FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

配備されたオスプレイ12機の内 25%が動かす前から欠陥機だった!

2012年10月2日(火)

 オスプレイの話題ばかりで恐縮ですが事態があまりにも非道いので・・・

     ******************

 NHKは、今朝早くから、ついさっきまで、配備されたオスプレイ12機の内

3機が飛べず、少なくとも 2機は部品交換の必要がある

と云う重大な問題を、何度もニュースとして流している。

オスプレイ 2機はすぐに飛べない状態
 NHK − 10月2日 4時27分
 

 このうち2機は必要な部品が岩国基地にないため、取り寄せるのに時間がかかり、すぐには沖縄に飛行できない状態であることが、防衛省などへの取材でわかりました。
NHKの取材では、2機はほかの機体が試験飛行を始めた先月21日以降、一度も飛行していません。 



オスプレイ 新たに3機沖縄へ飛行
 NHK − 10月2日 10時14分

(前略)このうち2機は、必要な部品が岩国基地にないため取り寄せるのに時間がかかり、すぐには沖縄に飛行できない状態だということで 



岩国駐機の2機 追加整備必要
 NHK − 10月2日 19時8分
 

 3機のうち2機は追加的な整備が必要で、普天間基地への配備を延期したという連絡があったということです。
アメリカ軍は、この2機について、部品交換などをしたあと、岩国基地で改めて試験飛行を行ってから普天間基地に配備する見通しです。 


     *****************

 NHKとしては、報道の表現に気を使っているようだが、聴く人はこれが

「オスプレイ少なくとも2機に、飛ばすことが危険なほどの欠陥が生じている」

即ち、「持ち込んだ最初から故障して動かせないのだ」 と推察できる。

 それほど欠陥の多いモンスターであることがますます明らかになった!

 何しろ構造が複雑なのだ!

 あの翼のような中をプロペラを回転させるためのドライブ・シャフト

(いわゆる プロペラ・シャフト)が通っている。



 その上、そのプロペラシャフトが繋がっている本体部分(ナセルと云うらしい)

全体が、上向きから横向きまで方向転換するのであるから、何らかのギアで

伝達させて変角させているのだろう。

 要するに、故障する可能性のある複雑な部品が多数ある と云うことだ。

 その飛ぶ前から欠陥の露呈した残りのオスプレイの部品を本国から取り寄せて

交換したあとの試運転を岩国周辺で行なって、安全が確認されたら沖縄に移設する

のだという。  

 岩国周辺の人々は、実験台になれと言うのか?

 危険極まりない欠陥品を岩国周辺で飛ばして安全かどうか試すのだそうだ。

 恐ろしい話である。

 沖縄や岩国ばかりではない。

 本格的な訓練が始まると日本中が訓練空域になるのだ。



 一応、7つのルートが明らかになっているが、これは主なルートに過ぎない。

実際は、この図の周辺も含めてどこで訓練するか解らないのである。

 欠陥品であるかないかに関わらず、オスプレイは本国に持って帰れ!



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 

オスプレイ 2機はすぐに飛べない状態
 NHK − 10月2日 4時27分
 

 アメリカ軍は1日、新型輸送機、オスプレイの沖縄への配備を開始しましたが、山口県の岩国基地に残っている機体のうち、2機が必要な部品を取り寄せるのに時間がかかり、すぐには沖縄に飛行できない状態であることが、防衛省などへの取材でわかりました。

ことし7月から山口県の岩国基地に一時的に駐機しているオスプレイは、12機のうち6機が1日、沖縄の普天間基地に配備されました。
岩国基地には6機のオスプレイが残っていますが、このうち2機は必要な部品が岩国基地にないため、取り寄せるのに時間がかかり、すぐには沖縄に飛行できない状態であることが、防衛省などへの取材でわかりました。
NHKの取材では、2機はほかの機体が試験飛行を始めた先月21日以降、一度も飛行していません。
さらに、このうちの1機は先月26日、クレーンを使ってエンジンやプロペラの部分を整備している様子が確認されています。
アメリカ軍は、岩国基地に駐機している6機のオスプレイについて、2日以降、準備が整いしだい、順次普天間基地に飛行させる計画ですが、すべての機体を沖縄に配備するには数週間かかるとしています。 



オスプレイ 新たに3機沖縄へ飛行
 NHK − 10月2日 10時14分

1日から沖縄の普天間基地への配備が始まったアメリカ軍の新型輸送機オスプレイは、2日も3機が午前10時ごろ一時的に駐機していた岩国市の岩国基地を離陸し、沖縄に向けて飛行しています。

先月21日から山口県のアメリカ軍岩国基地を拠点に試験飛行を行っていたオスプレイは、1日に6機が配備先の沖縄の普天間基地に到着しました。
2日も午前9時半ごろからプロペラを回すなどの準備を始め、午前10時ごろに3機のオスプレイが岩国基地を離陸しました。
これで岩国基地に駐機を続けている機体は3機となりました。
アメリカ軍では残りの機体についても順次、普天間基地に飛行させる計画ですが、すべての機体を沖縄に配備するには数週間かかるとしています。
このうち2機は、必要な部品が岩国基地にないため取り寄せるのに時間がかかり、すぐには沖縄に飛行できない状態だということで、オスプレイが当分の間、岩国基地にとどまることも予想されます。 



岩国駐機の2機 追加整備必要
 NHK − 10月2日 19時8分
 

 沖縄への配備が進められている、アメリカ軍の新型輸送機オスプレイのうち、現在も岩国基地に駐機している3機のうち、2機は追加的な整備が必要で、アメリカ軍は今後、改めて試験飛行を行ってから、普天間基地に配備する見通しです。

オスプレイは、2日も3機が一時的に駐機していた山口県の岩国基地を離陸して、沖縄の普天間基地に配備され、これで岩国基地で駐機を続けているのは3機となりました。
残る機体の今後の見通しについて、山口県や岩国市が防衛省を通じてアメリカ軍に照会した結果、3機のうち2機は追加的な整備が必要で、普天間基地への配備を延期したという連絡があったということです。
アメリカ軍は、この2機について、部品交換などをしたあと、岩国基地で改めて試験飛行を行ってから普天間基地に配備する見通しです。
ただ、整備が完了する時期は「未定」だと答えているということです。
オスプレイが岩国基地に駐機する期間は当初の予定より長くなるとみられ、山口県と岩国市は「安全性を確保するための措置なので、今後の推移を見守りたい」と話しています。 



 国策放送局・NHKとしては、『困難な中、勇気をもって報道した』

   部類に入るのではないだろうか?!

 これに関する朝日や読売のWeb報道は、NHKと比べても圧倒的に分量が少ない!


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

配備強行に「怒り、悲しみ」
=宜野湾市長―ゲート前抗議は継続

 (時事通信) - 2012年10月2日(火)19:25
 

 沖縄県宜野湾市の佐喜真淳市長は2日、米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが1日に引き続き同市の米軍普天間飛行場に移動したことについて、市役所で記者団に対し、「配備ありきで、県民市民の願いと逆に進んでいる。怒りと悲しみが入り乱れたような複雑な感情だ」と述べた。

 同市長は、沖縄県の仲井真弘多知事が近いうちに上京して野田佳彦首相に直接配備見直しを要請する意向を示していることについて「一番効果的な訴えだ」と話し、同知事の要請活動に同行する意思を示した。

 普天間飛行場のゲート前では2日もオスプレイ配備に反対する住民ら約50人による抗議活動が続いた。また一部住民は「オスプレイの侵入を防ぐ」と飛行場周辺数カ所でたこや風船を高く掲げてアピールした。 



オスプレイ2機、追加整備で普天間への移動延期
 (読売新聞) - 2012年10月2日(火)12:30


岩国のオスプレイ2機に不具合 普天間移動には数週間
 (朝日新聞) - 2012年10月2日(火)19:07



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

スポンサーサイト