FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

水商売代表の女性が日本外国特派員協会で差別に“抗議”

2020年7月21日(火)

 日本の『水商売』で働く人々の多数を取り纏める【日本水商売協会】
の理事である甲賀香織さんが、日本外国特派員協会で記者会見し、
#新型コロナウイルス感染 の温床のように蔑視されている『夜の街』扱い
について抗議の声を上げられた。

   『夜の街』:Night Life Industry

 泌尿器科医で公衆衛生専門家の岩室紳也氏は、甲賀香織さんなどに対して
感染予防の対策と取組みをアドヴァイスしていることを具体的な方法も
紹介して説明された。

 IWJ(岩上安身 Independent Web Journal)が映像付きで
紹介されています。
是非、ご覧ください。



 甲賀香織さんが冒頭の発言の中で言われた次の言葉が印象的でした。
【日本の女性の二人に一人が体験入店なども含め『水商売』を経験している】
そう言えば、うちの娘も『お好み焼き屋さん』などでアルバイトしていた(笑)!

     **************

NHKが、この訴えを受け留め無視せずに報道したのは良かった!

【都内のキャバクラ店などで働く女性たちの団体「日本水商売協会」は
 20日、東京 千代田区の日本外国特派員協会で記者会見しました。】
*******

日本水商売協会
「ひとくくりにして批判せず本質的な解決を」

 NHKニュース-2020年7月21日 5時09分

202007202105_NHK_01_02.jpg

(引用)
 夜の繁華街で新型コロナウイルスの感染確認が相次ぐ中、都内のキャバクラ店などで働く女性たちの団体が日本外国特派員協会で記者会見し、「『夜の街』をひとくくりにして批判するのではなく、現場の声に耳を傾け、本質的な解決に目を向けてほしい」と訴えました。
 接待を伴う飲食店を中心に夜の繁華街で新型コロナウイルスの感染確認が相次ぐ中、都内のキャバクラ店などで働く女性たちの団体「日本水商売協会」は20日、東京 千代田区の日本外国特派員協会で記者会見しました。
代表の甲賀香織さんは「夜の街で感染者が増えているのは事実で、多大な迷惑をかけていることは業界を代表して深くおわびしたい」としたうえで「店によって感染対策には大きな開きがあり、『夜の街』や『ホスト』などをひとくくりにして批判するだけでは何も変わらない」と訴えました。
 そして「国が示したガイドラインは実態とかけ離れ、現実的でないうえ、順守徹底させる仕組みもない。国や都は、夜の街を悪者にして分断をあおるだけではなく、現場の声に耳を傾け、1店ごとにサポートや指導をするなど本質的な解決に目を向けてほしい」と述べました。
 また「私たちの業界にはシングルマザーも多く、セーフティネットとしての機能があるが、このままでは全国100万人以上と言われる従業員の一定数が失業してしまう」などと窮状を訴えました。



 この記者会見と同じ日に行われた菅官房長官の定例記者会見で
政府の対応は、このような訴えも意に介さず犯罪集団扱い!
 水商売女の言うことなど『聞く耳持たぬ』の反応と言うしかない!


官房長官「接待伴う飲食店 警察立ち入り対策徹底」新型コロナ
 NHKニュース - 2020年7月20日 12時27分

(部分引用)
 菅官房長官は、感染の確認が相次いでいる接待を伴う飲食店への対策について、「保健所が必要な調査を行うことはもちろんだが、警察なども風俗営業法など各種法令に基づく立ち入りを行い、各法令の義務の徹底を図り、感染防止対策の徹底を呼びかけることで、さらなる拡大防止を図ることができる」と述べました。





スポンサーサイト



テーマ:COVID-19 - ジャンル:政治・経済

都営地下鉄で職員が次々と #新型コロナウイルス感染

2020年7月11日

 東京都交通局は、 2020年6月25日に続いて7月3日にも
『都営地下鉄駅係員の新型コロナウイルス感染症発症について』
を発表した。

 東京の主たる交通機関の一つで職員が#新型コロナウイルス感染に
見舞われていることは、極めて広範に拡散している可能性がある。

都営地下鉄駅係員の新型コロナウイルス感染症発症について
 東京都交通局- 2020年6月25日

感染した係員
都営新宿線一之江駅勤務 30代男性
※当該駅の業務委託をしている
(一財)東京都営交通協力会所属係員



   *******

都営地下鉄駅係員の新型コロナウイルス感染症発症について
 東京都交通局- 2020年7月3日

感染した係員
都営新宿線一之江駅勤務 30代男性
※当該駅の業務委託をしている
(一財)東京都営交通協力会所属係員
※なお、6月25日(木)に同駅で陽性判明した他の係員の濃厚接触者には該当しなかった。
➡ 他にも感染者が発見されていると言うこと!
感染確認経緯
6月26日(金)日勤:定期券発売所業務
6月27日(土)日勤:同上
6月28日(日)泊り:駅業務
   出勤時平熱、20時頃、39度2分の発熱により帰宅
以降自宅待機
6月29日(月):医療機関受診(38度8分、倦怠感、喉の痛み、咳)
7月1日(水):PCR検査受検
7月2日(木):陽性判明
  ※なお、6月25日(木)に同駅で陽性判明した他の係員の
   濃厚接触者には該当しなかった。

発症日以前14日間の行動状況:海外渡航、国内旅行等への参加なし
通勤手段:公共交通機関(鉄道)
業務内容:都営地下鉄定期券発売業務・
       駅業務(改札業務、ホーム監視等)




テーマ:COVID-19 - ジャンル:政治・経済

九州全域とりわけ中部を襲った豪雨による水害 日本共産党の田村貴昭議員も連日支援

2020年7月8日

 松岡 勝氏のレポート(2020年7月5日)から

熊本豪雨で県南に甚大な被害です。
 7月4日は田村貴昭衆院議員、真島省三前衆院議員は芦北町に入り、私は野中南部地区委員長と鹿児島、宮崎経由で人吉市に入り、現地の市議と被災状況を把握にまわりました。
本日(7/5)も田村、真島両氏と仁比前参院議員と合流し、人吉市に入ります。

 党は小池書記局長を本部長に対策本部を設置。党県委員会にも対策本部を設置しました。
コロナ過の複合災害です。
家屋被災への公的支援の拡大、商店街・業者へのグループ補助、被災農地への支援が必要です。
被災者救援・支援のための救援センター設置など対策を急がないといけません。


20200704_Matsuoka-Report-02.jpg

20200704_Matsuoka-Report-03.jpg


 田村貴昭衆議院議員によるレポート(2020年7月4日)から

水が襲ってきたのは、夜明けの4時半ころ。必死になって2階のあるところへ逃げたと芦北の被災者。怖かったことでしょう。

水が出ない、電気が通じない、ガスも利用できない。そして車が冠水して壊れてしまい、買い出しにも行けない。
「水道を何とか」「今日はおにぎりを食べただけ」「ごみをどのように出したらいいのか」。窮状を確認。たくさんの要求を受けました。

ライフラインの復旧が急がれます。水が出るまで、給水車の手配が必要です。食事の配給も。ボランティアが待たれます。

日本共産党の坂本登町議は、自宅が床上浸水被害に遭いながらも、町民の安否確認、被災者支援に全力です。真島省三さんも調査団に合流。力を合わせて支援に力をつくします。


20200704_Tamura-Report-11.jpg


 田村貴昭衆議院議員によるレポート(2020年7月6日)から

水の力はすさまじい。
車もピアノも持ち上げてしまう。街路灯にささったソファや机・・・少なくともこの高さにまで水位があがったということ。災害で車を失った、動かなくなった人は数知れず。
片づけ、買い出しに大変不自由されている。車の支援が広がることを期待したい。また、要求したい。
写真/人吉市にて(7/5)


20200706_Tamura-Report-01.jpg





テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

新型コロナウイルス感染 感染源不明の拡散が始まった!危機的状況

2020年2月16日(日)

【クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での船内感染】

2週間近くも経つのに検査が一応済んだのは、
全乗員乗客の1/3の1219人に留まっているのは問題だ!

‪国立感染症研究所の大リストラの結果とも言える‬
‪のではないだろうか?!

そして、検査を受けた1219人の内の1/3に及ぶ355人が感染者と判定。

無症状のウイルス保有者も感染者355人の内1/3にのぼる111人だった。
(今日発表された70人の内半数を超える38人が無症状)

20200216_Kourousyou-01.png

何故か、約1/3ルール?ができているようだ。

無症状のウイルス保有者がこれほど多いと言うことは、
その無症状の二次・三次・・・感染者の移動を介して
全国各地でウイルスが拡散している可能性がある。

ある報告では接近すると2秒で感染する場合もあるとのこと。
数十秒もあれば確実に感染すると言われてます。
極めて感染力が強いウイルスのようです。

無症状感染者が1/3近くに及んでいることが、‬
‪一層感染拡散の脅威を示すものだと思う。‬

『ダイヤモンド・プリンセス』関連や、
武漢からの避難帰国者関連だけでは無く、
全国各地の港や空港から入国している
中国の人々の多さ(クルーズ船1隻で数千人)
を考えると、福岡をはじめまだ感染者の
発見されていない各地で同時多発的に
多くの感染者が出てくる可能性は高い。

中国人観光客が激減したと言う直近でも
繁華街・天神などではキャリーバッグを持って
中国語で会話している人々が少なくない。

差別や忌避はしてはならないが、
一方で感染のリスクは回避した方が良い。

********

新型肺炎 クルーズ船の感染新たに70人
 計355人に 加藤厚労相

 毎日新聞 (共同)− 2020年2月16日 12時44分

20200216_Nishinippon_DiamondPrincess_01.jpg
   クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が停泊する港を出る2台のバス

 加藤勝信厚生労働相は16日のNHK番組で、新型コロナウイルスの感染が拡大しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、乗客らの検査により、新たに70人の感染が確認されたと明らかにした。感染者は計355人になった。
 厚労省によると、新たに感染の判明した70人のうち、38人が発熱やせきなど症状がなかった。これまでにクルーズ船では延べ1219人を検査した。(共同)



********
アメリカ政府は日本の対応に表向きは感謝の意を表しながら
実際にはシビレを切らせて、救出機を日本に飛ばすことにした。
アメリカ人の乗客の数は飛行機に乗れる程度なのだろう。
一方で、救出が遅すぎるとして拒否する人も居るとか。
無症状のウイルス保有者が1/3も居る中で、
空港迄の移動のバスや航空機内の閉鎖空間に同乗すれば
無症状者から感染する可能性があるからだと言う。
それも確かである。

一方、高齢や持病を持つ日本人も住み慣れた
クルーズ船や同乗している子どもたちから離れて
何処にゆかされるか判らない処に行きたくない
と、下船したのは、ほんの一部の方々だけだった。


米、待ちきれず救出へ「日本政府、逆に感染広げている」
荒ちひろ、小川尭洋、金山隆之介、ワシントン=香取啓介

 朝日新聞 − 2020年2月15日

【感染広げた証拠、山ほどある】
 米メディアは情報不足で感染におびえる乗客の声を伝えるとともに、「(日本政府の検疫は)感染をとどめるものではなく、船内で感染を広げているという証拠が山ほどある」(ジョンズ・ホプキンス大公衆衛生大学院のトム・イングルスビー氏)といった専門家の見方を紹介していた。
(以下略;有料記事)



米から救出機「遅すぎ。乗らない」 拒むクルーズ船客も
 朝日新聞:荒ちひろ − 2020年2月16日 7時00分

 新型コロナウイルスの集団感染が起きている大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号。横浜港に停泊中の船から米国民を退避させるため、在日米国大使館はチャーター機を手配していると15日に公表した。
 米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、船には米国人やその家族が約380人乗っている。船室内からも出られない状況が続き、ツイッターやフェイスブックなどで窮状を訴えたり、情報発信や交流をはかったりする人もいる。
 その中に「チャーター機には乗らない」と話す人がいた。カリフォルニア州から妻と乗船しているマシュー・スミスさん(57)だ。
 スミスさんは船内のアナウンスや食事などの様子とともに、「船内が危険だというネット上のデマにだまされないで」といった趣旨のツイートをした。15日、米政府がチャーター便を手配すると発表すると、「船内で検疫を終えた方がいい」とも発信した。
 朝日新聞の電話取材に応じたスミスさんの説明は次のような内容だった。
 予定された14日間の検疫期間が終わるまではあと数日。そのタイミングでの米政府のチャーター機派遣という決定は、「遅すぎた」。
 また、「検疫期間中でウイルスの検査結果も出ていない人々をまとめてバスに乗せ、飛行機で帰国させるという対応は、ここまで船室内で我慢してきた努力を無駄にするようなものだ」とも話した。その上で「しかも米国内でさらにもう2週間検疫するという。シンプルにばかげている」。
 感染の有無を調べる検査を受けていなかったり、検査の結果がまだ出ていなかったりする多くの人とともにバスや飛行機に乗る方がリスクが高い――。スミスさん夫妻はそう考え、船にとどまることを選んだという。




感染、始まりは雨の屋形船
 窓閉め切って宴会2時間

 朝日新聞 − 2020年2月16日 5時00分

 東京都内で新たに見つかった新型コロナウイルスの感染は、個人タクシー運転手らの新年会を舞台に広まった。わかっているだけで、屋形船に乗っていた約100人のうち9人が感染。職員や親族にも飛び火した。専門家は、感染が街中に広まっている前提での対策を呼びかける。タクシーやバスなどの運行会社は、ウイルスを広げる事態を避けようと、対策に必死だ。
宴会数日前、武漢から旅行者
(以下略;有料記事)




テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

『新型肺炎』が新しいフェイズに!感染者が各地で発症 1人死亡

2020年2月13日(木)

「新型コロナウイルスによる日本国内の感染が新しいフェイズに入った」
と各局のテレビニュースでも強調し始めた。

中国ルーツとは思えない『新型肺炎』感染者が千葉・和歌山・東京など
距離の離れた複数の各地で発症し、その方たちには中国渡航経験も
中国人と『濃厚接触』した経過も無い人々であることが新たに判った。

東京都内のタクシー運転手、新型肺炎に感染 72歳男性
 日本経済新聞 - 2020年2月13日(木) 18:56


内、一人は医師であり『新型』と判定される前の数日間医療機関に勤務し
一般外来患者を診療していたことから院内感染も懸念される。

和歌山県の医師が新型肺炎感染 発熱後も勤務
 日本経済新聞 - 2020年2月13日(木) 23:36



そして、肺炎を発症した80代の女性が検体の確認中に死亡し、
死後新型ウイルスによるものであることが判明したとのこと。

新型肺炎、国内初の死者 神奈川県の80代女性
 日本経済新聞 - 2020年2月13日(木) 23:00


さらに、その女性は、既に発症していた東京のタクシー運転手の義母
だったと云うことが判明したが、この間に接触していたかどうかは不明。

新型コロナ国内初の死者 感染タクシー運転手の義母
 日刊スポーツ - 2020年2月13日(木) 23:13



一方、クルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス』では、先日の65人に続き
新たに44人(検診者の2割以上)の感染が確認された。

高齢者や持病を持っている方々は、『新型肺炎』の危険性以上に
持病の悪化などの懸念があるので、下船して政府指定のホテルなどで
隔離・治療する方向に転換した。
しかし、テレビインタビュー(スマホ利用)によれば、既に住み慣れた
「クルーズ船に留まりたい」と言う意見が圧倒的だった模様。

クルーズ船から高齢者ら下船へ 新たに44人感染
 日本経済新聞 - 2020年2月13日(木) 13:35


20200213_Nikkei-01.jpg


空気感染が広範に発生している可能性もある。

新経路エアロゾル感染の恐怖 “空中浮遊”でパンデミックも
 日刊ゲンダイ - 2020/02/10 18:06


20200210_NikkanSports-01.jpg



続きを読む

テーマ:医療ニュース - ジャンル:ニュース

横浜のクルーズ船:陽性が130人を超:乗客が厚労省に支援要望書

2020年2月10日(月)

 「カモメなどに餌を与えないように」と船内放送がされたとのこと!
 野鳥からウイルスが地上に拡散される可能性があるためだろう。

20200210_Mainichi-01.jpg
   (毎日新聞記事の写真より)

 10人以下の単位で陽性判断が連日出ていたが、今日は一気に65人。
 診断対象者の2人に1人;50%の高率だった。
 船内で陽性(感染)判断された人々が130人を超える勢い!
 その人たちは船外の医療施設に搬送されたようだ。

クルーズ船での新たな感染確認は65人 厚労省
 NHK - 2020年2月10日 23時07分

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船で、厚生労働省は10日、新たに65人の感染が確認されたと発表しました。クルーズ船で感染が確認されたのは、合わせて135人となりました。



 皮肉なことに、クルーズ船から脱出できるのは陽性判断された人ばかり。

 クルーズ船内は既にパンデミック状態だろう!
 今現在でも3700人中130人超で、発症率3%超。
 潜在感染者も多い事だろう!

 無症状者も全員検査すべきで、乗客・乗員も検査を求めていると言う。

 そのような究極の事態の中で有志が政府に対応を求めた要求書を提出した。

クルーズ船から手書きの要望書 乗客らが厚労省に提出
 NHK-2020年2月10日 15時54分

20200210_NHK-Message-02.jpg

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、厚生労働省に長期化する船内での生活を支援してもらうため、乗客らが要望書を出しました。

要望書はパソコンなどがないため、手書きでつづられて、シーツの交換や掃除が1週間近くされていないため、部屋の環境を改善することや、持病の薬を届けること、さらに医師や看護師を派遣するなど、6つの要望が書かれています。

クルーズ船では現在、客室から出られないため、乗客30人以上が船内の電話を使って連絡を取り合い、この要望書をまとめたということです。



「船内環境、日を追い悪化」 クルーズ船乗客が要望書
 日本経済新聞 - 2020/2/10 21:13


     ***********

船内生活環境が悪化、情報不足で高まる不安…
横浜のクルーズ船乗客が厚労省に支援要望書

毎日新聞-2020/2/10(月) 14:45配信

20200210_Mainichi-02.jpg

     ***********

横浜のクルーズ船、新たに60人超に陽性反応
 毎日新聞(共同) - 2020年2月10日 14時29分

 新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに60人以上の乗船者がウイルス検査で陽性反応となったことが10日、政府関係者への取材で分かった。
 9日の時点でクルーズ船内で見つかった乗客乗員の感染者は計70人だったが、130人を上回った。国内で感染が判明した人は150人を超えたことになる。
(共同)




続きを読む

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

ホームレスの避難断る 台風19号で台東区「区民でない」(日経ほか各紙)

2019年10月17日(木)

 東京都台東区のホームレス差別は行政の貧困劣化の現われだが、
毎日新聞の記事によると、そのような究極の差別主義者は台東区だけで
取材できた他の区では受け入れていたし、当該の区外の方も
差別なく受け入れる用意があったとのこと。

 世田谷区ではホームレスの人たちが使いやすい避難所まで設置したという。

 そういう積極的な側面も合わせて評価しなければならないと思う。

************


(記事から)

路上生活者の避難拒否
 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

 毎日新聞;会員限定有料有料記事 - 2019年10月13日 20時34分
https://mainichi.jp/articles/20191013/k00/00m/040/266000c

(前略)
 東京23区のうち、13日に取材できた台東区以外の12区は、住所を理由に避難者を排除することはないと回答した。

 世田谷区災害対策課によると、同区は神奈川県との境を流れる多摩川の河川敷に住んでいるホームレスの人たちに対し、事前にチラシを配って台風と避難所の情報を知らせた。今回はホームレス向けの避難所を2カ所用意したが、利用者はなかったという。

 北区には路上生活者が来たとの情報はないが「区外から来た方も受け入れた。区民かどうかで判断するような差別的な対応はしていない」(古平聡広報課長)。
(以下略;会員限定有料有料記事)


Nikkei_20191016_Nagano-Hinansyo.jpg
  長野市の避難所(日本経済新聞WEB版 10月16日付けから借用)

路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」
 毎日新聞:会員限定有料記事 - 2019年10月13日 11時01分
https://mainichi.jp/articles/20191013/k00/00m/040/082000c


路上生活者の避難拒否
 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

毎日新聞:会員限定有料記事 - 2019年10月13日 20時34分
https://mainichi.jp/articles/20191013/k00/00m/040/266000c


ホームレスの避難断る 台風19号で台東区「区民でない」
日本経済新聞 - 2019/10/13 20:39
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50957080T11C19A0CZ8000/


朝日新聞【社説】
台風19号 避難所の課題、克服を

朝日新聞デジタル - 2019年10月17日05時00分
https://www.asahi.com/articles/DA3S14220480.html




続きを読む

テーマ:台風情報 - ジャンル:ニュース

日本列島全体を覆う超巨大台風19号 10月12日上陸の可能性も!

2019年10月11日

Tayhoon-19_Tenki-Jp-20191009_01.jpg

Tayhoon-19_WeatherNews-20191010_01.jpg

Tayhoon-19_Sponichi-20191010_01.jpg






 

テーマ:台風情報 - ジャンル:ニュース

大学入学共通テストでの英語の民営化には反対!

2019年9月17日(火)

 先だって、私のもう一つのブログで、この『大学入学共通テスト』の問題を
取り上げましたが、それ以来これに関連する記事が目に入ってきます。

もしかして、以前から新聞などには掲載されていたのかも知れませんが、
意識して見ていなかったのかも。

まずは、高校の校長会へのアンケートから


英語民間試験 「大いに不安」8割
高校長アンケート 7割「延期を」

 しんぶん赤旗 - 2019年9月15日(日)


Eigo-Mineika-01.jpg

 2020年度から始まる大学入学共通テストの英語で民間の資格・検定試験が利用されようとしていることについて、高校の校長の8割が「大いに不安がある」と感じていることが、全国高等学校長協会のアンケート調査でわかりました。7割の校長が民間試験利用を「延期すべきである」と回答しました。

 調査は都道府県各10校ずつ、計470校の校長を対象に実施。

 共通テストで民間試験の利用を実施することに不安はあるかとの問いに、
「大いにある」と答えた校長は78・9%に上り、
「少しある」も20・2%、
「不安はない」はわずか0・9%でした。

 来年度からの民間試験利用については、
69・1%が「延期すべきである」と答えたのに対し、
「課題があっても予定通り実施」が26・4%、
「予定通り実施できると思う」は4・0%でした。

 民間試験利用について「解決しなければならない課題は」(複数回答)との問いには、
74・5%が「経済格差」を挙げ、
「試験の公平性・公正性の確保」も74・3%、
「地域格差」が70・0%。
「制度設計そのもの」と答えた校長も60・0%いました。


 共通テストでの英語の民間試験利用は、英検、TOEFLなど7種の民間事業者の試験のうちいずれかを2回まで受け、その成績が受験する大学に提供される仕組みです。

 目的も難易度も異なる試験の結果を公平に比較できるのかということや、地域によっては受験会場がない、受験料や交通費など経済的負担が重いなど多くの問題が指摘され、反対の声が広がっています。

 全国高校長協会はアンケート調査の結果を踏まえて10日、英語民間試験利用の延期と制度の見直しを求める要望書を、文部科学省に提出しました。



********************

【関連記事】

大学入学共通テストの闇  取分け英語の聴き話す能力テスト民営化で
 観劇レビュー&旅行記 - 2019年9月7日(土)


日本共産党の田村智子副委員長(参議院議員)の facebook 投稿
 田村智子 - 2019年9月14日

「入試改革 絶対反対」「民間業者に丸投げするな」

昨晩、文科省前の抗議行動に急きょ参加。当事者である高校生や学校の先生や学生の声を聞きました。

抗議の焦点が英語4技能検定。
センター試験は、読解とリスニング。これでは足りない、話す、書くを加えた新たな技能検定が必要というのです。

実施するのは民間事業者。ところが検定実施の日時も会場も全く明らかにならない。どんな検定内容になるのかもわからない。
特に、話す、書く、この検定基準や検定実施体制がどうなるか、これは試験の公正さに関わります。

現在の入試でも、地方の高校生はセンター試験と大学での試験を受けるために、時間も費用もかかります。そのうえ英語検定のために、場合によっては宿泊を伴う時間と費用を負担することになります。機会の公平さがますます損なわれてしまう。

様々な問題がなんら解決されていない、このまま2020年度4月から実施となれば混乱必至として、全国高等学校長会は緊急の会議を開き、英語4技能検定の延期と見直しを要求。
それでも文科省は見切り発車するつもりなのか、事態は切迫しています。

初年度の受験生となる高校2年生も文科省前でスピーチ。

「高校生を実験台にしないでほしい」「高校生にとって人生の岐路にもなる入試を、入札して事業者を決めるって、それはあまりに酷くないですか」「話す力は試験で測れるものなのか。試験で話せるようになるのか」

「決められたら、僕たちが実施されてしまうのは仕方ないのかなと思う。でも、そのまま続けていいものなのか、そういう思いで来た」という高校生も。

私もマイクを握りました。
「入試制度は、もっとも公平と公正が問われるものではないのか。高校生や先生からこれだけの疑問、抗議の声が上がっているのに、これを聞かないとしたら、教育行政の土台が崩れる。中止の判断をすべき」

これは党派の問題ではありません。与党議員にも是非とも声をあげてほしい。



(取材考記)大学入試改革、英語の民間試験導入
 目立つ混乱、情報収集力で差も 増谷文生

 朝日新聞;有料記事 - 2019年8月30日16時30分

 来年度から始まる大学入試改革の目玉は、英語の民間試験の導入だ。だが、実施が近づけば近づくほど、混乱が目立つ。

 7月には、TOEICがシステムの問題を理由に撤退を発表した。他の試験の実施日時や会場の発表も進まず、全国高校長協会は「まったく先が見通せない。早く事態を収拾してほしい」と文部科学省に異例…(以下略;有料記事)



********************** 

『進研ゼミ』を運営するベネッセコーポレーションの利権だった?!

大学入学共通テスト、記述式の採点業者決まる
 朝日新聞 - 2019年8月31日09時52分

 2021年1月から始まる大学入学共通テストで国語と数学に導入される記述式問題の採点を、「学力評価研究機構」が行うと明らかにした。入札に2社が応じた結果、落札したという。同機構はベネッセコーポレーションのグループ会社。
17、18年度にあった共通テストの試行調査はベネッセが採点を行った。

英語の民間試験の実施団体のうち、ケンブリッジ大学英語検定機構(ケンブリッジ英語検定)▽IDP(IELTS)▽ベネッセコーポレーション(GTEC)と協定を締結したと発表した。








テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

「50年に一度の豪雨」に毎年のように襲われる九州各地!

2019年8月29日(木)

確かにこの処毎年「50年に一度の豪雨」と報道されている。

以下は、きょうの西日本新聞の紙面から【社説】


20190829_Nishinippon-01.jpg

大雨への備え 毎年来る「数十年に1度」
 西日本新聞【社説】 - 2019/8/29  10:45


何十万人にも避難指示が出ているが
本当にみんな避難したら収容できる施設が有るのか?

行政側のアリバイ作りにも聞えてくる!!

被災者や犠牲者が出た際に
「だから避難してくださいと言ってたでしょ!」と
責任回避するために?

以下は、きょうの西日本新聞の紙面から【第1面 TOP記事】


20190829_Nishinippon-02.jpg

九州北部記録的大雨 2人死亡88万人避難指示
 3県に特別警報

 西日本新聞 - 2019/8/29 6:00


九州北部、激しい雨
 武雄で女性が心肺停止 1800人避難所に

 西日本新聞 - 2019/8/29 12:12



続きを読む

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

次のページ