FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

実現する?野党共闘 共産提案「国民連合政府」:毎日新聞

2015年10月06日(火)

 結構長い解説記事でした。

 生活の党と社民党以外の野党の時局を読めない冷ややかな態度も紹介しつつ、
共産党の提案の画期的な点も紹介している。
 『国民連合政権構想』に賛成か反対かを問わず読み応えあると思う。

 JNNがこの構想について世論調査をした処、期待感を持つ回答が37%であった。
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2604940.html
これを少ないと見るかどうかは依って立つ足場にもよるが、
小池晃・日本共産党副委員長は、世論調査のテーマになること事態が画期的であり、
4割近い期待の声はたいへん心強い、との趣旨のツブヤキを投稿していた。

     ***************

小池晃 @koike_akira
日本共産党の「国民連合政府」提案が、世論調査の対象となったこと自体が画期的。
この提案が現実政治に影響を与えていることの反映。
しかも、4割近くの方から期待を寄せていただいていることはたいへん心強い。
この期待にこたえていく責任を痛感する。


志位委員長もツブヤイテいます。
志位和夫 ‏@shiikazuo
JNN世論調査。
「共産党呼びかけの選挙協力の実現について」。
「期待する」ー37%、「期待しない」ー57%。
37%の方に「期待する」と言っていただいていることは心強い。
さらに努力して、国民多数の方々に期待を広げたいと思います!

     ***************
 
実現する?野党共闘 共産提案「国民連合政府」、
 選挙協力…民主、維新は慎重

 毎日新聞 2015年10月05日 東京夕刊
 

 「大同団結」への引き金になるのか。共産党が提案した「国民連合政府」構想と国政選挙での選挙協力だ。安倍晋三政権が、国民の反対を押し切って成立させた安全保障関連法の廃止と、立憲主義を取り戻すことが大義名分。だが、民主党や維新の党などは慎重な姿勢を崩さない。安倍政権打倒を目指して、まず来夏の参院選で勝利するには、党内事情などは二の次のはずだが……。【江畑佳明、葛西大博】

 国民は野党共闘の行方を注視している。 




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済