JUNSKY blog 2016

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

福島第1原発 燃料デブリ 530Sv (ミリもマイクロも付かない) 1分も経たずに死亡!

2017年2月4日(土)

東京電力が漸く燃料デブリの状況と、そこの放射線量を発表した !
530シーベルト(Sv) と云う マイクロシーベルト の百万倍 の単位である。

尤も、これが最高レベルの測定値であったかどうかは東京電力のみぞ知る
ことではあり、私たちが測定できるものでは無いが。

このレベルに晒された人間は数十秒で死に至ると云うもので、作業は出来ない。

20170204180926800.jpg
西日本新聞 記事から


‪事故後最大530シーベルト推計 
足場に穴、福島第1原発2号機
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/305573
#西日本新聞‬ ー 2017年2月3日

 東京電力は2日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器の内部調査で撮影した画像を解析した結果、調査時点の内部の空間放射線量は推定で最大毎時530シーベルトだったと明らかにした。第1原発事故での最大値。原子炉直下にある鉄製の作業用足場に穴(約1メートル四方)が開いていることも判明。メルトダウン(炉心溶融)で溶け落ちた核燃料(デブリ)の熱でできたとみられる。足場には、デブリの可能性がある堆積物が広範囲に付着しているのが見つかっている。

 線量は数十秒の被ばくで人が死亡するレベルで、事故が起きた原子炉内の過酷な状況が明らかになった。



以下は、 日刊スポーツ記事から

2017020418092382a.jpg

福島原発「想像できない高線量」数十秒で死亡レベル
http://www.nikkansports.com/general/news/1773748.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp
@nikkansports ー 2017年2月3日

20170204180924de9.jpg

20170204180925d64.jpg



***********************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

博多駅前・真正面のメインストリートが道路全幅を超えて大規模陥没  避難勧告も発令!

2016年11月8日(火)


 今朝、通勤中にNHKを聞いていたら、博多駅付近で道路が陥没して
付近が通行止めとの臨時ニュース。

 私の通勤路には直接関係は無いが、ほんの 1km ほど先のこと。

 携帯でワンセグテレビを確認したら、最初丸い穴が二つほどできたらしいが、
間もなく、道路全幅に亘って次々と崩落したらしい。

 写真をみたらまさに博多駅の真正面! 中洲方面に向かう幹線道路!
もう一つのメインストリート 『大博通り』 の隣の主要道!

JR博多駅前で道路陥没
 毎日新聞 - 2016年11月8日 08時52分


 大都市の中心部で、こんなに大規模な陥没は『かつてない』大事故では?
地下鉄建設との関連は深いらしい!
この写真(毎日新聞提供:以下同様)の手前が博多駅の真正面!

Mainichi-20161108_Hakataekimae-Kanbotsu-01.jpg

    博多駅方向を見た遠景写真
Mainichi-20161108_Hakataekimae-Kanbotsu-0945.jpg

    同じく博多駅方面を臨む写真
Mainichi-20161108_Hakataekimae-Kanbotsu-1055.jpg
    博多駅前アミュプラザのクリスマス・デコレーションも虚しい?!

 上空からの写真では、陥没した範囲の巨大さが解る! すさまじい限り。
Mainichi-20161108_Hakataekimae-Kanbotsu-03.jpg
 こんなに大規模な陥没だったとは?!
 すぐ横のビル群の基礎部分も崩落しつつある。 
 陥没した底面が 『平面状』 なのも不思議な感じ。 もしかして水面?
 NHKニュースによると
 「破裂した水道管から大量の水が流れ込んでいます」 との記者の報告と
 「上下水道にあたったというよりは地下水が流れる地層にぶつかった
  ことが考えられる。」 との安福規之・九大教授の見解を紹介している。

 下の写真は、結構早い時間帯のものらしい。(午前8時過ぎ)
Mainichi-20161108_Hakataekimae-Kanbotsu-02.jpg

 今朝は、別に地震も起こってないのに、こんなにも大規模な地盤崩落!

 刻々と陥没範囲は大きくなり、ビルの下部も崩落して杭がみえるほどに・・・
Mainichi-20161108_Hakataekimae-Kanbotsu-04.jpg
   今朝のNHKニュースでは、15m×20m と言っていたが、
   お昼のNHKニュースでは、27m×30m と大きく拡大・・・
   TV映像でみたら、水の流出する量と力は相当大きいように見えた!

     *****************

【崩落の瞬間動画】博多駅前の道路陥没 (読者提供)
 30メートル四方に穴、土砂流入 ビルに避難勧告

      西日本新聞 - 2016年11月08日12時13分
 地盤が無くなり、アスファルト塗装部分だけで保持していた道路面が
耐えかねて瞬間的に崩落する状況の映像。 落下した路面に一斉に
濁流(泥水)が襲いかかる!(と云うか崩落前にその下側は池に成っていた?!)


   こちらは、テレビニュースの画面のようです。
   セブン・イレブンのお店の下の地盤が無くなっています!

     *****************


 帰り道は前方を凝視して走行しなければ! どこで起こるか解らない!

博多駅前の道路20m陥没、周辺は停電 地下鉄の工事中
 朝日新聞デジタル - 2016年11月8日09時14分



 ビルの基礎部分にも及ぶ巨大な地盤崩壊に直面して
 福岡市は近隣に避難勧告を出している。
 以下は、その第一報! 今後避難区域が拡大する可能性もある。

    ***************

福岡市緊急情報
【発表時刻】2016年11月8日 09時58分
 11月8日5時15分,博多駅前2丁目交差点付近において,
道路陥没事故が発生したことに伴い,
9時45分に以下の地域に避難勧告を発令しました。 
1 避難勧告場所 
(博多駅前2丁目3番12号,14号)
(博多駅前2丁目5番5号,7号)
(博多駅前3丁目25番21号)
(博多駅前3丁目26番1号,29号) 
 
2 開設避難場所 
(堅粕公民館,東住吉公民館)
  今後の情報にご注意ください。  


        避難勧告が発令された付近の地図
   マーキング部の北側(地図上で上側)の道路が陥没している!
Hakataekimae-3choume.jpg
   (マーキング部は、福岡市博多区博多駅前3丁目26番1号を示す
    このマークの『丸い部分』がまさに陥没した範囲と近似している)

     ***************

以下、NHK-News Web より、詳しい報道を引用

博多駅前で道路大きく陥没 周辺では停電も
 NHK-News Web - 2016年11月8日 10時04分

 8日朝、福岡市のJR博多駅前で、道路が5つの車線のおよそ15メートルにわたって大規模に陥没しました。これまでにけが人の情報はありませんが、周辺ではおよそ170戸が停電し、ガスの供給が停止されています。警察は、周辺のビルの入居者などに避難を呼びかけるとともに、被害の状況や陥没の原因を調べています。

 (2016年11月)8日午前5時ごろ、福岡市博多区のJR博多駅前で、市道が、幅およそ15メートル、長さおよそ20メールにわたって大規模に陥没しました。
 現場は日中の交通量が多いJR博多駅前の交差点で、上空からの映像では、5つの車線と歩道がすべて陥没し、破裂した水道管から大量の水が流れ込んでいます。
 警察によりますと、これまでにけが人の情報はないということです。
 九州電力によりますと、午前9時の時点で、現場周辺や福岡空港の国際線ターミナルでおよそ170戸が停電しているということです。
 また、都市ガスを供給している西部ガスは、現場周辺でガスの供給を停止して、ガス漏れがないか確認を進めています。
 一方、福岡市交通局によりますと、現場近くでは地下鉄を延伸する工事が行われていて、8日朝、トンネルを掘る作業をしていたところ、午前5時ごろ、水が流れ込んだため、工事を中断したということです。
 警察は、周辺のビルの入居者などに避難を呼びかけるとともに、被害の状況や陥没の原因を調べています。

停電 福岡空港でも

 JRによりますと、JR博多駅に直結する商業施設の一部で停電が起きていて、開店の時間を遅らせるなど影響が出ているということです。

 福岡空港事務所によりますと、JR博多駅からおよそ2キロ離れた福岡空港の国際線ターミナルでも8日午前5時すぎから店舗など一部で停電が起きています。
 九州電力によりますと、国際線ターミナルにつながる送電線が博多駅の近くの地下を通っているということで、九州電力は道路の陥没と関係があるとみて調べるとともに、復旧作業を進めています。
 航空各社によりますと発券の業務などは通常通り行われ、運航に影響はないということですが、生鮮食品など一部の貨物が積めなくなっているということです。

断水のビルも

 福岡市水道局によりますと、道路の陥没の影響で、現場周辺のビル6棟が断水しているということです。いずれのビルも貯水タンクがあるため、上水道は当面、使えるということですが、下水道が使えない可能性があるということです。

NTT回線に障害

 NTT西日本によりますと、JR博多駅前の陥没事故の影響で、現場周辺で固定電話などがつながらないという連絡が午前9時の時点でおよそ80件寄せられているということです。
 NTTが詳しい原因を調べていますが、今のところ復旧の見通しは立っていないということです。

交通への影響

 道路の陥没の影響で、西鉄の路線バスに運休は出ていませんが、博多駅を通る2つの路線で現場をう回して運行しているということです。

 JR九州によりますと、JR博多駅は、8日朝から駅ビルの一部で停電していますが、列車は、新幹線、在来線ともに平常どおり運転しているということです。JR九州は、停電と8日朝の陥没との関連を調べています。

地下鉄七隈線の延伸事業とは
 
 陥没した現場付近では、福岡市の市営地下鉄の路線を延伸する工事が行われていました。福岡市は、おととしから市営地下鉄七隈線を延伸する工事を行っています。

 工事は、現在、終点となっている中央区の天神南駅から延伸して博多区のJR博多駅につなげるためのものです。1.4キロの区間をおよそ450億円かけて工事し、平成32年度の開業を予定しています。

 福岡市交通局によりますと、道路が陥没した福岡市博多区の現場付近の地下20メートル余りのところでこの延伸工事に伴ってトンネルを掘る作業をしていたところ、午前5時ごろ、水が流れ込んだため工事を中断していたということです。

 この延伸工事をめぐっては、おととし10月にも、今回の陥没の現場から500メートルほど離れた福岡市博多区祇園町の市道が数メートルにわたって陥没し、福岡市交通局によりますと、現場付近の地下で行っていた延伸工事に伴って下水管を移設するための掘削工事が原因だったということです。

福岡市交通局HPにおわび

 今回の事故について、福岡市交通局はホームページに「七隈線延伸工事に伴う道路陥没事故について」というおわびを掲載しました。
 この中で「博多駅前2丁目交差点付近において道路陥没事故が発生したため全面通行止めといたしております」「本件に関し、お怪我をされた方はおられません」と説明しています。
 そのうえで「原因については調査中であり、通行止めの期間は未定です。市民の皆様にご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます」としています。

専門家 地下水流れる地層にぶつかったか

 今回の陥没について、地盤工学が専門で、この地下鉄工事の建設技術の専門委員会の委員も務めた九州大学の安福規之教授は「現場の映像からは、陥没した穴に大量の水がたまっている。上下水道は図面があり、トンネルの掘削の際には試し掘りをしながらかなり注意深く作業を進めているはずなので、上下水道にあたったというよりは地下水が流れる地層にぶつかったことが考えられる。この地域はかなり昔には川が流れていて水を含んだ堆積物が複雑に積もっていて、大量の水で道路の下の土砂が流出したことが道路の陥没につながった可能性がある」と指摘しています。 




**************************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


テーマ:地域のニュース - ジャンル:ニュース

原発の圧力容器の素材に強度不足発覚! フランスで… 日本の全ての原発も!

2016年9月4日(日)


国内の全原発 フランスの問題部品と同じ製造法の部品使用
NHK NewsWeb ー 2016年9月3日 6時15分
 

フランスの原子力発電所で原子炉などの一部の部品に、比較的もろい鉄の合金が使われた疑いのあることがわかったことを受けて、電力各社が調査した結果、国内のすべての原発で問題の部品と同じ方法で製造されたものが使われていることがわかり、強度に問題がないか調べ、来月末までに国に報告するとしています。
この問題は、フランスの原発で原子炉などの一部の部品に、基準以上の炭素を含んだ比較的もろい鉄の合金が使われた疑いが出ているもので、これらは、いずれも「鍛造(たんぞう)」と呼ばれる方法で、製造されたことがわかっています。

これを受けて、日本の原子力規制委員会が、全国の電力会社に、国内の原発で同じような方法で製造されたものがないか、調べるよう指示した結果、18原発46基すべてで、原子炉の一部の部品に「鍛造」で作られたものが使われていることがわかりました。

原子力規制庁によりますと、鍛造の製造方法自体に問題はないということですが、品質管理などを誤ると、炭素が多く含まれる可能性があるということで、電力各社は、当時の記録などを基に強度に問題がないか調べ、来月末までに国に報告するとしています。 





以下は西日本新聞の記事から

Nishinippon_20160904191601651.jpeg



20160904191602e40.jpeg


20160904191602f4e.jpeg


20160904191557437.jpeg


20160904191600337.jpeg




**************************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 

テーマ:原発再稼働 - ジャンル:政治・経済

ANA ボーイング-787 でエンジンに重大欠陥 5か月間 公表せず! 

2016年8月27日(土)

 あの導入時からバッテリー火災事故を含め度々事故を起こした
いわく因縁付きの飛行機 ボーイング-787 で、大きな欠陥が発覚!

 おまけに軽微な部品の欠陥では無く、心臓部と云うべき最重要部品
【エンジン】 の欠陥である! 全日空では50機にも及ぶと云う。

 その上、5か月間公表しなかった! おそろしい話しである!

    全日空のボーイング787=羽田空港で25日
Mainichi_20160826_ANA-B787-01.jpg
     毎日新聞 Web版 より


   全日空
B787エンジン欠陥、5カ月公表せず 国際線トラブルで発覚

 毎日新聞 - 2016年8月26日
 

 ボーイング787に使われている英ロールスロイスのエンジン部品に欠陥が見つかり、全日本空輸(ANA)の国内線は改修に伴い、少なくとも9月まで1日10便程度が欠航することになった。欠航は計300便以上になる見通しだ。

 全日空はこの欠陥を今年3月ごろに把握し、改修を始めていたが、約5カ月間公表していなかった。「運航に影響が出るまで公表する考えはなかった。非常に多くのお客様にご迷惑をおかけし、申し訳ない」としている。

 全日空によると、この欠陥を受け、ロ社は同型のエンジンを使う全航空会社に改修を呼び掛けたという。国交省は25日、ロ社のエンジンを認証した欧州当局に対し、欠陥の原因調査や速やかな対策の実施を要請した。

 全日空によると、欠陥はエンジン内部で高速回転するタービンのブレード(羽根)の腐食を防ぐコーティングが不十分というもの。今年2月にマレーシア、3月にベトナムを離陸した機体はエンジン異常で引き返したが、大気中の汚染物質に含まれる成分に触れてブレードが腐食し、破断していた。

 全日空は飛行距離が長い国際線のみの部品交換を勧めたロ社の見解に従い、国際線で改修を進めていた。ところが8月20日、羽田発宮崎行きでも同じトラブルが起きたため、対象を国内線に広げた。

 日本航空の787のエンジンは米ゼネラルエレクトリック製で、影響はない。

 787は全日空と日航でバッテリーからの出火や発煙が相次ぎ、米航空当局が2013年1月に運航停止を指示。日本を含む各国も運航を見合わせた。ボーイングが改修して安全が確認された同4月に運航が認められた経緯がある。【内橋寿明】 



   787エンジン欠陥 全日空50機改修、1日10便欠航
 毎日新聞 - 2016年8月25日 21時06分
 

 全日本空輸は25日、ボーイング787に使われている英ロールスロイス社製のエンジンに見つかった欠陥を改修するため、所有する全50機のエンジン部品を順次交換すると発表した。今年2月以降、エンジン部品の一部が破断するトラブルが3件続いていた。

 全日空によると、国際線が37機、国内線が13機。既に改修に着手していた国際線は改修に伴う欠航はないが、国内線は26日から9月末まで1日10便程度が欠航し、影響は10月以降も続く見通し。改修は5機ずつで、国土交通省によると改修に伴う長期の欠航は異例。

 全日空によると、今年2月にマレーシア、3月にベトナムを離陸した機体がエンジン異常で引き返した。エンジン内部で高速回転するタービンのブレード(羽根)が大気中の汚染物質に含まれる成分に触れて腐食し、破断していた。腐食を防ぐ措置が不十分だったという。【内橋寿明】 




**************************************************

  普天間基地はアメリカに持って帰れ! 辺野古新基地建設反対!

  今すぐ川内原発は停止を! 全ての原発は廃炉するべし!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 

テーマ:航空業界情報 - ジャンル:ニュース

1月17日は21年前の早朝に【阪神・淡路大震災】が発生した日です

2016年1月17日(日)

 21年前の1995年1月17日早朝、神戸市東灘区付近を震源の一つとする
 【阪神・淡路大震災】 が発生し、多くの方々が建物などの下敷きになって
『窒息死』、そして時間をおいて発生した火災の大規模延焼で『焼死』と云う
痛ましい震災が起こりました。

 日刊スポーツ報道では、6434人が亡くなったと云います。

 そのちょうど1年前にアメリカ西海岸のサンアンドレアス断層が大規模にズレ
ロスアンジェルス付近で高速道路が崩落する震災事故が発生。

 その時、日本の建設省や建築家は「日本ではそんな崩落事故は起こらない」
と豪語したにも関わらず、阪神高速道路の高架道路が無様に倒壊し、
少なからずの犠牲者を出しました。

 その後、耐震基準は大幅に強化されたにも関わらず、【東日本大震災】では
多くの公共施設の大天井が崩落! 普門館ホールでは死者も出ました。

 津波で、根刮ぎ建物を持って行かれた地方でも倒壊した建物は少なかった
ようで、ある意味では新しい耐震基準は奏効していたとも言えます。

     ***************

 さて、その【【阪神・淡路大震災】の被災地・神戸などでは、
今年も追悼の集いが各所で開催されました。

 その中の一つに私の facebook 友達の真丘奈央さんが参加され、
アヴェ・マリアを心を込めて歌われたとのこと!

   真丘奈央さんの facebook をシェアしておきます。 
Masaoka-Nao_20160116.jpg

 この様に中州の“生”の文字がライトアップされ
この様に“生”のモニュメントの前で歌いました🎶
皆様、河辺の冷たい空気の中での作業とセレモニー、本当にお疲れ様でした✨
ありがとうございました(*^_^*)  


12565581_1748525968695630_2147300970594249281_n.jpg

 会場に着きました(*^_^*)
宝塚南口の武庫川のほとりです✨
阪神大震災のちょうど12時間前の追悼のイベント。
武庫川の中州の“生”の石積がライトアップされ、大橋のつけねの“生”のモニュメントの横で、1分間。赤い糸でみんなが繋がって、黙祷の後に私がアカペラで「アヴェマリア」を歌います。



12509214_1746760575538836_7162692617855126523_n.jpg

【関連記事】

阪神大震災から21年 試練越え、新たな一歩へ
 日刊スポーツ - 2016年1月17日9時45分


震度7 何が生死を分けたのか
 ~埋もれたデータ 21年目の真実~

 NHKスペシャル - 2016年1月17日(日) 午後9時00分~9時49分



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


  続きを読む

テーマ:東日本大震災 - ジャンル:政治・経済

JRで続く広範な運行不能事故 と 中国を始め国内外の工場事故!

2015年8月28日(金)

 このところのJRの事故

 あまりにも頻繁に起こりすぎ?!

 一つの回線切れのために、関連する多くの路線に信号が送れなくなっている。

単なる偶然とは言えず、巨大システムの経年劣化が広範に広がっているのでは?

これでは、耐用年数を超えて運転している原発がいちばん心配です!

同じようなシステムの劣化が中国でも起こっているらしく、連日の大規模爆発事故。

そして、それが国内の企業や米軍施設でも起こっている。

JR東またケーブル火災 「ちょっと続きすぎ」「偶発とは言えないレベル」批判相次ぐ
 J CAST ニュース - 2015/8/27 16:20


停電トラブル:JR支社長が陳謝 「事故後対応も検証」 /東京
 毎日新聞 - 2015年08月21日 地方版


断線で35万人影響 京浜東北線の停電が露呈した“都会の弱点”
日刊ゲンダイ - 2015年8月7日



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む

テーマ:事故 - ジャンル:ニュース

【日航123便御巣鷹山に墜落】 から30年 NHKも疑問を提示!

2015年8月12日(水)

 今日は、30年前にお盆の帰省客や観光客で満員だった 【日航123便】 が

群馬県の御巣鷹山に墜落した日です。

社説:日航機墜落30年 8・12を安全の原点に
 毎日新聞 - 2015年08月11日・社説



 先日、NHK特集で 「日航ジャンボ機墜落・空白の16時間」 
  と云う番組が放送されました。

日航ジャンボ機事故 空白の16時間
 ~“墜落の夜”30年目の真実~

 NHK スペシャル - 2015年8月7日(金) 午前1:30 (再放送)


 そのドキュメンタリーの冒頭で、当事墜落現場近くを低空飛行する飛行機が

間も無く山陰に隠れ、火花と煙を見た女性の証言が紹介された。

 その女性は、事故当日もすぐに通報し、受け取られていたが、対策本部には

連絡されず埋もれた情報となっていた。

 もう一つは、そのような民間情報ではなく、たまたま付近を通りかかった

自衛隊機の輸送機が、不安定な飛行をする民間機を見たと云う情報と、

別の自衛隊機が墜落地点の山に多数の火焔が上がっているのを見つけ

通報したが、これらの極めて公的な情報も何故か埋もれてしまったとのこと。

 この内、一つでも対策本部に届いていたら、もっと初動が早くなり、

命を失わずに済んだ人々も多かっただろう。

 残念乍ら、16時間のあいだ、墜落地点が確定せず、発見された時には

524人の乗客・乗員の内、僅か4名しか助からなかった!

 結果論と言ってしまえば、それまでである。

 しかし、墜落当時も自衛隊の標的機と間違えて撃たれただとか、

その標的機が、123便B747の尾翼付近に激突しただとかの噂が流れた。

 うがった見方をすれば、生存者が居て証言されると困る事態が発生していて

それを隠すために、敢えて発見を遅らせ、ほぼ生存可能性が無いだろうと

判断した時点で『発見』されたことにしたのではないのか?

と考えさせられるショッキングなドキュメンタリーであった。

 もちろん、NHK特集内で、そのような疑惑を指摘していた訳では無い。

しかし、墜落に関する具体的な決定的情報が幾つも埋もれていたという

事実は、番組を見る人に、そういう感想を抱かせるに十分であった。

日航ジャンボ機事故  空白の16時間
 ~“墜落の夜”30年目の真実~

 NHK スペシャル - 2015年8月7日(金) 午前1:30 (再放送)
 

 犠牲者520人、生存者4人。単独の航空機事故としては史上最悪となった日航ジャンボ機の墜落事故から8月で30年。事故原因が様々な角度から検証されてきた中で、ほとんど顧みられてこなかったのが群馬県御巣鷹山の墜落現場を発見するまで関係機関の動きである。
 墜落から生存者確認までに要した時間は、国内の事故としては異例の長さとも言える「16時間」。さらに救えた命は本当になかったのか。各機関の内部資料や当事者たちの初めての証言から、様々な事実が浮かびあがってきた。
 番組では、これまで明らかにされてこなかった事実の発掘を通して、巨大事故が日本社会に今なお突きつけているものを凝視していく。 



          にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


一方、今日(8月12日)放送されたTBS系列の再現ドラマ・ドキュメント

8.12日航ジャンボ機墜落事故 30年の真相

  では、NHKで報道された最初の証言者のことは最初に紹介されず、

コクピット・クルーの奮闘状況とフライトレコーダーのデータによる再現映像と

生存者とその家族の証言が中心でした。 これはこれで、中々迫真に迫る番組でした。

 番組後半では、最初の発見情報も紹介されたが、「生存者は存在しないだろう」

「二次災害の恐れがある」「政府は夏休み状態で機能していなかった」

「自衛隊は数多くの情報に翻弄されていた」などが

平沢勝栄氏の証言も交えて放映された。
  
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************
 


続きを読む

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

巨額利権の有る処に汚職あり FIFA 最高幹部に巨額賄賂事件

2015年05月29日(金)

 何ともオゾマシキ事件である。

 フェアプレーが求められるスポーツの世界にも政治の世界以上に
汚らしい賄賂授受が 『公然と』 行われていたらしい!

 ジャック・ワーナー・元・副会長は、南アフリカからだけでも
1000万ドル(約12億円) もの賄賂を受け取り私腹を肥やしていた!
 毎日新聞によれば、それを都合したのは南アフリカ政府だと云うから
国家を挙げてワイロ攻勢を行っていたことになる。
 賄賂を贈っていたのは、当然南アフリカだけではないだろうから
肥やした私腹にどれだけ入ったことであろうか?

 しかし、何故この事件の操作にに米国のFBIが熱心なのか解らなかった。

 毎日新聞記事には、以下の記述があり、これがベースにあるらしい。

 今回の事件は、米大手銀行ニューヨーク支店の口座を使って金銭の授受が行われるなど、米国の金融システムが利用された。
 米メディアによると、ニューヨークの連邦地検と連邦捜査局(FBI)が内偵を続け、FIFA幹部の米国人男性が11年に捜査協力をしたことから調べが進んだ。リンチ司法長官は今年4月まで同地検の検事正として捜査の指揮を執っていた。



サッカー:FIFA汚職 南ア側、元副会長に12億円 W杯招致賄賂か 米の起訴資料
 毎日新聞 - 2015年05月28日 東京夕刊


サッカー:FIFA汚職 日本協会「不正ない」 W杯招致、FIFAに「お土産」
 毎日新聞 - 2015年05月29日 東京朝刊

Yakusugi-Ball.jpg
     ⇒ 日本も屋久杉で作ったサッカーボールを
        手土産としてFIFAの理事に渡したと云う。
         『外交儀礼』と云うが賄賂との差は微妙!

FIFA汚職:会長に辞任圧力 欧州「再選なら脱退も」
 毎日新聞 - 2015年05月29日 08時12分




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

JR長崎線 特急×特急 間一髪で正面衝突を回避 あわや大惨事!

2015年5月23日(土)

 昨夜、JR長崎線で起きた間違った線路に特急が入り込んだ事故は、
急停車した車輌と駅に停止中の車輌の距離が100mを切る間一髪の事態!

2015-05-22_Nishinippon_JR-Incident-01.jpg

【特急あわや衝突】93メートル手前で緊急停止
 西日本新聞 - 2015年05月22日 17時43分 更新

   (以下、掲載した画像は、西日本新聞 5/22・23付け より)

2015-05-22_Nishinippon_JR-Incident-02.jpg

 急停車後の両方の列車の距離は僅か93m。
 特急の速度のままだったら、僅か数秒遅れていたら激突していただろう。
  (時速36km/時で、秒速10m/秒。 108km/時で、秒速30m/秒。 )

 NHK などの報道によると 

  22日午後0時20分ごろ、佐賀県白石町のJR長崎線、肥前竜王駅で、長崎発博多行きの上りの特急「かもめ20号」が停止していた線路に、博多発長崎行きの下りの特急「かもめ19号」が向かい合わせに進入しました。「かもめ19号」は、正面衝突する可能性に気付いて、「かもめ20号」のおよそ120メートル手前で緊急停止しました。 
 JRによりますと、2本の特急には合わせておよそ220人の乗客が乗っていましたが、けが人はいないということです。この影響で、2本の特急は午後6時すぎまで、現場でおよそ6時間、立往生したままとなりました。

    とのこと。  その後、距離は93mであったと訂正発表されています。

特急間の距離を93メートルと訂正 JR九州
 西日本新聞 - 2015年05月22日(木) 20時32分


150524_182323.jpg

 空車ではなく、双方の車輌に230人の乗客が乗っていたようで、
あわや「大惨事」の重大インシデント(緊急事態)だったようです。

150524_182501.jpg

 
 先日、250名以上の犠牲者を出したJR尼崎事故から10年を経過したばかり!

 そういう重要な時期に、JRで事故が相次いでいるのは憂うべきことです。

     Nishinippon_20150523-01.jpg

 以下に幾つか記事またはリンクを引用します。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【特急あわや衝突】93メートル手前で緊急停止
 西日本新聞 - 2015年05月22日 17時43分 更新
 

 22日午後0時20分ごろ、佐賀県白石町のJR長崎線肥前竜王駅で、下りの博多発長崎行き特急「かもめ19号」(7両編成)が、上りの長崎発博多行き特急「かもめ20号」(6両編成)が停車していた待避線に進入し、緊急停止した。93メートルの距離で列車は向かい合わせになったが、衝突は回避した。乗客乗員計約230人にけがはなかった。運輸安全委員会は事故につながりかねない「重大インシデント」と判断し、調査官2人を現地に派遣した。

 JR九州によると、19号は直前の午後0時11分ごろ、走行中に列車床下の異常音を感知し、肥前竜王駅のすぐ手前の単線区間で停止。安全を確認し、運行を再開したところ、20号が停車していた待避線に進んだため、運転士が手動で非常ブレーキをかけ停止させた。

 ブレーキをかける前の速度は時速約35キロで、19号の先頭車両と2両目の一部が20号と同じ線路に入った。長崎線は肥前竜王駅を含む肥前山口−諫早が単線。肥前竜王駅は無人駅で列車が擦れ違うための待避線があった。

 19号と20号は本来、長崎寄りの隣の肥前鹿島駅で離合する予定だったが、19号の異常音感知に伴い、肥前竜王駅に変更されていた。

 JR九州によると、19号が異常音で停車した際、運行を管理する博多総合指令は、運転士の不正確な報告から、現在地を実際より100メートル手前と認識。指令は、駅近くにある信号機の手前に19号が停車していると判断し、信号機を赤にした上で、運行再開時には手動でポイントを操作して、待避線ではなく、本線を通過させる予定だった。

 しかし、実際には19号は運転席が信号機を過ぎた場所に停車しており、赤信号を無視する形で運行を再開したことで、待避線に進入したという。

 JR九州の松本喜代孝取締役安全推進部長は同日夜記者会見し、「お客さまに多大なご迷惑をおかけしたことを深くおわびする。衝突の危険性があり、深く反省している」と述べた。

 長崎線は肥前山口−肥前鹿島が約6時間にわたって不通となり、2本の特急の乗客は全員下車し、JR九州が用意したバスで肥前山口駅や長崎駅に向かった。運休は上下線合わせて32本。6千人に影響が出た。

 ◆JR九州が会見、意思疎通が不十分「ミスではない」

 「JRになってから、こういった事態は初めて。衝突の危険性があった。深く反省している」。JR九州の松本喜代孝取締役安全推進部長は22日夜、福岡市の本社で記者会見し、深々と頭を下げた。

 会見には約30人の報道陣が駆けつけ、松本氏らがホワイトボードを使って状況を説明した。それによると、運転士は電車内のモニター表示から、博多総合指令に現在地を伝えたが、実際とは、ずれが生じていた。指令は、誤進入したかもめ19号が、駅より手前の赤信号を確認できる場所に停車していると認識。信号を無視する形で19号が運行を再開した結果、指令がポイントを本線に切り替える前に、待避線に進み、ニアミスを招く結果となった。

 JR側は、列車の正確な現在地を確認する詳細なルールがなく、運転士と指令員の意思疎通が十分ではなかったことを今回の事態の原因に挙げたが、小林宰取締役運輸部長は「(運転士らは)マニュアルにのっとって行動しており、ミスではない」と繰り返した。

 松本氏は「安全確保が最大の使命だと思っている。手綱を締め直す」と語り、再発防止策を早期に講じる考えを示した。

  西日本新聞 : 記者:貞松保範、片岡寛 

 

上り特急停車中の線路に下り特急が進入、緊急停止 佐賀
 朝日 DIGITAL - 2015年5月22日22時12分


特急×特急 正面衝突避け緊急停止 佐賀
 NHK NEWS WEB - 2015年5月22日(土) 19時20分
 

  ( 2015年5月)22日正午すぎ、佐賀県白石町のJR長崎線・肥前竜王駅で上りの特急列車が停止していた線路に下りの特急列車が向かい合わせに進入し、正面衝突を避けるため緊急停止しました。JRによりますと、2本の特急にはおよそ220人の乗客が乗っていましたが、けが人はいないということです。

 22日午後0時20分ごろ、佐賀県白石町のJR長崎線、肥前竜王駅で、長崎発博多行きの上りの特急「かもめ20号」が停止していた線路に、博多発長崎行きの下りの特急「かもめ19号」が向かい合わせに進入しました。「かもめ19号」は、正面衝突する可能性に気付いて、「かもめ20号」のおよそ120メートル手前で緊急停止しました。
 JRによりますと、2本の特急には合わせておよそ220人の乗客が乗っていましたが、けが人はいないということです。この影響で、2本の特急は午後6時すぎまで、現場でおよそ6時間、立往生したままとなりました。

 JR九州によりますと、2本の特急は当初、隣の肥前鹿島駅ですれ違う予定でしたが、ダイヤが乱れていたため、急きょ肥前竜王駅ですれ違うことになったということです。
しかし、なぜ同じ線路に進入したのか、原因は分かっていません。
 また、「かもめ19号」は、このトラブルの直前、異音に気付く別のトラブルがあり、安全を確認して運転を再開したばかりだったため、時速35キロほどで走行していたということですが、本来は肥前竜王駅をより速い速度で通過する予定だったということです。
 JR九州は「衝突事故には至らなかったが、極めて重大な事象と受け止めている」として、原因の究明を急いでいます。


列車の動きは

 JR九州によりますと、博多発長崎行きの下りの特急「かもめ19号」は午後0時10分すぎ、佐賀県の肥前竜王駅の手前で床下で異音を感じたため、運転士が列車を非常停止させ、駅の構内に入る青信号を僅かに超えたところで停車しました。この影響でダイヤが乱れ、当初、予定されていた長崎発博多行きの上りの特急「かもめ20号」とのすれ違いは、隣の肥前鹿島駅から肥前竜王駅に急きょ変更となりました。下りの特急の点検が行われていた午後0時20分すぎ、上りの特急が肥前竜王駅の1番線のホームに停車しました。そのすぐあと、下りの特急は点検を終えて安全を確認し、指令に報告したうえで運転を再開しました。
 下りの特急は本来、駅の2番線のホームを通過して上りの特急とすれ違う予定でしたが、ホームの手前にあるポイントで1番線のホームに続く線路に入っていきました。このため、運転士が異変に気付き、さらに1番線ホームに列車が止まっているのを確認したことから、非常ブレーキをかけて列車を停止させたということです。
 この時、下りの特急と上りの特急との距離はおよそ120メートルでした。
ホームの手前にあるポイントは、ふだんは自動で制御されていますが、当時はダイヤの乱れの影響で、手動での制御を行っていた ということで、JR九州ではポイントの切り替えの経緯など、原因を詳しく調べています。


事故調査官を派遣

 佐賀県のJR長崎線・肥前竜王駅で、上りの特急列車が停止していた線路に、下りの特急列車が向かい合わせに進入したトラブルで、国の運輸安全委員会は重大な事故につながるおそれがあったとして「重大インシデント」として調査することに決め、事故調査官2人を現地に派遣しました。 



長崎線の信号トラブル、特急があわや正面衝突
 西日本新聞 - 2015年05月22日(金) 17時37分
 

  JR九州によると、22日午後0時20分ごろに発生した長崎線肥前竜王駅(佐賀県白石町)の信号トラブルは、上り特急かもめ20号が停車中の線路に、下り特急かもめ19号の先頭車両が進入し、緊急停車する事態となっていたことが分かった。正面衝突の恐れがあった。安全確認と調査のため、午後5時現在、肥前山口-肥前鹿島間で運転を見合わせている。今後も大幅な運行遅延が見込まれるという。 




特急あわや正面衝突、運輸安全委が調査
 TBS系(JNN) 2015年5月23日(土) 18時29分配信
 

 22日、佐賀県のJR長崎線で特急列車同士が正面衝突しそうになったトラブルで、国の運輸安全委員会は23日朝から調査を進めています。

 運輸安全委員会の事故調査官は23日午後、トラブルが起きたJR長崎線・肥前竜王駅で、2時間余りにわたり調査を実施しました。

 このトラブルは、22日午後、肥前竜王駅で、上りの特急列車が停車していた線路に下りの特急列車が誤って進入したものです。運転士が異変に気付き、緊急停止しましたが、あわや大惨事となるトラブルで、JR九州は22日夜会見を開き、謝罪しました。

 JR九州によりますと、トラブルの直前、運行を管理する輸送指令と下り列車の運転士との間で列車の位置に関して食い違いがあり、赤信号を無視する形で運転を指示したということです。事故調査官は運転士らからも直接話を聞いていて、24日も引き続き調査にあたる予定です。(23日17:38) 




特急あわや衝突、調査官ら現地の駅構内設備確認
 読売新聞 - 2015年5月23日(土) 20時34分配信
 

 佐賀県白石(しろいし)町のJR長崎線肥前竜王駅で、上り特急の停車線路に下り特急が進入し緊急停止したトラブルを巡り、運輸安全委員会の鉄道事故調査官2人が23日、現地調査を行った。

 調査官は国土交通省の職員2人、JR九州の社員12人とともに、特急が進入した現場近くの信号や自動列車停止装置(ATS)の場所などを約2時間にわたって確認した。楠元哲彦・主管調査官は「駅構内の設備などを確認した。関係者の話や記録を分析し、できるだけ早く調査結果を報告できるようにしたい」と語った。

 調査は24日も実施し、福岡市のJR九州本社などで運転士や指令員らから聞き取りを行う方針。

 トラブルは22日午後0時20分頃に発生。下り特急「かもめ19号」が、上り特急「かもめ20号」とすれ違う際、誤って20号が停止中の駅内の線路に進入した。19号は両特急間の距離93メートルの位置で緊急停止し、正面衝突は避けられた。

最終更新:5月23日(土)21時17分 



<長崎線トラブル>事故調査官、運転士と指令職員を聴取
 毎日新聞 - 2015年5月23日 10:31
 

 佐賀県白石町のJR長崎線肥前竜王駅で、2本の特急が正面衝突の直前に危険を回避したトラブル(22日)で、国土交通省運輸安全委員会の鉄道事故調査官2人が23日午前、福岡市博多区のJR九州本社で関係者から聴取した。午後、現地で調査する。

 原因は運転士と指示を出すJR九州博多総合指令(福岡市)の間の連絡ミス。このため、調査官は運転士と指令職員2人の計3人を聴取した。
 調査官は取材に対し、「聴取は明日まで行う。(原因は)まだ分からない」と話した。


 トラブルは22日正午過ぎに発生。本線(単線)を走行していた下り特急「かもめ19号」が誤って待避線に進入し、停止してすれ違いを待っていた上り特急「かもめ20号」に接近。非常ブレーキをかけて、93メートルまで近づいて止まった。けが人はなかった。

 運転士が自らの位置を「鳥栖から49キロ地点」とキロ単位で伝えたため、指令が正確な位置を把握できず、ポイントを適切な位置に切り替えられなかった。JR九州は運転士からの報告内容を100メートル単位に改めるなど、規定の変更を検討している。
  【尾垣和幸、平川昌範】 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

連休冒頭に大打撃! 東北新幹線 長時間不通!

2015年4月29日(水・祝:昭和天皇誕生日)

 早い人は先週の土曜日から連休に入っていると思われますが、
一般的には連休に入った初日の本日 すなわち連休冒頭に大打撃!

 東北と関東を結ぶビジネスでも行楽でも大動脈である
東北新幹線が架線の断線で全線不通となり4時間も続いていたとのこと。

 行楽に出かけた人々には楽しい思い出のはずが、車輌から降りて
最寄りの駅まで歩くと云う、飛んだ苦難の幕開けとなったようです!

 相変わらず、途中で停止した車内での案内は不充分だったようで
TVニュースでは不満の声が上がっていました。

 東北新幹線だけではなく、同じ線路を走る秋田新幹線・山形両新幹線が
4時間以上にわたり運転を見合わせる破目になったとのこと。

 東北新幹線の管轄は、先だって山手線の架線事故を起こした会社
【JR東日本】 だったようです。
 『ISO9001』 で云う処の 【予防処置】 が実行されていないようです。


Mainichi_20150429-02.jpg

新幹線運転見合わせ:乗客は線路歩き駅へ 車内は蒸し風呂
 毎日新聞 - 2015年04月29日 14時33分


Mainichi_20150429-03.jpg

東北新幹線:一時全線運転見合わせ 午後4時に運転再開
 毎日新聞 - 2015年04月29日 16時47分
 

Mainichi_20150429-01.jpg

【東北新幹線停電】山手線の支柱倒壊など相次ぐ大規模トラブル JR東、信頼揺らぐ
 産経新聞 - 2015年4月29日(水)21:55


東北新幹線 新白河~郡山駅間で架線断線 大幅ダイヤ乱れ(29日20時現在)
 レスキューナウニュース  - 2015年4月29日(水)17:00
 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 


新幹線運転見合わせ:乗客は線路歩き駅へ 車内は蒸し風呂
 毎日新聞 - 2015年04月29日 14時33分
 

 東北新幹線新白河−福島間で停電が発生した影響で、やまびこ・つばさ136号は午前11時半ごろ、郡山駅を出発した直後に停車し、車内の照明と空調が切れた。復旧の見通しが立たないことから、乗客は午後0時50分ごろからJR職員の誘導で列車を降り、線路脇を歩いて郡山駅に戻った。空調が止まって車内の温度は30度以上になり、蒸し風呂のような状態で体調不良を訴える乗客が続出した。

 やまびこ136号は東北新幹線の仙台駅発、つばさ136号は山形新幹線の新庄駅発で、福島駅で連結して東京へ向かっていた。【戸嶋誠司】 



東北新幹線:一時全線運転見合わせ 午後4時に運転再開
 毎日新聞 - 2015年04月29日 16時47分
 

 29日午前11時半ごろ、福島県郡山市の東北新幹線の郡山駅で上り線の架線が断線し、停電が発生した。この影響で東北新幹線は全線で運転を見合わせたが、午後4時ごろ運転を再開した。

 JR東日本新幹線運行本部によると、停電によって、福島発東京行きの「やまびこ・つばさ136号」が郡山駅から東京方面に約500メートルの地点で停車した。乗客約550人はその場で降り、郡山駅まで徒歩で移動した。車両のパンタグラフの一部が損傷しており、断線との関連を調べている。 




【東北新幹線停電】山手線の支柱倒壊など相次ぐ大規模トラブル JR東、信頼揺らぐ
 産経新聞 - 2015年4月29日(水)21:55
 

  架線切断による新幹線の大規模輸送障害は過去にもJRグループ内で発生しているが、JR東では4月12日にも山手線で架線の支柱が倒壊し9時間余りに及ぶ輸送障害を起こしたばかり。相次ぐ大規模トラブルで、同社の信頼が揺らぐ事態になっている。

 JR東によると、東北新幹線の上りのやまびこ・つばさ136号が停車したのは郡山駅を出発直後で、駅から約500メートルの地点。新幹線に電気を送るトロリ線と呼ばれる架線が切れ、新幹線屋根の集電装置であるパンタグラフ2カ所も損傷していた。JR東は架線切断との関連を調べている。

 JR関係者によると、トロリ線はパンタグラフとこすれて摩耗しやすいため、定期的に点検し、交換されるという。運行中にトロリ線が自然に切れることはないため、JR関係者は「損傷したパンタグラフと何らかの関係があるのではないか」としている。

 架線切断に伴うトラブルをめぐっては、平成22年1月、東海道新幹線の品川-小田原間で、パンタグラフの一部が部品交換時のボルト付け忘れによって外れ、架線が切れたことがある。このトラブルで停電が発生し、約3時間半にわたり運転見合わせとなった。

 23年1月には、栃木県小山市の東北新幹線小山駅構内で、上り線の架線の保護線1本が劣化や摩耗により切断され、東北新幹線や、同じ線路を走る秋田、山形両新幹線が4時間以上にわたり運転を見合わせるトラブルがあった。 




東北新幹線 新白河~郡山駅間で架線断線 大幅ダイヤ乱れ(29日20時現在)
 レスキューナウニュース  - 2015年4月29日(水)17:00
 

新白河~郡山駅間で発生した架線断線の影響で、東北・山形・秋田新幹線は運転を見合わせていましたが、16:01頃、運転を再開しました。
東北・山形・秋田新幹線では現在もダイヤが大幅に乱れているほか、上越・北陸新幹線にも一部列車に影響が出ています。

■東北新幹線
・下り線(新青森方面):最大280分程度の遅れ
【17:00以降の運休列車】
 はやぶさ29号、33号、37号
 はやて115号
 やまびこ55号、145号、149号、153号、217号、221号

・上り線(東京方面):最大180分程度の遅れ
【17:00以降の運休列車】
 はやぶさ22号、34号、76号、78号
 はやて118号
 やまびこ52号、54号、56号(盛岡→仙台駅間運休)、148号、218号
 なすの280号

■山形新幹線
・下り線(山形・新庄方面):最大270分程度の遅れ
【17:00以降の運休列車】
 つばさ145号、149号、153号

・上り線(東京方面):最大160分程度の遅れ
【17:00以降の運休列車】
 つばさ148号

■秋田新幹線
・下り線(秋田方面):最大280分程度の遅れ
【17:00以降の運休列車】
 こまち27号、29号、33号

・上り線(東京方面):最大130分程度の遅れ
【17:00以降の運休列車】
 こまち22号、76号、78号

■上越新幹線
・下り線(新潟方面):10分~30分程度の遅れ
・上り線(東京方面):ほぼ平常通りの運転

■北陸新幹線
・下り線(金沢方面):一部列車に5分~20分程度の遅れ
・上り線(東京方面):ほぼ平常通りの運転 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

次のページ

FC2Ad