FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

『生活の党』 小沢一郎・共同代表が野党共闘で談話を発表

2015年10月3日(土)

 生活の党と山本太郎と仲間たち共同代表 小沢一郎氏が
【政権交代こそ野党連携の最大の目的】 との談話を発表し、その中で 

『その意味で日本共産党が戦後一貫した選挙方針を大転換し、「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」で一致する野党との選挙協力を提案したことは、野党共闘に向けた大きな弾みとなり、この決断を私たちは高く評価しています。』  

     と書き、

DSC_0252_0831.jpg
    (写真は、生活の党の当該記事より)


日本共産党がこれをフォローする報道をし、

「国民の多くは自公に代わる政権の受け皿を求めている」「政権交代を現実のものとするためには、何としても野党が連携していくことが不可欠」だと強調。「国民との約束を果たすには、政権を担わなければ実現できない」として、志位委員長の「国民連合政府」の「提案」を高く評価しています。また、「野党連携の政治的な旗印は、『非自公』、『反安保法』など主要政策の一致で良い」との考えを示しています。

 最後に、「野党が本気でやる心意気と勇気をもって政権交代に立ち向かう姿勢を示せば、必ず国民の信頼を得ることができ、道は拓(ひら)かれていくと確信しています」と訴えています。 

    と云う部分などを引用しています。

「政権交代こそ野党連携の最大目的」生活・小沢代表 談話を発表
 志位委員長の「提案」 「共闘に大きな弾み」

 しんぶん赤旗 - 2015年10月3日(土)


 
政権交代こそ野党連携の最大の目的(談話)
 違憲立法を許すならば戦前の昭和史を繰り返すことになる

 生活の党と山本太郎と仲間たち代表 小沢一郎 - 2015年10月2日(金)


DSC03614-550x366.jpg
    (写真は、生活の党の当該記事より)


 これらの動きを受けて、本日(10/3)付け日刊スポーツが記事を書いています。

小沢代表、野党に号令 政権交代へ「オリーブの木」
 日刊スポーツ - 2015年10月3日8時54分


共産党より小沢アレルギー
 日刊スポーツ【政界地獄耳】 - 2015年10月3日9時3分



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済