FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

京都新聞の共産党ヘイト広告 9人の内8人は写真と名前を無断使用!

2020年1月30日(木)

 終盤を迎えた2020年2月2日(日)投開票の京都市長選挙

 福山和人さん側に反論する期間を与えないように1月26日に
京都新聞に掲載された「共産党の市長はNO」のヘイト広告の続報!

 「応援人」として写真付きで掲載されている9人の内8人には
事前に何の連絡も無く無断でプロフィールを使われていた! 
肖像権とプライバシー侵害罪だ!

 事前に掲載を知っていた9人の内1人は、この団体の立石義雄会長。
そりゃ会長だから会長にも知らせずに新聞広告を打つ訳にも行かない!

 要するに外部の文化人や有名人には全く無断でプロフィールを使った訳。

 有権者を惑わす行為でもあり、人権侵害と云う意味でも既に犯罪だろう。

 この状況が判ったのは、広告への批判が殺到する中で京都新聞が
プロフィールを掲載された人々に後追い取材をして確認したことから。

 それは、報道機関として広告掲載前にしておくべき「裏取り」だろう。

 京都新聞として以下の追い掛け記事は掲載したが
ヘイト記事掲載についての謝罪は無し!

 その京都新聞の記事とは別に社民党・京都府連合も抗議声明を
発表したとのこと。

     ***************

京都市長選で「共産党NO」広告
 推薦人「事前に内容知らぬ」、
 現職側選挙母体「了承得ている」

 京都新聞 - 2020年1月29日 10:40
 
KyotoShinbun_20200129.jpg
  (画像提供は高野 幹英さんの facebook )

(全文引用)
 京都市長選に立候補している現職の門川大作候補の選挙母体「未来の京都をつくる会」が、26日付の京都新聞に出した選挙広告で、名前を連ねた推薦人から「事前に内容を知らなかった」などとの不満が出ている。同会は「広告は市選管から事前に公選法上の問題はないとされた」としつつ、「推薦人にご迷惑をお掛けしたとするなら本意ではない」としている。
 広告は上段に「大切な京都に共産党の市長は『NO』」とし、下に同会の会長を務める日本商工連盟京都地区代表世話人の立石義雄氏(京都商工会議所会頭)を含む9人が顔写真付きで掲載されている。
 このうち28日までの京都新聞社の取材に、内容を承知していたとしたのは立石氏のみ。西脇隆俊京都府知事や有馬頼底臨済宗相国寺派管長は「事前に知らなかった」とした。映画監督の中島貞夫さんは「推薦人は了承していたが、広告の掲載や文言は聞いていない。共産党だからNOだとか排除するような考え方は間違い。きちんと政策を訴えないと逆効果」と語った。
 日本画家の千住博さんは自身のホームページで「特定の党を排他するようなネガティブキャンペーンには反対。この様な活動に同意しているような意見広告に、許可なく無断で掲載されたことを大変遺憾に思います」と記す。放送作家の小山薫堂さんの事務所もネットで「事前の説明も了承もなかった」とし、堀場製作所は堀場厚会長の掲載について「広告を出すと聞いていたが、本人も秘書も内容は全く知らなかった」(経営管理部)という。
 これに対し、同会の吉井章事務長(自民党府連幹事長)は「あらゆる広告物に推薦人の名前と写真を使用することは事前に了承を得ている。個別の広告物についての掲載確認は以前からしていない。ただ、推薦人にご迷惑をおかけしたとするなら本意ではない」と説明した。広告は同会所属の全政党のメンバーが出席する会議で決めたという。
 立石氏は「会の事務局に任せていたが、本人の了承を事前に得ていないのであれば申し訳ない。会長としておわびをしないといけないと思う」と語った。




【社民党・京都府連合の抗議声明】
SDP_20200128.jpg

  (画像提供は高野 幹英さんの facebook )

  前段で厳しく抗議しているが、市長選挙での推薦を取り消す訳でもなく
  正々堂々と「門川大作候補に投票を」と最後に訴えている中途半端さ!

     *************

 日本共産党・京都府委員会では、反論広告を新聞に掲載するための
 募金活動をヘイト記事掲載の翌日1月27日から始めたそうです。
20200127_JCP.jpg

協力できそうな方は宜しくお願い致します。




スポンサーサイト



テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

京都市長選挙・門川大作陣営の『違法』広告と公式サイトに有名人の名前と画像無断使用!

2020年1月29日(水)

2020年2月2日投票の京都市長選挙での
門川大作陣営の共産党排除(ヘイト)広告が
2月26日(日)付け京都新聞に掲載された問題の続報!


20200124_KyotoShinbun.jpg
    (この広告の下側の1/3程度は公共広告機構【AC】の
     「認め合うことが、チカラになる」とヘイトとは無縁の記事
     上とは全く無関係の広告なのですがあたかも一体に!
     京都新聞による意図的編集でしょうか?)

京都ローカル紙だけではなく、朝日新聞や讀賣新聞の
京都版でも掲載されたと云う。
ローカル紙だけではなく大手全国紙が掲載したことは一層大問題。

   そして門川大作候補の写真の下側には
20200126_KyotoShinbun-02.jpg
   自民党京都府連、公明党本部と並んで国民民主党・
   立憲民主党・社民党の京都府連が【共産党市長はNO】の
   『反共産広告』に協賛していることが明記されています。

     ***************

1月27日、日本共産党の小池晃書記局長は記者会見で激怒!
共産・小池書記局長が京都市長選広告に激怒「古典的な反共攻撃だ」
 産経新聞 - 2020年1月27日(月) 19:22

20200127_JCP-KoikeAkira_Pressview.jpg

(部分引用)反論広告の掲載を示唆した上で「野党共闘を組む各党がどう対応するのか、しっかり見極めたい」と語った。



日本共産党・第28回党大会の来賓挨拶で立憲民主党の安住淳国対委員長は、
山本宣治の業績や言葉を引用して日本共産党にエールを送った。
また、国民民主党や社民党も暖かい激励を述べた。

なのに、京都市長選挙では立憲野党各党の京都府連は
『共産党No!』のヘイト広告に協賛。

小池晃・日本共産党書記局長は、この広告を厳しく批判したが
国政での野党共闘は別の対応をすると冷静な反応。
そう言う意味では、この問題を騒ぎ立てる事は、結果的に
野党共闘を弱体化し安倍政権の延命を利するかも知れない。
もしかすると、権力側は其処まで考えて、野党の京都府連を
巻き込んだのかも知れない。
いずれにせよ、京都市長選挙で福山和人さんを勝利させることが
国政での野党共闘を強化する為にも重要な橋頭堡である。

     ***************

一方で、いわゆる著名人や文化人にも御支援を受けていると
顔写真や名前を掲載された千住博さんや小山薫堂さんが
昨日までに「無断掲載」であると抗議声明を出されている。

   【千住博さんの抗議声明】
Senji-Hiroshi_Apeal.jpg

   【小山薫堂さんの抗議声明】
20200128_Koyamakundou.jpg


京都新聞や大手全国紙は、事前に『応援人』に確認して裏を取っていないようだ。

その上、『応援人』とされる著名人・文化人の方々の顔写真や名前は門川陣営の
公式ホームページにも掲載されていた。

しかし昨日には、十数人の写真や数十人の名前がホームページから
完全に削除されている。

Kyoto-daisakusen_No-message.jpg

と云うことは、これら全ての人々に確認も許可も取らずに
無断掲載していた可能性が極めて高い!

社会常識に反するものであり、政治的にも社会的にも人格的にも
門川大作に自治体首長を続ける資格は無い!

   Kyoto-daisakusen_Kadokawa-Tweet.jpg

彼は、自分の意志に反する意見を表明しているSNSなどの投稿は
「ほとんどが共産党員のようですね」と自らの Twitter で断定した。
そういう差別主義『人格』の持ち主なのである。

   ************

この問題は、京都のローカルな話では無く、民主主義の根幹に関わる問題として
毎日新聞や九州の西日本新聞でも取り上げられる事態になりました。

‪京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告‬
‪ 著名人の顔写真、許可なく掲載も

‪ 毎日新聞 - 2020年1月28日 (最終更新 20時10分)‬
‪https://mainichi.jp/articles/20200128/k00/00m/010/219000c‬

20200126_KyotoShinbun-01.jpg

   こちらは、1月29日付け西日本新聞のコラム記事
20200129_Nishinippon-01.jpg


民主派の人々は全力で反撃して福山和人さんを当選させましょう!

GukuyamaKazuhito_Kyoto-20200202.jpg


なお、日本共産党・京都府委員会では反撃広告を新聞に掲載するための
支援募金を『募って募集』しているようです!

     ****************

‪京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告‬
‪ 著名人の顔写真、許可なく掲載も

‪ 毎日新聞 - 2020年1月28日 (最終更新 20時10分)‬‬

 2月2日投開票の京都市長選で、地元紙の京都新聞に掲載された広告が波紋を広げている。現職の門川大作氏(69)=公明、自民府連、立憲民主府連、国民民主府連、社民府連推薦=を支持する政治団体「未来の京都をつくる会」の広告で、「共産党の市長は『NO』」などのメッセージが添えられていた。ネット上には「共産党に対する悪質な攻撃だ」との意見が相次いだ上、広告に顔写真を掲載された日本画家の千住博さんや放送作家の小山薫堂さんらも「許可なく掲載され、遺憾だ」などと反発している。広告の内容に問題はないのだろうか。
【大村健一/統合デジタル取材センター、大川泰弘、矢倉健次/京都支局】

共産党を批判「独善的な市政に陥らせてはいけません」

 京都市長選は、いずれも無所属で、4選を目指す現職の門川氏のほか、弁護士の福山和人氏(58)=共産、れいわ新選組推薦=と元市議の村山祥栄氏(41)の新人2人が立候補している。

 広告は1月26日の京都新聞朝刊に大きく掲載されたもので、門川氏の支持母体「未来の京都をつくる会」が広告主として記され、「大切な京都に共産党の市長は『NO』」「わたしたちの京都を共産党による独善的な市政に陥らせてはいけません」など共産党への批判が展開された。右端には、門川候補の写真付きの候補者広告が団体の広告に囲まれるような形で掲載された。

千住博さん「無断で掲載、遺憾」

 広告の下部では「ONE TEAMで京都を創ろう!」などの言葉とともに9人の著名人が顔写真付きで紹介された。しかし、このうちの一人、千住さんは27日、自身のホームページに「まるでこの様な活動に同意しているような意見広告に、千住の許可なく無断で掲載されたことを大変遺憾に思います」というメッセージを掲載した。2007~13年まで京都造形芸術大学学長を務めた時期に、門川候補を応援してきたことから「今回も推薦者として名前を連ねた」としつつ「アーティストとして、意見の多様性や議論の必要性を大切にしています。今回のような…
(以下略;有料記事)



共産・小池書記局長が京都市長選広告に激怒「古典的な反共攻撃だ」
 産経新聞 - 2020年1月27日(月) 19:22

 京都市長選(2月2日投開票)で共産党系の新人を推す小池晃書記局長は27日の記者会見で、26日付の京都新聞朝刊などに「大切な京都に共産党の市長は『NO』」との広告が掲載されたことについて「言語道断だ。まったく中身のない、古色蒼然(こしょくそうぜん)たる一方的なレッテル貼り、本当に卑劣な古典的な反共攻撃だ」と批判した。

 広告は自民と公明、立憲民主、国民民主、社民の与野党5党が相乗りで支援する現職の門川大作氏側が掲載。国会内外で共闘する野党も加わったことについては「卑劣な攻撃は許さないという立場で臨んでいきたい」と強調した。

 今後の共闘関係への影響を問われると、「それは別問題だ。各党がどう絡んだのか詳細に承知していない」と述べ、深入りを避けた。ただ、共産党幹部は反論広告の掲載を示唆した上で「野党共闘を組む各党がどう対応するのか、しっかり見極めたい」と語った。 同市長選には門川氏のほか、共産とれいわ新選組が推す弁護士で新人の福山和人氏、元市議で新人の村山祥栄氏が立候補している。



2020年2月2日投開票の京都市長選挙で
門川大作陣営が京都新聞、読売新聞、朝日新聞に
掲載された共産党排除(ヘイト)広告に対して
日本共産党京都府委員会が反論の広告を掲載する
ことを目指して市民に募金をお願いしています。

20200127_JCP.jpg

お心ある方は、御協力されてください。




テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

京都市長選挙で門川陣営が京都新聞などに『共産党 No!』広告を掲載

2020年1月27日(月)

2020年2月2日投開票で戦われている京都市長選挙で
れいわ新選組と日本共産党は、市民の代表・福山和人候補を
応援して活動していますが、この選挙協力に怖れをなしたのか
相手候補の門川大作陣営が、京都新聞にトンデモ広告を掲載!

【共産党の市長は「NO」】
  を前面に立てた時代錯誤の誹謗の類。

20200126_KyotoShinbun-01.jpg

これには、マサカと思うような文化人が顔写真と名前を提供。

しかし、それらの文化人が「写真と名前を勝手に使われた」
と抗議の声明を発表する事態に。

千住博さんの『抗議声明』
Senji-Hiroshi_Apeal.jpg


20200126_KyotoShinbun-02.jpg
そして、門川大作氏の写真の下には、自民党京都府連、公明党本部
に並んで、国民民主党、立憲民主党、社民党の各京都府連が協賛。

京都新聞だけでは無く、朝日新聞や読売新聞と言う大手全国紙
にも掲載したのに、『支援者』として掲載される本人への打診も
許可もなく掲載すると言う常識以下の非道いやり口が明らかに!

こんな門川大作に京都市長を続けさせる訳には行きません。

福山和人さんを当選させ、非道な宣伝に反撃しましょう。

20200125_YamamotoShii_inKyoto-01.jpg




テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

「福岡から政治の流れを変えよう  ~市民と野党の対話集会2020~」

2020年1月22日(水)

 今週の土曜日・2020年1月25日に以下のイベントを開催します!
お誘いあわせの上、御参加ください。

    *********

「福岡から政治の流れを変えよう
 ~市民と野党の対話集会2020~」


20200125_poster001.jpg

開催日時:2020年1月25日(土)18時半~(18時開場)
開催会場:大手門パインビル2階

(地下鉄・赤坂駅より西へ徒歩4分)
参加費:500円(22歳以下、障がい者無料)
主催:市民連合ふくおか

(注意)会場には駐車場がありません。
    できるだけ公共交通機関でおいで下さい。
    車での来場の場合は、お近くの駐車場をお探し下さい。


Ohtemon_PineBilding-03.jpg
   会場案内 広域地図

●参加される政党・議員は以下のようになっています。
立憲民主党 山内康一衆議院議員(県連代表)
国民民主党 稲富修二衆議院議員(県連副代表)
日本共産党 田村貴昭衆議院議員(中央委員)
社会民主党 村山弘行太宰府市議会議員(県連幹事長)
ふくおか緑の党 荒木龍昇福岡市市議会議員(代表)
れいわ新選組(欠席)
※なお、他の行事の関係で、途中からの参加、途中退席の議員がいらっしゃいます。

Ohtemon_PineBilding-02.jpg
  パインビル外観  と  近隣地図







テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

京都市長選挙で山本太郎さんが福山和人候補を熱烈応援

2020年1月19日(日)

 京都市長選挙は、今日・1月19日告示されました。
最終投票日は2月2日(日)で1月20日からは毎日が期日前投票日。

 この間の各種選挙を見ていても期日前投票が決定的です!

 れいわ新選組の山本太郎さんは告示日に早速 福山和人候補を応援。

20200119_YamamotoTaro_inKyoto-03.jpg
  出陣式を終え街宣に向かう福山候補と れいわの山本代表。
    =19日、京都市役所前 撮影:田中龍作

【京都市長選挙】れいわ、野党共闘の枠組み変える可能性
BLOGOS:田中龍作ジャーナル - 2020年01月19日 14:18


  こちらの画像(↓)は、山本太郎さんの投稿写真です。
20200119_YamamotoTaro_inKyoto-01.jpg
    京都市長選挙で福山和人候補を応援


 福山和人さんの応援には、山本太郎さんとは『時間差攻撃』(笑)で
日本共産党の小池晃書記局長と田村智子副委員長も駈け付けました。

20200119_Yamamoto_Koike_Tamura_inKyoto-01.jpg

 なお、福山和人さんを推薦しているのは、れいわ新選組と日本共産党で
新社会党府本部・緑の党府本部の支持を受けています。

 しかし、立憲民主党と国民民主党に加えて社会民主党までが、
自民党・公明党と一緒になって相手候補の応援に回っています。

 ある方の分析によると前回も同様の構造でしたが、その時は【れいわ新選組】は
当然まだできておらず、参議院選挙での【れいわ新選組】の得票数を勘案すると
結構肉薄した状況になるとのこと。

 その上、福山和人さんは前回に府知事選挙に引き続き立候補している
のに対して相手陣営は現職と新人の二人が分裂立候補しています。

20200119__Kyoto-Kohosya-02.jpg

中村 義和さんの『票読み』

前回の京都府知事選での得票数
共産党推薦 福山 169,441票 ▲25,755票
自公立国社 西脇 195,196票

今回
共産・れいわ 福山
自公・立国社 門川
元京都市議  村山
【プラス要素】
参議院議員選挙の得票数
れいわ新選組 29,656票
更にれいわの参議院選挙後の知名度アップ
門川票を村山が喰う可能性が高い!

大学生の奨学金補助や子供の病院代無償化
などなど、勝つ可能性は充分にありますね!



各候補の党派支援構造。しかし政党の力は市民の総力には及ばない!
20200119__Kyoto-Kohosya-01.jpg
    (毎日新聞2020年1月15日 10時39分より拝借)

 上のグラフと中村 義和さんの『票読み』とは得票数が異なっています。
グラフは市長選挙の結果で中村義和さんの数値は府知事選挙の結果。

 投票率は、このところずっと3割台に低迷!
 投票率UPが福山和人さんを勝利に導くポイントです!!!

【関連記事】

「『残念』としか言えない!!立憲・国民が自公とゆ着で共産排除する
京都の『特殊』な政党政治は『本気になった市民』の力で変わるか!?」

IWJ - 2020年1月19日(日);但し収録日は2019.11.18




現職と2新人が立候補、京都市長選告示
 観光公害対策や市財政立て直し争点

 京都新聞 - 2020年1月19日 9:05

 任期満了に伴う京都市長選(2月2日投開票)が19日告示され、現職の門川大作氏(69)=公明党、自民党京都府連、立憲民主党府連、国民民主党府連、社民党府連推薦=、新人の前京都市議村山祥栄氏(41)、新人の弁護士福山和人氏(58)=共産党、れいわ新選組推薦=の3人が無所属で立候補を届け出た。

 過去2回の同市長選は「国政与野党相乗り対共産」で事実上の一騎打ちだったが、今回は構図が一変し、4選を目指す門川氏に対して、新人の村山、福山両氏が挑む3極の争いとなる。
 人口減少と少子高齢化が加速する中、厳しい市財政の立て直しや、訪日観光客の急増が市民生活を脅かす「観光公害」の解決が主な争点となる。
************
京都市長選立候補予定者3人、本社討論会詳報(1)
 京都新聞 - 2020年1月7日 17:00


京都市長選立候補予定者3人、本社討論会詳報(2)
 京都新聞 - 2020年1月7日 17:05


京都市長選立候補予定者3人、本社討論会詳報(3)
 京都新聞 - 2020年1月7日 17:10


京都市長選立候補予定者3人、本社討論会詳報(4)
 京都新聞 - 2020年1月7日 17:15



【京都市長選挙】れいわ、野党共闘の枠組み変える可能性
BLOGOS:田中龍作ジャーナル - 2020年01月19日 14:18

一部引用
(前略)
 現職候補は4期目を目指す門川大作氏(自公、立憲、国民、社民推薦=69歳)。

 新人候補は弁護士の福山和人氏(共産、れいわ推薦=58歳)。

 事実上の一騎打ちとはいえ第三の候補もいる。村山祥栄氏(41歳)だ。地域政党・京都党の前市議。2008年の市長選挙では8万4,750票を獲得した。あなどれない存在だ。
(中略)
福山和人陣営は京都市役所前で第一声をあげた。

 れいわ新選組の山本太郎代表がマイクを握って、福山和人候補の政策を紹介した。要約するとこうだ―

【市の予算の1%足らずでやれることがいろいろあって、市長のやる気によって、みんなの生活が変えられる。
 「歯科治療を含む子供の医療費無料化」というところに物凄く感銘を受けた。低収入の家庭の子どもたちは、歯の問題を一般家庭の10倍抱える。
 歯医者に連れて行ってあげられない。お金がない。ダブルワーク、トリプルワークで時間がない。気付いた時は子どもの口の中が取り返しのつかないことになっている。】
(山本代表のスピーチここまで)

 貧困の撲滅を政策の最重要課題に掲げる山本太郎は、細かい所にまで救いの手を差し伸べる福山候補の福祉政策を高く評価する。
(中略)
 今回の市長選挙は2008年の選挙の再現といわれている。この選挙では、共産党系の候補が951票差で門川氏に敗れた。

 ところが今回は共産党系にれいわが乗る。昨夏の参院選でれいわが京都市で獲得した票は2万9,656票。

 京都市長選挙は2月2日に投開票。れいわ支持者の動向いかんでは、野党共闘の枠組みが変わり、政界の地殻変動さえ引き起こすかもしれない。



(1月20日追記)

「暮らし守る」福山候補訴え 京都市長選
ワクワクする選挙に 市役所前 穀田議員、れいわ・山本代表ら

 しんぶん赤旗 - 2020年1月20日(月)

20200119__Kyoto-Akahata-01.jpg
  (写真)「つなぐ京都2020」の共同代表や穀田、山本両氏らと訴える
       福山候補(中央)=19日、京都市役所前




続きを読む

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

共闘の力を一段とバージョンアップし、国民に魅力ある選択肢を:志位和夫

2020年1月5日(日)

 日本共産党の「党旗びらき」を終えて志位和夫委員長がTweet

共闘の力を一段とバージョンアップし、国民に魅力ある選択肢を示すには、野党が政権構想を共同してつくることが必要です。立憲、国民、社民、れいわ各党と党首会談を重ね、安倍政権を倒し、政権を代えることで一致が確認できました。力あわせ希望ある政治をつくる年に!
志位和夫 on Twitter 2020年1月4日


2020010501_01_1_JCP.jpg

 日本共産党の「党旗びらき」は、立憲民主党・枝野幸男代表との会談
それに続く、国民民主党・玉木雄一郎代表との会談での一致を踏まえて
11月初旬に開かれた【第8回 中央委員会総会】での報告と討論を深め
且つ、短くまとめられたものだった。(と言っても約40分)

安倍政権を「終わり」にし野党連合政権に道開く年に
 党旗びらき 志位委員長のあいさつ

 しんぶん赤旗WEB版 - 2020年1月5日(日)


 冒頭では、トランプ大統領によるイランの革命防衛隊の幹部をイラクの
バグダッドで殺害したことを糾弾する厳しい言葉で始まった。



 朝日新聞WEB版の見出しは
【共産・志位氏「安倍政権を本当に終わりにする年に」】
 となっている。

共産・志位氏「安倍政権を本当に終わりにする年に」
 朝日新聞 - 2020年1月4日16時39分

(野党)共闘の力を一段とバージョンアップし、国民に魅力ある力強い選択肢を示すには、野党が政権構想を共同してつくることが必要だ。我が党は立憲民主、国民民主、社民、れいわ新選組と党首会談を重ねてきた。安倍政権を倒し、立憲主義を取り戻す方向では一致できた。

 昨年は安倍政権の終わりがいよいよ見えてきた。政治のモラル破壊がいき着くところまでいった。「桜を見る会」疑惑に続いてカジノ汚職が発覚し、底知れない疑獄事件に発展する様相を呈し、どちらも安倍首相を直撃する大問題に発展している。力を合わせて真実を徹底的に明らかにし、安倍首相に今度こそ引導を渡そうではありませんか。

 あらゆる問題で今年、国民の戦いを広げに広げ、安倍政権を包囲し、2020年を、この終わりが見えてきた安倍政権を本当に終わりにして、新しい希望のある政治に切り替える年にしていこう。
(4日、年頭の党旗びらきのあいさつで)



共産・志位氏「トランプ政権の軍事的挑発を非難」
 朝日新聞 - 2020年1月3日 20時37分

戦後、日本の首相で、米国が行った武力行使に対して、国際法違反として反対した者は、一人もいない。トランプ大統領が行った無法な軍事力行使について、この3日間、だんまりを決め込んでいた安倍首相が、明日、どういう表明をするかを注目したい。
2020年1月5日 志位和夫 on Twitter
・・・・・・・・・・・・・・・・
どんな理由をつけても、主権国家の要人を「空爆」して殺害する権利は、どの国にも与えられていません。その当たり前のことを、きちんと発信することが、日本の政治家に強く求められています。
「首相、中東情勢への言及避ける 記者団の質問に」
トランプ米大統領が、昨日に続き、今日も軍事行動を続け、中東が深刻な緊張と危機に陥り、そこに自衛隊を出す方針を決めておきながら、何の対応も言及もせず、ゴルフとは一体全体どういうことか。
2020年1月4日 志位和夫 on Twitter


朝日新聞 - 2020年1月3日 20時37分
 共産党の志位和夫委員長は3日、米軍がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を空爆で殺害したことについて、「トランプ米政権による国連憲章を無視した軍事的挑発行為を厳しく非難する」とする声明を出した。
 志位氏は「トランプ政権に対し、軍事的挑発をやめ、イラン核合意にただちに復帰することを強く求める」とする一方、「自衛隊の中東沖への派兵は、いっそう無謀で、危険きわまりないものとなった」と指摘。安倍政権に対しても「自衛隊派兵の閣議決定をただちに撤回すること」や「トランプ大統領に対してイラン核合意への復帰を説く外交努力」を求めた。




桜を見る会の追及、来年も継続を確認 枝野氏・志位氏
 朝日新聞:井上昇、小林豪 - 2019年12月15日21時47分



テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

西日本新聞に衆議院選挙 立候補者情報と現情勢を掲載

2020年1月1日(水・元日)

 新年早々の元日の西日本新聞紙面にいつあっても可笑しくない
衆議院選挙の九州地区の立候補者情報と現情勢を掲載していました。

20200101_Nishinippon-01.jpg


 福岡1区では、先だって立憲民主党の候補者が発表されたばかり。

立憲民主党が来る衆議院選挙の福岡1区候補を発表!
【福岡1区:坪田晋氏】

 JUNSKY blog - 2019年12月25日


 西日本新聞には、坪田晋氏も反映されていました。

20200101_Nishinippon-02.jpg

 今の処、福岡7区、8区(麻生太郎の選挙区)、9区、11区は自民党候補のみで
野党共闘候補は決まっていないようです。
福岡のその他の選挙区も野党共闘が正式に稼働している訳ではありません。

今日は、以上です!








テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

立憲民主党が来る衆議院選挙の福岡1区候補を発表!

2019年12月25日(水)

 立憲民主党は2019年12月24日、
 第65回常任幹事会を国会内で開催されました。

20191224_CDP.jpg

そこで、来る衆議院選挙の予定候補を発表されました。

茨城2区に藤田幸久氏、
茨城3区に高杉徹氏、
福岡1区に坪田晋氏、
福岡5区に平本沙織氏
を選挙区の総支部長(予定候補)などを決定

上にあるように、私たちの 【福岡1区】 の候補も紹介されました!

  【福岡1区:坪田晋氏】

TsubotaShin-02.jpg
坪田社会保険労務士事務所 代表
  障害者福祉施設支援相談員の経験もあり、
  障害福祉に明るい
出身校: 早稲田大学
筑紫丘高等学校に在学していました

坪田社会保険労務士事務所のホームページ
https://www.tsubota-sr.com


坪田晋さんの facebook ページ
https://www.facebook.com/susumu.tsubota.9


 福岡1区では、他の立憲野党はまだ候補者を発表していないので
情勢が許せば、野党統一候補になる可能性があります!


 第65回常任幹事会での他の主な報告・承認事項は以下のとおりです。

【報告・承認事項】

○12月17日 全国幹事長・選挙責任者会議の開催について

○総支部の設置承認について
 神奈川県第14区総支部 代表者:寺崎雄介

○地方自治体議員の入党承認について(合計751名)
▼入党
 北海道1名(市議1)、東京都2名(都議2)、長崎県3名(市議3)

○地方自治体議員選挙の結果について
▼宮城県岩沼市議会議員選挙(12/15投票・定数18)
 布田恵美(公認/908票・3位当選)

【協議事項】
○初鹿衆議院議員の離党について

○衆院小選挙区総支部長の選任について
 衆院茨城県第2区 藤田幸久 元参院議員
 衆院茨城県第3区 高杉徹 元常総市長
 衆院福岡県第1区 坪田晋 社会保険労務士
 衆院福岡県第5区 平本沙織 子どもの安全な移動を考えるパートナーズ代表
 ※新人・元職合計43名(女性8名 男性35名)

(以下略)





テーマ:立憲民主党 - ジャンル:政治・経済

高知県知事選挙で松本けんじ野党共同候補が奮闘するも落選!

2019年11月25日(月)

 11月24日投開票された高知県知事選挙は、
日本共産党高知県委員会役員である松本けんじさんを
連合高知も含む団体や全ての立憲野党の推薦を受け
市民と野党の共闘の新しい形を示し、さらに国政では
『安倍晋三と桜を見る会』の私物化が大きく取り上げられる
中での与野党対決一騎打ちの選挙として全国の注目を
集めましたが、残念ながら落選しました。

応援頂いた皆様にお礼申し上げます。

Kochi-Matsumoto-01.jpg

松本けんじさんの得票は約4割でした。



【御本人のコメント】


遅くなりました。知事選挙の結果が出ました。
残念ながら勝利はできませんでした。しかし、参院選の際の市民と野党の共同が、知事選の中で線から面へと広がっていく、保守の方も含めた幅広い県民と野党の「私たちの共同」が大きく広がった選挙でした。候補者である私自身がそれを一番、実感しました。



20191125_NHK-Kochi-KenchijisenkyoResult.jpg
  (NHKニュースの画面切取り 2019年11月25日午前7時24分)

******************

野党、共闘維持を強調 「共産系」限界論も
 高知知事選で与党勝利

 毎日新聞 - 2019年11月25日 21時30分


 与野党の一騎打ちとなった24日投開票の高知県知事選は、与党系の浜田省司氏(56)=自民、公明推薦=が、共産党員で無所属の松本顕治氏(35)=共産、社民、立憲民主県連、国民民主県連推薦=を約6万票の大差で破った。
 野党内には「共産党系の限界」との指摘も出ているが、各党執行部は互いの信頼関係を深める成果があったとして、「共闘路線」を維持する方針だ。
 一方、与党は首相主催の「桜を見る会」の影響は小さかったとして胸をなで下ろしている。


20191125_Kochi-01.jpg

以下は、私の facebook 投稿から

【高知県知事選挙投票状況】

浜田 省司 173.758(参院選:137,473 +26.4%)
松本けんじ 111,397(参院選:118,188 -0.94%)

参議院選挙徳島高知県選挙区の高知県分と
今回高知県知事選挙の得票状況

野党統一(共同)候補の得票は

国政与党候補の得票に比して

参議院選挙時は 86 %

県知事選挙時は 64 %

野党共同候補の得票数は殆ど変化が無い(微減)が
与党候補の得票数は3万6千票ほど増えた!
いわゆる危機感による底力を示した形。





******************

ところが、選挙後の報道で、高知では高知市長選挙も同日投票で
戦われていて、そこでは立憲民主・国民民主・社民推薦の現職に
日本共産党・高知市委員会が対立候補を立てたことを知り
「なんでやねん!」 と思った次第。
以下は、私の facebook 投稿から

  高知市長選挙で立憲民主・国民民主・社民推薦の現職に
  日本共産党・高知市委員会が対立候補を立てたことが
  野党支持者の中に混乱を招いた可能性がある!

  高知県知事と県都で最大の選挙区高知市長選挙が
  同日投票なのに、捻じれ状態を作った共産党の問題?!
  現地の意思尊重が裏目に出たのでは、

  日本共産党中央委員会は積極的に調整を図るべきだった。

  これまで衆議院選挙や参議院選挙で候補者を降ろして
  野党共闘促進に身を切って奮闘してきたのに、水の泡!

  なぜ、高知市長選でも大局に立った戦略を取れなかったのか?
  なお、私は高知新聞の記事で今日初めてこのことを知った。
  その高知新聞によれば、
  共産党推薦の岡田泰司(69)無所属の得票は、1万3468票
  (得票率:11.45%)で、大義名分も付かない惨敗!

      ********

【高知市長選挙の結果】

▽岡崎誠也、無所属・現。5万5328票;当選。
▽久保博道、無所属・新。3万865票。
▽浜口卓也、無所属・新。1万5107票。
▽岡田泰司、無所属・新。1万3468票。
▽中島康治、無所属・新。 2833票。
********
高知市長選は届け出順にいずれも
無所属で、5選を目指す現職の
岡﨑誠也氏(66)=立憲民主県連、国民民主、社民推薦
前自民党高知県議の久保博道氏(65)、
前自民党高知市議の浜口卓也氏(39)、
前共産党高知市議の岡田泰司氏(69)=共産推薦
飲食店経営の中島康治氏(41)。
高知市長選で候補者が5人に上るのは、1947年の6人に次ぐ多さ。




*****************
高知市長に岡﨑氏5選 4新人退ける 投票率 43.40%
高知新聞 - 2019.11.25 08:32

 任期満了に伴う高知市長選は24日投開票され、
無所属の現職、岡﨑誠也氏(66)=立憲民主県連、国民民主、社民推薦=が 5万5千票を獲得し、対立4候補を退けて5選を果たした。
岡﨑氏の在任は4期務めた故・横山龍雄氏ら歴代市長を抜いて最長となる。
いずれも無所属新人で、前自民党高知県議の久保博道氏(65)、
前自民党高知市議の浜口卓也氏(39)、
前共産党高知市議の岡田泰司氏(69)=共産推薦、
飲食店経営の中島康治氏(41)の4氏は及ばなかった。
県知事選と同日選の今回は投票率43.40%で、前回を14.47ポイント上回った。

 投票は24日午前7時から午後8時(一部は午後6時)まで市内99カ所で行われた。
開票は午後9時半から県民体育館で始まり、岡﨑氏が早々に当選を確実にした。
岡﨑氏の得票率は約47%。




テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

高知県知事選挙に野党の統一候補・松本けんじ氏 正式発表 

2019年10月18日(金)

一昨日このブログで紹介した時は、正式公表前の情報でしたが、
きのう、高知県知事選挙で野党共闘が成立し、松本けんじさんが
11月7日告示・11月24日投開票で実施される高知県知事選挙の
候補者となったことが正式に発表されました。

松本けんじさんは今年7月の参議院選挙では、高知・徳島選挙区の
候補者として市民と野党の共闘の力で肉薄し、与党現職の8割に迫る
得票率40%得票数20万票を得た実績があります。
高知での得票率は徳島よりも高かったとのこと。

この実績を市民と野党の共闘を進めた人々が高く評価して、
松本けんじさんに立候補を求めたとのこと。

また、市民と野党の共闘には連合高知も加わっていることが特徴です!

坂本龍馬はもとより、植木枝盛、中江兆民
下っては、上田庄三郎、上田耕一郎、不破哲三を
最近では吉良よし子さんを輩出した高知の底力で
必ず勝利を勝ち取って全国での連合も含む
野党共闘の発展の橋頭保となりますように!
連合高知が積極的な対応をされたことを評価します!

以下幾つかの関連記事を紹介します。

2019高知県知事選 松本顕治氏が出馬表明 野党統一候補
 ‪高知新聞 ー 2019年10月18日(金) 8:37
 https://www.kochinews.co.jp/article/317229/

  20191018_Matsumoto-Kenji-03.jpg


2019高知県知事選‬
‪ 野党 共産松本氏擁立 統一候補で自公に対抗‬

 【既報・記事略】‪高知新聞 ー 2019年10月16日(水) 8時40分‬


出馬表明の記者会見
 マツケンブログ - 2019年10月18日(金)


20191018_Matsumoto-Kenji-01.jpg



************************

ご報告とお願い
 マツケンブログ - 2019年10月18日(金)

事前報道などでだいぶ出ていましたが、改めて、今日が正式な記者発表でしたので、改めてご報告とお願いです。

今回、11月24日投票の高知県知事選挙に挑戦することになりました。

参院選からわずかな時間しか開いていなかったり、いきなり県政に、と思われる方もいるかもしれません。

私自身にとっても限られた時間の中での、大きな決断でした。

国と県、確かに役割の違いはあれども、国政も県政も政治を通して、そこに住む人の暮らし、特に大変な状況の人たちになにができるのかを考え、行動することという意味では本質的には共通しているとも思います。
暮らしの声を聞いてきた、それを県政の場で形にしていくことができるならば、と決意しました。

また、国の政治がおかしいなら県がそれを批判し、そのおかしさから住民を守ることも県の役割です。そして地方政治をかえることは国の政治を変えることにもつながります。
すべて繋がっていて、豊かな暮らしや平和、自分らしく生きられる社会をあらゆる段階で作り守りたい、県民の皆さんと一緒に作りたいという思いです。

具体的政策、目指すものなどはまた違う形でご報告させていただきたいと思いますが、ぜひ、「またか」と言わず、力を貸していただければありがたいです。一緒に立ち上がってください。

よろしくお願いします。
【本人フェイスブックからの転載】




高知知事選に松本けんじ氏
憲法アクション擁立 野党の統一候補

 しんぶん赤旗 - 2019年10月18日(金)

20191018_Matsumoto-Kenji-02.jpg

 11月7日告示、24日投票の高知県知事選で、高知県版の市民連合にあたる高知憲法アクションは17日、市民と野党の統一候補として、日本共産党県常任委員の松本けんじ氏(35)=新=を無所属で擁立すると発表しました。日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社民党、新社会党などの県内全野党は松本氏を支持し、全力をあげると表明しています。(関連記事)

 尾﨑正直知事(52)は8月、次期衆院選高知2区に自民党公認での出馬をめざすとし、4選不出馬を表明。後継候補に、元総務官僚で元大阪府副知事の浜田省司氏(56)を指名しました。

 共産党はこれまで、尾﨑県政の積極面を前進させる是々非々の立場で前回と前々回は対立候補を立てませんでした。

 しかし、今回はただちに、「自民党県政の復活を許さない」「県民によりそうあたたかい県政をつくる」と対立候補を立てて市民と野党の共闘の枠組みでたたかうことを表明。

 県内の全野党で対立候補を立てることをめざし、市民団体、各政党の話し合いが続けられ、7月の参院選徳島・高知選挙区で野党統一候補として善戦した松本氏を擁立することで一致しました。

 高知市内で開かれた記者会見で、松本氏は「ここで一緒に生きていく、誰一人取り残さない県政を県民のみなさんと一緒につくっていくために全力をつくす」と決意を述べました。

 高知憲法アクション呼びかけ人の田口朝光氏が経過などを報告し、「市民と野党の共闘の枠組みで必勝をめざす」と表明しました。

 党県委員会の春名直章委員長は「自民党県政でない、もう一つの道を松本さんとともに示し、市民と野党の共闘と県民の力で新しい県政の扉を開く決意で頑張りたい」と力説しました。

 選挙戦は松本氏と、自民、公明両党が推薦する浜田氏との事実上の一騎打ちの様相です。




2019年高知県知事選挙に関する合意確認書
 しんぶん赤旗 - 2019年10月18日(金) 

ここでいっしょに生きよう、だれ一人取り残さない高知県政へ


 松本けんじ候補と「戦争させない、戦争に行かない高知憲法アクション」が17日に合意した7項目の確認書の全文は次の通りです。

(1)誰も取り残さない、一人ひとりの尊厳を大切にする県政

 誰もが取り残されない安心県政、ジェンダー平等の推進、パートナーシップ条例の制定など、県民一人ひとりが尊厳をもって暮らし続けられる県政を築きます。

(2)暮らしに確かな土台を―「『産業振興計画』プラス」の施策を

 これまでの「産業振興計画」の積極面を「プラス思考」で発展させます。中小企業支援を強化し、最低賃金をただちに1000円に引き上げられる環境をつくります。一次産業や中小企業への支援強化、「ロスジェネ世代」への支援強化、非正規雇用の正規化を県として推進します。

(3)本気の子育て応援を

 子ども医療費助成の拡充、妊産婦医療費助成の創設、国保の子どもの均等割の減免制度の創設、保育所と学童保育の充実など、子どもを産み育てられる環境を県として整えます。

(4)子どもを中心にした教育改革を

 基礎的な学力をつけられる環境づくり、いじめや不登校対策のため、県版学力テストを廃止し、先生を増やし、学校現場の対応力を強化します。特別支援学校を拡充します。

(5)どこでも誰でも暮らせる医療、福祉、社会保障を

 公的病院は再編縮小ではなく充実させ、国保料引き下げのための財政支援の強化、介護保険の保険料・利用料の軽減措置を国に求めます。実情を無視した国保の短期保険証や資格証明書の発行停止、地域包括支援センターの機能強化につとめます。

(6)命を守る防災の備えの加速化

 住宅耐震化、住宅再建支援強化など、南海トラフ巨大地震対策を加速します。気候変動・地球温暖化対策を喫緊の課題と位置づけ強化します。安全性の確保されていない原発の再稼働に反対します。

(7)憲法を生かした平和行政

 米軍機の低空飛行訓練の中止を求めます。高知県の軍事化、核のゴミ捨て場の誘致は拒否します。集団的自衛権を容認した安保関連法案の廃止の先頭にたち、安倍政権下での平和憲法の「改定」はゆるしません。

 2019年参議院選挙の市民と野党の13項目の協定を尊重するとともに、以上の7つの重点政策の実現をはかる県政をめざし、高知県知事選挙をたたかいぬくことを確認します。

 2019年10月17日

 2019年高知県知事選挙予定候補者 松本顕治

 戦争させない、戦争に行かない高知憲法アクション




共闘の力で勝利に全力
高知県知事選 志位委員長が会見

 しんぶん赤旗 - 2019年10月18日(金) 

20191017_Shii-Kaiken.jpg

 日本共産党の志位和夫委員長は17日、国会内での記者会見で、高知県知事選(11月7日告示、24日投票)に共産党の松本けんじ氏を無所属の野党統一候補として擁立することを報告しました。「すべての野党のみなさん、保守の方々も含めた市民のみなさんと力をあわせ、党をあげて勝利へ全力を尽くす」と決意を語りました。

 志位氏は、憲法アクション、連合、立憲民主党、国民民主党、社民党、新社会党、共産党などが現地で合意し、正式な出馬表明が行われていると報告。松本氏は7月の参院選で徳島・高知選挙区に無所属で立候補し大善戦したと述べ、「その到達点に立って今回の合意がなされたことは、野党共闘の力で県政を変え、県民の暮らし・福祉を守る新しい県政を築く上で大きな意義のあることだと思います」と語りました。

 高知県知事選を野党統一候補でたたかうのは初めてだとして、「このたたかいに勝利することは、何よりも高知の県政を『住民が主人公』に切り替える上で大事です。全国的な野党共闘発展にとっても大きな力となります。日本共産党として必ず勝利するため野党、市民団体のみなさんと力を合わせて全力を尽くしたい」と表明しました。

【志位和夫 @shiikazuo 10月17日投稿】
(会見で)
11月24日投票の高知県知事選に、松本顕治氏を無所属の野党統一候補として擁立することになりました!
憲法アクション、連合、立憲民主党、国民民主党、社民党、共産党などが現地で合意し、正式に出馬表明を行いました。共闘の力をフルに発揮し、松本知事誕生に全力をつくしたい!





 
続きを読む

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

次のページ