JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

死刑求刑の元会社員に無罪

 死刑を求刑されていた被告が、証拠に合理性がないことを理由に「疑わしきは被告人の利益に」という当然の法理論が適用されて、広島地裁で無罪判決を受けたそうです。
 しかし、こういう当たり前の考え方「疑わしきは被告人の利益に」が適用されることは過去には殆ど無く、僅か3件しかないという報道もあります。

 畠山鈴香さんの弁護士も、この事件の弁護士のように無罪を主張して闘ってくれれば良いのですが、すでに犯行は認めるが情状で減刑の線でやっているようなので、あまり期待はできません。

 以下の報道記事を見れば、畠山鈴香さんも、無罪の線を押して最初から闘えば無罪判決を勝ち取れる展望があったのにと思うと悔しい思いです。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************


死刑求刑の元会社員に無罪
   =「自白の経緯不自然」−母娘3人殺害事件・広島地裁

                時事通信  2007年11月28日(水)13:22

 広島市西区で2001年、保険金目的で母親の首を絞めて殺し、家に放火して自分の娘2人も焼死させたとして殺人や詐欺などの罪で死刑を求刑された元会社員中村国治被告(37)の判決公判が28日、広島地裁であった。細田啓介裁判長は「犯行状況に合理的な疑いがあり、自白の経緯も不自然」として無罪判決を言い渡した。細田裁判長は言い渡し後、「あなたは白ではなく、灰色かもしれない。しかし、冤罪(えんざい)を防ぐため、『疑わしきは被告人の利益に』という大原則を厳格に適用した」と異例の付言をした。最高裁によると1978年以降、一審の死刑求刑に対する無罪判決は3件目。

 中村被告は捜査段階で自白したが、公判では「自白調書は捜査官の作文」と否認に転じた。弁護側も「被告にはアリバイがあり、自白調書は別件逮捕による違法収集証拠だ」として無罪を主張していた。

 細田裁判長は殺害や放火の状況に関する供述について、「不合理で、疑問が残る」と指摘。「被告と犯人の結び付きを示す痕跡がなく、供述による犯行が可能であったことを客観的に裏付ける証拠はない」と述べた。

 動機についても、当初の自殺願望から保険金目的の犯行にまで変遷した経緯に疑問を呈し、「計画的な保険金目的と、投げやりな拡大自殺願望が併存、矛盾している」などとして、自白の信用性を否定した。 

死刑求刑の元会社員に無罪=「自白の経緯不自然」−母娘3人殺害事件・広島地裁 (時事通信) - goo ニュース

********************************
【関連記事】
広島の母、娘2人死亡事件 死刑求刑の被告に無罪判決(朝日新聞) - goo ニュース
殺人放火事件に無罪判決(中国新聞) - goo ニュース
保険金放火殺人に無罪 広島地裁判決 自白「合理的疑い」(産経新聞) - goo ニュース
スポンサーサイト

「ふぐ食べたい」「高級化粧品ほしい」 守屋幸子容疑者

あまりもの防衛庁私物化に開いた口がふさがりません!

 守屋武昌容疑者と共に逮捕された妻、幸子容疑者は『女帝』と呼ばれ「妻クラブ・美鳩会」に君臨していたようで、水増し請求させたお金を山田洋行から接待に回させていたという構造です。
「妻クラブ」での豪華飲食の支払いも、山田洋行に付け払いにしていたようです。
妻たちから飲食代を徴収しながら、実は山田洋行への付けにしていたのであれば、横領罪です。

やりたい放題で、国民の税金が浪費されています。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************


今日は産経新聞を、まず引用します。
*************************
守屋容疑者逮捕 妻、接待おねだり
   「ふぐ食べたい」「高級化粧品ほしい」

              産経新聞  2007年11月29日(木)08:22

 前防衛事務次官、守屋武昌容疑者とともに逮捕された妻、幸子容疑者(56)。山田洋行元専務、宮崎元伸容疑者への“おねだり”は常軌を逸していた。「防衛省の天皇」と呼ばれた夫を尻に敷き、求め続けた接待漬け。実態は「逆・夫唱婦随」だった。

 幸子容疑者はノンキャリア職員として旧防衛庁に入り、守屋容疑者と知り合って結婚した。

 守屋容疑者の中学・高校の先輩は「奥さんは武昌と正反対に運動神経がよくて、とても明るい。武昌は奥さんに引っ張られたんじゃないか。普通は妻が夫の行動をいさめるもんだけど…」と話した。

 11年前からゴルフ接待を受けていた守屋夫妻。もともとはゴルフ好きの妻の方が夫をゴルフに誘い、山田洋行側との接待ゴルフが始まっていた。

 「坊や、カッカしないの!」。ゴルフ場に幸子容疑者の声が響く。上達の遅い守屋容疑者がいらだつと、子供のようにあやしていたという。ゴルフで使った偽名は旧姓と明るい子という意味を合わせた「松本明子」だった。

 宮崎容疑者が妻だけを接待することも多かった。すし、中華、フレンチ、イタリアン…。「きょうはふぐを食べに行きましょう」。幸子容疑者が宮崎容疑者を誘うこともあった。「宮崎さんは幸子さんのお守り役。幸子さんをまるで守屋氏本人のように接待していた」(山田洋行関係者)

 また、高級クラブに友人数人を連れてカラオケに興じ、十数万円の費用を山田洋行に回すことが何度もあった。

 贈り物の要求も。たとえば、宮崎容疑者がフランス出張する際、フランス製の化粧品やアクセサリーの名前を挙げ、「ほしいのよねえ」と冗談交じりに語りかけ、プレゼントさせていた。

 防衛省内には課長級以上の夫人が集まる親睦(しんぼく)団体「美鳩会」があるが、幸子容疑者は夫の出世に合わせ発言力を増し、夫が次官時代は「女帝」として権勢をふるっていた。

守屋容疑者逮捕 妻、接待おねだり「ふぐ食べたい」「高級化粧品ほしい」(産経新聞) - goo ニュース

*********************
【関連記事】
「妻だけゴルフ接待」、元専務に依頼 守屋容疑者(朝日新聞) - goo ニュース
守屋前防衛次官夫妻逮捕 ゴルフ接待、収賄容疑 夜の人脈誇示(産経新聞) - goo ニュース
共犯容疑の前次官妻、省内では「女帝」 防衛省汚職(朝日新聞) - goo ニュース
【防衛利権の闇】守屋前次官逮捕(1)自民領袖・議員 宴席にズラリ(産経新聞) - goo ニュース
守屋前次官、詳細に日記 会合の相手・内容も判明か(朝日新聞) - goo ニュース


守屋前次官と妻逮捕

やはり、この逮捕は記事にしておくべきだと思うので、引用します。
あまりにあきれ返る内容なので、コメントはありません。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

守屋前次官と妻逮捕
   =ゴルフ旅行わいろと認定
      −収賄容疑、12回で390万円

              時事通信  2007年11月28日(水)20:14

 防衛装備品の調達をめぐり、ゴルフ旅行の接待を受けたとして、東京地検特捜部は28日、収賄容疑で前防衛事務次官守屋武昌(63)と妻幸子(56)両容疑者を逮捕、自宅を家宅捜索した。守屋容疑者は接待について、わいろだったと認めているとみられる。

 特捜部は丸抱えの接待ゴルフ旅行をわいろと認定、大物次官による汚職事件に発展した。事務次官経験者の逮捕は戦後6人目。

 特捜部は、防衛専門商社「山田洋行」の元専務宮崎元伸容疑者(69)を贈賄容疑で再逮捕。同容疑者側から約400万円が守屋容疑者の家族名義の口座に送金されており、特捜部は資金の趣旨についても追及する。

 調べによると、守屋容疑者は幸子容疑者と共謀し、自衛隊の装備品納入で便宜を図った見返りに、次官在任中の2003年8月9日から06年5月6日にかけ、宮崎容疑者から北海道へのゴルフ旅行など12回、計約389万円相当の接待を受けた疑い。

 接待はいずれも泊まりがけのゴルフ旅行で、ほかに福岡、長崎、熊本各県などを訪れていた。収賄額は夫妻2人分の経費で、航空機やゴルフのプレー代、飲食費などが含まれる。1回当たり20万〜40万円の費用は、同容疑者が同社の交際費で処理していた。

 幸子容疑者はすべての接待旅行に同行。特捜部は、次官の妻として接待を受けているとの認識があることから、収賄容疑の「身分なき共犯」に問えると判断した。 
守屋前次官と妻逮捕=ゴルフ旅行わいろと認定−収賄容疑、12回で390万円 (時事通信) - goo ニュース
********************************
【関連記事】
全容解明へ異例の妻逮捕 前次官の共犯容疑 防衛省汚職(朝日新聞) - goo ニュース
与野党から「防衛省の体質」問う声…守屋前次官の逮捕(読売新聞) - goo ニュース
「任命した責任ある」=前次官の逮捕で石破防衛相 (時事通信) - goo ニュース
「信頼失い極めて遺憾」=防衛省改革の必要性強調−福田首相 (時事通信) - goo ニュース


材料の表示誤る 『崎陽軒』

シューマイで有名だと言う 『崎陽軒』が、原材料の表示の方法(順序)を間違えていたと言うことで謝罪会見を開いた。
 
 食品の表示問題が社会問題化する中で、『崎陽軒』が自主的に社内調査をした結果判明したと言う。

 TV報道によれば、JASの食品表示の方法では、食材の重量順で書くべきところをアイテム順に並べていたもののようだ。
 見た感じでは、「たんぱく源」を先に書いたために、1)豚肉、2)ホタテ貝柱 と表示してしまったようだ。

JASの指定:豚肉>タマネギ>でんぷん>小麦粉>ホタテ貝柱
『崎陽軒』の表示:豚肉,ホタテ貝柱,タマネギ,でんぷん,小麦粉

 「重量順に並べる」と言う法律の方が、普通の感覚では「おかしい」のではないかと思える。

 この場合、 『崎陽軒』の表示間違いは、悪意の無いほんとの間違いだったと思われ、犯罪性はない。

 船場吉兆の会社ぐるみ社長ぐるみの犯罪的偽装と同列には扱えないと思う。
それにしては、NHKニュースの取上げ方は大袈裟に過ぎた。


*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

崎陽軒に立ち入り調査
   =材料表示でJAS法違反の疑い−農水省

              時事通信社  2007年11月28日(水)19:12

 農水省は28日、横浜名物のシューマイで有名な「崎陽軒」(横浜市)の製品に原材料表示の誤りが見つかり、日本農林規格(JAS)法に違反する疑いがあるとして、同市内の本社や工場などを立ち入り調査した。誤表示があった商品は「昔ながらのシウマイ」など10種類22品目に上る。

 農水省によると、同日午前、崎陽軒から製品の表示について相談したいとの連絡があった。JAS法は、原材料は使用量の重い順に表示しなければならないと規定。「昔ながらのシウマイ」は本来、「ホタテ貝柱」を「豚肉」「タマネギ」「でんぷん」「小麦粉」に続き5番目に記載すべきなのに、「豚肉」「ホタテ貝柱」「タマネギ」と2番目に書き、たくさん使われているような表示が行われていたという。 

崎陽軒に立ち入り調査=材料表示でJAS法違反の疑い−農水省 (時事通信) - goo ニュース
******************************
【関連記事】
シューマイなどの販売自粛 材料の表示誤る、崎陽軒(共同通信) - goo ニュース
シューマイの崎陽軒、表示に誤り 農水省が調査へ(朝日新聞) - goo ニュース

理科でも考える力が低下

 今夜9時のNHKニュースで、理科でも考える力が劣ってきていることが解った
という。
 NHKで紹介していたのは、溶液の濃度と飽和についてである。
 食塩水が飽和状態になった後に、さらに追加した食塩を溶かすためには、温度を上げれば良いが、そのために熱湯を追加する方法の是非を問う問題であった。 
 熱湯を注げば温度は上がるが、溶媒の量も増えるので、飽和点を上げられるのかどうかを正確には判断できない。そこを問う問題になっている。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************


 以下は、読売新聞の記事
*******************************

実験、身につかず
   …小5・中2対象の文科省理科調査で判明

                読売新聞  2007年11月27日(火)21:56

 文部科学省の国立教育政策研究所は27日、全国の小学5年生と中学2年生を対象に実施した理科の実験・観察に関する調査の結果を発表した。

 観察や実験を通して学んだ内容が身についていない子供が多かったことから、同研究所は、「漫然と実験や観察をさせるのではなく、仮説を立てたり結果を予測させたりしながら行わせてほしい」と教育現場に要望している。

 調査は昨年1〜2月、国公立と私立の小中学校から、小5の児童と中2の生徒をそれぞれ約3000人抽出して実施。ペーパーテストでは測定が困難な学力の把握を目的に、ビデオ映像を見せて設問に解答させるという形式で行われた。

 100グラムの水に20グラムの食塩を溶かして食塩水にする実験の映像を見せたうえで、この食塩水の質量を答えさせる問題を小5と中2に共通して出題したところ、「120グラム」と正しく解答できた子供の割合は小5が63%で中2は59%。


実験、身につかず…小5・中2対象の文科省理科調査で判明(読売新聞) - goo ニュース
****************************
【関連記事】
観察・実験の考察が課題 小5、中2対象に理科調査(共同通信) - goo ニュース
質量保存の理解不十分=小5と中2、正答は半数強−理科の特定課題調査・文科省 (時事通信) - goo ニュース

今年の戦略目標は未達成=アフガン作戦

 時事通信社によると、アメリカ・国家安全保障会議(NSC)が今月作成した秘密報告書で、「アフガン作戦における今年の戦略目標は未達成」と報告されていることがわかったと言う。

 日本政府のアメリカ追随の外交政策無き「武力依存症」が問われることになる。

以下引用
********************************

今年の戦略目標は未達成
   =アフガン作戦で米秘密報告書

                 時事通信 2007年11月25日(日)21:17

【ワシントン25日AFP=時事】
 米紙ワシントン・ポストは25日、同国当局者の話として、ホワイトハウスが最近まとめた秘密報告書で、アフガニスタンにおける軍事作戦は今年の戦略目標を達成できなかったとの結論を下したと伝えた。

 報告書は国家安全保障会議(NSC)が今月作成した。イスラム原理主義の武装勢力タリバンに対する個々の戦闘は成功を収めているが、それ以外の分野では不十分だという基本認識を示している。
 同紙によると、米情報当局高官は「前向きの指標は多い。われわれは打って出て、悪人どもを殺している」としながらも、「過激派は(戦闘員の)代わりを見つけるのに、ほとんど苦労をしていないようだ」と語った。
 タリバンには多くの外国人が参加しており、その大半はパキスタン人。ただ、複数の当局者の話では、新メンバーの主な供給源は現政権に不満を持つアフガン人になっているという。〔AFP=時事〕

今年の戦略目標は未達成=アフガン作戦で米秘密報告書(時事通信) - goo ニュース 2007年11月25日(日)21:17

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************


アフガン治安維持へISAF兵力倍増を 国際シンクタンク(産経新聞) - goo ニュース 2007年11月22日(木)16:52

タリバン100人を殺傷=アフガン南部でカナダ部隊らが掃討作戦(時事通信) - goo ニュース 2007年11月18日(日)17:36

タリバンの武器密輸部隊に大きな打撃=アフガン駐留多国籍軍(時事通信) - goo ニュース 2007年11月17日(土)17:53

今日の陽射しは 結構強かった。

 今日も週例の水泳に出向いた。
午前11時半市民プールに入場。
入念なストレッチの後、まずは平泳ぎを200m。

 児童用プール(水深60cm)が空いていたし、そこだけ日光が入り込んで快適そうだったので、そこで泳いだ。
 児童用だから、身体ができるだけ水平に近くないと足を打つ。
私は、“水平維持矯正”のため、しょっちゅうここで練習しているので、プールの底に手や足が当たることは殆ど無い。
 いつぞやは、この児童用プールで500m続けて泳いだ。

 水中では日光が光の帯となってキラメキ、結構いい雰囲気である。
今日は、透明度も比較的良好で、視界20m以上であった。(先週は25m先の向こうの端が見えたが、今日はちょっとぼやけている。)

 その後、水中ウォークを300mほど。(いつもはストレッチングの次に水中ウォークをするのだが、今日は順序を変えてみた)

 ウォーキングのあとは、児童用プールでさらに200m。
プールサイドに日当たりの良い場所があるので、そこで室内日光浴10分ほど。
 それから一般用プールで、数回に分けて600m泳ぎ1000mをクリアした。

 帰りの車中には、昼下がりの日差しが入り込み夏のように暑い。窓を全開して走っても寒いどころか快適なくらい。
 昨日は、窓を開けると寒かったから、今日は特別の天候であろうか?!
 本当に強い陽射しであった。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

防火シヤッター 火災時に閉まりきらない?!

 2007年11月22日から23日に掛けてニュースとして流れた、シャッターの問題。

 これまでも、通り抜けようとして挟まれても止まらないという事故が度々報告されてきたが、今度は防火シャッターが閉まるべきときに閉まりきらずに、延焼のおそれや煙の拡散の怖れがあるという事故。


     写真は時事通信記事より転載

 今の所、実害には至っていないようであるが、メーカー(三和シヤッター)の迅速な改修対応が求められる。

 今回問題になっていない他のシャッター・メーカーも再確認していただきたいものだ。
 というのは、このところ発覚した様々な事件・事故では、1社の問題が実は他社にも同様の問題があったことが次々と明るみに出ているのだから。
 主な所を上げると、シンドラーエレベーターで発生した事故から、他社でも事象は異なるが様々な事故や危険性が発覚したことや、エキスポランドのジョットコースター事故の後、あちこちの遊戯施設で問題点が明るみに出たこと。
 さらには、食品偽装問題では「白い恋人」以来、次々と問題が発覚したこと等など・・・

 こういう問題が明らかになった時に、他人事と考えるか、自社製品にも問題が内在していないか確認するかで、安全に対するその会社の思想が明らかになる。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************


朝日新聞を引用すると
****************************
三和シヤッターが1万8千台改修へ 閉鎖時に停止の恐れ
2007年11月22日20時47分

 三和シヤッター工業(東京都板橋区)は22日、同社製の電動防火シャッターの一部機種で、閉鎖途中に勝手に停止してしまう不具合が6件発生したことを明らかにした。同種シャッター約1万8500台を交換または改修するという。

 同社によると、対象は06年6月以降に製作した防火シャッター1万1318台、防火機能のない電動シャッター7189台。いずれも、シャッターをゆっくり閉めるための「急降下停止装置」に同じ型式のものが使われている。全国6259件の建物に設置され、工場や倉庫、店舗のほか学校(約300)、駅(約50)も含まれる。

 昨年9月からことし10月にかけ、ショッピングセンターや工場、JRの駅舎など6カ所で、閉店時などに防火シャッターを閉める際に途中で止まってしまう不具合があった。けが人はなかった。停止装置内で巻き上げシャフトの軸が周囲と接触してすり減り、金属粉がブレーキ部分に詰まったことなどが原因という。

 国土交通省によると、防火シャッターは不特定多数が利用する大規模な建物で火災の拡大を防ぐため一定区画ごとに設置が義務づけられている防火設備の一種。火災時に煙や熱を感知して自動で閉まる。

三和シヤッターが1万8千台改修へ 閉鎖時に停止の恐れ(朝日新聞) - goo ニュース

****************************
産経新聞によると、所在が確認されているのは下記の通り。
 【所在地】北海道182件▽東北378件▽関東1883件▽信越(新潟、長野)266件▽北陸(富山、石川、福井)278件▽中部(岐阜、静岡、愛知、三重)1076件▽関西(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)801件▽中国四百41件▽四国262件▽九州642件▽沖縄50件

 【種類】工場2578件▽倉庫813件▽事務所613件▽作業所550件▽店舗843件▽学校施設300件▽駅関連施設50件▽娯楽施設100件▽その他412件


【関連記事】
三和シヤッター 非常時、閉まらぬ恐れ 1万8000台を点検・改修へ(産経新聞) - goo ニュース
防火シャッターに不具合 三和製の1万1千基(共同通信) - goo ニュース
三和製防火シャッターに不具合=1万台、火災時に閉じない恐れ (時事通信) - goo ニュース

藤里町・連続児童殺害 物的証拠は何もないのか?

秋田小1児童殺害事件−80
****************************

 藤里町の「連続児童殺害事件」公判では、連続して被告人質問が行われているようですが、自白の任意性ばかりが焦点となり、肝心の証拠物件の開示が行われていないように思われます。

 もちろん、私はマスコミ報道を通してしか事件をフォローできませんので、実際の裁判法廷でどのような証拠のやり取りが行われているのかはわかりませんが、報道を見聞きする範囲では、自白が唯一の証拠となっているかのようであり、その信憑性の真偽だけが争われているように思われます。

 これまで何回か御紹介しましたが、「唯一の証拠が被疑者の自白である場合には有罪とされない」のが日本国憲法の定めるところです。
*************************************************************
日本国憲法 第38条 自白の証拠能力
 (1)何人も、自己に不利益な供述を強要されない。
 (2)強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。
 (3)何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。
*************************************************************

 昨日の法廷では、取調べを行った検察官が証言し、「自白を強要していない」と言っていますが、このような“証言”は全く信用に値しません。
それは、これまでの「冤罪事件」で数多く証明されてきたところです。

 私の知り合いにも“無実の”嫌疑で、警察や検察に取り調べられた人が何人か居ますが、意識朦朧となるまで休憩や睡眠も与えず取り調べたり、壁の間近に壁に対面する形で長時間立たされるなど、人権無視の取調べを行っています。
 そういう状況に耐えかねて、拇印を押させられたり署名を迫られたりするのです。

 昨日は、検察官が証言したようですが、警察も人権無視は同じことで、あらかじめ自白に追い込む“有罪の”ストーリーを警察が偽造し、これを拒否すると「ウソを付くな!」と大声を上げて威嚇・威圧し(やり方は手馴れたものですから、素人は抵抗できないのが普通です)同意するまで休ませないというやり方です。

 当連載の第一回が「“任意”で16時間の取調べで“自供”?」という記事から始まっていることにももう一度ご留意ください。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

****************************
秋田小1児童殺害事件−80

【連載第1回目から読む】 「“任意”で16時間の取調べで“自供”?」    
   第79回へ    第81回へ 

****************************
【関連記事】
自白の経緯を証言=男性検察官が出廷−連続児童殺害公判・秋田地裁 (時事通信) - goo ニュース  2007年11月22日(木) 22時02分
自白の強要否定=男性元警察官が証言−連続児童殺害公判・秋田地裁 (時事通信) - goo ニュース  2007年11月22日(木)13:10
「長時間の取り調べはない」 元警察官証言、連続児童殺害公判 さきがけOnYheWeb  2007年11月22日(木) 14:19  
供述の強要「ない」 秋田連続児童殺害公判で取り調べ官証言 河北新報 2007年11月22日(木) 23:38

冤罪の柳原さん 福祉施設に就職へ

 冤罪事件をフォローしている中で、久々の明るいニュースが飛び込んできた。
婦女暴行で冤罪をでっち上げられた柳原さんの再就職が理解ある福祉施設理事長に招請されて働くことになったという。

冤罪の柳原さん「気持ち新たに」福祉施設に就職へ
             読売新聞 2007年11月22日(木)22:04

 富山県で起きた婦女暴行事件などの容疑者として県警に誤認逮捕され、再審で無罪が確定した冤罪(えんざい)事件被害者の元タクシー運転手柳原(やなぎはら)浩さん(40)が24日から、富山市内の福祉施設で働くことが決まった。

 就職するのは障害者やお年寄り向けデイサービスを提供する富山市内の福祉施設。富山地裁高岡支部で10月に行われた再審の無罪判決を報じた新聞記事で、施設を運営するNPO法人理事長(57)が、年齢制限などで柳原さんの就職が難航していることを知り、声をかけた。

 理事長は「冤罪で苦しみ、人の痛みを分かる柳原さんなら、人の気持ちへの理解が必要な仕事に向いているのではと思った」と話す。


冤罪の柳原さん「気持ち新たに」福祉施設に就職へ(読売新聞) - goo ニュース
富山冤罪、自供の被告に懲役25年=「解明のきっかけ」勘案−地裁支部 (時事通信) - goo ニュース

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

取り調べ監督強化 警察庁 冤罪事件受け部門新設(産経新聞) - goo ニュース            2007年11月1日(木)16:50

 富山県の冤罪(えんざい)事件や被告全員が無罪となった鹿児島県議選をめぐる公選法違反事件などで、警察の取り調べに対する批判が高まっていることを受け、警察庁は1日、取り調べの監視監督機能を捜査部門以外が行う新たな制度を導入する方針を固めた。

 年内にも指針を作成、早ければ来年度にも警務など別部門に新たな組織をつくり、各警察本部で実施に移す。

 国家公安委員会は同日、警察庁に対し取り調べの適正化を求める異例の決定を行い、(1)取り調べへの監督強化(2)取り調べ時間の管理の厳格化(3)適正な取り調べを担保する措置(4)捜査に携わる者の意識向上−を求めた。

 警察庁はこれを受け、捜査が適正に進められているかどうかを捜査外の立場から監督する部門を新設。しかし新制度が機能するためには、新組織が独自に不適正な取り調べが行われたという情報を得ることが重要となる。

 同庁は、取り調べが深夜に及ぶなどしないよう容疑者の留置場出入り時間を報告させることや、新組織が取り調べを受けた人からの苦情を受け付けたり、取調室を巡回したりすることも検討している。

 かつて警察の捜査部門は留置場管理もしていたが、容疑者の身柄拘束を利用した形で自白強要が行われるなどの代用監獄批判を受け、昭和55年から留置場の管理業務が警務部門に移された経緯がある。

 今回は取り調べそのものの過程に他部門がかかわることになり、警察庁幹部は「警察にとって大きな転換点になる」としている。

                   ◇

【用語解説】富山と鹿児島の冤罪・無罪事件

 富山県氷見市で平成14年に起きた強姦、同未遂事件で、タクシー運転手の柳原浩さんが逮捕・起訴され、有罪判決を受けて約2年間服役したが、出所後の昨年11月、別の事件で逮捕された男が2件の犯行を自供。柳原さんは今年10月、再審で無罪が確定した。また、15年の鹿児島県議選では、中山信一県議派の買収事件があったとして中山県議らが起訴されたが、鹿児島地裁は今年2月、被告12人全員に無罪を言い渡し、判決が確定。元被告らは国と県を相手に賠償を求める訴訟を起こしている。
                 産経新聞 2007年11月1日(木)16:50
次のページ

FC2Ad