FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

チーム・−6%の新聞全面広告 アベ・アッキー出演!


 当ブログは、地球環境を守る活動の一環として「京都議定書」の精神を支持するし、二酸化炭素削減のための細かな気遣いはしているつもりである。

従って、基本的には「チーム・−6%」の活動にも理解を示してきた。

 ところが、今日の朝刊の一面全面を使って、安倍首相とアッキー夫人が、揃って大写しでにこやかにしている広告を打っていたので、幻滅した。
 (上に掲げた写真は、この広告ではなく、通常のポスターである。)

 「チーム・−6%」の活動が選挙の事前運動に丸ごと使われている。
この広告費用を出したのは、「チーム・−6%」の運営団体だろう。

 国民(企業も入っている)の善意で支えられている「チーム・−6%」の活動が選挙運動に事実上使われるなど許されるものではない。
 その上、アッキー夫人までツーショットで出演させる意味がどこにあるだろうか?
さしずめ「夫婦そろってCO2削減に協力していますよ」てなところだろう。

 マスコミ受けし(みのもんた等は率先してアッキー・サポーターだ!)主婦層に人気のあった?アッキーを出して支持を繋ぎ留めようとしているのだ。

 こういうセンスの無い全面広告を打つような“政治的団体”「チーム・−6%」は最早支持できない。

自ら地道に地球環境を改善するために行動するのみである。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
スポンサーサイト



「年金」時効撤廃や調査 1年以内に完了できるのか?

 自民党は、1ヶ月あまりに迫った参議院選挙の公約に「年金」問題を全面に掲げ、憲法『改正』は、後景に退かせる構えのようである。

 この数日、各紙・メディアから発表された内閣や自民党支持率の急降下を見据えての“迅速な”行動である。
内閣支持率最低 30%
本社FNN世論調査 年金不信 内閣支持率32% 発足以来最低(産経新聞) - goo ニュース
安倍首相の支持率がまた最低を更新(時事通信) - goo ニュース
内閣支持率最低 30% 政権運営手詰まり感(朝日新聞) - goo ニュース

 しかし、騙されてはいけない!
憲法を公約から外した訳では無い!
あくまでも「年金」問題を前面に押し出すに過ぎない。
万一、自公与党が選挙に勝利するようなことがあれば、「『憲法改正』は、国民の承認を得た!」と言うに決まっている。

 AbEnd運動を展開するブロガー諸氏は、この「公約隠し」を徹底的に且つ解り易く暴き、自公与党を惨敗に追い込まなければならない。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

さて、5千万件の話である。
これも漠然とした5千万件という数字を、少しでも実感のあるものにする(解り易くする)一つの試行である。

一年の稼働日数を250日と見た場合、
5000万件/250日 = 20万件/日

一日10時間稼動したとしても
20万件/10時間 = 2万件/時

一軒の処理に職員一人当たり1時間掛かるとして(各種資料の照合も含む)
必要な職員数2万人。

2万人の給与・福利厚生・経費を含め安く見て一人500万円掛かるとして
2万×500万円 = 1000億円 


これに人材派遣会社の利権がらみとなると費用は倍増する。2000億円
派遣会社にとっては美味しい仕事だろう。
派遣される若者には低賃金・長時間で神経をすり減らす作業が待っている。

 この費用は年金の積み立てから出すわけには行かないだろう。
結局税金で負担。
すると最終的には、どっちに転んでも国民の負担となる。
踏んだり蹴ったりである。

新憲法制定より年金を前面に 支持急落で自民、方針転換(共同通信) - goo ニュース
自民が参院選公約に「年金」、時効撤廃や調査1年以内完了(読売新聞) - goo ニュース
首相、年金を争点化 「正面から取り上げないと勝てぬ」(朝日新聞) - goo ニュース
自民参院選公約 年金や北を重視 首相指示(産経新聞) - goo ニュース

富山の冤罪事件 『調書』を二重にでっち上げ

有罪の証拠「自白調書」は、斯くでっちあげられた。
畠山鈴香さんも同様であろうと容易に推定できる。

さらに冤罪であることが明確になった数日後に、『県警の取調官と検察官を恨まない』とする調書まででっち上げられていたことも発覚した。

どこまで、冤罪の被害者をもてあそび、貶めれば気が済むのだろうか?

これは、警察・検察による明確な「犯罪」である。

こんなでっちあげ証拠がまかり通り、裁判員制度で事情に疎い一般市民が判決を下して大丈夫だろうか?
もっとも、検察が有罪と言ったら99.99%有罪にする裁判所も信用できるものではないが・・・

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

無実男性が現場見取り図 富山の冤罪事件(共同通信) - goo ニュース
「取調官恨まぬ」と調書 富山地検、冤罪男性に(朝日新聞) - goo ニュース
富山の強姦事件被告 冤罪「私が原因」(朝日新聞) - goo ニュース
冤罪の男性が記者会見 警察を「追及していきたい」(朝日新聞) - goo ニュース

日立ビルシステムのエレベーター15万基、緊急点検へ


    (ストランドの破断状況 共同通信Webニュースより転載)

 シンドラー・エレベーター、日本オーチスエレベーターに続いて、今度は日立ビルシステムが点検しているエレベーターで、ワイヤー破断事故である。

 ハインリッヒの法則で考えれば、人身事故は潜在的にかつ着実に顕在化の種を拡大し続けていたことになる。

 この際、大手・中小を問わず、全てのエレベーターメーカーやメンテナンス会社は、自ら製造・管理する全装置を精査する必要があるだろう。

以下、asahi.comから引用
***************************
日立ビルシステムのエレベーター15万基、
  緊急点検へ

           2007年06月04日20時39分  asahi.com

 国土交通省は4日、エレベーター業界大手、日立ビルシステムの管理するエレベーターについて、定期検査が適正に行われていない恐れがあるとして、全基を緊急点検するよう全国の自治体に要請した。対象は約15万基とみられ、シンドラーエレベータ約7000基、日本オーチス・エレベータ約5万基を上回り過去最大規模になる。

 緊急点検が必要な理由として、国交省は、札幌市のホテルのエレベーターで3月25日にワイヤロープを構成する金属線の束の破断が見つかったことを公表。保守管理をしている日立ビルシステムが昨年5月の定期検査の際、前兆となる不具合を見落とした疑いがある、と判断したという。

 国交省は「年1回の定期検査が適正であれば、金属線が束ごと切れる前に、1本1本の線の破断に気づけたはずだ」としている。日立ビルシステムは「定期検査は適正だったと認識している。原因は別にあるのではと思うが、今後はより厳しく点検する」と話している。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

日立ビルシステムのエレベーター15万基、緊急点検へ(朝日新聞) - goo ニュース
日立の15万基を緊急点検 エレベーターで破断見つかる(共同通信) - goo ニュース