JUNSKY blog 2016

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

煮え切らない民主党がターゲット?! シールズが統一候補応援を宣言!

2015年10月31日(土)

シールズ(Students Emergency Action for Liberal Democracys)
が『日本外国特派員協会』で再び講演し、記者の質問に応えた。


 そこで、野党が選挙協力を実現できた場合に限り、選挙の応援に駆け付ける!
と云う、いわば 『最後通告』 を、野党の連合政権に二の足を踏む民主党などに
突き付けた形! これをどう受け止めるか?! 姿勢を問われる!

   2015/10/28 日本外国特派員協会主催 SEALDs
   本間信和氏、芝田万奈氏、諏訪原健氏、千葉泰真氏 記者会見

    こちらは、IWJが引用したハイライト部分 (6分ほど)


  日刊ゲンダイ 10月29日付け によると・・・
Nikkan-Gendai 20151030-01 

  民主党の抵抗で共産党が呼びかけた「国民連合政府」構想は漂流し、維新は大阪系議員ら造反組と残留組の分裂騒動でメタメタ。あまりにヒドい野党をみかねて、学生団体「SEALDs(シールズ)」が参院選に向けて本格始動だ。

 そして、この体たらくの野党を揺るがしそうなのが、「選挙応援」だ。来夏の参院選で野党共闘を呼びかけ、統一候補になった場合、シールズのメンバーが街頭や決起集会での応援演説に出向くというのである。

 「立憲主義、民主主義が揺るがされる緊急事態です。思想・信条を超えて野党が協力しなければ厳しい。シールズとして野党再編のデザインを描くことは考えていませんが、選挙に勝てなければ自民党の改憲草案が現実になる。このことを社会に向けて世論喚起することで、政治家を動かしたい」(メンバーの諏訪原健さん)





   こちらは、日本外国特派員協会 公式サイトより (2015/9/16のもの) 

体たらく野党を揺るがすシールズの参院選「応援演説」計画
 日刊ゲンダイ - 2015年10月29日


【詳報】"野党共闘"で統一候補が出れば応援も〜SEALDsが語った、今後の活動と「日本の民主主義」
 BLOGOS編集部 - 2015年10月29日 14:45

BLOGOS_20151029.jpg
  このBLOGOSの記事は会見の詳しい内容を写真付きで伝えています。
  関心のある方必読! 

5金スペシャル 【SEALDsが日本社会に投げかけた素朴な疑問】
 ビデオニュース・ドットコム - 2015年10月31日 20:00
 



【関連記事】

「国民連合政府」で志位委員長 「いつでも話し合いの用意」
 しんぶん赤旗 - 2015年10月30日(金)
 

 日本共産党の志位和夫委員長は29日、国会内で記者会見し、民主党の岡田克也代表が27日の会見で、「(『戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府』は)受け入れがたいが、参院選挙に向け共産党とどういう関係を築いていくかは大事だ」と述べたことなどへの受けとめを問われ、その立場を示しました

 志位氏は、
▽「国民連合政府」を「提案」の要に位置づけた理由
▽この政府のもとで安全保障をどうするか
  ――とくに安保条約、自衛隊について
▽党の綱領・決定で明らかにされている方針
 ― を説明しました。

 その上で、「岡田代表は、一連の発言のなかで、日本共産党との選挙協力の必要性については、繰り返し強調されていると思います。この点では私たちの『提案』との一致があることは重要だと考えます。
 同時に、政権の問題について、代表が、懸念や疑問を述べられていることも承知しています。この問題について、ご意見やご提案があれば、それをよくお聞きし、私たちの考えをよくお伝えしたいと思います
 私は、いつでも話し合いに応じる用意があります」と述べました。 



「国民連合政府」について 志位委員長の記者会見 (詳報)
 しんぶん赤旗 - 2015年10月30日(金)
 

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:第24回(平成28年施行)参議院議員選挙 - ジャンル:政治・経済

米中局地戦争に日本が米軍側で参戦する危険な賭け 南沙諸島への米軍派兵

2015年10月30日(金)

 『本八日未明!』 が再び現実のものになる危険性が目前のものに!

  明日、目が覚めたら「本八日未明!」(太平洋戦争突入)のような
  戦争に突入しているかも知れない!!!

  1941年12月8日に朝のラジオの「臨時ニュースのチャイム」から、
  「西太平洋においてアメリカ・イギリス軍と戦闘状態に入れり!」
   と、国民は突然聞かされたのだった!


  大多数の国民は、ABCD包囲網などの『脅威論』は聞いていたが
  (今の中国脅威論と同じ)まさか戦争になるとは思っていなかった!

Nikkei_20151027-01.jpg
南シナ海緊張 米艦が中国人工島12カイリ内に
 日本経済新聞 - 2015/10/27 18:00


 南沙諸島周辺で行われている米軍の行動は、『一触即発』 を招きかねない!

米駆逐艦、中国人工島12カイリ内へ航行開始
 TBS - News - 2015年10月27日 11:17


イージス艦“領海”進入で一気 南シナ海「米中対峙」の緊迫度
 日刊ゲンダイ - 2015年10月29日


  中国包囲網に日本を巻き込みたいアメリカ と
  『集団的自衛権』を発動してアメリカと一緒に戦争したい安倍晋三!

ohara151028-thumb-720xauto.jpg
一隻の米イージス艦の出現で進退極まった中国
米海軍の活動を黙認すればメンツを失うが、排除しようとすれば交戦を覚悟しなければならない
 News Week - 2015年10月29日(木)16時26分 小原凡司(東京財団研究員)



  『中国との戦争シナリオ』 を防衛省・自衛隊が描いていたことを
  半年前に日本共産党の穀田恵二議員が衆院外務委員会で追求していた!

対中戦争計画が判明
 穀田氏が防衛省内部文書示す

 しんぶん赤旗 - 2015年4月2日(木)


防衛省の対中戦争計画 穀田氏迫る
 南シナ海の紛争介入も

 しんぶん赤旗 - 2015年4月2日(木)


Akahata_2015040202_02_1b.jpg

 半年前に共産党の追及によって既に中国との戦争計画が明らかになっていた!
 
 米軍の派兵で、まさに『一触即発』の事態に成り、安倍晋三はこの計画を発動したい
 衝動に駆られているだろう。
 
 明日戦争が起こってもおかしくない危険極まりない事態に陥っているのだ!

 念のため、軍服を着て戦車に乗り込んでみたり、米軍艦船や戦闘機に搭乗したり
 と云うパフォーマンスはしても、安倍晋三は決して戦争の現場には行かないで
 自衛隊員に血を流して米軍を守れと命じるだけなのだ! 


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

宮城県議選で日本共産党の得票数・率は凄い! 一人あたり前回比 1700票 UP !

2015年10月29日(木)

 産経新聞まで大きく取り上げ “共産ショック” と云う結果となった宮城県議選挙。

MiyagiKengi_20151026-02.jpg      NHKニュース画面と思われます(他の方の投稿から)


 さすがの産経新聞なので、自民党が減らした4議席を日本共産党が獲得したと云う
視点ではなくて、民主・社民の議席を奪ったかのように描き、野党対立を煽る!

 また、『政党支持率僅か4%』 と云う『独自調査』結果を強調して、日本共産党への
支持が広がってゆくことに 『水を差す』 のに懸命の様子!

宮城県議選で共産倍増「志位委員長」歓喜のツイート
…参院選で反自民結集に手応え でも政党支持率はわずか4%

 産経新聞 - 2015.10.26 18:49


 その産経新聞の世論操作結果とは裏腹に、宮城県議選で日本共産党が獲得した
得票率は、近年になく凄まじいものだ! 以下、私の facebook より

 宮城県議選の結果を受けて産経新聞は、「それでも支持率4%」と揶揄する見出しを掲げたが、それは産経新聞の世論調査(操作)の数字で、宮城県議選での得票率の話しでは無く、まさに世論誘導。

 下の表(宮城県議選での前回・今回の共産党の得票率)を見たら凄い!
30%前後の得票率を取っている選挙区もあるほど!!!
それ以外でも10%代後半が殆ど。
全国の過去の得票率と比べても「ずば抜けて」いて、いまの共産党に対する国民の期待の強さが伺える。 (表をクリックすると全体を表示)
 まさに候補者一人当たり平均1700票増やした威力は驚嘆に値する!
 なお、候補1人当たりの票数と全体の得票率を見ると、
  共産党:8601票(17.96%);前回6896票(11.60%)
  自民党:8459票(無投票を除く);前回9469票
 一人あたりの得票数は既に自民党を上回っている!
     **************
宮城県議選1候補あたりの得票
共産 1700増 自民 1000減
┗━━━━━━━━━━━━━━━━
 宮城県議選(25日投開票)で4議席から倍増して8議席に躍進した日本共産党は、得票率を前回(2011年)の11・60%から17・96%に6・36ポイント伸ばしました。候補1人当たりの票数で見ると、前回6896票から8601票に、1705票増やしました。 

 

宮城県議選1候補あたりの得票
共産 1700増 自民 1000減

 しんぶん赤旗 - 2015年10月28日(水)

Miyagikengisen_JCP-Vote_2015102802_02_1.jpg 

 宮城県議選(25日投開票)で4議席から倍増して8議席に躍進した日本共産党は、得票率を前回(2011年)の11・60%から17・96%に6・36ポイント伸ばしました。候補1人当たりの票数で見ると、前回6896票から8601票に、1705票増やしました。

 一方、選挙前から4議席を減らした自民党の、無投票を除く公認26候補の1人当たりの得票数は前回9469から8459と、1000票以上減らしています。

 4議席維持となった公明党も、1候補あたりの得票数は1万1397から1万762と、635票減らしています。

 このことからも、戦争法廃止の国民連合政府と、県民と被災者に冷たい自公主導の県議会刷新を訴えた日本共産党に期待が寄せられ、自公両党に批判が集まったことは明らかです。 




 こちらは、全ての選挙区の各候補者の得票状況を報道する河北新報
CSOp54BUAAAOgGn.jpg
 この一覧表を見ても日本共産党が鍔迫り合いで民主党や社民党の候補を
落選させた選挙区はひとつもなく、産経新聞の指摘は当たっていない!


宮城県議選で“共産ショック” 過半数逃した自民「共産バカにできなくなってきた」
 産経新聞 - 2015.10.27 00:26

Sankei_20151027-01.jpg

 その産経新聞が、投票日前日に『共産党議席倍増も』との宮城県選出の与党議員の
見解を紹介して 『先見の明』 を披露している!(笑) 以下、私の facebook より・・・

 産経新聞に「先見の明」?!

 これは産経新聞の宮城県議選最終盤・投票日前日の記事ですが
 その時点で、【宮城県選出の与党議員は「共産は改選前から倍増の8議席を確保する可能性がある」と指摘する。】と言う声が出ていたことに注目!

 また【共産党の影におびえるのは民主党も同じ。前回は8議席を確保したが、今回は共産党に県政第2会派の座を奪われかねないと懸念。】と、これも現実のものとなった!

【8月の仙台市議選で(中略)共産党は3選挙区でトップ当選という勢いを見せつけた。公明党の支持母体の創価学会関係者は「共産党の勝利が続くようなら、参院選のみならず日本の危機だ」と警戒感をあらわにする。】

 自民党・公明党(創価学会)・民主党の地元幹部が予想した通りの展開となったようだ。

 これを10月24日(投票日前日)に記事にした産経新聞には「先見の明」があった?!
     ***************
宮城県議選で与党、幹部を大量導入
 TPPと共産党伸長に危機感

  産経新聞 - 2015.10.24 00:14

  (前略)
 与党のもう1つの悩みは共産党の伸長だ。共産党は前回より2人多い9人を擁立。17日には小池晃副委員長が仙台市で応援演説し、安保関連法廃止や原発再稼働反対を訴える力の入れよう。宮城県選出の与党議員は「共産は改選前から倍増の8議席を確保する可能性がある」と指摘する。
 8月の仙台市議選で公明党は全体で得票率を上げ、候補者9人全員が当選して1議席増としたが、共産党は3選挙区でトップ当選という勢いを見せつけた。公明党の支持母体の創価学会関係者は「共産党の勝利が続くようなら、参院選のみならず日本の危機だ」と警戒感をあらわにする。
 共産党の影におびえるのは民主党も同じ。前回は8議席を確保したが、今回は共産党に県政第2会派の座を奪われかねないと懸念。岡田克也代表ら党幹部が続々と宮城県入りしている。
  (後略)
 




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

日本共産党・志位委員長 【国民連合政権構想】 を日本記者クラブで

2015年10月28日(水)

 きのうの10月27日、日本共産党の志位委員長が日本記者クラブに招かれ、
 【国民連合政権構想】 について講演し質疑応答に答えました。

   日本記者クラブ 20151027 志位和夫 日本共産党委員長 会見
 
  2015/10/28 に公開
  Kazuo Shii, Chairman, the Japanese Communist Party
  日本共産党の志位和夫委員長が「国民連合政府」構想について話し、
  記者の質問に答えた­。
    司会 倉重篤郎 日本記者クラブ企画委員(毎日新聞)

志位委員長が連合政府意欲「安倍政権に勝つために」
 日刊スポーツ - 2015年10月28日9時14分


他党支援に全力=「アレルギー」解消努める-志位共産委員長
 時事通信 - 2015年10月27日18時43分


「人生最大のチャレンジと決意」共産・志位委員長
 朝日新聞 - 2015年10月27日17時41分


「国民連合政府提案」の現状と展望
 日本記者クラブ 志位委員長が講演

 しんぶん赤旗 - 2015年10月28日(水)



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

【宮城ショック!】 県議選で共産倍増 自民過半数割れ 全国紙もローカル紙も報道

2015年10月27日(火)

 毎日新聞では、【宮城ショック!】 と表現

 宮城県議選で日本共産党が議席を8議席と倍増させ、 自民党は過半数割れ!
 地元紙・河北新報は大きく取り上げ、全国紙も九州のローカル紙も積極的に報道

MiyagiKengi_20151027-01.jpg

 
宮城県議選の共産党躍進を仙台市議選に続く躍進として
地元紙・河北新報が大きく取り上げています!
<宮城県議選>反安保 共産が躍進
 河北新報 - 2015年10月26日

  この記事は、共産新人の大内真理さん(37)ほか各候補に密着!

 こんな記事も

宮城県議選で共産倍増、第2党に 安保、TPP反対で
 河北新報 - 2015年10月26日


<宮城県議選>自民に逆風 共産追い風
 河北新報 - 2015年10月26日


日刊スポーツも共同電を掲載
宮城県議選で共産倍増 安保、TPP、原発反対訴え
 日刊スポーツ(共同) - 2015年10月26日10時41分


今日の東京新聞の社説では、次のような見出しが ・・・

宮城県議選 自民苦戦が示すもの
 東京新聞・社説 - 2015年10月27日


毎日新聞も多くの記事を書いていますが、そのひとつが内藤候補に密着した記事!

宮城県議選:当選倍増の共産・内藤氏「市民の力で勝利」 
 毎日新聞 - 2015年10月26日 11時15分
 

毎日新聞では他にも見出しとリードだけ引用するとこんな記事が・・・

宮城県議選:民・社埋没の危機感 政権批判票、共産に流れ
 毎日新聞 - 2015年10月26日 23時21分  
 

 共産党が前回選の倍の8議席に伸長した25日投開票の宮城県議選(定数59議席)を受け、民主党など共産以外の野党は存在感の低下が否めない。(以下略) 



宮城県議選 共産、反安保票で躍進 反TPP、農協職員も歓迎
 毎日新聞 - 2015年10月26日15時22分  
 

 共産党が改選前の4議席から8議席と倍増させた25日の宮城県議選(定数59)。自民党は前回選から1議席減の27議席と、単独過半数を割った。 



自民党は単独過半数割れ 倍増共産党が受け皿
 毎日新聞 - 2015年10月26日12時49分  
 

 共産党が改選前の4議席から8議席と倍増させた25日の宮城県議選(定数59)。自民党は前回選から1議席減の27議席と、単独過半数を割った。 



宮城県議選:共産党が議席倍増 TPP批判が押し上げ
 毎日新聞 - 2015年10月26日01時03分  
 

 25日投開票された宮城県議選(定数59)で、共産党が改選前の4議席から8議席(現職3、新人5)に倍増した。 



The Huffington Post

宮城県議選、共産党が議席倍増で第2党 自民は過半数届かず
 The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
 投稿日: 2015年10月26日 10時18分



宮城県議選結果
MiyagiKengi_20151026-01.jpg
このTV画面は高橋千鶴子さんの投稿写真のシェアです。
自民党4議席減、共産党4議席増が明瞭に比較されている!
ニュース画像の1段目に横並びと云うのも象徴的!
テレビ局が敢えてそうした訳では無いでしょうが・・・


一部に宮城県議選での共産党の議席倍増躍進は民主党や社民党を蹴落として勝ち取ったような意見があったが、この開票状況を見ると、そういう評価は全く当たっていないことが判る!
共産党が民主・社民と鍔迫り合いをした選挙区は全く無い!

CSOp54BUAAAOgGn.jpg

真のサプライズはW選挙か
 日刊スポーツ【政界地獄耳】 - 2015年10月27日8時31分

 自民党が来年7月の参議院選挙の際に『衆・参 ダブル選挙』
 を画策するなら一挙に政権交代のチャンス到来!
 この機を民主党が逃すなら民主党は存続できないだろう!
 様々な小異や行き掛かりを横に置いて立憲政治を奪還する
 ために野党が積極的な選挙協力を行うべきだ!.

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

『FYM』・『女たち』・『ママの会』 共催 10・25戦争法反対みんなデモ

2015年10月26日(月)

  きのうは、いつもとは異なる 親富孝通り 近くの 『長浜公園』 から出発する
【10・25戦争法反対みんなデモ】 に参加しました。

 FYM(Fukuoka Youth Movement),
 福岡・戦争に反対する女たち,ママの会@福岡

   が、共同して計画・主催しています。

 16:30集合、スピーチ そして17:00 出発!
 
 いつもは出発コースである警固公園に向けて行進です!

 以下、多数撮った写真のほんの一部を紹介します。(順不同)

151025_162901.jpg
  檻の外では、アイドルグループでも待っているのか別の数十人の隊列が
      【みんなデモ】 参加者は、この檻の中へどうぞ!

151025_170017.jpg
    横断幕 など
151025_163009.jpg

151025_170245.jpg
   3大学それぞれの有志のアクションの幟旗です!

151025_172858.jpg
   デモの隊列は結構長かったのですが、二百名前後の参加だったとのこと!

151025_174518.jpg
   警固公園に到着して終結集会!

151025_174710.jpg
   これだけ歩いてもほんの5千歩前後でした (^_^;)

151025_174853.jpg
   FYM(Fukuoka Youth Movement) の女性が締めのスピーチ



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

不破哲三氏「選挙協力、勝つためなら何でもやる」 :日本経済新聞 インタビュー

2015年10月25日 (日)

 今日は、日経新聞による日本共産党・元委員長・不破哲三さんへの
インタビューを紹介して当ブログの手抜きとし (^_^;) 、お茶を濁します。

     *****************

不破哲三氏 「選挙協力、勝つためなら何でもやる」
(10月25日付朝刊 日曜に考える・政界面関連インタビュー)
 日本経済新聞 電子版 - 2015/10/25 3:30


 共産党が来年夏の参院選に向け、安全保障関連法の廃止だけを狙って他の野党と協力する「国民連合政府」構想が注目を集めている。独立独歩の同党が各党に選挙協力を呼びかけているためだ。野党が参院で多数になった1998年に同党が進めた「現実・柔軟路線」の復活とみる向きがある。当時、委員長として党を主導した不破哲三氏に聞いた。

 ――共産党が参院選で躍進した98年、委員長として野党の連合政権に暫定的に参加する構想を発表しました。

  「国会では長年、何をやるにしても『共産党を除く』という大原理が支配していた。それが崩れたのが98年だ。 主要な野党だった共産党と民主党、自由党がいろんな面で国会共闘を始めた。6月に内閣不信任案を民主党と自由党、共産党の3党で提出。7月の参院選後に橋本龍太郎首相が退陣して首相指名選挙になったとき、民主党の要請に応じて代表の菅直人さんに投票した。 首相指名で他党への投票は初めてで、かなりの大問題になった」

 「そして8月6日に外国特派員協会で講演した際、『共産党はいつまでも野党であることに満足するな』という質問が出たので、『野党共闘が進んで衆院解散・総選挙になった場合、野党が共同政権をつくることはあり得る』という趣旨の話をした。当たり前のことを言っただけだ。党の綱領には民主連合政府を実現する前でも、一致点があれば政権をつくる用意があるとしている」

 「我々は日米安全保障条約に反対している政党だが、他の野党は安保条約存続論だ。存続論と反対論の政党が連合した場合、この問題は凍結する以外になく、それが我々の方針だとも説明した。何か事態が起こったら、現行の条約や法律に従って行動するという意味だ。ただ98年当時は総選挙で野党が多数になった場合を前提にした提起で、今すぐにという話をしたわけではなかった」

■安保法廃止で任務完了

 ――今回の国民連合政府構想は、他党との選挙協力まで踏み込んだ点がこれまでの共産党による政権構想との最大の違いです。

 「国民連合政府という提言は選挙に勝った場合の構想ではなく、今の政治を打開する現実の展望として提案している点が違う。なぜ違うかというと、1つは戦争反対の国民的な世論や運動が、かつての日本では無いくらいまで発展している。2番目にこれまでの暫定政権などの提案と違って、戦争法反対、立憲主義擁護、民主主義擁護という国民的大義がある。3番目は、野党が団結して選挙で勝とうじゃないか、本当に政府をつくろうじゃないかという点だ。戦争法廃案闘争という日本の政治と国民運動の新しい局面を開いたと思う」

 ――国民連合政府に対し、野党の中で生活の党の小沢一郎共同代表が前向きです。

 「小沢さんは僕とは当選同期で、共闘していた98年の頃は非常に親しかった。今度も志位和夫(委員長)さんとよく話し合って意気投合しているようだ。小沢さんは政権のことになると血が騒ぐ人だ」

 ――民主党内で保守系議員らには共産党への警戒感が強くあります。

 「国民連合政府の任務は戦争法廃止だ。これが終わったら任務完了ということで衆院解散・総選挙をやって、それぞれの党の主張も掲げて、次の政府は新しい選挙の結果に基づいてつくろうじゃないかという極めて割り切った提案だ。ずるずるといつまでもやる政府ではない」

 ――他党の懸念を踏まえ、綱領のさらなる見直しをするつもりはありますか。

 「ない。政党間でお互いの組織のあり方を議論する筋はない」

 ――国民連合政府は、共産党が「革命政権」の前段階として位置づけてきた民主連合政府と切り離して考えているのですか。

 「そうですね。我々の革命の大方針は、段階的発展と多数者革命だ。70年代に『共産党の政権はエスカレーターみたいなもので、一度乗ったらどこまでいくか分からない』という話があったが、そういうことでは政治は成り立たない。我々の立場は、新しい段階に進むときには必ず国民多数の意思で進む。これは大原則です」

 ――菅義偉官房長官は「選挙目当てだ」と批判しています。

 「それはそうですよ。選挙で勝とうと言っているんだから。それを選挙目当てと言うのは、ちょっと批判のルールを知らないですね」


■野党統一候補、地域組織が全力で支援

 ――参院選では党員・支援者全てを総動員して、野党統一候補を支援するのですか。

 「そうですよ。うちの場合には全地域に党組織がありますからね。それぞれ地域組織が全力をあげますよ」

 ――選挙では人もカネも統一候補に提供しますか。

 「選挙協力のやり方はいくらでもある。宣伝もあれば、勝つために必要なことは何でもやる」


 ――国民連合政府の方針は、いつ決まったのですか。

 「最終的には強行採決の翌朝の中央委員会総会だ。しかしいきなり中央委員会に提案するわけではないから、闘争中から次の局面をみんな考えますよね」

 ――不破氏から志位委員長に提案したのですか。

 「いや、うちには常任幹部会があり、三役会議もありますから、そういうところで相談して。だいたいこういうのは、言わず語らずでまとまるものなんですよ」

 ――選挙協力はするが、政権入りしないという選択肢もあるのですか。

 「志位さんは閣内、閣外ということは何も前提にしていないと言っている。政権にはこだわっているが、その内容は幅があるということだ」

 ――安保関連法の廃止を明言する政権ができるなら、あえて政府に入らないこともあると。

 「そういう幅もある」


 ――日本での社会主義と共産主義の展望は。

 「日本は国民、市民が自分の手で政治を変えた経験を持たなかったが、今度の戦争法廃止を主権者の力の行使としてやり遂げたら、日本国民が変わりますよ。社会も変わりますよ。国民にとって都合の悪い社会の仕組みをよりベターな方向に変えることについて、現実性が帯びてくる。そういう点で我々の日本の発展についての展望も新しい力を持ってくると思う」

(聞き手は飯塚遼)


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

丸善ジュンク堂 渋谷店の素晴らしい企画 「自由と民主主義のための必読書50」フェア ネトウヨの妨害で中断 

2015年10月24日(土)

 丸善ジュンク堂 渋谷店が店員の提案を取り入れて開催していた
積極的な企画 「自由と民主主義のための必読書50」 

 HuffPost記事によれば、

  渋谷店や関係者によると、ブックフェアは9月下旬から従業員の発案による企画として始まった。「幅広い意見を紹介していくのが書店の使命。広く書籍を集めて展開した」と店長は説明する。 



 リテラ記事によれば 

こんなタイトルの書籍が並ぶ。
『SEALDs 民主主義ってこれだ!』(SEALDs/大月書店)
『社会を変えるには』(小熊英二/講談社新書)
『来るべき民主主義 小平市都道328号線と近代政治哲学の諸問題』(國分功一郎/幻冬社新書)
『「デモ」とは何か 変貌する直接民主主義』(五野井郁夫/NHK出版)
『ぼくらの民主主義なんだぜ』(高橋源一郎/朝日新書)

 ……などなど、「自由と民主主義のための必読書50」と題されたこのブックフェアでは、新書から一般向けの人文科学系学術書、さらにはプラトンの『国家』やカントの『永遠平和の為に』など哲学の古典まで、棚を見る者に、人々と国家との関係やそのあり方を深く考えさせるラインナップとなっている。


これを告知する店員の『非公式Twitter』へのネトウヨの攻撃を受けて
まずは、そのTwitterアカウントを即刻廃止しながらもフェアは継続。

 続いて、フェアそのものも中断するに至ったと云う。

 ネトウヨのWeb上の攻撃に萎縮してフェアを中止したという前例を
作ってしまった訳で、今後のネトウヨの活動がエスカレートすることを
危惧するものである。

 しかし、このようなネトウヨの攻撃(Web上だけではなく抗議電話攻勢も)
に萎縮して、様々な企画を取り下げていては、自民党の思う壺。

 ネトウヨとは言っても自民党に雇われている広告社やアルバイトなどが
Web情報を監視し、削除要請行動や炎上攻撃をしていることは、
NHKを含め既に広範に報道されている。
ネトウヨが自民党工作員だった事実が判明!
バイトの大量動員でネット対策

 更新日: 2015年10月24日

 (上記ニュースで引用されている NHK『News Watch 9』
  (2013年5月28日放送)は、流石にリンク切れとのこと。)
 
     **************

 私が、昨夜この問題を初めて知るに至ったWeb記事は、下記!
ジュンク堂「自由と民主主義」ブックフェアがネトウヨの攻撃で
炎上しツイート削除…書店の表現の自由を奪うな!

 リテラ 梶田 陽介 - 2015.10.22

 この記事に対する私のコメント 

 『自由と民主主義』を『党是』とする?『自由民主党』応援団のネット右翼が「自由と民主主義のための必読書50」と題されたブックフェアを告知するTwitterでのツブヤキを『抗議』『妨害』の書き込みで炎上させたと云う話し・・・
 前にも別の件で書いたが、極一部の人間の抗議で言論の自由が犯されるような事態は避けなければならない。
 今回のブックフェアの件ではTwitterのアカウントは閉鎖されたようだがブックフェアそのものは毅然として実施されたようで、その面では主催者の勇気ある決然たる態度が効果的であった!
  (この時点では、まだフェア自体は継続していた) 



ジュンク堂民主主義フェアを見直し 店員ツイートに批判
 朝日新聞:藤原学思、市川美亜子 - 2015年10月23日21時30分

 この記事に対する私のコメント 

  ブックフェア「自由と民主主義のための必読書50」
 自民党『子飼いのネトウヨ』の抗議で萎縮し、 当初揃えてあった本を「一時撤去され、並べる本を見直すことになった。」 とのこと。
  一面では、そういうリアクション(反動)が来るであろうことを配慮せず 『非公式Twitter』で、書店員としてはちょっと『不適切な』宣伝をした店員の勇み足も感じられる。
  ただ、この『非公式Twitter』が本当に店員が作ったものか、ネトウヨ・ 『自民党ネット対策部』による『やらせ』(マッチ・ポンプ)謀略かは 確認する必要がある。私は謀略的雰囲気を感じるが・・・ 
 (ジュンク堂自らアカウントを削除したとのことなので、自身のものだったようだ)


    (翌日には、展示内容を見直す方向に)

 この事件に関する私の感想 

 非公式アカウントとはいえ、ネトウヨなど自民党応援団に 揚げ足を取られるような表現を書いたことが招いた『惨事』。
 本当に、この書店が投稿を容認したのか、書店員が書いたのか 疑問も残る処だが、下記のニュースには書店がアカウントを
 削除したと書いているので、書店のアカウントだったらしい。
 そうであれば、こういったリアクション(反動)を配慮せず、やや軽率な宣伝活動だったかもしれない。
 もちろん、ネトウヨなどを動員した言論弾圧には反対である! 


丸善ジュンク堂渋谷店、
 「自由と民主主義のための必読書50」ブックフェアを中止

 HuffPost - 2015年10月24日 12時16分

    (そして、今日はフェア自体が中止に)

安倍政権批判本が書棚から消える?
ジュンク堂ブックフェアのネトウヨ攻撃・撤去事件で
 奪われた書店の良心と自由

 リテラ 酒井まど - 2015.10.24
 
    (この記事によるとフェアの棚が撤去されたのは既に10月21日だった)


「民主主義の本」フェア中断 丸善ジュンク堂 渋谷店
 東京新聞 - 2015年10月24日 夕刊


 権力側が金にあかして『ネトウヨ』と称すフリーランスや企業を動員し、
気に入らない企画や記事や書籍を排斥して行くのは事実上の『焚書』
のようなものであり、悪質・非道な言論弾圧である!

 もしかして、内閣官房機密費などが使われているのでは?

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

米大統領選:バイデン氏不出馬で リベラル派のサンダース氏に注目!支持率 33%

2015年10月23日(金)

 日本の政治にも大きく影響するアメリカ合“州”国の大統領選挙!

 第3位に低迷していた ジョゼフ・バイデン米副大統領(72) が予備選挙戦から
撤退することになり、第2位であったリベラル派の バーニー・サンダース上院議員に
俄然注目が集まってきたようです。

 広範な『貧困層』が経済の首都 ニューヨーク・ウォール街に大挙して集結し
【ウォール街占拠運動】 を行ったことは記憶に新しいが、
その運動を支えてきたとも言われるのが バーニー・サンダース上院議員!

新局面迎えたウォール街占拠デモ 若者達が声を上げる本当の理由
 日経BP 加藤 靖子 - 2011年10月17日(月)


 この【ウォール街占拠運動】(オキュパイ運動)の運動形態は、戦争法案に
反対する活動を展開した 【SEALDs】 の運動の先駆けとなっています。
SNS(Twitter,facebook,Instagram,LINE)等で拡がって行った行動です!

 【ウォール街占拠運動】を詳しく説明したブログへのリンク
オキュパイ運動が世界を動かしてから一周年
 国際連帯のブログ - 2012年 9月 27日(木曜日) 11:20



 4月30日、米ワシントンで記者会見を開いたサンダース上院議員(ロイター)
Sanders01.jpg


 バイデン氏撤退後の最新のCNNの支持率調査では、
クリントン氏56%、サンダース氏33% と1/3の支持を得ている。

 毎日新聞によると 

 サンダース氏は「民主社会主義者」を自任し、リベラル派を代表する人物の一人。
記者会見で「米国で生み出される新たな所得の99%は上位1%の富裕層にいく。
このような形の経済は道徳に反し、間違っているだけでなく、持続不可能だ」と語り、格差是正を中心に訴えていく考えを示した。



米大統領選:民主に漂う危機感 バイデン氏不出馬で
 毎日新聞 - 2015年10月22日 18時31分
 

米国の選択:16年大統領選 バイデン氏不出馬の民主 指名争い低調化危惧
 毎日新聞 - 2015年10月23日 東京朝刊


米大統領選、無所属のサンダース上院議員が民主党候補に名乗り
 REUTERS -  2015年 04月 30日 10:18


米大統領選:サンダース上院議員が名乗り 民主党2人目 
 毎日新聞 - 2015年05月01日 11時18分


米大統領選、無所属サンダース上院議員が出馬表明―民主の指名争いへ
 The WALL STREET Journal - 2015 年 5 月 1 日


大統領選調査:サンダース、クリントン両氏がアイオワで接戦
原題:New Quinnipiac Poll Shows Sanders, Clinton in Iowa Dead Heat(抜粋)
 Bloomberg NEWS - 2015/09/11 03:27

 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

制服向上委員会 の ブログ記事! 真摯で 太田 光 なんぞより余程良い!

2015年10月22日(木)

 制服向上委員会のメンバーは、歌やダンスだけではなく、
【公式ブログ】 でも真摯な意見を書いています。

 facebook で確認できた最新ニュースは、
齋藤乃愛・15歳(中学3年生) 
の投稿です。

 長いので、ここでは引用しませんが、極一部のハイライト部分のみ紹介します。 

 こんばんwa
齋藤乃愛
15歳(中学3年生)です*。
(長い投稿からほんの一部を切り取ると)

ドナルドレーガン原子力空母に
乗艦した安倍総理...
中国、北朝鮮、ロシアなどの
国々に日本の強さを見せつけたり、
圧力をかけたりと
子供のような事をするのではなく、
大人なのだから、話し合いで
物事を解決してほしいです。 





 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む

テーマ:制服向上委員会 - ジャンル:アイドル・芸能

次のページ

FC2Ad