JUNSKY blog 2016

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

『日本にとって最悪の人』  フィナンシャル・タイムズ社説

2010年8月31日(火)

 民主党の代表選挙に向けての内輪の調整は不調に終わり、
小沢一郎も代表選挙に出ることになったようだ。

 激突の後は、党分裂の危機となるのか?

 上辺では、選挙後の相互協力を約束したと言う話だが、
これまでの小沢氏の言動からして、信用できるものではない。

小沢氏、民主代表選出馬へ=菅首相との会談決裂(時事通信) - goo ニュース

小沢氏が党代表選に出馬表明 首相との会談物別れに(共同通信) - goo ニュース

       2010年8月31日(火)18:19
 民主党代表選をめぐり菅直人首相と小沢一郎前幹事長が31日夕、党本部で会談した。小沢氏は菅首相との会談後、9月の代表選に出馬する意向を表明。首相も会談後、小沢氏と「選挙で戦って終わった後、協力しようと話した」と記者団に述べた。会談が物別れに終わったことで、9月14日の投開票に向けて党を二分する激しい選挙戦に突入することになる。 


 日本国内世論的にみれば、小沢氏への支持は、どの世論調査でも2割未満であり、小沢氏が総理大臣になる芽は、最早無くなったと言えるようだが、党内での多数派工作で勝ち目があるのか、小沢氏は強気である。
 
 その小沢氏が総理大臣になると言う「とんでもない」事態を予想して、海外メディアからも “No!” を付きつけられているようである。

アメリカ人は単細胞だしイギリス人は紳士面(小沢一郎)
 …そんな小沢氏の「逆襲」に

     【ニュースな英語】 加藤祐子 2010年8月31日(火)11:00

  Japan senior lawmaker: Americans are simple-minded
    (日本の国会議員が「アメリカ人は単細胞だ」)

  Ozawa: Americans Are ‘Simple-Minded’
    (小沢氏「アメリカ人は単細胞」)

  'I don't like British people’ says Japanese politician ; Ichiro Ozawa
    (日本の政治家が「俺はイギリス人が嫌いだ!」;小沢一郎」

  Ichiro Ozawa strikes back The return of a destructive force in Japanese politics
    (小沢一郎の逆襲 : 日本の政治の壊し屋が帰って来た)


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


日本が選ぶべきでない人
 フィナンシャル・タイムズ社説

    2010年8月30日(月)17:00 (日本語訳は上記をクリック)
**********************
Finantial Times 原文

  The wrong man for Japan

  Finantial Times Published: August 29 2010 20:37

If Dante’s version of hell had nine circles of suffering, then Japan’s version of politics must have at least nine circles of farce. After only three months in the job, Naoto Kan – the third prime minister in a year – is being challenged for the leadership of his party. The grizzled pretender for the job of leading Japan from its deflationary funk is Ichiro Ozawa, a man more used to operating from the shadows than in the international spotlight. If Mr Ozawa, who recently referred to Americans as “single-celled organisms”, becomes prime minister, he will be Japan’s most interesting prime minister since Junichiro Koizumi left office in 2006. He would also be a disaster.

Mr Ozawa, doubtless a multi-celled organism, has some interesting ideas. He was one of the first to suggest that Japan become a “normal nation”, throwing off its postwar legacy of leaving its defence in US hands. In the 1990s, Washington championed him as a political and economic reformer, but has cooled on him more recently. The last US ambassador to Tokyo could not even arrange to meet him when he was leading a revolt against a Japanese mission to refuel US ships operating near Afghanistan. Mr Ozawa has also advocated friendlier ties with China, yet is openly contemptuous of that country’s one-party system.

More than his confusing foreign policy stance, Mr Ozawa is unfit to be prime minister because of his domestic record. Though strategically brilliant, he is quixotic and destructive. He was instrumental in bringing down the long-ruling Liberal Democratic party in the early 1990s and again last year. On the first occasion, he went on to undermine the coalition, paving the way for the LDP to return to power after a short absence. This time, he may repeat the trick. If, as some predict, his leadership challenge splits the Democratic Party of Japan, the LDP could sneak back into office.

The Japanese public dislikes him. In a recent poll, 79 per cent of respondents said they did not want him returning to an important party post. (He quit as secretary-general in part because of an alleged funding scandal.) Yet so out of touch are Japan’s politicians that he may win anyway. With support from around half his party’s MPs, Mr Ozawa has a good chance of defeating Mr Kan in the leadership contest on September 14. If the DPJ makes him its head, and hence prime minister, it will have betrayed its promise to bring Japan a new kind of politics. If it goes on to surrender power, it will only have itself to blame.

 Finantial Times 2010-8-29 (Sun)
***********************************************
Copyright The Financial Times Limited 2010. You may share using our article tools. Please don't cut articles from FT.com and redistribute by email or post to the web.




スポンサーサイト

56 万 アクセス突破

2010年8月30日(月)

 昨日、もう一つのブログ 【観劇レビュー&旅行記】 で、29万アクセスを通過したのに続いて、
 今日昼過ぎには、当ブログ 【JUNSKYblog2010】 の方も56万アクセスを突破しました!



御訪問頂くみなさまのおかげです。

ありがとうございます。


55万アクセスを超えたのが、2010年8月2日(月)でしたので、
28日ほどで 【1万アクセス】
  すなわち、一日平均 【約 350 アクセス位】
週間平均 【2,450 アクセス位】 と言うことになります。

 これは、その前の1万アクセスとほぼ同じペースです。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

このブログのランキング

*****************************
日本ぶろぐ村
【政治・社会問題】ランキング
  78(61) 位 / 818 ブログ中  週間IN:60,週間OUT:180
 ( )内は、前回55万アクセス時
 
【政治】ランキング 
 197 (160) 位 / 2,587 ブログ中  週間IN:90,週間OUT:270
*****************************


*******************
goo ブログ内ランキング
2010.08.22 〜 2010.08.28  の1週間の
閲 覧 数: 15,652 PV
訪問者数: 4,929 IP
ランキング: 657 位 / 1,458,281(goo総ブログ数)
*******************


8月30日:56万
8月 2日:55万
7月 5日:54万
6月 7日:53万
5月11日:52万
4月10日:51万
3月 7日:50万
12月7日:47万
9月 7日:44万

55万から56万までの1万アクセスに28日、
54万から55万までの1万アクセスに28日、
53万から54万までの1万アクセスに28日、
52万から53万までの1万アクセスに27日、
51万から52万までの1万アクセスに31日、
50万から51万までの1万アクセスに34日、


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

今日の運動
 *本日は、スポーツクラブ【Esta】の月末定休日につき
  身体も久々の休養日
 *歩数計 1000歩 に足らず。



ライオンキングに出演中の劇団【四季】団員 傷害容疑で逮捕!

2010年8月30日(月)

 昨日、劇団【四季】の本拠地がある、神奈川県横浜市あざみ野で、
劇団【四季】の30代の男性団員が暴力行為で逮捕された。

 【東急あざみ野駅改札内で、予備校生の男性(20)の顔を数回殴ったり、けったりしてけがを負わせた疑い。】(共同通信)という。

 逮捕されたのは金東奎容疑者で、【神奈川県警青葉署によると、金容疑者は「ライオンキングの舞台に出演していて、顔を傷つけられると舞台に出られなくなると思い先に殴った」と供述している。 】(時事通信)とのこと。

 同署の報道発表によると、金東奎容疑者は、【予備校生の男性(20)を殴った上、倒れた男性の顔面をけり上げ、左眼下底骨折のけがを負わせた疑い。】(時事通信)

 「先に殴った」ということからすると、予備校生が暴力行為を行おうとしていた可能性も無しとしない。

 8月28日(土)の夜、ソワレ公演後に発生した事件のようなので、29日(日)以降の代役の手配が大変だろう! 

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

劇団四季の団員逮捕=駅で男性殴りけが負わせる―神奈川県警(時事通信) - goo ニュース

      時事通信 2010年8月29日(日)19:03
 横浜市内の駅で男性を殴りけがを負わせたとして、神奈川県警青葉署は29日までに、「劇団四季」の所属団員で韓国籍の金東奎容疑者(30)=同市青葉区あざみ野=を傷害の現行犯で逮捕した。

 同署によると、金容疑者は「ライオンキングの舞台に出演していて、顔を傷つけられると舞台に出られなくなると思い先に殴った」と供述している。

 逮捕容疑は28日午後10時半ごろ、横浜市青葉区あざみ野の東急あざみ野駅改札内で、予備校生の男性(20)を殴った上、倒れた男性の顔面をけり上げ、左眼下底骨折のけがを負わせた疑い。 
 


神奈川、劇団四季の団員を逮捕 駅で男性に傷害容疑(共同通信) - goo ニュース 

      共同通信 2010年8月29日(日)14:33
 神奈川県警青葉署は29日までに、駅で男性を殴りけがをさせたとして傷害の疑いで「劇団四季」団員で韓国籍の金東奎容疑者(30)=横浜市青葉区あざみ野=を現行犯逮捕した。金容疑者は「舞台に上がる仕事なので顔を殴られないよう先に殴った」と供述。逮捕容疑は28日午後10時半ごろ、同区の東急あざみ野駅改札内で、予備校生の男性(20)の顔を数回殴ったり、けったりしてけがを負わせた疑い。
 

『改正』 臓器移植法施行後 早くも5例目 何をあせっている!

2010年8月29日(日)

 これまで、何回か取り上げてきたが、
「日本臓器移植ネットワーク」 は、既成事実を積み上げて、有無を言わさず、臓器提供の意思を表明していない生きている患者からの臓器提供を迫ろうとしているに見える。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


「家族承諾」脳死移植、3週間5例のハイペース 

      読売新聞 2010年8月29日(日)19:46
 日本臓器移植ネットワークは29日、 蘇生 ( そせい ) 後脳症で関東甲信越地方の病院に入院していた40代男性が、改正臓器移植法に基づき、脳死と判定されたと発表した。

 本人の臓器提供の意思は不明で、家族が脳死での提供を承諾した。全国5病院で移植手術が行われる。

 家族の承諾による提供は、7月の改正法の全面施行後4例目。本人の意思表示があった例を含めると、この3週間で5例となった。

 1997年に臓器移植法は施行されたが、脳死臓器提供は年平均10例足らずだった。法改正で提供条件を緩め、月間の脳死での提供例としては最多になった。今のペースが続けば、日本移植学会が試算した年間80例を超えそうだ。

 法施行前から腎臓と 膵臓 ( すいぞう ) は心停止後に家族の承諾で提供できた。心停止での提供は毎年100例前後。同学会は、法改正により、心停止での提供の一部が、脳死提供に移行するとみる。
 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

今日の運動
 *ストレッチング10分
 *【燃やせ脂肪 初級】50分 (5名参加;黒一点)
 *【骨盤矯正ストレッチング】30分(20数名参加;男性3名)
 *【クロール 初級】 30分(5名参加;男性4名,女性1名)
 *水泳「クロール」500m,「平泳ぎ」500m 60分
 *浴室で入浴して汗流し 30分
 トータル5時間弱 帰り間際に豪雨(しかし今回も1時間未満)
 *歩数計 4000歩 (スタジオレッスン含む) 


坂本龍馬 も 戸籍に残っていたりして・・・? な訳ないか!

2010年8月28日(土)

 所在不明・高齢者の話である。

 最初の111歳の『白骨化した』遺体が発見された時は、一つの死亡事件にしか過ぎなかったし、年金の『不正受給』のための“軽犯罪”のような様相であったが、今や全国で数千名規模で戸籍が残ったままの超高齢者が存在することが徐々に明らかになってきた。

 その中には、坂本龍馬が生きた時代を共に生きた人々もいる。

 そう考えると、今の時代と坂本龍馬の時代が分かちがたく結びついており、時代劇の世界ではないことが認識される。
 考えてみれば、私が生まれる100年前には、まだ坂本龍馬が活躍し始める前だったし、「安政の大獄」やこれへの反動である「桜田門外の変」から100年後に「60年安保闘争」や「三池炭鉱大争議」があったのである。

 今、大河ドラマで見ている幕末維新の時代は、ほんの3世代か4世代前の最近の話なのである。

 それに引き換え、今政治の世界で行われている茶番劇は、玉も小さいし、高齢化している。
 幕末維新の頃のように、20代・30代が奮闘してくれることを期待したい。

******************

 話を最初に戻して、これらの行方不明者の戸籍を抹消できなかったことについては、死亡届が出ていない以上、役所側が勝手に抹消する訳にも行かず、そのままになった状態で、ありえない年数放置された結果と言える。
 必ずしも行政の怠慢とは言い難い点もあるが、異常な高齢者に年金を支給し続けていたのであれば、『調査不足』という問題は残るであろう。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

江戸時代生まれ、200歳…戸籍上で生存、なぜ続く?(朝日新聞) - goo ニュース

ついに「200歳」も 壱岐市が男性の戸籍確認

      西日本新聞 2010年8月28日(土)10:30

 全国で高齢者の所在不明が相次ぐなか、長崎県壱岐市は27日、生きていれば200歳になる男性の戸籍がある、と発表した。1810(文化7)年生まれで、作曲家のショパンや蘭学者の緒方洪庵、演劇などで知られる国定忠次と同い年。

 この日、福岡県久留米市と熊本県益城町は、文学者の小泉八雲と同じ年の生まれで、生存していれば今年160歳となる戸籍を確認した。同様に120歳以上となる戸籍は、熊本県玉名市387人、福岡県久留米市325人、同県朝倉市149人、長崎県壱岐市72人、福岡市54人、福岡県の粕屋町10人、須恵町8人、宇美町4人−などが見つかった。

 森田俊介朝倉市長は「朝倉地域はブラジルなど中南米への移民が多かったためではないか」とみている。各自治体は、法務局と協議して戸籍削除などの対応を取る。

        =2010/08/28付 西日本新聞朝刊=  



戸籍上120歳以上、1600人超 158歳の女性も 九州5県(西日本新聞) - goo ニュース 

       2010年8月27日(金)10:30
 全国で所在不明の高齢者が相次いでいる問題で九州でも26日、戸籍上は120歳以上の高齢者の存在が次々に判明した。大分県臼杵市では、生きていれば158歳の女性の戸籍が残っていた。この日判明した120歳以上は福岡、熊本、大分、長崎、鹿児島の5県で1600人超。住民登録がないケースも多く、各自治体は、法務局と協議して戸籍の削除を進める。

 大分県では、150歳以上3人を含む少なくとも約800人の120歳以上が、戸籍に残っていることが各自治体の調べで判明。自治体ごとの内訳は臼杵市154人▽宇佐市142人▽大分市140人▽津久見市98人−など。

 臼杵市の158歳女性は、明治天皇と同じ1852(嘉永5)年の生まれで、この翌年に米国のペリー提督の黒船が来航したとされる。

 長崎県では、対馬市の150歳を含め、▽長崎市253人▽対馬市73人▽大村市3人▽波佐見町1人▽平戸市は110歳以上55人−と、330人以上の120歳以上の戸籍が明らかになった。

 熊本市は同日、市内に本籍がある120歳以上の315人の戸籍が存在し、最高齢は152歳女性と発表。福岡県糸島市では、150歳の女性を含め91人、鹿児島市では140歳女性など76人の120歳以上の戸籍が残っていた。

 このうち宇佐市では、2006年度に戸籍を電算化した際にこの問題が発覚、毎年数人ずつ削除してきたが、調査に時間がかかり、多くの手続きが手付かず。熊本市は04年7月に戸籍電算化のための戸籍整理を実施したが、その際は見落とされていたという。

 120歳以上14人が見つかった大分県日出町では、ブラジルへの移民が多く、最後の住所がブラジルになっている人もいるという。

=2010/08/27付 西日本新聞朝刊= 


      

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

今日の運動
 *ストレッチング10分
 *水中歩行 300m (15分)
 *水泳(平泳ぎ)1000m(40分)200Cal程度消費
 *浴室で入浴して汗流し 30分
 トータル3時間ほど。
 *歩数計 9000歩 (スタジオレッスン含まず) 


小沢『総理』 “待望” 国民の中では極少

2010年8月27日(金)

 またまた、民主党内のゴタゴタ話で恐縮ですが、河北新報社説から…

【 代表選出馬に当たって、小沢氏に注文しておきたいことがある。一つは 収支報告書虚偽記入事件 への対応だ。

 小沢氏を強制起訴すべきかどうかについて判断する東京第5検察審査会の議決は代表選後になる見通し。代表選で当選すれば、推定無罪の原則があるとはいえ、首相が刑事被告人になる可能性がある

 共同通信の直近の世論調査によると、「代表選で当選を望む人」は菅首相が最多の37.2%だったのに対し、小沢氏は5.3% にとどまる。党内の小沢待望論とは相当な温度差がある。
 この問題で小沢氏が説明責任を果たさない限り、出馬は理解を得られまい。】
            河北新報 社説 2010/8/27 


 朝日新聞・社説は表現がもっと強烈だ!

【小沢氏出馬へ―あいた口がふさがらない
 どうしてここまで民意とかけはなれたことができるのか。多くの国民が、あぜんとしているに違いない。

 民主党の小沢一郎前幹事長が、党代表選に立候補する意向を表明した。

 政治とカネの問題で「責任を痛感した」と、幹事長を辞して3カ月もたっていない。この間、小沢氏は問題にけじめをつけたのか。答えは否である。

 いまだ国会で説明もせず、検察審査会で起訴相当の議決を受け、2度目の議決を待つ立場にある。

 鳩山由紀夫前首相にも、あきれる。小沢氏率いる自由党との合併の経緯から、この代表選で小沢氏を支持することが「大義だ」と語った。「互いに責めを果たす」とダブル辞任したことを、もう忘れたのか。

 二人のこのありさまは非常識を通り越して、こっけいですらある。
          (以下 略) 下記に全文を引用】

 その通りである と私も思う。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


「裏でポスト要求」「官僚に取り込まれた」=宣伝戦も過熱―菅、小沢陣営(時事通信) - goo ニュース

菅氏と小沢氏、全面対決 民主代表選、多数派工作活発化(朝日新聞) - goo ニュース

「菅VS小沢」多数派工作が激化=グループ会合相次ぐ―民主代表選(時事通信) - goo ニュース

小沢氏出馬へ―あいた口がふさがらない 

       朝日新聞社説 2010年8月27日(金)

 どうしてここまで民意とかけはなれたことができるのか。多くの国民が、あぜんとしているに違いない。

 民主党の小沢一郎前幹事長が、党代表選に立候補する意向を表明した。

 政治とカネの問題で「責任を痛感した」と、幹事長を辞して3カ月もたっていない。この間、小沢氏は問題にけじめをつけたのか。答えは否である。

 いまだ国会で説明もせず、検察審査会で起訴相当の議決を受け、2度目の議決を待つ立場にある。

 鳩山由紀夫前首相にも、あきれる。小沢氏率いる自由党との合併の経緯から、この代表選で小沢氏を支持することが「大義だ」と語った。「互いに責めを果たす」とダブル辞任したことを、もう忘れたのか。

 二人のこのありさまは非常識を通り越して、こっけいですらある。

 民主党代表はすなわち首相である。党内の多数派工作に成功し、「小沢政権」が誕生しても、世論の支持のない政権運営は困難を極めるだろう。

 党内でさえ視線は厳しい。憲法の規定で、国務大臣は在任中、首相が同意しない限り訴追されない。このため「起訴逃れ」を狙った立候補ではないかという批判が出るほどだ。政治とカネの問題をあいまいにしたままでは、国会運営も行き詰まるに違いない。

 より重大な問題も指摘しなければならない。

 自民党は小泉政権後、総選挙を経ずに1年交代で首相を3人も取りかえた。それを厳しく批判して政権交代に結びつけたのは、民主党である。

 今回、もし小沢首相が誕生すれば、わずか約1年で3人目の首相となる。「政権たらい回し」批判はいよいよ民主党に跳ね返ってくるだろう。より悪質なのはどちらか。有権者にどう申し開きをするのか。

 それとも小沢氏は代表選に勝っても負けても、党分裂といった荒業もいとわずに大がかりな政界再編を仕掛けようとしているのだろうか。

 金権腐敗政治と決別し、2大政党による政権交代のある政治、有権者が直接政権を選ぶ政治を実現する――。そんな政治改革の動きの中心に、小沢、鳩山両氏はいた。20年余の歳月を費やし、ようやく目標を達成したと思ったら、同じ二人がそれを台無しにしかねないことをしようとしている。

 ほぼ1年前、新しい政治が始まることを期待して有権者は一票を投じた。その思いを踏みにじるにもほどがあるのではないか。しょせん民主党も同じ穴のむじな、古い政治の体現者だったか――。政党政治自体への冷笑がさらに深まっては取り返しがつかない。

 代表選をそんな場にしてはならない。有権者は政権交代に何を託したのか、根本から論じ直し、古い政治を乗り越える機会にしなければならない。
        朝日新聞社説 2010年8月27日(金) 


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

今日の運動
 *ストレッチング 10分
 *筋トレ 各種(脚、腹筋、背筋)15回ずつ 2Sets 10分
 *【ピラティス】 45分
 *【ポルドブラ】 50分
 *浴室で入浴して汗流し 30分
 *歩数計 2000歩 (スタジオレッスン含まず) 
 


金権腐敗の小沢氏が総理を目指すなんて? 何考えているんだか!?

2010年8月26日(木)

 当ブログとしては、民主党内のゴタゴタを報じたくはないのだが、旧・田中派流 ゼネコン絡みの金権腐敗問題に国民に対しても国会にも何ら責務を果たしていない小沢一郎が、総理大臣を目指すことを決意したとあっては、見逃す訳にはゆかない。

 鳩山前総理も菅総理支持から小沢氏支持に鞍替え(裏切あるいは豹変)した。

小沢氏、民主党代表選出馬へ 菅首相と一騎打ち(共同通信) - goo ニュース

小沢氏、代表選出馬を表明=鳩山氏は支持伝える―菅首相と対決へ・民主(時事通信) - goo ニュース

 鳩山内閣の支持率の急降下の主な原因が、国民の良識では到底理解不能な『政治資金』の疑惑にあったことを民主党も小沢氏も、もうお忘れか?
 そして、菅代表に代わってからの『瞬間最大風速』ばりの支持率の急回復も「金権・傲慢・小沢外し」の結果であったことも「覚えていらっしゃらない」のか?

 出馬を決意した小沢氏も小沢氏なら、小沢氏に出馬を促した『取り巻き』も『取り巻き』である。

 また『政治資金疑惑』仲間の鳩山前総理も、これまでの菅総理支持表明をあっさり翻して、小沢支持を明確にしたという。

 上記の 『金権疑惑問題』 を配慮すれば、小沢氏が総理大臣になって、国民の支持が得られる訳がないではないか?
 内閣支持率もまたぞろ急降下間違いなしだし、民主党への期待(は、もう無いか!?)も支持も一層劣化し、無党派層の離散はもちろん、これまで一定固い支持層であった人々からも見放されるであろう。

 小沢氏を担ぎ出した議員達にもその鉄槌は、次の選挙によって、下されるだろう。

小沢氏「不肖の身であるが出馬決意」 民主代表選(朝日新聞) - goo ニュース

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 小沢前幹事長の発言全文 河北新報 2010/8/26 

 鳩山由紀夫前首相から、あなたが代表選への出馬を決断するなら自分としては全面的に協力して支援していきたいとの話をいただいたので、今日、鳩山氏の前で、不肖の身ではあるが、代表選に出馬する決意をした。今後ともよろしくお願いします。

           河北新報 2010年08月26日木曜日 09:22


小沢氏「不肖の身であるが出馬決意」 民主代表選(朝日新聞) - goo ニュース


 鳩山前首相の発言全文 河北新報 2010/8/26 

 (小沢一郎前民主党幹事長が鳩山氏の支援を受けて出馬を決意したとの発言について)その通りだ。昨日の菅直人首相との会談の模様を尋ねられたので概要を申し上げた。その結果(小沢氏は)「それならば(2003年に当時の民主党と旧自由党が合併した)民由合併の時からの同志としての協力が得られるならば出馬をしたい」との意向を述べた。
 私の一存で小沢氏に民主党に入っていただいた。その経緯からして私としては応援をする。それが大義だと思っている。
 (菅直人首相支持の考えを示したことについては)現にいま政権として行動している首相に対して、民主党の一議員として応援するのは当然だという意味で申し上げてきた。
 (首相交代なら政権交代から1年で3人目の首相となるが)より良い国になれば当然、評価は変わると思う。
 (政治とカネ問題での批判については)小沢氏がそのようなことを背負いながら、しかしそれでもこの国のために行動しなければならないと。それを超えて。自分自身の問題がありながら、しかしこの国のために命を懸けたいと決断されたということだろう。

           河北新報 2010年08月26日木曜日 09:46



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

今日の運動 (別用あり、午後9時半頃から)
 *ストレッチング20分
 *水泳 平泳ぎ 600m 30分
 *浴室で入浴して汗流し 40分
 トータル2時間弱。
 *歩数計 (2000歩 スタジオ・レッスンを含まず)
 

東証8900円割れ 3日連続で年初来安値 円高も進む!

2010年8月25日(水)

 今日は給料日であるが、株式市場と為替市場はとんでもないことになっているらしい。

 【日経平均株価の終値は前日終値より149円75銭(1.66%)安い8845円39銭となり、3日連続で今年最安値を更新した。】(asahi.com)と言うから、相当なものらしい。
 日経平均、3日連続で最安値更新 終値149円75銭安(朝日新聞) - goo ニュース
 

 これも、菅民主党政権の無策と、これに失望した(勝機を見つけた)トレーダーがドル売り円買いに動いた結果らしい。
 詳しいメカニズムは知る由もないが・・・

 一方、円高水準は84円台に入ったと言う。
円高傾向続き株は最安値更新、長期金利は0.8%台に(朝日新聞) - goo ニュース

*****************************

 きょうの河北新報では、昨日の9000円割れを受けて社説で
株価9000円割れ/危機感共有し早急に対策を と書いている。

 一部を引用すると、

 マーケットの展開が市場参加者の心理に多分に左右されるものなら、きのうの相場は失望感がもたらしたものではないか。
 東京外国為替市場は対ドルで一時、1ドル=84円台前半まで急伸、対ユーロでも円高が進んだ。連動する形で、東京株式市場も下落し、平均株価の終値は今年の最安値を更新、約1年4カ月ぶりに9000円の大台を割った。
 政府・日銀に対する市場の失望感。一層の円高と株安が進んだのは、それが大きい。菅直人首相と白川方明日銀総裁によるおとといの電話会談である。
 「緊密な連携」を確認しただけで、急激な円高を抑制する具体策を打ち出せなかった。円高に景気減速懸念が重なり、何らかの対策を見込んでいた市場は肩透かしを食らい、その無策ぶりにがっかりさせられた形だ。
 (中略)
 だが、日本経済の体力を奪い続けるデフレを克服する上で重要なのは、需要と雇用を創出することだ。新成長戦略を前倒しして環境・エネルギーや医療・健康分野での新事業展開を後押しする施策が必要だ。
 想定される財源は本年度予算の予備費を含め1.7兆円の規模。限られた財源の中で施策の優先順位を明確にし、賢い予算の使い方に知恵を絞るべきだ。
 対策にスピード感を欠く背景には、間近に控えた民主党代表選がある。党内抗争による「政治空白」が経済無策につながり景気を悪化させる。そんな事態だけは避けなければならない。

         河北新報 社説 2010年08月25日水曜日 




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

【為替相場チャート】 

 2010年6月−8月
     JPY VS USD


     JPY VS EUR


 2009年4月−2010年8月
     JPY VS USD


     JPY VS EUR


************************
日経平均4日続落、連日の新安値で8900円割れ(トムソンロイター) - goo ニュース
      2010年8月25日(水)16:04

東証8900円割れ 3日連続で年初来安値(共同通信) - goo ニュース
      2010年8月25日(水)16:30

日経平均、3日連続で最安値更新 終値149円75銭安(朝日新聞) - goo ニュース
      2010年8月25日(水)15:12

東証下げ幅拡大 首相・日銀総裁の電話協議「期待外れ」(朝日新聞) - goo ニュース
      2010年8月23日(月)13:23

株価9000円割れ/危機感共有し早急に対策を 

      河北新報 社説 2010年08月25日水曜日

  マーケットの展開が市場参加者の心理に多分に左右されるものなら、きのうの相場は失望感がもたらしたものではないか。
 東京外国為替市場は対ドルで一時、1ドル=84円台前半まで急伸、対ユーロでも円高が進んだ。連動する形で、東京株式市場も下落し、平均株価の終値は今年の最安値を更新、約1年4カ月ぶりに9000円の大台を割った。
 政府・日銀に対する市場の失望感。一層の円高と株安が進んだのは、それが大きい。菅直人首相と白川方明日銀総裁によるおとといの電話会談である。
 「緊密な連携」を確認しただけで、急激な円高を抑制する具体策を打ち出せなかった。円高に景気減速懸念が重なり、何らかの対策を見込んでいた市場は肩透かしを食らい、その無策ぶりにがっかりさせられた形だ。
 円高・株安を放置すれば、輸出関連産業の打撃が深刻化し、雇用・賃金環境の悪化によるデフレのさらなる進行を招き、実体経済をむしばみかねない。
 景気の回復基調が続くのか、失速し後退局面入りもある得るのか、その瀬戸際に立たされているといえる。9000円割れはその警報と受け止められる。
 政府・日銀は強い危機感を共有し、為替政策とともに、効果的な財政・金融政策を早急に打ち出すべきだ。
 一刻も早く必要なのは円高阻止の強い姿勢を内外に示すことだ。自国通貨安を容認する欧米との協調が難しいなら、単独でも為替市場に対する円買い介入に踏み切る。有力な選択肢だ。
 日銀には、欧米が通貨供給量を増やす政策を断行しているのに対し同様の量的緩和に踏み出さないことで結果的に円高が助長されているとの批判もある。
 緩和には景気を浮揚させるとともに、円安を促す効果も期待できる。一段の量的金融緩和が待たれるところだ。
 政府・日銀は為替・金融政策を固め、できるだけ早く両トップがひざを交えて意見を交わしてほしい。政策面での協調を確認し内外にアピールすることこそ、円高阻止に不可欠だ。
 4〜6月の国内総生産(GDP)が実質で年率換算0.4%の増と、伸びが大きく鈍化したことなどから、政府は追加経済対策の検討を進めている。
 新卒者の就職支援策に加え家電や住宅のエコポイント制度の延長も対策の候補に挙がる。雇用対策や消費喚起策は景気の下支えに一定の効果はあろう。
 だが、日本経済の体力を奪い続けるデフレを克服する上で重要なのは、需要と雇用を創出することだ。新成長戦略を前倒しして環境・エネルギーや医療・健康分野での新事業展開を後押しする施策が必要だ。
 想定される財源は本年度予算の予備費を含め1.7兆円の規模。限られた財源の中で施策の優先順位を明確にし、賢い予算の使い方に知恵を絞るべきだ。
 対策にスピード感を欠く背景には、間近に控えた民主党代表選がある。党内抗争による「政治空白」が経済無策につながり景気を悪化させる。そんな事態だけは避けなければならない。

                2010年08月25日水曜日 



【ブックマーク】 を 更新しました!

2010年8月25日(水)

 右サイドカラムにある【ブックマーク】(goo無料ブログでは30件が限度)は、開設以来長らく大改訂して来ませんでしたが(一部の変更はしていますが)、私自身がこの度クリックして確認した処、長らく更新されていないサイトや更新を停止したサイトがありましたので、削除致しました。

 これと入れ替える形で、最近度々トラバやコメントを頂いているブログを追加しました。
ブックマークからの削除のお申し出や追加の御依頼がありましたら、この記事のコメント欄にその旨御記入ください。
 但し、追加のお申し出については、最大30サイトという限度の中で、私の方で取捨選択させて頂きますので、御容赦ください。

 なお、このブックマークに入っているからと言って、その記述内容について当ブログが全面賛成とか支持とかいう意味ではございませんので、その旨お知りおきください。
 このことは『逆もまた真なり』でして、当ブログをブックマークに入れて頂いているブログ管理者の皆さまが、当ブログの趣旨に御賛同頂いている訳でもないことも当然のことで、承知致しております。

 今後とも、当ブログをよろしくお願い致します。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

今日の運動 (事後、追記)
 *【燃やせ脂肪 初級】 50分
 *【コンディショニング・バレエ】 60分
 *ストレッチング20分
 *筋トレ 各種(脚、腹筋、背筋)15回ずつ 2Sets 10分
 *トレッドミル 5km/時を中心に50分 4.2km歩行 190Cal消費
   (Warming Up & Cooling Down 含む)
 *浴室で入浴して汗流し 30分
 トータル4時間ほど。
 *歩数計 (4000歩 スタジオ・レッスンを含まず)
 【燃やせ脂肪 初級】には20人ほど参加で、男女半々くらい、
 【コンディショニング・バレエ】には女性9人参加で黒一点でした。 

民主党内の代表選で多数派工作をするために【解散】を弄ぶ菅直人

2010年8月24日(火)

 民主党の菅直人代表は、9月の民主党代表選挙に勝利するための多数派工作として、1年生議員を集めて“政策調整”のための?懇談を行った。

 小沢一郎との駆け引きの話は、ちょっと置いておいて・・・

 マスメディアの報道によると、その懇談会の中で、
【次期衆院選について「3年後に衆参ダブル選挙をやればいい」と語った。】(産経)という。
 朝日新聞報道では、
【「3年後に参院の任期が来るから、そのときに衆参ダブル選挙でいいじゃないか」と踏み込んだ。】 とある。

 与野党の力量や国際関係などあらゆる流動的な状況から、必要に迫られて“抜く”『伝家の宝刀』と言われる衆議院の解散特権である。

 政治情勢や経済情勢によっては、やむを得ず、または積極的に解散権を行使する可能性もあり、野党の攻勢により泣く泣く解散に追い込まれることもあり得る。

 そういう性格の国会に対する総理大臣の『最重要特権』である解散権を、民主党内の新人議員囲い込みの駆け引き材料(道具)に持ち出すなど、この方の浅薄さはいよいよ本物である。 せいぜいその程度の人間でしかなかったということが改めて実証された。

 メディアでは、そういう側面からよりも、【解散権を自ら縛ることによって党内での求心力や国会での主導権を失う】という側面からもっぱら捉えているようであるが(以下の朝日新聞引用参照)、それは本質ではないのではないだろうか?



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

中長期の政策遂行が真意=菅首相の同日選発言で説明―仙谷氏(時事通信) - goo ニュース
      2010年8月24日(火)14:03

首相「3年後にダブル選」 新人議員懇 代表選支持訴え(産経新聞) - goo ニュース      
      2010年8月23日(月)14:48

「解散時期」で駆け引き=新人の不安心理つく―民主代表選(時事通信) - goo ニュース
       2010年8月23日(月)22:03 

首相、苦肉のダブル選発言
 新人取り込みへ解散権封じ
 

      朝日新聞 2010年8月24日(火)03:32
 民主党代表選で再選を目指す菅直人首相が23日、「伝家の宝刀」を持ち出した。「脱小沢」戦略に続き、「3年間は解散しない」と明言。選挙基盤が弱い当選1回生議員を安心させ、取り込む狙いからだ。ただ、首相の権力の源泉である「解散権」を自ら封じるかのような発言は、首相の求心力低下を招きかねない。 

 23日午前、衆院議員会館の首相の自室で開かれた民主党の1回生議員18人との懇談会。首相は「縦割り行政を政治主導で変えたい。そのためには3年間は腰を据えて本格的な改革をやりたいんだ」と説明。そして「3年後に参院の任期が来るから、そのときに衆参ダブル選挙でいいじゃないか」と踏み込んだ。

  首相は約40人の議員に自らのインタビューが載る本を贈呈。裏表紙に議員一人ひとりの名前を書き入れるサービスぶりで、1回生議員の支持拡大に躍起だった。

 衆院議員のクビを切る解散権は、首相の最大の武器。首相があっさりそれを封印したような発言をしたのには、訳があった。

 この日、小沢一郎前幹事長に近い山岡賢次副代表は都内で記者団にこう語った。

 「ねじれ国会では予算関連法案が参院で通らない。解散と引き換えに通してもらうことになるのが確実だ」

 小沢氏支持グループの戦略の一つは、菅首相では早晩、政権は行き詰まり、衆院の解散・総選挙に追い込まれると宣伝することだ。選挙基盤が固まっていない1回生の不安をあおり、首相から支持を引きはがすことにある。首相が解散権を封じてみせたのは、1回生のこうした懸念を払拭(ふっしょく)するためだった。

 だが、あえて解散権を封じる戦略は、首相の求心力低下につながる危険もある。

  政府提出の法案の成立がままならない「ねじれ国会」で、首相は解散しないと足元を見られれば、国会で野党との駆け引き材料を失い、国会運営の主導権を完全に失ってしまう。今回、再選されても党内の「反菅」勢力への抑えも利かなくなるのは明白だ。

 山岡氏は首相の発言を聞くや「3年後のダブル選挙なんて無理だ」と記者団を前に切って捨てた。首相は代表選での多数派工作を念頭に、表向き「解散しない」と言い出したに過ぎないとの見立てだ。

 懇談会ではまた、首相が「脱小沢」路線を捨てたのではないかと受け取られかねない場面もあった。

 「小沢さんがいたからこそ、政権交代を成し遂げることができた」。首相は「挙党一致」を求める1回生の問いに、小沢氏をこう持ち上げ、「誰もが、これでやっていこうという形になるよう努めたい」と語り、挙党態勢の必要性を強調した。

 だが、前原誠司国土交通相、野田佳彦財務相、岡田克也外相らは、「脱小沢」を条件に首相への支持を明確にしている。

 解散権を封じたとみられたうえ、小沢氏に融和のサインを送ったと受け取られかねない首相の発言に、首相を支える党幹部の一人は「殴りに行こうかと思った。菅さんはわかっていない。すぐ余計なことを言う」と憤った。

 足元の菅グループの中には、融和路線で代表選を乗り切り、その後の政権運営を安定させたいとの思惑もある。23日の菅グループの会合では、出席者から「無投票が一番安定した挙党一致だ」との声も出たほどだ。

 「脱小沢」と党内融和を求める声の双方に、一定の配慮をせざるを得ない首相の苦しい胸の内ものぞく。首相は同夜、鳩山由紀夫前首相に電話し、「どう振る舞ったらよいだろうか」と相談。鳩山氏は「首相らしく泰然自若としたらいいのではないか」とアドバイスした。
      朝日新聞 2010年8月24日(火)03:32


首相「3年後に衆参ダブル選」 新人議員との懇談で言及(朝日新聞) - goo ニュース
      2010年8月23日(月)12:38
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

今日の運動
 *ストレッチング 10分
 *【ピラティス】 45分
 *【ポルドブラ】 50分
 *【ナチュラルスタイル・ヨーガ】 45分
 *水泳(平泳ぎ)500m 20分
 *浴室で入浴して汗流し 30分
 ちょっと頑張りすぎたか? しかし苦痛では無く楽しんでます。
 トータル5時間弱。
 *歩数計 6400歩 (スタジオレッスン含む) 
 ピラティス、ポルドブラ、ナチュラルスタイル・ヨーガとも
   20数名参加で、男性は4−5名でした。


次のページ

FC2Ad