FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

ホームレスの避難断る 台風19号で台東区「区民でない」(日経ほか各紙)

2019年10月17日(木)

 東京都台東区のホームレス差別は行政の貧困劣化の現われだが、
毎日新聞の記事によると、そのような究極の差別主義者は台東区だけで
取材できた他の区では受け入れていたし、当該の区外の方も
差別なく受け入れる用意があったとのこと。

 世田谷区ではホームレスの人たちが使いやすい避難所まで設置したという。

 そういう積極的な側面も合わせて評価しなければならないと思う。

************


(記事から)

路上生活者の避難拒否
 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

 毎日新聞;会員限定有料有料記事 - 2019年10月13日 20時34分
https://mainichi.jp/articles/20191013/k00/00m/040/266000c

(前略)
 東京23区のうち、13日に取材できた台東区以外の12区は、住所を理由に避難者を排除することはないと回答した。

 世田谷区災害対策課によると、同区は神奈川県との境を流れる多摩川の河川敷に住んでいるホームレスの人たちに対し、事前にチラシを配って台風と避難所の情報を知らせた。今回はホームレス向けの避難所を2カ所用意したが、利用者はなかったという。

 北区には路上生活者が来たとの情報はないが「区外から来た方も受け入れた。区民かどうかで判断するような差別的な対応はしていない」(古平聡広報課長)。
(以下略;会員限定有料有料記事)


Nikkei_20191016_Nagano-Hinansyo.jpg
  長野市の避難所(日本経済新聞WEB版 10月16日付けから借用)

路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」
 毎日新聞:会員限定有料記事 - 2019年10月13日 11時01分
https://mainichi.jp/articles/20191013/k00/00m/040/082000c


路上生活者の避難拒否
 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

毎日新聞:会員限定有料記事 - 2019年10月13日 20時34分
https://mainichi.jp/articles/20191013/k00/00m/040/266000c


ホームレスの避難断る 台風19号で台東区「区民でない」
日本経済新聞 - 2019/10/13 20:39
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50957080T11C19A0CZ8000/


朝日新聞【社説】
台風19号 避難所の課題、克服を

朝日新聞デジタル - 2019年10月17日05時00分
https://www.asahi.com/articles/DA3S14220480.html




続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:台風情報 - ジャンル:ニュース

日本列島全体を覆う超巨大台風19号 10月12日上陸の可能性も!

2019年10月11日

Tayhoon-19_Tenki-Jp-20191009_01.jpg

Tayhoon-19_WeatherNews-20191010_01.jpg

Tayhoon-19_Sponichi-20191010_01.jpg






 

テーマ:台風情報 - ジャンル:ニュース

大学入学共通テストでの英語の民営化には反対!

2019年9月17日(火)

 先だって、私のもう一つのブログで、この『大学入学共通テスト』の問題を
取り上げましたが、それ以来これに関連する記事が目に入ってきます。

もしかして、以前から新聞などには掲載されていたのかも知れませんが、
意識して見ていなかったのかも。

まずは、高校の校長会へのアンケートから


英語民間試験 「大いに不安」8割
高校長アンケート 7割「延期を」

 しんぶん赤旗 - 2019年9月15日(日)


Eigo-Mineika-01.jpg

 2020年度から始まる大学入学共通テストの英語で民間の資格・検定試験が利用されようとしていることについて、高校の校長の8割が「大いに不安がある」と感じていることが、全国高等学校長協会のアンケート調査でわかりました。7割の校長が民間試験利用を「延期すべきである」と回答しました。

 調査は都道府県各10校ずつ、計470校の校長を対象に実施。

 共通テストで民間試験の利用を実施することに不安はあるかとの問いに、
「大いにある」と答えた校長は78・9%に上り、
「少しある」も20・2%、
「不安はない」はわずか0・9%でした。

 来年度からの民間試験利用については、
69・1%が「延期すべきである」と答えたのに対し、
「課題があっても予定通り実施」が26・4%、
「予定通り実施できると思う」は4・0%でした。

 民間試験利用について「解決しなければならない課題は」(複数回答)との問いには、
74・5%が「経済格差」を挙げ、
「試験の公平性・公正性の確保」も74・3%、
「地域格差」が70・0%。
「制度設計そのもの」と答えた校長も60・0%いました。


 共通テストでの英語の民間試験利用は、英検、TOEFLなど7種の民間事業者の試験のうちいずれかを2回まで受け、その成績が受験する大学に提供される仕組みです。

 目的も難易度も異なる試験の結果を公平に比較できるのかということや、地域によっては受験会場がない、受験料や交通費など経済的負担が重いなど多くの問題が指摘され、反対の声が広がっています。

 全国高校長協会はアンケート調査の結果を踏まえて10日、英語民間試験利用の延期と制度の見直しを求める要望書を、文部科学省に提出しました。



********************

【関連記事】

大学入学共通テストの闇  取分け英語の聴き話す能力テスト民営化で
 観劇レビュー&旅行記 - 2019年9月7日(土)


日本共産党の田村智子副委員長(参議院議員)の facebook 投稿
 田村智子 - 2019年9月14日

「入試改革 絶対反対」「民間業者に丸投げするな」

昨晩、文科省前の抗議行動に急きょ参加。当事者である高校生や学校の先生や学生の声を聞きました。

抗議の焦点が英語4技能検定。
センター試験は、読解とリスニング。これでは足りない、話す、書くを加えた新たな技能検定が必要というのです。

実施するのは民間事業者。ところが検定実施の日時も会場も全く明らかにならない。どんな検定内容になるのかもわからない。
特に、話す、書く、この検定基準や検定実施体制がどうなるか、これは試験の公正さに関わります。

現在の入試でも、地方の高校生はセンター試験と大学での試験を受けるために、時間も費用もかかります。そのうえ英語検定のために、場合によっては宿泊を伴う時間と費用を負担することになります。機会の公平さがますます損なわれてしまう。

様々な問題がなんら解決されていない、このまま2020年度4月から実施となれば混乱必至として、全国高等学校長会は緊急の会議を開き、英語4技能検定の延期と見直しを要求。
それでも文科省は見切り発車するつもりなのか、事態は切迫しています。

初年度の受験生となる高校2年生も文科省前でスピーチ。

「高校生を実験台にしないでほしい」「高校生にとって人生の岐路にもなる入試を、入札して事業者を決めるって、それはあまりに酷くないですか」「話す力は試験で測れるものなのか。試験で話せるようになるのか」

「決められたら、僕たちが実施されてしまうのは仕方ないのかなと思う。でも、そのまま続けていいものなのか、そういう思いで来た」という高校生も。

私もマイクを握りました。
「入試制度は、もっとも公平と公正が問われるものではないのか。高校生や先生からこれだけの疑問、抗議の声が上がっているのに、これを聞かないとしたら、教育行政の土台が崩れる。中止の判断をすべき」

これは党派の問題ではありません。与党議員にも是非とも声をあげてほしい。



(取材考記)大学入試改革、英語の民間試験導入
 目立つ混乱、情報収集力で差も 増谷文生

 朝日新聞;有料記事 - 2019年8月30日16時30分

 来年度から始まる大学入試改革の目玉は、英語の民間試験の導入だ。だが、実施が近づけば近づくほど、混乱が目立つ。

 7月には、TOEICがシステムの問題を理由に撤退を発表した。他の試験の実施日時や会場の発表も進まず、全国高校長協会は「まったく先が見通せない。早く事態を収拾してほしい」と文部科学省に異例…(以下略;有料記事)



********************** 

『進研ゼミ』を運営するベネッセコーポレーションの利権だった?!

大学入学共通テスト、記述式の採点業者決まる
 朝日新聞 - 2019年8月31日09時52分

 2021年1月から始まる大学入学共通テストで国語と数学に導入される記述式問題の採点を、「学力評価研究機構」が行うと明らかにした。入札に2社が応じた結果、落札したという。同機構はベネッセコーポレーションのグループ会社。
17、18年度にあった共通テストの試行調査はベネッセが採点を行った。

英語の民間試験の実施団体のうち、ケンブリッジ大学英語検定機構(ケンブリッジ英語検定)▽IDP(IELTS)▽ベネッセコーポレーション(GTEC)と協定を締結したと発表した。








テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

「50年に一度の豪雨」に毎年のように襲われる九州各地!

2019年8月29日(木)

確かにこの処毎年「50年に一度の豪雨」と報道されている。

以下は、きょうの西日本新聞の紙面から【社説】


20190829_Nishinippon-01.jpg

大雨への備え 毎年来る「数十年に1度」
 西日本新聞【社説】 - 2019/8/29  10:45


何十万人にも避難指示が出ているが
本当にみんな避難したら収容できる施設が有るのか?

行政側のアリバイ作りにも聞えてくる!!

被災者や犠牲者が出た際に
「だから避難してくださいと言ってたでしょ!」と
責任回避するために?

以下は、きょうの西日本新聞の紙面から【第1面 TOP記事】


20190829_Nishinippon-02.jpg

九州北部記録的大雨 2人死亡88万人避難指示
 3県に特別警報

 西日本新聞 - 2019/8/29 6:00


九州北部、激しい雨
 武雄で女性が心肺停止 1800人避難所に

 西日本新聞 - 2019/8/29 12:12



続きを読む

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

九州南部の集中豪雨で110万人に避難命令が出たが収容できるのか?!

2019年7月3日(水)

漸く九州の豪雨も小康状態になったが
一時は鹿児島を中心に百万人超の避難命令が出された!
しかし、本当に百万人全員が避難行動を起こしたら
収容する施設が有るのか?
水や食糧や寝具などが提供できるのか?
NHKニュースでは、全員ただちに避難することを強調していたが
避難場所が充足しているのかどうかは報道しなかった。

   (下の画像は豪雨・洪水をテーマにしたNHKスペシャルのもの)
NHK_N-Spe_20190630.jpg
【誰があなたの命を守るのか
“温暖化型豪雨”の衝撃】

NHKスペシャル 初回放送
2019年6月30日(日) 午後9時00分~9時49分


その根本には『自己責任論』があり、
「危険性は伝えましたよ! あとがどうなろうとあなたの責任です!」
と云う臭いがプンプンする。

避難先への安全な移動手段と充分な収容施設を用意しないで
「全員避難」だけを強調されても住民は困るのだ。

NHKが強調する「避難する人の割合が極めて低い」という言い方も
何やらお役所広報的な感じである。

【7月4日追記】 西日本新聞では、その点も書いていた。

Nishinippon_20190704-01.jpg

Nishinippon_20190704-02.jpg







続きを読む

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

伝・仁徳天皇陵など百舌鳥・古市古墳群が世界遺産に登録の方向!

2019年5月15日(水)

大阪府堺市を中心に結構狭い範囲に密集する
伝・仁徳天皇陵など【百舌鳥・古市古墳群】
世界文化遺産に登録される方向に!

国際記念物遺跡会議(イコモス、本部・パリ)が「登録が適当」と、
国連教育科学文化機関(ユネスコ)に勧告したとのこと。

子どもの頃、大阪市住吉区に住んでいた私は父に連れられて
『履中天皇陵』や周辺の御堀での『魚釣り』によく行ったものです。
おもに鮒釣りでした。

今は、どうかは知りませんが、半世紀前には釣りはOKでした。
但し、当時も『仁徳天皇陵』では禁止されていました。

**********

毎日新聞WEB版より 『仁徳天皇陵』

MozuFuruichi-Mainichi_20190514.jpg

百舌鳥・古市古墳群
世界遺産勧告 伝統と社会構造証明 イコモス

 毎日新聞 - 2019年5月15日


***********

日経新聞WEB版より

MozuFuruichi-Nikkei.jpg
    世界文化遺産登録がほぼ確定した「百舌鳥・古市古墳群」の
     伝・仁徳天皇陵古墳(手前)と履中天皇陵古墳(奥:堺市)

世界遺産、令和に吉報 百舌鳥・古市古墳群登録へ
 日本経済新聞 - 2019年5月14日


*************

西日本新聞の紙面の切り取り

MozuFuruichi-Nishinippon_20190514-02.jpg

MozuFuruichi-Nishinippon_20190514-03L.jpg


MozuFuruichi-Nishinippon_20190514-05.jpg

MozuFuruichi-Nishinippon_20190514-04.jpg



続きを読む

テーマ:地域文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

九州中部大震災(熊本地震)から3年! 原発は稼働し続けている!

2019年4月14日(日)

今日、4月14日は、2016年のこの日に熊本を震央として、大分まで
九州中部を大地震が貫いた第1撃が発生した日です。

暦では2日後、時間的には1日半後に第1撃を上回る第2撃(本震)が発生し、
これは過去に殆ど例が無い新しい経験でした!

『九州中部大震災』と表現したのは、この大地震がとても『熊本地震』と云う
狭いエリアを示すものでは無く、大規模土砂崩れをはじめ様々な災害が同時に
また、二次的に発生したことを捉えたものです。

熊本城も大被害を受けて、復興するには20年以上掛かるだろうと言われています。
加藤清正は、この大きな城郭を数年で造り上げたと言いますから
当時の土木技術が如何に優れていたか解ります。

尤も、歴史的建築遺産の復興が、新規に建造するより手間も時間も費用も
掛かる事は存じています。

話は変わりますが、多くの科学者が地震の正確な予知は不可能であり、
日本列島の何処で大地震が発生しても不思議では無い!と言い、
中・長期的に見れば、大津波を伴う大地震の発生率は将来数十年に
8割の確率で発生すると云う危機的状況なのに原発は稼働を続けています。

地震「予測」研究、岐路に 時期、規模の特定は知見不足
 「危険性提唱」十分伝わらず 「どこでも起こりうる」警鐘

西日本新聞ニュース社会 ー 2019年04月14日 (日) 06時00分


取り分け九州電力は、メルトダウンすれば九州全域は言うにおよばず
日本列島全体を放射能汚染する可能性の高い川内原発(南西方向から)
と玄海原発(北西方向から)の稼働を続けながら、太陽光・風力等の
再生可能エネルギー業者を「電気が余るから停止せよ」と脅迫!
本末転倒の状況に政府がお墨付きを与えているような実態です。

原発を止めるのが真っ先の地震対策です!

以下に、新聞記事とWEB記事へのリンク、
及び当時の私の記事へのリンクを紹介します。


地震「予測」研究、岐路に 時期、規模の特定は知見不足
 「危険性提唱」十分伝わらず 「どこでも起こりうる」警鐘

西日本新聞ニュース社会 ー 2019年04月14日 (日) 06時00分


20190414172633cae.jpg


熊本地震から3年 遺族ら345人が参列し犠牲者追悼式
毎日新聞 ー 2019年4月14日(日) 16時15分

 観測史上初めて最大震度7の激震に2度襲われ、熊本、大分両県で273人が亡くなった熊本地震から3年の14日、熊本県庁(熊本市中央区)で県主催の犠牲者追悼式があった。遺族ら345人が参列し、犠牲者の冥福と一日も早い被災地の復興を祈った。

 2016年4月14日の前震に続く16日の本震で熊本県南阿蘇村の自宅が全壊し、79歳だった妻フミヨさんを亡くした増田敬典(けいすけ)さん(81)が遺族代表であいさつ。地震後、東京に住む息子に「一緒に暮らそう」と誘われたが夫婦で60年連れ添った村に残った心情を明かし「亡き妻のためにも復興の力になりたい」とあいさつした。

 蒲島郁夫知事は「今なお1万7000人近い方が仮設住宅での生活を余儀なくされている。お一人お一人の気持ちにしっかり寄り添い、全ての方が恒久的な住まいを確保できるよう全力で取り組む」と述べた。

 熊本地震では16年4月14日午後9時26分の前震と16日午前1時25分の本震で最大震度7を観測。
熊本、大分両県で家屋倒壊などによる直接死50人
▽避難生活などが原因と市町村が認定した震災関連死218人
▽同年6月の豪雨による土砂災害で地震との関連が認められた5人
―の計273人が亡くなった。

 住家被害は全壊8651棟▽半壊3万4613棟▽一部損壊16万3148棟―
―に上り、熊本県によると3月末現在で7304世帯1万6519人が仮設住宅などでの避難生活を続けている。
【中里顕、城島勇人、杣谷健太】




地震続く 昨日の第一撃(M6.4) を超える余震(本震?;M7.1)が 1:25amに発生
JUNSKY blog ー 2016年4月16日(土)

地震は今朝未明にも続いています! 昨日の第一撃(M6.4) を超える余震(本震?;M7.1)が 1:25amに発生 その後マグニチュードは【M7.3】に修正された! NHKの解説者によると、【M7.3】は、阪神淡路大地震と同規模とのこと。



『熊本地震』 震源の一方は東方(伊方原発)へ 一方は南西(川内原発)へ
JUNSKY blog ー 2016年4月17日(日)

様々なメディアで、『熊本地震』 の震源が九州の広範囲に広がっていると指摘!
 そして、南西の方向すなわち川内原発の方向に延伸とも こちらは、今日のNHK報道 NHK報道でさえ、気象庁・地震津波監視課長の記者会見を伝える形で「徐々に南の方にも地震活動が伸びている」と報道

  

『熊本地震』 で 熊本城等文化財にも大きな損傷!
観劇レビュー&旅行記 ー 2016年4月17日(日)

2016年4月15日夜11時のNHKニュースでは、熊本城の天守閣のシャチホコや瓦が崩落する中で、持ち堪えていた『宇土櫓』がTwitterで話題になったと紹介されていたが、それは第一撃でのこと。
 第2弾(「本震」4月16日1:25am)と、それに続く度重なる強い余震で・・・



熊本城 被災状況を この眼で見る!
観劇レビュー&旅行記 ー 2016年6月12日(日)

 『くまみん』大集会に来た帰りに、熊本城に脚を伸ばしました。
 熊本城では、被災状況をより多くの人々に知ってもらうために可能な限り公開しているようで、安全柵を設けた上で結構近くで見ることができるようにされていました。 ダメ元で来たので、予想外に見ることができて地震被災を実感・・・
(熊本城 被災写真掲載)



201904141817062d1.jpg
2016年6月12日(日) 筆者撮影


続きを読む

テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

日本を代表する大企業で新たな検査不正発覚! 経営陣の資質の劣化は凄まじい!

2019年4月13日(土)

『ものづくり企業』を謳い文句にしていた筈の自動車会社と
住宅企業で、新たな検査不正が発覚した!

自動車企業の方は、スズキ(旧・鈴木自動車)

20190413193350d39.jpg

スズキ 200万台リコールへ 新たな検査不正で
NHKニュース ー 2019年4月12日(金)


自動車には生命線であるブレーキ性能が規格外であったものも
合格となっていたと言う危険極まりない話し。

201904131933517cb.jpg

スズキ ブレーキ検査でも長年不正の可能性 社外専門家調査
NHKニュース ー 2019年4月12日(金)



住宅企業の方は、大和ハウス工業!

レオパレス見たいな新参者では無い老舗住宅企業なのに!

2019041319335385a.jpg

こちらも、耐震強度だけでは無く、耐火性能や火災時の
延焼対策不充分だったと云う安全軽視の検査不正。

20190413193354bce.jpg

大和ハウス アパート200棟で仕様と異なる施工 防火不十分も
NHKニュース ー 2019年4月12日(金)


いずれも、検査担当者に責任を押し付けられる話では無い!!!







続きを読む

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

カルロス・ゴーン 言いたい放題の証拠を示せない『反論』

2019年4月9日(火)

カルロス・強欲・ゴーンが再逮捕前に録画しておいた
傲慢反論映像を今日の午後、公開したとのこと。

2019041002321416a.jpg


その全文が毎日新聞で書き起こされてWEB記事となっている。


「私が最も強く望むことは、公正な裁判を受けること」
ゴーン前会長 動画での発言全文

毎日新聞 - 2019年4月9日(火) 16:28



  【ゴーン容疑者のビデオメッセージ】 時事通信 - 2019年4月9日(火)
   弘中惇一郎弁護士提供 【時事通信映像センター】

一通り英語での映像を字幕は見ずに聴いてみたが、基本的には
『無実を信じてください』と言う懇願調で、様々指摘されている
会社の私物化が嘘であることを証明する具体的な内容は何も無い!

最初の方で 「I love JAPAN, I love NISSAN」 と強調して共感を得ようと必死!

自らが日産の再建だけではなく、日本経済にも大きく貢献した
日本の企業の経営体系(Management system)改善も進めた
と自らの能力を誇示! 俺が俺が・・・『俺様』の典型(笑)

そこには、リストラや下請け切りで人生を狂わされた人々への配慮は
カケラも見られなかった!

『私の手法は独裁(Dictatorship)では無く
 率先垂範(Leadership)である』
と豪語している。

指摘される不正についてはひたすら、日産幹部の陰謀である
ことを強調しているだけ。

最後の方では、「自分が抜けた後の日産の経営は行き詰るだろう」
とでも言いたいような『業績への懸念』を強調して自らの能力を誇示!

また、同じ内容を何度も繰り返して『訴えている』ようにも聞こえた!

日本人に理解を得るつもりが却って鼻をつまむ言い訳ばかりで
噴飯ものであった!

これでは、とてもゴーン追放が陰謀であるとは思えないし、
ゴーン氏の言い分に分が有るとも思えない。


続きを読む

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

【レオパレス21】 法令違反の『安上がり施工』は創業者・深山祐助の指示!

2019年3月20日(水)

これは、『施工不備』などと言葉の誤魔化しが通用する話では無い!

コストダウンだけを狙った明白で意図的な違法行為である!

当時会社の代表取締役社長であった創業者・深山祐助が違法行為を指示し
建築確認申請に提出した設計図では設置されていた天井裏の隔壁などを
施工図では無くす等、防火性や耐火性などの種々の安全性を全く無視して
材料費と施工費などを浮かせて安上がりに造ったのである。

おまけに、【レオパレス21】は、オーナー地主に金を出させて建てるので
居住者ばかりでは無く、オーナー地主の皆さんをも騙していた訳で、
二重の裏切り行為と不法行為を行っていたことになる。

とても許せるものでは無い。

この違法建築は会社の責任で改修するが、改修のために退去させられる
住民は7,700人にもなると言う。 未だに1割も退去できていない。
そりゃそうだろう。  行く先もないのに退去できない。
会社は代替えの住居を最後まで責任を持って用意するべきだ!

この不法行為を容認した担当の一級建築士の責任も問われるだろう。

今回の犯罪が明らかになったのはおそらく「公益通報」(内部告発)
によるものだろうと推察する。 その方の勇気は称賛したい!

一方で、「レオパレス21」施工不備?!調査委員会は
【意図的に行われていたかどうかは「さらに調査が必要だ」としています。】
  と『NHKーTVニュース』などでは報道されているが、

レオパレス21が平成5年から13年にかけて建設した建物(現在判明分)
で発生している『安上り施工ト』不正は平成18年5月まで社長を務めていた
創業者・深山祐助の指示のもとに行われていたのであり
「原因・背景となる問題は一部の部署にとどまるものではなく、
 組織的・構造的に存在していた」と言うのだから

「意図的に行われていた」ことは明白ではないか?

NHK報道は調査委員会の見解を紹介するだけで矛盾点の追及が甘い!


     ***********


レオパレス施工不備 創業者の指示が背景に 調査委が中間報告 |

NHKニュース - 2019年3月18日(月)
https://www3.nhk.or.jp/n…/html/20190318/k10011852181000.html


NHKでは、この中間報告が出る遥か前に問題点を詳しく示した解説
【持論・公論】を放送している。

「レオパレス21の施工問題と再発防止」
NHK 【時論公論】- 2019年02月20日 (水)
中村 幸司 解説委員
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/314772.html


防火性・耐火性など安全性不足を中心にイラスト入りで詳しく解説
この事件に関心のある方は是非リンクから本編をお読みください。

こちらは日経新聞の記事(短い!)へのリンク

レオパレス施工不良、発端は「創業者が指示」
外部調査委が中間報告書

日本経済新聞 - 2019年3月18日(月) 15:18

 レオパレス21は18日、施工不良のアパートが見つかった問題で、外部調査委員会の中間報告書を公表した。
 原因や背景について「組織的・構造的に存在していた」と指摘。仕様と異なる部材が使われたことについては「当時の社長の指示」だったと、創業者の深山祐助氏の関与を示唆した。
 再発防止策や経営陣の責任に関する最終報告書は5月下旬までにまとめる。



    **************

不正を調査した調査委員会 の報告を報道する西日本新聞(3月19日付け)

201903201517497b3.jpg
上の紙面の「施工不良は創業者指示」で検索しても「レオパrス」でも
これらの記事に相当するWEB記事は一日前の話なのにHITしなかった!

ことの経過のポイント(おおまか過ぎる?)の一覧表
2019032015175059e.jpg

西日本新聞も「営利むきだし 安全軽視」と言わざるを得ない酷い状況
20190320151752e2d.jpg


続きを読む

テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

次のページ