FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

野党・5党が憲法53条に基づき国会開催を要求! 安倍晋三内閣は 憲法を無視して見送る意向!

2015年10月21日(水)

 野党・5党は、内閣改造後も臨時国会を開催しようとしない安倍内閣に対して
日本国憲法第53条に基づいて国会議員の1/4以上の署名を添えて開会を
要求した! 当然の行動であり、共同行動を行ったことは望ましい!

 これも、選挙協力を含む野党共闘の一歩として欲しい!


 憲法53条は、「衆参どちらかの総議員の4分の1以上の求めがあれば、
内閣は召集を決めなければならない」と定めている
が、時期については
明記していないことを口実に、安倍政権は召集を見送る方向だとのこと!

 ここでも新たな『憲法違反』を「違反ではない」と主張するのだろう。
 憲法が、国会議員の要求で内閣は国会の召集を決めなければならない
と定めているのは、内閣が意図的に国会を無視しようとすることを防ぐためで
基本的には元々緊急性を要するもの。

 もう一つの側面としては、戦前のように政府が国会を召集せずに
独断専行で政治や戦争を進めて行くことが無いようにするための
規定でもあるはずだ!


 だから、わざわざ召集時期までは定めていない訳で、できる限り早急に
召集するべきであると云うのが一般的な読み方だろう!

 憲法53条に召集時期までは決めていないので、見送ると言うのは、
憲法の基本精神をないがしろにするものである!


 なお、多くのマスメディアが『見送る』という政権に遠慮した表現をしているが
実質は「憲法を無視する」ものである!

 憲法違反を続ける安倍晋三独裁政権を許すな!

       “ABEnd!”

     ****************

野党5党、臨時国会召集を要求 憲法規定に基づき
 朝日新聞 - 2015年10月21日 12時32分


野党5党:臨時国会要求書 与党、新閣僚へ追及危惧
 毎日新聞 - 2015年10月21日 22時10分


臨時国会の速やかに召集を!今日、憲法53条に基づく野党連名の要求書を衆参それぞれで提出しました。戦争法、TPP、沖縄、原発、改造内閣の所信など議論すべきことは山積みです。安倍内閣は逃げるな!
 井上哲士 - Twitter 2015年10月21日 15:56


臨時国会開会を要求
 野党5党1会派 書記局長・幹事長会談開く

 しんぶん赤旗 - 2015年10月20日(火)


将来の首相狙う覚悟で国民に説明を
 日刊スポーツ【政界地獄耳】 - 2015年10月20日8時52分



 下記の毎日新聞の【社説】は、5野党が国会召集を要求する前のもの
社説:臨時国会見送り 立法府を無視している
 毎日新聞・社説 2015年10月18日 02時35分

    当ブログの10月19日付けの記事 に引用しています。
 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済