JUNSKY blog 2016

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「船場吉兆」 従業員 突然の解雇に会社側に交渉を求める

 「船場吉兆」 従業員が、「何の納得ゆく説明も無く突然解雇されたのは不当である」と会社側に交渉を求めて立ち上がった。
 
 関西のパート労働者などでつくる労働組合に加入して立ち上がったと言う話だ。
 当然の行動であり、応援したいと思う。

 偽装問題など会社の経営者による不正や不祥事で会社がピンチになると、真っ先に社員やアルバイトなどを首にするのが『あたり前』となっているが、「船場吉兆」 従業員は『泣き寝入り』することなく、会社の不正を告発している。

 それによると、元従業員の女性は、

 「湯木正徳前社長が調理場で『何を捨てているんだ』と叱責(しっせき)しているのを聞いた」と証言した。 

(5/31;時事通信)という。

また、全員解雇についても

 弁護士が退職手続きの紙を配り、荷物をまとめて出て行くよう指示。その場にいた従業員はぼうぜんとしていたが、店の片付けや運び出しに忙殺されたという。女性は「説明もなく突然解雇された。とにかく説明がほしい」と訴え、会社側に交渉を求めた。 

(5/31;時事通信)とのこと。

 このニュースは、5月31日夜11時代の NHKニュース でも報じられていた。

 NHK TVニュース 5月31日 23時13分
 牛肉の産地偽装に続き、客が食べ残した料理の使い回しが問題となって5月28日に廃業した、大阪の料亭「船場吉兆」の解雇された元従業員が、突然の解雇は不当だとして、パート労働者などでつくる労働組合とともに経営者側に交渉を申し入れました。

 労使交渉を申し入れたのは、接客係を務めていた30代の女性の元従業員で、31日、関西のパート労働者などでつくる労働組合に加入し、船場吉兆の代理人の弁護士に申し入れ書を提出しました。
 組合の代表とともに記者会見した元従業員は、廃業が発表された28日の午前10時に30人ほどの従業員が集められ、廃業することが一方的に通告されただけで、今後の手続きや就職先のあっせんについてはほとんど説明がなかったとして、解雇の不当性を主張しました。
 
 さらに、元従業員は、客が食べ残した料理の使い回しについて、「わたしが会社に入った十数年前にはすでに行われていた。主に調理場の人が、客から下げられたアユや刺身のツマなどをまとめていた。ことし1月に営業を再開したあとのミーティングで、すべて破棄するよう申し合わせがあったが、それまではおかしいと思っても言える雰囲気ではなく、中には、何で捨てるんだと怒られている人もいた。お客様には申し訳なく思っている」と述べました。 


*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

「何を捨てている」前社長が叱責=元従業員会見、解雇の説明を−船場吉兆(時事通信) - goo ニュース  2008年5月31日(土)22:30

<船場吉兆>廃業 従業員80人、全員解雇へ  毎日.jp 2008年5月29日(木)13:00  
スポンサーサイト

原爆症訴訟 「全員認定」

 国の却下裁定は容認できないとして提訴に踏み切っていた大阪原爆症訴訟で、
【 「全員認定」の司法判断が再び下された。大阪高裁で30日、言い渡された原爆症認定をめぐる近畿訴訟の控訴審判決。厚生労働省が4月に導入した新基準に該当しない原告も改めて原爆症と認定した判断に、原告の木村民子さん(71)=大阪市城東区=は「ほんまに皆さんのおかげ。全員認めてもらえたことが一番」と喜びを語った。】(産経新聞)という。


   写真は時事通信配信分より転載

 これには、枡添厚労相も
【30日、記者団に対し「法務省を含め、今後の対応を検討しないといけないが、(28日の)仙台に続いて、こういう判決が出たことは極めて重く受け止めなくてはならない」と述べた。】(産経新聞)という。

 原告団はこの判決を積極的に受け止めているようである。

一方、「国家賠償」の請求は今回も退けられたという限界も見えているようだ。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


原爆症訴訟 「全員認定」に現実味 閉廷後、傍聴席に拍手の渦(産経新聞) - goo ニュース  2008年5月30日(金)16:15

原爆症訴訟、大阪高裁も被爆者勝訴 「新基準」超え認定 (朝日新聞) - goo ニュース  2008年5月30日(金)13:22

大阪高裁も9人全員認定=新基準外疾病も救済−原爆症集団訴訟(時事通信) - goo ニュース  2008年5月30日(金)11:30

加藤良三・元駐米大使はアメリカべったり丸出し!

2008年5月28日、NHKが独占インタビューと称してニュースで元・駐米大使の加藤良三氏のインタビューを放映していた。

加藤氏の発言を聞いていると、アメリカは全て正しく国連は無力であると完全にアメリカべったり病に侵されているとしか思えなかった。

NHKのニュースのページには既にこの記事は無かった。

 インターネット検索していると、共同通信の配信記事にたどり着いたが、
「米国は現実の世界で起きている問題を解決する能力を最も持っている」
と平然と言ってのけているが、NHKでも同じ趣旨の発言であったし、それに付け加えて、この共同通信記事には出ていない、「国連はアメリカと比べて無能だ」という趣旨の発言をしたのである。

 国連軽視という、アメリカ政府と全く同じ立場に立っていることを堂々と言ってのけた訳である。
 今や世界の圧倒的多数と、アメリカ国民の過半数が感じているように、アメリカの報復戦争戦略や先制攻撃戦略がますます世界情勢を困難にし、テロの“量産”を促進していることは明らかであり、『解決能力』が無いことを世界に露呈している。
 その実態を見ないで
「米国は現実の世界で起きている問題を解決する能力を最も持っている」
と言い
自衛隊の派兵がアメリカ政府の信頼を勝ち得たと誇るあたりは、時代錯誤そのものであり、戦争の世紀・20世紀の発想と言わなければならない。

これが、当然日本政府の立場を代表していることも間違いない!

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


同盟管理、不断の手入れ必要…加藤・駐米大使退任インタビュー(読売新聞) - goo ニュース

「日米関係は強化された」 加藤駐米大使が離任会見(共同通信) - goo ニュース

「船場吉兆」 やっと廃業

 度重なる食品偽装や、客の残した料理を使いまわすなど、飲食業界としては致命的な“犯罪”を続けてきた「船場吉兆」が『顧客離れ』という究極の批判を浴び、 やっと廃業を決めた。

 最初に問題が発覚した際にけじめを付けるべきであった。

 「船場吉兆」での偽装問題と食の使いまわし事件は、特別犯罪的であり、『確信犯』と言える。
 知らずに産地の異なる牛肉を使ってしまったという訳ではない。
また、知らずに使いまわししていた訳でもない。
全ての犯罪に経営最高幹部の社長や会長や女将が関わっているのである。
 廃業は遅きに失したと言わなければならない。

 ニュースでは、弁護士が従業員たちに状況を説明し、「全員解雇」を通告したと言う。またも、経営者の犯罪のとばっちりを受ける形で従業員が解雇される事態になった。 
 これまで、雪印や牛肉偽装やあれやこれやが発覚した結果、何の罪も無い従業員が解雇され経営者は財産を吐き出すことなく、多少の損失を被る程度で逃げてきたのである。

 正義の「内部告発」も、自らの職をなげうつ覚悟で行わなければならないという難問に直面している。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

船場吉兆社長が廃業発表 使い回しで客離れ加速(共同通信) - goo ニュース

女将「営業許されない」、船場吉兆「のれん」17年で幕(読売新聞) - goo ニュース

船場吉兆の使い回し、あわびなど新たに8品目(朝日新聞) - goo ニュース

船場吉兆廃業 甘い経営、財界も見放す(産経新聞) - goo ニュース

船場吉兆が廃業=偽装、使い回しで経営悪化−「営業は社会的に許されない」と女将(時事通信) - goo ニュース

船場吉兆廃業決定 使い回し発覚、客離れ経営悪化(産経新聞) - goo ニュース

三浦雄一郎さんがエベレスト登頂

父・子3代のスキーヤーである、三浦雄一郎さんが、『後期高齢者』適齢期!にしてエベレスト山頂への登頂に成功された。

おめでとうございます!

私はまだ高校生の頃に、三浦雄三氏(父)と三浦雄一郎氏(子)を八方尾根でお見かけしたことがあるが、もう数十年も前の話だ。

お父上はその頃でも結構なお年であったように見えた。

雄一郎氏の御子息・豪太さんは、現地で後方支援にあたり、孫の雄豪ちゃんは母親(豪太さんの妻)と伴に国内で応援しているようだ。

Congratulations!

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

三浦雄一郎さん、エベレスト登頂=75歳7カ月の快挙(時事通信) - goo ニュース
           2008年5月26日(月)13:30

 ヒマラヤの世界最高峰エベレスト(8848メートル)に挑んでいたプロスキーヤーの三浦雄一郎さんが26日午前7時33分(日本時間同10時48分)、登頂に成功した。75歳7カ月。70代になって2度目の快挙となった。

 時事通信社に入った連絡によると、三浦さんは同日午前0時15分(同3時30分)、リーダーでカメラマンの村口徳行さん、元フリースタイルスキーモーグル選手の五十嵐和哉さん、シェルパとともに8300メートルの最終キャンプを出発し、頂上を目指していた。村口さんは5度目の登頂で、日本人最多。

 三浦さんは2003年に当時世界最年長記録の70歳7カ月でエベレスト登頂に成功。今回は中国側から登頂する予定だったが、3月に起こったチベット騒動の影響でネパール側からのルートに変更した。

 エベレスト登頂の年長記録としては、25日に76歳のネパール人が成功したばかりで、これが世界最年長とされる。日本人では昨年5月に長野県の元中学校教師、柳沢勝輔さんが71歳2カ月で登頂している。 
***************************

三浦さん登頂 衰え知らぬ不屈の精神 「限界へ挑戦、素晴らしい」(産経新聞) - goo ニュース

5月27日付 編集手帳(読売新聞) - goo ニュース

エベレスト登頂 家族ら「山の女神様ほほえんだ」(産経新聞) - goo ニュース

2千万件の漏れた記録を通知

 社会保険庁は、これまでに送付したいわゆる「年金特別便」で、宙に浮いた期間を明示せず、できるだけ被保険者に解らせないようにしていたのだが、これが「極めて解りにくい」不評であり、野党はもちろん与党からも批判を受けていたことを踏まえて、ようやく、宙に浮いた期間を明示する方式に改善して全ての受給者に送ることにしたと言う。

 宙に浮いた年金問題が数千万件に及ぶことが発覚した昨年の時点で、日本共産党は、「1億人レター作戦」を提唱し、全ての加入者の来歴を直ちに送付するよう提唱していたが、今回の社保庁の通知は、現在年金を受給している人たちだけに限定されているようなので、なお中途半端を免れない。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

2千万件は漏れた記録通知 社保庁、宙に浮いた年金で(共同通信) - goo ニュース
***************************
         共同通信  2008年5月26日(月)12:09

 誰のものか分からず「宙に浮いた」年金記録約5000万件のうち、持ち主が特定できていない約2000万件の未解明記録について、社会保険庁は26日、今後の作業で持ち主が判明した場合は、漏れた記録そのものを通知することを明らかにした。記録漏れが見つかった人に今年3月までに送っていた「ねんきん特別便」では漏れた記録は載せていなかったが、「分かりづらい」との批判を受けようやく方針転換。

**************************

全受給者への送付、今月末に完了=ねんきん特別便−社保庁(時事通信) - goo ニュース

舛添厚労相も、もはや厚労省官僚にスポイルされた?!

 今日(2008年5月25日)のサンデープロジェクトに舛添厚労相が出ていたが、田原聡一郎氏の度重なる具体的数字の求めに対して、「具体的数字は今手元にない」云々と言い、重要なTV取材の場にも拘わらず、国民に説明する資料を何も持参せずに臨んだことが露呈していた。

 田原氏は、「法案が通って5年間、厚労省は何もしてこなかったのではないかか」と何度も迫ったが舛添厚労相は官僚の言い訳を代弁するような曖昧な態度に終始した。
 たとえば、毎月の保険金についても「『7・8割の人は下がるのではないか』という発言は公表しないことになっている閣僚懇談会での話なのに表に出た」
と言った上に、地方自治体での補助なども改廃されているので、「個々の掛け金が上がるか下がるかの比率がどうなるかは解らない」と暴言を吐いた。

 田原氏は、これ以外にも具体的数字を引き出そうと試みたが、確たる数字は何も出せず、「6月中を目途に各地方から資料を取り寄せ取り纏めているところだ」等とのべ、これだけ大問題になっているのに、ようやく調査を指示したばかりであるという醜態をさらした。

 宙に浮いた年金の調査の時も、平成19年度内に調査を完了と言いながら全く対応できなかった“実績”がある。
 この5月末(来週中)や6月末までに調査を終了して報告するという話も信用できるはずがないが、TVで国民監視の場で言った以上は実行してもらいたいものだ。

 先週の同じくサンプロでの各党討論会で、日本共産党の小池政策委員長は、厚労省が各地方に調査を指示した『一片の』(まさに一片の)通達を示し、「1週間で報告するようにと通達している。1週間で調べられることを5年間もしてこなかったのか?!」と強く叱咤していた。

 とにかく、今日の舛添厚労相は、いつもの官僚批判も無く、厚労省を弁護する方向での弁解ばかりしていた印象が強く、覇気もなかった。
 舛添厚労相も今や官僚に骨抜きにされたらしい。

 骨抜きと言えば、舛添厚労相の前に渡邊喜美行革相が出ていたが、田原氏が示したのフリップは官僚が作成した骨抜き作戦の実態だった。
 とにかく、官僚が政治家を馬鹿にしている有様は恐ろしいばかりである。
 また、マスメディアが官僚からの情報操作に鈍感になり、記者クラブ制度などを通じて知らずの内にマスメディアの情報も官僚がコントロールしている実態も指摘されていた。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

厚労相が週末テレビ行脚、後期高齢者医療制度で説明に躍起(読売新聞) - goo ニュース
      2008年5月24日(土)19:45

新高齢者医療で公費負担減 厚労省試算 民主徹底追及へ(朝日新聞) - goo ニュース
      2008年5月23日(金)22:12

後期医療制度の廃止法案を提出 野党(産経新聞) - goo ニュース
      2008年5月24日(土)08:15

米軍ファントム九大墜落40周年記念フォーラム

 私も会員となっている「九大同窓生9条の会」と
 「九州大学9条の会」が共催するイベントが近づいています。

 多くの方が御参加いただけるよう御案内します。
井原勝介(前岩国市長)のご参加を頂けることになりましたのでご紹介します。

 = 米軍ファントム九大墜落40周年記念フォーラム =

基調報告予定者 石川捷治氏(九州大学大学院法学研究院教授)
ゲストスピーカー 井原勝介(前岩国市長)
(宜野湾市長伊波洋一氏にもご出席を要請しています)

日時 2008年6月1日(日曜日)午後1時〜4時
場所 九州大学箱崎理系地区(旧工学部)本館大講義室
参加費 資料代程度の予定

なおフォーラム終了後、記念レセプションを開催します。
日時 2008年6月1日(日曜日)午後4時15分〜6時
場所 九州大学(箱崎理系地区)記念講堂ファカルティールーム
参加費 3000円程度

連絡先 40周年記念行事実行委員会(事務局長・弁護士池永満)
事務局団体 九州大学9条の会/九大同窓生9条の会
事務局電話 092−642−8521(連絡担当・社労士木下淑文)advocacy@orion.ocn.ne.jp 



*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

野党4党 後期医療廃止法案を提出

 全国で戦後の日本を支えてきた“後期高齢者”からの強い批判が巻き起こっている悪名高き「後期高齢者医療制度」について野党4党は、2009年4月には廃止することを決めて法案を提出した。

 しかし、こんなに緊迫している問題を1年先送りで良いのでしょうか?

****************************


見直し迫られる社会保障費抑制路線 議論本格化(朝日新聞) - goo ニュース 2008年5月23日(金)21:59

後期医療廃止法案を提出=旧制度に戻す−野党4党(時事通信) - goo ニュース 2008年5月23日(金)20:37

野党4党が廃止法案提出 新医療制度で参院に(共同通信) - goo ニュース 05月23日 16:56




*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

残業短くても労災認める判決

 今回の判決は、残業時間だけではなく、海外や国内の出張による心労も判断基準とした点で、ある意味で画期的な判決である。

 このところ、非正規労働者が立ち上がったところでは大きな成果が得られているが、今度の高裁判決は残業の面でも従来の判断基準を一歩踏み出したことになる。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


「海外出張重なり過労死」 残業短くても労災認める判決(朝日新聞) - goo ニュース

 「海外出張重なり過労死」
   残業短くても労災認める判決

                2008年05月22日19時46分

 海外出張を繰り返した後、01年10月にくも膜下出血で死亡した男性の妻が、遺族補償年金などの不支給処分の取り消しを求めた訴訟で、東京高裁(青柳馨裁判長)は22日、男性の死亡は過労が原因だったと認定。一審・長野地裁判決を取り消し、松本労働基準監督署の処分を取り消す判決を言い渡した。

 訴えていたのは、長野県松本市の犬飼洋子さん(51)。亡くなった夫の敏彦さん(当時41)はプリンター大手「セイコーエプソン」(長野県諏訪市)の技術者だった。

 判決によると、敏彦さんは01年2月から海外生産拠点の技能認定を担当。01年9月28日に20日間のインドネシア出張から帰国し、その3日後に今度は東京出張を命じられ、10月4日に死亡した。00年11月から死亡するまでの約11カ月間の海外出張は、中国やチリなど183日に上っていた。

 青柳裁判長は「出張による疲労が蓄積した状態で、業務を継続せざるを得ない状況にあった」と認定。くも膜下出血と業務との因果関係があったと判断した。

 一審は、敏彦さんの残業時間が、労災を判断する際の厚生労働省の認定基準「月45時間」に達しなかったことなどから、請求を棄却していた。妻の代理人弁護士は今回の高裁判決について「残業の量的な判断でなく、海外出張の繰り返しという質的な基準から、労災を認めた判断は珍しいのではないか」と話した。(河原田慎一)  

次のページ

FC2Ad