外相は28日午後、ソウルの外交部で会談を行い、旧日本軍の慰安婦問題で最終妥結した。両国の最大の難題だった慰安婦問題に決着をつけたことになる。
 日本政府は慰安婦問題の責任を認め、安倍晋三首相が総理大臣として慰安婦被害者に「心からのおわびと反省の気持ちを表明する」とした。ただ、重要争点だった日本政府の法的責任の認定については、「責任を痛感する」とし、法的責任なのか、道義的責任なのかは明確にしなかった。被害者や関連団体の反発が予想される。
 また、慰安婦被害者を支援するための財団を韓国政府が設立し、日本側が10億円を拠出することにした。
 岸田外相は会談後の共同記者会見で、「慰安婦問題は当時の軍の関与の下に多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題で、かかる観点から日本政府は責任を痛感している」と述べた。また、「安倍内閣総理大臣は日本国の内閣総理大臣として、数多の苦痛を経験し、心身にわたり癒しがたい傷を負ったすべての方々に対し、心からのおわびと反省の気持ちを表明する」とした。日本政府はもちろん、安倍首相が総理大臣として慰安婦問題について責任を痛感し、謝罪したのは初めて。
 韓国政府が設立する財団に日本政府が予算を拠出することについて、韓国政府は日本側が措置を着実に実施することを前提とし、「この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と明らかにした。日本政府の予算拠出を前提に「解決された」ではなく「解決される」としたが、事実上、慰安婦問題の最終解決を確認したものといえる。
 韓国政府は日本側が撤去を求めているソウルの日本大使館前に設置された慰安婦被害者を象徴する少女像に関しては、「可能な対応方向について関連団体との協議を行うことなどを通じ、適切に解決されるよう努力する」との姿勢を示した。
 一方、両国は慰安婦問題について、今後、国際社会で互いに非難・批判することを控えることにした。ただ、韓国政府は日本側が表明した措置が着実に実施されることを前提とした。
 尹長官と岸田外相は会見でそれぞれ3項目の発表文を出した。合意は公式合意文ではなく、両氏が口頭で発表する形を取り、会見後に発表文を配布した。

kimchiboxs@yna.co.kr



【関連記事】


元慰安婦「賠償を」「野合だ」政府決着に反発相次ぐ (韓国側)
 日刊スポーツ(共同) - 2015年12月28日22時28分


従軍慰安婦問題合意、与野党は日韓関係改善に期待 (日本側)
 日刊スポーツ(共同) - 2015年12月28日22時20分


欧米メディア「歴史的合意」…慰安婦妥結を評価
 読売新聞 - 2015年12月28日 20:20


慰安婦問題 日韓解決合意
 元慰安婦「名誉回復を」 意向聞かれず「拙速」

 毎日新聞 - 2015年12月29日 東京朝刊


挺対協・市民社会の反発、韓国政府が直面する新たな課題に
 韓国・ハンギョレ新聞社 - 2015.12.29 10:30


慰安婦被害者・挺対協「少女像の移転は認めない」
 ハンギョレ新聞社・=キム・ギョンホ先任記者 - 2015.12.29 05:32


元慰安婦、賛否分かれる=支援団体・野党は非難―韓国 (韓国側)
 時事通信 - 2015年12月28日 22:13


【2015年12月30日追記】

「屈辱外交」か「少なからぬ収穫」か
 慰安婦問題の日韓合意、韓国メディアはどう伝えた?

 The Huffington Post | 執筆者: 허완
 投稿日: 2015年12月30日 13時42分
 

12月28日に日韓の外相が慰安婦問題で合意した内容について、韓国メディアの受け止めや解釈は様々だ。「屈辱外交」との批判から「最善の結果」という評価もある。今回の合意の背景や過程にも様々な視点が交錯する。

慰安婦問題を解決するための「原則論」と「現実論」の中で、韓国政府が「現実論」を選んだことは紛れもない事実のようだ。日本への認識、歴史的観点、朴槿恵政権への信頼度などに応じ、評価は異なっている。

Ⅰ 総合評価
29日の主要日刊紙のほとんどは、「限界はあるが、少なからぬ成果もあった」という評価を下した。「国際法の現実とかけ離れた、理想論的な要求と期待をすべて満たす最善の策は、最初から不可能だった」(韓国日報社説)ことを考慮すると、「今回の合意内容は、実質的に可能な範囲内で最大限の譲歩を引き出したという、韓国外交部(外務省)の主張も説得力がある」(中央日報社説)。
 (以下略 ; ここまでは、ほんのリード : 極めて長い記事です!) 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


  続きを読む

テーマ:従軍慰安婦性奴隷制問題 - ジャンル:政治・経済

自民党の絶対得票率は1970年代の半分の17% 不破哲三さんが指摘

2015年12月28日(月)

 日本共産党の不破哲三前議長が先日の【日刊スポーツ】 をはじめ
幾つかのメディアでのインタビューに応じて 『自民党一強問題』、
共産党が提唱した 『国民連合政権』などについて、発言を続けています。

 その中で、自民党の有権者比での 『絶対得票率』 が、1970年代の半分しかない
ことを示し、小選挙区制度と政党助成金が 『歪み』 の根源にあることを強調!

AKAHATA_2015122701_01_1b.jpg
 
安倍政権復帰から3年/「1強」というが…基盤ぜい弱
 世論反発/「何でもあり」の暴走政治

 しんぶん赤旗 - 2015年12月27日(日)
 


 その内容は、先日の 【とことん共産党】 でも紹介されました。


       1時間20分の長丁場です!


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


  続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

防衛費5兆円 特別扱いしてはならない (西日本新聞・社説)

2015年12月27日(日)


西日本新聞・社説 2015年12月27日付け が良く言った! 喝采!

防衛費5兆円 特別扱いしてはならない
 【西日本新聞・社説】 - 2015年12月27日 10時33分


 本日付け西日本新聞紙面で見ました!

マスメディアにしては、踏み込んだ社説だと思います。
社会保障費など国民必需の予算との対比で
「防衛費」が『特別扱い』されていると懸念し、
「防衛費だけ特別扱いすべきではない」と断言!

高額な米国産兵器の購入の問題。
中国とアメリカの戦争に巻き込まれる危険性にも言及。

『安全保障のジレンマ』にも触れています。

 (写メ添付)
Nishinippon_20151227_Editorial (1)

     ******************

 そして、こちらは上記の社説の下に掲載された 【解説委員の目】

【14歳で亡くなった少年船員】 のことが書かれています。

特攻隊同様 戦争末期になると禄に訓練も受けていない少年を
船員として日本軍が調達した輸送船などに乗りこませ、撃沈されて
多くの少年船員が亡くなったとの話しです。

 これは、明仁天皇が天皇誕生日に際して記者会見で述べた話に
関連して書かれています。

 この記事によると、14歳で『戦死した』少年船員は記録では987人。
15歳:2,865人,16歳:3,182人,17歳:3,966人
20歳未満(19歳まで)の少年船員の犠牲者は、1万9,046人との記録。

 天皇陛下は、当然この少年船員のことにも想いを馳せていたであろう。
【天皇陛下、82歳に 「先の戦争を考え過ごした1年」】 

<大戦時の民間徴用船の犠牲者に関して:引用者注>
 軍人以外に戦争によって生命にかかわる大きな犠牲を払った人々として、民間の船の船員があります。将来は外国航路の船員になることも夢見た人々が、民間の船を徴用して軍人や軍用物資などをのせる輸送船の船員として働き、敵の攻撃によって命を失いました。
 日本は海に囲まれ、海運国として発展していました。私も小さい時、船の絵葉書を見て楽しんだことがありますが、それらの船は、病院船として残った氷川丸以外は、ほとんど海に沈んだということを後に知りました。
 制空権がなく、輸送船を守るべき軍艦などもない状況下でも、輸送業務に携わらなければならなかった船員の気持ちを本当に痛ましく思います。
 今年の6月には第45回戦没・殉職船員追悼式が神奈川県の戦没船員の碑の前で行われ、亡くなった船員のことを思い、供花しました。



 (写メ添付)
Nishinippon_20151227_Editorial (2)


     *****************

 さらに今日の西日本新聞には、1968年に九州大学箱崎キャンパスに
米軍のファントムが墜落した事件を取り上げ、『70年安保』と関連させて
描いている。
 相当、力の入った特集記事であると思う。

 (写メ添付)
Nishinippon_20151227_Column (1)



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


  続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

九電、免震棟新設を撤回 川内原発 再稼働の前提ほご (東京新聞)

2015年12月26日(土)


 このニュースは既に西日本新聞などで取り上げられているが、今日付けの
東京新聞でも改めて取り上げられたようなので、他の原発関連ニュースと伴に
リンクを御紹介して要点を引用します。

九電、免震棟新設を撤回 川内原発 再稼働の前提ほご
 東京新聞 - 2015年12月26日 夕刊
 

◆「再稼働すればどうにでも」疑念浮かぶ 
 原子力規制委員会の新規制基準作成に携わった
  勝田忠広明治大准教授(原子力政策)の話
 安全対策の内容を再稼働後に変更するのは重大で、このタイミングの方針転換は「再稼働してしまえばどうにでもなる」という姿勢の表れではないかとの疑念が浮かぶ。九州電力は規制委の審査会合のような透明性がある場で説明する必要がある。最近、テロ対策施設の設置期限を緩和するなど、規制委の電力側への配慮も目立つ。ここで規制委が厳しくチェックしなければ、福島第一原発事故以前のように、なし崩し的に規制が機能しなくなるかもしれない。 



     ******************

浜岡原発の防潮堤の壁完成 中部電、22m津波対策用
 東京新聞 - 2015年12月26日 20時45分
 

 防潮堤は、東日本大震災発生後の2011年11月に着工。当初の高さは18メートルの予定だったが、国が推計した南海トラフ巨大地震の津波の高さが計画を上回っていたことから4メートルかさ上げした。
  TOKYO_2015122601001582.jpg
  本体部分が完成した、中部電力浜岡原発の防潮堤
  =26日午後、静岡県御前崎市(共同通信社ヘリから)

 【facebook】 での私のコメント
⇒  こんな薄っぺらい(高さ・幅の比)防波堤は、東日本大震災クラスの津波が来たら吹っ飛ぶだろう、当然海側ではなく陸側に倒れるだろうから、原発建屋を直撃し、炉心まで大破壊するかも知れない。
何を考えているのだろうか?
構造計算書は、素人には解りにくいように書かれているだろうし・・・

 

もんじゅ廃炉求め提訴 周辺住民「重大事故の危険性」
 東京新聞 - 2015年12月26日 朝刊
 

 日本原子力研究開発機構(原子力機構)が運営する高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、福井県など十二府県の住民百六人が二十五日、原子力機構には技術的能力がなく、重大事故の危険性が高いとして、国に原子炉設置許可の取り消し(廃炉)などを求める訴訟を東京地裁に起こした。

◆ナトリウム漏れ警報鳴る もんじゅ、誤作動か (2015/12/25)
 二十五日午後七時四十分ごろ、福井県敦賀市白木の高速増殖原型炉もんじゅで、原子炉容器室内のナトリウム漏えいを調べる検出器の数値が基準を超え、異常を知らせる警報が鳴った。運営する日本原子力研究開発機構によると、別の検出器に備えたフィルターからナトリウム微粒子は確認されておらず、誤作動とみられる。
 警報は午後七時三十八分~午後九時十七分に断続して計四回鳴った。機構は原因を詳しく調べる。 


   昨日またもや事故が起こったとのこと。 
   警報の誤作動だったとしても事故には違いない!



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


  続きを読む

テーマ:原発再稼働 - ジャンル:政治・経済

日刊スポーツ 【日本共産党・不破哲三さんインタビュー】 詳報

2015年12月25日(金)

 先日、当ブログで予告記事を書いた、【不破哲三さんにインタビュー 】

 日刊スポーツのシリーズで 日本共産党・不破哲三さんにインタビュー
 当ブログ - 2015年12月19日(土)


 日刊スポーツWeb版に2回に分けて連載されたので、引用して御紹介します。

不破哲三前議長「日本の新しい足取りが聞こえてる」
 日刊スポーツ - 2015年12月22日10時0分


不破哲三前議長「中心が自己陶酔型で後先考えない」
 日刊スポーツ - 2015年12月23日10時5分


     **************

 ついでに小沢一郎氏のインタビュー記事も

小沢一郎氏「野党がまとまるのを国民も期待してる」
 日刊スポーツ - 2015年12月20日9時35分


小沢一郎氏「若い人は将来に向けて志を持つこと」
 日刊スポーツ - 2015年12月21日9時27分



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


  続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

参議院選挙 熊本選挙区で 阿部広美氏(49・無所属)を野党統一候補に正式決定!

2015年12月24日(木)

 およそ1週間前に速報が流れた
参議院選挙 熊本選挙区で野党統一候補実現! 全国初の胎動!
 当ブログ - 2015年12月16日

  のビッグニュース!

 昨日 阿部広美氏(49) が無所属で擁立すると正式に発表された。

     Abe-Hiromi_Kumamoto.jpg
        来夏の参院選への出馬を表明し、抱負を述べる
            阿部広美氏=23日午前、熊本市

アベ(Abe)は、あべ(阿部)でも 、あべ(安倍)違い!

【ABend!】 運動 は 展開しづらい (笑)

参院選へ初の「野党統一」候補
 熊本の弁護士を擁立、無所属で

 西日本新聞 - 2015年12月23日11時55分
 

参院選へ初の「野党統一」候補
 Reuters Domestic(共同) | 2015年 12月 23日 13:04 JST




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 



続きを読む

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

【天皇陛下、82歳に 「先の戦争を考え過ごした1年」】 (朝日見出し)

2015年12月23日(天皇誕生日)

 今日は、明仁天皇の誕生日でした。

 ここ数年、戦争等について天皇として最大限踏み込んだ発言をされていて
『護憲・民主主義・戦争反対派』 の人々からも 「安倍晋三への牽制」との
感想が幅広く寄せられるようになりました。

 今年も、記者会見での談話の大半を「戦争」に関する悔恨の念に費やし
深い哀悼の念と懸念を表明されています。
 この春に訪問されたパラオのことも話されました。
 特に、今回は戦争中に民間徴用船の船員として思いがけず戦争に動員され
命を失った船員への哀悼を強調されました。

 会見の冒頭では、自然災害での犠牲者を悼み、被災した人々を心配し
救援活動を行った人々に感謝の念を送っています。

天皇陛下 記者会見の全文
 毎日新聞2015年12月23日 他


     **************

【主な記事へのリンク】


天皇陛下、82歳に 「先の戦争を考え過ごした1年」
 朝日新聞:島康彦、伊藤和也 - 2015年12月23日05時08分


天皇陛下 82歳に 記者会見の全文
 戦後70年「先の戦争を考えた1年」

 毎日新聞2015年12月23日 05時00分


安倍政治に危機感、天皇は誕生日に何を語るのか?
官邸が強める宮内庁への圧力、安倍ブレーンを使い天皇批判も

 リテラ - 2015年12月22日


天皇陛下 82歳の誕生日
 NHK - 2015年12月23日 6時51分
 

 (前略)
<ことしは戦没者の慰霊に>
 戦後70年のことし、天皇陛下は、皇后さまとともに先の大戦と向き合い、国内外で戦没者の慰霊にあたられてきました。
 4月には、念願だったパラオへの訪問を果たし、太平洋戦争の激戦地ペリリュー島で慰霊碑に花を供えて戦没者の霊を慰められました。天皇陛下は、前夜の晩さん会の席で「先の戦争で亡くなったすべての人々を追悼し、その遺族の歩んできた苦難の道をしのびたいと思います」と述べられました。
 5月には、東京大空襲で亡くなった人たちなどの遺骨を納めた「東京都慰霊堂」で戦没者を慰霊したほか、
6月には神奈川県横須賀市に足を運び、太平洋戦争で犠牲になった民間の船員らの追悼式に臨まれました。
 さらに、宮城県と栃木県、それに長野県を訪れ、戦後、戦地から引き揚げ入植地の開拓にあたった人たちとも懇談し、これまでの苦労をねぎらわれました。
 天皇陛下は、また、皇后さまと、自然災害で被災した人や障害のある人たちにも心を寄せ続けられました。
 10月には、「関東・東北豪雨」で大きな被害が出た茨城県常総市を訪ねて被災者を見舞ったほか、大分県にある障害者支援施設も訪れ、パラリンピック出場を目指す選手たちを励まされました。
 天皇陛下は、来年1月には、皇后さまと、太平洋戦争の激戦地フィリピンを親善訪問されます。

 (以下略) 




【当ブログの過去の記事へのリンク】


今日は天皇誕生日でした! 記者会見での発言は重要!
2014年12月23日(火)


明仁天皇 傘寿の誕生日に際し 【憲法】を護る姿勢を何度も強調
2013年12月24日(火)


「働く機会持ち得ない事態…心痛む」 天皇も心痛
2008年12月23日




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

次のページ

FC2Ad