JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

間も無く 消費税が 5% ⇒ 8% へ 枝葉末節ばかり報道するNHKなどのマスコミ

2014年3月31日(月)

 NHKは、今夜から明日に掛けてどの時点で5%から8%になるのかを朝のニュースから
細かく報道しているが、どうでも良いことだろう。

 この増税が国民から資産を『消費税』として巻き上げて大企業の法人税減税などに
当てると云う、税金の再配分機能に全く逆行する収奪の仕組みであることを報道する
マス・メディアは無い。

 去年の今日の当方のブログ記事をお読みください。

消費税は、国民のなけ無しの資産を国家が収奪する仕組みである!
2013年3月31日(日) マスメディアが消費税を肯定的に扱うようになって久しいが、この税金が国民のなけ無しの資産を国家が収奪する仕組みであることを看破するメディアや経...


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

スポンサーサイト

『飯塚事件』 で、再審請求を福岡地裁が棄却! 弁護側は即時抗告!

2014年3月31日(月)

 2013年度も今日で終わり。

 明日からは新入生や新入社員を迎えた新しい年度が始まります。

 そういう季節の切れ目に出された裁判所の決定。

 『飯塚事件』 で、再審請求を福岡地裁が棄却!
 弁護側は、福岡高裁に即時抗告したとのこと。

 一方先週再審決定が為された『袴田事件』では、検察側が即時抗告
したとのこと。 何か間延びしていて『即時抗告』とも思えないが・・・

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

飯塚事件、妻の再審請求を棄却…福岡地裁
 (読売新聞) - 2014年3月31日(月)12:33

 1992年に福岡県飯塚市で女児2人が殺害された飯塚事件で、死刑が確定、執行された 久間三千年 くまみちとし 元死刑囚(執行時70歳)の遺族が裁判のやり直しを求めた再審請求に対し、福岡地裁は31日、請求を棄却した。

 平塚浩司裁判長は「確定判決の有罪認定に合理的な疑いは生じない」と述べた。死刑執行後に再審開始が認められた例はなく、地裁の判断が注目されていた。弁護側は請求棄却を不服として、福岡高裁に即時抗告する。

 最大の争点は、確定判決が「2人の遺体などに付着した血痕と元死刑囚の毛髪のDNA型が一致した」と認定する根拠となったDNA鑑定の信用性。再審無罪となった足利事件と同じ「MCT118型検査法」だった。

 血痕などの試料が残っていないため再鑑定ができず、弁護団は鑑定結果を撮影したネガを解析。「元死刑囚とも女児2人とも異なる第三者のDNA型が写っている可能性がある」とする本田克也・筑波大教授(法医学)の鑑定書を新証拠として提出していた。

 しかし、決定では、ネガに写っているのは検察側の主張通り、鑑定の過程で生じた反応(エキストラバンド)で、事件とは無関係と判断した。検察側が犯人のものとしたDNA型については、MCT118型検査法では判定を誤る可能性があり、直ちに有罪認定の根拠とはできないとしたが、「元死刑囚と犯人のDNA型が一致する可能性も十分にある」と指摘。鑑定書が無罪を言い渡すべき明らかな証拠には当たらないと認定した。 



「袴田事件」再審、静岡地検が即時抗告
 (読売新聞) - 2014年3月31日(月)16:36
 

 静岡県清水市(現・静岡市清水区)で1966年、みそ会社専務一家4人が殺害された「袴田事件」の第2次再審請求審で、静岡地検は31日、強盗殺人罪などで死刑が確定した 袴田巌 はかまだいわお 元被告(78)のやり直しの裁判の開始を認めた静岡地裁(村山浩昭裁判長)の決定を不服として東京高裁に即時抗告した。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

福島第1原発:核燃料取り出しクレーン故障 4日間停止し今日復旧

2014年3月30日(日)

 福島第1原発では、浄化装置「ALPS」の故障で、高濃度放射性汚染水の浄化が
滞っていたが、その後故障が回復したと云うニュースは聞き及ばない。

 今日の「ニュース」で、その復旧かと思ったら、これは4日前の3月26日に故障し
倒壊が懸念されている4号機の使用済み燃料プールから燃料を移動することが
できなくなっていたクレーンが復旧したと云う話であった。

4号機の燃料移送再開=福島第1
 (時事通信) - 2014年3月30日(日)14:26


 クレーンが故障して、使用済み燃料の移設ができなくなっていたことは、
今日のニュースで初めて知ったが、Web版では報道されていたようだった。

クレーン緊急停止 第一原発4号機プール
 (福島民報) - 2014年3月27日(木)11:12


 福島第1原発が 【Uncontrollable】
    であることが又証明された!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

4号機の燃料移送再開=福島第1
 (時事通信) - 2014年3月30日(日)14:26
 

 東京電力福島第1原発で、4号機の使用済み燃料プールから核燃料を移送する作業がクレーンのトラブルで中断した問題で、東電は30日、作業を再開したと発表した。

 26日に燃料の輸送容器をつり上げるクレーンが作業員の誤操作で停止。東電は30日正午、クレーンに異常はないことを確認したという。トラブル発生までに550体が共用プールへ移され、4号機のプールには983体が残っていた。 



福島第1原発:核燃料取り出しクレーン故障
 (毎日新聞)− 2014年3月26日(水)20:36
 

 東京電力は26日、福島第1原発の4号機使用済み核燃料プールから核燃料を取り出す作業に使うクレーンが故障したと発表した。クレーンを制御する機器類に不具合が発生した可能性があるといい、移送作業を中断した。部品の交換が必要とみられ、復旧までには早くても1週間程度かかるという。

 昨年11月に燃料の取り出しが始まって以降、クレーンでのトラブルは初めて。放射線量の上昇などは確認されていない。

 東電によると、26日午前9時半ごろ、核燃料の輸送容器(キャスク)をつり上げる準備作業をしていたクレーンで故障ランプが点灯し、停止した。当時、クレーンを核燃料の移動には使っていなかった。

 4号機での核燃料取り出しは年内の完了を目指し、順次、敷地内にある共用プールに移送している。24日現在、528体の移送を終え、1005体が使用済み核燃料プールに残っている。【河内敏康】



クレーン緊急停止 第一原発4号機プール
 (福島民報) - 2014年3月27日(木)11:12

 東京電力は26日、福島第一原発4号機の使用済み核燃料プールで、燃料の取り出し作業に使用するクレーンが緊急停止したと発表した。
 東電によると、午前9時半ごろ、燃料輸送容器(キャスク)を運ぶ天井クレーンの故障ランプが点灯し、停止した。使用済み燃料を入れた輸送容器をプールからつり上げる作業に向け準備中で、何もつっていなかった。東電は制御板の不具合とみて原因を調べている。
 4号機では昨年11月からプールに保管している燃料を取り出し、近くにある共用プールに移送している。3月24日現在、燃料528体の移送を終え、プールには1005体が入っている。  



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


【IPCC】 国際会議 横浜で開催 温暖化被害に新しい観点

2014年3月29日(土)

 【気候変動に関する政府間パネル(IPCC)】総会が、横浜で開催されて、
「大都市部での洪水や、海面上昇による低地や島しょ国の被害など8項目を明記することで一致した。」
    とのこと。

 地球温暖化の主要な原因物質として、化石燃料由来の二酸化炭素(CO2)が取り上げられて久しい。


 「IPCC」は、CO2削減が決定的であるとして活動しているが、
脱原発運動をやっている人々の一部に、「IPCC」が化石燃料を槍玉に上げているのは、
原発推進のための先進国の陰謀だと云う声もある。

 多くの科学者が「IPCC」の立場を支持しているが、学者の中でもこれに反対する意見がある。
地球生成以来の新陳代謝の一つであり、地球温暖期と氷河期の過渡期であるという見解で、
現在は、長い目で見れば、実は氷河期に向かっているとの話である。

 地球環境問題を専門に研究している科学者の間でも見解の相違があるくらいだから、
素人の私なんぞに真相が解る訳が無いが、北極海の氷が激減していることは、
衛星画像を信用する限り事実のようである。

     **********************

北極の氷・サンゴ礁、既に後戻りできない影響
 (読売新聞) - 2014年3月29日(土)12:37

 地球温暖化の影響を検討する国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」第2作業部会は28日、横浜市での総会で、北極海の海氷やサンゴ礁は後戻りできない影響を既に受けているとの内容を最新報告書に盛り込むことに合意した。

 こうした影響は世界の平均気温が産業革命前に比べて1・6度上がると拡大し、2・6度上昇すると極めて深刻化するなどと指摘している。上昇幅を「2度以内」との目標を軸に進む温暖化対策の国際交渉に影響しそうだ。

 合意内容はまず「全ての大陸と海洋で、温暖化の重大な影響が観測されている」と認定。2007年に公表した前回の報告書の「多くの自然が温暖化の影響を受けつつある」に比べて大きく踏み込んだ。 



連載「温暖化とIPCC」(上) 異常が日常になる日
 (神奈川新聞) - 2014年3月27日(木)11:30


連載「温暖化とIPCC」(下)人類の余命宣告
 (神奈川新聞) - 2014年3月28日(金)12:00


IPCC:温暖化懸念リスク8項目を明記 洪水など
 (毎日新聞)− 2014年3月29日(土)23:27
 

 横浜市で開かれている国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」総会は最終日の29日、7年ぶりに改定する報告書に、地球温暖化の進展で懸念されるリスクとして、大都市部での洪水や、海面上昇による低地や島しょ国の被害など8項目を明記することで一致した。

 一方、合意に至らなかった部分もあり、終了は30日になる見通し。報告書は31日に公表される。

 報告書は、温暖化による影響予測や被害軽減策などがテーマ。協議は非公開で行われ、各国政府代表や報告書草案を書いた研究者らが、表現が適切かどうかなどの確認作業を進めた。

 関係者によると、リスクは他に、干ばつなどによる食料不足▽熱波による死亡や病気−−など。いずれも広い地域で深刻な影響が懸念されるとした。

 前回報告書(2007年)と比べ、人の健康や安全保障への影響に関する知見が多く盛り込まれることになった。また、アジアでは洪水によるインフラ被害が拡大するなど、地域別の影響とその原因、対策についての分析も充実し、一覧が掲載される予定。【大場あい】  



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


猪瀬直樹は略式起訴で罰金50万円  渡辺喜美『みんなの党』代表 も同じ構造!

2014年3月28日(金)

 元・東京都知事の猪瀬直樹は、略式起訴で、罰金50万円の微罪で決着!

 最初は選挙資金ではないと言っていたのに、検察の追究で一転認めたとのこと。

 微罪に終わったのは、何らかの『司法取引』 でもやったのかも知れない。

徳洲会5000万円:猪瀬前知事に罰金50万円 東京簡裁
 (毎日新聞)- 2014年3月28日(金)16:25


 一方で、『みんなの党』 渡辺喜美氏への振興化粧品会社『DHC』会長からの資金提供も
「渡辺氏は選挙資金では無い」と妄語しているが、猪瀬氏の言い分と殆ど同じ!

 おそらく、渡辺喜美も次々と言い逃れの根拠が崩れ、追い込まれて行くだろう。

「選挙に必要」示すメールが存在=渡辺氏の説明は「虚偽」―DHC会長
 (時事通信)− 2014年3月28日(金)15:41


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

徳洲会5000万円:猪瀬前知事に罰金50万円 東京簡裁
 (毎日新聞)- 2014年3月28日(金)16:25
 

 東京都の猪瀬直樹前知事(67)が医療法人「徳洲会」グループから5000万円を受け取った問題で、東京地検特捜部は28日、前知事を公職選挙法違反(収支報告書の虚偽記載)で略式起訴した。東京簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出した。

 特捜部は、5000万円が実際に選挙費用として使われた形跡がなく、知事を辞職していることなども踏まえ罰金刑が相当と判断した。

 起訴状によると、猪瀬氏は2012年12月の都知事選で、選挙資金としてグループ創設者の徳田虎雄前理事長(76)から、次男の徳田毅前衆院議員(42)を介して借りた5000万円を選挙運動費用収支報告書に記載せず、虚偽の報告書を都選管に提出したとしている。

 前知事は昨年12月の都議会で「個人的な借り入れ」と主張。選挙資金ではないとの見解を示していたが、「資金が足りなくなったら選挙に使うつもりだった」などと起訴内容を認めたという。



     **********************

DHC会長:「みんな・渡辺代表に8億円」2回の選挙前に
 (毎日新聞)- 2014年3月25日(火)22:32
 

 



 みんなの渡辺代表、「資産報告書を訂正する」 違法性の認識は否定
 (産経新聞)- 2014年3月27日(木)17:29
 

 みんなの党の渡辺喜美代表は27日、化粧品販売会社ディーエイチシー(DHC)の吉田嘉明会長から計8億円を借り入れたとされる問題について、3億円と5億円の2度にわたり借り入れた事実を認めた上で「お騒がせしたことは深くおわびする」と陳謝した。国会内で記者団の取材に応じた。

 渡辺氏は、資産報告書に記載した借入金額と借入金残高が食い違うことに関して「事務的ミスで、訂正したい」と述べるとともに、「違法性の認識は全く持っていない」と語った。

 渡辺氏は26日に発表した談話で「個人として借りた」としていた。政治活動や選挙運動に借入金を使っていれば、政治資金規正法や公選法に抵触する可能性もあるが、渡辺氏は選挙資金としての借り入れでないことを強調した。



渡辺氏は政倫審で弁明を=8億円借り入れ問題―与野党
 (時事通信) - 2014年3月27日(木)21:49


渡辺氏「違法性ない」=代表辞任を否定―8億円借り入れ
 (時事通信)− 2014年3月27日(木)20:33

 みんなの党の渡辺喜美代表は27日、化粧品会社ディーエイチシー(DHC)の吉田嘉明会長からの借入金問題について国会内で記者会見し、計8億円を借り入れたことを認め、「純粋に個人として借りた。選挙資金として借りたわけではない。違法性の認識を持っていない」と強調した。その上で「きちんと説明するのが私の責任だ」と述べ、代表辞任を否定した。

 渡辺氏によると、吉田氏から渡辺氏個人の銀行口座に、2010年の参院選直前に3億円、12年の衆院選直前に5億円の振り込みを受けた。渡辺氏は「個人で使い、手元には残っていない」と説明。使途に関しては「政治資金を使うにはふさわしくない支出もある」と会議費や交通費、旅費に充てたことは認めたが、詳細は明かさなかった。



渡辺みんなの党代表:「使い道は会議費…」選挙資金を否定
 (毎日新聞)- 2014年3月27日(木)21:49


「選挙に必要」示すメールが存在=渡辺氏の説明は「虚偽」―DHC会長
 (時事通信)− 2014年3月28日(金)15:41
 

 化粧品会社ディーエイチシー(DHC)の吉田嘉明会長は28日、時事通信のインタビューに応じ、みんなの党の渡辺喜美代表への計8億円の貸し付けに関し、2012年の衆院選に絡めて「5億円が必要」と記した渡辺氏からの同年11月の携帯メールが残っていることを明らかにした。

 また、渡辺氏が27日の記者会見で「選挙資金として借りたのではない」と説明したことについて、「彼が言っていることは虚偽だ」と述べ、あくまで選挙支援の目的で貸したと強調した。

 渡辺氏の進退については「党首なり国会議員を辞めて、出直してほしい」と語った。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


「警察が証拠捏造した疑い濃厚」と断言 静岡地裁 袴田事件、再審開始決定

2014年3月27日(木)

 冤罪事件の再審開始が決定されたが、そういう事例は実は稀な例だそうだ。

袴田事件、再審開始決定=「証拠捏造の疑い」―逮捕から48年・静岡地裁
(時事通信) - 2014年3月27日(木)11:54


 今回の再審開始決定では、「死刑執行」という刑罰の停止だけではなく、
受刑者の「即刻釈放」を裁判長が指示し、これに従わざるを得なかったことが、
これまでに無かった画期的なことらしい。

袴田事件:無罪判決前の釈放は初
 検察は即時抗告の方針

 (毎日新聞) - 2014年3月27日(木)22:07


 冤罪を着せられて無実の逮捕から48年、まさに取り返しのつかない青年・壮年期
であり、受刑者は既に78歳と成ってしまった。

 しかし、この方は決して特異な稀な事例ではなく、数多くの冤罪事件が発生し、
無実の罪で既に「死刑」に処せられた方々も少なからず居られるのである。

 そして、そういう被疑者として逮捕されることは、私や貴方にも無縁ではない
と云うことなのです。

袴田事件再審 DNA型鑑定が決め手 再審事件の潮流象徴
 (産経新聞) - 2014年3月27日(木)22:33


 犯罪を犯していなくても、逮捕され長時間に亘る強迫的な取り調べで『自白』
させられてしまうのですから。

 昨日のテレビニュースでは、当時捜査に協力した女性(故人)の息子が声の出演を
していたが、母親の語ったこととして、警官が来て数十枚の写真を見せられ、
「心当たりのある者は居るか?」との問いに「誰も知らない」と答えたのに、
捜査調書では、「被疑者を見た」と云う話に変わっていたとのこと。

 今日のニュースでは、当時の裁判官の一人が「私は無罪の可能性を信じていたが
他の裁判官を説得できず、有罪の判決に署名してしまった」と悔やまれていた。

 そういう、イカガワシイことがまかり通っているのが警察や検察や裁判所の実態である。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

袴田事件、再審開始決定=「証拠捏造の疑い」―逮捕から48年・静岡地裁
(時事通信) - 2014年3月27日(木)11:54

 1966年に静岡県で一家4人が殺害、放火された「袴田事件」で強盗殺人などの罪に問われ、死刑が確定した袴田巌死刑囚(78)の第2次再審請求審で、静岡地裁(村山浩昭裁判長)は27日、「重要な証拠が捜査機関に捏造(ねつぞう)された疑いがある」として、再審開始を認める決定をした。刑と拘置の執行停止も決定した。

 逮捕から48年、判決確定から34年を経て、裁判のやり直しが認められた。確定死刑囚の再審開始決定は2005年の名張毒ぶどう酒事件以来、戦後6例目。地裁の決定に対して検察側は即時抗告が可能で、その場合、東京高裁で改めて再審開始の可否が審理されることになる。

 決定で村山裁判長は、現場近くのみそ工場タンクから発見され、確定判決が犯行着衣と認定した5点の衣類のDNA型鑑定結果などを、「無罪を言い渡すべき明らかな証拠」と認定した。

 鑑定では、5点のうち半袖シャツに付着した犯人のものとされる血痕について、弁護側と検察側が推薦した鑑定人2人が、同死刑囚のDNA型と完全に一致するものはなかったとした。ただ、検察側鑑定人は「検出したDNAは血痕に由来するか不明」と信用性を否定していた。

 決定は「弁護側鑑定の方が、より信頼性の高い検査方法を用いている」と評価し、「5点の衣類の血痕は、袴田死刑囚のものでも被害者4人のものでもなく、犯行着衣でもない可能性が認められる」と判断した。

 また、弁護側が行った類似衣類をみそに漬ける再現実験などから、5点の衣類の色は長期間みそに漬かっていたにしては薄く、不自然だとした。 



袴田事件:無罪判決前の釈放は初
 検察は即時抗告の方針

 (毎日新聞) - 2014年3月27日(木)22:07
 

 1966年に静岡市(旧静岡県清水市)で起きた強盗殺人事件で死刑判決が確定した袴田巌(いわお)元被告(78)について、静岡地裁が27日、再審開始と死刑、拘置の執行停止を決定したことを受け、静岡地検は同日、東京拘置所の袴田元被告を逮捕から47年7カ月ぶりに釈放した。検察当局は、再審開始決定の取り消しを求めて即時抗告する方針で、再審の可否は東京高裁で再び審理される見通しだ。

 法務省によると、死刑囚の拘置停止決定と再審による無罪判決前の釈放は初めて。

 拘置の執行停止決定を受け、静岡地検は同日、地裁に対し、裁判官の職権で釈放しないよう申し立てたが退けられた。身柄を拘束し続ける法的な根拠がなくなったため、東京拘置所に釈放するよう指揮した。

 その結果、袴田元被告は27日午後5時ごろ釈放され、再審請求を申し立てた姉秀子さん(81)らに付き添われて車で拘置所を出た。途中に休憩した駐車場で車外を歩き「ありがとう」と話したという。体調に問題はないといい、同日は東京都内のホテルに宿泊した。

 一方、地検は執行停止を不服として東京高裁に抗告した。高裁で審理されており、認められれば再収容の可能性もあるとしている。

 再審開始決定については、東京高検が「遺憾」とのコメントを発表。即時抗告を検討していることを明らかにした。これに対し、弁護団は検察側に、即時抗告をしないよう求める申し入れ書を提出した。

 事件は66年6月30日未明に発生。みそ製造会社の専務宅から出火し、焼け跡から一家4人が他殺体で発見された。静岡県警は同社社員寮の部屋で被害者の血が付いたパジャマが見つかったとして、従業員だった袴田元被告を強盗殺人容疑などで逮捕。袴田元被告は捜査段階で自供したとされたが、公判では無罪を主張した。1審・静岡地裁は68年、死刑を言い渡し、80年に最高裁で刑が確定した。

 81年に始まった第1次再審請求審で弁護側は、確定判決で犯行時の着衣とされた「5点の衣類」について、「ズボンは小さすぎて袴田元被告がはけない」などと主張。しかし、「ズボンはタンク内のみそに漬かって縮んだ」と退けられ、2008年に請求棄却が確定した。

 同年、秀子さんの申し立てで始まった第2次再審請求審では、5点の衣類についていた血痕のDNA型鑑定を改めて実施し、その結果をどう判断するかが最大の焦点となった。27日の静岡地裁決定は、「血痕が袴田元被告や被害者と一致しない」とする弁護側のDNA型鑑定などを「新証拠」と認め、「後日捏造(ねつぞう)されたとの疑いを生じさせるもの」と結論づけた。

 さらに地裁は「無罪の蓋然(がいぜん)性が相当程度あることが明らかになった以上、拘置を続けることは耐え難いほど正義に反する」として、死刑囚に対しては初めて、拘置の停止も決定した。

    【毎日新聞:井上知大、平塚雄太、荒木涼子】



袴田事件再審 DNA型鑑定が決め手 再審事件の潮流象徴
 (産経新聞) - 2014年3月27日(木)22:33
 

 再審開始を認めた27日の静岡地裁決定は、犯行着衣とされてきた「5点の衣類」のDNA型鑑定と再現実験の結果を重視し、これらが袴田巌さんを無罪とすべき「新証拠」にあたると判断。捜査機関による証拠捏(ねつ)造(ぞう)の可能性にまで踏み込んだ。足利事件や東京電力女性社員殺害事件に続き、鑑定結果が決め手になるという再審事件の潮流を象徴する決定となった。

 ■DNA型「不一致」

 有罪認定の最も有力な証拠とされてきたのは、現場近くのみそタンクから見つかった半袖シャツやズボンなどの衣類5点だ。

 確定判決は「犯行着衣=5点の衣類」とした上で、半袖シャツの右肩に付着した血痕が袴田さんと同じB型であることなどから「5点の衣類=袴田さんのもの」として有罪を導いた。

 5点の衣類については、第1次請求審でもDNA型鑑定を試みたものの、結果は「鑑定不能」。第2次請求審で弁護側の要請により行われた半袖シャツの血痕の再鑑定では、検察、弁護側いずれの鑑定でも袴田さんと一致するDNA型は検出されなかった。

 さらに、弁護側鑑定では他の衣類から被害者4人のDNA型が検出されず、地裁決定は、これらの結果が5点の衣類と袴田さんの結びつきを弱めるものと判断。袴田さんを犯人とすることに「大きな疑問を抱かせる」とした。

 ■捏造も指摘

 DNA型鑑定結果とともに地裁決定が着目したのが、弁護側が行った5点の衣類の「みそ漬け実験」結果だ。衣類が見つかったのは事件の約1年2カ月後。弁護側は類似の衣類を実際にみそに漬け、発見直後の写真との比較を試みた。

 わずか約20分の実験で衣類が発見直後に近い色まで染まったのに対し、約1年2カ月間の実験では、赤みそとほぼ同色まで染まり、血痕も赤みを失った。

 地裁決定は、第2次請求審で検察側が開示した発見直後のカラー写真と実験結果を比較。実験が必ずしも正確に状況を再現しているとはいえないものの、写真は「長期間みそに漬けられていたにしては不自然」と指摘した。

 その上で「事件から相当期間経過後にみそ漬けにされた可能性がある」とし、「証拠を捏造する必要と能力を有するのは、警察をおいて外にはない」と静岡県警を名指しした。

 さらに、ズボンが袴田さんのサイズと一致しない一方、実家からズボン生地の切れ端が見つかったことについても捏造の可能性に言及するなど、捜査全般への不信感をにじませた。

 ■「正当な判断」

 元東京高裁部総括判事の門野博法政大学法科大学院教授は「元々、間接的な状況証拠のみで支えられてきた事案で、捏造があったかどうかは別にしても、5点の衣類という重要な証拠に疑問が生じた以上、再審開始は正当な判断」とみる。

 また、約600点に及ぶ検察側の証拠開示が「新証拠」にもつながったことから、「再審における科学鑑定と証拠開示の重要性を明らかにした」としている。 



袴田元被告を釈放 逮捕から48年 再審決定
 静岡地裁「証拠捏造の疑い」

 (産経新聞)- 2014年3月28日(金)08:03



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



NHK予算、6野党反対へ 籾井勝人会長や百田尚樹氏ら経営委員の言動を問題視 

2014年3月26日(水)

 籾井勝人会長や百田尚樹氏ら経営委員の言動を問題視して、日本共産党も含む野党6党が
NHK予算に反対することになったと云う。

 NHK予算に反対すると、その政党が差別されるのではないか?との潜在的恐怖から
様々な問題があっても、これまではNHK予算そのものには賛成する政党が多かった。

 今年は、余りにも見えみえの偏向が際立ったために、さすがにフリーハンドを与える
ことはためらわれたものと思われます。

 さて、今後その「NHK」が、予算に反対した政党をどのように扱うかに注目です!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 
NHK予算、6野党反対へ=8年ぶり全会一致崩れる
 (時事通信) - 2014年3月26日(水)20:57
 

 籾井勝人会長ら幹部の言動が批判を招いているNHKの2014年度予算案に6野党が反対することが26日、固まった。反対に回るのは民主、日本維新の会、結い、共産、生活、社民の各党で、籾井氏や百田尚樹経営委員らの言動を問題視している。衆院に議席を持つ野党では唯一、みんなの党が賛成する。

 NHKは公共放送として受信料収入を財政基盤とする立場から、予算案に全党の賛成を得られるよう努めており、全会一致が崩れるのは共産党が反対した06年以来8年ぶり。衆院事務局によると、1989年には旧社会、公明、旧民社、共産の4党が反対したことがあるが、それ以降では6党の反対は最多だという。 



NHK予算案:共産と社民も反対方針
 (毎日新聞)− 2014年3月26日(水)19:41
 

 共産、社民両党は26日、2014年度NHK予算案に反対する方針を明らかにした。共産党の穀田恵二国対委員長は記者会見で従軍慰安婦を巡るNHKの籾井勝人会長の発言を挙げて「放送法の公正・中立の立場から逸脱し、改める態度がみられない」と説明。社民党の吉田忠智党首も記者会見で「賛成してほしいなら籾井氏は辞任してほしい」と述べた。同予算案については既に民主、維新の両党も反対を決めている。



民主・維新、NHK予算に反対へ 籾井会長発言を問題視
 (朝日新聞) - 2014年3月25日(火)19:07



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

静岡放送の女性アナ (24) 雇用継続求め提訴 発声障害は 『セクハラ』 が原因! 

2014年3月25日(火)

 これは非道い!

 上司たちのセクハラで、「心因性発声障害」などの症状を起こして
『声が安定せずニュースが読めない』との理由で、雇い止めされたとの話し。

 社会的道義と常識に反するやり方であると思う。

静岡放送の元女性アナ、雇用継続求め提訴 セクハラで発声障害
 (産経新聞) - 2014年3月25日(火)08:06
 

 静岡放送(本社・静岡市駿河区)の元アナウンサーの女性(24)が、今年2月に契約を打ち切られた(雇い止め)のは不当として、雇用継続の確認などを求めて静岡地裁に提訴していたことが24日、明らかになった。

 訴状によると、女性は平成25年3月に同社に契約アナウンサーとして採用され、3本の番組でレギュラーとしてアナウンス業務を担当。
 しかし、番組の男性ディレクターから「ミニスカをはけ」といわれるなどセクハラやパワハラ行為を受け、精神的苦痛により声が出にくくなる心因性発声障害などの症状を訴えていた。
 同10月に同社から「声が安定せずニュースが読めない」と雇い止めの通告を受け、12月に入って完治したことを訴えたにもかかわらず番組を外され、契約更新を拒絶されたとしている。

 同社総務局は取材に対し「当社としては契約更新を拒絶したことには相応の理由があると考えており、今後の裁判で主張していきたい」とコメントした。 




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

消息不明のB777−マレーシア航空機か? 中国捜索隊が複数の漂流物発見

2014年3月24日(月)

不明機か、漂流物発見=自衛隊も捜索参加―豪南西沖
 (時事通信) - 2014年3月24日(月)17:02
 

【シドニー、北京時事】
 中国の新華社通信によると、消息不明のマレーシア航空機の捜索に当たっている中国軍機が24日、インド洋南部の海域で白色の複数の漂流物を発見した。捜索を指揮するオーストラリアなどは現場海域に航空機や船舶を派遣し、不明機の残骸かどうか確認作業を進める。海上自衛隊のP3C哨戒機2機も豪西部の基地を出発し、捜索に加わった。

 中国軍機の乗員はオーストラリア南西沖約2500キロの東経95.1度、南緯42.5度の海域で、比較的大きな二つの物体が漂流しているのを確認。その周囲数キロにわたり海面に白い破片が散らばっているという。中国軍機は漂流物の写真を撮っており、関係国と連携して分析を進める方針。

 中国側はオーストラリア当局に状況を報告し、支援機の派遣を要請した。インド洋南部に展開する中国の南極観測船「雪竜」など各国の船もこの情報を受けて、該当海域に向かう見通しだ。


マレーシア機不明 インド洋で貨物荷台 目撃
 海自機、きょう捜索開始

 (産経新聞)- 2014年3月24日(月)08:03
 




 【シンガポール=吉村英輝】行方不明となっているマレーシア航空機の捜索に協力しているオーストラリアの当局者は23日、重点捜索海域となっている同国西部パース南西沖約2500キロのインド洋上で、木製の貨物荷台とベルトまたはストラップとみられる物体が発見されたことを明らかにした。フランス通信(AFP通信)が伝えた。

 物体を発見したのは捜索活動を支援している民間機で、オーストラリア当局は「これまでの捜索で初めて目視された」物体としている。ベルトは色や長さがさまざまだったという。この海域ではこれまで米国や中国の人工衛星が、不明機の残骸の可能性がある大きな浮遊物を捉えている。

 不明機の捜索にあたっている海上自衛隊のP3C哨戒機2機は23日午後、パースに到着し、24日にもインド洋南部での捜索に参加する。日本近海で潜水艦などの警戒・監視にあたる海自の哨戒機が国際緊急援助隊派遣法に基づきインド洋で捜索活動を行うのは初。

 同海域では23日、オーストラリアや米国、ニュージーランドの哨戒機や民間機など8機が浮遊物の捜索を続けた。オーストラリア海事安全局によると、中国の軍用輸送機2機も23日にパースに到着、24日から捜索に加わる予定という。 



マレーシア機不明 中国衛星が浮遊物捕捉、画像公開 インド洋南部の海上
 (産経新聞)- 2014年3月23日(日)08:16
 

【シンガポール=吉村英輝】
 中国国営新華社通信は22日、行方不明になっているマレーシア航空機の残骸の可能性がある浮遊物を、中国の人工衛星がオーストラリア沖のインド洋南部の海上で発見したとして、衛星画像を公開した。同海域では、オーストラリアが20日に浮遊物を発見したと発表したが、同じ浮遊物かは不明。マレーシアのヒシャムディン運輸相代行は22日の会見で、中国が確認のために船舶を派遣したと語った。

 新華社によると、衛星画像はオーストラリアが16日に撮影した地点よりも、さらに南西120キロの地点で18日に撮られたもの。浮遊物の大きさは長さ22メートル、幅13メートルという。オーストラリアが確認した浮遊物は2つで、その1つの長さは約24メートルと推定されていた。

 中国からの情報提供を受け、23日も捜索が続く見通しだ。ただ、ヒシャムディン氏は、同海域にサイクロン警報が発令されたとして、悪天候による捜索の難航に懸念を示した。

 一方、英紙デーリー・テレグラフ(電子版)は21日、操縦室が連絡を絶つまでの54分間の管制との交信記録を報じ、一部に不審な点がみられると伝えた。この指摘について、ヒシャムディン氏は22日の会見で、「異常を示唆するものはなかった」と述べた。

 一方、ヘーゲル米国防長官は21日、ヒシャムディン氏との電話会談で、不明機捜索のために海中の物体を監視する軍用装置の提供を検討すると伝えた。



フランスの衛星も浮遊物体撮影=機長に不審電話情報―マレーシア機
 (時事通信)- 2014年3月23日(日)21:23

【クアラルンプール時事】
 マレーシア運輸省は23日、行方不明となっているマレーシア航空機の残骸の可能性のある浮遊物体の画像が、インド洋の捜索対象海域でフランス衛星によって捉えられたと明らかにした。インド洋では同日も、オーストラリアなどが捜索活動に当たっている。

 マレーシア運輸省の声明によると、仏提供の画像は、捜索活動の調整役を務める豪当局に渡されたという。画像にある物体の数や大きさ、詳細な位置は明らかにされていない。

 不明機をめぐっては、これまでに豪州や中国の人工衛星がインド洋南部の海域で浮遊物体を捕捉。AFP通信によれば、豪当局者は23日、民間機に乗った捜索関係者が豪パース南西沖約2500キロのインド洋上で、荷台やシートベルトなどを見つけたと明らかにした。

 一方、英紙デーリー・メール(電子版)は22日、不明機の機長(53)が離陸の数時間前、偽の身分情報で取得したプリペイドの「SIMカード」を入れた携帯電話から電話を受けていたと報じた。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

今日開催された 福岡県民集会のもよう

2014年3月23日(日)

 福岡県民集会が、博多区 冷泉公園にて、本日3/23 午後1時開会されました。








   青空は高く抜けていました。

   
   こちらは、桜の樹の根元に一輪咲いた花です!
   珍しかったので撮影しました。


   パレード(最近は、『デモ行進』 とは言わないらしい) に出発です!

   天神三越前までの比較的短距離の行進でした。

  天気は『上天気』で、朝の寒さは吹き飛び、歩くと暑い位でした。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

次のページ

FC2Ad