FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

電気モーター・アシスト自転車を買いました!

2009年4月29日(水)

 この前の日曜日(4/26)、日常の運動不足を補うため、
電気モーター・アシスト自転車 を買いました。
 サンヨーのニッケル・水素電池式(リチウム電池式は値段が一層高い)。


    (26インチ 前輪モーター駆動式 ホームセンターで7万円弱) 

 以前は普通の外装変速機付き自転車を持っていましたが、例に漏れず盗難に会い、もう何年も自転車に乗っていなかったのです。
 家族のものも含めて何台盗まれたことでしょうか?
 
 電動では運動にならないだろうと言われるでしょうが、私の地元は急坂が多く、その長く続く急坂を登ってこないことには自宅に帰れないのです。

 仕事で疲れて帰る時に最後の急坂登坂は相当きつく、外装変速機付き自転車でも半ばで降りて押して上がっていた状態でした。

 で、そのアシスト付き自転車で最後まで登りきったのかどうかと言うと
登りきれました。
 最新のアシスト機能で、入力の2倍までのパワーを出せるようになっているので、3人力で上がってきている訳です。

***************************
 一方、坂道ではない一般道路を走っている時は若干違和感があります。
主に走り始める処から低速領域でのことですが、アシストが入ったり抜けたりしているような感じです。

 普通、自転車をこいでいる時は、脚に常時力を入れている訳ではなく、上から下に踏み込む時に力が入っているのですが、その力が入っている時はアシスト効果がはっきり解る一方で、力が少し抜けて惰力走行になった瞬間にアシストも切れてブレーキが掛かったような感じになるのです。
 実際にはブレーキが掛かっている訳ではないのでしょうが、アシストで楽になっている状況から解除されるので、急に重くなったようになるのです。
 と言う訳で、これまで自分では脚の力が入ったり抜けたりしてこいでいるとは思っていなかった自転車こぎが実は、微妙に力を調整していたことが初めて解った訳です。

 安定してアシスト効果を得ながら滑らかに運転するには、常にほぼ一定の力をペダルに与え続けなければならないことが解りました。

 まあ、少しづつ慣れてくることと思います。

 総合評価としては、坂道登坂には良いが、通常走行モードではまだまだ進化が必要だというところです。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

久しぶりに1000m以上泳いだ

 このところ、毎週1000m泳ぐことを怠っていたが(その分水中ウォーキングには時間を費やしていたのだが)、久しぶりに1000m以上泳いだ。

 いつもの通り15分位ストレッチ。
その後、水中ウォーキングを25分。

 それから、最近いつもやっている水を掴む練習で200mほど。

 そして平泳ぎで1000m。
100mを3分間ほどのペース。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

最近の水泳

 以前は、毎週1000m泳ぐことを決めていたが、このところは、500m程度に留まっている。

 その代わり、「田中雅美のスイミング」というビデオを見て、ストリームラインと水を掴むという練習に時間を費やしている。

 「ストリームライン」というのは、壁をキックして体をできるだけ真っ直ぐにして水の抵抗をできるだけ少なくして進むというものである。
 水面を行くと波が立って相当抵抗が大きく進みにくいが、潜水して進むと抵抗は比較的少ない。それでもせいぜい8m程度しか進めないが…

 そういう練習を何回もする訳だ。

 「水を掴む」練習というのは、平泳ぎのような大きなかき方ではなく、最初は手の平だけを動かして水をつかめるようにするというものである。
 下半身が重さで沈むので、膝の間にフロートを挟んで浮かせる。
だから足で水をキックすることはない。
 
 そして、手の平の動きを少しづつ大きくしていって、肘から先くらいまでは動かすようにする。腕までは動かさない。

 それで、顔をつけて一息で頭を上げずに進むのだ。
最初は10mも行かなかったが、2月ごろには相当距離が伸びた。

 そして、先々週と今週は25mを息継ぎ無しで到達することができた。
昨日(2月22日)、測ってみたところ、始めは、一ストローク0.7mから0.8mだった(すなわち25mを30ストローク程度)だったが、次第に伸び、最終的には20ストローク一息で25m到達することができた。すなわち1ストローク1.25mということになる。

 この泳ぎ方の場合は、スタート時に壁をキックせず静かに始まるので、正味の距離である。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

“喫煙せず小太り 長生きか”

 今夜のNHKニュースで、国立がんセンターでの長期に亘る追跡調査の成果として、今までの常識をちょっと変える研究結果を発表しました。



 それによると、メタボ予備群程度のBMI値25〜27程度の喫煙をせず、飲酒を月に数回嗜む程度の人が尤も癌や心臓障害に掛かりにくく“長生き”だと言うことです。

 この基準であれば私も当てはまりそうです。
喫煙は全くしませんし、BMIも25+程度。飲酒は週に1・2回ですので。

 上記の範囲にある60代後半の方が10年後(70代後半)に生存していた確率は76%だったということで、尤も結果の悪かった喫煙・飲酒・メタボ群の49%よりは、相当『生存率』が高いようです。

 もっとも、あくまでも 『確率』 の話であり、この基準に該当する私やあなたが76%の方に入るのか24%の方に入るのかは解りませんが・・・

“喫煙せず小太り 長生きか” NHKニュース 2009/1/31】

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

以下、NHKニュースサイトより引用 

“喫煙せず小太り 長生きか”
          NHKニュース 1月31日 12時28分

 がんや心筋こうそくになりにくく長生きできる可能性が高いのは、たばこを吸わず、酒の量をほどほどに抑えたやや小太りの人たちだという調査結果を、厚生労働省の研究班がまとめました。

 国立がんセンター予防研究部の津金昌一郎部長たちの研究班は、40代から60代の9万6000人を10年以上にわたって追跡し、生活習慣や体型ごとに、がんや心筋こうそくなどの病気へのなりやすさを調べました。

 その結果、最も病気になりにくかったのは、男女とも、たばこを吸わず、酒を1か月に数回飲み、肥満の度合いを示す指標、BMIが25から27 と、やや小太りの人たちだったということです。

 例えば、60代後半の男性では、10年以内にがんになった人は1割、心臓病や脳卒中になったのはおよそ5%で、10年後でも76%の人が生存 していました。

 一方、最も病気になりやすかったのは、毎日、たばこを2箱以上吸って、酒も日本酒2合分以上を飲み、BMIが30以上の肥満の男性 でした。こうした男性は60代後半になると、4分の1の人ががん、5分の1が心臓病や脳卒中になり、10年後の生存率は49%でした。

 しかし、喫煙と飲酒、肥満の どれか1つでも改善することができれば、病気になりにくくなり、生存率がよくなる ということで、研究班は今後、データをインターネットなどで公開することにしています。

 津金部長は「自分が病気になる確率を具体的に知って、生活習慣を改善する参考にしてほしい」と話しています。 

平泳ぎ 1500m 今シーズン最後

 昨日、2008年9月30日は、アクシオン県立プールの50mプールの今シーズンの営業が終了する日だった。

 そこで、終業時刻を15分ほど過ぎたところで会社を出てプールに向かった。
午後6時過ぎにはプールに到着。
 まず25mプールで準備運動後、水中ウォーキングを6時半から開始。
ストリーミング・フォームの練習。
水をつかむ練習

その後、50mプールに移動して500mごとに休憩と温水シャワーを浴びながら
1500m を 泳いだ。

午後8時40分に終了。閉館は9時。
 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ (左のアイコンをクリックしてもらえたら嬉しいです)

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
こちらは、「人気ブログ・ランキング」

平泳ぎ 1500m + α

 福岡県立総合プール「アクシオン」の50mプールが9月末までということで、久々に行ってきた。

 去年は十数回通ったと思うが、今年は結局今日で4回目?位か。

 何しろ7月の土日は殆ど何某かの「水泳大会」だったし、8月はあれこれと日程が被っていたし・・・

 今日は、25mプールで水中歩行を20分ほど。
その後そこで、ストリーム・ラインを作る練習。 
水の抵抗をできるだけ少なくするフォームを作るというもの。

 前にも書いたが、元・五輪選手の田中雅美さんが指導するDVDを買ってちょっと勉強してみて真似をしているところ。
 壁を蹴って、水中でできるだけ真っ直ぐの形をつくるのだが、どう頑張っても7m位しか進まない。
 8mほど行ったことも数回はあったが、殆どが7m前後であった。
20回ほどはやったであろうか?

 ついで、水を掴む練習をした。脚にフロートを挟み、手だけで水をかいて前進・後進をする練習。

 それも30分ほど続けたあと、ようやく平泳ぎ。
今日は100mでちょっと疲れて5分ほど休憩。
それから400m泳いで合計500mでまた休憩。
続いて500m泳いで休憩。
また500m泳いで打ち上げた。

 プールに来てから出るまでおよそ3時間でした。

帰ってから体重を量ったがあまり減っていなくてガッカリ。

<script charset="utf-8" type="text/javascript" src="http://sticky.blogtoy.net/counter/5aba265943c41811d48604348b4005c9.js"></script><noscript>ブログパーツならブログトイ[BlogToy]</noscript>

久しぶりに1000m泳いだ


また2週間ほど空いてしまったが、今日は福岡県民プール「アクシオン」で泳いだ。

去年は何度も行ったアクシオンであるが、今年はまだ2回目。

先だって買ったスイミング教本(DVD付き:田中雅美元五輪代表が模範演技と解説)で“学んだ”ストリーミング姿勢と、水を掴む感覚を身に付ける練習を1時間ほどやってから、平泳ぎで1000m 泳いだ。

しかし、DVDを見たからと言ってそのようにできる訳ではない。当然だ。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************

久しぶりに少し泳いだ

 毎週の“日課”にしていた水泳だが、このところ何かと用事があり(試験勉強とか・・・)かれこれひと月ほど行けていなかった。

 久々の水泳は会社の帰りに博多市民プールに行ってみたのだが、水の透明度は東市民プールと大差なく白く濁っていた。視界15m位。

 いつものように入念なストレッチング。
そのあと水中ウォーキングを400mほど。

 濁った水のせいか泳ぎを続ける気持ちになれず、200m でやめた。

 福岡県総合プールは夏場はイベント(競技会など)が多く7月の土日は殆ど塞がっていた。
 盆休みに行ってみよう。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ (左のアイコンをクリックしてもらえたら嬉しいです)

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
こちらは、「人気ブログ・ランキング」
****************************

平泳ぎ 1500m

 2008年7月5日(土)

7月になってから、急に真夏の熱さに(暑さではなく、熱さ)になった。
あぢぃ・・・!!! たまらん!
で、汗を流しに水泳に・・・

 このところ、東市民プールでの水泳の距離は500m程度になっていたが、
今日は、私に取って、県立総合プール【アクシオン】の50mコースの今シーズンオープンの日(公式には7月1日から)。
 久々の1000mに挑戦したいが泳ぎきれるか?

 昼過ぎに家を出て、午後1時前に到着。

 まず、いつものようにストレッチングとスクワットの後、25mプールのほうで600mの水中ウォーク。そのあと500m泳いだ。

 その後、50mプールに移動して断続的に1000m。
温水プールではないので、水はかなり冷たい。でも快い。

横で泳いでいる人を見ていると自分の泳ぎが如何に遅いか解る。

 やはり50mプールは泳ぎやすく、疲れも知らない感じ。
前にも書いたように、対角のコーナーまで透き通って見える。
水が綺麗なことが楽に泳ぐ最大の条件らしい。 私にとって・・・

 プールを出たのは3時過ぎ。約2時間水泳していたことになる。

その後、アクシオンのラウンジでゆったり居眠りしたり勉強したり。
ところが、勉強しようと本に向かうと、さっき昼寝をしたばかりなのに、眠気が襲う。
どうやら、年のせいか?

午後6時過ぎまでアクシオンに居た。

帰途のジョイフルで、「カレースパグラタン」(チーズハンバーグ・カレー・スパゲティのグラタン)という“新”メニューを食べた。 これが今日の夕食。

 (ちょっとずれていますが・・・ジョイフルHPより)


*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

振り替え休日は「スーパー銭湯」入り浸り

 最近、近所のスーパー銭湯に週2・3回行って居るが、
土日の昼に行っても、平日の午後8時前後に行っても12時頃に行っても
殆ど毎回出会う御老人が居て、何故にこうもうまい具合に同じ時間帯にバッティングするのか、偶然にしては不思議と思っていたが、それが2・3回や5・6回ならともかく、殆どいつも会うので、ようやくその理由が推定できた。

 ここまで、お読みの方も推察された通り、この御老人は、おそらく毎日朝から晩まで、ここに来ているらしいということだ。

 今日、平日の水曜日であるが、振り替え休日を取っていたので、その御老人を真似てみた。残念ながら、今日はその御老人には会わなかったが・・・

 正午から午後8時過ぎまで居て、昼・夜の食事をそこで摂り(比較的安い)、最初と最後に2回入浴し、そのほかは昼寝をしたり、本を読んだり、勉強したり、新聞を読んだり・・・
 つまり、老後の時間のつぶし方の実験のようなものだった。
毎日が休日になった時は、どうしよう? という怖れを感じた。

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
このブログを応援して頂ける方ははクリックを!

*******************************************
  下のアイコンもクリックしてもらえたら嬉しいです。
    にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

前のページ 次のページ