JUNSKY blog 2016

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

大晦日

2009年12月31日(大晦日・木)

 今日夕方4時頃、いわゆるスーパー銭湯「極楽湯」に出掛けてみると
相当数入れる駐車場が満杯で、入場待ち。

「極楽湯」は、やめにして別のスーパー銭湯に行きました。
そこも結構混んでいましたが、最近は近場で大晦日を過ごす方が
多いと言うことでしょうか?

 併設のレストランで「ゴボ天ソバ」を食べて年越しソバに代えました。

*****************  
 さて、今年一年当ブログを御訪問頂きありがとうございました。
「毎日更新」を宣言していた訳ではありませんが、やり遂げました。
なかには、翌日書いて日時を調整したものもありますが・・・

 明日から2010年になりますが、「毎日更新」は宣言致しません。
気が向いたら又はビッグ・ニュースがあった時に書くようにします。

 来年(明日から)もよろしく御願い致します。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

ブログランキング 104位 〔749 ブログ中〕
現在のアクセスカウンター【477,210】

みなさま、良いお年をお迎えください!
スポンサーサイト

2009年の 10大ニュース

2009年12月30日(水)

 今年は世界でも日本でも大きな激動がありました。
とても10大ニュースとは行きませんが、幾つか挙げてみます。

1.オバマ大統領が正式就任し、プラハで核兵器廃絶演説
2.衆議院選挙で、自公与党が敗退し、民主党連立政権が発足
3.小沢秘書逮捕 西松献金事件 と 漆間巌・官房副長官の関与
4.政治が混迷する中で白洲次郎ブーム
5.中川財務・金融相の酩酊会見とその後の飲酒事故死
6.オリックスグループの総帥、宮内義彦最高経営責任者
   自作自演 郵政民営化推進役本人が 簡保の宿を一括譲り受け
7.「年越し派遣村」  予想を上回る越年者が集合し 収容人員超過!
8.九州電力・玄海原発 地域の反対を無視し、プルサーマル稼働
9.異常気象!あちこちで道路崩壊、川の氾濫・浸水 『避難勧告』
10.裁判員制度開始 冤罪事件の発覚、藤里事件では無期懲役確定。

タレントの覚せい剤など薬物汚染事件など他にも色々ありますが、
とりあえず、こんなところで・・・

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

そういえば、インフルエンザも大ニュースでしたね。
子どもの7割が感染したと言うニュースも・・・

衆院選、格差2倍超は違憲判決 大阪高裁

2009年12月29日(火)

 きのう、大阪高裁で一票の格差を問う判決があり、「2倍超は違憲」との画期的な判決が宣告された。

 今年の衆議院選挙そのものが無効であるとの原告の訴えは棄却したが(有効との結果)「違憲判決」は、原告にとって大きな成果であろう。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


   (写真は共同通信より)

1票の格差「2倍違憲」
  原告側「すさまじい判決」
 

      産経新聞 2009年12月28日(月)15:35

 ■提訴から90日 識者も評価

 「素晴らしいというか、すさまじい判決だ」。8月の衆院選で生じた2倍を超える一票の格差を「違憲」と断じた28日の大阪高裁判決。大阪市内で会見した原告側の代理人弁護士は、満面の笑みでそう話した。問題の解消に向けた国の動きが鈍い中、提訴後約90日という短期間で下された異例の判断に、識者からも評価する意見が聞かれた。


 「8月の大阪9区の選挙は違法とする」。裁判長が「請求棄却」に続いてこう主文を読み上げると、法廷はざわついた。閉廷までほんの十数秒。原告側代理人の升永英俊弁護士ら3人は固く握手を交わした。


 その後、判決文を読みながら何度もうなずいた升永弁護士。記者会見では「法の番人である司法が、戦後初めてやるべきことをやった歴史的な瞬間」と声を弾ませた。久保利英明弁護士も「司法の存在価値を高めた立派な判決で、全面勝訴に近い。衆院は誠実に応えなければならない」と力を込めた。


 識者からも評価の声が相次いだ。元最高裁判事の泉徳治弁護士は「憲法の平等の原則に違反することは明白で、当然の判決」と指摘。その上で「国会は次の総選挙までに選挙区割りを是正すべきだ」と話した。


 一方、被告となった大阪府選管の角野武光委員長は「違法であるとの判決は極めて厳しいものと受け止めている。今後、判決内容をよく検討し、国とも協議のうえ方針を決めたい」とコメントした。
 



衆院選、格差2倍超は違憲判決 大阪高裁 

     河北新報 2009年12月28日月曜日

 「1票の格差」が最大2・30倍となったことし8月30日投開票の衆院選は違憲だとして、大阪府箕面市の有権者が大阪9区の選挙無効を求めた訴訟の判決で大阪高裁は28日、有権者側の請求を棄却したが「格差が2倍を超えた選挙は憲法に反する」との判断を示した。
 小選挙区比例代表並立制に基づく初めての選挙があった1996年以降、違憲判断は初めて。
 総務省の統計によると、8月の衆院選では、有権者数が最少の高知3区と最多の千葉4区の間に2・30倍、大阪9区との間には2・05倍の格差があった。
 判決理由で成田喜達裁判長(菊池徹裁判長代読)は、過疎地域への配慮として人口比と関係なく各都道府県に定数1を配分する「1人別枠方式」が格差2倍超の原因と認定し、「過渡期の改善策としてはそれなりの合理性はあったが、現在は憲法に反する」と判断。
 格差が2倍を超えていたことについては「大多数の国民から耐えられない不平等と感じられている」と指摘した。
 その上で「94年の法改正で格差が改善されたことに甘んじ、いつまでも格差が2倍を超える状態を放置することは、立法府のあり方としては憲法上許されない」と国会の怠慢を厳しく批判した。 



8月の衆院選は「違憲」と判断 1票格差2・3倍、大阪高裁(共同通信) - goo ニュース

衆院選、2倍強の票格差「違憲」 選挙は有効 大阪高裁(朝日新聞) - goo ニュース

格差2倍超は「違憲」=衆院選めぐり初判断−選挙は有効・大阪高裁(時事通信) - goo ニュース

2009 フィギュアスケート全日本選手権 映像

2009年12月28日(月)

フィギュア全日本選手権女子

一昨日のショートプログラム

Mao Asada 浅田真央 2009 Japanese Nationals SP


安藤美姫レクイエム

  (曲目は私の好きな『モツレク』ことMozartの【Requiem】)



昨日のフリー

2009全日本フィギュア女子フリー 浅田真央.wmv

  (曲目は、私もピアノで練習したことがあるラフマニノフの前奏曲)

安藤美姫 ローマ映画よりクレオパトラ


鈴木明子 ウエストサイドストーリー

  (バーンシュタインのウエストサイドに乗りにのっています!)


**********************
おまけ

このフィギュアスケートのトリをとったのは、バンクーバー・オリンピックの出場が決まった浅田真央さんでも安藤美姫さんでも鈴木明子さんでもなく、僅か15歳の全日本ジュニアTOPの村上佳菜子さん。

練習のあと、日本トップクラスの女性たちが演技を続けるのをじっと待った後での出場です。
その上、直前には鈴木明子さんが場内総立ちになるほどの熱狂をさらったところですから、出て行くのも相当なプレッシャーがあるでしょうに・・・

まぁ、その度胸の良さと繊細さと美しさを見てあげてください。

Kanako Murakami 村上佳菜子 2009 Japanese Nationals FS


 振り付けでは、ステップの部分も含めて「白鳥の湖」の原曲であるバレエの要素をふんだんに取り入れられていました。

 そして順位は安藤美姫さんに続く第5位で、村主さんの上を行き村主さんに引導を渡してしまいました。

 バンクーバーの次のオリンピックを目標に成長することでしょう!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



1位:浅田真央、2位:鈴木明子、4位:安藤美姫が五輪代表内定

2009年12月27日(日)

 フィギュアスケートのカナダ・バンクーバー・オリンピックの代表選考の最終ステージである全日本選手権の結果、既に内定していた安藤美姫に続いて、ダントツ1位の浅田真央と、0.17ポイントという僅差で中野友加里を破った鈴木明子が挑戦権を得た。

 私は他の放送を見ていたので、鈴木明子さんの滑走しか見ていないが、大阪なみはやドームの観衆の殆どの声援を滑走中も受け続け、滑走を終わった瞬間にスタンディングで大歓声を浴びていた。
 他の人と比べて美形でもなく、脚も長くはないのだが、そういう弱点を克服して観衆を惹き付ける魅力があるようだ。その中での五輪への挑戦権だけに祝福したい。


 
 浅田真央さんも前回五輪の時期に最高の到達点を体得していたのだが、その後の心身共の成長の中で波にもまれることになった。ようやく、最近の不調を克服して最高の結果を得ての五輪への挑戦だけに頑張って欲しい。


 
 安藤さんを除き二人ともオリンピック初挑戦である。
前回五輪で苦杯を舐めた安藤美姫さんにも頑張って欲しい!
 


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


真央、4連覇で初の五輪代表=鈴木2位、中野3位−全日本フィギュア〔五輪・関連〕(時事通信) - goo ニュース 

      時事通信 2009年12月27日(日)20:03

 フィギュアスケートの全日本選手権最終日は27日、バンクーバー五輪代表最終選考会を兼ねて大阪・なみはやドームで行われ、五輪出場枠「3」のうち残っていた2枠を争った女子で浅田真央(中京大)が4年連続4度目の優勝を遂げ、選考基準を満たして初の五輪代表に確定した。

 前日のショートプログラム(SP)で首位に立った浅田は、この日の自由でもトップとなり、自己最高の合計204.62点で快勝した。前回のトリノ五輪は年齢制限で出場できず、4年越しの念願をかなえた。

 SP4位の鈴木明子(邦和スポーツランド)が合計195.90点で2位に入り、SP2位の中野友加里(プリンスホテル)は195.73点で3位。この2人を対象に、残る1枠の五輪代表が決まる。既に五輪代表に内定している安藤美姫(トヨタ自動車)は4位、村主章枝(AK)は7位だった。

 アイスダンスは姉弟のキャシー・リード、クリス・リード(木下工務店ク東京)組が合計163.37点で3年連続3度目の優勝を果たし、初の五輪代表に決まった。 

[時事通信社] 


時事通信 女子フィギュア 安藤美姫 写真特集

韓国のキム・ヨナさんも既に五輪代表に決定しています。
時事通信 女子フィギュア 金妍児(キム・ヨナ) 写真特集

密約文書発見は「驚き」−岡田外相

2009年12月26日(土)

 先日、このブログでも紹介した、沖縄に返還後も引続き核兵器持込を密約した文書の本編が発見された事実について、岡田外相は、「具体的な証拠が出てくるのは難しいと思っていた。こういう形で出てきたことは驚きで、非常にわくわくしている」と述べたと言う。

 外相はその扱いに関し、「省内に設置した有識者委員会による密約検証作業に委ねる」考えを示した。
 何か積極的に解明しようとする意欲に欠けるように思えた。 
 

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



密約文書発見は「驚き」=沖縄核再持ち込み−岡田外相(時事通信) - goo ニュース

湯浅誠氏に促され、「年末の住居相談」を首相が紹介

2009年12月25日(金)

 昨年末から正月に掛けての「年越し派遣村」の村長を務めた湯浅誠内閣府参与から依頼を受け、鳩山首相が「年末の住居相談」について30秒の動画で紹介することにしたと言う。

 明日26日から【YouTube】などで配信されると言う。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


「年末の住居相談」動画で紹介=鳩山首相(時事通信) - goo ニュース

鳩山首相、年末年始の失業者支援を指示=136自治体で総合相談(時事通信) - goo ニュース

失業者対策に万全=鳩山首相(時事通信) - goo ニュース

136自治体で「官製派遣村」 年越しへ相談・宿泊(朝日新聞) - goo ニュース

日中共同の歴史研究 第1期の共同研究完結!?

2009年12月24日(木)

日中共同の歴史研究で、中間報告が行われたようで、
  朝日新聞では、「南京で大虐殺」認定とあり、
  讀賣新聞では、「戦争理解に困難ある」
  時事通信では、「歴史共同研究を継続へ=日中、南京事件など隔たり」
    となっていて、マスコミのスタンスが良く出ている。

 結論に至らなかった問題などは、メンバーを入れ替えて継続して
研究するという。


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



「戦争理解に困難ある」日中歴史研究委が総論公表(読売新聞) - goo ニュース

歴史共同研究を継続へ=日中、南京事件など隔たり(時事通信) - goo ニュース


「南京で大虐殺」認定
  規模は今後の課題 日中共同研究
 

      朝日新聞 2009年12月24日(木)04:40
 日中両政府が進めてきた有識者による初の日中歴史共同研究の報告書の内容が明らかになった。1937年の南京大虐殺は「大規模な虐殺行為」との認識では一致したが、犠牲者数は今後の研究課題とした。一方、日本の途上国援助(ODA)が中国の発展に貢献したと評価。共同研究の日中両座長は「相互理解を促進する第一歩」と位置づけている。

 報告書は「古代・中近世史」「近現代史」の2部構成で、同じテーマに関する日中双方の論文を収録している。

  近現代史の「総論」によると、日中全面戦争の発端となった37年の盧溝橋事件について、日本側は事件の「偶然性」を、中国側は事件発生の「必然性と計画性」を重視。毒ガス兵器の使用や市民への無差別爆撃など、日本軍の中国での侵略の傷跡が今も残っているとの考えで一致した。

 南京大虐殺については「大規模な虐殺行為であることを認めこれを討論した」と明記。ただ、規模、原因、背景などについては「深く追究する必要がある」とした。

 虐殺の規模をめぐっては、中国の大虐殺記念館が「30万人」と表示。日本の研究者の間では「数万〜20万人」などの諸説があり、虐殺そのものを否定する研究者もいる。日本政府は「多くの非戦闘員の殺害や略奪行為などがあったことは否定できない」としつつも、犠牲者数について「諸説あり、政府として正しい数を認定することは困難」との見解を示している。

 戦後の歴史については、日中双方が、日本が新憲法のもとで平和国家として歩んだことを肯定的に評価。靖国神社参拝問題や日本の歴史教科書問題などについては、今後研究する必要があるとした。

 共同研究は、小泉純一郎首相(当時)が靖国神社に参拝し、日中関係が悪化したことを踏まえ、2006年10月に安倍晋三首相(同)が中国の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席と合意。日中それぞれ10人の有識者による委員会が設けられ、座長は日本側が北岡伸一・東大教授、中国側が歩平・社会科学院近代史研究所長が務めた。両政府は研究を継続することで合意している。(東岡徹)





ARBITE MACHT FREI

2009年12月23日(祝)

 ポーランドのナチス絶滅収容所の象徴であるアウシュビッツの
有名な「労働こそ自由をもたらす」という皮肉な看板が盗まれていたが
この度犯人が逮捕され戻ってきたそうである。

 下のニュースによると一部の文字が欠落しているらしい。

 私も、今年10月に訪問したが、その時はこの看板はレプリカではなく
本物だったことになる。

 この収容所には多くの収容した牢獄が残っていて(戦後の再建か?)
そこが、博物館として来場者に惨状を確認させている。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

アウシュビッツの看板の一部見つかる 容疑者5人逮捕(朝日新聞) - goo ニュース

盗難の背後に外国人=アウシュビッツ標語、1文字欠落−ポーランド(時事通信) - goo ニュース



象徴の看板盗まれる=アウシュビッツ収容所−ポーランド(時事通信) - goo ニュース

アウシュビッツ入り口の看板盗まれる 収容者抵抗の象徴

      朝日新聞 2009年12月19日0時12分

 ポーランド南部のアウシュビッツ収容所跡で18日に盗まれた入り口の看板。写真は05年1月9日に撮影された=ロイター
 第2次世界大戦中、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の舞台となったポーランド南部のアウシュビッツ収容所跡で18日、収容所入り口の看板が盗まれた。ナチスが実際には殺害した収容者らに対し「自由」を約束するかのような言葉を掲げさせた看板で、そのデザインがひそかな抵抗の象徴としても知られていた。

 DPA通信などによると、同日未明、収容所内にある博物館のガードマンが盗難に気づき、警察に連絡した。盗まれた看板の複製品を掲げて急場をしのぐ予定だという。

 看板は金属製で、ナチスの指示を受けて、強制収容所の収容者自身が製作した。ドイツ語で「ARBEIT MACHT FREI(働けば自由になる)」と書かれている。文字のうち「B」の文字がよく見ると裏返しで逆さまになっており、これは収容者らのナチスに対するささやかな抵抗の意思表明だったと言われている。(金井和之)
 



核密約文書…初の存在確認

2009年12月22日(火)

 鳩山政権が外務省・防衛省などに指示して捜していた「核密約文書」が、佐藤元首相邸にあったことが確認されたと言う。



 密約の『決定的証拠』と言える大統領と首相の署名文書の発見は、この問題での大きな前進と言えるだろう。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



   米ホワイトハウスで会談する佐藤栄作首相(左)と
   ニクソン米大統領=69年11月19日(共同)

沖縄核密約文書を元首相遺族保管 有事の持ち込み容認(共同通信) - goo ニュース

核密約文書、佐藤元首相邸に…初の存在確認 

      読売新聞 2009年12月22日(火)16:01

 沖縄返還交渉を巡り、当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領の間で交わされたとされる有事の際の核持ち込みに関する「密約」文書を佐藤氏の遺族が保管していたことが22日、明らかになった。

 密約の存在を裏付ける決定的な証拠が発見されたことになる。

 外務省はこれまで文書の存在を否定してきた。日米間の密約の存否の検証を行っている外務省の有識者委員会の判断にも大きな影響を与えるのは必至だ。

 佐藤家で発見されたのは、ワシントンで行われた日米首脳会談で極秘に交わされた「合意議事録」の実物。読売新聞社が入手した「合意議事録」の写し(英文2枚)は、1969年11月19日付で、上下に「トップ・シークレット(極秘)」とある。文末には佐藤、ニクソン両首脳の署名がある。

 文書では、米側が「日本を含む極東諸国防衛のため、重大な緊急事態が生じた際は、日本と事前協議を行ったうえで、核兵器を沖縄に再び持ち込むこと、及び沖縄を通過する権利が認められることを必要とする。米国政府は好意的回答を期待する」とし、有事の際の沖縄への核持ち込みを両首脳が合意したことが記録されている。日本側は「そうした事前協議があれば、遅滞なくその要求に応える」と明記されている。また、「米国政府は重大な緊急事態に備え、沖縄に現存する核兵器の貯蔵地、すなわち嘉手納、那覇、辺野古、及びナイキ・ハーキュリーズ基地をいつでも使用できる状態に維持しておく必要がある」と記している。

 文書は2通作成され、1通は日本の首相官邸、もう1通は米国のホワイトハウスで保管するとしてある。佐藤氏は首相退陣後、自宅の書斎に私蔵していた。

 佐藤氏が75年に死去した際、東京・代沢の自宅にあった遺品を遺族が整理していたところ、書斎机の引き出しから見つかった。

 机は首相在任時、首相公邸に置かれ、退任後は、自宅に持ち運ばれた。関係者によると、元首相は生前、文書の存在について寛子夫人(故人)も含めて家族に漏らしたことはなかった。佐藤元首相の二男の佐藤信二元通産相は「(元首相は)外遊の際はアタッシェケースに書類を入れて持ち歩いていた。69年の訪米の際も、帰国してその文書をアタッシェケースから書斎机に移したのだと思う」と証言する。

 密約の存在は、返還交渉で密使を務めたとされる若泉敬・京都産業大教授(故人)が1994年に著書「他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス」(文芸春秋刊)で暴露した。 



次のページ

FC2Ad