JUNSKY blog 2016

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【「帝国主義」一番地で、ミュージカルに感激】 志位共産党委員長 (毎日)

2010年5月31日(月)

 ブックマークしている 【ポラリス】 を今日久々に見てみたら、
共産党委員長の訪米に関する「この記事」があったので、又引きします。

 ミュージカル好きの私としては、毎日新聞が付けたこのタイトルも中々ウィットに富んだ感じがします。
 記事にある志位さんが見た【マンマ・ミーア】を私はバンクーバーで2003年に見ましたし、志位さんがチケットを取れずに見損ねた【オペラ座の怪人】は、本場ではありませんが、先日 名古屋で劇団「四季」版を観た ばかり。

 ポラリスの元記事は毎日新聞5月27日付けのようです。

 引用開始
**************************
特集ワイド: 毎日新聞 2010年5月27日 東京夕刊

志位・共産党委員長、米国を行く
 「民主主義の伝統実感」


 ◇「帝国主義」一番地で、ミュージカルに感激

 いまどきアメリカを旅してきたことがニュースになるのはこの人ぐらいだろう。共産党委員長の志位和夫さんである。なにせ「帝国主義」の一丁目一番地、そこへ共産党トップが結党以来初めて乗り込んだのだから−−。
  【鈴木琢磨】

 自由の空気を吸ってきたせいか、志位さん、ネクタイを外し、いつになくリラックスした表情である。
ここは東京・代々木の共産党本部。
「鳩山(由紀夫)さん、行くところを間違えていますね。沖縄じゃなく、アメリカでしょ。
トラスト・ミーじゃなく、沖縄の真実の声を伝えるべきだった」。
代わりに「赤い鳩」が飛んで行った? 「アハハ、そんな色の鳩、いないよ」

(JUNSKYのツッコミ! 「赤い鳩」⇒「アカハト」⇒「アカハタ」⇒「赤旗」)

 そもそもはラブレターの交換からだった。 

 昨年4月、プラハで「核兵器なき世界」を訴えたオバマ大統領の演説に感銘を受けた志位さん、大統領あての書簡を送ったら、思いがけず米政府から返書がきた。
ルース駐日米大使とも会談し、ニューヨークの国連本部で開かれる核拡散防止条約(NPT)再検討会議にあわせて4月30日から5月8日まで訪米。
期間中、同会議のカバクトゥラン議長と会談し、核兵器廃絶のための国際交渉開始の合意づくりを要請するなど精力的に動いた。

 でも、恋しい恋しい大統領とのデートはかなわずで?

 「いきなりホワイトハウスはありえませんよ。国務省ではケビン・メア日本部長と会談しました。
 普天間問題のことはきっぱり言いました。沖縄の情勢は ポイント・オブ・ノー・リターン (後戻りできない限界点)を越えた、移設でなく無条件撤去しか解決の道はない、と。先方は海兵隊の存在は抑止力として重要だと述べました。緊張したやりとりでしたが、立場は違っても意見交換は続けようとなりました。
率直なディベートをやれば、こちらの考え方は伝わる。これがアメリカかと感じました」

     ■

 応接室でインタビューしながら、執務室をのぞきたくなった。
アメリカへのシンパシーを語ってはいるものの、そこは共産党委員長、ひょっとしてマルクス・エンゲルスの巨大な肖像画でも飾ってあるかもしれないと思って。
「汚くしてるから、よそうよ、よそうよ」。隠されると、見たくなる。
カメラマンと一緒に押し問答すること10分、やっとのことで部屋に通されると、意外やさっぱりしたたたずまい。
机にクラシック音楽のCDが何枚か積み上げられていたくらい。

 「隠すものなんかなにもないよ!」。
ちょっとむっとしつつ、志位さん、天井まである本棚からマルクス・エンゲルス全集の一冊をさっと抜き出し、読み上げた。
「偉大な民主共和国の思想が初めて生まれた土地、そこから最初の人権宣言が発せられ……。
リンカーン大統領の再選にあたってマルクスが祝意を伝えた書簡です。
アメリカの民主主義の歴史に深い敬意を持っていたんです」。
 それでワシントンではわざわざリンカーン記念館に足を運んだらしい。

 バーモント州みやげのTシャツもあった。「思い出の地になりましたから。
 バーモント州は核兵器廃絶の交渉を大統領に促す決議を上下両院で採択しているんです。
 これは私たちも強く要請していることです。バーモント州は南北戦争で、たくさんの兵士を送って奴隷解放に貢献したそうです。
 その誇りがいま、核兵器廃絶につながっている。
草の根の反核平和運動も盛んなんです。民主主義の伝統の深さを感じました」。
そんなすばらしいアメリカを帝国主義と規定しているのはなぜ?

 「いえ、個々のアメリカ人を帝国主義と言ってるんじゃないですよ。多くの友人もできましたしね。イラクやアフガニスタン、日本の米軍基地の実態を見れば、やはり帝国主義です。ただ、帝国主義の国だからすべて悪い、そう頭ごなしには見ないように言っています。04年の党大会で綱領を改定したとき、前向きの変化はちゃんと評価しよう、複眼でいこうと確認したんです」

 ホテルからはブロードウェーも近かった。
マンハッタンで各国NGO(非政府組織)のメンバーらと反核・平和パレードをした夜、ミュージカル「マンマ・ミーア」を見た。
「本当は『オペラ座の怪人』を見たかったけど、チケットがとれなくて。
ミュージカルはもともと好きなんです。日本でも『レ・ミゼラブル』とか見てますし。
さすが本場はすばらしい。娘にパンフレットがほしいと頼まれていたんで、買いましたよ」

(JUNSKY注:ミュージカル『オペラ座の怪人』には、志位さんが上の方で述べている 【ポイント・オブ・ノー・リターン(後戻りできない限界点)を越えた】<Passed the Point of No Retyrn > と歌う処があります。 詳しくは、私のブログの ここをクリック :英文歌詞あり )

     ■

 60年安保から50年の時を隔てて、安保論議が再び盛り上がる。
「5歳くらいだったかなあ。父の肩車に乗ってデモに参加したのをよく覚えていますよ。千葉の県庁あたりでね。アンポハンタイ!とは叫んでいなかったけど、私の最初の政治的体験です」。
 そんな筋金入りの共産党委員長が初訪米し、ミュージカルまで楽しんできたとは隔世の感ありだ。

 一方、「常駐なき日米安保」が信条だったはずの鳩山さんはいまさら「抑止力」を学んでは、迷走を続けている。

 「二つの抑止力に呪縛されているんです。
   ひとつは核抑止力。
   もうひとつは海兵隊の抑止力。


 いやしくも文明国なら核兵器は使えない。
沖縄の海兵隊の展開先はイラクやアフガンで日本を守っているわけではない。

どちらの抑止力も虚構。

 被爆国の指導者として何をすべきか、NPT再検討会議にどうして鳩山さんも岡田(克也)外相も出席しないのか。
参院の外交防衛委員会でわが党の委員に答えて岡田さんがおっしゃったらしいね。
 共産党が訪米し、非常に有益な意見交換をされ、日本の存在感を示すことにもつながり、感謝申し上げたい、と」

 だが、反核と平和を掲げたこの訪米の背景には参院選をにらんだ党の事情もある。
民主でも自民でもない第三極がクローズアップされるなかで、埋没を恐れての共産党の起死回生策、と永田町の受け止めは冷ややかである。

 「もちろん参院選の力にもしたい。
  アメリカにきっぱりモノの言えるのはわが党だけですからね」


 パフォーマンスとの批判をかわすためにも、そして、「オペラ座の怪人」を見るためにもまたアメリカへ?

 「第一歩ですが、道は開けましたから。
   これからは普通に行き来しますよ」


  毎日新聞 2010年5月27日 東京夕刊
**************************


  以上、引用終わり

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

スポンサーサイト

民主衝撃、比例投票先は自民下回る14% (読売)

2010年5月31日(月)

 いよいよ世論の民主党離れは急速に進んでいるようだ。

 特に、社民党閣僚を罷免したこの2・3日の動きが、民主党離れを加速している。
かといって、社民党にエールを送ったり、憐れんだりする声は殆ど聞かれない。

 一方で、野党第一党である自民党へ回帰する人々も殆どなく、低迷したままである。

********************

 このように既成政党のテイタラクに国民が愛想を尽かしている中で、絶好のチャンスが到来しているはずの日本共産党だが、マスコミが動向を無視している状況下で、有権者の関心を捉え損なっているいるように見え、あまり支持が広がっているようには思えない。

 志位委員長がNPT国際会議の機会に米国を訪れ、米国政府や下院議員らと重要な会談を行ったにも関わらず、主要マスコミは殆ど報道しなかった。

 しかし、毎日新聞は、5月27日付けで、多少のツッコミを入れながらも“愛情あふれる”記事を掲載した。以下Web記事の全体を御紹介する。
(下記リンクをクリック)

◇「帝国主義」一番地で、ミュージカルに感激 毎日JP 2010.5.27

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


民主衝撃、比例投票先は自民下回る14%(読売新聞) - goo ニュース

   

  

民主衝撃、比例投票先は自民下回る14%
      読売新聞 2010年5月31日(月)09:23

 読売新聞社の緊急全国世論調査で、鳩山内閣の支持率が20%を切り、今夏の参院比例選投票先では初めて民主党が自民党を下回った。

 米軍普天間飛行場移設問題の迷走に加え、社民党の連立離脱問題も直撃した格好で、政府・民主党は衝撃を受けている。

 「厳しい。この局面でこういう数字が出てくるのは、この1、2か月の傾向からすれば致し方ないのかなあ」

 仙谷国家戦略相は30日、世論調査の結果について、訪問先の大分市で記者団に渋い表情で語った。普天間問題で鳩山首相の指導力のなさが露呈したことが、政府や民主党への厳しい評価につながっているとの認識を示したものだ。

 参院比例選の投票先で自民党を下回ったことも普天間問題の影響との分析もある。民主党幹部は30日、「やはり安全保障問題は自民党の方が信頼度が高い、と判断されたのだろう」と指摘した。普天間問題の不完全な「5月末決着」に社民党の政権離脱問題が重なった時期の調査だけに、民主党内には「底を打ちつつあるのではないか」(幹部)と期待する向きもあるが、「現場の実感は数字以上に悪い」との声が大勢だ。

 一方、野党側は、鳩山政権への批判を一段と強めた。

 自民党の谷垣総裁は30日夕、北海道稚内市で記者団に、普天間問題の責任を取る形で首相退陣を求める意見が約6割になったことについて、「当然だ。現地との信頼関係を破壊した首相ではこの問題は解決できない。首相が退陣するか(衆院を)解散して信を問うのが解決のスタートだ」と強調した。

 比例選投票先で民主党を上回ったことについては「自民党への期待が高まるよう努力しなければいけない」と語ったが、党内では「あまりの敵失による一時的な現象だ」(幹部)と、冷めた声も出た。

 公明党の山口代表は羽田空港で記者団に、「内閣の信任はほぼ絶望的だ。不支持率が7割を超えるのはよくよくのことであり、政権への国民の厳しい判断があると謙虚に受け止めるべきだ」と語った。みんなの党の渡辺代表は、「選挙目当ての連立の本質が明らかになり、鳩山内閣に国家経営の資格がないことがはっきりしたと国民も見たのだろう」と指摘した。
 

内閣支持率続落19% (共同通信)

2010年5月30日(日)

 社民党は、今日の常任幹事会と全国幹事長会議で、鳩山連立政権からの離脱を決めた。
 当然のことであろう。

 一方内閣支持率は共同通信調査によると
 19.1% にまで低下したとのこと。

同じ調査によると
 鳩山総理は辞任すべきだが、51.2%
 普天間の処理を評価しないが66.1%

  に達したようである。

また、毎日.JP 5月30日付け によると
毎日新聞が29、30日に実施した緊急の全国世論調査の結果として

鳩山内閣支持率は、20%。 不支持率は、67%

鳩山首相は退陣すべきだは、58%に達しているという。

  


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


「首相辞任を」過半数51・2% 内閣支持率続落19%

      共同通信 2010年5月30日(日)17:19
 共同通信社が29、30両日実施した全国電話世論調査で、米軍普天間移設問題の5月末決着を果たせなかった鳩山首相の政治責任に関して「辞めるべきだ」が過半数の51・2%に上った。内閣支持率は20%台を割る19・1%まで続落。政党支持率や参院選比例代表投票先ともに自民党が民主党を上回り、党勢は逆転した。普天間対応では「評価しない」が66・1%、「評価する」が25・4%だった。
 


署名拒否「筋通っている」=小沢氏が福島氏に(時事通信) - goo ニュース
      2010年5月30日(日)14:03

社民、連立政権からの離脱決定(朝日新聞) - goo ニュース
      2010年5月30日(日)16:34

「首相退陣なら選挙協力―社民」 ホントかよ?!

2010年5月29日(土)

 福島氏罷免問題が政局を“揺り動かして”?いるようだが、
それほど大騒ぎするほどのことではない。

 マスメディアは騒ぎ過ぎ!

 もう、この話題には辟易としている。

 罷免されたら連立政権が成り立たないのは当たり前の話。
ここに来て、連立を維持するだの離脱するだのの意見が社民党内で闘わされているようなら民主党に続いて社民党もおしまいだ。

 一方で、又市征治社民党副党首は、鳩山(いまや『サギ山』と言われているが)退陣なら選挙協力を続ける可能性を示唆したという。
 何を考えているんだろうか?!
 
【また、同党の又市征治副党首は宮崎市内で記者団に「首相がやったことは信義違反だ」と強調した上で、「(参院選で)選挙協力が破棄になれば一番困るのは民主党だ。(選挙協力維持のためには)向こうが首相を降ろすことが先だ」と首相の退陣を要求した。
  [時事通信社]  2010年5月29日(土)16:03 】
連立離脱改めて確認=又市氏、首相退陣なら選挙協力―社民(時事通信) - goo ニュース
 

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

社民沖縄県連「連立解消すべきだ」 見解まとめ公表(朝日新聞) - goo ニュース

福島氏、連立離脱の意向表明=「罷免は社民切り捨て」(時事通信) - goo ニュース

福島氏「重大決意を」 社民、連立離脱強まる(産経新聞) - goo ニュース

福島氏「罷免は社民の切り捨て」 連立離脱30日に判断(朝日新聞) - goo ニュース

太田昌秀元沖縄県知事の説得力ある説明

2010年5月28日(金)

 鳩山首相は、今夜8時半ごろ社民党の福島少子化担当相を罷免した。
内閣総理大臣の方針に従わない閣僚を罷免するのは、筋としては当然のことだ。

     
       (今日の勝負服はピンク,そして白塗り化粧)

 但し、この判断に至る経過が正しかったかどうかとは別問題である。

 最大の原因が「最低でも県外」と言った内閣総理大臣の約束を反故にしたという鳩山総理自身の方針変更=裏切りにあり、その上米国との合意と異なる閣議での了解事項を設定するなど『二枚舌』にあったのであるから、本来罷免されるべきは鳩山首相その人であるべきだ。

 もっとも、総理を総理が罷免できないであろうから、約束を守れなかった責任をとって「内閣総辞職」を行うのが本来の筋であったと思う。

 また、筋として社民党は当然連立を解消するべきだし、解消するであろう。

 万が一「連立を続ける」という結論になった場合は顰蹙ものだし、物笑いの種になるであろう。

 国民新党も郵政問題を強行採決するなど重要な局面ではあるが、連立解消を検討するべきだと思う。

与党、郵政改革法案を強行可決 野党との対立激化必至(共同通信) - goo ニュース

****************************
さて、

 今夜の 【NewsZERO】 に太田昌秀元沖縄県知事が出演し、
キャスターの質問に答えていた。

 その中で、沖縄の中にも基地経済に依存している人が多いのでは?
という趣旨の質問に対して、
 「1950年代には基地経済は沖縄経済の5割以上を占めていたが、
 1970年代には15%程度と成り、最近は 4.6%に過ぎない
 観光が重要な産業であり、若い人にもエコ・ツーリズムが
 広がっている。基地とは相容れない。」
  と説明し、解り易く説得力があった。

また、抑止力についても
 「意味の良く解らない『抑止力』という言葉を使っているが、
 実際に沖縄の米軍の行ってきたことは、イラクやアフガンで
 罪の無い人々を殺戮してきた。
 沖縄の人々は戦争中の悲惨な経験を忘れず、沖縄から出て行った
 米軍が罪の無い人々を殺戮していることを自らのこととして
 痛みを覚えている」
  と語りました。

残念ながら、途中から聴いたので、前半にどういう重要な話をされたかは、聞き逃しました。 


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

鳩山首相、福島担当相を罷免=社民、連立離脱へ―普天間、辺野古移設を決定(時事通信) - goo ニュース
      2010年5月28日(金)22:03

鳩山首相、福島消費者相を罷免(読売新聞) - goo ニュース
      2010年5月28日(金)23:43

普天間問題 辺野古移設を閣議決定
 反対の福島氏を罷免
 

      朝日新聞 2010年5月28日(金)22:13

 鳩山由紀夫首相は28日夜、臨時閣議を開き、この日午前に発表した日米共同声明を確認し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を名護市辺野古周辺に移設するとした政府方針を閣議決定した。

 これに先立ち、社民党党首の福島瑞穂・消費者担当相が閣議決定への署名を拒んだため、首相は福島氏を罷免、同党は連立政権離脱の検討に入った。

 首相は記者会見で「5月末決着」の前提としていた地元と連立与党の合意が得られなかったことを認め、陳謝した。政権内では首相への失望が広がっており、政権運営は厳しさを増している。

 鳩山首相は28日夜、首相官邸で記者会見し、「自分の言葉を守れなかった以上に、沖縄を傷つけてしまった」と述べ、合意を置き去りにした地元に陳謝した。移設先を「辺野古」と明記したことについては「代替施設を決めない限り、普天間の返還はないからだ」と釈明。自身の政治責任については「国民に理解を深めてもらうよう、これからも最善を尽くす」と述べた。

 首相は「県外に代替施設を見つけられないかという思いで(昨年末以来)探ったが、海兵隊全体を本土に移す選択肢は現実にはありえなかった」と、見通しの甘さを認めた。
 現行案とほぼ同じ場所に戻ったことについて「(移設先となった)名護市の多くが受け入れられないというのはわかる」とした上で、「もっと時間があればという思いがなかったわけではない」と、悔しさをにじませた。

 地元、連立与党よりも日米合意を優先させたことについては、「日米の信頼関係を維持することが最大の抑止力だ」。3月の韓国哨戒艦の沈没事件に言及し、「東アジア全域の平和と安全の維持の観点から、慎重な熟慮を加えた結果だ」と説明した。

 社民党党首の福島消費者担当相については「基地問題に対する考え方に根本的な違いがあった。日米が合意した以上、署名できないということならば罷免せざるをえない」と説明。福島氏の後任は置かず、平野博文官房長官に兼務させるが、「社民党が望むなら、新たな閣僚も視野にある」と述べて、連立維持に未練を残した。

 昨年12月に、決着時期を「5月末」と決めた理由については「沖縄の気持ちを考えて、1〜2年延ばすのは不誠実に映る。半年程度ということにした」と述べた。7月の参院選の争点になってしまう事態を避けたかったとも説明。しかし、「ひとつのテーマになるのは間違いない」と語り、結果として争点になるとの見通しを示した。

     ◇

■閣議決定の骨子

 ・日米両政府は、2006年の「再編の実施のための日米ロードマップ」に一部追加・補完し、着実に実施することを再確認

 ・普天間飛行場の早期移設・返還のため、代替施設をキャンプ・シュワブ辺野古崎と隣接水域に設置

 ・政府として、日米共同声明に基づき、普天間移設計画の検証・確認を進める。基地負担の沖縄県外または国外への分散、在日米軍基地の整理・縮小に引き続き取り組む

     ◇

■鳩山首相の記者会見のポイント

 ・当初思い描いていた沖縄の負担軽減と比較すれば、小さな一歩にすぎないが、この一歩がなければ前進できない

 ・日米の信頼関係を維持することが最大の抑止力なので、日米合意を優先させた。最も大切な沖縄県民の理解を得られるにはいたっていない

 ・自分の言葉を守れなかった以上に、沖縄を傷つけたことに心からおわびを申し上げる

 ・社民党とは基地問題に対する考え方に根本的な違いがあった。福島氏には理解してもらえなかった。連立は維持したい

 ・1〜2年延ばすのは不誠実なので、5月末決着とした。参院選前に決着しないと最大の争点になる可能性があった。ただ、参院選のひとつのテーマになるのは間違いない
 



全国知事会議でも冷たい反応

2010年5月27日(木)

 全国知事会議が座長の麻生福岡県知事の呼び掛けで開催されたが、欠席した知事が少なくなかったようだ。

 テレビニュースでは知事の4分の1に相当する18知事が欠席し、その上受け入れ検討を表明したのは大阪府の橋下知事だけであったとのことである。
 大阪府知事が受け入れを表明したからと言って大阪府民の過半数が賛成している訳ではない。大阪府民は怒りを顕わすだろう。

 あの石原東京都知事さえ「ナンセンスな会議」とこの日の全国知事会の内容を批判していた。
 

知事さん冷ややか、首相要請会議に18人欠席(読売新聞) - goo ニュース

山口知事、岩国基地の追加負担を拒否 知事会欠席へ(朝日新聞) - goo ニュース

     

     「怒」と書いた紙を掲げて艦載機移転
        反対を訴える岩国大集会の参加者
         (中国新聞) 5月24日(月) 10時


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


首相、分散移転へ協力要請=全国知事会議―普天間(時事通信) - goo ニュース

首相、訓練受け入れを要請 =普天間
 ―鹿児島伊藤氏「島民は反対」・全国知事会議

      時事通信 2010年5月27日(木)18:03
 鳩山由紀夫首相は27日午後、東京・平河町の都道府県会館で開かれた全国知事会議に出席した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、日米両政府が県内移設で合意したことを説明。その上で「訓練を沖縄県外に移すことは可能かどうか、ぜひ皆さんに考えてみようという気持ちを示してもらえればありがたい」と述べ、訓練の移転受け入れを要請した。

 これに対し、鹿児島県の伊藤祐一郎知事は同県・徳之島への米軍訓練移転について「島民のほとんどが反対だ。(受け入れは)大変厳しいと端的にお伝えしたい」と発言、受け入れられないとの立場を強調した。しかし首相は「日米の合意文書の中に、訓練の移転ということも含めて徳之島にはお願いできればと(思う)」と述べ、28日に発表予定の日米共同声明に、訓練移転先として「徳之島」が明記されることを明言し、理解を求めた。 

[時事通信社]
 



社民が署名拒否を確認 福島氏の進退発展も 普天間問題(朝日新聞) - goo ニュース

普天間対処、署名抜きで収拾へ…社民に配慮(読売新聞) - goo ニュース 

      読売新聞 2010年5月27日(木)14:37

 平野官房長官は27日午前の記者会見で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題をめぐって28日に決める政府の対処方針について、「閣議決定は好ましいが、中身が途中段階であるという場合には、方針を首相発言として示すのも一つの方法だ」と述べ、閣僚の署名を必要としない「首相発言」などの形を検討していることを明らかにした。

 社民党は27日朝、党首の福島消費者相が日米合意を前提とした対処方針には閣議で署名しないとの方針を決めたが、閣僚の署名が不要な形式をとることで、政府と社民党の対立が回避される見通しが強まった。

 社民党は同日朝の常任幹事会で、共同文書に「辺野古移設」が明記された場合、28日の閣議で福島氏が署名を拒否する方針を決めた。

 平野官房長官はこの後、午前の記者会見で、日米両政府が28日に発表する共同文書については「一からやり直すということにはならない」と述べ、同県名護市辺野古周辺への移設を明記すべきでないとの社民党の主張には応じられないとの考えを重ねて示した。

 平野長官は「(日米)合意は2プラス2(外務、防衛担当閣僚)で政治的に決めている」と述べ、変更はできないと強調。26日に社民党の重野幹事長が明記を見送るよう求めた際にも、「難しい」と答えたことを明らかにした。

 鳩山首相は27日午前、首相公邸前で記者団に、「福島党首が持論を述べているが、私どもとしては、理解を頂けるよう最後までできる限り努力する」と述べた。

 一方、福島氏は常任幹事会冒頭のあいさつで、「鳩山首相は、県外、国外(移設)と言った。辺野古につくるという共同声明は、日本政府と国民の間の信頼関係を損なう」と述べ、日米合意に反対する考えを改めて強調。重野幹事長は常任幹事会後の記者会見で、「私どもから連立政権離脱を言い出すつもりはない」と述べ、離脱しない考えを示した。

 同党は6月3日に全国代表者会議を開く予定だったが、前倒しして30日に全国幹事長会議を開き、地方の声を踏まえた上で対応を最終決定する方針だ。
 



三日続けて社民党の福島氏の動静の話題

2010年5月26日(水)

福島氏は罷免覚悟の行動をとっていたことが本人の吐露で解った。

しかし、行動を起こすのが少なくとも半年遅かった。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


閣議決定に「署名せず」 社民幹事長(産経新聞) - goo ニュース
      2010年5月26日(水)15:26

福島氏「政権に恋々とは思われたくない」 社民議員総会(朝日新聞) - goo ニュース
      2010年5月26日(水) 12:16

辺野古前提なら閣議で反対 福島氏、罷免も覚悟(共同通信) - goo ニュース
      2010年5月26日(水)18:24

「辺野古」抜きで首相談話
 =28日普天間政府方針決定
  ―社民・福島氏は署名拒否
 

      時事通信 2010年5月26日(水)16:03

(時事通信)
 政府は26日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題への対処方針を、閣僚の署名を伴う「首相談話」として28日に閣議決定する方向で調整に入った。県内移設に反対する社民党に配慮し、移設先となる「名護市辺野古」の地名は盛り込まない方針。一方、日米共同声明には移設先を明記することで合意しており、同党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)はこれに強く反発、閣議での署名に応じない考えを明らかにした。

 鳩山由紀夫首相は26日夕、首相官邸で記者団に「何らかの形で閣僚の皆さんの理解が必要だ。署名というのが自然だ」と強調した。これに対し、福島氏は記者会見で「(首相談話に)仮に『辺野古』が入っていなくても、日米合意を前提としているわけだから、閣議でサインはしない」と明言。福島氏が反対を貫けば、社民党の連立離脱に発展する可能性は否定できない情勢だ。

 日米両政府は実務者協議の結果、移設先を「名護市辺野古周辺」と共同声明に明記することで合意。米ヘリ部隊訓練の分散移転先として、「鹿児島県・徳之島」も盛り込むことも固まった。

 また、代替滑走路の自衛隊との共同使用を検討し、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)以南の米軍施設・区域返還促進や、航空機の騒音軽減も沖縄の負担軽減策の柱として記す方向。代替滑走路の位置や工法など詳細は、継続協議の上、8月末か9月までに詰めることで調整している。 

[時事通信社]
 



社民党福島党首が沖縄を訪問して活路を見出したか?!

2010年5月25日(火)

 鳩山内閣は、事実上崩壊している。

 閣僚が首相と全く違う事を言い、数日遅れで沖縄県・仲井真知事知事に申し入れをするような状態なのだから。


  福島氏、沖縄知事に共闘呼び掛け 辺野古移設阻止で(共同通信)

 仲井真知事知事も対応に困るであろう。

 消費者・少子化担当相という閣僚であり、当然内閣の一員である大臣が首相の言う事と全く違う事を(閣内で主張して自説を通すのではなく)閣外で行動で示したということは、内閣はいわゆる『閣内不一致』であり、事実上内閣の体をなしていないと言わなければならない。

 通常ならば、鳩山総理大臣が福島消費者・少子化担当相を罷免することになるが、福島大臣は、罷免されることを期待しているのであろうか?
 何故なら、もっと前に連立を解消していたなら良かったが、この期に及んで「連立解消」で閣外に去ると言うのは、時期尚早ならぬ、遅すぎた判断になり「みっともない」ことこの上ないのだから・・・
 罷免された方が、沖縄県や国民のみなさんに言い訳が立つとでも思っているのではないか?

 しかし、鳩山首相は福島市を罷免する勇気もないようだ。

福島社民党首、仲井真沖縄知事と25日午後会談=「閣僚としていかがか」と鳩山首相(時事通信) - goo ニュース

 まあ、今離脱しても残留しても社民党には生き残るすべは無さそうである。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


福島社民党首、沖縄知事と会談=普天間「覚書」で打開の動きも―与党(時事通信) - goo ニュース

福島氏、沖縄知事に共闘呼び掛け 辺野古移設阻止で(共同通信) - goo ニュース


      共同通信 2010年5月25日(火)17:53

 沖縄県を訪問した社民党党首の福島消費者行政担当相は25日午後、仲井真知事と県庁で会談し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設阻止に向けて共闘を呼び掛けた。仲井真知事は、辺野古を含む県内移設の実現性は厳しいとの認識を重ねて表明。福島氏は会談を踏まえ、鳩山首相に辺野古移設撤回をあらためて求める意向。党内には、連立政権離脱論があるが、首相方針は最終決定ではないとして残留論が大勢になりつつある。
 


普天間問題 社民、岐路 首相発言も「合意反する」(産経新聞) - goo ニュース

連立離脱か残留か、悩む社民…普天間問題(読売新聞) - goo ニュース

迫力も影響力もない福島党首の「連立離脱」 “脅迫”

2010年5月24日(月)

 昨日の鳩山首相の沖縄県知事訪問は、テレビ朝日だけが実況中継していたが、中味は事前リークで報道されていたものから一歩も改善されていなかった。

 仲井真知事も「報道通り」と皮肉を言わざるを得なかったほど。
そして、「大変遺憾だ。極めて厳しい。時間をかけて納得のいく解決策をきちんと出していただくしかない」と受け入れ困難の姿勢を示して抑え気味ながら鳩山首相と民主党のやり方に抗議した。


 沖縄県民は、無数の【怒!】のプラスター(手持ち看板)で鳩山首相を
県庁前で“出迎えた”

「怒」「怒」「怒」… 辺野古表明、沖縄県民が抗議の波(朝日新聞) - goo ニュース

 【稲嶺進・名護市長など北部市町村長との会談が行われた名護市内でも市民らが抗議。稲嶺市長は「断固反対する。市民への裏切りだ。怒りを禁じえない」「実現可能性はゼロに近い」と鳩山首相に伝えました。(「赤旗」5/24付け)】


 別の番組で鳥越俊太郎氏は、「今度の参議院選挙は『安保条約』の必要性そのものを問う必要があるのではないか?」という趣旨の発言をされていたが、その通りであると思う。

 軍事同盟は時代遅れ! 海兵隊など軍隊による抑止力は時代遅れ! 
 【核の傘】=核兵器による脅迫は時代遅れ!

 憲法9条こそ本当の意味での「戦争を許さない抑止力」!
  と、強く国民に広めて行く必要がある。

****************
社民党の福島党首がいつも通り正面切らずに斜に構えて
ぶつぶつ言っているようだが、全く効果がない。
福島氏、辺野古移設に断じて反対 連立離脱は言及避ける(共同通信) - goo ニュース

****************

 鳩山首相を無視して日本へは一歩だけで通り過ぎた
クリントン国務長官は、中国に行ってから、鳩山首相を“称賛”した
と、朝日新聞は報道するが、どこまでが本音でどこまでが皮肉なんだろう。
クリントン長官、鳩山首相を称賛 辺野古移設大筋合意で(朝日新聞) - goo ニュース

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

普天間、辺野古移設を初表明=首相、県外守れず陳謝―名護市長反発(時事通信) - goo ニュース

社民、連立離脱の瀬戸際 福島党首、首相批判を展開(朝日新聞) - goo ニュース

【レジーム】 を Google で検索してみたら TOPだった!

2010年5月23日(日)

昨日付けの当ブログに対するネガティブなコメントで
「レジームでぐぐると最初に来るんだからひどいもんだ」

と紹介されていたので、【Google】で「レジーム」を検索してみたら、
当方のブログの下記の記事 (2007年5月5日付け)

【レジーム (regime) とは? 辞書で引きました。】


が【Wikipedia】も抑えて13万5千件中「TOP」に掲載されていました。
3年前の記事なのに・・・




なにはともあれ、TOPになるのは嬉しいことです。

同じく【goo】検索でも



TOPでした。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

次のページ

FC2Ad