FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

東映京都太秦(うずまさ)撮影所・第1スタジオが全焼 隣接の「東映太秦映画村」は営業再開! 

2012年5月21日(月)

 きのうのニュースになるが、京都にある東映太秦撮影所最大のスタジオ

「第一スタジオ」から出火し全焼したとのこと。

【水戸黄門】 や 【蒲田行進曲】 等の名作を送り出してきた伝統と由緒ある

スタジオだったらしい。

 多くの俳優たちがこの火災でのスタジオの焼失を惜しんだ。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

太秦の東映撮影所で火災=スタジオ全焼、けが人なし―京都
 (時事通信) - 2012年5月20日(日)18:58

 20日午後1時35分ごろ、京都市右京区太秦西蜂岡町の東映京都撮影所の第1スタジオで「撮影セットが燃えている」と119番があった。同市消防局によると、鉄筋コンクリート製平屋建ての同スタジオ(約1300平方メートル)が全焼し、隣接するプレハブ小屋も燃えた。けが人はいない。

 京都府警右京署などによると、スタジオ内には家などのセットが複数組まれている。出火当時は、2時間ドラマの撮影準備をしていたという。

 同署によると、出火直前、撮影スタッフの男性がスタジオの近くにある電源室でブレーカーを上げたところ、漏電警報が鳴ったという。同署は漏電により出火した可能性が高いとみて調べる。  



里見浩太朗らショック…「とても残念」
 東映撮影所 第1スタジオ全焼

 (産経新聞) - 2012年5月21日(月)15:36

 映画「蒲田行進曲」や、テレビドラマ「水戸黄門」シリーズなど数々の名作の撮影が行われてきた東映京都撮影所(京都市右京区太秦)の伝統の第1スタジオが全焼し、一夜明けた21日朝、関係者の間に動揺が広がった。

 昭和57年公開のヒット作「蒲田行進曲」(深作欣二監督)で、銀ちゃん(銀四郎)役を演じた風間杜夫さん(63)は一報を受け、「第1スタジオは『蒲田行進曲』のクライマックスの“階段落ち”のシーンで39段の大階段のセットを建てて撮影した思い出の場所。広いスタジオだったからこそ可能な撮影だったと思う。あの作品は映画の撮影所自体を舞台にしていたので、よけいに悲しい。深作監督もどんなに悲しまれているか…」と落胆した。「水戸黄門」で、助さんや水戸光圀役を演じた里見浩太朗さん(75)は「第1スタジオが建てられた昭和32年は、私が俳優デビューした年でもあり、スタジオとともに歩んできたような気がしていました。それだけにとても残念です」とショックを隠せない様子で語った。

 同撮影所には、燃えた第1スタジオを含め、計13のスタジオがあるが、東映では火事の原因調査などのため、21日は全スタジオの使用中止を決めた。22日以降の使用は未定という。

 同撮影所では船越英一郎さん主演のMBS系の人気ドラマ「狩矢警部」シリーズの撮影も行われているが、同番組担当者は「収録済みで影響はないが、驚いています」と話していた。

 一方、同撮影所の東側に隣接するテーマパーク「東映太秦映画村」は21日、通常通り開業した。 


火元?の電気設備、20年間更新されず 東映撮影所火災
 (朝日新聞) - 2012年5月21日(月)16:57
 

 京都・太秦の東映京都撮影所で撮影施設が全焼した火災で、出火元とみられる電源室の電気設備が少なくとも約20年間、更新されていなかったことが東映側への取材でわかった。火災は出火から16時間余りたった21日朝に鎮火した。京都府警は、老朽化で漏電した可能性があるとみて、近く実況見分をして調べる。

 府警や東映側によると、撮影施設「第一ステージ」で火の手が上がる直前、係員が隣の電源室で主電源を入れると、漏電を知らせる警報が鳴った。電源室から送られた電気はステージの照明や撮影機材に流れており、ステージ側で発火したとみられる。配電盤などの設備は約20年前に取り換えたのが最後だったといい、府警は維持・管理が適切だったか調べている。

 京都市消防局によると、撮影施設は劇場や商業施設ではないため、自動火災報知機やスプリンクラーなどの設置義務はない。消防局は2007年に撮影所の査察に入ったが、違反はなかったという。撮影所の河西央・管理部次長は「報知機があれば、もう少し早く火事に気づくことができたかもしれない」と悔やむ。




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


政府や東電幹部に「有罪」 福島原発事故問う民衆法廷

2012年5月20日(日)

 朝日新聞Web版によると、今日、福島県郡山市で

【福島原発事故問う民衆法廷】 が開かれ、「有罪」が宣告されたという。

Web検索を掛けてみると、各地で民衆法廷が開催されているようだ。

【原発を問う民衆法廷】(大阪法廷)

【原発を問う民衆法廷】(東京法廷)

【原発を問う民衆法廷】(福島法廷 5月20日開廷!)

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



政府や東電幹部に「有罪」
 福島原発事故問う民衆法廷

 (朝日新聞) - 2012年5月20日(日)20:05

 東京電力福島第一原発事故の刑事責任を市民の手で裁こうとする「原発を問う民衆法廷」が20日、福島県郡山市で開かれた。業務上過失致死傷などに問われた政府や東電の幹部に対し、大学教授でつくる「判事団」は「有罪」を認定した。

 学者や市民でつくる実行委員会が主催。この日は、2月に東京で開かれた第1回公判に続き、約150人が傍聴し、県内の牧場主や詩人が被害を訴えた。有機農業ができなくなったという渡辺ミヨ子さん(70)は「事故を起こした責任を認めてほしい」と訴えた。政府や東電の立場から意見を述べた弁護士は「国が定めた安全基準を順守してきた」などと主張した。

 田中利幸・広島市立大学平和研究所教授(戦争犯罪論)ら4人で構成する「判事団」は、「想定外」という言葉を「責任回避のために想定すべき事態をあえて想定外に置いた」などとし、有罪判決を発表した。 



【関連サイト】

【民衆法廷 福島法廷 5.20】(福島原発事故緊急会議のサイト)


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************





大飯原発3、4号機の再稼働説明に細野豪志原発事故担当相が関西入り。 首長から難色!

2012年5月19日(土)

 TVニュースや、各紙(Web版)報道によると、

【細野豪志原発事故担当相らは19日、大阪市内で開かれた関西広域連合の会合に出席し、
 関西の首長らに関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に理解を求めた。
 しかし、橋下徹大阪市長らは原発の安全性に疑問を呈し、再稼働に難色を示した。】
  (時事通信 5/19付け) と云う。

大飯再稼働に難色=原発相らの説得に―関西の首長
 (時事通信) - 2012年5月19日(土)20:13
 

 橋下は大嫌いだが、再稼働反対を真剣に言っているのであれば、その点は大いに

主張して欲しい。 尤も、NHK報道では、橋下氏は、短時間の稼働を提案したという

から、本音が見え隠れしているようだが・・・

細野原発相、大飯原発の安全性を関西首長に説明
 (読売新聞) - 2012年5月19日(土)22:03


 その細野豪志原発相は、「国会事故調査委員会」による事情聴取を19日受けた。

事故当時に首相補佐官だったとのこと。 
 
 国会内で、約3時間に亘る事情聴取だったようだが、現職の原発責任者ではあっても

事故当時「閣僚ではなかった」と云うことで、事情聴取は公開されなかったとのこと。

 事前に細野氏は公開での聴取を求めたが、委員会の方針で非公開としたらしい。

国会事故調、細野環境相から聴取
 現職閣僚でも非公開

 (朝日新聞) - 2012年5月19日(土)21:04


 話は少し変わるが、一方では関西電力が一般家庭向け節電料金プランを発表したとのこと。

 ピーク時の料金を通常料金の2倍程度に設定。 一方で深夜料金は通常時の1/3程度に

減額すると云う。 ピーク時は深夜の6倍位になるが、時事通信の見出しは何故か意図的。

ピーク料金は夜間の6倍
 =節電プラン導入、商品券も進呈―関電

 (時事通信) - 2012年5月19日(土)21:52


 これだけパッと見ると、料金が突然6倍になるような印象を与える。

 また、専用メーターに交換し(無償)、昨年同期より削減できた%により、

5%で500円、10%で1000円、15%で1500円のQUOカードを贈るとか、インターネットで

使用料を紹介できるシステムに加入するとさらに500円分追加されるという(西日本新聞)。

 私は、適切な「節電料金システム」は、各家庭での電気使用と電気料金の節約に

繋がるので、肯定的に考えている。

 しかし、これが福島原発事故後1年2ヶ月も経って、ようやく提案されたことが、

危機感の無さを示しているもので、実際には「電力不足」がそれほど深刻なものでは

ないことを電力事業者自体が認識していることを裏付けている。

 本当に深刻な状況であるとすれば、もっと速く調査検討し、提案していたはずであるから。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

大飯再稼働に難色=原発相らの説得に―関西の首長
 (時事通信) - 2012年5月19日(土)20:13
 

 細野豪志原発事故担当相らは19日、大阪市内で開かれた関西広域連合の会合に出席し、関西の首長らに関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に理解を求めた。しかし、橋下徹大阪市長らは原発の安全性に疑問を呈し、再稼働に難色を示した。   



細野原発相、大飯原発の安全性を関西首長に説明
 (読売新聞) - 2012年5月19日(土)22:03
 


 細野原発相と斎藤勁官房副長官は19日、大阪市で開かれた関西広域連合(広域連合長・井戸敏三兵庫県知事)の会合に出席し、関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の安全性について説明し、再稼働に向けて理解を求めた。

 大阪市の橋下徹市長や京都府の山田啓二知事らは、政府の取り組みを批判し、議論は平行線のまま終わった。

 会合には大阪、京都、兵庫などの7府県2政令市の首長らが出席した。

 会合では細野氏が、野田首相と関係閣僚による会合で、大飯原発の安全確認を行い、東京電力福島第一原発事故と同程度の津波があっても対策は十分取れていると説明し、運転再開に協力を求めた。斎藤氏は主要8か国首脳会議に出席中の首相からの伝言として、「日本は可能な限り原発に依存しない社会を目指している。同時に国民生活や産業活動に対し、不安を与えることを避けなければならない」との言葉を紹介した。

 これに対し、橋下氏は「福島と同じレベルでの対策では安心できないのが多くの国民の感覚だ」などと批判した。そのうえで「必要性がどうしてもあるなら、電力需給 逼迫 ( ひっぱく ) 期に臨時の運転で、1か月か、2か月か、3か月か、そういう動かし方はある」と述べ、運転期間を限定すべきだとの考えを示した。



国会事故調、細野環境相から聴取
 現職閣僚でも非公開

 (朝日新聞) - 2012年5月19日(土)21:04

 東京電力福島第一原発事故を検証する「国会事故調査委員会」(委員長=黒川清・元日本学術会議会長)は19日、事故当時に首相補佐官だった細野豪志原発相から事情を聴いた。政府と東電でつくる事故対策統合本部の事務局長として東電に常駐したキーマンで、明らかになっている政治家への聴取は4人目。聴取は非公開で、やりとりは明らかにされなかった。

 国会内で約3時間に及んだ19日の聴取後、細野氏は記者団に「政府の責任は極めて重い。出てきた事実に対して、すべて我々は自覚をしなければならない」と強調。ただ、やりとりの内容については「調査の途中なので、すべて話すというわけにいかない」とかわした。

 細野氏は18日の閣議後会見では「公開でしてほしいという思いが強くあった」とし、非公開となったのは国会事故調の判断と説明している。国会事故調によると、政治家への聴取で公開するのは事故当時の閣僚に限るという。事故調関係者は「どの聴取対象者も、組織の決定権をもつ関係者に限って参考人招致するという線引きをしている」と話す。 



ピーク料金は夜間の6倍
 =節電プラン導入、商品券も進呈―関電

 (時事通信) - 2012年5月19日(土)21:52

 関西電力は19日、電力需要のピーク時の電気料金を高くする一方、夜間は安くし、料金格差を過去最高の約6倍に引き上げた家庭用の新料金プランを5月中に導入すると発表した。希望者が加入する選択制。節電量に応じ商品券「QUO(クオ)カード」を配布する優遇措置も初めて導入し、家庭の節電を促す。

 家庭向け通常料金は現在、時間帯に関係なく1キロワット時当たり24円21銭。新プランは夏の平日午後1時〜4時を50円程度と通常の約2倍に引き上げる一方、午後11時〜翌日午前7時は8円強と通常の約3分の1に下げる。  



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



『電力不足』 で 『計画停電』 の「脅迫・謀略」は収まらない

2012年5月18日(金)

 電力不足が、予想でも極一瞬の話なのに、さも夏場ずっと電力不足である

かのように『宣伝』し、『計画停電』を「計画」するように各電力会社に

指示しているようである。

 そして、『計画停電』が嫌なら原発再稼働を認めよと誘導する。


 しかし、電力がピークを示し、供給力をオーバーする可能性があるのは、

ほんの僅かである。 

 西日本新聞は【5月16日付け社説】でこう書いた。

 【そこに「賢い節電」の基本3原則がある。その一つが「ピークを見定め、必要なときにしっかり節電」の原則である。

 要するに猛暑であっても、需給が逼迫(ひっぱく)する恐れがある日や時間帯は限られるということだ。都の試算では今夏、本当に厳しいのは7、8月のうち1日、しかも午後2時から3時までの1時間という。】

    それもおそらく1時間ずっとではなく、その中の一瞬のことだろう。

 続いて、節電の勧めも怠りない。

  3原則の一つに「無駄を排除し、無理なく『長続きできる省エネ対策』を推進」とある。

 例えば照明の明るさを落としたり、冷蔵庫やエアコンの設定温度を上げたりするなどだ。本当に厳しいとき以外は、建物のエレベーターを止めたり、工場の操業時間を早朝や夜間にずらしたりなど不便や無理を強いるようなことはしない。

 九州はもっと厳しい。だが、考え方は同じだ。厳しい時間帯はいつか。そこで何をするか具体的に決めておく。 


 ひと夏に一日だけ、時間帯としては午後2時から3時の僅か1時間

 その上、その1時間もずっと供給力を超す訳では無い。

僅かな一瞬のために、コントロールできず、耐性検査の評価も進んでいない

危険極まりない原発を再稼働させる必要がどこにあるのか?

「見通し甘かった」耐性検査遅れで保安院長陳謝
  (読売新聞) - 2012年5月18日(金)21:30


 去年の謀略的『計画停電』を経て、節電の知恵を積んだ家庭と企業の

工夫と努力で一瞬のピークは充分避けられるであろう。

 ところで、去年の『計画停電』は、やる必要の無かった『謀略』だという

一つの証左が、福島第1原発を廃炉にし、他の原発も全て止まっている

東京電力でさえ、供給力に余裕があるという予測を見ても明らかである。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


「見通し甘かった」耐性検査遅れで保安院長陳謝
  (読売新聞) - 2012年5月18日(金)21:30

 経済産業省原子力安全・保安院の深野弘行院長は18日の定例記者会見で、原子力発電所を再稼働させる前提条件の「ストレステスト(耐性検査)」について、「全体的に遅れており、見通しが甘かった」と、陳謝した。

 保安院が同日現在、すでに受理した1次評価20基分のうち、審査を終えたのは関西電力大飯原発3、4号機と四国電力伊方原発3号機のみ。運転継続の可否を決める2次評価は、提出期限の昨年末から4か月以上経過しているが、事業者からの報告数はゼロだ。

 深野院長は作業が遅れている理由について、事業者の評価や保安院の意見聴取会の議論が予想以上に手間取っている点を挙げた。審査未了になった場合は、新設される原子力規制庁に委ねる方針を示した。


誤解招き反省…原発安全審査問題で保安院謝罪
  (読売新聞) - 2012年5月18日(金)19:51


 内閣府原子力安全委員会が原子力施設の耐震設計審査指針の改定を進めていた2006年、経済産業省原子力安全・保安院が「旧指針での安全審査でも支障がない」と明示するよう求めた問題で、保安院の森山善範・原子力災害対策監は17日夕の定例記者会見で、「規制機関の中立性という観点から誤解を招く内容。反省しないといけない」と謝罪した。

 要請や内容は当時の担当課長が独断で決めたとし、保安院上層部の組織的な関与は否定した。

 問題となったのは、保安院が06年4月に提出した文書。旧指針による審査に問題がないことを明示せずに改定すると、「批判が厳しくなり、運転停止を余儀なくされる」などと懸念を示していた。

 安全委との関係について森山氏は「意見を申し上げたり、照会されたりすることはある」としつつ、行きすぎた表現だったことを認めた。要請直前の同年3月に金沢地裁が北陸電力志賀原発2号機の運転差し止めを認めた1審判決とは「関係ない」とした。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

「伝言ゲームのようだった」ほど管理能力が無いのに、大飯原発再稼働へGo!?

2012年5月17日(木)

 国会の福島原発事故調査委員会は、

海江田万里元経済産業相を公開で聴取した と云う。

海江田氏「首相理解に時間」
=緊急事態宣言、2時間超遅れ
 ―福島原発・国会事故調

 (時事通信) - 2012年5月17日(木)21:45


 東京電力から政府内に至る情報伝達が、「伝言ゲームのようだった」と表現。

東京電力の事故対処能力の欠陥と政府の無能さが際立った。



 それなのに、【野田佳彦首相は17日夜、NHKの番組に出演し、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働について「そろそろ、その判断の時期は近い」と述べ、政府として近く最終決定する意向を示した。】 と云う。

大飯再稼働「判断近い」
=年金改革、撤回含め柔軟対応
 ―野田首相

 (時事通信) - 2012年5月17日(木)23:12


 無能な人々が危険な原発を稼働するという、昨年までと同様の状況で、

大飯原発を再稼働するのだそうだ。

 何を考えているのだろう!


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

海江田氏「首相理解に時間」
=緊急事態宣言、2時間超遅れ
 ―福島原発・国会事故調

 (時事通信) - 2012年5月17日(木)21:45
 

 東京電力福島第1原発事故を検証する国会の事故調査委員会(委員長=黒川清・元日本学術会議会長)は17日、海江田万里元経済産業相を公開で聴取した。海江田氏は、政府の原子力緊急事態宣言の発令が遅れた理由について「菅直人前首相の理解を得るのに時間がかかった」と述べた。

 国会事故調が政治家を公開聴取したのは初めて。27日には事故当時、官房長官だった枝野幸男経産相を招致する。

 東電は昨年3月11日、同原発1、2号機が冷却機能を喪失したとして、午後4時45分に原子力災害対策特措法に基づき通報。同法は通報を受けて首相が原子力緊急事態を宣言し、災害対策本部を設置すると規定しているが、宣言の発令は午後7時3分で、2時間以上後だった。

 海江田氏によると、通報を受けた後、菅氏に説明するため官邸に向かったが、同行した官僚が規定を記載した省令を持参しておらず、説明に時間がかかった。宣言が遅れた理由について海江田氏は、「首相のご理解を得るのに時間がかかったということです」と述べた。

 また、15日早朝に菅氏が東電本社に乗り込み、統合対策本部を設置するまでの官邸と東電、同原発の情報連絡の悪さを「伝言ゲームのようだった」と表現、反省点の一つに挙げた。



初動遅れ「菅氏説得に時間かかった」…海江田氏
 (読売新聞) - 2012年5月17日(木)23:10

 国会の「東京電力福島原子力発電所事故調査委員会」(黒川清委員長)は17日、昨年3月の事故当時に経済産業相だった海江田万里衆院議員(民主)から約2時間半、参考人聴取を行った。

 海江田氏は事故当時、原発の危機的状況を踏まえ、原子力災害対策特別措置法に基づく「原子力緊急事態宣言」の発令を求めたにもかかわらず、菅首相の了解を得るのに手間取り、政府の初動対応が遅れたことを明らかにした。

 国会事故調が、国会議員から公開で聞き取り調査を行うのは初めて。

 海江田氏は事故当日の昨年3月11日夕、東電からの通報を受けて緊急事態宣言の発令を求めるため官邸を訪れたが、菅氏と面会してから宣言発令までに1時間以上かかった。

 この日の聴取で、海江田氏は発令が遅れた理由について、「首相の理解を得るのに時間がかかった」と説明。海江田氏が宣言発令と原子力災害対策本部の設置を求めたのに対し、菅氏が「どこに根拠があるのか」と尋ねたため、枝野官房長官や首相補佐官らが関係法令の確認作業に追われたという。菅氏はこの間、与野党党首会談に出席するなどしていた。 



大飯再稼働「判断近い」
=年金改革、撤回含め柔軟対応
 ―野田首相

 (時事通信) - 2012年5月17日(木)23:12
 

 野田佳彦首相は17日夜、NHKの番組に出演し、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働について「そろそろ、その判断の時期は近い」と述べ、政府として近く最終決定する意向を示した。大飯原発をめぐり、おおい町議会が再稼働に同意。時岡忍町長は月内にも再稼働の是非を判断する考えを示しており、首相の発言はこうした状況を踏まえたものとみられる。

 首相は番組で「(原発の)安全性が最優先。加えて必要性も加味しながら、最後は私のリーダーシップの下で、関係閣僚で意思決定したい」と強調した。

 社会保障と税の一体改革で、自民党が最低保障年金撤回を迫っていることに関し、首相は「撤回という形か、協議会みたいなものをつくって議論していくかを含め、よく真摯(しんし)に耳を傾けたい」として、柔軟に対応する姿勢を表明。衆院小選挙区の1票の格差是正では「結論を出すことなく国会を閉じることはあってはならない」と、今国会での合意を目指す決意を重ねて示した。
 





*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

NHK シリーズ 沖縄復帰40年(2) “基地とカネ”の深層

2012年5月16日(水)
 今日は、昨日見出しリードだけを紹介した 

NHK「クローズアップ現代」 から 昨日放送された

シリーズ 沖縄復帰40年(2)
 “基地とカネ”の深層

 NHK − 2012年5月15日(火)放送


 を引用して御紹介。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

シリーズ 沖縄復帰40年(2)
 “基地とカネ”の深層

 NHK − 2012年5月15日(火)放送

元沖縄県知事
「お金は怖いですよ、すごく。人の魂を簡単に買い取ることが可能ですからね」

40年たっても失業率や県民所得は全国最低レベル。
国からもたらされるカネへの依存が深まり自立に向けた確かな展望は開けていません。

前村長
「『沖縄をこんな状況にさせたのは誰だ』って言いたい気持ちでいるんですけどね」

「基地とカネ」の構図はどのように生まれ広がっていったのか。
そこからどう抜け出していくのか考えます。


前の年度より600億円余り増額され2900億円を超えた沖縄の振興予算。

どう使うのか4月に入ってからも会議が続けられていました。
実はまだ123億円の使い道が決まっていないのです。
予算をむだづかいせず県の将来につながる事業を考えるのに苦心していました。



沖縄県商工労働部 平良敏昭部長
「(国の振興予算が)2900億までいくとは全く思っていなかったです。国にはいろんな思惑があるでしょう。でも国は国の思い、沖縄は沖縄の思いでやればいいと思うんで」


●沖縄振興策 “基地とカネ”の構図

過重な基地負担を背負う沖縄に対して政府が投じる多額の振興予算。
いわゆる基地とカネの構図が鮮明になったのはアメリカ兵による少女暴行事件がきっかけでした。
沖縄県民の反基地感情は頂点に達しました。
沖縄の基地が維持できなくなるのではないか。
政府は対応を迫られました。



事件の翌年に就任した橋本総理大臣は1人の元官僚を沖縄との交渉役に選びました。
下河辺淳元国土事務次官です。
今回、NHKは下河辺さんが当時作った手書きのメモを発見しました。
沖縄が要望する具体的な振興策を国を挙げて行うことが基地問題の解決につながると書かれています。
橋本総理との間では振興策の額についても話し合われました。

下河辺淳元国土事務次官
「総理、みんながびっくりするような額でないと意味がありません」

橋本総理大臣
「それはいくらなんだ?」

下河辺淳元国土事務次官
「50億です」



このやり取りの5日後橋本総理は当時の大田知事と会談。
提示された50億円の振興策を大田知事は受け入れました。
さらに政府は普天間基地の移設問題でも振興策を全面に打ち出します。
内閣官房長官を務めた野中広務さんです。
沖縄の振興策に深く関わった一人です。

 元内閣官房長官 野中広務さん
「沖縄で軍事的に残されている問題を少しでも片づけていく。だからそれには必要な公共事業もやらなくちゃならない、それが振興策に変わっていくというようになってきたわけですね」




振興策を条件に、基地の県内移設を受け入れるべきか。
平成10年に行われた県知事選挙では、この問題が最大の争点となりました。
県内移設にあくまで反対の立場を明確にした大田知事。
一方、対立候補の稲嶺氏は経済発展から取り残されている沖縄には、振興策が必要だと訴えました。

県民
「やっぱり国とパイプを取ってもらって、経済の打開をやってもらいたいですね」

選挙は稲嶺氏が勝利。
県民は政府の振興策に沖縄の未来を託したのです。



元沖縄県知事 大田昌秀さん
「お金は怖いですよ、すごく。
人の魂を簡単に買い取ることが可能ですからね」



これ以降、基地に関連する新たな振興策が次々と立ち上げられ、多額の予算が沖縄に投入されました。



基地がある嘉手納町に整備された公共施設。
入り口に住民たちが作ったレリーフがあります。
振興策に関わった政府関係者が飾られているのです。
その一人、岡本行夫さんです。
首相補佐官として各市町村の要望を聞きながら配分される金額の調整などに当たっていました。

しかし、振興策で作られた施設の中には自治体の大きな負担になっているケースも出ています。
宜野座村に10年前21億円かけて建設された海水を使った入浴施設です。
アジア最大級をうたいオープンしましたが利用者の多くは地元のお年寄りで累積赤字は1億5000万円に上っています。

施設職員
「こんなにマイナスが大きいんであれば、『負の遺産になってはいませんか』って問いたいです」

基地とカネに翻弄されてきた沖縄。
投じられた巨額の予算が沖縄の自立につながったのか今、改めて問われています。



元内閣官房長官 野中広務さん
「何のために沖縄県民をこのような形にしてしまったんだ。沖縄県民の中にも『もらわにゃ損だ』『この時とっとけ』『この時やっとけ』という気持ちを常に大きくしてしまったということをね、やっぱり政治が悪かったんだと」




前宜野座村長 浦崎康克さん
「『沖縄にはお金を与えておけばOKするよ』という雰囲気を作らせてしまったのは沖縄かもしれませんけれども、でも『沖縄をこんな状況にさせたのは誰だ』と言いたい気持ちでいるんですけどね。“自立”いい言葉ですけど、見いだせきれない」

(以下略)

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3197_all.html


から御覧ください。




 





*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

沖縄本土復帰40年 裏切り続けられた人々

2012年5月15日(火)

 今日、5月15日は、沖縄が復帰を果たした日で、既に40周年となる。

にも関わらず、沖縄県民の負担は殆ど減っていない。

 とはいえ、一部返還された米軍基地は、その後ショッピングモールなどの

住民の施設になったりして、地域経済と雇用に効果的に働いているようだ。

 そういう成果が上がっている処を見ると、

「基地が無くなったら働く場所がなくなる」 とか

「地域経済がズタズタになる」 とか

「(基地に賃貸している)地代収入が無くなる」 とか

 の言い分は「まず米軍基地ありき」で考え始めているからにすぎない。

 ここには、原発立地自治体と共通した点がある。

 しかしながら、そういう一部の成果はあるとしても、全体としては

沖縄県民は何度も裏切られてきた。

「こんなはずじゃなかった」=復帰40年で集会、デモ行進―沖縄
 (時事通信) - 2012年5月15日(火)19:19


 今日の NHK【クローズアップ現代】 は、国谷キャスターが沖縄に出向き、

昨日から二日続けた現地取材を行なっている。

 今日は、 【シリーズ 沖縄復帰40年(2) “基地とカネ”の深層】 と題して、

特に「この40年の間、沖縄に投入されてきた振興予算が、真の自立に繋がってきたのかを見つめる。」

   という視点で取り上げている。

 復帰当初、沖縄が自立して行けるようにとインフラ整備に重点を置いた

振興補助金が、早い時期にハコモノ行政を呼び起こし、自治体が補助金漬け

になっていったという流れを詳しく解説していた。

 今や自治体予算の4割が政府からの補助金の自治体が数多くあると云う。

補助金付で身動きが取れず、豪華なハコモノを国の補助で建設したら今度は

その維持費が自治体財政を圧迫するという悪循環が巡っているとの報告。

 今日の切り口は非常に時機にかなっていた。

 まさに原発立地自治体の置かれたお金漬けの状態と同じだ。

本土復帰40年、何も変わらぬ 基地、私たちの課題
 本土から平和行進「福島も国策の犠牲」

 (毎日新聞) − 2012年5月15日(火)18:00



 昨日は、基地の存在について、「国の安全と安心のために」という言い方を

国谷キャスターが(台本通り?)何度も繰り返していたのが気になったが・・・

 
 昨日の NHK・クローズアップ現代【シリーズ 沖縄復帰40年(1)
 基地負担は減るのか】 全文表示


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

「こんなはずじゃなかった」=復帰40年で集会、デモ行進―沖縄
 (時事通信) - 2012年5月15日(火)19:19
 

 沖縄本土復帰40年を迎えた15日、沖縄県内の各地では、米軍基地が集中し続ける現状に反対する集会やデモ行進があった。「こんなはずじゃなかった」。本土復帰前、祖国復帰を切望して運動した人たちからは嘆く声も聞かれた。

 復帰記念式典が開かれた宜野湾市の会場に近い米軍普天間飛行場。ゲート前広場には午後2時ごろから、基地を離着陸する軍用機の騒音被害をめぐり訴訟を起こした原告ら約200人が集まり、「平和な沖縄を返せ」と基地に向かって、シュプレヒコールを上げた。

 沖縄返還前、本土復帰運動の中心を担った「沖縄県祖国復帰協議会」元役員の福地曠昭さん(81)は「復帰40年たっても、まだ沖縄に基地を負わせようしている。こんなはずじゃなかった」と憤った。

 元沖縄市長で、米軍嘉手納飛行場をめぐる騒音訴訟の原告団長を務める新川秀清さん(75)は「嘉手納の住民は爆音にさらされ、わじわじ(いらいら)しなければいけない現状に置かれている。基地がなくなるまで闘いたい」と話した。 


本土復帰40年、何も変わらぬ 基地、私たちの課題
 本土から平和行進「福島も国策の犠牲」

 (毎日新聞) − 2012年5月15日(火)18:00
 

 15日に本土復帰40年を迎えた沖縄に、祝賀ムードは薄い。政府の振興策によって県都・那覇が本土の都会と見まがう街並みとなったが、米軍基地負担が重くのしかかり続ける現実に沖縄の人々の思いは複雑だ。一方、県内で11〜13日に実施された「平和行進」に本土から参加した人々は沖縄問題を自らの問題ととらえる声も上げた。

 極東最大の米空軍基地、嘉手納基地の米軍機の飛行差し止めなどを求めて係争中の第3次嘉手納爆音訴訟原告団(原告数約2万2000人)の新川秀清団長は「願っていた復帰と現実があまりにもかけはなれている」と祝賀ムードにくぎを刺した。「全国最悪の失業率など本土との経済格差が解消されないのは、基地が沖縄の発展を阻害しているからだ。それに終止符を打ってほしい」と早急な基地の撤去を訴えた。

 沖縄平和運動センターの山城博治事務局長は、日米両政府が普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設方針を変えない現実をふまえて「『基地のない平和な沖縄』の復帰当時の願いは、『なぜ基地を押しつけ続けるのか』との怒りに変わっている」と語気を強めた。15日夕に宜野湾市である復帰40周年記念式典に出席する野田佳彦首相に対し「せめて基地の一つくらい(県外・国外に)移設してから来るべきだ」と痛烈に批判した。

 一方、保守系の県民有志で12日に開いた祖国復帰40周年記念大会の実行委員長を務めた中地昌平・県工業連合会顧問は「戦争で占領された土地は簡単に取り戻せるものではない」と指摘した上で、道路などの整備が進んだことを挙げ「景観を大きく変えるほどの経済成長があった」と政府の振興策を評価した。

 今年の平和行進では、原発問題を抱える県や沖縄同様に米軍基地が存在する県などからの参加者の中で、沖縄の基地問題を自分の課題と引きつけて考える意見が目立った。

 福島県平和フォーラムの国分俊樹・事務局次長は「沖縄の基地問題と福島の原発問題は、地元の人権は二の次で国策優先の犠牲になっている点で同じだ」と沖縄県民の怒りに理解を示した。

 米側が計画する普天間への垂直離着陸機オスプレイ配備を危惧する声もあった。在沖縄海兵隊と米海軍佐世保基地(長崎県佐世保市)の艦船は一体的に運用されるため、長崎県職労の松田圭治委員長は「オスプレイは先月アフリカで墜落死亡事故を起こしたばかり。配備するのはおかしい」と沖縄とともに反対する姿勢を強調した。

 米軍岩国基地(山口県岩国市)がある県平和運動フォーラムの大久保弘史事務局長は「基地負担軽減を求める、という意味で沖縄と立場は同じだ」と述べた。【吉永康朗】 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

東京湾の海底土のセシウム、7か月で13倍に (読売新聞)

2012年5月14日(月)

 福島原発周辺地域の話ではない!

首都圏の、それも東京湾での話である!

 首都圏を流れる河川に流域から流れ込んだセシウムなどの放射性物質が、

東京湾の海底に沈潜し、日々濃縮しつつあるようだ。

 7ヶ月前の調査と比べて、1.5〜13倍に増えたことが伝えられている。

近畿大学の調査結果を読売新聞が報道したもの。

 このニュース(紙面)によれば、東京湾で採れる魚類の放射線量は基準を

下回っていると云うが、海底の泥に沈着していると云うことは、ゴカイや

カニなど魚類の餌になる底生成物に濃縮されている可能性が高く、これらを

食べた魚類に濃縮される可能性は高いと思われる。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

東京湾の海底土のセシウム、7か月で13倍に
 (読売新聞) - 2012年5月14日(月)07:26
 

 東京湾の海底土に含まれる放射性セシウムが、昨年8月から約7か月間で1・5〜13倍に増えたことが、近畿大の調査で分かった。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故で放出されたセシウムが、河川から東京湾に流れ込んだとみている。

 同大の山崎秀夫教授(環境解析学)は今年4月2日、荒川の河口付近など東京湾内の3か所で海底土を採取し、分析した。深さ1メートルまでの土に含まれるセシウムの量は1平方メートルあたり7305〜2万7213ベクレルで、昨年8月20日の調査結果(同578〜1万8242ベクレル)を3か所とも上回った。

 海底面から深さ6センチまでのセシウム濃度は1キロ・グラムあたり321〜397ベクレルで、やはり8月20日の調査結果(同75〜320ベクレル)を上回った。河川の泥にたまったセシウムが少しずつ東京湾に流れ込んでいるためとみられる。 


東京湾のセシウム、7カ月で1.7倍 流れ込み続く
 (朝日新聞) - 2012年5月10日(木)05:34

 東京湾の海底の一部で、放射性セシウムの量が昨年夏からの約7カ月間に1.5〜1.7倍に増えていることが近畿大の調査でわかった。昨年3月の東京電力福島第一原子力発電所の事故で陸地に降ったセシウムがいまも河川などから流れ込み続けているためとみられる。

 近畿大の山崎秀夫教授(環境解析学)は今年4月2日、東京湾の荒川河口の周辺5カ所で海底の泥を掘り、深さごとの放射性セシウム濃度などを昨年8月20日の調査と比べた。

 濃度自体に大きな変化はなかったが、海底表面の泥が積もるため、濃い部分がより深いところに達していた。前回セシウムの総量がもっとも多かった地点では、1平方メートルあたり約1万8200ベクレルから約2万7200ベクレルと約1.5倍に増加。ほかの地点では最大で約1.7倍に増えていた。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

アクセスカウンターが 88 万アクセスを超えました! (*´∀`*)

2012年 5月 13日(日)

 うっかりしていましたが、おそらく きのう、当ブログのアクセスが

    88 万アクセス を超えました。

     (2012年 5月 13日、当記事投稿時で 881.152 アクセス)

  87万アクセスは見逃しました。

 ここまでこられましたのは、御訪問頂いている皆さま、またブログランキングをクリックしていただき、コメント・トラバなどで叱咤激励頂いている皆さまのおかげです。

ありがとうございます。


 86万 を超したのが、2012年 3月 24日(土) だったので、

50日ほどで、2万アクセスを頂きました。

このペースはその前の1万アクセスより、少し速いテンポです。

 1年間では、およそ16万アクセス頂きました m(_ _)m

     *****************

 特に、記録が残っている範囲で、この前の1週間(2012.05.06 〜 2012.05.12)では、

閲覧数:22,576 (32,252) PV 、訪問者数:4,577 (5,168) IP を数え、

順位も gooのブログ総数:1,716,416 (1,695,419) ブログ中
  【697 位】(613 位) 


  に して頂きました。(  ) 内は、前回86万アクセス時 

 (順位争いはしておりませんが・・・)


   **************


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

このブログのランキング

*****************************
【過去3週間の gooブログ全体での順位】

2012.05.06 〜 2012.05.12 22,576 PV 4,577 IP 697 位 / 1,716,416ブログ
2012.04.29 〜 2012.05.05 19,966 PV 4,373 IP 724 位 / 1,713,744ブログ
2012.04.22 〜 2012.04.28 23,530 PV 4,767 IP 652 位 / 1,711,225ブログ

   PV;閲覧数, IP:当ブログ訪問者数
*****************************

*****************************
日本ぶろぐ村
【政治・社会問題】ランキング(2012/5/13, 21:30 現在)
  93 (50) 位 / 959 ブログ中  週間IN:54 (138),週間OUT:174 (312)
 
【政治】ランキング(2012/5/13, 21:30 現在) 
 229 (114) 位 / 3,365ブログ中  週間IN:81 (207),週間OUT:261 (408)

  大幅下降気味 ( )内は、前回86万アクセス時

 上記は、gooのアクセス数とは、直接関係ありません。

*****************************


2012年
5月12日:88万
3月24日:86万
_2月25日:85万
2011年
11月17日:81万
10月22日:80万
_9月29日:79万
_9月 9日:78万
_8月16日:77万
_6月26日:74万
_6月 2日:73万
_4月12日:70万
_3月29日:69万
_3月22日:68万
_3月 6日:66万
_2月14日:65万
_1月25日:64万


86万から88万までの1万アクセスに50日、
85万から86万までの1万アクセスに29日、
81万から85万までの4万アクセスに99日、
80万から81万までの1万アクセスに25日、
79万から80万までの1万アクセスに23日、
78万から79万までの1万アクセスに20日、
77万から78万までの1万アクセスに23日、
74万から77万までの3万アクセスに54日、
73万から74万までの1万アクセスに24日、
70万から73万までの3万アクセスに50日、
69万から70万までの1万アクセスに14日、
68万から69万までの1万アクセスに 7日、
66万から68万までの2万アクセスに17日、
65万から66万までの1万アクセスに20日、
64万から65万までの1万アクセスに20日、


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

『計画停電』の名による政府による国民恫喝 大飯原発再稼働へ誘導

2012年5月13日(日)

 【今夏の電力需給見通しを精査する政府の有識者会議「需給検証委員会」(委員長・石田勝之内閣府副大臣)は12日、会合を開き、関西電力管内で14・9%の電力不足が生じるとした報告書をまとめた。】(読売 5/13)

   と云う。 そして、大飯原発再稼働へ誘導するためか

 【強制力を持つ電力使用制限令は回避するが、政府は、自主的な節電が進まない事態に備え、関電など需給が厳しい電力会社に対し、計画停電の詳細な準備を求める。】(読売 5/13)

   として、昨年の震災で原発が次々爆発した直後に謀略的に行われた

  『計画停電』 の「脅迫謀略」を又も行うつもりらしい。

   昨年の『計画停電』は、電力不足と云う面では全く実施する必要の

  なかったものであることは既に明らかになっており、原発反対の声を

  抑えるための謀略として行われたことも今や明白である。

   今回の謀略には、これに付け加えて、

 【政府は10日、関電大飯原発3、4号機(福井県おおい町)が再稼働すれば、企業や家庭の節電努力と合わせ、電力不足をほぼ解消できるとの新たな試算を公表した。】 (毎日 5/11)

  と、明瞭に大飯原発再稼働に世論を誘導している。

「計画停電が嫌なら原発反対運動(脱原発の意思表示)を止めろ!」と云う訳。

  その先兵にマスコミがフル動員させられている。

 何度も言うが、関電圏内の最大15%電力不足というのは、極一瞬のピーク

だけのことであり、その前提も2010年並みの猛暑と云う話である。

 節電のさまざまな知恵を蓄えた企業や国民の節電やピーク回避能力を無視して

危機を煽っているだけである。

 国民の積極的節電行動を命令ではなく促進し、電力融通など科学的知見を

最大限発揮して計画すれば、『計画停電』の“脅迫”など必要ない!


 大体、「需給検証委員会」が独立検証委員会 のように謳っているようだが、

委員長が石田勝之内閣府副大臣というから独立性もなく、信用できない。 


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


西日本で計画停電も準備…5%の節電進まぬ場合
 (読売新聞) - 2012年5月13日(日)19:09
 

 今夏の電力需給見通しを精査する政府の有識者会議「需給検証委員会」(委員長・石田勝之内閣府副大臣)は12日、会合を開き、関西電力管内で14・9%の電力不足が生じるとした報告書をまとめた。

 強制力を持つ電力使用制限令は回避するが、政府は、自主的な節電が進まない事態に備え、関電など需給が厳しい電力会社に対し、計画停電の詳細な準備を求める。

 西日本の節電目標は、猛暑だった2010年比で関電管内は15〜20%、九州電力管内は12%程度となる。政府は、関電への電力融通を増やすため、周波数が同じで供給余力のある中部、北陸、中国、四国の4電力会社の管内に5%ずつの節電目標を定める
 自主的な節電の積み重ねでどこまで実際に節電が進むか不透明な面もある。計画停電の準備を求めるのは、節電が進まず、需給が 逼迫 する事態に備えるためだ。



関西・北海道・九州 今夏の電力不足で5%節電
 4社に要請検討 需給検証委

 (産経新聞) - 2012年5月13日(日)08:10

 政府は12日、今夏の電力不足の状況について調査する「需給検証委員会」を開き、猛暑になれば関西、北海道、九州の3電力管内で電力不足が起こるとする報告書をまとめた。最も電力需給が厳しい関電管内では14・9%の電力不足が起こると試算。政府は近く関係閣僚会議を開き、供給余力がある中部、北陸、中国、四国から関電管内に電力を供給するため、4電力管内で5%程度の節電要請を検討する。

 委員長の石田勝之内閣府副大臣は委員会後の会見で、「(需給に)比較的余裕のある地域でも、節電をお願いする可能性が十分ある」と話した。

 同委員会は、需給逼迫(ひっぱく)時に電力供給を止められる随時調整契約による需要抑制を加味したうえで、九電で2・2%、北電でも1・9%の電力不足が起こるとした。中部電力、東京電力などでは猛暑でも不足は生じないが、報告書には「全国レベルで節電を行うことで、融通を最大限行うことが有用」と明記した。

 また報告書は関電について、「昨年の東電で想定された以上のピーク時の電力不足の恐れがある」と指摘。九電、北電とあわせて、節電目標と対策を早急に策定するよう求めた。

 政府は昨年5月、東電管内で10・3%の電力不足が予測された段階で、大口利用者に前年ピーク比15%の節電を義務づける電力使用制限令の実施を決めた。政府内には今夏の関電の電力不足について「非常に厳しい数字」(国家戦略室幹部)との声が強く、電力使用制限令の発動も視野に入っている。

 報告書は全国で稼働する原子力発電所がゼロの状態が続けば、火力発電の燃料費が年3・1兆円増え、電気料金値上げにつながると説明。「国民経済全体に甚大な影響が発生するリスクがある」としている。
 


西日本4社に節電要請=5%程度
 関電への融通拡大―政府

 (時事通信) - 2012年5月13日(日)00:17

 政府は12日、関西電力管内での夏の電力不足に対応するため、中部、北陸、中国、四国の西日本4電力に対し5%程度の節電目標を設定し、余剰分で関電への融通を拡大するよう求める方向で検討に入った。関電管内では、10数〜20%程度の節電を要請する方向だ。

 政府の需給検証委員会(委員長・石田勝之内閣府副大臣)が同日、関電管内で今夏14.9%の電力不足が生じるとした報告書をまとめた。これを踏まえ、政府は来週にも「エネルギー・環境会議」を開き、節電の具体的な数値目標や電力使用制限令など強制措置発動の是非について議論する。   



余力ある電力4社も「5%節電」 政府、関電に融通分
 (朝日新聞) - 2012年5月12日(土)13:35
 

 今夏の電力不足対策として、政府が電力に余裕のある西日本4社でも5%程度の節電目標の設定を検討していることがわかった。節電した分を、大飯原子力発電所3、4号機の再稼働がなければ大幅な電力不足に陥る関西電力に回す。関電管内での電力使用制限令など、強制的な対策を避けるねらいだ。

 政府は12日午後に開く需給検証委員会で今夏の電力見通しを確定させ、電力不足解消に必要な節電幅などを来週中に決める。関電管内には制限令を発動する方法もあるが、これを避ける案として4社の融通で対応する案が検討されている。

 原発が再稼働しない場合の関電の今夏の電力不足は14.9%の見通しで、解消には15〜20%の節電が必要だ。同社管内だけで電力不足を防ぐには、使用制限令が避けられない状況だ。 



<福井・大飯原発>「再稼働なら電力不足解消」
 政府新試算、地元に判断迫る 唐突感に不信拡大も

 (毎日新聞) − 2012年5月11日(金)13:00
 

 今夏に大幅な電力不足が予想される関西電力管内の需給見通しについて、政府は10日、関電大飯原発3、4号機(福井県おおい町)が再稼働すれば、企業や家庭の節電努力と合わせ、電力不足をほぼ解消できるとの新たな試算を公表した。政府は再稼働無しの場合、関電管内で大幅な節電目標を設け、目標を下回った企業に罰金を科す電力使用制限令の発動を検討中。早期の再稼働を求める政府と地元・周辺自治体の調整が難航する中で示された新試算は、事実上、地元などに「再稼働か、使用制限か」を迫るものと言える。

 ただ、関電は従来、大飯再稼働でも夏場に5%程度の電力が不足するとしていただけに、「再稼働=電力不足解消」との新試算には唐突感が否めない。

説明不足のまま政府の「再稼働ありき」の思惑が先行すれば、立地自治体の福井県や、周辺自治体の京都府や滋賀県、大阪府の不信感を増幅しかねない。実際、再稼働に慎重な滋賀県の東清信・知事公室長は10日「再稼働で(需給の)帳尻が合う新試算公表は予想された筋書き。再稼働はあくまで安全性確保が条件」と明言。松井一郎大阪府知事も「(政府は原発を)動かしたくてしかたないのだろう」と指摘し、専門家らで構成する大阪府・市エネルギー戦略会議などで新試算の妥当性を検証する考えを示した。地元の福井県では再稼働慎重派県議が「日替わりのように(需給試算の)数値が変わるのはおかしい。電力不足を理由に再稼働を押し付けるのは間違い」と反発している。

 新試算は、関電が政府の「需給検証委員会」の10日の会合で提示。それによると、10年夏並みの猛暑の場合、大飯再稼働無しでは、関電管内で今夏に最大で15・7%の供給不足になると予想。需給逼迫(ひっぱく)時に契約に基づき大口需要家に節電を求める随時調整契約を加味しても、14・9%(445万キロワット)の供給不足になるとした。

 一方、再稼働が実現すれば、大飯3、4号機の本体発電分(計236万キロワット)に加え、夜間の余剰電力を使って水をくみ上げ昼間に発電する揚水発電の増加分(210万キロワット)が見込め、供給力が計446万キロワット向上、随時調整契約の節電効果と合わせれば、供給不足がほぼ解消する計算だ。

 政府は大飯原発を再稼働できない場合、関電管内で電力使用制限令の発動を検討。ただ、企業の対応には「取引先全体への調整や従業員への配慮など準備が必要」(パナソニック)で、発動の是非を決めるまでに残された時間は少ない。
 政府は来週にも関係閣僚会議を開き、関電管内も含む夏場の節電対策を決める予定だが、企業活動に悪影響を及ぼす制限令発動はできれば避けたいのが本音。藤村修官房長官は10日の記者会見で「(大飯再稼働に向けた地元への)説明は熟してきている」と、再稼働実現に期待をにじませた。
  【毎日新聞:久田宏、熊谷豪、姜弘修、佐藤慶】



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


前のページ 次のページ