JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

原発関連施設でも神戸製鋼の素材や部品が多数使われている!

2017年11月3日(金・文化の日)

グリーンピースのニュースによると、原発関連施設でも神戸製鋼の
素材や部品があらゆる所で使用されているらしい。

強度データを改竄したりしたものを使用している可能性もある。
この事実だけをみても、危険極まりなく、
再稼働中の原発は直ちに停止するべきで、全ての原発を廃炉に
するべきである。

グリーンピースメールニュースによれば、この件に関する署名を
規制委員会に提出したとのこと。

・・・・・・・・・・

神戸製鋼品質管理データ改ざんを受けて稼働原発の停止と
調査・検査、情報公開を求める7,214筆の署名を規制委に提出
国際環境NGOグリーンピース ー 2017年10月31日
http://bit.ly/2igw6Xk
2017110317504004b.jpg

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース・ジャパン)は本日10月31日、神戸製鋼グループの品質管理データ改ざん問題を受けて、稼働中の4基の原発を停止して、調査・検査を行い、その結果の公開を求める原子力規制委員会の更田豊志委員長あての、署名7,214筆を原子力規制庁広報室に手渡しました。


本署名は、「神戸製鋼が原発にも部品供給。原子力規制委員長、原発をとめて検査してください」と題して、10月27日18時から30日17時までインターネットで実施したもので、3日間という短時間にもかかわらず多数の賛同を得ました。

グリーンピース・ジャパン、エネルギープロジェクトリーダーの高田久代は、原子力規制庁広報室室長補佐に署名を手渡し、「神戸製鋼は、東京電力福島第二原発、日本原燃のウラン濃縮工場にもデータ改ざんをした製品を納品していました。『確かな規制を通じて、人と環境を守る』という原子力規制委員会の使命を果たすため、少なくとも現在稼働中の原発に問題がないか、早急に調査・検査を行っていただきたい」と訴えました。

対応した規制庁広報室室長補佐は「神戸製鋼や電力会社が今、調べているところです。要請は、担当部署に伝えます」と、現時点ではこれ以上の対応の必要はないという受け身の姿勢でした。

これに先立つ24日、グリーンピース・ジャパンは他NGO5団体と連名で、更田委員長あてに「原発関連へ納入された神戸製鋼製品の調査・検証を求める要請書(注1)」を送付していました。

高田は「神戸製鋼は、原子炉内の機器など安全上重要な製品を製造しています(注2)。原子炉内の安全上重要な機器に強度不足などの欠陥があれば、取り返しのつかない事故につながる可能性もあります。稼働中の原発は止めて、調べる必要があります。その上で、電力会社に神戸製鋼からの供給品の有無を文書で提出させ、公開するべきです。それをせずに、不正を行った神戸製鋼の自己申告を待っている原子力規制委員会の対応は、全く不十分です」と述べました。




スポンサーサイト

テーマ:原発再稼働 - ジャンル:政治・経済

環境省が千葉市の 【高度に放射能汚染された廃棄物】 7.7トンの 「指定」 を解除

2016年7月25日(月)

 ちょっと前のニュースですが、環境省がトンデモナイ方向性を打ち出しました!

環境省、千葉市の指定廃解除通知
全国初、濃度基準下回り

 47NEWS (共同) - 2016/7/22 17:49


 これは、ひと月ほど前に千葉市が行った申請に応えたものらしい。

指定廃棄物
千葉市が解除申請 7.7トン汚染基準下回る

 毎日新聞 - 2016年6月28日 11時57分


 ただ、これら二つの記事の 『見出し』 では、この 『指定廃棄物』 が、
福島原発事故で大量発生した 【高度に放射能汚染された廃棄物】であることが
書かれておらず(本文では書いているが)、国民が注視しないように『配慮』か?

環境省が放射能汚染を積極的に拡散すると云う
究極の環境汚染を率先しているのが日本国政府の実態!

この例は観測気球のようなものであり、
国民の反撃が弱いと全国に保管されている大量の
放射性廃棄物が環境(大気・水・土壌等々)中に
拡散される!

日本全土だけではなく、地球を汚染する元凶となる!
これで、「環境省」と名乗るのか!?


福島を中心とした東北はもとより、日本全土で癌患者が急増している
と云う実態が発覚しても 『原発事故との関連性は認められない』 
と主張するのも日本政府の実態である!

**************************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 


続きを読む

テーマ:放射能汚染 - ジャンル:政治・経済

日本列島全体が活動期に! 全原発を廃炉に!

2016年7月19日(火)

⇒ 日本列島を形作るプレートは活発に動く時期に来ている!
  川内原発は即時停止し、全ての原発は直ちに廃炉を! 

     ***************

諏訪之瀬島 繰り返し噴火、噴煙1900メートル
毎日新聞2016年7月18日 20時53分

鹿児島地方気象台によると、18日午前11時ごろから夜にかけて、鹿児島県・トカラ列島の諏訪之瀬島(十島村)の御岳火口(標高約800メートル)で繰り返し噴火があり、噴煙が火口から最高1900メートルに達した。集落への被害は確認されていない。御岳火口の噴火は6月14日以来。(共同)


**************************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 


テーマ:原発再稼働 - ジャンル:政治・経済

反捕鯨派を【くじら博物館】へ招待して日本の取組みを説明するべき

2016年3月26日(土)

 このニュースを見て初めて知ったのですが、
 和歌山県太地町 の 【くじら博物館】 が、反捕鯨活動をしているとみられる
外国人の入館を拒否したとして、オーストラリア人のサラ・ルーカスさんに
訴えられ、和歌山地裁(橋本真一裁判長)は、町に11万円の支払いを命じた
とのこと。

くじら博物館入館拒否
太地町に11万円支払い命令
 毎日新聞 - 2016年3月25日 20時57分


    以下、私の意見 

 捕鯨反対を「日本での捕鯨の歴史」や欧米が行ってきた「鯨油を取るためだけの乱獲」を知らない『環境保護派』の人々に説明し、誤解を解いてもらう最高の機会だったのに、【くじら博物館】への入館を拒否するとは?!

 私は逆に、捕鯨反対を唱える『無知な』人々を懇切丁寧に説得して理解を深めてもらい、その方々が本国や環境団体に持ち帰って周りの人々の認識を深める機会にするためにも【くじら博物館】へ招待するべきだと以前より考えていました。

 1853年だったかのペリーの浦賀への来航も、その目的の一つが、米国捕鯨船への薪炭・水・食料等の供給であった歴史も教えてあげるべきです。

 何より、アメリカ・オ-ストラリア・ノルウェーなど捕鯨反対の急先鋒の国々が、無計画な鯨の乱獲を行ってきたことが、絶滅危惧種に追い込んだことを知らせるべきです。

 日本では江戸時代より、鑑札制度(免許方式)で、捕獲頭数の管理を行い、鯨保護と活用を行っているのです。
 その上、日本では鯨油だけを取ったら捨てるような欧米の虐殺ではなく、ヒゲや骨に至るまで殆どの部位を丁寧に活用し、毎年慰霊祭も行っているのです。

 そういうことを伝えるためにも【くじら博物館】の視察は重要な機会です。

 入館拒否では、ますます海外の冷たい目に曝されるだけです。
 今後は、積極的に御招待することを望みます! 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


 
  続きを読む

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

旧ソ連とウクライナ政府の原発事故対応は日本政府より何十倍もマシ! ETV特集

2014年8月23日(土)

 今日放送された 『ETV特集』 
【原発事故 国家はどう補償したのか
 〜チェルノブイリ法 23年の軌跡〜】
は、
旧ソ連・ウクライナ地方で起こった『チェルノブイリ原発事故』に際して、
国民を放射線被害から守るために、どのような対策が行われたのか を
詳しく紹介する番組でした。

 特徴的なのは、年間の追加被ばく線量が推定1ミリシーベルトを超える地域を
「汚染地域」と定め、移動する人びとにも、高齢などで居残る人々にも、
今の日本の現状と比べれば遥かに手厚い対処をしている(現在進行形)こと。

現在の被曝者だけではなく、子々孫々に至るまで対処すること。

そのための『援護法』を定めたこと。

ソ連が崩壊してウクライナが建国された際は、原発被害者への支援を憲法に
明記したこと。

 などでした。 日本政府が学ぶべき点が多々あります。

 一方では、ウクライナは戦争状態にあり、財政的負担に耐え兼ねる状態であり
給付が遅れたり滞ったりしている事態についても紹介されていました。

再放送:2014年8月30日(土)
    午前0時00分〜
(金曜深夜)

 多くの示唆がある番組でしたが、日本政府はどうするつもりでしょうか?


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

【原発事故 国家はどう補償したのか 〜チェルノブイリ法 23年の軌跡〜】
(NHK − ETV特集 公式サイト)− 2014年8月23日(土)
 

 ことし2月の政変以来、混迷が続くウクライナでは、28年前のチェルノブイリ原発事故で被災した人たちに、今も補償金の支払いを続けています。
その根拠となっているのが、事故から5年後の1991年に制定された、いわゆる「チェルノブイリ法」です。

 「チェルノブイリ法」は、年間の追加被ばく線量が推定1ミリシーベルトを超える地域を「汚染地域」と定め、200万人以上の住民を被災者と認定、「移住の権利」をはじめとするさまざまな支援を国の責任で行うとしています。
 移住先の仕事や住居の斡旋、安全な食料を買う費用の支給、年金の増額、無料の健康診断など、手厚い補償内容を定めました。

 しかし法律制定後にソ連が崩壊し、ウクライナは経済危機に見舞われる中で国家財政がひっ迫します。法律で決められた金額を全額支給することはできず、ここ数年は2割以下の支給率が続いています。
 原発事故の被災者を国の責任で次世代まで救済し続けるという高い理想を掲げた「チェルノブイリ法」
 それはどのようにして成立し、補償はその後どのような経緯をたどったのか。ウクライナ公文書館で見つかった新資料を基に検証します。

語り:鹿島綾乃アナウンサー (内容59分)

再放送:2014年8月30日(土)
    午前0時00分〜
(金曜深夜) 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 


【IPCC】 国際会議 横浜で開催 温暖化被害に新しい観点

2014年3月29日(土)

 【気候変動に関する政府間パネル(IPCC)】総会が、横浜で開催されて、
「大都市部での洪水や、海面上昇による低地や島しょ国の被害など8項目を明記することで一致した。」
    とのこと。

 地球温暖化の主要な原因物質として、化石燃料由来の二酸化炭素(CO2)が取り上げられて久しい。


 「IPCC」は、CO2削減が決定的であるとして活動しているが、
脱原発運動をやっている人々の一部に、「IPCC」が化石燃料を槍玉に上げているのは、
原発推進のための先進国の陰謀だと云う声もある。

 多くの科学者が「IPCC」の立場を支持しているが、学者の中でもこれに反対する意見がある。
地球生成以来の新陳代謝の一つであり、地球温暖期と氷河期の過渡期であるという見解で、
現在は、長い目で見れば、実は氷河期に向かっているとの話である。

 地球環境問題を専門に研究している科学者の間でも見解の相違があるくらいだから、
素人の私なんぞに真相が解る訳が無いが、北極海の氷が激減していることは、
衛星画像を信用する限り事実のようである。

     **********************

北極の氷・サンゴ礁、既に後戻りできない影響
 (読売新聞) - 2014年3月29日(土)12:37

 地球温暖化の影響を検討する国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」第2作業部会は28日、横浜市での総会で、北極海の海氷やサンゴ礁は後戻りできない影響を既に受けているとの内容を最新報告書に盛り込むことに合意した。

 こうした影響は世界の平均気温が産業革命前に比べて1・6度上がると拡大し、2・6度上昇すると極めて深刻化するなどと指摘している。上昇幅を「2度以内」との目標を軸に進む温暖化対策の国際交渉に影響しそうだ。

 合意内容はまず「全ての大陸と海洋で、温暖化の重大な影響が観測されている」と認定。2007年に公表した前回の報告書の「多くの自然が温暖化の影響を受けつつある」に比べて大きく踏み込んだ。 



連載「温暖化とIPCC」(上) 異常が日常になる日
 (神奈川新聞) - 2014年3月27日(木)11:30


連載「温暖化とIPCC」(下)人類の余命宣告
 (神奈川新聞) - 2014年3月28日(金)12:00


IPCC:温暖化懸念リスク8項目を明記 洪水など
 (毎日新聞)− 2014年3月29日(土)23:27
 

 横浜市で開かれている国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」総会は最終日の29日、7年ぶりに改定する報告書に、地球温暖化の進展で懸念されるリスクとして、大都市部での洪水や、海面上昇による低地や島しょ国の被害など8項目を明記することで一致した。

 一方、合意に至らなかった部分もあり、終了は30日になる見通し。報告書は31日に公表される。

 報告書は、温暖化による影響予測や被害軽減策などがテーマ。協議は非公開で行われ、各国政府代表や報告書草案を書いた研究者らが、表現が適切かどうかなどの確認作業を進めた。

 関係者によると、リスクは他に、干ばつなどによる食料不足▽熱波による死亡や病気−−など。いずれも広い地域で深刻な影響が懸念されるとした。

 前回報告書(2007年)と比べ、人の健康や安全保障への影響に関する知見が多く盛り込まれることになった。また、アジアでは洪水によるインフラ被害が拡大するなど、地域別の影響とその原因、対策についての分析も充実し、一覧が掲載される予定。【大場あい】  



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」総会 横浜で開催・報告書を作成

2014年3月29日(土)


 「IPCC」の国際会議が横浜で開かれ、新しい被害予想を含めた新しい報告書を採択されるとのこと。

 地球温暖化の真の原因が、二酸化炭素(CO2)にあるかどうかは、意見の相違があるようですが、
「IPCC」は、この立場を採っているようです。

 脱原発運動をしている人々の中には、化石燃料の使用を削減すると云う「IOCC」の主張は、
原発を推進するための「先進国の陰謀だ」と云う意見もある。

 『学者』の中にも、地球温暖化は地球生成依頼続いている新陳代謝のひとつであり、
氷河期と温暖期が入れ替わる過渡期であり、実は地球は氷河期に向かっていると云う
見解もあるようだ。

 地球環境を専門に研究している人々の間でも様々な見解が出ているくらいだから、
私たち素人には実態が解るはずはないが、北極海の氷がどんどん減少し、回復の見込みが無い
と言うのは、衛星写真を信用する限り確かなようである。

     ********************

連載「温暖化とIPCC」(上) 異常が日常になる日
 (神奈川新聞) - 2014年3月27日(木)11:30


連載「温暖化とIPCC」(下)人類の余命宣告
 (神奈川新聞) - 2014年3月28日(金)12:00


IPCC:温暖化懸念リスク8項目を明記 洪水など
 (毎日新聞)- 2014年3月29日(土)23:27
 

 横浜市で開かれている国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」総会は最終日の29日、7年ぶりに改定する報告書に、地球温暖化の進展で懸念されるリスクとして、大都市部での洪水や、海面上昇による低地や島しょ国の被害など8項目を明記することで一致した。

 一方、合意に至らなかった部分もあり、終了は30日になる見通し。報告書は31日に公表される。

 報告書は、温暖化による影響予測や被害軽減策などがテーマ。協議は非公開で行われ、各国政府代表や報告書草案を書いた研究者らが、表現が適切かどうかなどの確認作業を進めた。

 関係者によると、リスクは他に、干ばつなどによる食料不足▽熱波による死亡や病気−−など。いずれも広い地域で深刻な影響が懸念されるとした。

 前回報告書(2007年)と比べ、人の健康や安全保障への影響に関する知見が多く盛り込まれることになった。また、アジアでは洪水によるインフラ被害が拡大するなど、地域別の影響とその原因、対策についての分析も充実し、一覧が掲載される予定。【大場あい】




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



東電福島原発 放射性汚染物質の海への流出は30兆ベクレル

2013年8月21日(水)

 時事通信など各社の報道によると放射性汚染物質の海への流出は

平常時の基準として定めていた放出限度(年間2200億ベクレル)を

大幅に超える30兆ベクレルにも及ぶ可能性があると東京電力が認めた。

 【東電は海への流出量の最大値について、ストロンチウム90が10兆ベクレル、セシウム137が20兆ベクレルと試算。放射性物質が流出するルートとして2、3号機のトレンチのほか、汚染された地下水の流出も否定しなかった。】 時事通信 - 2013年8月21日 


 その放出量の莫大さにも驚くが、私が改めて驚いたのは、平常時でも

年間2200億ベクレルもの放射性物質の排出を許容していたことだ。

 福島原発事故前に、この数字が公表されていれば、大規模な抗議行動が

起こっていたかも知れない。

 しかし、今回公表された数字の単位は「兆」であり、億の1万倍である。

放出されたという30兆ベクレルは、2200億ベクレルのざっと150倍である。

 最近は、もう「億」とか「兆」とかの数字が当たり前になって、あまり

騒がれなくなっているが、福島原発事故前ならこの1万分の1(30億)でも

1億分の1(30万)でも大騒ぎになったはずだ。

 日本語は、【万】とか【億】とか【兆】とか【京】とか便利な単位が

あるので、それぞれ1万倍ずつになっている印象があまりなく、誤魔化され

易いと思う。

 このブログでは、度々使っているが、たまには「0」を並べて見る方が

リアルである。 Twitter では文字数が増えるし、新聞も字数制限がある

ので、中々そのまま使うのは難しいが・・・

 それで、今回の汚染物質の放出予想量(30兆ベクレル)は下記となる。

  30,0000,0000,0000 Bq
  【兆】, 【億】, 【万】
  30,000,000,000,000
  30 Trillion Bq



30兆ベクレルの放射性物質、海に直接流出か
 (読売新聞) - 2013年8月21日(水)22:21


ストロンチウム流出、10兆ベクレル 地下水通じ海へ
 (朝日新聞) - 2013年8月21日(水)23:23


海へ流出、最大30兆ベクレル
 =ストロンチウムとセシウム―東電試算・福島第1原発

 (時事通信) - 2013年8月21日(水)22:58


汚染水漏れ 海に流出の可能性否定できず
 (NHK) - 2013年8月21日(水) 20時53分


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

30兆ベクレルの放射性物質、海に直接流出か
 (読売新聞) - 2013年8月21日(水)22:21
 

 福島第一原子力発電所から汚染水が海に流出している問題で、東京電力は21日、事故直後に原子炉建屋で発生した極めて濃度の高い汚染水が、海に向かう配管・ケーブル用のトンネルを通じて、直接、流出している可能性が高いと発表した。

 これまでに流出した放射性物質の総量が最大30兆ベクレルと推計されたためだ。東電が事故前に平常時の基準として定めていた放出限度(年間2200億ベクレル)を大幅に超える量という。

 東電は今後、流出経路と疑う2、3号機のトンネル内から汚染水の一部をポンプで抜いたり、浄化処理装置で放射性物質の濃度を下げたりするなどの緊急対策を行う。しかし、トンネルは複雑な形で互いに接続している上、人が近づけないほどの汚染水の発生源である建屋ともつながっていることから、汚染水を完全に回収するめどは当面立たず、流出が止まるかどうかは不明だ。 




海へ流出、最大30兆ベクレル
 =ストロンチウムとセシウム―東電試算・福島第1原発

 (時事通信) - 2013年8月21日(水)22:58

 東京電力福島第1原発で放射能汚染水が海に流れている問題で、東電は21日、事故直後に流出防止工事をした2011年5月以降も、2、3号機のトレンチ(ケーブルなどの配管用トンネル)にたまった高濃度汚染水が海に流出した可能性があり、ストロンチウム90とセシウム137で最大計30兆ベクレルに達するとの試算を発表した。

 東電が規定している放射性液体廃棄物の平常時放出管理目標値と比べ、二つの放射性物質で約60倍になる。

 東電は海への流出量の最大値について、ストロンチウム90が10兆ベクレル、セシウム137が20兆ベクレルと試算。放射性物質が流出するルートとして2、3号機のトレンチのほか、汚染された地下水の流出も否定しなかった。

 一方、漏れ出た期間を12年12月以降と最も短くした場合の試算でも、ストロンチウム90とセシウム137の総量は計1兆7000億ベクレルで、管理目標値の10倍超となった。12年12月を起算点とした理由について、東電は同月に実施した地下水観測用井戸の調査で、放射性物質が検出されなかったためと説明した。

 今回の試算はストロンチウム90やセシウム137が対象。限られたデータに基づく試算にすぎず、東電は「今後も評価精度の向上に努める」としている。

 高濃度汚染水の海洋汚染をめぐっては、事故直後の11年4月、ヨウ素131が2800兆ベクレル、セシウム134と137で計1900兆ベクレルが漏れ出たと試算されているが、今回の結果には含まれていない。 



汚染水漏れ 海に流出の可能性否定できず
 (NHK) - 2013年8月21日(水) 20時53分
 

 福島第一原子力発電所の山側のタンクにためられた汚染水が周辺の敷地に漏れ出した問題で、東京電力は、海につながる側溝の側面から1時間当たり6ミリシーベルトという高い放射線量が検出され、今回の汚染水の漏えいに伴って、放射性物質が海に流出している可能性が否定できないという見方を示しました。

福島第一原発では、19日、4号機の山側のタンクから高濃度の放射性物質を含む汚染水300トン余りが漏れ、タンクの周りを囲っているせきの外側にまで流出しているのが見つかりました。
東京電力で周辺を調べたところ、タンクからおよそ50メートル離れた側溝の側面で、1時間当たり6ミリシーベルトの高い放射線量を測定したということです。
この側溝は海につながっており、東京電力は21日の会見で、今回のタンクからの汚染水の漏えいに伴って、放射性物質が海に流出している可能性が否定できないという見方を示しました。
東京電力は20日の会見で、海につながる排水溝の水では放射性物質の濃度がそれほど高くないことから、汚染水が直接海に流れ出しているとは考えにくいと説明していました。 





*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************





 

佐渡沖で石油・天然ガスの試掘開始 国内最大級の可能性(朝日新聞)

2013年4月15日(月)

 半世紀タイムスリップしたようなニュース。

 私が小学生だった頃には、日本の石油の自給率は2%ほどあって、

その主な産地は新潟県である、と社会科の授業で習ったように思う。

 その新潟の石油も、とうの昔に枯渇したか採掘を止めたと思っていた。

 ところが、このニュースでは、その新潟県佐渡沖で油田を試掘しよう

という話である。 そして有望な油田らしい。

 石油を掘れば、天然ガスも出るのが常識らしい。

 原発の危険性が、多くの国民の共通認識となる中で、期待が大きい

ニュースではある。 地球温暖化問題を除いては・・・

     ******************

佐渡沖で石油・天然ガスの試掘開始 国内最大級の可能性
 (朝日新聞) - 2013年4月15日(月)22:52

  朝日新聞知的財産管理チーム様より著作権侵害が行われているとの
  お問い合わせがgoo事務局にあったとの指摘により、引用記事削除

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




全原発停止の中 太陽光で蓄電したLEDホタル&スカイツリー点灯 

2012年5月6日(日)

 今日は天候大荒れで、落雷や竜巻で亡くなる方もあったし、

一昨日から昨日に掛けては、白馬山などでの軽装の高年登山者の遭難など

悲惨なニュースが多い中、

久しぶりの「明るい」ニュースが報じられたので、そのまま御紹介します。

先だって東京に行った折り、スカイツリー直近まで行ってきましたが、

少し離れた隅田川河畔が絶好の 【View Point】 のようですね。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

隅田川に10万個のLEDホタル
=スカイツリーも夜空に輝く

 (時事通信) - 2012年5月6日(日)20:42


      隅田川にLEDのホタル  
   
ライトアップされた東京スカイツリーと、隅田川に流されたLEDのホタル。
「もし隅田川にホタルがいたなら」をコンセプトに10万個のLEDを流す
「東京ホタル」が東京・台東区の隅田川で開催された
    =5日【PANA=時事】 2012年5月6日(日)21:51 

隅田川に10万個のLEDホタル
=スカイツリーも夜空に輝く

 (時事通信) - 2012年5月6日(日)20:42

 
 今月22日に開業を控えた東京スカイツリー(東京都墨田区、634メートル)間近の隅田川で6日夜、球体の発光ダイオード(LED)約10万個をホタルに見立て、放流するイベント「ひかりのシンフォニー」が開かれた。この日は、スカイツリーもライトアップされ、イベント会場に幻想的な光景が浮かび上がった。

 LEDは「いのり星」と名付けられ、隅田川に流されると一斉に青く光った。後方でスカイツリーのライトアップが始まり、夜空に水色と黄色の光を放つと、観覧席から歓声が上がった。 


     川面に浮かぶ「いのり星」

ライトアップされた東京スカイツリー(後方)とホタルの光に見立てて
隅田川に流された発光ダイオード(LED)の「いのり星」
  =6日、東京都台東区【時事通信社】 2012年5月6日(日)20:48

   電球10万個のホタルを川面に 隅田川でスカイツリーとも競演
     
 LEDの電球約10万個をホタルに見立て、隅田川に流すイベント
 「東京ホタル」。奥は東京スカイツリー
    =6日夜、東京都台東区(共同通信) 2012年5月6日(日)21:25

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


次のページ

FC2Ad