FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

「安倍九条改憲NO!福岡県民集会 2019.11・3」 全国でも!

2019年11月3日(日)

【11 •3安倍改憲NO!福岡県民集会 2019】に参加しました。

福岡集会は、およそ五百人ほどの参加だったとのこと。

20191103_11・3AbeNo-Fukuoka-01

20191103_11・3AbeNo-Fukuoka-02_Ishimura

20191103_11・3AbeNo-Fukuoka-03_Ishimura

20191103_11・3AbeNo-Fukuoka-04_Tamura

田村 貴昭 衆議院議員の facebook より
11月3日 20:31 ·

「安倍九条改憲NO!福岡県民集会」
日本共産党を代表して連帯あいさつしましました。
田村スピーチ⇒ https://youtu.be/FJCIcyBYL7w
野党が団結して英語民間試験を延期させました。署名の力で9条改憲の議論を阻んでいます。今が正念場。ともにがんばりましょう。
「国会報告よくわかった」「元気が出たばい」。たくさん励ましていただきました。
社民党、ふくおか緑の党が参加。そして福岡県総がかり実行委員会、市民連合福岡から運動の発展を呼びかけるスピーチ。いい集会でした。



  安倍九条改憲NO!福岡県民集会 田村衆院議員の挨拶
  2019年11月3日(日) 約8分ほどの動画

全国で開催されていて
大阪では扇町公園に1万3千人集まったと云う。

20191103_11・3AbeNo-OSAKA
 (大阪・扇町公園で:共同通信配信記事から:東京新聞掲載分より)

東京集会の国会前での参加者数は1万人超とのこと。

◆安倍改憲発議阻止!辺野古新基地建設やめろ!
東北アジアに平和と友好!11・3憲法集会in国会正門前‬

憲法公布から73年、各地で集会
 「改憲発議必ず止めよう」

東京新聞:社会(共同) - 2019年11月3日18時43分
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019110301001701.html

 憲法公布から73年となった3日、護憲派の市民団体らが東京や大阪など各地で集会を開いた。安倍晋三首相が早期の憲法改正を掲げていることに反発し「改憲発議を必ず止めよう!」「9条を変えるな」などと声を張り上げた。
 東京都千代田区の国会議事堂周辺には、主催者によると約1万人が集まった。「改憲案を提示させるな」などと書かれた紙を掲げた参加者が「みんなの力で政治を変えよう」とシュプレヒコールを繰り返した。
 韓国の市民団体のメンバーも駆け付け「安倍政権は平和憲法を壊し、軍事国家にしようとしている」と訴えた。立憲民主党や共産党、社民党の国会議員もスピーチした。







スポンサーサイト



テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

『即位礼正殿の儀』 日本共産党の対応がアクセスランキング第5位

2019年10月22日(火)

 『即位礼正殿の儀』への礼賛ででメディアが占拠される中で
  日本共産党の対応が毎日新聞のアクセスランキング第5位
  2019年10月22日  23:30現在
20191022_Mainichi_Access Ranking

    これは凄いことだと思う!
    『即位礼正殿の儀』への違和感をもつ人が相当多いことを示すもの!

共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意
 毎日新聞 - 2019年10月22日 18時43分


引用者注:
日本共産党も日本国憲法に規定されている天皇の
代替わり即位については祝意を述べている。
反対しているのは明治時代に準じた国民主権に反する
一連の『現人神』的な位置づけの儀式を国事行為
として、税金を投入して行うことである。

以下、毎日新聞の記事の引用
(上記の認識違いも含む)

*************

 共産党は、即位礼正殿の儀など一連の儀式を欠席した。平成の代替わりの際に続き、今回も「儀式が現行憲法に抵触する」と判断した。社民党も衆参4議員のうち3人が欠席した。それに対して、他の主要政党は談話で祝意を示した。

 共産党は2004年に天皇制の当面容認に転換。前回は反対した天皇陛下の即位に祝意を示す「賀詞」について、5月の衆参本会議で賛成していた。だが、志位和夫委員長は10日の記者会見で「神によって天皇の地位が定められた(とする)儀式は、憲法の国民主権や政教分離と両立しない。憲法擁護の立場から出席しない」と説明した。

 社民党は22日、儀式について「君主制や神道の色彩を強く反映し、憲法上の疑義が残る」とする又市征治党首のコメントを発表した。儀式への出席については議員個人の判断に任せたが、出席したのは吉田忠智前党首のみだった。前回、前身の社会党は党として参加を表明していた。

 立憲民主党の枝野幸男代表は談話で祝意を示し「象徴天皇制が今後も安定的に継続していくため、皇室・皇位に関わる重要な課題に真摯(しんし)に向き合う」と強調。国民民主党の玉木雄一郎代表は「本日の即位礼正殿の儀が国民に我が国への誇りと未来への希望、勇気をもたらすことを願う」とコメント。日本維新の会の松井一郎代表も「皇位が連綿と継承されてきたことを誇りに思う」とする談話を発表した。
(以下略)


   ************

【関連記事】

「即位の礼」儀式 憲法に抵触
国民主権・政教分離原則に背く

 しんぶん赤旗 - 2019年10月22日(火)


即位の礼:神々しさ演出 幕開き初めてお姿
 国民主権兼ね合い議論足りず

 毎日新聞 - 2019年10月22日 22時42分



 
続きを読む

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

宮内庁が靖国神社150周年の天皇参拝要請を拒否! 大賛成!

2019年8月14日(水)

今朝の西日本新聞の記事から

靖国神社が去年の秋に、今年の150周年の祝賀に
明人天皇(当時)の参拝を求めたが
宮内庁はこの要請を拒否。

20190814_Nishinippon-01.jpg

1975年に当時の天皇(昭和天皇)が参拝して以来
靖国神社には行かず、千鳥ヶ淵戦没者霊園に参拝
されている。

それは、当時の皇太子(明人上皇)夫妻や
浩宮殿下(徳仁天皇)夫妻、秋篠宮殿下夫妻
にも引き継がれている。

Chidorigahuchi-Reien_2006Sep.jpg
    2006年9月11日(筆者撮影)

天皇一家は毎年、千鳥ヶ淵戦没者霊園に
参拝して慰霊を続けられている。

靖国神社と千鳥ヶ淵霊園は歩いてすぐの所にあるので
敢えて靖国神社に出向かないようにしているのは明らか。

靖国神社が1978年に東条英機などのA級戦犯を合祀した
ことに裕仁天皇も激昂したと言う。
これを契機にして靖国神社と距離を置いているようだ。

20190814_Nishinippon-02.jpg


私も2006年9月に靖国神社と千鳥ヶ淵霊園を訪れたが、
静謐な千鳥ヶ淵霊園と比べて靖国神社は仰々しく、
謂わば軍事博物館の方が主要側面となっていた!


【千鳥ヶ淵墓苑と靖国神社】
 JUNSKY blog - 2006/09/12(火) 19:34
http://junskyblog.blog.fc2.com/blog-entry-214.html



昭和天皇「私はあれ以来参拝していない」 A級戦犯合祀
 JUNSKY blog - 2006/07/20(水) 16:04
http://junskyblog.blog.fc2.com/blog-entry-149.html




テーマ:皇室 - ジャンル:ニュース

『天皇の制度』について共産党・志位委員長が解説!

2019年6月6日(木)

 日本共産党の志位和夫委員長が6月4日付けのしんぶん赤旗の
インタビューで『天皇の制度』を日本国憲法に即して解説しました。

AKAHATA_Shii_2019060401_01_0.jpg
     (写真)志位和夫委員長(右)と小木曽陽司赤旗編集局長

超長い記事を私なりに短く纏めると以下のようになります(順不同)。

一度WEB記事を読んだだけで、改めて読み直していない状態で
書いています。 そう云う前提でお読みいただければ幸いです。

     ******************

*1922年に結党した日本共産党が「絶対主義的天皇制廃止」を掲げて
 命を賭して闘ったことは正しかった。
 当時は軍の統帥権も天皇にあり、国会も内閣も天皇を輔弼する
 だけであり、天皇の絶対的権力が戦争を推進していた。
*戦後日本国憲法が制定され天皇が象徴になったが、当時はまだ
 天皇の権威を利用しようとするブルジョワ勢力が根強くあり
 『ブルジョワ君主制の一種』と捉えていいた。
*戦前に絶対君主として帝国軍隊を統帥していた裕仁(昭和)天皇を
 米国が統治のために利用していた状況もあった。
*(明仁天皇に代替わり後の)第23回党大会(2004年)での綱領改正
 にあたって、日本国憲法の規定における天皇の在り方を精査して、
 『天皇の制度』に対する現在の考え方をまとめた。
*日本の天皇制について日本共産党は『天皇の制度』と呼ぶことにした。
*日本の『天皇の制度』は欧州に残る「君臨すれども統治せず」
 と言う『立憲君主制』とは異なる。
*天皇は『国事行為』のみを行い政治への関与は禁止されている。
*天皇は、主権の存する国民の総意に基づいて象徴となっている。
*天皇は国民の上に『君臨する』存在ではない。
*日本国憲法で位置づけられている『天皇の制度』において行う
 国会の開会式などには日本共産党も出席することにした。
*譲位・即位・結婚などについても憲法上の位置づけとして祝意を表する。
*安倍政権などによる天皇の政治利用を許さない!

私の思い込みに基づく要約なので、多少の相違は御容赦ください。

AKAHATA_Shii_2019060401_01_0d.jpg
  (写真)決議案・党綱領改定案を採択する日本共産党第23回大会
   =2004年1月17日、静岡県熱海市

【本編】は、こちら
天皇の制度と日本共産党の立場 志位委員長に聞く
この機会に大本から考えたい――日本国憲法と改定党綱領を指針に


AKAHATA_Shii_2019060401_01_0c.jpg
    『天皇の制度』について語る日本共産党・志位和夫委員長

一方、重要ポイントを日刊スポーツの『K氏』が解り易くうまく纏めて
くれているますので紹介します。

***********


志位委員長が語る共産党と天皇制
日刊スポーツ/政界地獄耳 - 2019年6月4日8時21分

(全文引用)

★共産党はそのブレない姿勢や弾圧の歴史の中で間もなく結党100年を迎えようとする歴史ある政党だ。最新の04年版綱領では、対米従属と大企業・財界の独占資本主義を批判し、米国の戦争計画の一翼を担いながら、自衛隊の海外派兵の範囲と水準を1歩1歩拡大し、それをテコに有事立法や集団的自衛権行使への踏み込み、憲法改悪など軍国主義復活の動きを推進する安倍政権を警戒する立場に立っている。現在は社会主義革命を否定し民主連合政府の樹立をも模索している。

★また天皇制に対しては「1人の個人が世襲で『国民統合』の象徴となるという現制度は、民主主義および人間の平等の原則と両立するものではなく、国民主権の原則の首尾一貫した展開のためには、民主共和制の政治体制の実現をはかるべきだとの立場に立つ。天皇の制度は憲法上の制度であり、その存廃は、将来、情勢が熟したときに、国民の総意によって解決されるべきものである」と柔軟な対応をし、課題があるという「立場に立つ」との説明にとどめている。

★だが、共産党という党名とイメージが柔軟性に欠けると思われている。なぜなら命を懸けて党を維持してきた党の先達たちが守ろうとしている理想と現実政治の中で立ち回らなければならない中にどうしても矛盾がはらむ。4日付しんぶん赤旗では党委員長・志位和夫自らがインタビューに答える形で「天皇制度と天皇制の立場」について党員も党を遠巻きに見ている人たちにも考え方を知ってもらおうという努力がにじむ。

★その中では憲法の中の天皇制について分析し、戦前と現在の現実的な違い、昭和天皇と上皇の発言などの違いなどを整理する。それ以上に政権の天皇の政治利用がはなはだしいことを問い、綱領の詳しい説明と今後について触れている。党内からも疑問の声が上がった天皇制についての考え方と共産党と天皇制との共存の説明は現実路線により一層、党が踏み込んだことを示唆する。これで党内が納得し支持者が増えるか。参院選挙は間近だ。(K)※敬称略



    ****************

共産党志位氏、女系天皇に賛成明言「意義ある改革」
日刊スポーツ [2019年6月4日5時0分]

 共産党の志位和夫委員長は4日付の機関紙「しんぶん赤旗」のインタビューで女性・女系天皇に賛成だと明言した。

天皇に関する憲法上の規定に触れ「日本国民統合の象徴である天皇を男性に限定する合理的理由はどこにもない」と強調した。党幹部は、インタビューでは言及のない女性宮家創設についても「わが党は賛成だ」と語った。

志位氏は女性・女系天皇の容認は「憲法の条項と精神に照らして合理性を持つ」と主張。「両性の平等、ジェンダー平等を発展させる上でも意義ある改革になる」と述べた。







テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

憲法9条の精神を世界に 埼玉の団体「SA9」がキャンペーン

2019年5月23日(木)

日本国憲法の精神を国際社会で共有すれば
平和な世界に近づけるのではないか!
と埼玉の有志がキャンペーンを開始!


憲法9条の精神を世界に 埼玉の団体「SA9」がキャンペーン
 「国連で支持決議採択」働きかけ

毎日新聞 ー 2019年5月23日 東京夕刊

 「SA9(エス・エー・ナイン)」という市民グループのキャンペーンをご存じだろうか。戦争の放棄、戦力の不保持、交戦権の否認を規定した憲法9条の精神を、国際社会で共有すれば、平和な世界に近づけるのではないか--。そんな理想を掲げている。どんな活動なのか。【沢田石洋史】

 埼玉県日高市在住の日独の4人が中心メンバーで、SA9は「Second Article 9(9条を支持せよ)」の略称。2017年末に発足し、国連総会で「日本国憲法9条を支持する」との決議案が「どこかの国」によって提出され、採択されることを目指し、各国の在日大使館を訪ね、協力を求めている。

 なぜ9条支持の決議案なのか。「国連憲章の正当な後継者が9条だからです」と解説するのは、グループの学…







テーマ:憲法を学ぶ・活かす - ジャンル:政治・経済

【憲法記念日】に安倍晋三が極右団体『日本会議』に【2020改憲】の決意表明メッセージ!

2019年5月6日(月)

 おとといの5月4日に徳仁天皇と雅子皇后が国民への御披露目となる
【一般参賀】に皇族方と列席され雅子皇后も笑顔で応対されて安心した。

即位後初の一般参賀 陛下「世界の平和と発展願う」
 日本経済新聞 - 2019/5/4 10:26

Nikkei_20190504_IppanSanga-M.jpg

 明仁・前天皇(上皇)と美智子・前皇后(上皇后)が譲位のケジメを付けるため
 参列しなかったことにも好感を持てた。

     **********

 前にも書いたと思うが、第二次安倍内閣発足以来『改憲』策動を強めている
安倍晋三政権に対して、明仁天皇の英断で『譲位』を行うことによって
一時的に安倍晋三の『改憲プラン』は遠のいたかのように見えていた。

処が『敵もさるもの!』で、安倍晋三は改憲キャンペーンを改元キャンペーンに
乗せることにによって、国民の『令和』大フィーバーを政権浮揚に活用して
衆参同時選挙を行おうとしている。

明仁天皇を継いだ徳仁天皇も『憲法に尊り』と明言したが、顔見世興行である
【一般参賀】では、日本国憲法に言及しなかったことを姿勢の後退ではないか?
と「リテラ」では指摘している。


新天皇が一般参賀の“お言葉”で憲法違反の儀式「剣璽等承継の儀」に言及!
復活する国家神道の神話 

リテラ ー 2019年5月5日(日)


一般参賀での天皇陛下のお言葉全文
 日本経済新聞 - 2019/5/4 14:43更新

Nikkei_20190504_IppanSanga-L.jpg

このたび、剣璽等承継の儀、および即位後朝見の儀を終えて、きょう皆さんからお祝いいただくことをうれしく思い、またこのように暑い中、来ていただいたことを深く感謝いたします。ここに皆さんの健康と幸せを祈るとともに、我が国が諸外国と手を携えて、世界の平和を求めつつ、一層の発展を遂げることを心から願っております。




そして、安倍晋三政権による徳仁天皇の取り込み作戦が功を奏している
予兆とみて警鐘を鳴らしている。


新天皇の「お言葉」で「日本国憲法」尊重姿勢が弱まった理由は…
背景に安倍首相による取り込みと官邸の圧力

リテラ ー 2019年5月3日(憲法記念日)


     ***********

そういう皇室取り込みを図る一方で、安倍晋三は総理大臣という公的立場を
わきまえず、極右団体『日本会議』の改憲促進集会にビデオメッセージを送り
【2020改憲】の決意表明をぶち上げた!

この行為自体が日本国憲法第99条に明瞭に違反するものである。

2016年の天皇の『譲位ビデオメッセージ』を憲法違反と云う輩が行う集会に
明白な憲法違反行為であるメッセージを内閣総理大臣が送り、その中で
2020年に憲法改正を行うと宣言したのである。

これについては、日刊スポーツの『政界地獄耳』が一筆『啓上』している。


皇室「順守」なのに安倍「改憲」の不思議
日刊スポーツ/政界地獄耳−2019年5月6日





続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

東京の【憲法集会】(2019/5/3)の様子 各社報道などから

2019年5月5日(日)

5月3日憲法記念日には、私は福岡の

【憲法記念日の集い】

   に参加し、500人ほどの参集だったが

東京では6万5千人ほどの参加だった(野鳥の会のカウント)とのこと。

NHKニュースでは、各政党の代表の発言を数秒ずつ紹介したが、
参集した人々の多さを視聴者に知られないように会場の全景は
映さなかった! 安倍政権に忖度しているのは確実である。

20190503_TokyoKenpouSyukai_NHK-01.jpg
立民の枝野代表ら3野党党首 9条改正に反対
NHKニュース - 2019年5月3日 18時53分



NHKは、改憲派の集会を先に紹介し安倍晋三のビデオメッセージまで
放映していたが、参集者は護憲派と比べると微々たるものだった。

当ブログでは、各メディアや有志が投稿した画像や映像をもとに
その雰囲気だけを掲載してみる。

20190503_TokyoKenpouSyukai-02.jpg

20190503_TokyoKenpouSyukai-03.jpg

20190503_TokyoKenpouSyukai-05.jpg

20190503_TokyoKenpouSyukai-04.jpg

20190503_TokyoKenpouSyukai-06.jpg

20190503_TokyoKenpouSyukai_Sakai-01.jpg
     (酒井 武己さんの投稿)

20190503_TokyoKenpouSyukai_Yukawa-01.jpg
     (湯川れい子さんの投稿)

20190503_TokyoKenpouSyukai_IWJ-01.jpg
     (IWJさんの投稿)

20190503_TokyoKenpouSyukai_Mainichi-02.jpg
     (毎日新聞さんの投稿)


20190503_TokyoKenpouSyukai_Mainichi-01.jpg
     (毎日新聞さんの投稿)


   日本共産党・志位和夫委員長
20190503_TokyoKenpouSyukai-01.jpg
東京で憲法集会 9条改憲許すな 6万5000人/
 しんぶん赤旗 - 2019年5月4日

5・3憲法集会 志位委員長のあいさつ
 しんぶん赤旗 - 2019年5月4日


高山佳奈子京大教授「変えるべきは憲法ではなく安倍政権」
 産経新聞:イザ!- 2019.5.3 18:35

20190503_TokyoKenpouSyukai-07.jpg

【投票に行かないということは、誰が政権の座に就こうがそれに従うという意思を自分の行動で示しているということでありますから、まさに独裁制を支持するという考え方。
自分は人間としてではなく、奴隷として生きるという意思の表明であります。
このことに気づいてほしいです」】



元NHK・永田浩三氏「安倍君、憲法をいじるのはやめろ」
 産経新聞:イザ!- 2019.5.3 18:34

20190503_TokyoKenpouSyukai-09.jpg

 「大学を卒業し、安倍君はサラリーマンを経て、政治家になり、私はNHKのディレクターになりました。ある時、思いがけない接点ができました。2001年のことです。私は、日本軍の慰安婦として被害に遭った女性たちを扱ったNHKの番組の編集長でした。一方、その時、安倍君は内閣官房副長官。君は放送の直前にNHK幹部たちにちょっかいを出し、番組が劇的に変わってしまいました。永田町でどんなやりとりがあったのか。その後、朝日新聞の取材で輪郭が明らかになっています」 「私は抵抗しましたが、敗れました。体験したことを世の中に語ることができず、孤立し、長い間、沈黙を続けました。悔しく、また恥ずかしいことです。あのとき君はそれなりの権力者でした。放送前に番組を変えさせるなんて、憲法21条の言論の自由、検閲の禁止を犯すことになり、そのことが世の中にさらされれば、君は今のような総理大臣になっていなかったことでしょう」




20190503_TokyoKenpouSyukai-08.jpg

20190503_TokyoKenpouSyukai-10.jpg

20190503_TokyoKenpouSyukai-11.jpg





続きを読む

テーマ:憲法を学ぶ・活かす - ジャンル:政治・経済

【2019年憲法記念日の集い】 に参加!

2019年5月3日(憲法記念日)

【2019年憲法記念日の集い】
福岡市東区『なみきスクエア』大ホールにて
2019年5月3日(憲法記念日) 13:30 開会

挨拶:石村善治
5月1日に平成から令和に代わったが、本当に平和になるだろうか?
安倍晋三内閣は本気で憲法改悪に突き進もうとしている。

F35Aの墜落事故と爆買いについて(中略)

百年前には第1次世界大戦の経験を経て平和を希求したが
その後様々な動乱を経てナチスの独裁も産んだ。
僅か百年の間にナチスの暴挙から原爆まで経験した。
(以下略)

第1部 【平和のためのコンサート】13:35 〜 14:20
九州交響楽団 メンバーによる弦楽四重奏。
おとどしに続き荒田和豊さん率いる演奏。

20190503-02.jpg

モーツァルトの有名なセレナード
『アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク』 (小夜曲)
ハイドンのメヌエットなどポピュラーなクラシックに始まり
ポップス系まで40分ほどのステージ

20190503-01.jpg

第2部 熊野 直樹 九大教授による講演

20190503-04.jpg

配付資料は活用自由ですがSNSへの公開はご遠慮ください
とのことなので、ご紹介できず残念ですが、
安倍晋三の改憲を許せば徴兵制に行き着かざるを得ず、
日本の防衛ではなく米軍の第5軍として海外で戦争に参加させられる。
参議院選挙は重要な分岐点と言う切羽詰まった話でした。
そして私たちが続けるべきは行動への参加だけではなく
日常的な『不同意の意思表示』「アベ政治を許さない!」そのひとつ。
最も身近な人々(子や孫も)との日常的な話し合いが重要!

15時50分閉会


20190503-03.jpg

私も概要を iPad で書き取りましたが、熊野さんの冒頭のお願いを尊重して
ここにはUPしません。

後藤富和さんのfacebook に掲載されていますので、関心のある方は
下記リンクからどうぞ!

憲法記念日の集い「九条改憲NO!」に参加しました。
 後藤富和 - 2019年5月3日(憲法記念日)


【関連記事】

【福岡県弁護士会】憲法記念日にあたっての会長談話
 後藤富和 - 2019年5月3日(憲法記念日)

 本日,日本国憲法の施行から71回目となる憲法記念日を迎えました。
 日本国憲法は,基本的人権の尊重,国民主権及び恒久平和主義の三原則を基本原理としています。これは,先の大戦において,多くの日本国民の生命のみならず世界の多くの人々の生命が奪われるという戦争の惨禍を経験した歴史を痛切に反省し,政府によって二度とこのような過ちが起こされることのないようにするという固い決意によるものです。

 また,日本国憲法は,国家権力の濫用により深刻な人権侵害が生じた歴史を教訓として,憲法によって国家権力を制約し,為政者による恣意的な権力行使を許さないとする立憲主義を根本理念としました。
 
 この72年間,日本国憲法は,国民生活が平和で豊かなものになることについて大きな役割を果たしてきました。
 近時,政権与党である自由民主党により,憲法9条1項・2項は残しながら,新たに憲法9条の2という条文を設け,自衛の措置及び自衛隊の存在を明記することを内容とする憲法改正が提起されようとしています。
 
 しかし,憲法に自衛の措置や自衛隊の存在を明記することは,恒久平和主義や基本的人権の尊重などの憲法の基本原理に深く影響を与える可能性があります。
 したがって,憲法に自衛の措置や自衛隊の存在を明記する憲法改正の議論にあたっては,明記の必要性はもちろん,憲法の基本原理に抵触しないかどうかについて,国民による十分な議論が尽くされなければなりません。
 

 そのためには,多面的で十分な情報が広く国民に提供された上で,国民がそれらを理解し,議論するための時間が十分に確保される必要があります。
 

 福岡県弁護士会は,基本的人権の擁護と社会正義の実現を使命とする立場から,憲法改正に関する必要な情報を国民に提供するために,市民に開かれた新しい弁護士会館で,定期的に市民向けの講演会・シンポジウム等を開催することにより,国民にその問題点と課題を広く明らかにし,国民が十分に考え,議論できる機会が保障されるよう,全力で取り組む所存です。

2019年(令和元年)5月3日

福岡県弁護士会 会長 山口雅司






テーマ:憲法を学ぶ・活かす - ジャンル:政治・経済

徳仁天皇の官邸検閲済みの『御言葉』を伝える各メディアの見出し!

2019年5月2日(木)


新天皇即位フィーバーも一段落!

昨日の令和元年・初日の徳仁(のりひと)天皇の国民への最初の御言葉について
各メディアが見出しに取り上げた部分はメディアの特徴を示すものか。

なお、明仁前天皇の国民への最後の御言葉も徳仁新天皇の国民への最初の御言葉も
安倍官邸によって閣議決定(謂わば検閲済み)されたものである。

・・・・・・・・

【天皇陛下、新時代の象徴模索 初のお言葉ににじむ決意】
日本経済新聞 ー 2019年5月2日
http://mx4.nikkei.com/?4_--_129751_--_345531_--_4

【新天皇陛下「憲法にのっとり、象徴の責務果たす」】
毎日新聞 ー 2019年5月2日
https://l.mainichi.jp/OICktyH

【新天皇が即位「憲法にのっとり象徴としての責務果たす」】
日刊ゲンダイ ー 2019年5月2日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/253061

【天皇陛下、平成流継承と象徴のあり方追求の決意表明】
日刊スポーツ ー 2019年5月2日
https://www.nikkansports.com/general/news/201905020000090.html




テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

改憲派の論客の話しと期待したのに旧態依然・稚拙でガッカリ!

2019年4月6日(土)

憲法講座vol.4「憲法改正する?しない? みんなで考えよう」
福岡県弁護士会 主催
2019年4月6日(土) 15:00 〜 18:00

  福岡県弁護士会主催
憲法講座vol.4「憲法改正する?しない? みんなで考えよう」に参加

自民党改憲案に賛成の立場から中島繁樹弁護士
自民党改憲案に反対の立場から伊藤真弁護士が
トークバトルをすると言う鳴り物入りの宣伝文句に
釣られて聴きにきました。

中島氏は、『憲法改正発議研究会』を結成して
日弁連の決議に反対意見書を提出したツワモノ!
弁護士会の0.1%を代表して反対を表明。

自民党の改憲派の理論的バックボーンとも言われる
改憲派弁護士の生の声と高度な理論構築を学習して
護憲派の私自身が理論武装する為の絶好の機会と思って
来てみたのですが・・・

しかし、安倍改憲賛成派を自認する中島繁樹弁護士の理論構築は
浅薄かつ稚拙さらに扇情的なもので全く脆弱そのもの。

中島氏の言い分の大半は、伊藤弁護士や憲法学者の力を
借りずとも私でも論破できる程度のものでした。

一方で、こんなに脆弱な論理にも拘らず、安倍晋三が権力を
嵩にきて強引に押し切ろうとしている処は極めて危険です。

こんな馬鹿げた言い訳で憲法9条を変えてしまおうと言うのですから‼️

中島氏は、『日本国憲法はマッカーサーに押し付けられた』と言う
自民党が半世紀以上言い続けている『押付け憲法論』にしか
改憲理由を求められず、さらに中島氏自身が、日本国憲法の3年後に
マッカーサーによって自衛隊(当時・警察予備隊)が押し付けられた!
と言を強くして言いつのる有様。
憲法を押し付けられたと言いながら、押し付けられた自衛隊を
合憲状態にする為に改憲すると言う論理矛盾。

2019040713102501a.jpg

中島氏が問題視するマッカーサー・ノート(上の画像)は世界大戦での
殺戮の経験を経た「人類の叡智」であり何も問題ありません。 

アメリカ合衆国憲法やリンカーン大統領のゲスティバーグ演説の
一説が取り込まれていることが反対する大きな理由とは噴飯もの。
要するに民主主義的な観点に反対していることの表明そのもの!


ひとつだけ一致した点は、
安倍晋三が「憲法を改正しても何も変わりません」
と言う事はあり得ず、変えたいからこそ憲法を改正するのだ!
と言う点。まさに改憲派の本音をズバリと大きな声で!

これに対して、伊藤真弁護士の話は理路整然としていて
納得の行くもので大きな拍手が上がっていました‼️


(以下、パワーポイント画像を紹介して省略)

2019040713102229d.jpg
201904071310236ed.jpg


******************

2019年4月6日(土)

憲法講座vol.4「憲法改正する?しない? みんなで考えよう」
福岡県弁護士会 主催
2019年4月6日(土) 15:00 〜 18:00


福岡県弁護士会 会長から御挨拶。

基調報告
憲法をめぐる日弁連の取り組みについて
富永慎太郎氏より

配布資料(パンフレット)有り。
日弁連定期総会決議の概要 パンフレットp.8

憲法9条の説明 同 p.2
現行憲法9条
自民党改憲案

恒久平和主義の特徴は? 同 p.3
1945年制定の国連憲章について
1946年制定の日本国憲法について
国連憲章を一歩進めた形。
戦力不保持・交戦権否認。

憲法9条の役割 同 p.4
2017年7月1日の閣議決定で「存立危機事態」と云う新たな概念を作り
集団的自衛権の行使は許されるとした。

自民党改憲案で恒久平和主義は変わらないの? 同 p.5
恒久平和主義の内実に根本的な変化をもたらす。

自民党改憲案で自衛隊のコントロールはどうなるの? 同 p.6
「必要な自衛の措置」としか書かれておらず、内閣の判断で
決定できる。
立憲主義に違背する。

憲法9条改正論議は、どのように進められるべき? 同 p.7
テレビ・ラジオなどにおける有料広告の扱いについて。

・・・・・・・・・・

【弁護士によるトークバトル】
コーディネーター:南野 森 九大教授
伊藤 真:自民党改憲案反対
中島繁樹:自民党改憲案支持


(以下、文責は投稿者による: 発言の極一部を iPad ダイレクト入力)

20190406175554b9a.jpg

(会場はほぼ満席状態。250名ほどの参加か?)

20190406175552225.jpg





続きを読む

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

次のページ