FC2ブログ

JUNSKY blog

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

高知県知事選挙に野党の統一候補・松本けんじ氏 正式発表 

2019年10月18日(金)

一昨日このブログで紹介した時は、正式公表前の情報でしたが、
きのう、高知県知事選挙で野党共闘が成立し、松本けんじさんが
11月7日告示・11月24日投開票で実施される高知県知事選挙の
候補者となったことが正式に発表されました。

松本けんじさんは今年7月の参議院選挙では、高知・徳島選挙区の
候補者として市民と野党の共闘の力で肉薄し、与党現職の8割に迫る
得票率40%得票数20万票を得た実績があります。
高知での得票率は徳島よりも高かったとのこと。

この実績を市民と野党の共闘を進めた人々が高く評価して、
松本けんじさんに立候補を求めたとのこと。

また、市民と野党の共闘には連合高知も加わっていることが特徴です!

坂本龍馬はもとより、植木枝盛、中江兆民
下っては、上田庄三郎、上田耕一郎、不破哲三を
最近では吉良よし子さんを輩出した高知の底力で
必ず勝利を勝ち取って全国での連合も含む
野党共闘の発展の橋頭保となりますように!
連合高知が積極的な対応をされたことを評価します!

以下幾つかの関連記事を紹介します。

2019高知県知事選 松本顕治氏が出馬表明 野党統一候補
 ‪高知新聞 ー 2019年10月18日(金) 8:37
 https://www.kochinews.co.jp/article/317229/

  20191018_Matsumoto-Kenji-03.jpg


2019高知県知事選‬
‪ 野党 共産松本氏擁立 統一候補で自公に対抗‬

 【既報・記事略】‪高知新聞 ー 2019年10月16日(水) 8時40分‬


出馬表明の記者会見
 マツケンブログ - 2019年10月18日(金)


20191018_Matsumoto-Kenji-01.jpg



************************

ご報告とお願い
 マツケンブログ - 2019年10月18日(金)

事前報道などでだいぶ出ていましたが、改めて、今日が正式な記者発表でしたので、改めてご報告とお願いです。

今回、11月24日投票の高知県知事選挙に挑戦することになりました。

参院選からわずかな時間しか開いていなかったり、いきなり県政に、と思われる方もいるかもしれません。

私自身にとっても限られた時間の中での、大きな決断でした。

国と県、確かに役割の違いはあれども、国政も県政も政治を通して、そこに住む人の暮らし、特に大変な状況の人たちになにができるのかを考え、行動することという意味では本質的には共通しているとも思います。
暮らしの声を聞いてきた、それを県政の場で形にしていくことができるならば、と決意しました。

また、国の政治がおかしいなら県がそれを批判し、そのおかしさから住民を守ることも県の役割です。そして地方政治をかえることは国の政治を変えることにもつながります。
すべて繋がっていて、豊かな暮らしや平和、自分らしく生きられる社会をあらゆる段階で作り守りたい、県民の皆さんと一緒に作りたいという思いです。

具体的政策、目指すものなどはまた違う形でご報告させていただきたいと思いますが、ぜひ、「またか」と言わず、力を貸していただければありがたいです。一緒に立ち上がってください。

よろしくお願いします。
【本人フェイスブックからの転載】




高知知事選に松本けんじ氏
憲法アクション擁立 野党の統一候補

 しんぶん赤旗 - 2019年10月18日(金)

20191018_Matsumoto-Kenji-02.jpg

 11月7日告示、24日投票の高知県知事選で、高知県版の市民連合にあたる高知憲法アクションは17日、市民と野党の統一候補として、日本共産党県常任委員の松本けんじ氏(35)=新=を無所属で擁立すると発表しました。日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社民党、新社会党などの県内全野党は松本氏を支持し、全力をあげると表明しています。(関連記事)

 尾﨑正直知事(52)は8月、次期衆院選高知2区に自民党公認での出馬をめざすとし、4選不出馬を表明。後継候補に、元総務官僚で元大阪府副知事の浜田省司氏(56)を指名しました。

 共産党はこれまで、尾﨑県政の積極面を前進させる是々非々の立場で前回と前々回は対立候補を立てませんでした。

 しかし、今回はただちに、「自民党県政の復活を許さない」「県民によりそうあたたかい県政をつくる」と対立候補を立てて市民と野党の共闘の枠組みでたたかうことを表明。

 県内の全野党で対立候補を立てることをめざし、市民団体、各政党の話し合いが続けられ、7月の参院選徳島・高知選挙区で野党統一候補として善戦した松本氏を擁立することで一致しました。

 高知市内で開かれた記者会見で、松本氏は「ここで一緒に生きていく、誰一人取り残さない県政を県民のみなさんと一緒につくっていくために全力をつくす」と決意を述べました。

 高知憲法アクション呼びかけ人の田口朝光氏が経過などを報告し、「市民と野党の共闘の枠組みで必勝をめざす」と表明しました。

 党県委員会の春名直章委員長は「自民党県政でない、もう一つの道を松本さんとともに示し、市民と野党の共闘と県民の力で新しい県政の扉を開く決意で頑張りたい」と力説しました。

 選挙戦は松本氏と、自民、公明両党が推薦する浜田氏との事実上の一騎打ちの様相です。




2019年高知県知事選挙に関する合意確認書
 しんぶん赤旗 - 2019年10月18日(金) 

ここでいっしょに生きよう、だれ一人取り残さない高知県政へ


 松本けんじ候補と「戦争させない、戦争に行かない高知憲法アクション」が17日に合意した7項目の確認書の全文は次の通りです。

(1)誰も取り残さない、一人ひとりの尊厳を大切にする県政

 誰もが取り残されない安心県政、ジェンダー平等の推進、パートナーシップ条例の制定など、県民一人ひとりが尊厳をもって暮らし続けられる県政を築きます。

(2)暮らしに確かな土台を―「『産業振興計画』プラス」の施策を

 これまでの「産業振興計画」の積極面を「プラス思考」で発展させます。中小企業支援を強化し、最低賃金をただちに1000円に引き上げられる環境をつくります。一次産業や中小企業への支援強化、「ロスジェネ世代」への支援強化、非正規雇用の正規化を県として推進します。

(3)本気の子育て応援を

 子ども医療費助成の拡充、妊産婦医療費助成の創設、国保の子どもの均等割の減免制度の創設、保育所と学童保育の充実など、子どもを産み育てられる環境を県として整えます。

(4)子どもを中心にした教育改革を

 基礎的な学力をつけられる環境づくり、いじめや不登校対策のため、県版学力テストを廃止し、先生を増やし、学校現場の対応力を強化します。特別支援学校を拡充します。

(5)どこでも誰でも暮らせる医療、福祉、社会保障を

 公的病院は再編縮小ではなく充実させ、国保料引き下げのための財政支援の強化、介護保険の保険料・利用料の軽減措置を国に求めます。実情を無視した国保の短期保険証や資格証明書の発行停止、地域包括支援センターの機能強化につとめます。

(6)命を守る防災の備えの加速化

 住宅耐震化、住宅再建支援強化など、南海トラフ巨大地震対策を加速します。気候変動・地球温暖化対策を喫緊の課題と位置づけ強化します。安全性の確保されていない原発の再稼働に反対します。

(7)憲法を生かした平和行政

 米軍機の低空飛行訓練の中止を求めます。高知県の軍事化、核のゴミ捨て場の誘致は拒否します。集団的自衛権を容認した安保関連法案の廃止の先頭にたち、安倍政権下での平和憲法の「改定」はゆるしません。

 2019年参議院選挙の市民と野党の13項目の協定を尊重するとともに、以上の7つの重点政策の実現をはかる県政をめざし、高知県知事選挙をたたかいぬくことを確認します。

 2019年10月17日

 2019年高知県知事選挙予定候補者 松本顕治

 戦争させない、戦争に行かない高知憲法アクション




共闘の力で勝利に全力
高知県知事選 志位委員長が会見

 しんぶん赤旗 - 2019年10月18日(金) 

20191017_Shii-Kaiken.jpg

 日本共産党の志位和夫委員長は17日、国会内での記者会見で、高知県知事選(11月7日告示、24日投票)に共産党の松本けんじ氏を無所属の野党統一候補として擁立することを報告しました。「すべての野党のみなさん、保守の方々も含めた市民のみなさんと力をあわせ、党をあげて勝利へ全力を尽くす」と決意を語りました。

 志位氏は、憲法アクション、連合、立憲民主党、国民民主党、社民党、新社会党、共産党などが現地で合意し、正式な出馬表明が行われていると報告。松本氏は7月の参院選で徳島・高知選挙区に無所属で立候補し大善戦したと述べ、「その到達点に立って今回の合意がなされたことは、野党共闘の力で県政を変え、県民の暮らし・福祉を守る新しい県政を築く上で大きな意義のあることだと思います」と語りました。

 高知県知事選を野党統一候補でたたかうのは初めてだとして、「このたたかいに勝利することは、何よりも高知の県政を『住民が主人公』に切り替える上で大事です。全国的な野党共闘発展にとっても大きな力となります。日本共産党として必ず勝利するため野党、市民団体のみなさんと力を合わせて全力を尽くしたい」と表明しました。

【志位和夫 @shiikazuo 10月17日投稿】
(会見で)
11月24日投票の高知県知事選に、松本顕治氏を無所属の野党統一候補として擁立することになりました!
憲法アクション、連合、立憲民主党、国民民主党、社民党、共産党などが現地で合意し、正式に出馬表明を行いました。共闘の力をフルに発揮し、松本知事誕生に全力をつくしたい!





 
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

高知県知事選 野党 共産松本氏擁立 統一候補で自公に対抗(高知新聞)

2019年10月16日(水)

立憲野党各党が画期的決断!
日本共産党が単独で擁立することはこれまでもあったが
日本共産党候補が参議院選挙に続いて野党統一候補で
知事選に立候補できる状況にまで政局が動いている!
参議院高知・徳島選挙区では野党統一候補(松本氏)は
確か40%の得票で与党候補に肉薄したのでは?!
与党・現職候補の8割に迫る得票数(20万票)だった。
その上、高知ではもっと得票率が高かったとのこと。
松本顕治氏(35)は若いし自・公を蹴落とすパワーがある。
     ************

 以下の高知新聞の記事で大事なのは次のくだり!

今夏の参院選徳島・高知選挙区に野党統一候補として出馬した松本氏に対し、立憲民主党、社民党などから出馬を求める声が出ていた。


  共産党から押し出したのではなく、他党から要請されて立候補する処!


2019高知県知事選‬
‪ 野党 共産松本氏擁立 統一候補で自公に対抗‬

 ‪高知新聞 ー 2019年10月16日(水) 8時40分‬

 尾﨑正直知事の4選不出馬を受けて行われる高知県知事選(11月7日告示)で、県内野党勢は15日、共産党高知県委員会常任委員の松本顕治氏(35)=高知市西塚ノ原=を統一候補として無所属で擁立することで一致した。17日に正式に出馬を表明する。
 知事選には、尾﨑氏が後継候補に指名し、自民党と公明党が推薦する元総務官僚、浜田省司氏(56)が出馬表明しており、事実上の与野党対決の構図になりそうだ。
 立憲民主党、国民民主党、社民党の各党と連合高知、県議会会派「県民の会」などは、9月末までをめどに浜田氏の対抗馬擁立を目指したが、具体化しなかった。一方、共産党も9月上旬に候補を擁立する方針を決めた上で、他の野党と連携する考えを示していた。

 共産党、市民団体「高知憲法アクション」を含めた野党勢は12日に会合を開き、候補者擁立を協議。今夏の参院選徳島・高知選挙区に野党統一候補として出馬した松本氏に対し、立憲民主党、社民党などから出馬を求める声が出ていた。

 松本氏は高知新聞の取材に対し、「相手陣営は自公政権の悪政をそのまま県政に持ち込む可能性がある。誰もが住みたくなる県政を実現したい」と話した。
 松本氏は福岡市出身で高知大学卒業。2002年に共産党に入党し、2017年衆院選高知1区には党公認で出馬した。(大山泰志)



20191016_Kochi-Matsumoto-Kenji-01.jpg

高知知事選 野党側は共産・松本氏擁立へ
 毎日新聞 - 2019年10月15日 22時32分 


高知県知事選挙に参議院選挙徳島高知選挙区の
野党統一候補であった松本顕治候補が選ばれた
画期的決定についての関連記事
なお、徳島選挙区では投票率が4割を切ったが
高知選挙区は46%超だったと云う。
それでも低いが ・・・

‪高知、徳島とも投票率低迷 高知46.34%、徳島38.59%
 ‪高知新聞 ー 2019年7月22日‬


SangiIn_TokusimaKochi_Touhyouritu.jpg


【10月17日追記】

志位和夫 @shiikazuo

(会見で)11月24日投票の高知県知事選に、松本顕治氏を無所属の野党統一候補として擁立することになりました!
憲法アクション、連合、立憲民主党、国民民主党、社民党、共産党などが現地で合意し、正式に出馬表明を行いました。共闘の力をフルに発揮し、松本知事誕生に全力をつくしたい!





 

続きを読む

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

“11月解散”急浮上 安倍首相が度々示唆!山本太郎さんも言及していた!

2019年10月15日(火)

 安倍晋三が内輪の会食で冗談半分かどうかは知らないが
「あいさつと(衆院)解散は急に来るものだ」と話していたことが分かった。
 スポーツ紙の面白報道では無くて、共同通信の正式配信記事による。

首相、衆院解散「急に来る」
与党幹部との会食で

共同通信 - 2019/10/11 16:36 (JST) updated
https://this.kiji.is/555293229381780577 


 この発言をしたのは、10月8日の夜の会食の時だったとのこと。

 翌9日も2012、14両年の衆院選を念頭に
「12月の選挙に勝ったことがある」と語っている、という。

  私は以前より徳仁天皇の即位式典が一段落し
  慶賀・祝福ムードが残る内、且つ消費税の害悪が
  国民の実感となって広がる前に解散総選挙を行う
  可能性に言及してきた。
  【れいわ新選組】の山本太郎代表も11月22日解散
  12月総選挙を最も早い可能性として野党に警鐘乱打
  されてきていた。
  れいわも含む立憲野党は早急に共同候補を決定して
  国民の前に政権交代選挙をアピールするべし!
  その際に【市民連合】との13項目政策合意を
  発展・充実した「連合政権構想」を打ち出す必要がある。

  状況によっては『仮想閣僚名簿』(案)の提示も
  国民に対してインパクトあるアピールになるかも。

     ***************

 これに先立つ10月4日の日刊ゲンダイでも
【“11月解散”急浮上】と言う見出しで記事を書いている。

“11月解散”急浮上 安倍首相が二階幹事長に資金調達指示か
 日刊ゲンダイ:2019/10/04 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262731
 




 
続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

参院選・投票率ベスト5の県 全て野党統一候補が勝利!

2019年9月10日(火)

 これは、以前投稿した記事の末尾で紹介しましたが
重要なことなので、単独で再掲致します。

 安倍政権を倒すには、投票率を上げることが決め手です!

「投票率だけ上げても自民党への投票も増えるから意味無いし
 投票に行っても何も変わらない」
 訳ではありません。

参院選・過去2番目の48.80%と云う低投票率
(2人に1人が投票に行かない棄権率過半数)のもと
【投票率ベスト5の県】
  1位:山形/60・74%
  2位:岩手/56・55%
  3位:秋田/56・29%
  4位:新潟/55・31%
  5位:長野/54・29%

全て野党統一候補が与党の現職重鎮議員をを破って勝利! 

「投票率が10%上がれば選挙結果の激変が起こります。
20%、30%と上がれば政権を吹き飛ばすことができるでありましょう」
(志位和夫・日本共産党委員長が97周年記念講演で)



 やはり、市民連合が取り組んでいるように投票率を上げることで
政権交代の可能性が広がって来るのです!
 もちろん、自動的に政権交代が起こる訳ではありません。



テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

岩手県知事選挙で4野党推薦の現職・達増拓也氏が当選!

2019年9月9日(月)


 任期満了に伴う岩手県知事選挙は9月8日、投票が行われ、
即日開票の結果、4野党推薦の現職達増拓也氏(55)が
自公推薦で元県議の新人及川敦氏(52)を破り、4選した。


【速報】達増氏が4選確実 岩手県知事選 |
 岩手日報 - 2019年9月8日(日)
  https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/9/8/64140


【速報】県議選、自民14で第1党
 岩手日報 - 2019年9月8日(日)
https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/9/9/64146

 任期満了に伴う知事選と県議選は8日、投票が行われ、即日開票の結果、
県議選(定数48)は16選挙区のうち無投票当選の8選挙区15人を含め、
自民党14人、国民民主党9人、公明党1人、共産党3人、社民党2人、
無所属系のいわて県民クラブ(県民)5人で、自民が県議会第1党となった。




2019・岩手県議会議員選挙
 岩手日報 - 2019年9月9日(月) 


岩手県知事選挙 野党4党推薦の達増拓也氏が4回目の当選
 NHK-2019年9月9日 4時16分
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190908/k10012069391000.html

与野党対決の構図となった岩手県知事選挙は、きのう(8日)投票が行われ、野党4党が推薦した現職の達増拓也氏(55)が自民党と公明党岩手県本部が推薦した新人を抑え、4回目の当選を果たしました。

岩手県知事選挙の結果です。

達増拓也、無所属・現当選、40万2803票。
及川敦、無所属・新、15万5504票。

立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党が推薦した現職の達増氏が、自民党と公明党岩手県本部が推薦した元岩手県議会議員の及川氏を抑え、4回目の当選を果たしました。

達増氏は盛岡市出身の55歳。外務省の職員や衆議院議員を務めたあと、平成19年の岩手県知事選挙で初当選しました。

選挙戦で達増氏は東日本大震災からの復興を早期に完了させることや、ILC=国際リニアコライダーと呼ばれる巨大な実験施設の誘致実現などを訴えました。

達増氏は「東日本大震災からの復興を確かにするとともに、沿岸を含めた地域振興を力強く進めていきたい」と述べました。

投票率は53.46%で、これまでで最も低くなりました。




知事選投票率は過去最低 県議選無風多く影響か 
 岩手日報 - 2019年9月8日(日)
  https://www.iwate-np.co.jp/article/2019/9/9/64176


Iwate_tohyoritsu.jpg


テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

埼玉県知事選挙で立憲主義野党候補が競り勝つ!

2019年8月27日(火)

自公与党候補が圧勝すると言われていた埼玉県知事選挙で
立憲主義野党候補が競り勝った!

埼玉県知事選得票状況。
野党が推した大野元裕氏は、923,482票。
与党が推した青島健太氏は、866,021票。
差は57,461票(大野票比で 6.2%)

与党にとっては、参議院選挙埼玉選挙区で日本共産党の
伊藤岳さんが当選したことに続く大きな衝撃!

立憲野党にとっては、10月に行われる参議院埼玉選挙区の補欠選挙や
年内にも可能性がある解散総選挙に向けて大きな激励になった!

 最初は自公候補でスポーツ界では有名な青島健太氏が
トリプルスコアで圧勝と言われていたが・・・
野党共闘が埼玉県民の共感を得た!
もう『ダサイタマ!』とは言わせない!?
投票率は5%ほど上がったのも野党共闘の成果か!
それでも僅かに32・31%(5.7%UP)と3人に1人。
********************

大野氏初当選 埼玉知事選
 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

毎日新聞 - 2019年8月25日 22時24分
https://mainichi.jp/articles/20190825/k00/00m/010/330000c


2019年8月27日(火)
今朝の西日本新聞🗞紙面から


20190827_Nishinippon-01.jpg


2019年8月26日(月)
今朝の西日本新聞🗞紙面から


20190826_Nishinippon-01.jpg

「衆院選に大きな展望」野党歓迎
 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

 毎日新聞 - 2019年8月25日 23時46分
https://mainichi.jp/articles/20190825/k00/00m/010/344000c

 立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は、10月の参院埼玉選挙区補選や次期衆院選での野党の連携強化に向け、弾みが付くと期待する。

 国民の玉木雄一郎代表は25日夜、「次期衆院選に臨む我々にとっても大きな展望を切り開くものとなった。より一層の野党連携を進める」などとする談話を発表した。

 立憲の長妻昭選対委員長は、毎日新聞の取材に「各党がばらばらに候補者を立てず、連携できた」と勝因を分析。
  (以下略;有料記事)



NHK-埼玉 NEWS WEB
埼玉知事選 NHK出口調査では

 NHK-2019年8月25日 21時33分


20190826_NHK-01.jpg

埼玉県知事選
大野元裕氏が初当選 野党4党が支援

NHK-2019年8月26日 0時36分

埼玉県知事選挙の開票結果です。

▽大野元裕、無所属・新、当選。92万3482票。
▽青島健太、無所属・新。86万6021票。




続きを読む

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

立憲野党各党の現職衆議院議員と市民の懇談会を順次開催

2019年8月26日(月)

【市民連合ふくおか】では、早ければ年内にも行われる(※1)
解散・総選挙(衆議院議員選挙)に向けて活動を展開して行きます。 
正式には【市民連合ふくおか】の公式サイト

https://www.facebook.com/siminfukuoka/


から発信されると思いますが、会員の一員として公開された情報を
適宜当ブログでも御紹介してゆきます。

(※1)早ければ年内にも行われる解散・総選挙:
解散総選挙は、消費税増税の大きな問題が目立たない内に行うのでは?との観測。
天皇の大嘗祭をはじめとする即位式典終了の国民の熱狂を利用するとの声も。
即位礼正殿の儀は、令和元年(2019年)の10月22日、大嘗祭は11月14日
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kouikeisyou_gishikitou/index.html

年内実施は大きな可能性のある時期と設定しておいた方が良いでしょう!



その緊迫した状況の来る衆議院選挙への取組みの第一弾として
立憲野党各党の現職衆議院議員とと市民の懇談会を順次開催します。

以下のような日程が決まっています。

是非、御参加いただき議員に意見をぶつけましょう!

但し、国会情勢や政治状況などで議員が参加できない場合も
ありますことをお断りしておきます。


山内康一・衆議院議員(立憲民主党: 9月 8日・日)

稲富修二・衆議院議員(国民民主党: 9月16日・祝)

田村貴昭・衆議院議員(日本共産党:10月5日・土)

いずれも中央市民センター・視聴覚室で
 18:30 開会予定

社民党および城井衆議院議員にも依頼予定です。


Shiminrengo-F_logo.jpg



テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

年内とも言われる衆議院選挙でも市民連合との13項目合意を指標に!

2019年8月24日(土)

立憲野党と市民連合の13項目の政策合意を再録!

Sangiin_Ytoutouitu_20190529.jpg
  立憲野党各会派の選挙協力合意発表 2019年5月29日(水)

立憲野党が参議院1人区の30選挙区で候補者決定!
 JUNSKY blog - 2019年5月29日(水)


*******************
市民連合と5野党・会派の「共通政策」
だれもが自分らしく暮らせる明日へ


 安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合と5野党・会派の党首が5月29日に合意した「共通政策」は次の通りです。

市民連合の要望書

 来る参議院選挙において、以下の政策を掲げ、その実現に努めるよう要望します。

だれもが自分らしく暮らせる明日へ

(1)安倍政権が進めようとしている憲法「改定」とりわけ第9条「改定」に反対し、改憲発議そのものをさせないために全力を尽くすこと。

(2)安保法制、共謀罪法など安倍政権が成立させた立憲主義に反する諸法律を廃止すること。

(3)膨張する防衛予算、防衛装備について憲法9条の理念に照らして精査し、国民生活の安全という観点から他の政策の財源に振り向けること。

(4)沖縄県名護市辺野古における新基地建設を直ちに中止し、環境の回復を行うこと。さらに、普天間基地の早期返還を実現し、撤去を進めること。日米地位協定を改定し、沖縄県民の人権を守ること。また、国の補助金を使った沖縄県下の自治体に対する操作、分断を止めること。

(5)東アジアにおける平和の創出と非核化の推進のために努力し、日朝平壌宣言に基づき北朝鮮との国交正常化、拉致問題解決、核・ミサイル開発阻止に向けた対話を再開すること。

(6)福島第一原発事故の検証や、実効性のある避難計画の策定、地元合意などのないままの原発再稼働を認めず、再生可能エネルギーを中心とした新しいエネルギー政策の確立と地域社会再生により、原発ゼロ実現を目指すこと。

(7)毎月勤労統計調査の虚偽など、行政における情報の操作、捏造(ねつぞう)の全体像を究明するとともに、高度プロフェッショナル制度など虚偽のデータに基づいて作られた法律を廃止すること。

(8)2019年10月に予定されている消費税率引き上げを中止し、所得、資産、法人の各分野における総合的な税制の公平化を図ること。

(9)この国のすべての子ども、若者が、健やかに育ち、学び、働くことを可能とするための保育、教育、雇用に関する予算を飛躍的に拡充すること。

(10)地域間の大きな格差を是正しつつ最低賃金「1500円」を目指し、8時間働けば暮らせる働くルールを実現し、生活を底上げする経済、社会保障政策を確立し、貧困・格差を解消すること。また、これから家族を形成しようとする若い人々が安心して生活できるように公営住宅を拡充すること。

(11)LGBTsに対する差別解消施策、女性に対する雇用差別や賃金格差を撤廃し、選択的夫婦別姓や議員間男女同数化(パリテ)を実現すること。

(12)森友学園・加計学園及び南スーダン日報隠蔽(いんぺい)の疑惑を徹底究明し、透明性が高く公平な行政を確立すること。幹部公務員の人事に対する内閣の関与の仕方を点検し、内閣人事局の在り方を再検討すること。

(13)国民の知る権利を確保するという観点から、報道の自由を徹底するため、放送事業者の監督を総務省から切り離し、独立行政委員会で行う新たな放送法制を構築すること。

 2019年5月29日

 私たちは、以上の政策実現のために、参議院選挙での野党勝利に向けて、各党とともに全力で闘います。

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合

上記要望を受け止め、参議院選挙勝利に向けて、ともに全力で闘います。

(以下、自筆署名)

立憲民主党代表 枝野幸男

国民民主党代表 玉木雄一郎

日本共産党委員長 志位和夫

社会民主党党首 又市征治

社会保障を立て直す国民会議代表 野田佳彦



テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

【1区ばい!選挙】の懇談会開催!2019年8月23日

2019年8月23日(金)

【1区ばい!選挙】の打合わせ懇談会が開催されました。

1kubai_20190823_210737185.jpg

  この写真は、なみきスクエアで会議終了後に居残った
  メンバーの雑談風景。会議本体の写真は撮り忘れ (-_-;)

*********************


【1区ばい!選挙】の打合わせ懇談会が開催されました。
『なみきスクエア』で 2019年8月23日(金)18:30 ~ 21:55


2019年の年内にも解散総選挙が行われる?
遅くとも東京五輪2020開会前?!との危機感をもとに
【市民連合ふくおか】に参加している福岡1区(福岡市 東区・博多区)のメンバーなど『意識高い系(笑)』市民が集まって情勢の検討と今後の活動方向を考える『智慧出し』のための打ち合わせを行いました。

会場は、JR・西鉄香椎線・バス・乗用車などの交通の便利なJR千早駅前の『なみきスクエア』

定刻通り午後6時半から始まった懇談会には三々五々参加者が増え当初セットしたテーブルを追加するほど。

各党の準備状況なども部分的な情報ではありますが交換しました。
その内容は今後の野党共闘の阻害要因になってはいけませんので、ここには書きません。

長くても2時間程度と考えていた話し合いは、なんと『なみきスクエア』閉館ギリギリの午後10時前まで活発な議論が行われました。
ネガティブ意見表明や批判は極力避け、参加者の発言を補強する形で侃々諤々の(笑)意見交換が行われました。

前回2017年の衆議院選挙の時に集まって以来の久々の会合だったので、結論らしきものはまとまりませんでしたが、大枠次のような方向の合意にはなりました。(順不同)

①立憲野党の共闘が【日本共産党】や【社民党】【れいわ新選組】も包括したものとなるように市民側から積極的に働きかける。機会があれば各党の1区事務所などを訪問して叱咤激励する。

②参院選挙時に【市民連合】と立憲野党4党1会派によって締結された13項目の合意を衆議院選挙でも指標にする。
各党との懇談を行うときは必ずこれを実行する意思があるかどうかを問い続ける。意志表示なき場合は推薦しないことも。

③また、その13項目の合意内容を積極的に市民に知らせ、選挙に行ってこれを実現させましょうと呼び掛ける。
「投票に行こう!」と云う【1区ばい!選挙】発足の原点は忘れずに投票率を上げて安倍政権の打倒を目指す!

④立憲民主党を離党した山本剛正氏は立候補しても支援しない。

⑤まずは、【市民連合ふくおか】に参加している福岡1区の人々に参加を呼び掛け、引き続き【市民連合ふくおか】に参加しているか否かを問わず個人や福岡一区に拠点を持つ団体も含めて幅広く呼び掛ける

⑥【1区ばい!選挙】として新たにSNSページを立ち上げる。
その日の内に(実際は0時を回っていましたが) facebook ページを公開
https://www.facebook.com/1区ばい選挙-101127031264476/

⑦【1区ばい!選挙】は【市民連合ふくおか】の下部組織では無い独立した団体であることを本日の参加者が再確認した。
もちろん、協力・共同した活動は行う。

だいたい、こんな処かな(笑)


***************
以下は、本日準備した討議資料(榊山 作成)
 この討議資料は話の切っ掛けにはなったかも知れませんが
 殆ど、この順番や内容とは関係なく進みました ( ;∀;)


【1区ばい!選挙】の活動『再開』について打ち合わせ会
2019年8月23日(金)
東区 榊山 惇
1.活動来歴
 2017年の前回総選挙の頃から活動を開始したと思っていましたが
私(榊山)のブログ過去記事によると既に2016年参議院選挙時の
【1区ばい!選挙】(みなふく1区)の幟(のぼり)
【市民が動く 政治が変わる】
  も翻っています!
との記事を発見しました。
(2016年7月9日:投票日前日)
http://junskyblog.blog.fc2.com/blog-entry-4236.html

既に【1区ばい!選挙】幟も作ってあちこちでの宣伝に何度も参加していました。


20160709-01.jpg

20160709-02.jpg

20160709-03.jpg

(討議資料つづき)

 そして2017年総選挙では、立憲野党各党の事務所に『候補者統一』の申し入れも行いました。
 私が参加したのは日本共産党東・博多(1区)地区委員会への要請(9月23日・土)だけでしたが各党にも分担して要請したと思います。
http://junskyblog.blog.fc2.com/blog-entry-4680.html 
(結構長い記事)
山本さん,青木さん,大津さん,馬場さん,上戸さん,榊山が参加

 また、博多駅前や筑紫口、天神などでスタンディングを何回も行いました。


20170924-01.jpg

20170924-04.jpg

(討議資料つづき)

 2019年の参議院選挙では【1区ばい!選挙】としての団体行動は充分では無かったかもしれませんが、各自は選挙事務所でのシール貼りやビラ折り、ビラ配布などの実務や街頭演説会への参加などの宣伝等など、可能な活動を条件に合わせて行いました。

 「市民連合ふくおか」では、福岡市と久留米など近郊地域で多彩な活動をしていたと思います。それらの一部として活動できたことは確かでした。
 この度、事務局の片山純子さんより団体行動の本格的再開を目指して叱咤激励がありましたので、この打ち合わせ会議を開催した次第です。

2.【1区ばい!選挙】の獲得目標 (事例です)
1)福岡1区で立憲野党の候補者を統一するための『状況』を造る!
そのための智慧出し意見交換
例えば・・・
1区選出議員(地方議員しか居ない?)を訪問・個別意見交換。
千早駅など要所要所でのスタンディングで市民に投票呼びかけ。

2)市民連合と立憲野党5会派の【13項目・合意事項】を確認する!
(できれば「れいわ新撰組にも:SNSで山本太郎氏に直接訊く?)
市民に【13項目・合意事項】を改めて知らせる。(パネルと音で)
当然「安倍改憲反対」「原発のない日本へ」などが含まれます。

3)今後の活動スケジュール
 総選挙が行われるまでは気が抜けませんが、当面は11月中が一つの山場。
2019年が明けて8か月はアッという間でした! 
あと3か月しかなく余裕は全然ありません。
立憲野党に「情勢は緊迫している」ことを実感させなければなりません。

解散総選挙は、消費税増税の大きな問題が目立たない内に行うのでは?との観測。
天皇の大嘗祭をはじめとする即位式典終了の国民の熱狂を利用するとの声も。
即位礼正殿の儀は、令和元年(2019年)の10月22日、大嘗祭は11月14日
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kouikeisyou_gishikitou/index.html

11月実施は大きな可能性のある時期と設定しておいた方が良いでしょう!
各自ご提案を!

4)投票率を上げることが大切!
どうやって選挙は自身の生活に関わっていると云う関心を高めるか?
参院選・過去2番目の低投票率のもと投票率ベスト5の県 (志位和夫:Twitter)
1、山形/60・74% 2、岩手/56・55% 3、秋田/56・29% 4、新潟/55・31%
5、長野/54・29%  全て野党統一候補が勝利! 
10%上げれば情勢は変わる!

以  上









テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

【投票したのに結果は0票】 MBSニュース(8/7)

2019年8月11日(日)

➡ 大拡散希望!
 こんな異常事態になっても大阪府堺市美原区
選挙管理委員会は「開票作業は適正だった」と居直っている!

「適正だった」ら起こりえない不適正な事態だろう!
 これ一件なら事故として処理してしまうのかも知れないが
全国各地で、このような不適正な事態が起こっている可能性が
拭いきれない。

 全国の有志が持っている情報を集結するべきである!

 比例代表は全国1区なので、再調査すれば当落が入れ替わる
可能性も充分にあり得る!


******************

投票した候補者の得票0 再調査要求…選管「できない」
 朝日新聞デジタル:加戸靖史 2019年8月6日21時53分

 7月21日に投開票された参院選比例区で、自分が投票した候補者の得票が0票なのはおかしいとして、大阪府堺市美原区の有権者4人が区と市の選挙管理委員会に再調査を求めた。両選管は「訴訟で裁判所の決定がない限り、再調査はできない」としている。

 申し入れたのは、美原区の山口義弘さん(74)ら。4人とも共産党の山下芳生(よしき)氏(59)に投票したという。

 山下氏は大阪に活動拠点を持ち、参院選では全国で4万8932票を得て4選を果たした。府内では約1万6700票を得たが、大阪、堺両市の計31区と41市町村で、美原区だけ0票だった。堺市のほかの6区では100票以上を得ていた。

 区選管は「開票は適正だった」…(以下、画像参照)


20190807_Asahi-01.jpg

     ******************

私が投票したのに結果は0票…
参院選・堺市美原区で市民が数えなおし要求

MBSニュース - 2019年8月7日(水)16:53
(約2分間の山口義弘さんの証言映像有り)


 今年7月の参議院選挙比例区で自分が投票した候補者の得票が
ゼロになっているのはおかしいとして、堺市の有権者が選管に対して
票の再調査を求めています。

 堺市美原区に住む山口義弘さん(74)。先月行われた参院選で、
共産党で比例区の山下よしきさんに投票しました。 しかし…

20190807_MBS-News_SenkyiHusei-01.jpg

 「『1票の重み』って一生懸命言うけど、その程度の認識なんかなと。
山下よしきさんを見ていきますと0票になっているんです。
自分は確かに入れたのにこんなことないやろと思った。」(山口義弘さん)

20190807_MBS-News_SenkyiHusei-03.jpg

 投票した堺市美原区の開票結果をインターネットで確認したところ
0票となっていたのです。

20190807_MBS-News_SenkyiHusei-04.jpg

共産党の山下よしきさんは大阪府内で約1万6700票を得て当選。

20190807_MBS-News_SenkyiHusei-05.jpg

大阪府内31区41市町村のうち、堺市美原区だけ0票でした。

 「『山下』は漢字で『よしき』はひらがなで書いた。
フルネームを頭に入れていたので。

20190807_MBS-News_SenkyiHusei-06.jpg

どこかでおかしいことになったのかなと思いましたね。」(山口義弘さん)

20190807_MBS-News_SenkyiHusei-07.jpg

 山口さんは美原区選挙管理委員会に再調査を求めたところ、
美原区選挙管理委員会は「開票作業は適正だった」とした上で、
開票された票は封印されているため裁判所に認められない限り
開封し確認することはできないというのです。

20190807_MBS-News_SenkyiHusei-02.jpg

 「僕たちの行使した投票という行為に対して、それが正当になっていない
という、そこが問題。そのことに対して選挙管理委員会が“一票の重み”を
どう考えているのかなというのが一番の私たちの疑問というか不満な点です」
(山口義弘さん)

20190807_MBS-News_SenkyiHusei-08.jpg

 山口さんは8月5日、堺市の選挙管理委員会にも再調査を求めました。


テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済

次のページ