FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

ユネスコ世界記憶遺産に 「東寺百合文書」 「シベリア抑留者の記録」 登録

2015年10月11日(日)

 京都新聞・毎日新聞・NHKなどのWebニュースによると

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に
京都府舞鶴市のシベリア抑留者の引き揚げ記録「舞鶴への生還」 および
国宝の「東寺百合文書」 (とうじひゃくごうもんじょ) 
いずれも京都から2件の登録が決まった、とのこと。

シベリア抑留が世界記憶遺産登録 ユネスコ決定、東寺文書も
 京都新聞 -  2015年10月10日 08時14分


「東寺百合文書」研究者ら活用に期待 世界記憶遺産に登録
 京都新聞 - 2015年10月10日 14時40分


世界記憶遺産:2件 シベリア抑留者「舞鶴への生還」/国宝の「東寺百合文書」
 毎日新聞 - 2015年10月11日


 歓迎すべきことです。

 一方、中国が申請していた 「南京事件」関連の資料も登録されたとのこと。

 マスメディアは、どちらかというと、こちらの報道の方に力が入っています。

記憶遺産に中国申請の「南京事件」
 NHK - 2015年10月10日 3時58分


世界記憶遺産:「南京大虐殺」ユネスコ登録 「慰安婦」は却下 中国が申請
 毎日新聞 - 2015年10月10日 大阪夕刊


 戦争の悲惨な歴史を記録するものとして、将来の戒めにしていただきたい。

 ところが、日本政府は、京都の二件の登録は知らぬ顔で、 「南京事件」の
登録に抗議の意思を表明し、ユネスコへの拠出金を見直すべきだと主張!

二階総務会長 ユネスコへの拠出金見直すべき
 NHK - 2015年10月11日 20時18分


 こういう主張をするなら、上記の日本の記憶遺産も、山本作兵衛さんの
炭坑絵画や文書も、明治産業遺産も、富士山関連の遺産も否定することに
成りかねないことを理解していない。

   Legacy of Momories in JAPAN
       上記、日本の「世界記憶遺産」登録来歴は毎日新聞記事より

 世界に日本の恥ずかしい態度を示した。

 昨日、私のブログで紹介した、シリア難民の写真を歪曲して人種差別イラストを
世界に発信した 蓮見都志子氏 に続く日本の恥さらしである!

     **************

 なお、京都から2件の登録の内容概要については、【続きを読む】 を御覧ください。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術