JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

【ツイッターと選挙】 つぶやきWord ; 10〜20代は「安倍総理」、50代は「共産党」

2017年11月2日(木)

 日本経済新聞の特集ページ 【ツイッターと選挙】
 の 2017年11月2日付けで、興味深い分析をしている。


 選挙中の全ての呟きの中に『選挙関連』が占める割合は、公示後約2%程度
だったが終盤に向けて大きく伸び、投票日の10月22日には5%を超えたと云う。

Twitter-on-election_Oct07-Oct22.jpg

 世の中に飛び交う『あらゆる呟き情報』に占める比率だから5%は極めて多い!
何しろ、プロ野球ドラフト会議での「清宮」に関する呟きの10倍に達したほど。

選挙ツイート「清宮」の10倍、20代は「政策」重視  Twitterと選挙
 日本経済新聞 - 2017/11/2 11:00


 そして、選挙関連で『つぶやいた』 キーワードを年齢ごとにグラフ化している。

 それを比較すると面白い傾向が見える。

       【各世代の傾向を表す詳しいグラフ】
Twitter-on-election_Generation_vs_KeyWord.jpg
   (クリック ⇒ 全画面表示 で見易くなります)

30代・40代・50代の呟いた上位4位は、多少順番の違いはあるが
「立憲民主党」「共産党」「自民党」「希望」だったことは
特徴的である。 この世代は政党選択の傾向が強いのかも?!


 【10〜20代は「安倍総理」、50代は「共産党」】
 但し、それぞれへの言及回数であって支持の意志を示すものでは無い。
 「安倍総理」の中にはネガティブ評価も含まれているだろう。

 ただ、選挙関連の呟き総数に占める10代・20代の比率は極めて低く
同様に50代が占める割合も圧倒的に少ない。
 40代が圧倒的に多く、それに30代の呟きが続く。
 そして、30代・40代が言及したキーワードは「立憲民主党」がダントツ!

Twitter-on-election_Generation.jpg

 なので、この傾向だけで『安倍政権が圧勝』した証拠とは言えないが、
「立憲民主党」が議席を3倍超にした結果には結びついていると言えるのでは!?

 その部分を引用すると 

10〜20代は「安倍総理」、50代は「共産党」

 10代のつぶやきで最も多く使われたキーワードは「希望」。ただし、希望の党を指しているとは限らない。2位は「安倍総理」だった。30代以上は安倍晋三首相の名前を含むキーワードが5位までに入っていない。「安倍総理」は10代と20代ツイートの特徴だ。
 10代と好対照なのが50代のつぶやき。注目キーワードのトップは「自民党」や「立憲民主党」をおさえ「共産党」となった。10代や20代で「共産党」はトップ10にない。
 「立憲民主党」は30代と40代のツイートで首位。ツイッターでは「#枝野立つ」や「#えだのん」のハッシュタグも活用されていたが、枝野幸男代表の党首力よりも政党力が広がりをみせた。




 また意外?なことに『政策重視』の傾向が若い世代ほど高いとのこと。

 下のグラフに添えられた数字は、それぞれの世代のキーワード順位らしい。
 すなわち、数字が少ないほど言及が多い(順位が上)と云うこと。
Twitter-on-election_KeyWord.jpg

 その部分を引用すると 

 「政策」重視の20代

 「政策」がトップ10入りしたのは20代だけだった。折れ線グラフでみると、年代が高くなってくると「政策」に触れるツイートが減る。若い世代ほど「政策」に言及する傾向がはっきりとあらわれている。「期待」も10代では3位だが、年代が高くなるにつれてランクが下がっていき、40代、50代ではトップ100にも入らなくなる。
ネット、テレビ、リアルを行き来する若年層

 10代ツイートでは7位の「----」は、「みんな----」と呼びかけたり、驚きをあらわしたりするツイッター用語。
20代でも使われるが、30代から大きく減り、40代以上でみえなくなる。
 チョコレート菓子の「ブラックサンダー」にも同じ傾向がある。
テレビ番組で安倍首相の好物と紹介されたのを機に拡散した。10代と20代はネット、テレビ、リアルの話題までを硬軟自由に行き来する姿がうかがえる。



     以上で引用を終わります!



スポンサーサイト

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

【出口調査から見える衆議院選挙】 NHK Web特集 紹介

2017年10月26日(木)

 NHKは、10月22日に投開票が行われた、衆議院選挙について
大規模な出口調査を行った結果を分析した記事をUPしました。

出口調査方法:標本数約40万人に調査を実施
67%にあたる約27万3000人から回答。

応答率2/3と云うのは極めて常識的な応答



NHK Web特集
【出口調査から見える衆議院選挙】

 NHK NEWS WEB - 2017年10月25日 2時30分
 

分析対象が主として「自民党」「希望の党」「立憲民主党」
とは成っているが、極めて詳細で力作!であると思います。


NHK-20171025-02_各党獲得議席
       (青紫色は共産党、黄色は維新、細い紺色は社民党を示す)

(上の半円グラフはTOP画像で大したことはありませんが、
 参考にすべきグラフが他にも数多く描かれています。
 一部は、選択アイテムをクリックするとグラフが変わります。
 ここに掲載していない「散布図」では、点をクリックすると
 選挙区と当選者名が表示されるようになっています!)

関心のある方は、以下のリンクから 「Web記事の本文」を御覧ください!
https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_1024.html


 膨大な資料の中から解り易いものを以下に一部紹介します。


【“無党派層”の投票行動は?】

(NHKの説明文より)

それぞれの政党の支持層が、どの政党に投票したのか見てみます。自民党は、「自民党支持層」の大半と「無党派層」の一部から得票し、公明党は、大半を「公明党支持層」から票を得ていることがうかがえます。この割合は、前回の衆議院選挙の時とほとんど同じで、大きな変化は起きていません。


NHK-20171025-01_支持無し層の投票動向グラフ

一方、野党は、民進党の分裂という状況が作用して政党の構図に大きな変動があったうえ、自民党や公明党の支持層から得た部分もわずかです。野党には、与党支持層を取り込むほどの勢いはなかったようです。




【どんな支持層が1票を投じた?】

(NHKの説明文より)

まず、投票した人たちがどの政党を支持しているのか、全国の集計結果を見てみます。


NHK-20171025-03.jpg

上段が今回、下段が前回2014年12月の第47回衆議院選挙のデータです。今回、前回ともに自民党は42%、公明党は5%と、与党の支持層の割合は同じでした。選挙直前に相次いで設立された2つの政党は、希望の党が6%、立憲民主党が8%でした。準備期間がより短かった立憲民主党のほうが、希望の党より支持層を拡大しています。こうした政党の支持層の厚さが、一定程度、選挙結果にも反映していることがうかがえます。




【政権批判票の行方は?】
(引用者コメント:立憲民主党と日本共産党の合計は51%!)

(NHKの説明文より)

続いて政権批判票の行方を見てみます。出口調査では、安倍首相の政権運営についても有権者に尋ねました。「評価する」は56%、「評価しない」は44%でしたが、「評価しない」層の投票先は、大きく3つに分かれました。


NHK-20171025-04.jpg

この層の8割以上が野党に流れていますが、内訳では、立憲民主党が37%、希望の党が25%、共産党が14%などと、投票先が分かれています。
「評価しない」という政権批判票が分散したことも、野党が与党を崩せなかった要因と言えそうです。




【年代別の投票先は?】

(NHKの説明文より)

今回の衆議院選挙は、総選挙として初めて選挙権年齢が18歳以上に引き下げられて行われました。総務省の速報値によりますと、18歳と19歳を合わせた推定の投票率は41.51%。衆議院選挙全体の確定投票率 53.68%と比べると12.17ポイント下回る結果となりました。


NHK-20171025-05.jpg

若い層を含めて、年代別の投票先はどうだったのか見てみます。
若い層は自民党。年齢が高くなるほど、野党に投票したという層が増えていきます。ただ、どの年齢層でも、比例投票先の第1位が自民党であることは変わりません。



******************************

NHK-20171025-06_Authors.jpg
     写真:この特集を取材・構成したNHK記者の皆さん

【議席の向こうにある有権者の意識】

分析を監修した、学習院大学の福元健太郎教授(計量政治学)は「出口調査を詳細に分析すると、選挙結果の背後にある有権者のさまざまな意識を知ることができる」と指摘しています。選挙で決まった議席数だけに注目するのではなく、その先にある有権者の意識をくみ取り、政策に反映させていく…。有権者1人ひとりの協力で得られた膨大なデータと向き合った私たちは、選ばれた政治家にはその大きな責任があると感じました。

(※1)出口調査:NHKが10月22日の投票日当日、
全国の4000か所余りの投票所で投票を済ませた
有権者40万人余りを対象に出口調査を実施、
67%にあたる約27万3000人から回答。

(期日前投票の有権者は調査の対象外)
<引用者コメント;期日前投票を対象外とすることで、
 いわゆる「動員票」による偏りを排除することができる。
 また、3人に2人が回答は一般的傾向と同じ!>

(※2)出口調査の「安倍総理大臣の政権運営」についての質問で、
「大いに評価する」という回答を2点、
「ある程度評価する」を1点、
「あまり評価しない」を-1点、
「全く評価しない」をー2点とし、
合計を回答者数で割った値。

(※3)出口調査の「小池百合子氏の政治行動」についての質問で、
「大いに評価する」という回答を2点、
「ある程度評価する」を1点、
「あまり評価しない」を-1点、
「全く評価しない」をー2点とし、
合計を回答者数で割った値。

(※4)選挙区ごとの「人口密度」や「第1次産業就業者の割合」のデータは、東京大学 西沢明 特任教授が平成27年の国勢調査をもとに作成。
http://www.csis.u-tokyo.ac.jp/~nishizawa/senkyoku/index.html



***************

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

今日(10/25)の西日本新聞 の【主張】は傾聴に値する!

2017年10月25日(水)


今日(2017/10/25)の西日本新聞の【主張】

2017102520365286b.jpg
野党の再建 なぜ「1強」を許したのか
西日本新聞【主張】ー 2017年10月25日 10時32分
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/368536

 衆院の新勢力は自民、公明の与党が313議席、
野党第1党に躍進した立憲民主党でも55議席だから、まさに「1強多弱」である。

 希望の党代表の小池百合子東京都知事ならずとも、野党全体としても「完敗」といえよう。
だからといって、意気消沈していては国民への責任は果たせない。

 改めて党派別得票率を見てみよう。
立憲民主、希望、共産、社民の4野党を合計すると、
比例代表は46・83%となり、与党の45・79%を上回る。
小選挙区でも39・34%と4割に迫る。

 「与党圧勝」の選挙結果でかすみがちだが、これほど多くの有権者が野党に投票した事実を重く受け止めてほしい。

 野党が一本化すれば与党に勝てた小選挙区は九州だけでも5を数える。昨年の参院選1人区(32選挙区)で野党統一候補が11勝した実績と教訓を今回の衆院選では生かせなかったともいえるだろう。

 その分裂した野党でも相当の有権者が投票したのは政権批判がそれほど根強かったからではないか。「1強政治」の慢心やおごりなど負の側面を問題視する国民も少なくなかったということだ。

 結果的に政権批判の広範な受け皿をつくりきれなかったこと、すなわち政権選択選挙の体裁を整えられなかったことを野党は反省すべきである。

 野党の選挙協力は確かに基本政策の一致が前提になる。とはいえ、多弱の野党側が選別や排除をしているようでは「1強」の壁は破れない。お互いの違いを埋める知恵と努力が求められる。

 立憲民主党は今月3日に結党したばかりだ。枝野幸男代表が「今からスタート」と語るように、地方も含めた党組織の構築、理念と政策の肉付けなど課題が山積する。小池氏が「完敗」と認めた希望の党は早くも路線問題や再建論議が持ち上がっている。

 民主政治の発展には健全な野党の存在が不可欠であると、私たちは繰り返し主張してきた。野党の立て直しは国民的な政治課題でもあると受け止めたい。

=2017/10/25付 西日本新聞朝刊=



こちらは、同じ紙面(第2面)の隣にあった記事。

20171025203654989.jpg


20171025203656070.jpg




テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

衆議院選挙 自公与党で2/3超 改憲勢力が8割 立憲民主党は3倍化 !

2017年10月23日(月)

 衆議院選挙の議席がほぼ確定した。

 私は、テレビの開票速報は殆ど見ない。
と云うのは、投票箱の蓋が閉まった時点で、既に結果は決まっているから!
おまけに開票が全然進んでいないのに、各社が開票開始時刻に当確を
出してしまうから。 こういう競争は止めて欲しい!

なので、いつものように【クラシック音楽館】を観ていた。
オルガニスト鈴木雅明さんのドイツ・パイプオルガン紀行。

 一夜明けて結果をみたら、やはり驚いた!

SBSH4094.jpg

 自民・公明 与党だけで 2/3超 
 改憲勢力(自民・公明・希望・維新)が 8割

 一方で憲法9条改正に反対した立憲民主党は3倍化 !
 そのあおりを受けて野党共闘を推進した『ブレナイ』日本共産党は、
解散前の21議席から12議席に後退した。


 しかし、志位和夫共産党委員長や小池晃書記局長は意気軒昂である!


     2017総選挙について志位委員長の会見
      2,017年10月23日午前0時過ぎ

AKAHATA_20171023-Top.jpg

共産 志位委員長「野党共闘分断され 多大な負担強いられた」
 NHK選挙特集 - 2017年10月23日 1時25分
 

【日本共産党・志位委員長】
 共産党の志位委員長は、党本部で記者会見し、
「民進党によって直前に野党共闘が分断され、多大な負担を強いられた。選挙を戦う形が作れていれば、こんなに自民・公明両党の多数を許す結果にはならなかった」と述べました。

 そのうえで、志位氏は、立憲民主党などと候補者を一本化したことについて、
「候補者の取り下げによって、当然、共産党にマイナスはあるが、かなりの選挙区で当選を勝ち取る結果になっており、間違いのない判断で悔いはない。今後の国政選挙などに向けて、相互に推薦し合うような本格的な共闘にぜひ発展させたい」
 と述べました。



共産 小池書記局長「協力した政党でスクラム組みたい」
 NHK選挙特集 - 2017年10月22日 21時55分

 共産党の小池書記局長は民放のラジオ番組で
「立憲民主党が議席を伸ばすことは、安倍政権の憲法を変える動きに対抗する勢力が大きくなるので、うれしいことだ。共産党がもっと伸びなければいけないが、全体として、今の政治を動かす結果になるのではないかと期待を持っている。選挙の結果を受けて、お互い協力した政党で話し合い、今後の国会運営でスクラムを組んでいきたい」
 と述べました。



志位委員長「共闘勢力増は大変うれしい」
共闘健闘、立憲民主躍進
沖縄1区で赤嶺再選、共産比例で11議席

 しんぶん赤旗 - 2017年10月23日(月)
 

  市民と野党が共闘し、安倍自公政権と補完勢力に正面対決する選挙戦となった第48回総選挙は22日、投開票されました。日本共産党(公示前21議席)は23日午前3時現在で、比例代表で11議席となり、小選挙区では「オール沖縄」の枠組みでたたかった赤嶺政賢氏が沖縄1区で勝利して7選を決め、合わせて12議席を獲得しました。



総選挙開票 志位委員長が会見
 しんぶん赤旗 - 2017年10月23日(月)


改憲勢力8割に、国会発議に現実味
9条改正、公明は慎重

 日本経済新聞・電子版 - 2017/10/23 3:05

Nikkei_201710230300-01.jpg



*********** 続きを読む

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

35%(1万6700カ所)の投票所で時間短縮 (日経新聞) 余りにも異常!

2017年10月22日(日)

 離島や特別な地域での投票日や投票時刻の変更はあり得るが、
全投票所の35%(1万6700カ所)の投票所で時間短縮 とは
余りにも異常ではないか?!

 一つの投票所で投票できない人が仮に千人居れば
1,670万人であり、100人でも167万人、10人でも16万7千人が
投票できないことになる!

 有権者の権利を制限することになるのではないだろうか?

 私が、この記事を知ったのは、女優の毬谷友子さんの
  ‏Twitter 投稿  @mariyatomoko

1万6700カ所も、早めるって、おかしいだろう。
167カ所じゃないよ。1670カ所でもないよ、
1万6700カ所だよ。 今、どこに台風があるんだよ。 



衆院選、深夜にも大勢判明 35%の投票所で時間短縮
 日本経済新聞 - 2017/10/21 21:00
 

 衆院選は22日午後8時に投票が締め切られ、各市区町村の選挙管理委員会は午後9時45分までに開票を始める。22日深夜から23日未明にかけて大勢が判明する見込み。最終的な開票結果は最も遅いところで、小選挙区は東京都の23日午前3時、比例代表は三重県で午前3時半に分かる予定だ。

 投票日の22日は原則、午前7時から午後8時まで投票できる。ただ、全国の投票所の35%にあたる約1万6700カ所では、閉鎖時間を早める。日没後の投票者がほとんどいないなどの地域事情に応じ、投票締め切りを繰り上げられるからだ。島根、鹿児島両県では9割超の投票所が午後8時を待たずに閉まる。

 投票を締め切ると即日開票する。最も開票に時間がかかる予定の三重県の選管担当者は「突然の衆院解散によって衆院選と市議選が重なった地域で、広い開票所を確保できなかった」と話す。 





テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

安倍暴走政治を止めるために #比例は共産党 #選挙区は立憲共闘候補 へ!

2017年10月21日(土)

明日は、いよいよ衆議院選挙の最終投票日です!

しかし、台風の影響で、全国的に悪天候が予報されています。

この数日のWEBニュースによると、立憲民主党への無党派層の支持は
ますます拡がっていて、全員当選の可能性が取り沙汰されているばかりか
比例の候補者が足りなくなる可能性まで上がっています。


20171021202516239.jpg
比例区に異変アリ 立憲民主党に無党派殺到し全員当選も
日刊ゲンダイ ー 2017年10月21日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/215963/1

#比例は共産党 と皆さんが拡げて頂ければ立憲野党の
候補者不足は防げます!

よろしくお願いします。

20171015203659422.jpg


#選挙区は立憲共闘候補 をよろしくお願い申し上げます!

2017101520365771f.jpg




続きを読む

テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

#比例は共産党 #選挙区は立憲共闘候補 へ

2017年10月20日

明後日は衆議院選挙の最終投票日!

しかし台風の影響で、全国的に悪天候が予想されるとのこと。

期日前投票は、離島や被災地などの一部の地域を除き
全国的に10月21日の午後8時まで可能です。

マスメディアの自民党など与党の圧勝という予報に
惑わされず、政治変革を諦めず、是非 投票に行きましょう!

そして、#比例は共産党 #選挙区は立憲共闘候補 への投票を
お願いします!


20171021170612943.jpg


201710181917430f1.jpg


20171021170610c10.jpg


201710211706130b3.jpg
熊本3区は、私一押しの #関根しずか さんをよろしく!






テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

新聞やメディアによる選挙の世論操作は規制すべきでは?!

2017年10月19日

今日の西日本新聞では、第15〜21面に亘って、衆議院選挙の
各選挙区と比例区 の各党の獲得議席の予想を詳しく書いていた!

称して『衆院選 終盤情勢』とのこと。

ただ、その何処にも、この調査の方法とデータの分析方法は
書かれていない。

謂わば、西日本新聞または情報提供元の思惑で書いた記事である。

前回の序盤情勢は、共同通信配信のまま掲載されていたが、
今回もネタ元は おそらくその辺だろう。

先日の共同通信情報による『中盤情勢』でも投票先を決めていない
との回答は選挙区、比例区ともに40%以上だった。

有権者は、「大いに迷っている」と言えるのでは無いだろうか?

その人々は選挙に行くかどうか?
また、選挙に行った人々がどのような選択をするかで、情勢は
大きく変わる可能性がある。

マスメディアが選挙結果を決めるなら選挙は要らぬ。
結果を決めるのは有権者の投票なのだ!

そこに依拠して最終盤3日を精一杯戦うことが大切だ!



‪与野党、終盤へ対決激化 幹部投入し追い込み ‬
‪https://www.nishinippon.co.jp/nnp/representatives_election_2017_news/article/366763/‬
‪ #西日本新聞 ー 2017年10月18日‬

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

志位和夫・日本共産党委員長がJR HAKATA CITY 前で街頭演説!

2017年10月18日(水)

今日の夕刻17:30から約1時間、博多駅 JR HAKATA CITY 前で
日本共産党の街頭演説会が開催され、志位和夫・委員長が
選挙区の候補者の応援と比例区での躍進をお願いしました!

20171018190804755.jpg


もちろん、安倍政権のやりたい放題友達ファースト、自分ファーストの
政治も厳しく批判しました!


街頭演説会は、午後5時半から始まりましたが、北九州での演説会を終えて
移動中の真島省三、田村貴昭、そして志位和夫さんを 待つ間、福岡市近郊の
小選挙区候補者の自己紹介演説が行われました。

20171018190803d19.jpg
福岡1区 立川孝彦 候補。 以下、順次演説されました。(写真省略)


到着した真島省三・福岡9区候補、田村貴昭・福岡10区候補が、先日までの
国会での追及や実現させた政策提言などを力強く紹介し、引き続き国会での
活動を続ける決意を表明。

20171018191740425.jpg

そのためにも、小選挙区で勝たせて欲しい。

201710181917424e9.jpg

そして、比例でも躍進させて欲しいと心から訴えていました。

雨模様の中、駅前にいっぱいの人々が話に聴き入っていました。

201710181908076ed.jpg

いよいよ志位和夫・日本共産党委員長が演説します。

201710181917430f1.jpg

2階デッキで聴き入る方も少なからず。

20171018190807bf8.jpg

2階の人々も、そこここで拍手を送っていました!

そして、2階のデッキから駅前を撮した写真がこちら。

201710181908066f2.jpg

201710181908085c6.jpg



テーマ:日本共産党 - ジャンル:政治・経済

小林よしのり氏が 立憲民主党を 熱烈応援!

2017年10月17日(火)

小林よしのり さんと言えば、右の人と思っていたが、
立憲民主党の応援演説を聞くと 当に 立憲民主主義者だ!

#比例は共産党
#選挙区は立憲野党の候補者へ

小林よしのり氏は、いつのまに立憲主義者・民主主義者に?!
アジ演説なんだが『説得力』があり、聴衆をその気にさせる力が有る!

一方で小林よしのり氏は「民主主義は暴走する」とも言っている。
ナチスも民主的に選ばれ国民が礼賛した歴史にも触れた!
そして『民主主義の暴走』を防ぐ砦が「立憲主義」だと宣言!

立憲民主党は素晴らしい名前だと高く評価した!

初めて演説を聴いたが、特に異論が無いのが不思議な感覚(笑)

10分程の映像だが、真を突いている!

「小池、前原はハラを切れ!」小林よしのり「立憲民主党」応援演説
https://youtu.be/o4Twb63S1Ms

そして、こちらは 小林よしのり氏の公式ブログ

一に立憲民主党、二に共産党
https://yoshinori-kobayashi.com/14275/

続きを読む

テーマ:衆議院解散・総選挙 - ジャンル:政治・経済

次のページ

FC2Ad