JUNSKY blog 2017

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

北朝鮮制裁決議「全会一致」採択 西日本新聞記事(9/13)より

2017年9月13日(水)

 本日(9/13)付け西日本新聞記事より紙面のコピペ

170913_065811.jpg

初の石油規制で全会一致
 対北朝鮮制裁安保理決議 輸出3割削減

 西日本新聞 - 2017年09月13日 06時00分


170913_070337.jpg


170913_070017.jpg

北朝鮮包囲、抜け穴なお 
原油供給は維持、打撃弱く 安保理制裁決議採択

 西日本新聞 - 2017年09月13日 06時00分


170913_070156.jpg


170913_070054.jpg


北朝鮮制裁決議 結束の力を「次の一手」に
 西日本新聞 【社説】 - 2017年09月13日 10時42分
 

 国連安全保障理事会は11日(日本時間12日)、核開発やミサイル発射を続ける北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択した。

 北朝鮮の後ろ盾となってきた中国とロシアも賛成に回り、全会一致だった。国際社会が結束して迅速に「北朝鮮の暴挙は許さない」との意思表示をした点では、大きな意義がある。

 しかし、決議に盛り込まれた制裁の具体的な内容は、米国が当初示した厳しい原案から一定の後退を強いられた。

 例えば、日米両国が目指した石油の全面禁輸は、石油精製品を現行の半分以下に制限する一方で、原油供給は現状維持で決着した。原油・石油製品の合計では約3割の減少にとどまる。

 また、原案では資産凍結などの対象として金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長を指定していたが、最終的には見送った。いずれも中ロとの交渉で米国が譲歩したとみられる。

 こうしたレベルダウンの措置で制裁慣れした北朝鮮に核・ミサイル開発路線を変更させるほどのインパクトを与えられるのか、効果は不透明と言わざるを得ない。

 ただ、不十分とはいえ、北朝鮮経済の生命線である石油の輸入制限に踏み込んだことは注目される。「次は全面禁輸だぞ」との強いメッセージになるからだ。

 制裁には繊維製品の輸出禁止や、出稼ぎ労働者の契約更新禁止など、核開発の資金獲得の遮断につながる項目もある。まずは関係国が決議を着実に履行し、抜け穴をふさぐことで効果的な圧力をかけたい。この点で北朝鮮と国境を接する中ロの責任は重い。

 北朝鮮は制裁に対し「想像もできない強力な措置を取る」などと過激な言葉で対抗措置を予告している。安保理は北朝鮮の新たな挑発を警戒するとともに「次の一手」を考えておく必要がある。

 同時に検討しておかねばならないのは緊張緩和の出口戦略だ。出口をつくらずに圧力だけかけ続ければ、いずれ暴発しかねない。関係国は「圧力と対話」の「対話」の糸口も真剣に模索すべきだ。


=2017/09/13付 西日本新聞朝刊=




続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

国連安保理の北朝鮮制裁決議が「全会一致」で採択された!

2017年9月12日(火)

国連安保理の北朝鮮制裁決議が「全会一致」で採択された!

ひとまず歓迎したい。

「弱腰だ」とか色々意見があろうことと思うが、
 私は、逃げ道を残して「全会一致で採択」の処が重要だと思う。

 過去、石油を完全に遮断した先にあったのは「真珠湾攻撃」だった!
 北朝鮮も追い込まれると勝利の見込のない戦争に突き進む可能性がある。
その上、今度戦争が起こると双方の熱核戦争になり、朝鮮半島と日本列島は
廃墟と化す! 従って『逃げ道』を残すことは戦争回避の道である!
 
 北朝鮮の庶民の殆どは(情報操作誘導もあって)キム・ジョンウン委員長を
熱烈に支持しており、それはかつての大日本帝国が真珠湾を攻撃した時
(太平洋戦争の開戦)や
ナチスがポーランドに侵攻した時(第二次世界大戦の開戦)と同じような
雰囲気である。

「北朝鮮の庶民は極貧生活であり、キム王朝を支持しているはずがない!」
と考えたい人が多い事だろうとは思うが、当時の日本の庶民も極貧生活であり
生きて行くのがやっとだからこそ、天皇陛下にすがったことと相似である。
おそらく、北朝鮮の庶民も金陛下にすがっていることと思う。

NHK-ETV『100分de名著』9月で、ハンナ・アーレント【全体主義の起源】を
視聴者と伴に勉強しているが、全体主義は大衆の熱狂的な指示に依拠して
成立し、その大衆を抑圧する体制に成って行くという経過が有る。
この番組を今の情勢下で民衆に提供した「NHK-ETV」に敬意とエールを送る!

     ***************

安保理 北朝鮮制裁決議、全会一致で採択
 毎日新聞 - 2017年9月12日 07時20分(最終更新 9月12日 08時22分)
https://mainichi.jp/articles/20170912/dde/001/030/064000c

【ニューヨーク國枝すみれ】
 北朝鮮による6回目の核実験を受け、国連安全保障理事会(15カ国)は11日夕(日本時間12日朝)、新たな制裁決議案の採決を行い、全会一致で採択した。
 北朝鮮向け原油輸出は現状規模を超えない範囲とし、石油精製品輸出も年間200万バレルまでに制限
 北朝鮮の主要輸出品である繊維製品の輸入は全面禁止
 --などが柱。
北朝鮮に対する制裁決議は先月に続き9回目となった。
強力な制裁に慎重な中国とロシアの同意を取り付けるため、米国の原案にあった石油の全面禁輸などは見送られた。



テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

国連安保理制裁決議前に小野寺防衛相のお馬鹿発言 「北朝鮮は核兵器持っている」 

2017年9月11日(月)

 9月11日(現地時間)日本時間では9月12日午前に採決を行おうと
各国が最後の微妙な調整を行っている時に、何とおバカな発言!

<小野寺防衛相>「北朝鮮は核兵器持っている」 異例の明言
 毎日新聞 - 2017年9月10日(日) 10:49配信
 

 上記の9月10日10:49分配信のWeb記事の見出しでは
「北朝鮮は核兵器持っている」異例の明言 としているが、
その後の9月11日 10時32分配信のWeb記事の見出しでは
「北朝鮮の核兵器、相当の能力をもっている」と見出しを変更!

どちらの記事も中身はほぼ同じ内容だが
今の処、いずれのリンクも存在している。



     ***************

 TPOをわきまえていない言動とはこのことだろう!

 制裁決議に悪い影響を与えなければよいが・・・


 小野寺防衛大臣は、閣僚に成る前から強硬路線派で有名で、
『その功有り』で極右の安倍晋三に『抜擢された』んだから!
今さら驚く事では無いし、北朝鮮自身が「核兵器を保有している」
と強調しているのだから、発言自体は偽りとは言えない。

 ただ、防衛大臣は軍事行動に抑制的であるべきであって、
この発言をした時機がどうだったのか?と云う問題はある。

 取り分け、安保理による制裁決議の最終版の調整中に発言した
と云うのは、国際交渉の機微を知らない素人であることを露呈した!

国連安保理 北朝鮮向け原油に上限
 制裁決議案採決へ 北朝鮮外務省「最終手段辞さず」

 毎日新聞 - 2017年9月11日 東京夕刊



北朝鮮制裁決議 11日採決も安保理結束できるか予断許さず

 NHK News Web - 2017年9月11日 12時28分


 アメリカ・ブッシュ政権が「核保有国として認めない」と云うか
「認めたがっていない」中で、米国追従の日本の防衛大臣が
「脅威となる核兵器を持っていると考えざるを得ない。」と
発言したことを、毎日新聞は問題にしているのかも知れない。

 と云うことは、毎日新聞も米国追従の姿勢を示したと云う話し!
 この毎日新聞(9月10日配信)では、小野寺五典防衛相の発言は、
前段と後段で相反している。

前段:
「脅威となる核兵器を持っていると考えざるを得ない」
後段:
「日本は北朝鮮を核保有国として容認できない」

後段は米国への配慮(追従姿勢)を明らかにしたもの?!

国連決議を前にして、北朝鮮も言葉での挑発を続ける!

北朝鮮 「連続で強力な行動」制裁決議で声明、米に警告
毎日新聞2017年9月11日 11時06分


北朝鮮 制裁決議採択ならさらなる軍事挑発辞さない構え
 NHK News Web - 2017年9月11日 5時04分

 
     ***********

<小野寺防衛相>「北朝鮮は核兵器持っている」 異例の明言
 毎日新聞 - 2017年9月10日(日) 10:49配信
 

 小野寺五典防衛相は10日、北朝鮮による6回目の核実験を受けて「脅威となる核兵器を持っていると考えざるを得ない。国際社会が核保有国として認めるかは別として、核実験を繰り返し、相当の能力を持っている国だ」と述べた。東京都内で記者団に語った。政府高官が北朝鮮の核保有を明言するのは異例だ。

 一方で、小野寺氏は「日本は北朝鮮を核保有国として容認できない」との立場も示し、「国際社会が一致して、核・ミサイル開発の放棄について国連を中心に圧力をかけており、日本も一緒に進めていきたい」と説明。経済制裁を中心とする圧力によって、北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄させたいとの考えを強調した。【秋山信一】





続きを読む

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

北朝鮮との窓口は アントニオ猪木参院議員 だけか!

2017年9月8日(金)

 アントニオ猪木参院議員 が、北朝鮮から『建国記念日』式典への
招待を受けてピョンヤンを訪問するために行動を開始した!

 安倍晋三政権は、迷惑がっているようだが、安倍政権側に事態打開の
効果的な策略や展望も無い中で、『唯一の』交渉窓口とも言える。

 夕刊紙などは、結構評価している。

 私も何らかの糸口が開けることを期待したい!

 以下に見出しを紹介しておく。

     *****************

北との対話 行動するのはアントニオ猪木氏だけの体たらく
 日刊ゲンダイ - 2017年9月7日


アントニオ猪木の「訪朝」がバカにできない理由
 DIAMOND omline - 2017年9月7日 

DIAMOND online_20170907_Antonio-Inoki
北朝鮮では力道山とともに記念切手に収まったこともあるアントニオ猪木氏。
訪朝のたびに要人と会食をしてきた実績もあり、相手の懐に飛び込む話し合いが
奏功する可能性だって大いにある  Photo:YONHAP NEWS/AFLO

「政治家・猪木」問われる訪朝
 日刊スポーツ【政界地獄耳】 - 2017年9月8日9時5分


アントニオ猪木議員
訪朝、党幹部と会談へ スポーツ交流

 毎日新聞 - 2017年9月7日 19時59分





続きを読む

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

北朝鮮が核実験 「水爆実験に成功」と報道!

2017年9月5日(火)

 もう二日も前のことになってしまうが、北朝鮮が水爆実験を行い成功させたと云う。

北朝鮮核実験
 「ICBM用の水爆」 爆発規模、過去最大
 毎日新聞 - 2017年9月3日 21時46分


その威力は70キロトンと言っていたが、その後の検証で 120キロトンになった!
 (9月6日追記:160キロトンクラスだったと日本政府が発表)

 この規模になると、もはや核分裂による『原子爆弾』には及ばず、
原子爆弾を起爆装置とした核融合による『水素爆弾』に違いないとのこと。

170904_070642.jpg
   画像は西日本新聞紙面の写メ(以下同様)

 北朝鮮にしてみればイラクが米軍の空爆を受けフセイン大統領が斬殺されたのは
イラクが核兵器で対抗する手段を持っていなかったからである! と確信している。

 それ故、北朝鮮として核兵器を韓国や日本やアメリカに打ち込む手段を確保する
ことによって、『無法者』アメリカからの攻撃を抑えることができる。

 『核抑止論』の典型ではあるがアメリカが武力行使も選択肢であると言っている以上
北朝鮮は、その武力行使を抑止する必要がある訳である。

 そして、それは今の処功を奏している! 核抑止論が効いているのである!

 そうでなければ、アメリカは当の昔に北朝鮮を空爆していただろう!

 北朝鮮を空爆すると、韓国・日本が核兵器による報復攻撃で壊滅するだろうし、
アメリカもがグアムやハワイはもちろん本土も核攻撃されかねない。
 そういう意識が、北朝鮮への空爆を抑えているのであるから、まさに
『核抑止論』 が効いている訳である。

170904_070237.jpg


 「石油全面禁輸」と云う声も上がっているが、きのうもこのブログで書いた通り
この道は、日本帝国軍が太平洋戦争に突き進んだ道を思い起こさせる!
 すなわち、自暴自棄になった北朝鮮が『真珠湾攻撃』的暴挙を起こす
可能性が排除できないのである。

 残された交渉手段は余り無い!

 アメリカのトランプ大統領(相当心もとないが)とキムジョンウン委員長が
直接会って話し合うのは大きな一歩かも知れない。

170904_070413.jpg


 ドイツのメルケル首相は、「話し合いしか無い」と明言している。

独メルケル首相「平和的外交による解決しかありえない」
 NHK-News-Web - 2017年9月4日 7時32分


 永世中立国・スイスのロイトハルト大統領が仲介役を買って出ると表明。

スイス、仲介役に名乗り
北朝鮮危機「対話の時」

 47News・共同 - 2017年9月5日 06:24


170904_070024.jpg


 一方で韓国政府の動きはチグハグな感じがする!

 最も稚拙な策略を公表したが、北朝鮮とくにキムジョンウン氏を刺激するだけ!

韓国 首脳部斬首部隊、軍が「12月1日」創設へ
毎日新聞2017年9月5日 00時29分


韓国 ミサイル発射演習 北朝鮮核実験場への攻撃想定
 毎日新聞 - 2017年9月4日 10時14


 日本政府は北朝鮮にもアメリカにも韓国にも欧州諸国にも
適当にあしらわれており『馬鹿にされている』感じだ!


   続きを読む

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

北朝鮮への制裁行動は難しい判断?!


2017年9月1日(金)

このところ朝晩はめっきり涼しくなって来た!
それでも、10度も下がった訳ではなくほんの2、3度だが(笑)

バイクで走ると良くわかる。

特に、まだ水田の残っている付近を通ると気化熱で吸収して
一層涼しい!

さて、北朝鮮のミサイル発射への制裁の話である。

トランプは外交交渉を否定しているが、国防省や国務省は
武力での威嚇は否定しないが、先ずは外交交渉するべきだと
している。 その中には経済制裁も含まれており、
今回は、国連での公式な制裁決議に中国とロシアも賛成したと云う。


北朝鮮への石油禁輸や斬首作戦は成功するか?元駐韓大使が論評
| 元駐韓大使・武藤正敏の「韓国ウォッチ」 |
ダイヤモンド・オンライン ー 2017年9月1日
http://diamond.jp/articles/-/140680


昨日か一昨日に、NHKの【あさイチ】で、小中学生を招いて
この話をして、どうすべきか聞いていた。

「武力では無く話し合いで」と言う声が多かった事には安堵した!

しかし、一部には武力制裁を言う子どももいた。

そう言う中で、歴史の本を擦り切れるほど読んでいる小学生が
話し合いも武力制裁も効果は無い。
資源を止めるのが最も良い! と感心する回答。

しかし、そこでニュースキャスター の進行役が、
「強力な経済制裁で資源を断ち切ると言うが、昔の日本はどうだった?」
と、凄く厳しい質問 !
その小学生は太平洋戦争に突き進んだ日本の歴史も良く知っているらしく
「あぁ、そうか!」 と納得した様子。

そうなのです!
日本は、所謂『ABCD包囲網』により、貿易による資源調達が
断ち切られた事によって、戦争に突入したのです !
一説では、日本を戦争に引き込むためのアメリカを中心とした謀略だった
と云う方もいますが・・・

と云う訳で、経済制裁に関するメディアの記事から






続きを読む

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

ミサイル騒動から一夜明けて・・・ 空恐ろしい感じがした!

2017年8月30日(水)

 昨日の早朝からのテレビやラジオを総動員してのミサイル危機の
政府主導による情報操作!

 今朝の一般紙は一面TOPは言うに及ばず、多くのページを割いて
このニュースを流している。

 こちらは、『西日本新聞・一面TOP』から
170830_070756.jpg

 その部分拡大
170830_070829.jpg

     ****************

 きのうの時点では、何を馬鹿げた騒ぎをしているのか?!と思い、
何も気にしては居なかったが、一日置いて新聞の見出しなどを見ると
北朝鮮のミサイルに対してでは無く、安倍政権の世論誘導の方に、
底知れぬ恐ろしさを感じた!

 あの七十数年前の12月8日の早朝 
「帝国陸海軍は西太平洋において米英軍と戦闘状態に入れり!」
と云う、ラジオニュースで国民は初めて太平洋戦争への突入を知り、
それまでの生活が一変したことを思い起こされる。
(当時、まだ私は生まれていないし、殆どの日本人は知らないだろう)

 この瞬間を想起すると、朝起きてアラートが鳴った瞬間に、
北朝鮮と「熱核戦争」に突入していると云う恐ろしい事態が
近々起こるかも知れない。

 戦争中は、日常的に「空襲警報発令」があり、防空壕に避難したと云うが
そのような事態に陥りつつあるように思えて怖い! 


     ****************

 『日刊スポーツ』は、さすがに第一面も最終面も所謂第三面にも
このニュースは掲載していなかったが、それでも大きな見出しで
1ページの大半を使って掲載はしていた。
 見出しが大きいだけで、中身はそこそこである。

 こちらは、『日刊スポーツ』から・・・
170830_130210.jpg

 その部分拡大
170830_130230.jpg

170830_130331.jpg

170830_130357.jpg

170830_130647.jpg


【迎撃システムは無用の長物】

『関連記事』

北朝鮮ミサイル
日本全域を完全防護、極めて困難

 毎日新聞 - 2017年8月30日 00時08分


北朝鮮ミサイル日本上空通過 破壊措置なし
 NHK - 2017年8月29日 6時36分


(以下は、上記の記事では無く私の意見)

 迎撃など絶対に不可能なのに迎撃システムに大金を投げ捨てる安倍政権!

この発言が本音であろう!
「事前に通告もなく、勝手に上空を通過した。従来とは全く違う意味で、極めて深刻度が高い」
菅義偉官房長官

要するにお知らせ頂いたミサイルには当たる筈は無くとも迎撃はしてみるが、
お知らせ頂かないミサイル攻撃には全く打つ(撃つ)手がないのである!

戦争するのに事前にミサイル攻撃の日時とルートと着弾目標を
お知らせしてくれる訳が無いではないか!!!

高々数メートルしか直径がなく、長さも十数メートル程度のミサイルが
超高速(当然音速の数十倍)で飛んでくるのに、同じ程度の迎撃ミサイルで
迎撃しても当たる筈が無いではないか!

おまけに、『戦闘状態に入れり』となれば、基地を攻撃されないよう
トラック式や潜水艦発射型で神出鬼没に攻撃してくるのに!

今回の事態は、戦闘行為に意味がない事を歴然と明らかにした!



  続きを読む

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

起床前から付けっ放しのラジオが北朝鮮ミサイル発射とウルサかったこと!

2017年8月29日(火)

 今朝は、早朝から『いかにも緊急事態』かのようなNHK速報があり、
おんなじパッセージを何度も何度も繰り返すので目が覚めてしまった!

 NHK-FMを掛けっ放しにして寝ているのだが、今回はFMまで
このニュースを繰り返していた!

 お決まりの北朝鮮によるミサイル発射の話で、今朝は北海道上空を
掠めて、ピョンヤンから2500km近くも飛んで、北太平洋に着弾したらしい!

北朝鮮ミサイル 襟裳岬東方の太平洋上落下か
 NHK - 2017年8月29日 6時38分


 それなら!と、NHK-ETV(教育テレビ)を見たら、総合テレビと全く同じ。
なら、民放テレビを見てると、同じようなニュース。

 完全に政府広報機関と成り下がってしまっている。

北朝鮮ミサイル 予告なく上空通過は極めて異例
 NHK - 2017年8月29日 6時54分


 本質を抉り出したニュースは殆ど無かったと思う。
 全てのチャンネルを同時に見ている訳では無いので
断言はできないが ・・・

 北海道上空を飛んでいるのに、結局迎撃システムは作動せず、
『絵に描いた餅』に大金を貢いでいることも明らかになった!

北朝鮮ミサイル日本上空通過 破壊措置なし
 NHK - 2017年8月29日 6時36分


 私は、全然気にしていない。
おそらく、九州上空を飛んでも騒がないだろうと思う。


続きを読む

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

北朝鮮 レッドラインに触れぬ程度に米韓軍事演習に警告!

2017年8月26日(土)

レッドラインを超えるICBMをグアム沖合に撃ち込むのではなく、
射程の短いミサイルを発射して、米韓軍事演習に異議申し立て!

「失敗した」と云うのは、米軍発表らしい。
米軍としても戦端を開くような事態にはしたく無かったのだろう!

これらのニュースでは、着弾点は特定されていないようだ!

・・・・・・・・

‪北朝鮮、短距離ミサイル3発発射 米軍「いずれも失敗」‬
‪日本経済新聞 ー 2017年8時26分 10:31
‪https://www.nikkei.com/artic…/DGXLASGM26H1Y_W7A820C1MM0000/‬

20170827002304716.jpg

北朝鮮発射は短距離弾道ミサイル3発 いずれも失敗 米軍
NHKニュース ー 2017年8月26日 9時26分
‪http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170826/k10011113331000.html‬


‪北朝鮮がミサイル3発、全て失敗 短距離で米の様子見か:‬
‪朝日新聞デジタル ー 2017年8月26日 11時18分‬
‪http://www.asahi.com/articles/ASK8V2V2HK8VUHBI00L.html‬


‪北朝鮮ミサイル:米韓軍事演習に対抗 技術確認の可能性も - ‬
‪毎日新聞 ー 2017年8月26日‬ 11:27
‪https://mainichi.jp/articles/20170826/k00/00e/030/292000c‬


 【ソウル米村耕一】北朝鮮が26日、江原道旗対嶺(カンウォンドキッテリョン)付近から日本海に向けて短距離弾道ミサイルを発射したのは、韓国で31日まで実施されている米韓合同軍事演習に対抗する狙いとともにミサイル開発における技術確認の目的があるとみられる。

 米韓両政府は、北朝鮮が7月28日の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験以降、弾道ミサイルを発射していないことについて「望ましい一歩」などと評価し、核・弾道ミサイル問題に関して北朝鮮との対話再開への意欲もにじませていた。今回の北朝鮮のミサイル発射は、こうした動きに「冷や水」を浴びせた格好だ。

 朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は25日付の論評で「合同軍事演習の強行は、われわれに対する容認できない挑発だ」と批判。「(米韓側が)われわれの警告を無視してあくまでも軍事的挑発を仕掛けるなら、無慈悲な報復と容赦ない懲罰を免れない」と主張していた。また、朝鮮中央通信は26日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が25日に朝鮮人民軍特殊作戦部隊の対象物攻撃競技を視察。「今後も戦闘力を高め、攻撃命令が下れば敵の本拠地を撃滅、掃討せよ」と指示したと伝えるなど、北朝鮮側はむしろ強硬姿勢を強めていた。

 ミサイル発射について米太平洋軍司令部は、打ち上げられた3発のうち2発は飛行中に失敗、1発は発射直後に爆発したと分析している。

 北朝鮮は短距離ミサイルについては安定した技術を取得しているとみられている。にもかかわらず今回3発発射したうえ連続で失敗したとすれば、何らかの新技術をテストした可能性が浮上している。ミサイルが打ち上げられた旗対嶺は過去にも短距離ミサイルなどの発射実験に使われた場所だった。

 金委員長は最近、ICBMの材料開発・生産を担う国防科学院化学材料研究所を視察し、「生産能力を拡大し、固体燃料エンジンや弾頭部をどんどん作らなければならない」と指示した経緯もあり、関係当局は発射の背景に注目している。





テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

双方が自重していたのに米韓軍事演習でアメリカ側から破棄!

2017年8月21日(月)

 先週前半まで双方のチキンゲームが続いていたが、
金正恩(キム・ジョンウン)委員長自らが「しばらくアメリカの動きを見守りたい」
と発言したと云う報道と、これを受けたアメリカのトランプ大統領は、その判断を
「賢い判断だ」と上から目線で言っていたのに、米韓軍事演習の強行で
アメリカ側から暗黙の了解を破って緊張を高めてしまった!

Nikkei_20170821-02.jpg
 韓国政府の閣議に臨む文在寅大統領(手前)(21日、ソウル)=聯合・共同)

 これでは、北朝鮮がグアム沖に4発のICBMを飛ばすと云う計画の
実行に 「Go!サインを出した」に等しい。


 おそらく、水面下で双方了解の上でやっているのだろう。
北朝鮮は国民を統合し、中国に対しても抑止力を見せ付けるために、
アメリカは日・韓に迎撃システムを買わせて軍需産業を儲けさせるために!


 一方でトランプ大統領は、白人至上主義者を擁護するかのような発言をして
与野党高官や陸海空軍・海兵隊最高幹部、マスメディアそして国民の総スカン!
と云う状態! 支持率も3割台と安倍晋三と『良い勝負』。

トランプ発言、米軍幹部も異例の批判 白人至上主義巡り
 日本経済新聞 - 2017/8/17 23:05


米紙 トランプ氏へ批判強める 「民主主義の脅威」
 毎日新聞 - 2017年8月21日 12時40分


 そういう大統領が、このような軍事演習を指揮している?のだから恐ろしい!

 アメリカの行動に無条件で賛成する安倍晋三政権は出る幕無し!の状況。
「イージス・アショアを買いますよ!」 と媚を売っている恥ずかしいヤカラ!

 その状況で、イージス艦が民間船舶(タンカー)と衝突して使えなくなる
と云う無様な状況! 続報が無いので、10人の海軍兵士が海に転落したまま
行方不明で、彼らを捜すのに多くの艦船を回さなければならないと云うお粗末!

 最初は、先だっての(6月17日)話の続報かと思って読み始めたら、
今日また新たに! 横須賀配備のイージス艦が民間のタンカーと激突し、
海軍兵士が10名投げ出され行方不明と云う話し!

Nikkei-Reuter_20170821-Makein.jpg 

こちらは、6月17日に伊豆沖でコンテナ船に衝突した
 イージス駆逐艦『フィッツジェラルド』の後日譚
 自力走行できないらしく
【民間の重量物運搬船に載せて米国に帰還させる】
 と云う笑い話(でもホントのこと)

 自作自演で『北朝鮮の脅威』を煽って、米韓軍事演習を
始めたその日に、もう一隻のイージス艦まで事故で運行不能!

 太平洋艦隊(第7艦隊)のイージス艦が2隻欠けた状況で
グアム沖向けに4発のICBMが撃ち込まれたら対処不能では?

 北朝鮮は、「米国の出方を見守る」とキムさんが言明して
自粛して米韓軍事演習の中止を暗に要請しているのに、
これを無視して今日から米韓軍事演習を開始したのだから
ICBMの実験を行う可能性は高まっているのに・・・

 北朝鮮は、イージス艦の事故を嘲笑っていることだろう! 



 本当に、こんなイージス艦でアメリカ本土を守れるのか? 

 最近だけでもイージス艦と民間船舶との衝突は3回目!
超高性能レーダーは、民間船舶も捉えることができない!
もっぱら攻撃だけのためのレーダーらしいが、民間船舶も
見付けられないのに超高高度・超高速で飛翔している
ミサイルを見付けることなど本当にできるのか疑わしい!

 おまけに、装甲が民間船舶よりはるかに頑丈なはずが、
衝突したら水漏れするていどのハリボテだった!

 こんなことでは、夜間ひっそりと近づいてくる海賊や
テロリストも見付けられず、簡単に乗っ取られてしまう。 



 核武装したイージス艦がテロリストに乗っ取られたら・・・
と考えると恐ろしい!

 キム委員長は「ざまあみろ!」と豪放磊落に笑い飛ばしていることだろう!



     ****************

米韓が合同軍事演習 文氏、北朝鮮に挑発自制訴え
 日本経済新聞 - 2017/8/21 10:03 (12:33更新)
 

米駆逐艦 マラッカ海峡で商船と衝突 乗組員10人不明
 毎日新聞 - 2017年8月21日 10時00分


米駆逐艦とタンカー衝突 10人不明 マラッカ海峡近く
 日経新聞 - 2017/8/21 13:21更新


続きを読む

テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

次のページ

FC2Ad