JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

JASRAC の音楽教室への「音楽著作権」の主張は納得行かない!

2017年5月16日(火)

JASRACが音楽教室を開くヤマハなどの企業に対して
授業料の2.5パーセントを上納するようヤクザの親分のような
無茶な要求を突き付けている。


これは、大手音楽産業だけではなく、個人経営の音楽教師の
ピアノ教室なども対象になるものであり、法外な要求である。

このような JASRAC の一方的な主張には同意できない !

取り分け年間受講料の2.5パーセントを徴収すると言うのがイカガワシイ!
何故なら、この方法であれば、本来の著作権者に還元される見込みがなく
配分方法も難しい訳である。
結局 、著作権を護るためではなく、JASRACの収入源になるだけであろう!

【JASRACは来年1月の徴収開始を目指し、教室を運営する各社に
使用料を年間受講料収入の2・5%とする規定案を提示し、意見があれば
回答するよう要請している。使用料規定は7月にも文化庁に提出する予定だ。】
(朝日新聞記事より一部引用)

ヤクザの『みかじめ料』徴収のような横柄なJASRACの態度に対して、
音楽教室最大手でもある『紳士的な』ヤマハが提訴して戦うことにした
とのこと!

応援したい!

著作料徴収 JASRACを提訴へ…音楽教室使用でヤマハ
毎日新聞 ー 2017年5月16日 18時57分

 日本音楽著作権協会(JASRAC)が、ピアノなどの音楽教室での演奏について、著作権料を徴収する方針を決めたことに対し、最大手のヤマハ音楽振興会は、支払い義務がないことの確認を求める訴訟を東京地裁に起こす方針を固めた。

 JASRACは来年1月から、演奏権に伴う著作権料を年間受講料収入の2.5%とする案を提示し、7月にも文化庁に徴収の規定を提出する予定。一方、音楽教室側は2月、JASRACの動きに反発し「音楽教育を守る会」を結成、「教育目的であり、演奏権の範囲は及ばない」と主張している。

 今月30日の総会で、ヤマハは他の音楽教室に訴訟の原告団に加わるよう呼び掛ける。複数社が参加を検討しており、JASRACの動きがあり次第、提訴の準備を進めるという。

 提訴の方針について、ヤマハは「著作権料の条件闘争でなく、あくまで支払う必要がないことを明確にするため」としている。
 【毎日新聞 最上聡】



スポンサーサイト

テーマ:楽器 練習 - ジャンル:音楽

反原発金曜行動を励ます 【沢田研二(Julie)】:Fridays Voice & Deep Love

2014年10月4日(日)

沢田研二 【Fridays Voice】&【Deep Love】

「我が窮状」 以上に直接的表現
福島原発事故を告発し、国会前を始め各地で行っている「金曜行動」を励ます歌。

そして、福島への関心が薄れ忘れ去られることの危機感が滲み出ています。

私は、福岡市内で9月26日に行われた「小出裕章 講演会」で
小出裕章さんが紹介されて初めて知りました。

ぜひ、お聞きください!

【沢田研二(Julie)】:Fridays Voice・Deep Love




********************

沢田 研二 「我が窮状」
【2008/08/23 08:16】

6年前の記事ですが、再び話題になっているようなので
再掲します。
楽譜(画像版)掲載
この6年超!著作権に関する警告などはありませんでした。
**********
「我が窮状」
    作詞:沢田 研二,作曲:大野 克夫 
1.麗しの国 日本に生まれ 誇りも感じているが 
  忌まわしい時代に 遡るのは 賢明じゃない
  英霊の涙に変えて 授かった宝だ
  この窮状 救うために 声なき声よ集え
  我が窮状 守りきれたら 残す未来輝くよ
     (短い間奏)
2.麗しの国 日本の核が 歯車を狂わせたんだ
  老いたるは無力を気骨に変えて 礎石となろうぜ
  諦めは取り返せない 過ちを招くだけ
  この窮状 救いたいよ 声に集め歌おう
  我が窮状 守れないなら 真の平和ありえない
      (間奏)
(リフレイン)
  この窮状 救えるのは静かに通る言葉
  我が窮状 守りきりたい 許し合い 信じよう
 
「我が窮状」 歌詞と楽譜




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

 

 


『全聾の』 現代のベートーベン・佐村河内守氏 普通に耳が聴こえた!

2014年2月8日(土)

 この話題は、クラシック音楽会の話しなので、私の別のブログ
【観劇レビュー&旅行記】 (2014/2/6) に書きましたが、
今や、社会現象ニュースになってきましたので、昨日の記者会見映像に加えて
こちらにも書く事にしました。

 まずは、昨日(2/7)付けの 【日刊スポーツ】 の写メから・・・











*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


  河北新報Web版に、記事を掲載した担当者の反省の弁が述べられている。

   「全身全霊」虚構だったのか 佐村河内さんを取材した者として
    (河北新報)− 2014年02月07日金曜日
 

 東日本大震災の犠牲者にささげるレクイエムを作ったという佐村河内守さんを取材し、昨年2月末に河北新報の社会面で記事にした。
 メールで彼と何度も交わしたやりとりは、真剣勝負だったと信じていた。楽曲を別人が作っていたことが分かり、記者としても、一人の人間としても衝撃を受けている。
 佐村河内さんは、発作中など体調の悪いときは平仮名でメールを送ってきた。今年の元日夜にもらったメールには「わたくしの音楽をまってくれている だれかのために ことしも全身全霊でさっきょくにとりくみます」と書いてあった。
 文面はいつも「全身全霊」があふれていた。被災地と命懸けで向き合い、曲を作る、と繰り返し投げ掛けてきた言葉自体が虚構だったのだろうか。
 うそを見抜けず、事実と異なる報道をしてしまい申し訳なく思っている。交わした深いやりとりの中に欺きがあったわけで、無力感も覚える。
 レクイエムを作るに当たり、寄り添った宮城県石巻市の少女について、彼は「一生をかけて守っていく覚悟」と答えた。同市湊小であった演奏披露の場では、聴衆の被災者が曲を聴いて涙した。被災地を裏切った罪は大きい。
 佐村河内さんと接点ができたのは、震災3カ月後の2011年6月。当時生活文化部の記者だった私に、レコード会社が取材を打診してきた。
 そのときは取材に至らず、昨年2月にやっと実現した。彼は「被災地の闇を背負い作曲に生かすために被災地に通い詰めた」と訴え、私は疑いもしなかった。
 被災地支援の美名の陰に、不純な思惑は潜んではいないか。今回の問題は、そうした問い掛けをも、私たちに突き付けているのかもしれない。
(デジタル編集部副部長・松田博英) 2014年02月07日金曜日 


 この記事によると、
 「佐村河内さんと接点ができたのは、震災3カ月後の2011年6月。
  当時生活文化部の記者だった私に、レコード会社が取材を打診してきた。」
   とのこと。
  おそらく、レコード会社が『完全に聴覚を失って被曝2世の現代のベートーヴェン』
 などの売り文句で、マスメディア各社に売り込み(プロモーション)を掛け、
 多くのメディアが、その『売り言葉』 を 『買ってしまった』 のだろうと思う。
  そう考えると、当に詐欺罪である。

     **********************

【関連記事】

佐村河内守 が 『弁明のFAX』 を マスメディア に送り 『聴覚障害』 を改めて主張!
 観劇レビュー&旅行記 2014年2月12日

  【FAX】 での弁明について、詳しく報じていた【東京新聞Web版】を引用  

佐村河内 守 改め 新垣 隆・作曲 交響曲第1番 【HIROSHIMA】 (原題・「現代典礼」)
 観劇レビュー&旅行記 2014年2月10日

  新垣 隆・作曲 交響曲第1番 【現代典礼】 (【YouTube】映像へのリンク付き)  

佐村河内氏 の ゴーストライター 新垣隆氏が謝罪会見 「私は共犯です」
 観劇レビュー&旅行記 2014年2月6日
  
  新聞報道 と 新垣隆氏の謝罪会見 (【YouTube】映像へのリンク付き)

佐村河内 守 【交響曲第1番 HIROSHIMA】 福岡公演(3/22) を期待していたが・・・
 観劇レビュー&旅行記 2014年2月5日
  

“現代のベートーベン” サムラゴウチ マモル  NHKスペシャル
 観劇レビュー&旅行記 2013年3月31日
  

佐村河内氏作曲問題、新垣隆氏 記者会見  【YouTube】映像
 JUNSKYblog2014 2014年2月7日

  記者会見の 【YouTube】 映像 へのリンクを掲載  

『全聾の』 現代のベートーベン・佐村河内守氏 普通に耳が聴こえた!
 JUNSKYblog2014 2014年2月8日

  日刊スポーツ写メ記事を掲載  




*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



  

【AKB総選挙投票権(券)】 を ヤフオクで法外な高額売買 謂わば買収選挙! 

2013年6月2日(日)

 無線LAN回復! 理由不明 (-_-;)

 今日の記事を文化レビューを書いている【観劇レビュー&旅行記】に書くか

時事評論中心のこちらのブログに書くか迷ったが、社会的影響力の点から、

こちらのブログに書く事にした。

 タイトルに書いたように、5月21日に『人気投票』が始まり、6月8日に開票される

と云う、【第5回AKB48選抜総選挙】 において、開票を1週間前に控えて、

『投票権(券)』が「Yahoo!オークション」(競売)で、高額で売買されているのだ。

 通常の選挙で言えば、買収行為そのもの。 選挙の入場券を買取り成りすまし投票

すると云う行為に等しいことである。

 投票権(券)は、CDなどAKBグッズを購入した際に、パッケージの中に入っている

らしいのだが、その投票券を取りまとめて競売に掛けると云う話し。

 自分のお気に入りアイドルを上位に入賞させたい青少年が、これを購入するために

多額のお金を投入するという訳である。 お小遣いの範囲ならまだしも、5万円前後

ともなると、これは到底その程度ではすまない。

 親にネダッたり、親に内緒でクスネたり、弱い同級生や後輩を恐喝したり、

挙句は、窃盗や強盗もやりかねないことになる。

 その上、オークションと云う、射倖心を煽る取り引きに熱中させ、正常心を

失わせることにもなりかねない。

 Yahoo! オークションがそのような場を与えていることも問題だが、さらに

大きな問題なのは、【AKB48】公式サイトのアイコンを掲げたTwitterサイトが、

このオークション情報を次々と掲載して、競売での価格高騰を煽っていること。





  この『AKB48 “公式”Twitter』 のアカウントは、AKB48【@new__akb48】


 商道徳をわきまえない非道い商取引で、ボロ儲けを図っている!


 競売価格の一例は、私のTwitterで指摘したが、たとえばこんな具合。

AKB48 第5回選抜総選挙 投票券 50枚セット
現在の価格:36,500 円 
残り時間:11 時間
入札件数:59


AKB48 さよならクロール 選抜総選挙 投票券 10枚セットd
現在の価格:8,050 円
残り時間:6 時間
入札件数:6


☆AKB48 さよならクロール 選抜総選挙 投票券 60枚セット
現在の価格:48,000 円
即決価格:60,000 円
残り時間:1 時間
入札件数:32


AKB48 32th投票券11枚セット ☆おまけあり (送料無料)
現在の価格:8,500 円
残り時間:5 時間
入札件数:18


私のTwitterアカウント:JUNSKY‏@junsky2010


*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

AKB48の“終焉”?
 大阪、名古屋「姉妹グループ」大躍進で崩壊する国民的アイドルの“バランス”

 (産経新聞) - 2013年6月2日(日)18:48


世代交代、巻き返し
 AKB総選挙本番までの波乱を予想

 (dot.) - 2013年5月29日(水)11:30


指原莉乃、まさかの暫定1位!
  2位渡辺麻友、3位大島優子 - AKB48総選挙速報

 (マイナビニュース) - 2013年5月23日(木)11:30



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




AKB48 【軽蔑していた愛情】 (2007年) 今!話題に イジメ問題に肉薄

2012年11月23日(金)

 無料購読している朝日デジタルの今日の配信リストの中で、下記に注目しました。

朝日新聞デジタル・ヘッドライン 2012年11月23日(金)
http://news.asahi.com/c/abdIcEs5hp2vqjac

━━━ 朝刊から
 AKB48の2007年発売のシングル「軽蔑していた愛情」が今年、ネット上で話題になりました。曲のテーマはいじめや自殺。
 大津市の中学生のいじめ自殺が報じられた7月ごろから「歌詞が大津の問題と似ている」「この曲に救われた」などの書き込みが相次いだのです。
 そんな中、今年度の上半期、全国の学校でいじめが14万4千件あったことが、22日、文部科学省の緊急調査でわかりました。半年で前の1年の2倍になったのです。
http://news.asahi.com/c/abdIcEs5hp2vqjav



 (以下、【AKB48】 に全く関心の無い方や軽蔑している方も是非お読みください。)

 早速「Youtube」で検索して聴いてみた。

【軽蔑していた愛情】 2007

      既に100万回以上再生されている!

 5年前にAKB48の3枚目のCDとして収録されたもの。 テーマは「イジメ」

まさに社会問題ニュースの一つであり、強いメッセージソングである。

 それも、イジメ問題を茶化したり皮肉ったり煽ったりするものではない。

 秋元康本人が作詞したと云うが、真摯に向き合おうという姿勢が感じられる。

 私は、篠田麻里子さん以外のAKBメンバーはあまり良く知らないが、有名処としては

高橋みなみ、前田敦子、大島優子、秋元才加 そして篠田麻里子も含む

現在の第一線・有力メンバー総出演という感じである。

前田敦子が中心キャラクターで、大島優子が屋上から飛び降りる犠牲者の設定。

AKB48 【軽蔑していた愛情】

  歌詞作詞:秋元康
  作曲:井上ヨシマサ

テレビのニュースが伝える
匿名で守られた悲劇も
携帯のメールを打ちながら
絵文字のような日常

大人は訳知り顔して
動機を探しているけど
ピント外れたその分析は
笑えないギャグみたい

偏差値次第の階級で
未来が決められてる
もう 頑張っても
どうしようもないこと
ずいぶん前に
気づいてただけ
私たち

軽蔑していた愛情
知らぬ間に求めている
孤独になんてなりたくない
抱きしめて欲しかった
誰かに…

鳥になろうとした少女は
屋上に靴をちゃんと揃えて
マナーを誉めて欲しかったのか
それとも当てつけなのか

いじめが“あった”とか
“なかった”とか
今更 アンケートを取っても
聞いて欲しかった心の声は
風の中 届かない

責任転嫁のプロセスで
偉い人を泣かせる
まだ わかってない
愚かすぎる連鎖を…
指を差すのは
何もしなかった
この自分

軽蔑していた愛情
裏腹に飢えているの
不安に気づかぬふりしながら
やさしい目 探してた
いつでも…

軽蔑していた愛情
知らぬ間に求めている
孤独になんてなりたくない
抱きしめて欲しかった
誰かに…
いつでも…
 



 以下、朝日新聞の関連記事を引用。

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


AKBが歌ういじめ社会、5年後の共鳴
 朝日新聞 − 2012年11月23日(金)03時00分 【岩沢志気】

 いじめや自殺をテーマにして2007年に発売されたAKB48のメジャー3枚目のシングル「軽蔑していた愛情」が今年、ネット上で話題になった。4月からの半年に全国の学校で14万件のいじめという現実。5年前の歌が共鳴したのか。

 注目を集めるようになったのは今年7月。大津市の中学生のいじめ自殺が報道され始めた時期と重なる。

 ♪いじめが「あった」とか「なかった」とか 今更アンケートを取っても

 ♪責任転嫁のプロセスで 偉い人を泣かせる


 こうした歌詞が「大津の問題と似ている」とネット上に書き込みが相次いだ。
「私もいじめられていた。でもこの曲に救われた」
「これはいじめられている人から先生や傍観者へのメッセージだと思う」――。

 10月初旬には、AKB48がテレビの音楽番組で披露するというデマも流れた。

 作詞はAKB48の総合プロデューサー秋元康さん。この曲はどのようにして生まれたのか。

 曲づくりをしていた06年後半も「自殺予告」の置き手紙が各地に置かれるなど、いじめ自殺が問題になっていた。秋元さんは「何かメッセージを流さないといけないと思った」。AKBにもいじめを受けた経験があるメンバーがいた。彼女たちを通して見える、現代の少年少女の姿を歌詞に投影させたという。

 ♪軽蔑していた愛情 裏腹に飢えているの 不安に気づかぬふりしながら やさしい目 探してた いつでも…

 いじめはずっとあるが、それが大きな問題になった今年、「アイドルが歌っていることで(同世代の)意識に残っていた」この曲が呼び戻されたのではないか、と秋元さんはいう。

 ただ、曲はいじめの解決策を示しているわけではない。秋元さんは「何か書いたとしても、当事者は『そんなに簡単じゃない』と思うだろう。だから、言葉にできなかった」と明かす。


 それでも、共感が広がったのはなぜか。

 「自分たちのことをわかってもらえる安心感があるのでしょう」。いじめ問題を受けた大津市の第三者調査委の委員、教育評論家の尾木直樹さんはいう。
この曲が描くのは、大津の問題も含め、いま子どもたちの中で起こっている出来事そのものだとも。
「毎朝、学校の先生に聴かせてもいいぐらいです」

 AKB48やソーシャルメディアに詳しい批評家の濱野智史さんは、「会いにいけるアイドル」というコンセプトで人気を集めたAKBが、一方では「秋葉原のアイドル」と軽く見られていたと指摘。「そういう経験をしてきた彼女たちが歌っていることで、この曲が現在のいじめの状況とシンクロするのでは」とみる。

 AKB48は8月、初めて東京ドームで公演。メンバーの選曲で、この曲が久しぶりに披露された。

 大津の問題をきっかけにした文部科学省の緊急調査で、今年度の上半期に全国の小中高校でいじめが約14万4千件あったことがわかった。昨年度は、全国の学校が把握したいじめ件数は約7万件。半年で前の1年の2倍になった。

 「こういうテーマの曲がまた必要とされるときに、書くこともあるかもしれない」と秋元さんは話す。その時は、どんな状況になっているのだろうか。


AKB48 Making of 【軽蔑していた愛情】



いじめ、半年で14万件
 小中高、積極的に集計

 朝日新聞 − 2012年11月23日(金)03時00分 【花野雄太】

 文部科学省は22日、いじめの緊急調査の結果を公表した。今年4月から約半年間に全国の小中高校などが把握したいじめの件数は14万4054件で、前年度1年分の2倍を超えた。文科省は「大幅に件数が増えたのは、いじめのわずかな兆候でも見逃さないとの意識が高まったから」とみている。

 今回初めて「児童生徒の生命・身体の安全がおびやかされるような重大事案」について詳細な報告を求めたところ、全国で278件あった。自殺未遂やけがで入院した事例もあったが、文科省は「大半は解決済み」としている。

 調査は、大津市で中学2年生が自殺した問題を受け、急きょ実施。文科省は都道府県・市区町村教育委員会に対し、今年度のいじめの件数と各教委の取り組みを9月20日までに報告するよう求めていた。

 32道府県が「軽微な事案でも学校が積極的にカウントした」といい、件数は前年度(7万231件)の2倍超。アンケートの質問項目を細かくしたり、いじめられている場合は相談するよう担任が呼びかけてから回答させたりするなど、答えやすい工夫をした学校で増加が目立ったという。児童・生徒1千人あたりの認知件数が多かったのは(1)鹿児島(2)奈良(3)宮城(4)京都(5)山梨――の順だった。全体の78.9%は「解決済み」と報告された。

 重大事案の内訳は、
小学校62件▽中学校170件▽高校41件▽特別支援学校5件。
「バカにされたり暴力を受けたりし、自殺をほのめかした」(小学生)、
「暴言を繰り返し受けてリストカットをした」(中学生)、
「けんかを強要され、けがをして入院」(同)
といった事例があったが、
文科省は「すべて経過を確認し、必要な指導をした」としている。

 いじめに犯罪行為の可能性があったときの警察との連携については、
全学校の38%が「すべて通報」、
51%が「重大なものを通報」、
11%は「特に通報していない」だった。

 これまで、いじめの多くは文科省に事後報告されるだけだった。同省は、重大事案があった場合、学校や教委に速やかに報告させるルールを作る。今回の調査で、市区町村教委の22%が「いじめ問題の指導で困難な課題を抱える学校がある」と報告した点も踏まえ、各教委に対し、家庭や地域、関係機関との連携をさらに強めるよう求める方針だ。

■400件に対処 文科省「いじめ対策」室

 文部科学省のいじめ緊急調査では、命や身体にかかわる「重大事案」が278件報告された。文科省は今夏、「現場任せ」にせず、自ら問題解決に関与するとして新組織を立ち上げたばかり。どう動いたのか。

 「『報告を受けました。後は現場でやってください』という受け身でなく、国にも実動部隊を作る」(平野博文・前文科相)。そんな狙いで、文科省は8月1日に「子ども安全対策支援室」を新設した。

 場所は文科省10階の約30平方メートルの一室。室員は名簿上は総勢28人だが、大半は他の仕事を兼務し、専従している若手職員は4人だけだ。

 発足するとすぐに電話が鳴り続け、受話器を置けば、すぐ次の電話がかかってくる状態が続いた。

 多くは、保護者や学校関係者からのいじめ相談だった。「24時間いじめ相談ダイヤル」(0570・0・78310)だと、最寄りの教育委員会につながる。だが、ダイヤルの存在を知らない人や、「国に話をしたい」という人もいて、省の代表電話にかかってきた電話が次々に転送されてきたのだった。

 室員の一人は「『先生に訴えても聞いてくれない』と涙声で話す親御さんもいれば、国の対応が不十分だと怒る人もいた」と振り返る。対応できたのは1日に数十件だったという。

 支援室は
(1)自殺をほのめかしている
(2)暴行がひどい
(3)犯罪行為にあたる
――の3ケースについて、特に注意して臨んだ。

 学校名が特定でき、被害者側が同意した情報約60件については、各地の教育委員会の指導主事に個別に連絡し、事実関係の確認と報告を求めた。

 並行して報道や警察から伝わってきた約70件の情報にも、同じ対応をした。さらに、全国の教委から緊急調査の結果が続々と届いてくる。こちらも重大事案についても、一件一件、教委に連絡をとった。

 支援室は、地元教委で収拾できない事態があれば、職員を派遣する構えで、これまでに400件を超すいじめ情報に対処してきた。

 しかし、「大半は学校と教委ですでに対策をとっていた」(支援室幹部)。
結局、室員がいじめ問題で現地に赴いたのは、支援室設置のきっかけとなった大津市のいじめ自殺の1件だけ。
幹部の一人は「腕まくりして、事あらば現地に乗り込むつもりだったが、出番がなかった」。

 発足して4カ月。現場の室員たちは「教委側にこちらのやる気が伝わってきたのを実感している」「国が細かく関与することで教委に緊張感が生まれ、いじめを見落とさない効果につながる」などと話している。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

AKB48 Commentary 【軽蔑していた愛情】

  1年前の2011年9月1日にUploadされた
  収録に参加したメンバーが振り返って話し合う映像



小山実稚恵 ピアノ・リサイタル in 福岡 (11/28) の 予告

2012年11月18日(日)

 本日は、先日もう一つの私のブログで御紹介した

私の大好きなピアニスト 小山実稚恵 さんの

 12年間24回のリサイタルシリーズ 「音の度・第14回」 の御案内です。

Koyama Michie 2012Nov28_Poster
      (画像をクリックで拡大)

     2012年11月28日(水) 午後7時 開演
     福岡銀行本店大ホール(福岡市中央区 天神 2-13-1)

   題して 〜 夜のしじまに 〜 

    イメージ: <黒> 漆黒の夜・闇への不安 

Koyama Michie 2012Nov28_Comment
Koyama Michie 2012Nov28_Pinup


 プログラムは、下記

Koyama Michie 2012Nov28_ProgramM

 まだ幾らか残席があるそうですので、お早めにGETしてください。

 お問い合わせは、「音の実」事務局 さんまで
  080-3963-6650,e-mail:otonomi@softbank.ne.jp

    ローソンチケット Lコード=87102
    チケット・ぴあ  Pコード=168-795  



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング




中国政府が文化交流にまで『行政指導』と称する嫌がらせ!クラシック界でも

2012年9月19日(水)

 尖閣問題を廻る中国政府の介入は、クラシック会にも及んできた。

日本でも人気のあるピアニストであるユンディ・リさんの来日が中止され

全リサイタル公演がキャンセルされた。

 私は買っていなかったが、福岡市のアクロス福岡で行われる予定だった

公演は、早々と全席完売となっていた。

 ここまで介入してくるとは、まさに異常だ!

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



     *************

ユンディ・リさん来日公演中止…中国が行政指導
 (読売新聞) - 2012年9月19日(水)13:40

 中国人ピアニスト、ユンディ・リさん(29)が22日から予定していた来日公演を中止することが19日、わかった。

 招聘元のジャパン・アーツが発表した。

 同社によると、尖閣諸島国有化で日中関係が緊迫している状況を受け、「中国政府から訪日を見合わせるようにとの行政指導があった」という。22日から10月21日にかけて東京、大阪、名古屋などで予定していた16公演のうち、個人リサイタルなど14公演を中止。オーケストラと共演する2公演は、代役を立てて行う。

 ユンディさんは2000年にショパンコンクールで優勝。日本でも人気が高い。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

反日先鋭化、日中イベント相次ぎ中止 芸能界にも飛び火 「旅行して大丈夫か」
 (産経新聞) - 2012年9月15日(土)08:05
 

 沖縄県・尖閣諸島の国有化を受け中国側の抗議行動が激化している影響で、日本各地で日中関係のイベントの中止が相次いでいる。中国への渡航については、日本の旅行会社に予約客から「本当に行っても大丈夫か」といった問い合わせも。コンサートの中止などもあり、尖閣問題の影響は芸能界にも広がっている。

 国土交通省中部運輸局によると、名古屋市で18日に開く予定だった中国政府代表団約70人との交流会が中止になった。交流会では日本の旅行会社やホテル関係者が参加し、中国人客を誘致する計画を話し合う予定だった。

 また、新潟県柏崎市では29、30日に開催予定だった水球の試合が中止に。 柏崎市の社会人水球チームによると、試合相手の中国・上海のチーム(18人)側から12日夜、「政府の渡航許可が取り消された」と連絡があったという。

 影響は芸能の世界にも。歌手の谷村新司さん(63)が、25日に中国・北京の国家大劇院で開く予定だった日中国交正常化40周年記念コンサートが延期された。 尖閣問題が背景にあるとみられる。
 また今月末、東京都内で予定されていた中国の人気歌手、孫楠さんのコンサートも中止が決まったほか、映画「バイオハザードV リトリビューション」に出演している中国人女優、リー・ビンビンさんも来日を中止した。

 中国旅行専門の日中平和観光によると、旅行のキャンセルは出てないが、「中国国内の状況はどうなのか」「旅行しても大丈夫か」といった問い合わせの電話があるという。

 JTBでは、新聞などで中国旅行への募集広告を出しても反応が薄いため、ヨーロッパなど他地域への募集広告に切り替え始めた。



日中環境博、開幕前日に中止 中国側「安全確保難しい」
 (朝日新聞) - 2012年9月19日(水)21:13
 


 経団連は19日、中国の上海市で20〜22日に開く予定だった環境展示会「日中グリーンエキスポ」を中止すると発表した。中国での反日デモを受け、中国側が19日未明、安全確保が難しいと経団連側に中止を要請してきた。

 展示会は、中国の40社を含む約120社・団体が参加を予定していた。米倉弘昌会長は19日午前、記者団に「タイミング悪くデモが起き、対日感情が悪化したことを遺憾に思う。近い時期に中国を訪問し、日中関係の修復に努力したい」と話した。今回の展示会は昨年の北京に続き、2回目の開催になるはずだった。



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




No Music No Life ! のTower Records を NTTドコモが子会社化

2012年6月11日(月)

 私もたまにCDを買いにゆく大型“レコード”ショップ【Tower Records】



が、よりによって、NTTドコモの子会社化されるのだという。

 残念!
 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


NTTドコモがタワーレコード株式を追加取得、子会社に
 (マイナビニュース) - 2012年6月11日(月)16:30

 NTTドコモは6月11日、音楽・映像ソフト、書籍などの販売を行うタワーレコードを子会社化すると発表した。両社は2005年に資本提携し、協業してきたが、今回ドコモがタワーレコードの株式を追加取得し、子会社化。今後、更に成長が見込まれる「コマース事業」の強化を図る考え。

ドコモは現在、モバイルとシナジー効果の高い様々な産業・サービスとの融合による、新たな価値創造・市場創出を目指し、ライアンス企業との協業を進めている。

今回ドコモは、既存株主からの譲受というかたちで、タワーレコードの株式を追加取得。これにより、ドコモの出資比率は42.1%から50.3%になる。取得完了日は7月中旬の予定だという。

ドコモでは今回の子会社化により、スマートフォンなどのモバイルとのシナジーを図ることで、CD/DVDの店舗販売に加え、インターネットによるCD/DVDの販売など「コマース事業」への進出を加速するとしている。

(記事提供:AndroWire編集部( http://androwire.jp/ ))  



NTTドコモがタワーレコードを子会社化、Eコマースを加速
 (ケータイ Watch) - 2012年6月11日(月)21:00


ドコモ、タワーレコードを子会社化、音楽ネット通販を加速
 (@niftyビジネス) - 2012年6月12日(火)08:05


NTTドコモ、タワーレコードを子会社化しコマース事業強化
 (WirelessWire News) - 2012年6月12日(火)11:30


NTT ドコモ、音楽/映像ソフト販売の“タワレコ”を子会社化
 (インターネットコム) - 2012年6月12日(火)13:50

 NTT ドコモは2012年6月11日、音楽/映像ソフトや書籍、雑貨などの販売を手がけるタワーレコードを子会社化すると発表した。今後スマートフォン/タブレットが普及することを見込み、オンライン CD/DVD 販売といった「コマース事業」への進出を加速させる。

NTT ドコモは2005年に資本提携し、以前からタワーレコードと協業してきた。タワーレコードに対する出資比率は42.1%であり、既存株主から株式の譲渡を受けるとことで出資比率を50.3%に高める。株式の取得は7月中旬に完了する見通し。

タワーレコードは1981年創業。レコード/CD/DVD、書籍、雑誌、雑貨などを店舗および Web サイトで販売するほか、楽曲/著作物の著作権管理、楽曲の原盤制作、雑貨/衣料品などの企画/製造/販売、イベント/広告宣伝の企画/制作/運営なども手がけている。NTT ドコモによると、タワーレコードには音楽ファンから支持を受けている強力なブランド力、全国89店の店舗網による販売力、音楽エンターテインメント分野における実績/ノウハウなどがあるという。

NTT ドコモは、「i モード」ユーザーといった顧客基盤をタワーレコードの強みと融合させ、より付加価値の高いサービスを提供する考え。

タワーレコードの資本金は65億円。2012年2月時点の従業員数は2,160名。 



 
*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


声楽家で音楽評論家の畑中良輔さんが死去 オペラ発展にも多大な貢献!

2012年5月25日(金)

 今日の午後、NHK-FMで、

先日亡くなったディートリッヒ・フィッシャー・ディースカウを追悼する

番組を放送していた。

 代表作、シューベルトの歌曲【冬の旅】やモーツァルトやワグナーの

オペラから幾つかの場面を紹介していました。

 最後に、音楽評論家の畑中良輔さんによるディースカウの死去に際しての

コメントを紹介していた。

 「彼以後の声楽家で影響を受けなかった歌手はいない」との話。

このコメントを紹介する前に、昨日畑中良輔さんがお亡くなりになった

と、アナウンサーがお悔やみを述べていた。

 このコメントを取材した二日後に亡くなられたと云う。

 御冥福をお祈り致します。

畑中良輔さん死去
=オペラ振興に貢献、声楽家―90歳

 (時事通信) - 2012年5月24日(木)16:23
 

 日本のオペラ振興に貢献した声楽家で音楽評論家の畑中良輔(はたなか・りょうすけ)さんが24日午後0時2分、肺炎のため東京都三鷹市の病院で死去した。90歳だった。北九州市出身。自宅は東京都杉並区今川2の2の7。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く。喪主は長男貞博(さだひろ)氏。

 1943年、東京音楽学校(現東京芸大音楽学部)声楽科を卒業。47年から各地で独唱会を開いた他、藤原歌劇団の「ドン・ジョヴァンニ」日本初演などに出演、バリトン歌手として活躍した。93〜99年、新国立劇場運営財団の初代芸術監督として同劇場のこけら落としに尽力するなど、日本のオペラ振興で中心的役割を果たした。

 作曲も手掛け、「畑中良輔歌曲集」を刊行。日本音楽コンクールの審査委員や日本演奏連盟常任理事、東京芸大教授なども務めた。2000年文化功労者。日本芸術院会員。著書に日本エッセイスト・クラブ賞を受賞した「オペラ歌手誕生物語」がある。   


声楽界の重鎮・バリトン歌手の畑中良輔さん死去
 (読売新聞) - 2012年5月24日(木)14:32

 日本声楽界の重鎮で、戦後のオペラ普及に尽力したバリトン歌手で文化功労者の 畑中良輔 ( はたなかりょうすけ ) さんが24日午後0時2分、死去した。

 90歳だった。

 間質性肺炎で闘病していたが、同日朝に容体が急変して病院に搬送された。

 福岡県生まれ。東京音楽学校(現東京芸大)を1943年に卒業し、歌手活動へ。戦後、モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」のフィガロや同「魔笛」のパパゲーノを日本初演で歌うなど、名バリトンとして活躍。二期会や東京室内歌劇場の結成に参加し、新国立劇場オペラ部門の初代芸術監督(93〜99年)を務めるなど、国内のオペラ振興に力を注いだ。

 東京芸大で長く後進を指導し、同大名誉教授。音楽評論も手掛けた。 



*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


岩崎宏美万感!プラハ酔わせた35周年公演(サンケイスポーツ)

2010年11月21日(日)

 私の大好きなポピュラー歌手・岩崎宏美さんが、

念願のプラハ・コンサートを35周年を記念して行ったという。

観客は大喝采で応えたとのこと。

まだ、関連ニュースに写真はUPされていない。

   
    (この画像は別のディナーショー向けのもの)

*******************************************
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

  
岩崎宏美万感!プラハ酔わせた35周年公演 

      サンケイスポーツ 2010年11月21日(日)08:00

 歌手、岩崎宏美(52)が16日にチェコ・プラハのクラシックの殿堂、ドボルザークホールでデビュー35周年公演を行った。07年4月に同所で東欧の名門オーケストラ、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団と共演して以来、熱望してきた夢舞台。壮大なクラシックの音色に乗せて、力強く伸びやかな歌声を響かせ、「私すごいことをしたんですよね」と大感激。チェコ語でミュージカルナンバーも披露し、耳の肥えた現地の音楽ファンを圧倒した。

 世界遺産の街にそびえ立ち、“魔法の音が生まれる場所”と称されるクラシックの聖地。

 アンコールで宏美は、プラハ最高峰の音楽家集団「ラヴィルトージ・デイ・プラガ・オーケストラ」の演奏に乗せて、チェコ語で歌声を響かせた。同国ミュージカル「カルルシュテイン城の夜」の国民的ナンバー「恋の病」だった。

 大喜びした客席からは、約1000人の大合唱が沸き起こった。宏美は「皆さまとご一緒できてとても幸せ」と感無量の表情だ。

 ドボルザークホール公演は悲願だった。07年4月に同所でチェコ・フィルとアルバム「PRAHA」をレコーディング。円熟した歌声と絶妙に絡み合うオーケストラのダイナミズムに、「魂が震えて世界中の音楽家が競い合ってきた空気を感じた」と感動。以来、同所での公演を夢見てきた。

 今年1月に宏美が務めるチェコ親善大使の任期延長調印式に出席するためプラハを訪れた際、同国最大級の「ポンテ音楽祭」を主催する指揮者、オールドリッヒ・ボルチェック氏と出会い、音楽で世界の架け橋を作るという思いが合致。同音楽祭の一環として節目の年に公演が実現した。宏美は「生かされて歌うことができていることを再認識しました」と念願の舞台に喜びをかみしめた。

 海外単独公演は1985年の香港、86年のエジプトに続き3度目で、実に24年ぶり。ボルチェック氏のタクトに合わせて、代表曲「ロマンス」「思秋期」など12曲を披露。重厚な音色と歌声を絶妙に絡み合わせた。

 10月にはプレッシャーから突発性難聴を患うなど体調を崩し、本格的な音合わせは2日間のみだったが、そんなことは微塵も感じさせなかった。「月見草」では、ハンドマイクを使わずにアカペラで歌うド迫力パフォーマンスでも魅せた。

 終演と同時に客席から「ブラボー」の声が次々と上がり、惜しみない拍手が渦巻いた。新たな一歩を踏み出した宏美は「35周年という道のりは、長かったのか短かったのか分かりません。ただ、これからも大好きな歌を1日でも長く歌っていけるよう頑張ります」と決意も新た。日本とチェコの架け橋をしっかりと築き上げた。 


         
次のページ

FC2Ad