JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

古賀茂明氏 『報道ステーション』(3/27) 番組終了後のリアルな動きも暴露

2015年3月31日(火)


 報道ステーションでの古賀茂明氏の発言が益々大きな話題となっている。

 事態を大袈裟にしていった原因は、テレビ朝日の過剰反応と菅官房長官の
強迫的一声があり、これに応えた古賀氏の応対もある。

 『本と雑誌の知を再発見』 【Lite-ra.com】 のWeb記事が、この問題を詳しく
紹介しています。

 その中には、当日(3/27) 放送終了後に テレ朝の『番組の幹部W氏』が、
古賀氏に猛烈に噛み付いたことが詳しく紹介されています。

さらに続報!
古賀茂明が『報ステ』放送中・放送後の
スタッフとのやりとりをすべて明かした!

 2015年3月29日(火)
  


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

古舘伊知郎 の 【報道ステーション】 官邸に全面屈服か!? 

2015年03月30日(月)


 今夜の 【報道ステーション】 では、先週末の古賀茂明氏のサプライズ発言について
記者会見での質問に応えた 菅・官房長官の反論と見解を、そのまま報道した。
菅氏は、「古賀氏の発言は虚偽である」と云う趣旨のコメントを行った。

 謂わば、官邸に完全に屈服した形。

 また、古舘氏は、概略以下のように反省の弁を述べた。
「古賀さんがニュースと関係ない部分でコメントしたことは残念だ。
 テレ朝としては、こうした事態を防げなかったことは、
 テレビをご覧の皆さまにおわびしないといけない」


 反省の姿勢を示しながら、官房長官のコメントをそのまま伝えたと云う姿勢は
古賀茂明氏の発言が虚偽であることを認めたようなもの。

 これが、屈服でなくて何であろうか!

     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

古賀氏発言、古舘さん「残念」 報ステ番組で
 西日本新聞 - 2015年03月30日 23時17分
 

 27日のテレビ朝日「報道ステーション」に出演した元経済産業省官僚の古賀茂明氏が自身の降板をめぐり官邸などを批判したことについて、キャスターの古舘伊知郎さんは30日、同番組で「古賀さんがニュースと関係ない部分でコメントしたことは残念だ」と述べた。
 また古舘さんは「テレ朝としては、こうした事態を防げなかったことは、テレビをご覧の皆さまにおわびしないといけない」と謝罪した。
 古賀氏は27日の番組にコメンテーターとして出演。「官邸の皆さんからバッシングを受けてきた」などと述べていた。 



報ステで古舘氏「事態を防げなかった」点で謝罪 
 読売新聞 - 2015年3月30日(月)23:07
 

 テレビ朝日系のニュース番組「報道ステーション」で、コメンテーターの元経済産業省官僚、古賀茂明氏がニュースの内容から逸脱した発言をした問題で、古舘伊知郎キャスターは30日の放送中、「番組としては、古賀さんがニュースと関係のない部分でコメントをしたことは残念。テレビ朝日としても、そういった事態を防げなかったという一点において、テレビをご覧の皆様方に、重ねておわびをしなければいけない」と謝罪した。

 古賀氏は27日の生放送中に、「テレビ朝日会長らの意向で、今日(の出演)が最後」「(首相)官邸の皆さんにはバッシングを受けてきた」などと述べ、反論する古舘キャスターと言い争う場面が放送された。

 謝罪は、番組開始から約25分後、菅官房長官が30日午前の記者会見で、古賀氏の発言に対して「全く事実無根だ」と発言したニュースに続いて行われた。 



古舘伊知郎氏、古賀茂明氏の発言「残念」 「防げなかった」と視聴者に謝罪 
 ORICON STYLE - 2015年3月30日(月)22:23 
 

 古舘伊知郎キャスターが30日、司会を務めるテレビ朝日系ニュース番組『報道ステーション』に出演。先週27日の放送で、コメンテーターを務めた元経済産業省官僚の古賀茂明氏がニュースとは異なる発言をしたことについて「残念」とコメントするとともに、視聴者に向け謝罪した。

 事の発端は、27日の放送内で古賀氏が「テレビ朝日の早河会長と古舘プロジェクトの会長のご意向で、きょうが最後ということなんですけど。これまで非常に多くの方から激励を受けまして」などと自身の降板に触れつつ、「官房長官はじめ官邸の皆さんからものすごいバッシングを受けてきました」などと語っていた。

 この日、番組中盤に古舘キャスターは「さて、続いてお伝えしなくてはいけないのは…」と切り出すと「先週、ゲストコメンテーターの古賀茂明さんがお出になられて、その時に直接ニュースには関係ないコメントをした」と改めて説明。その後、菅官房長官がバシッングについて「事実無根」と反論した会見映像を放送した。

 VTR明けに古舘キャスターは「番組としては、古賀さんがニュースと関係ない部分でコメントをした。番組内で表明されたことに関しては、残念だと思っております」と語り「そして、テレビ朝日といたしましては、そういったこと、(発言を)防げなかったこと、この1点におきましても、テレビをご覧の皆さまにお詫びをしなければならないと考えております」とし、深々と頭を下げた。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

大震災4年:県外避難者、被災時住居「戻らず」85% (毎日新聞)

2015年03月29日 (日)

 毎日新聞が、2011年秋から半年ごとに県外避難者に実施している
アンケートの最新集計結果が、今日付けの記事に掲載されています。

大震災4年:県外避難者、被災時住居「戻らず」85%
 毎日新聞 - 2015年03月29日 10時00分


 それによると、福島、宮城、岩手3県を離れて全国各地に避難している被災者が
元住んでいた居住地に 『戻らない』 または 『戻れない』 と考えていると云うことです。

 とりわけ、福島県からの県外避難者は、福島第1原発爆発事故で撒き散らされた
放射能汚染による被曝を心配しているようです。 当然の反応だと思います。

Mainichi-20150329.jpg


 福島県からの避難者に、仮に戻る場合に許容できる年間追加被ばく線量を
尋ねたところ 「ゼロ」が60%と最も多く、次いで「1ミリシーベルト未満」15%、
「5ミリシーベルト未満」2%
 だった、とのこと。
 一方で、国は「20ミリシーベルト以下」を避難指示解除の要件の一つとしており
避難者の意識と大きな隔たりがある、と解説されています。

 国の基準は余りにも高く、将来に亘る国民の生命と健康をないがしろにしています。
 
     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

大震災4年:県外避難者、被災時住居「戻らず」85%
 毎日新聞 - 2015年03月29日 10時00分
 

 (適宜改行と文字強調は引用者による)

 東日本大震災後に福島、宮城、岩手3県を離れて全国各地に避難している「県外避難者」に毎日新聞がアンケートを実施したところ、被災時に住んでいた地区に「戻らないつもりだ」もしくは「戻れないと思う」と答えた人が計85%に上った。福島からの避難者の場合は「戻らない」「戻れない」人の7割以上が、残留放射線や東京電力福島第1原発の状態を理由に挙げており、原発事故の影響が最大のネックになっている。 【坂根真理】

 毎日新聞は2011年秋から半年ごとに県外避難者アンケートを行っている。

 8回目となる今回は2月に実施し、144人(男女各72人)から回答を得た。被災時の居住地は福島120人、宮城18人、岩手6人。

 帰還意思を尋ねたところ、
「戻るつもりだ」が15%、
「戻らないつもりだ」は46%、
「戻りたいが戻れないと思う」は39%

 だった。

 「戻らない」「戻れない」理由(複数回答)は、宮城、岩手からの避難者(計20人)の場合、「戻っても仕事がない」「自宅が災害危険区域にある」が共に40%で最多だった。

 一方、福島からの避難者(102人)は
「残留放射線による被ばくが怖い」(75%)、
「福島第1原発の状態」(71%)が突出している。
次いで「被災地域のコミュニティーや経済が崩壊している」(29%)、
「自分や家族が今の居住地になじんだ」(28%)

  (複数回答) が多い。

 ◇自主避難者多い避難区域外「戻らない」5割超

 福島県からの避難者については、被災時の居住地が避難区域かどうかで帰還の意思を分析した。

現在も避難区域の人は
 51%が「戻れない」、39%が「戻らない」と答えた。


 一方で、避難区域になったことがない地区の人では
「戻らない」54%、「戻れない」32%
 と割合が逆転する。
この地区からの避難者の多くが被ばくを懸念して自主避難した人たちだ。

 福島県からの避難者に、仮に戻る場合に
許容できる年間追加被ばく線量を尋ねたところ、
「ゼロ」が60%と最も多く、次いで
「1ミリシーベルト未満」15%、
「5ミリシーベルト未満」2%だった。

22%は無回答だった。
国は「20ミリシーベルト以下」を避難指示解除の要件の一つとしており、
避難者の意識と大きな隔たりがある。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

古賀茂明氏降板に際して古舘伊知郎氏に送った マハトマガンジーの言葉 (当日の映像付き)

2015年3月28日(土)

 昨日のテレビ朝日系列 【報道ステーション】 では、レギュラー・コメンテイター
であった元官僚の古賀茂明氏がサプライズで退任の弁を述べて、キャスターの
古舘伊知郎氏と “口論(公論?)” する場面がありました。

 私もその場面をリアルタイムで見ていました。

 その番組の最後に古賀茂明氏が古舘伊知郎氏や番組スタッフに贈る
メッセージとして 「マハトマガンジーの言葉」 を引用されました。

   マハトマガンジーの言葉


【あなたがすることのほとんどは
 無意味であるが
 それでもしなくてはならない
 そうしたことをするのは
 世界を変えるためではなく
 世界によって自分が
 変えられないようにするためである】


ガンジーの言葉の意味について古賀茂明氏は
「圧力や自粛に慣れてしまって、知らないうちに自分が変わってしまって、本当の大きな問題が起きているのに気が付かないということにになってしまうんですよ。口論のようになっちゃって申し訳ないんですけれども、みんながやっぱり言いたいことは自然に言おうと。裏で圧力をかけたり官邸から電話をかけて、なんだかんだということはやめていただきたい。」と訴えました。  



     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 以下の映像は、著作権の関係で原版が削除される可能性があります。





           お早めに御覧ください!

 【関連記事】

「報ステ」 古舘と古賀が生放送中に「仲間割れ」
 楽屋でのやり取り全部録音、それを巡ってバトルも

 J-CAST News - 2015/3/28 16:13


「これで自由に発言していける」
〜古賀茂明氏が報道ステーションの放送終了後にネット生出演

 BLOGOS編集部 - 2015年03月28日 00:39


古舘伊知郎氏、番組降板する古賀茂明氏と口論
 報道ステーション(全文) 執筆者: 中野渉

The Huffington Post : LITERA - 2015年03月28日 11時34分


古舘伊知郎に批判殺到
 「視聴者に嘘ついた」「政治権力にすり寄り」「化けの皮はがれた」

 Business Journal - 2015.03.28


続報! 古賀茂明『報ステ』爆弾発言は菅官房長官の圧力が動機だった!
古賀批判は的外れ

 Business Journal : LITERA - 2015.03.28



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

安倍総理 自衛隊は 『我が軍』 菅官房長官 『国際法上は軍隊に当たる』

2015年3月27日(金)

 日刊スポーツのコラム記事 【政界地獄耳】 に注目

 一つは、今日の記事 自衛隊は 『我が軍』 と本音を漏らしたのについて、
 【次の本音は徴兵か核保有か】 と題したコラム

NikkanSports-20150327_01.jpg


 もう一つは、沖縄県の工事中止命令を無視する安倍政権の態度に対して
 【「法治国家」に逆行する強行移設】 と題した昨日のコラム

NikkanSports-20150326_01.jpg


 なかなか頑張っている!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

【独旅客機墜落】機長閉め出し 副操縦士が意図的に墜落させる?!

2015年3月26日(木)

 ドイツの有名な航空会社・ルフトハンザ系列の格安航空会社
・ジャーマンウイングスのA320機墜落事故では、日本人二人も
犠牲になった模様であるとの痛ましい展開になった。

  
  ジャーマンウィングス機のパイロット、墜落前に操縦室を締め出された可能性
r-GERMANWINGS-huge.jpg
     The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
       投稿日: 2015年03月26日 10時57分 JST

 ヴォイスレコーダーが発見されて解析され始めたとのことで、
早速驚くような情報が各紙のニュースで取り上げられた。

 それによると副操縦士が、機長が操縦室から離席したチャンスを利用して
操縦室をロックして、機長を締め出して自殺行為となる急降下を行ったらしい
との話である。 テロリストとの関係は不明だとのこと。

 恐ろしい話である。
 

独旅客機:副操縦士が意図的に墜落させる 仏検察当局
 毎日新聞 - 2015年03月26日 23時34分


副操縦士が故意に急降下、機長閉め出し後…検察
 読売新聞 - 2015年03月26日 23時17分
 


     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

独旅客機:副操縦士が意図的に墜落させる 仏検察当局
 毎日新聞 - 2015年03月26日 23時34分
 

 【ニューヨーク草野和彦、セーヌレザルプ(フランス南部)宮川裕章】
 フランス南部で起きた独ジャーマンウイングス機墜落事故で、仏検察当局は26日、ドイツ人の副操縦士が機長を操縦室から閉め出した後、降下ボタンを押し、意図的に墜落させたとみられると明らかにした。飛行中の操縦室の音声を記録したボイスレコーダーの解析から分かったという。仏検察当局は現時点でテロを疑うべき根拠はないとしたが、ドイツ当局に副操縦士に関する情報提供を求めた。

 仏検察当局によると、副操縦士はアンドレアス・ルービッツ氏(28)。ブリス・ロバン検察官は会見で「理由は分からないが、(副操縦士には)旅客機を破壊する意図があった」と述べた。降下する間も最後までルービッツ氏の呼吸は正常で、病気や酸欠で意識を失ったなどの可能性は低いという。また、現時点でテロであることを示す証拠はないと発表した。

 ルフトハンザ航空も同日、独ケルンで記者会見。機長がトイレに立った際に操縦室に閉じこもり、急降下した副操縦士の行為を「自殺のようなもの」と断定した。ルービッツ氏は2013年9月にジャーマンウイングスに入社し、飛行経験は630時間に過ぎなかったという。

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は25日、事故原因の調査に参加している軍当局者の話として、機長と副操縦士のうちどちらかが操縦室から出て、戻ろうとして外からドアをノックしたが、室内から返事はなかった。徐々にノックを強くしても無視され、ボイスレコーダーから「(室外の操縦士が)ドアを打ち破ろうとしている様子が分かる」という。

 別の航空会社の機長によると、一般的に操縦室に外から入る際には、暗証番号を押して室内でアラームを鳴らす。中にいる人間は、それを聞いて許可、もしくは拒絶のボタンを押す。何もしない場合は、アラームが20秒ほど続いた後にドアが自動的に開く仕組みだという。また、ロックボタンを押すことで閉じこもることができる。アイルランドの航空会社に勤務するこの機長が操縦する航空機は墜落したエアバスA320とは違うが、「安全システムはおおむね同様のはず。今回のケースを聞いて、最初に思い浮かんだのは自殺だ」と毎日新聞の取材に対して証言していた。 



副操縦士が故意に急降下、機長閉め出し後…検察
 読売新聞 - 2015年03月26日 23時17分
  

 【パリ=本間圭一、三好益史】
 フランス南東部のアルプス山中で24日に墜落したドイツの格安航空会社ジャーマンウィングスの旅客機を巡り、仏検察当局のブリス・ロバン検察官は26日、仏南部マルセイユで記者会見し、機長がコックピットの外に出た後、副操縦士が意図的に機体を降下させたことを明らかにした。

 検察官は、副操縦士を殺人容疑で捜査する考えを示した。

 ロバン氏によると、副操縦士は、ドイツ国籍のアンドレアス・ルビッツ容疑者(28)。ロバン氏は「テロリストとしてリストアップされていない」とした上で、「墜落をテロとみなす根拠はない」と述べた。

 回収されたボイスレコーダーから、墜落前30分間の会話が判明した。機長がルビッツ容疑者に操縦を任せ、コックピットを出た後、同容疑者が扉を開けるのを拒否、機長を閉め出した。ルビッツ容疑者は管制塔の問いかけに応じず、墜落直前までの10分間は、同容疑者の呼吸音だけが聞こえた。機長がコックピットを出る前にルビッツ容疑者と交わした会話は、着陸についての説明で、異変はなかった。

 ロバン氏は、ボイスレコーダーの分析から「最後の瞬間になって乗客の叫び声が聞こえた」と述べ、墜落の直前まで乗客が墜落の危険性に気付かなかった可能性を指摘した。

 ジャーマンウィングスの親会社であるルフトハンザ航空のカーステン・シュポア最高経営責任者(CEO)は、この後、独西部ケルンの同社本社で記者会見した。シュポア氏は、ルビッツ容疑者が意図的に機体を降下させたとする仏当局の発表について、「我々全員にとって、非常にショックなことだ」と語った。

2015年03月26日 23時17分  



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

去年の衆院選 福岡高裁で初の「違憲」判決 (NHK速報)

2015年3月25日(水)


去年の衆院選 福岡高裁で初の「違憲」判決
 NHK - 2015年3月25日(水) 19時00分
 

 去年12月の衆議院選挙で、選挙区ごとの1票の価値に、最大で2.13倍の格差があったことについて、福岡高等裁判所は、一連の裁判で初めて、憲法に違反するという判断を示しました。選挙の無効は認めませんでした。このほかの裁判では、これまでに「違憲状態」の判断が8件、「憲法に違反しない」が3件となっています。

 去年12月の衆議院選挙を巡っては、選挙区ごとの1票の価値に、最大で2.13倍の格差があり、投票価値の平等を保障した憲法に違反するとして、弁護士などのグループが、全国すべての小選挙区で選挙の無効を求めています。
25日、福岡、熊本、長崎、大分、佐賀の5つの県のすべての小選挙区を対象にした裁判の判決で、福岡高等裁判所の高野裕裁判長は、「全国で選挙区を5つ減らす『0増5減』の対象となった県以外は、以前の定数が維持され、構造的な問題が解決されず、格差が2倍以上の選挙区は、全国で13にも上っている」などとして、憲法に違反するという判断を示しました。
 一方、「定数配分の是正に向けて選挙制度調査会で議論を重ねていて、是正が期待できる」として、選挙の無効は認めませんでした。
 去年12月の衆議院選挙を憲法違反とした判決は、初めてです。
 25日は東京、広島、高松、金沢、それに松江の高裁や高裁の支部でも判決が言い渡され、このうち広島高裁と高松高裁は、「憲法に違反しない」と判断しました。
 そのほかの高裁は、いずれも、憲法が求める投票価値の平等に反した「違憲状態」だったと判断しましたが、憲法違反とはいえないとして、選挙の無効は認めませんでした。
 去年12月の衆議院選挙の1票の格差を巡っては、全国14の高裁に18件の裁判が起こされ、これまでに「憲法違反」の判断が1件、「違憲状態」が8件、「憲法に違反しない」が3件となっています。
 そのほかの判決は、来月28日までに言い渡されます。原告の弁護士グループは、判決を不服として上告していて、最高裁判所が、年内には統一的な判断を示すとみられます。

各党の反応
◆自民 谷垣幹事長は総理大臣官邸で記者団に対し、「判決がいくつか出ているが、それぞれの裁判所によって判決の出し方に若干の判断の違いがあるように見える。選挙制度の見直しを検討する有識者の調査会に議論してもらっており、まず、そこがどういう報告を出してくるかがいちばん大事なことではないか」と述べました。
◆公明 井上幹事長は総理大臣官邸で記者団に対し、「裁判所は0増5減をした国会の努力は評価している。議長の下に設置された有識者の調査会で行われている議論の結果を踏まえて、国会として責任を持って格差の是正に取り組んでいく必要がある」と述べました。
◆民主 枝野幹事長は記者会見で、「高等裁判所のレベルで相次いで違憲状態や違憲という判決が出ている。最高裁判所の判断を待つまでもなく、立法府として今の状況は十分なものではないということをきちんと受け止めなければならず、速やかに1票の格差是正を実現すべきだ」と述べました。
◆維新 松野幹事長は記者会見で、「民主主義の根源である1票の格差が2なら悪くて1.99ならいいということを地方の裁判所が示すことに若干、違和感を感じる。維新の党が国会に提出している国会議員定数の3割削減の案では格差が1.655倍に収まるので、こうした格差をなくす努力をしていくべきだ」と述べました。
◆共産 穀田国会対策委員長は記者会見で、「判決は当然だ。選挙制度を巡って何が問題かと言うと、現行の小選挙区制度に根本的な矛盾があることで、国民の民意を正確に反映する比例代表制度に全面的に改革するしかない」と述べました。

1票格差 判断のポイントは
 「憲法違反」や「違憲状態」の判決が相次いでいるのは、各地の高裁が、格差の是正に向けた国会の取り組みが十分ではないと判断したからです。
 去年の衆議院選挙では、1票の格差を縮めるため、人口の比較的少ない県で、合わせて5つの選挙区を減らす「0増5減」の措置がとられ、1票の格差は、一時、2倍を下回りました。
 また、格差が生じる原因とされてきた、「1人別枠方式」と呼ばれる議席の配分も、法律の規定から削除されました。
「1人別枠方式」は、すべての都道府県に、まず1議席を割り当て、残りを人口に応じて配分する方式です。
人口が少ない地方の声を国政に十分に反映させるという目的がありましたが、4年前、最高裁判所は、「もはや合理性は失われている」として廃止を求めていました。
 今月19日から始まった一連の裁判で、広島高裁などは、「0増5減」の見直しによって、前回より格差が縮まったことを評価して、「憲法に違反しない」という判断を示しました。
しかし、そのほかの高裁は、「0増5減」の対象となった県以外は、「1人別枠方式」に基づく定数が維持されていることや人口の変動で再び格差が広がり、格差が2倍以上の選挙区が、全国で13に上ったことを指摘しました。

 このうち福岡高裁は、「国会の取り組みは、4年前の最高裁の判決の趣旨を踏まえたものとはいえず、格差の是正に必要な合理的な期間をすぎている」として、「憲法に違反している」と結論づけました。
 一方、そのほかの高裁は、いずれも「違憲状態」としたうえで、選挙制度の見直しには時間が必要で、有識者による選挙制度調査会で検討が進められていることなどから、憲法違反とはいえないと判断しました。




     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

1票の格差:福岡高裁は「違憲」…昨年の衆院選
 毎日新聞 - 2015年03月25日 14時20分
 

 「1票の格差」が最大2.13倍だった昨年12月の衆院選は法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、弁護士グループが選挙の無効を求めた訴訟で、福岡高裁(高野裕裁判長)は25日、小選挙区の区割りを「違憲」とする判決を言い渡した。九州5県25選挙区の選挙無効の請求は退けた。

 ◇選挙無効は認めず

 今回、二つの弁護士グループが起こした訴訟計17件で、これまでの判決は東京高裁が「合憲」とした一方、名古屋、大阪、広島の各高裁と仙台高裁秋田支部、広島高裁松江支部は「違憲状態」としていたが、さらに判断が分かれる結果となった。衆院選の「1票の格差」訴訟での違憲判断は、12年選挙に対する13年の判決で14件(うち2件は違憲・無効)出ている。

 衆院選を巡っては11年に最高裁が09年選挙を「違憲状態」とし、議席をまず各都道府県に一つずつ割り振り、残りを人口比例で配分する「1人別枠方式」が格差の要因となっているとして廃止を求めた。さらに、区割りを見直さないまま実施された12年選挙も最高裁が13年に「違憲状態」と判断した。

 昨年の衆院選の有権者数の最大格差は、宮城5区(23万1081人)と東京1区(49万2025人)の2.13倍だった。しかし、格差是正のため「1人別枠方式」の規定が廃止され、定数の「0増5減」が実施されていた。今回の訴訟の争点はそうした国会の取り組みをどう評価するかだった。

 原告側は「区割りは憲法が要請する人口比例に基づいていない。国会は抜本改革を怠っている」と主張。福岡、佐賀、長崎、熊本、大分5県の全選挙区の選挙無効を求めた。これに対し、被告の5県の選挙管理委員会側は「格差は2倍をわずかに超えたに過ぎない。国会で選挙制度改革の検討を重ねており、取り組みを考慮してほしい」と請求棄却を求めていた。
  【毎日新聞:山本太一】 


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

福岡市 就学援助の対象者を縮小 所得制限の強化で

2015年3月24日(火)


150324_122605.jpg

 この記事によると、2014年1月に 【子どもの貧困対策推進法】 が制定されたが
この施策に矛盾するのではないかと書いていますがまさにその通り。

 むしろ、 【子どもの貧困推進法】 と云わなければならないありさま。

 築港地域の新しいコンベンション施設など大型開発はどんどん発表するのに
福祉政策はどんどん削り込んでくるのが高島(安倍・麻生直結)市政の実態です。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




テーマ:地方行政と政治 - ジャンル:政治・経済

沖縄知事 「サンゴ破壊の可能性」 辺野古移設の停止指示 ― 期限1週間

2015年3月23日(月)

 辺野古の海をやりたい放題に破壊・汚染し続けている米軍と日本政府に対して
翁長沖縄県知事が工事停止の指示を発令した。

 県民の安全と意志と沖縄の環境に責任を持つ知事として当然の行動である。

 前知事が、選挙公約をないがしろにして政府の操り人形に堕したのとは異なり
真摯な対応だと思う。 
 沖縄だけではなく、全国の住民の応援が必要だと思う。



知事、辺野古作業停止指示「サンゴ破壊の可能性」
 沖縄タイムス - 2015年3月23日 16:05
 

 名護市辺野古の新基地建設で、翁長雄志知事は23日午後に県庁で会見し、沖縄防衛局が県の岩礁破砕許可を受けた区域の外でサンゴ礁を破壊した可能性が高いとして、昨年8月に許可した際の条件に基づき、7日以内に海底面を変更するすべての作業を停止するよう指示したと発表した。翁長知事は「漁業調整規則違反の懸念が払拭(ふっしょく)できない」と強調。指示に従わなければ許可を取り消す考えを示し「腹を決めている」と語った。

 県は許可区域の内外を問わず、作業しないよう求めており、防衛局が現場で進めている海底ボーリング調査も含んでいる。県の調査に対する協力も求めている。

 県は防衛局の設置した大型コンクリートブロックが許可区域外のサンゴ礁を破壊した可能性が高いとみている。防衛局が作業を停止した場合、県は臨時制限区域の立ち入り許可を米軍から得た時点で速やかに潜水調査を実施。サンゴ礁の破壊が確認されれば、ブロックの撤去と原状回復を求める可能性がある。

 防衛局は、ブロックはフロート(浮具)などを固定するアンカー(投錨=とうびょう)の役割があり、県から岩礁破砕の許可対象にならないと説明されたと反論。一方、翁長氏は船舶の投錨を対象外としているが「ブロック投下が岩礁を破砕していれば、許可を要する行為と思う」と話した。

 菅義偉官房長官は23日午前の会見で、名護市辺野古への新基地建設に関し、翁長雄志知事が岩礁破砕許可を取り消す意向を示していることに対し、「この期に及んではなはだ遺憾だ。法律に基づいて粛々と進める」と述べ、取り消しに関わらず工事を進める考えを示した。

 菅氏は、一連の承認事項について「国が勝手にやったわけではない」と指摘。事前に県からの許可を得ていることを強調し、「全く問題なく粛々と工事を進めていく」と語った。 



沖縄知事、辺野古移設の停止指示
=政府は続行の構え―期限1週間、許可取り消しも

 時事通信 - 2015年3月23日(月)20:14
 

 沖縄県の翁長雄志知事は23日午後、防衛省沖縄防衛局に対し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に向けた海底ボーリング調査など、全ての海上作業を30日までに停止するよう文書で指示した。知事はこの後、県庁で記者会見し、政府側が応じなければ「岩礁破砕許可を取り消すこともある」と述べ、強硬手段も辞さない姿勢を示した。
 これに対し、菅義偉官房長官は会見で「甚だ遺憾だ」と批判。「文書の内容を精査した上で法令にのっとって対応する」とした上で、「一般論として、現時点において作業を中止すべき理由は認められない」と語り、作業を続行する構えを示した。政府関係者は23日夜、県が岩礁破砕許可を取り消した場合、「法的措置も検討する」と明言した。県と政府側の対立は先鋭化が避けられず、普天間飛行場移設問題は重要な局面を迎えた。
 会見で知事は、防衛局が今年1月、辺野古沖の岩礁破砕許可区域外に大型コンクリート・ブロックを設置したことについて、「許可を得ずに岩礁破砕行為がなされた蓋然(がいぜん)性が高い」と指摘。サンゴ礁の損傷状況を県が調査する必要があるとして、1週間以内に全ての海上作業を停止するよう指示したと説明した。

 また、政府側が指示に従わなかった場合の破砕許可取り消しに関し、知事は「腹は決めている」と語り、厳しい態度で臨む意向を示した。最終的に法的手段に訴える可能性についても「そのようなことも念頭に対応したい」と排除しなかった。 
 翁長知事は昨年11月の知事選で、辺野古移設阻止を掲げて仲井真弘多前知事を破り初当選。前知事が辺野古埋め立てを承認した手続きに法的瑕疵(かし)がなかったかを検証する第三者委員会を1月に設置し、検証結果が出るまで作業を中断するよう求めていた。しかし、防衛局は応じず、昨年9月から中断していたボーリング調査も今月12日に再開した。(2015/03/23-20:23) 




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

Terra Cafe Kenpou 特別企画 【満州国の光と影】

2015年3月22日(日)

 中央区九条の会が継続的に毎週開催している
 『Terra Cafe Kenpou 』の特別企画である
 【この道は いつか来た道 ~満州国の光と影~】
  と題する講演会が、福岡市中央区・大名クロスガーデンで開催され、
  私も参加してきました。

Mansyukoku-01m.jpg

 会場は、初めて行く処で、地図は一目見て行ったのですが持参して
来なかったので、近くまでは肉薄していたはずが中々見つからず、
どうにかたどり着いた時は15:30の開会を10分以上過ぎていました。
 その上、「会場が満席です」 とのこと。
 前売り券は持って来ているので、立ち見ですがとのお断り付きで
入場できました。
 終了時の御紹介では182人参加(定席150のところ)だったとのこと。
 この会場の名称 『大名クロスガーデン』 の『クロス』は十字架。
 キリスト教の教会の礼拝堂(結婚式場にもなる模様)でした。 

150322_154528.jpg


 第1部は、九州大学法学研究院教授の熊野直樹さんによる
 【満州国の光と影】
150322_155229.jpg

 しかし、タイトルは御本人が設定した訳ではなかったとみえ、
 『光』 の部分は思いつかない とのこと。
『闇と影』 ではないか?との導入(落語で云うマクラ)でした。
関東軍と満州国の犯してきた犯罪を多くの証言を元に『告発』
「従軍慰安婦問題」や「残留孤児問題」にも触れられていました。 
  
第2部は、九州ヘラルド社長などを歴任してこられ、当時は
満州映画協会で働いていた緒方用光さん(91歳)による対談
【満州映画協会と甘粕正彦】
150322_171526.jpg

 満映と言えば 李香蘭(山口淑子)で有名ですが・・・
確かに日本の国策を中国の人たちに浸透させるために
李香蘭の人気を使って『洗脳した』映画会社です。
 甘粕正彦は、関東大震災の際に朝鮮人大虐殺の首謀者とされ、
満州国建国に至る謀略の張本人とされていますが、満映での
甘粕氏は、温厚な方で自由な雰囲気の職場とすることに留意し
日本から追い払われた左翼活動家なども大勢抱えていた、
映画制作も自由にさせていたし、新京交響楽団などを創設し、
満州では最も優れた文化人であった!
とのお話には 『incredible!』 の印象!
緒方さんの理解では関東大震災での大虐殺は、事件の
「責任を一身に受けた」結果ではないか? とのことでした。

満映と甘粕氏の関係と言えば、村上もとかさんの
長編劇画 【龍(ロン)】 で、ビッグコミックオリジナル誌に
連載されていました。 もう数年前に完結していますが・・・
 【龍(ロン)】 村上もとか

 満映が制作した映画で日本本土で上映されなかったものも
相当数あったとのこと。 自由主義的過ぎたからか?

 現在でも、福岡市総合図書館の映像ライブラリーや
西南学院大学の映像ライブラリーで見ることができるそうです。 

 閉会の挨拶は主催団体を代表して 後藤とみかず さんが行いました。
150322_180324.jpg




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




テーマ:歴史認識 - ジャンル:政治・経済

次のページ

FC2Ad