JUNSKY blog 2016

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

畠山被告 拘置所で “自殺未遂?” 繰り返す

秋田小1児童殺害事件−75
****************************

 今日、2007年10月31日も第6回公判が開かれ、一昨日に引続き、本人尋問が行われたようである。

 それを紹介した朝日新聞(Web)記事では、畠山鈴香被告は、拘置所で何度も、さまざまな手段で “自殺未遂” を謀ったと言う。
 “自殺”と称した 『密室殺人』 が官憲によって行われた事例は多数あるという。
この“自殺未遂”事件も怪しいところがあると思う。
 当ブログでは、随分前に畠山鈴香さんを「自殺と称して殺すな!」と皆さんに訴えたことがあるが、やはり疑惑はあったことになる。

 第6回公判でも弁護人(弁護士)が、畠山鈴香さんを“犯人”と断定した尋問を行ったようである。
朝日新聞によれば、
【米山豪憲君(当時7)殺害についての質問があった。「どうやって償うか」と弁護士に問われると、被告は「今は命をもって(償いたい)と考えている」と述べた。 】と言う。
産経新聞では
【弁護側の「命をもって償うということですか」との問いに「そうです」と答えた。】と言う。

 他のやり取りを読むと、どうも畠山鈴香さんは長期の犯罪的取調べによって、心神に異常を来たしているように見える。
 こういう状態での“証言”を証拠として良いのだろうかという疑問が残るところ。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

畠山被告「極刑望む気持ち」
   連続児童殺害事件

             朝日新聞  2007年10月31日13時20分

 秋田県藤里町の連続児童殺害事件で、殺人などの罪に問われた畠山鈴香被告(34)の公判が31日、秋田地裁であり、2回目の被告人質問があった。畠山被告は拘置所などで自殺未遂を繰り返していたことを明らかにし、「今は極刑を望む気持ち」などと声をふるわせながら話した。

 2軒隣に住む米山豪憲君(当時7)殺害についての質問があった。「どうやって償うか」と弁護士に問われると、被告は「今は命をもって(償いたい)と考えている」と述べた。

 畠山被告は「8月ごろまで拘置所で、鏡を割って腕を傷つけたり、液状せっけんを飲んだりしていた」と明かした。取調室では、たばこをのみこんで死のうとしたこともあったという。その後、自殺ではなく極刑を望む気持ちに変わったという。

 また、被告は長女彩香さん(当時9)の死を事故死とほぼ断定した警察の捜査に不満を持っており、「子どもが関係する事件が起きれば、警察もマスコミも本腰を入れて調べてくれる」と考えたという。「豪憲君殺害の直前、子どもを誘拐しようと防犯用スプレーを持って車で子どもを探したが、集団でいたのでできなかった」と話した。

 豪憲君の殺害時の心理状態について、「事件を起こすなら(豪憲君と2人きりの)今しかない。豪憲君には顔を知られているので殺すしかないという考えに取りつかれていた」と述べた。

 29日の被告人質問では、被告は彩香さんへの殺意を否定し、転落直後に転落そのものを忘れてしまった、と主張していた。

畠山被告「極刑望む気持ち」 連続児童殺害事件(朝日新聞) - goo ニュース

****************************
秋田小1児童殺害事件−75

【連載第1回目から読む】    
   第74回へ    第76回へ 

****************************
関連記事
「極刑覚悟」は裁判開始後 心境変化したと畠山被告(共同通信) - goo ニュース
畠山被告「命もって償う」 別の子供連れ去りも計画 児童連続殺害 秋田地裁公判(産経新聞) - goo ニュース
畠山被告、命で償いたい=豪憲君事件で本人質問−連続児童殺害公判・秋田地裁 (時事通信) - goo ニュース
さきがけOnTheWeb(10/31)
スポンサーサイト

主回転翼が尾部に接触

 先日、大阪府堺市・南海高野線の線路上に墜落したヘリの事故原因は、操縦ミスではなく、機構上の問題であるらしいことが解ったという。
 そのメカニズムは「マスト・バンピング現象」と名づけられていて、
【機体が空中で静止した状態で強い追い風などを受けると、機体の姿勢を保つテールローターが機能せず機体が回転を始め、本来は水平な主回転翼が傾くことがある】という。

 この新聞記事だけでは、機体に堅固に装着されているローターの軸が何故傾くのかは解らない。

 過去にも、この現象による事故が発生しているようである。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

主回転翼が尾部に接触、破損か 堺・ヘリ事故
             朝日新聞  2007年10月30日(火)03:01

 堺市の南海電鉄高野線の線路上にヘリコプターが墜落し、乗客と操縦士の2人が死亡した事故で、機体の尾部にメーンローター(主回転翼)が接触し、破損した跡があったことが国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の調べでわかった。ヘリでは強い風の影響などで尾部の先端のテールローター(後部回転翼)が機能しなくなった際に、機体のバランスが崩れて主回転翼が傾いて回転し、尾部などを破損させる現象が知られており、同調査委員会は事故原因と接触痕との関係を調べている。

 調査委の調べでは、大破した機体を回収して調べたところ、後部回転翼手前の尾部の一部が破断しており、この破断面に主回転翼の表面塗料が付着していたという。主回転翼が機体に接触する現象は「マスト・バンピング現象」などと呼ばれる。機体が空中で静止した状態で強い追い風などを受けると、機体の姿勢を保つテールローターが機能せず機体が回転を始め、本来は水平な主回転翼が傾くことがあるという。90年8月に沖縄県でNHKのチャーターヘリが墜落した事故でもこの現象が原因だったとされている。

 事故で亡くなった乗客の山本一樹さん(44)=神戸市灘区鶴甲2丁目=の通夜が29日夜、大阪市淀川区内の斎場で営まれ、遺族や友人、かつての同僚ら約150人が参列した。通夜後、山本さんの母親は「何にも原因が分からない。早くはっきりさせてほしい」と語った。

主回転翼が尾部に接触、破損か 堺・ヘリ事故(朝日新聞) - goo ニュース

主回転翼が尾部切断か 堺市のヘリ墜落事故(共同通信) - goo ニュース
国交省が臨時監査=ヘリ墜落で運航会社に−大阪 (時事通信) - goo ニュース

畠山鈴香被告人質問

秋田小1児童殺害事件−74
****************************

 秋田連続児童殺害事件の第5回公判が開かれ、畠山鈴香被告人本人への尋問が始めて行われたそうだ。
 これまでは、本人不在のまま、本人の主張ではなく、弁護人と検察側だけで裁判を進めていたらしい。

 昨日の公判廷で弁護側は、畠山鈴香被告が、この犯罪を犯した(「犯罪」を「犯した」と書くと二重表現のようですが、他の表現にもしっくり来ないので、この表記で行きます)と決め付けた上で、幼少からの父親からの暴力や、学校での陰湿なイジメにあっていたことなどを“お涙頂戴”的に証言させたが、これは情状酌量のための戦術と言うよりも、畠山鈴香さんの人格を貶める弁護人による依頼人イジメのようなものだ。
 情状酌量と言うよりは、「こんなイジメを受けるような“異端者”ならば、こういう犯罪を犯すこともあるだろう、あるに違いない」という予断を裁判官や“裁判員”(まだ導入されていない)に与える結果となるばかりである。

 この弁護人の進め方には大いに異論があるところだ。

 本人が、誤って転落させたと認めているのであるから、殺人とは言えないまでも、犯罪を犯したことは確実だ、という流れにマスコミはなるであろうが、先だって無罪が証明された富山婦女暴行事件でも、被疑者とされた男性は、あまりの警察・検察の決め付けと犯罪的取調べ方法に屈服して、やってもいない『犯行』を認めてしまったと語っていた姿を思い出す必要がある。
 富山の冤罪男性 再審で無罪

 当ブログでは、これからも畠山鈴香さんは冤罪であるという方向で取上げてゆきたい。


*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

「抱きつかれ驚いた」
   長女転落偶発を強調 畠山被告

             河北新報  2007年10月30日(火)09:00

 秋田県藤里町の連続児童殺害事件で、殺人などの罪に問われた同町粕毛、無職畠山鈴香被告(34)の第5回公判が29日、秋田地裁(藤井俊郎裁判長)であり、被告人質問が初めて行われた。
 畠山被告は、長女彩香さん=当時(9つ)=を大沢橋から川に落としたとされる昨年4月9日夕の状況について、「イライラしている時ほど触られたくない彩香に、『お母さん怖い』と抱きつかれ、怖いと思い、びっくりして左手で払った」と偶発性を強調、殺意を否定した。

 弁護側の質問を受け、畠山被告は彩香さんと魚を見に出掛けた橋の上でのやりとりを供述。「暗くて見えるはずがないと思って帰ろうと言ったが、彩香が見たいと駄々をこねた。きつい口調で欄干に乗るように言ったら、怖がってやめるだろうと考えたが、欄干に上がったので驚いた」と話した。

 橋から転落後、衝撃で耳鳴りやめまいに襲われたという畠山被告は、「信じられない、信じたくない。自分は一人でここに来た」との思いにとらわれ、転落の事実を忘れ、車で帰宅し、自宅周辺で捜索を始めたと説明した。

 遺体で見つかった彩香さんと能代署で対面した時は、「死んだことが信じられず、ショックだった」と述べた。

 弁護側が冒頭陳述で主張した「スキンシップ障害」について、畠山被告は「機嫌がいい時も悪い時も触らないでほしかった」と説明。
 「汗をかけない体質なので、汗かきの彩香の肌に触るのが嫌だった。手をつなぐのが精いっぱいの時もあれば、抱っこできる時もあった」と供述した。

 これまでの証人尋問で、近隣住民は「彩香さんは髪がぼさぼさで風呂に入っていないようだった」などと、彩香さんが畠山被告から疎まれていたと指摘した。
 これに対し、畠山被告は「ネグレクト(養育放棄)の認識はなかった」と主張。彩香さんは風呂が苦手で、交際相手が自宅に来た時に、彩香さんを外に追い出したことはないなどと説明した。

「抱きつかれ驚いた」 長女転落偶発を強調 畠山被告 (河北新報) - goo ニュース

****************************
秋田小1児童殺害事件−74

【連載第1回目から読む】    
   第73回へ    第75回へ 

****************************
橋の欄干から転落に至る状況の “証言”は、【秋田さきがけOnTheWeb】 に詳しく掲載されている。
【「冷酷な母親像」否定】  さきがけOnTheWeb
長女転落「信じない」  さきがけOnTheWeb
目立つ慎重な言い回し  さきがけOnTheWeb
「父から暴力受けていた」 畠山被告  さきがけOnTheWeb
29日から被告人質問  さきがけOnTheWeb

連続児童殺害被告人質問 「信じたくない」 誤って転落強調(産経新聞) - goo ニュース
「娘に触られるのが苦手だった」 畠山鈴香被告人質問(朝日新聞) - goo ニュース
家庭で暴力、学校でいじめ=畠山被告が証言−連続児童殺害公判・秋田地裁 (時事通信) - goo ニュース

急成長・業界最大手の“破綻”

 つい先日、介護最大手のコムスンが介護保険金請求の不正が発覚して、業務を他社に譲渡したばかりだが、今度は英会話教室NOVAが四百数十億円の負債を抱えて、会社更生法を申請したと言う。

 NOVAは、前払いレッスンチケットの払戻し問題や解約時の過大な精算など、顧客である生徒とのトラブルが絶えないことを理由に、新規生徒の募集禁止などの処分を受けていた。
 こういう業界は、新規の契約で獲得する莫大なプリペイド料金を元手に業務を回している“自転車操業”でかろうじて存続しているので、新規募集を凍結されれば、途端に資金繰りが悪化し、破綻に直面する。

 コムスンも似たようなもので、資金繰りの悪化が破綻の原因になったものと思われる。

 これらに共通するのは、いずれも短期間に急速に拡大してきた業界TOP企業であり、その急速な拡大のペースに比べて企業としての人材育成や倫理教育がおざなりに成り、粗製乱造となって顧客離れを起していることである。
 また、そのTOPはいずれも独裁者的性格をもった、ワンマン経営者であり、不正が発覚する前には一代で築き上げた“カリスマ経営者”としてもてはやされていた。
 
 すなわち
? “有能な”ワンマン経営者が独裁的経営を行っている。
? 急速な経営拡大が自己目的に転化してしまっている。
? 人材育成が追いついていない。
? 得た資金を直ちに消費している。(自転車操業)
? 結果、ワンマン経営者が自己陶酔的“勘違い”を起す。

 東横インでもそれは言えるし、ライブドアの時も、急成長した業界TOP企業である点では共通している。

 NOVAの場合は、生徒拡大を自己目的化して過大な生徒を集めながら、講師の養成はおざなりで、英語のネイティブではないような“外人”までアルバイトで雇い、質の悪い“英会話”教育を“提供”してきた。
 そのため、自由に授業を受けられない生徒が続出し、これが、多くの解約を呼ぶことに繋がり、さらに解約への対応が悪いことから、ますます不評を呼び、消費生活センターへの苦情が多発することになった訳である。

 生徒のプリペイド・レッスンチケット残高は四百億円というし、講師への不払い賃金も四十億円と言う。

 これでは、買収で大きくなった楽天やEAONも手が出る訳が無い。
ライブドアの堀江氏が健在ならば、買収しただろうか?

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
 
******************************
「NOVA支援難しい」 イオン、楽天両社長
              朝日新聞  2007年10月29日(月)18:39

 イオンの岡田元也社長と楽天の三木谷浩史社長はそれぞれ29日、英会話学校大手、NOVAの支援に否定的な見解を示した。同社の保全管理人が支援を要請する候補としてあげていたが、「門前払い」となる可能性が出てきた。

 イオンの岡田社長は記者団に対し、「当社のショッピングセンターにNOVAの教室が入居しているから名前が挙がっただけなのでは。まったく考えていない」と強く否定した。楽天の三木谷社長も記者会見で、「何で名前が挙がったのか、正直意外だ。検討するには難しいと思う」と述べた。
「NOVA支援難しい」 イオン、楽天両社長(朝日新聞) - goo ニュース
NOVA改革委も退任望む 「猿橋氏は再建の障害」(共同通信) - goo ニュース
NOVA、更生法申請 負債439億円、猿橋社長解任 ジャスダック上場廃止へ(産経新聞) - goo ニュース

事業所を運営する法人規制へ コムスン問題受け厚労省(共同通信) - goo ニュース

カリフォルニアの山火事でFEMAが、“やらせ記者会見”

 本日(2007.10.28)付けの しんぶん「赤旗」 によると、勢いが衰えないカリフォルニア州南部の山火事で、この対策にあたる連邦緊急事態管理庁(FEMA)が、本物の記者が一人も参加していない『やらせ記者会見』を開き、被災者役のサクラFEMA職員に「大変満足しています」と回答させていたことが暴露されました。

 ブッシュ大統領も“陣頭指揮”に現れた結果がこれである。
一昨年のハリケーン・カトリーナの時もFEMAのお粗末さが暴露されたばかりであるのだが、今回はこの時の後手後手ではない、積極的な対応をアピールしようとしてデッチアゲを行った訳である。
 一層、墓穴を掘ってしまった。
ハリケーン被害拡大

*******************************
米連邦緊急事態管理庁
    山火事対応でやらせ記者会見

           2007年10月28日(日)「しんぶん赤旗」

---------------------------------------------------------------
 【ワシントン=鎌塚由美】
 カリフォルニア州南部の山火事対策にあたる連邦緊急事態管理庁(FEMA)が、やらせ記者会見を開いていたことが二十六日に判明しました。

 問題となったのは、二十三日にワシントンで開いた記者会見。ジョンソン副長官が出席し、定例会見のスタイルで記者から質問を受けました。

 カリフォルニアの森林火災で避難した住民への対応で、「われわれは機敏に対応している」と強調したジョンソン副長官。「質問を喜んでお受けします」と記者の質問も歓迎し、「これまでのFEMAの対応に満足していますか」の問いに、「大変満足しています」と回答しました。

 ところが、質問したのはFEMA職員だったことが判明。しかもFEMAは、会見開催の通知をわずか十五分前に行い、本物の記者は一人も参加していなかったことも明らかになりました。

 FEMAといえば、ハリケーン「カトリーナ」(〇五年八月)でのお粗末な対応が米国民から厳しい非難を受けました。今回の山林火災への対応でジョンソン副長官は、「カトリーナの教訓を学んだ。今回は大変スムーズに行っている」と述べ、名誉挽回(ばんかい)を狙ったものの、またもやお粗末な事態が判明した形です。

 FEMAを監督する国土安全保障省の報道官は二十六日、「このような誤りは、もってのほかで屈辱的だ」と遺憾の意を表明。再発させない決意を述べつつ、FEMA職員の処分の可能性にも言及しました。当のFEMAは二十六日、ジョンソン副長官の声明を発表。「この誤った判断を謝罪する」と、やらせ会見を謝罪しました。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

豊田直巳講演会

 今日は、先週御紹介した、豊田直巳講演会のご報告です。

 豊田さんは、1時間半に亘り、膨大な枚数のスライドをプロジェクターで投影しながら弁舌を奮いました。



 現地での取材によるものだけに、日本国内で紹介される政府の情報は当然として、公平を装うマスコミの報道がいかに歪められ事実を隠蔽され、それどころかウソを意図的に流しているかを具体的に知らせてくれました。

 特に、湾岸戦争、アフガン戦争、イラク戦争を開始するために国際世論を誘導するための情報が、アメリカの広告代理店によって、捏造され、演出され、偽造されたものであることを暴きました。

 また、マスコミが次々と事件報道を流す中で、日本国民もそれらに流され、本当に重大なニュースも瞬間的なものとして受け止めているのではないかということを聴衆に問いました。
 「あるある大事典」での納豆報道で、納豆を買いに行きませんでしたか?それで痩せられましたか?と具体的に問いました。
 それほど、ここに参加しているような皆さんもマスコミ報道に影響され流されているということに警告を発しました。

 そういうニュースの見方を最初に問題提起して、イラク、アフガン、セルビアなど戦場となった各地での写真と解説が進みました。

 イラクのサマワでも劣化ウラン弾は大量に使われており、そこで無防備の自衛隊員が“活動”していた事実もガイガーカウンターの写真も紹介して明確にしました。

 他にも色々と知っているようで知らなかった重大情報がありましたが、割愛します。

 知らないことが多すぎることを反省させられました。
しかし、マスコミのニュースでしか情報を得ることができない私たちには、こういった講演会に参加する以外には、為すすべがありません。

アトラクションとして、司会も務めた山口裕之さんによるオカリナ演奏と ゴスペル歌手・建山理沙さんのミニ・コンサートがありました。


最後に、この写真展と講演会の実行委員会 代表 石村善治さんから、憲法改悪を狙う安倍元首相退陣後も政府の動きに注意する必要があるとの問題提起が行われ、この会を終了しました。


参加者は、会場をほぼ埋める百名ほどでした。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

******************************
1.豊田直巳写真展・講演会

   悲しみに満ちたイラクを歩き続けていた。
   湾岸戦争、経済制裁、イラク戦争。
   破壊され、硝煙が漂い、血が流された大地。
   劣化ウランに汚染され、暴力が支配する。
   人々は傷つき、苦しみ、恐怖に脅えていた。
   子どもたちは白血病やガンで「殺され」ゆく。
   しかし、そこには私たちと変わらぬ夢や希望もあった。
   そんな、写真の中の子どもたちと「出会って」欲しい。
                   ■豊田直巳■

講演会 豊田直巳 スライド・トーク 戦火の子どもたちと日本
  賛助出演 オカリナ・山口裕之 ゴスペル歌手ソプラノ・建山理沙
日 時 10月27日(土) 午後2時から4時半
会 場 本願寺福岡会館・3階
       福岡市中央区黒門3-2 電話092-771-9081

比内地鶏の偽装商品

世の中を騒がせている『ニセ表示』問題。
今朝のニュースは「イタリア物産展」にイタリア製とされて出展されている家具が中国製であることが解ったと騒いでいた。
衣料品などでは、中国製のブランド品がいわば当たり前になっているのだが、物が高級家具だけあって改めて話題になったようである。
「イタリア製家具」は中国製でした 丸井今井が販売 札幌、函館の催事 購入者はなし(北海道新聞) - goo ニュース

このところ大騒ぎしているのが「食」の偽装表示。

 昨日は、鹿児島の老舗百貨店・山形屋がブロイラーを「宮崎産の地鶏」とインターネットで虚偽示したことが発覚し、「商品には正確な表示をしていたが、インターネット上の表示を入力ミスしてごめんなさい」との弁であった。
「地鶏」炭火焼き、実はブロイラー…鹿児島の百貨店が販売(読売新聞) - goo ニュース
 入力ミスかどうかには疑問が残るが、『比内地鶏』の意図的虚偽表示と比べれば可愛いものだ。

 秋田魁OnTheWeb では、さすがに地元だけあって総力特集を組んでいる。
内容を逐一紹介するスペースも無いので、リンクのみ示す。
http://www.sakigake.jp/p/special/07/hinaijidori/

 採卵用のメンドリが言わば年老いて卵を産み難くなったものを『廃鶏』というそうだが、そのタダ同然の『廃鶏』を仕入れて、地域特産の『比内地鶏』として長年(30年来というニュースもある)に亘り販売していたというのだから、これは犯罪である。
 『廃鶏』の肉は食用のものと比べて硬めであるが、それを『比内地鶏』の特徴と誤認させて売り付けていたのであろう。

 消費者は、食肉処理されて原型が解らないものを売りつけられても、本当の「比内地鶏」の味を良く知っているグルメの達人以外は、解ろうはずもない。
 この会社の社長は、自らの陣頭指揮で偽装していた訳であるが、「どうせ、本当の比内地鶏を食べた経験のある消費者は極少数なんだから、違いが解るはずがない」とでも考えたのであろう。

 こういう考えは、豚肉やウサギの肉を牛肉に混入させた「牛ミンチ」偽装事件でも同じであろう。
 しかし、消費者レベルなら見分けは付かないかも知れないが、中間加工業者はプロにも関らず、この偽装が長期に亘って見抜けなかったのであろうか?
 あるいは、一蓮托生で、知っていて知らぬふりをしていたのであろうか?
「指示に逆らえなかった」=元工場長ら供述−ひき肉偽装・北海道警 (時事通信) - goo ニュース

 もう一つは、300年の歴史を誇る三重県伊勢参りの名物 老舗・赤福の日付偽装と返品されたものの再利用である。
 ここも数十年に亘って、このやり方を続けてきた。
 それが当たり前になっていたので、おかしいとも思わなかったようである。
ここでは、返品になった赤福餅の餡をそぎとって、餡製品の原料として関連会社に売っていたというからひどいものである。
goo「赤福」関連ニュース・検索結果 (表示できないかも)

 昨年は、建築関係の偽装が大きな話題になったが、今年は食の偽装が至る所で噴出している。

 これらは、善意の社員による「内部告発」なしには、明るみに出ることはなかったのである。
 こういうことが発覚すると経営者は、人員整理と称して社員の全員解雇や会社の偽装倒産をする場合が多く、善意の社員にとっても「内部告発」は『両刃の剣』である。
 職を賭して不正を明らかにした「善意の社員」にエールを送りたい。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
現在105位前後で上下!。クリックよろしく御願い致します。

********************************
6割が最初からニセ物 比内地鶏の偽装商品
             共同通信  2007年10月25日(木)12:48

 秋田県大館市の食肉加工製造会社、比内鶏(藤原誠一社長)による地元特産の比内地鶏偽装問題で、24商品のうち偽装が判明した15品目のほとんどが発売当初から比内地鶏を使っていなかったことが県の調査で25日までに分かった。同社は薫製スライスと薫製ロールを約30年前から発売。卵を産みにくくなった廃鶏を使っていたが、約20年前から比内地鶏と表示して発売するようになった。

6割が最初からニセ物 比内地鶏の偽装商品(共同通信) - goo ニュース

「比内鶏」確認書の受付開始 秋田県が風評被害対策で(共同通信) - goo ニュース
比内鶏社 「わたしが偽装指示」不明の社長会見が謝罪 (河北新報) - goo ニュース

国家公務員、出向期間中の年金を二重受給

 昨日から今日にかけてのニュースなので、ちょっと話題が遅れているかも知れませんが、雇用と生活に関する対称的なニュースが伝わったので、ひと言書きます。

 方や、大勢の国家公務員と一部の地方公務員が、企業や団体に出向中にも国家(地方)公務員共済年金に加入を続け、出向先でも厚生年金に加入することがまかり通り、その結果、年金を二重に給付されていると言う、公務員お手盛りの優雅な生活の話であり、

 方や、渡りの建設労働者が加入している「退職金共済制度」の周知徹底が為されていないことから、大勢の建設労働者が本来支給されるはずの退職金を、もらえずじまいの状況に追い込まれているという悲惨な話である。
 未払い額は追跡困難だというが、ニュースでは、約41万人分・6百億円の規模に上る可能性もあるという。

 この二つのニュースは、いずれも今や年金問題の『エキスパート』となった感のある民主党の長妻昭氏が国会質問で明らかにしたものである。

 公務員攻撃をしたくはないが、こうも公務員の職務怠慢(自衛艦の日誌消却やC型肝炎問題を初め、あれもこれもある)や特権的利得(守屋防衛事務次官は言うに及ばず、こちらもありとあらゆる優雅な生活)を見ると、問題とせざるを得ない。

 日本共産党は、高級官僚の不正追究は厳しく行うが、一般公務員のこうした問題では、いまひとつ反応が鈍い感じがする。
 現に、今日のしんぶん「赤旗」【Webニュース】にはUPされていない。
 「朝ズバッ!」に負けている!

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
現在105位前後で上下!。クリックよろしく御願い致します。

******************************
5920人が共済、厚生年金二重受給
  =出向経験ある公務員OB−財務省など試算

              時事通信社  2007年10月24日(水)16:52

 財務、総務両省は24日の衆院厚生労働委員会で、公団や公庫などへの出向経験がある公務員OBで、出向期間中に厚生年金と共済年金の両方に加入し、年金を二重に受給している人が国・地方で合わせて約5920人いるとの試算を明らかにした。二重支給部分の共済年金の総額は年間約13億5000万円に上るという。

 長妻昭氏(民主)の質問に答えた。

 財務省によると、厚生年金が適用される公団や公庫などに出向した公務員は過去に、「復帰希望職員制度」(1961年創設)に基づき共済年金にも同時に加入することができた。79年に制度は廃止されたが、既に加入していた公務員には両方の年金が支給される。 
5920人が共済、厚生年金二重受給=出向経験ある公務員OB−財務省など試算 (時事通信) - goo ニュース
******************************

建設現場労働者向けの退職金、
  41万人分未払いの恐れ

            朝日新聞  2007年10月24日23時14分

 建設現場で日払いなどの形で短期間働く労働者に退職金を支払う「建設業退職金共済制度」で、制度発足の1964年から累計で約41万人分の退職金が未払いとなっている可能性のあることが、24日の衆院厚生労働委員会の質疑でわかった。未払い総額は不明だが、機械的な試算では600億円を超える可能性がある。

 長妻昭氏(民主)の質問に舛添厚労相が答えた。舛添氏は「41万人のうち、実際にどれだけの人が未払いになっているか、現時点で把握するのは難しい」とし、実態調査を進めるとした。

 制度は厚労省所管の独立行政法人「勤労者退職金共済機構」が運用。04年以降は加入申込時に本人に住所を記入してもらっているが、それ以前は住所を把握しておらず、本人への働きかけは難しいという。

 建設業界では、複数の作業現場を比較的短期間で渡り歩く労働者が多く、特定の事業主から退職金を受け取ることが難しい。

 このため、事業主が独法に掛け金を支払って「共済証紙」を購入。労働者が持つ「共済手帳」に、労働日数に応じて証紙を張り付ける。1年分の証紙がたまったら手帳を更新し、2年以上分たまれば受給権を得る。本人が望む時に共済機構に申請し、働いた期間に応じて退職金を受け取れるという仕組みだ。

 同機構の調べでは、受給資格を満たしているのに、3年間以上共済手帳の更新をしていない人は約41万人。これらの人の一部は退職金を申請しない一方、働き続けて証紙をためることもせず、共済手帳を放置している可能性が強い。全員が2年間加入として単純計算すれば、未払い額は640億円となる。

 ただ、いったん手帳を更新した後に働いた日数が1年分に満たない人や、一時建設業界を離れているだけの人も相当数いると見られる。このため、何人が申請を忘れて未払いになっているのか分からないという。

 共済機構では、「手帳は紛失していても再発行できるので、以前建設業界で働いて心当たりのある人は、連絡してほしい」としている。問い合わせは同機構の相談コーナー(03・5400・4329)へ。

建設現場労働者向けの退職金、41万人分未払いの恐れ(朝日新聞) - goo ニュース
このニュースは10月20日に讀賣新聞でも掲載されている。
短期建設労働者、約20万人の退職金未払いか(読売新聞) - goo ニュース

******************************
関連記事

共済・厚生年金「ダブル受給」、地方公務員分は770人(読売新聞) - goo ニュース
元国家公務員、出向期間中の年金を二重受給…共済・厚生(読売新聞) - goo ニュース

ますます腐敗臭が強くなる守屋・前防衛事務次官

Web版では見つけることができなかったが、今日の朝日新聞に、若手制服組をターゲットとした接待“戦術”について書かれてあった。

当ブログへのトラバでも、そういう情報があった。

 接待攻勢を掛けているのは、今回問題になった山田洋行だけではなく、多くの軍需産業と、そのエージェント(代理店や代理人)のようで、若手制服組(要するに軍人)に付け入り、弱みを握って受・発注情報を入手したり、便宜を図ってもらっている訳だ。
 若手の内から手なづけ、子飼いにしておいて、課長補佐クラスになった時に口利きをしてもらおうと言う訳である。

 自衛隊は、最高幹部から下士官まで腐敗していると言わなければならない。
前線で奮闘している下級軍人(自衛隊員)は、こういう事態をどのように受け止めているのだろうか?

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
現在101位。クリックよろしく御願い致します。

***********************************
守屋前防衛次官、29日に証人喚問(朝日新聞) - goo ニュース
商品券で裏金づくり 子会社利用し交際費捻出か(共同通信) - goo ニュース
守屋氏 昨年秋までマージャンや飲食接待も 防衛相、退職金自主返納促す(産経新聞) - goo ニュース
山田洋行、役員報酬名目で裏金 専用口座 接待費に流用(朝日新聞) - goo ニュース

世界最大 VS 世界最薄 VS 超小型

今日は、新製品やサービスのニュースなどを!
コメントなしでお伝えします。

飛行船で東京遊覧はいかが JTB、東京で11月から(共同通信) - goo ニュース
         共同通信  2007年10月23日(火)18:48

 JTBは23日、全長75メートルで世界最大の飛行船「ツェッペリンNT」による東京上空の遊覧クルーズを11月から始めると発表した。飛行船による遊覧飛行の本格的な商品化は国内で初めて。

*****************************
厚さ3・5センチの液晶テレビ 世界最薄、日立が12月発売(共同通信) - goo ニュース
            共同通信  2007年10月23日(火)18:26
         
 日立製作所は23日、32型で厚さ3・5センチ(最薄部)の液晶テレビを12月中旬に発売すると発表した。来春までに37型、42型を順次発売する予定で、家庭での需要が大きい32型以上では世界最薄となる。3機種の市場価格は、23万−43万円前後の見込み。

*****************************
全長3メートル、超小型車 トヨタが来秋めどに発売へ(朝日新聞) - goo ニュース
             朝日新聞  2007年10月23日(火)15:58
               
 トヨタ自動車が08年秋をめどに、全長3メートルを切る超小型車を日本と欧州で発売する方針が23日、明らかになった。軽自動車よりも小さいトヨタ最小サイズだが、大人3人と子供1人が十分乗れる。欧州で強化される新環境規制も視野に、ガソリン車では最高の燃費性能を持つ戦略車と位置づけ、小型車の人気が高い両市場を掘り起こす「起爆剤」にしたい考えだ。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
現在101位。クリックよろしく御願い致します。
2桁入りのハードルは結構高いようで・・・

次のページ

FC2Ad