JUNSKY blog 2018

政治関連・社会問題などについて書いてゆきます!

安倍晋三が幾ら『女性活躍社会』と言ってもあの人権感覚では !

2018年4月23日(月)


‪特集ワイド:財務事務次官のセクハラ疑惑 ‬
‪あきれた政府の人権感覚 ‬
‪毎日新聞 ー 2018年4月23日‬
‪https://mainichi.jp/articles/20180423/dde/012/010/004000c‬

 「女性活躍」を掲げながら、この国の政府の人権感覚は一体どうなっているのか。辞任表明した福田淳一・財務事務次官のセクハラ疑惑。公文書改ざんで指弾を受けている最中の倫理観の欠けた対応や発言に、女性の権利問題の専門家らも怒りをあらわにしている。
【井田純】

「公正中立な第三者が調査」常識
 週刊新潮の報道が発端となったこの疑惑。「加害者」側の財務省は16日、被害者側に、同省の顧問弁護士に名乗り出るよう求めた。

 「長年セクハラ問題に取り組んでいますが、こういう発想には初めてお目にかかりました。日本の高級官僚は、こんなにも女性の人権と無縁なのか、と改めて驚いています」。こう話すのは、1989年に福岡地裁に提訴した全国初のセクハラ訴訟で、原告女性の代理人を務めた角田由紀子弁護士。財務省の調査手法に異議を唱える声明をネット上に公開し、署名活動を始めた弁護士有志の一人でもある。「公正中立な第三者が調査を行うのはハラスメント対応の常識です」と角田さん。

 それにもかかわらず、麻生太郎財務相は「知らない弁護士には頼めない」。同省の矢野康治官房長も18日、衆院財務金融委員会で「被害者が弁護士に名乗り出ることがそんなに苦痛なのか」と答弁した。この人物が、次官の職務を代行するという。絶句、ではないか。その後、テレビ朝日が自社の記者が被害者だったと明らかにする異例の展開となった。

 公務員のセクハラ防止規定は、99年4月施行の「人事院規則10-10」に定められ、各省庁の長にセクハラの防止、排除はもちろん、問題が起きた場合に「必要な措置を迅速かつ適切」に取るよう責務を課す。また、運用規則には「国民全体の奉仕者たるにふさわしくない非行などに該当」するセクハラは懲戒処分の対象になりうると明記している。「麻生さんや福田さんは、一度でもこれを読んだことがあるのでしょうか」と角田さん。

 今回、角田さんはセクハラ訴訟を起こした89年当時のテレビ報道を思い出したという。「東京・新橋の街頭でマイクを向けられて『会社で女の子の尻にも触れなかったらどうすりゃいいんだ』『職場がぎくしゃくしますよ』と言う中年男性が何人もいたんです」。今では隔世の感があるが、福田氏は辞任会見で「(セクハラと指摘された)『言葉遊び』のところが結構、ご批判を受けているのは、なるほど、今の時代ってのはそういう感じなのかなとは思いました」と時折笑みを浮かべながら話した。財務省の時計は前世紀で止まっているらしい。

 学校法人「森友学園」をめぐる公文書改ざん問題に続く、財務省のセクハラ醜聞。海外でも大きく伝えられた。問題発覚時から報道を続ける朝鮮日報の金秀〓(キムスヘ)東京特派員は「あんな下品な発言が今出てきたのには驚きました」と話す。

 金さんが入社した97年当時の韓国では、同種のセクハラが横行していたという。「日本よりも多かったと思う。セクハラ官僚にはパラダイスだったかも。でも韓国は変化のスピードが速いので、今なら社会的に終わり、だと思います」

 実は、金さん自身が取材現場でセクハラ被害を受け、それを自ら報じた経験がある。入社から5年ほどたったころ、ある省庁ナンバー3の審議官を囲み、20人以上の記者が参加した飲み会の席だった。このうち、女性は金さんを含め2人だけ。「当時その省のトップは女性でした。審議官はその場にいない彼女の性的な魅力について、露骨な表現で話し始めたんです。次に私に対して、性的なニュアンスで『おいしくなさそう』と言ってきたのです」

 金さんは決然とその場を離れ、社に戻って一連の発言を原稿にした。記事自体は小さい扱いだったが、この審議官は辞職を余儀なくされた。「その後、私の写真がネットなどで出回り、中傷も受けました。でも『この審議官は部下にも同じように接していたかもしれない』と報道を擁護する声もあり、議論が広がりました」

 金さんは「この時も、省のトップがセクハラの対象でなければ記事にならなかったかも」と振り返り、今回の財務省のケースについて「自分を守るために会話を録音するのは当然のこと。自社で報道できずに週刊誌に相談したのも理解できます。被害者がセクハラを証明するのは難しい。こうした対処をしなければ、レイプ被害で『本気で抵抗していなかった女性も悪い』と非難されるのと同様の2次被害も考えられますから」と話す。

声上げにくい日本社会
 日本でセクハラ疑惑が報じられる中、米報道界最高の栄誉とされるピュリツァー賞が発表され、ハリウッドの大物プロデューサーのセクハラ疑惑を報道したニューヨーク・タイムズ紙とニューヨーカー誌が受賞した。これらの報道がきっかけで世界に広まった「#MeToo」運動と今回の問題を比較し、日本では「街頭で抗議した女性たちのように堂々とすべきだ」と被害者を攻撃する声がある。

 これについて、若尾典子・佛教大教授(憲法・ジェンダー研究)は「そもそも『#MeToo』運動についての見方が間違っている」と指摘する。「米国では70年代から裁判でセクハラに対する闘いを続け、80年代になって女性側が勝利し、法理が確立されました。フェミニズム文化も根付いていて、女優の政治的発言も多い。その米国にして、このような運動の形をとらなければ声が出せなかった。仕事に関わるセクハラ被害者はそれほど声を上げにくい、ということを改めて示したのです」

 まして日本社会。しかも政官界となれば「ジェンダーギャップは大きく、女性の立場はきわめて弱いはず」と若尾さん。今回のセクハラ疑惑を、一女性記者と一官僚の個人的な問題にしてはならない、と強調する。「政策についての重要な情報を持っている人物のところに記者が取材に行くのは男女とも同じ。ところが、女性だけがこういう人格侵害を受ける。権力を握る側がその地位を利用して、相手をおとしめているのです。森友学園問題と同様に、公務員を全体の奉仕者と定めた憲法に違反する深刻な事態です」

 セクハラ問題が起きれば、企業でも学校でも、訴えた側の意向に沿った対応を行う責任が生じる、と若尾さん。「一番つらい思いをした人の気持ちを考え、そこから職場や学校のあり方を問い直し、変えていく。今回被害に遭った方はきっと仕事を失う可能性も考えたことでしょう。政治や役所の世界はもちろん、メディアもその対応を問い直すべきです」

 前出の角田さんも言う。「部下の女性が取材先でセクハラに遭った場合、『でれでれしていたんだろう』『その程度のことで泣いてくるんじゃない』と言うようなケースもあると聞きます。個々の社の枠を超えて、ジャーナリズム全体が取り組むべきだと思います」




続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

朝鮮半島の非核化へ大きな一歩

2018年4月22日(日)


昨日の早朝に報道され、新聞紙面に掲載が間に合わなかった
北朝鮮の中央委員会総会での金正恩委員長の提案と可決について
今朝の紙面で報道されたが、安倍政権を忖度してかイマイチ
積極性に欠ける報道姿勢のメディアが多いようである。

核実験・ICBM発射中止
北朝鮮、米朝会談へ布石
毎日新聞 ー 2018年4月22日 00時26分
【ソウル渋江千春、ワシントン高本耕太】
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は20日、党中央委員会総会で「我々にはいかなる核実験、中・長距離ミサイル、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射も必要なくなった」と述べた。総会では21日から核実験とICBM発射実験を中止し、北部の核実験場を廃棄することも決めた。今後の南北、米朝首脳会談の成功に向けた布石だとみられ、トランプ米大統領は即座に「良いニュースだ」と歓迎した。ただ、金委員長は既存の核兵器の放棄には言及しておらず、具体的な非核化に向けてはさらに曲折が予想される。
トランプ氏「良いニュースだ」
 21日の朝鮮中央通信によると、金委員長は総会で「国家核戦力建設という大業を完璧に達成した」と指摘し、核実験場はその使命を終えたと述べた。総会で採択された決定書は核実験場の廃棄について「核実験中止を透明性を持って担保するためだ」と説明した。北朝鮮は北部・豊渓里(プンゲリ)(咸鏡北道<ハムギョンプクド>吉州<キルジュ>郡)で過去6回の核実験を強行してきた。



2018042220021287c.jpg
西日本新聞の紙面から。
201804222002148a6.jpg


安倍政権は、アメリカも韓国も大統領が歓迎の声を上げているのに
後ろ向きの態度を表明し国際情勢音痴を曝け出していた。

‪北朝鮮・核実験中止:‬
‪日本政府は「短・中距離残存」警戒 疑念消えず ‬
‪毎日新聞 ー 2018年4月22日(日)‬ 8時00分
‪https://mainichi.jp/articles/20180422/k00/00m/010/120000c‬
 日本政府は北朝鮮の決定を一定程度歓迎しつつも、核兵器の放棄や日本の脅威となっている短・中距離弾道ミサイルの扱いに触れていないことから「不十分だ」(小野寺五典防衛相)とし、国際社会と連携して「最大限の圧力」を維持しながら北朝鮮の真意を見極める考えだ。【田辺佑介、ワシントン高本耕太】



しかし結局、アメリカ政府トランプ大統領に渋々追随する不様さ!

20180422200214321.jpg


韓国の評価は極めて積極的な様子。

20180422200217003.jpg

北朝鮮は、「朝鮮半島の非核化」を提言しているので
当然の事ながら、韓国に配備されている米国の核兵器も
廃棄されなければならず、原発も対象となり得る!

北朝鮮
「威嚇ない限り核兵器使用しない」と決定
 毎日新聞(共同)ー 2018年4月21日 07時21分
‪https://mainichi.jp/articles/20180421/k00/00e/030/215000c‬

金正恩朝鮮労働党委員長=AP
 北朝鮮は20日、朝鮮労働党の中央委員会総会を開き、核兵器開発が実現したとして、21日から核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を中止し、北部豊渓里の核実験場を廃棄すると決定した。朝鮮中央通信が21日伝えた。非核化には言及せず「わが国に対する核の威嚇がない限り、核兵器を絶対に使用しない」と表明。6月上旬までの開催が見込まれる史上初の米朝首脳会談を前に、核保有国として交渉に臨む立場を示唆した。
 金正恩党委員長は総会で「国家核戦力完成という大業を短い期間で完璧に達成した」と指摘し、核実験場はその使命を終えたと述べた。既に開発した核兵器の放棄には踏み込まなかった。「完全な非核化」を目指す米国や韓国の立場とは隔たりが大きく、非核化交渉は難航も予想される。
 2013年から国家方針に掲げ、金氏が推進してきた核開発と経済建設を同時に進める「並進路線」の「勝利」を宣言し、経済建設に総力を集中する新たな路線も決定した。
 総会で採択された決定書は、核実験中止は「世界的な核軍縮のための重要な過程だ」とし「核実験の全面中止のための国際的な努力に合流する」と表明した。また経済建設に有利な国際環境をつくるため、周辺国や国際社会との緊密な連携と対話を積極化すると強調した。(共同)



‪北朝鮮、核実験とICBM発射を中止 実験場廃棄を発表!
‪日本経済新聞 ー 2018年4月21日‬8時20分
‪https://www.nikkei.com/artic…/DGXMZO29685850R20C18A4000000/‬





テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

北朝鮮・金正恩委員長は本気?! アメリカも韓国も大統領は歓迎! 日本政府だけ異論!

2018年4月21日(土)

北朝鮮の金正恩氏が画期的な提案を党中央委員会総会で行い
満場一致で決定したと言う。

中長距離弾道ミサイルの発射実験も核兵器開発実験も中止し、
核開発施設は廃棄することを決めたとのこと。

大歓迎である。

あのトランプ大統領も文・韓国大統領も歓迎しているのに、
日本政府は相変わらずの態度!

全く、国際情勢から取り残されている!

安倍晋三も馬鹿なら、小野寺防衛大臣も輪を掛けた馬鹿だ!

以下の西日本新聞紙面の写メは今朝の紙面であり、
上記の発表が正式に行われる前のもの。

20180421194014071.jpg


20180421194016cfa.jpg


20180421194018a4f.jpg


20180421194017154.jpg


‪北朝鮮、核実験とICBM発射を中止 実験場廃棄を発表!(写真=ロイター)‬
‪日本経済新聞 ー 2018年4月21日‬8時20分
‪https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29685850R20C18A4000000/‬

 【ソウル=恩地洋介】
北朝鮮の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は20日に開いた朝鮮労働党中央委員会総会で、21日から核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)を中止する方針を表明した。核実験場の廃止も発表した。

【ソウル=恩地洋介】
北朝鮮の朝鮮中央通信によると、金正恩(キム・ジョンウン)委員長は20日の朝鮮労働党中央委員会総会で「核武器の兵器化完結が検証された状況で、いかなる核実験や中長距離、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射も必要なくなった。北部核実験場もその使命を終えた」と述べた。

【ソウル=恩地洋介】
北朝鮮の朝鮮中央通信によると、20日の朝鮮労働党中央委員会総会は、経済建設と核戦力建設の「並進路線」の成功を宣言する決定書を採択した。核実験場の廃棄やミサイル実験の中止に加え、核兵器や核技術の移転をしないと宣言した。



■金正恩氏「核実験、必要なくなった」

 金正恩氏は「核武器の兵器化完結が検証された状況で、いかなる核実験や中長距離、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射も必要なくなった。北部核実験場もその使命を終えた」と述べた。

 総会では、経済建設と核戦力建設の「並進路線」の成功を宣言する決定書を採択した。核実験場の廃棄やミサイル実験の中止に加え、核兵器や核技術の移転をしないと宣言した。

 決定書の概要は次の通り。

(1)核武器の兵器化を実現

(2)2018年4月21日から核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射を中止、北部核実験場を廃棄

(3)核実験の全面中止のための国際的努力に合流

(4)核の威嚇や挑発がない限り、核兵器を絶対に使用しないし、いかなる場合にも核兵器と核技術を移転しない

(5)強力な社会主義経済を建設して人民生活を画期的に高める闘いに全力を集中

(6)周辺諸国と国際社会との緊密な連携と対話を積極化



‪北朝鮮:核実験場を廃棄へ 「非核化」は言及せず ‬
‪毎日新聞 ー 2018年4月21日‬
‪https://mainichi.jp/articles/20180421/k00/00e/030/297000c‬



テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

キューバ カストロ兄弟の指導体制 終えんへ ‬

2018年4月20日(金)

社会主義を標榜するキューバで、平和裡に指導部が入れ代わった!

これまで、フィデル&ラウル・カストロ兄弟が率いて
社会主義を堅持して来た体制は、そのまま維持される見込み。

およそ30歳若返ることになり、50代の新指導者が徐々に
改革を図って行くことだろう!

・・・・・・・・・

‪キューバ カストロ兄弟の指導体制 終えんへ ‬
‪NHKニュース ー 2018年4月19日(木) 21時33分‬
‪https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011410571000.html‬


キューバでは日本時間の今夜、議会にあたる人民権力全国会議が再開され、ラウル・カストロ氏が国家元首の座から退く予定です。革命から60年近く続いたカストロ兄弟による指導体制が終わり、新しい指導者が選出されます。
キューバの首都ハバナでは、初日の日程を終えた、議会にあたる人民権力全国会議が現地時間の19日午前9時、日本時間の19日10時から再開されます。

そのなかで、ラウル・カストロ氏(86)が国家元首である国家評議会議長の職を退く予定です。

ラウル・カストロ氏は兄のフィデル・カストロ前議長とともに1959年に革命を主導して親米政権を倒し、社会主義国家を樹立しました。

フィデル・カストロ氏はおととし、90歳で死去し、今回、ラウル・カストロ氏が議長の職を退くことで、59年にわたって続いたカストロ兄弟による指導体制が終わることになります。

カストロ兄弟は社会主義のもとで平等な教育や医療の実現などに力を尽くした一方、反体制派を抑圧し、アメリカと対立して経済制裁を受けました。

新たな議長にはミゲル・ディアスカネル第1副議長(57)が選出される見込みで、今後、キューバの社会主義体制や国際情勢にどのような変化が生じるか、注目されています。



‪キューバ 新議長 社会主義体制堅持の考え強調 ‬
‪NHKニュース ー 2018年4月20日(金) 6時19分‬
‪https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180420/k10011411041000.html‬

キューバで、国家評議会のラウル・カストロ議長が退任し、第1副議長のミゲル・ディアスカネル氏が新たな議長に選出されました。ディアスカネル氏は「われわれの使命は革命を維持することだ」と演説しカストロ兄弟が築いた社会主義体制を堅持する考えを強調しました。
キューバの首都ハバナでは、19日、議会にあたる人民権力全国会議が開かれ、ラウル・カストロ氏(86)が国家元首である国家評議会議長の職を退き、第1副議長のミゲル・ディアスカネル氏(57)が新たな議長に選出されました。

ディアスカネル氏がカストロ氏に近づいて固く抱擁を交わし、そのあとカストロ氏がディアスカネル氏の手をとって宙に掲げると、会場からは大きな拍手がわき起こり、指導者の交代を強く印象づける場面となりました。

このあと演説したディアスカネル新議長は「国民からわれわれに課せられた使命は、引き続き革命を維持することだ」と述べ、カストロ兄弟が築いた社会主義体制を堅持する考えを強調しました。

ラウル・カストロ氏は兄のフィデル・カストロ前議長とともに1959年に革命を主導して親米政権を倒し、社会主義国家を樹立しました。

キューバはオバマ前大統領のアメリカと3年前に国交を回復しましたが、トランプ大統領のもとで関係が再び冷え込んでいます。

トランプ大統領は民主化の進展をキューバに要求していて、社会主義体制の堅持を改めて表明したディアスカネル新議長がアメリカにどう対処していくか注目されます。
新議長 ミゲル・ディアスカネル氏
新たに国家評議会議長に選出されたミゲル・ディアスカネル氏は、キューバ革命の翌年、1960年生まれの57歳。

大学で電子工学を学んだあと革命軍事省に入省、そして、2003年に共産党政治局員となります。その後、2012年には閣僚評議会副議長、2013年からは国家元首に次ぐ国家評議会第1副議長に就任し、ラウル・カストロ議長から信望が厚い人物とされています。

ディアスカネル氏はこれまでのところ、カストロ兄弟が築いた社会主義体制を堅持する考えを示していて、就任後に急激に民主化が進むことはないだろうという見方が大勢を占めています。
市民は期待と不満
新しい指導者が選出されて、首都ハバナの市民からは、期待する声があがった一方、社会主義体制に対する不満も聞かれました。

このうち65歳の男性は「ディアスカネル氏は一歩ずつ、今の地位にまで上り詰めた人物で、多くの苦労も経験しているのできっとすばらしい指導者になってくれると思う」などと話していました。

また、キューバ革命を経験したという75歳の男性は、「私はどんなことがあっても革命の末に達成した社会主義政権を支持する」と強調していました。

一方で、42歳の男性は「ラウル氏でもディアスカネル氏でも誰が指導者になっても同じだから興味がない。この国には経済の変革が必要だ」などと社会主義体制に対する不満をもらしていました。
米報道官「民主的でなく失望」
アメリカ国務省のナウアート報道官は19日の会見で、「キューバ政府が権力を独占し、自由で公正な選挙を通じて国民が意味のある選択をする機会を提供しなかったことに失望している」と批判し、民主化に取り組むよう強く求めました。

そのうえで、ナウアート報道官は、キューバとの外交関係は維持するとしたものの、関係を改善するにはキューバ政府が言論統制などをやめることが必要だと強調しました。

両国間では、去年、キューバの首都ハバナにあるアメリカ大使館の多くの職員が原因不明の体調不良に陥り、アメリカ政府が「キューバ政府には外交団を守る能力が欠けている」と批判して、事実上の対抗措置を取る問題も起きています。

ナウアート報道官は、会見でこの問題について取り上げ、キューバ政府が事実をすみやかに明らかにすることも関係改善には欠かせないとの考えを示しました。
プーチン大統領は祝電「戦略関係を強化」
キューバの国家評議会議長を退任したラウル・カストロ氏と、新たに選出されたミゲル・ディアスカネル氏に対して、友好国のロシアのプーチン大統領は19日、電報を送りました。

ロシア大統領府によりますとこのうち、ラウル・カストロ氏に対しては、長年にわたって2国間関係の発展に力を尽くしてくれたことに感謝の意を示しました。そのうえで、ラウル・カストロ氏はロシアの真の友人で、優れた先見の明を持った政治家としてキューバが抱える社会経済的な課題の解決のため、多くのことを成し遂げ、大きな尊敬を集めたとたたえています。

また、ディアスカネル氏に対しては、新たな議長に選出されたことに祝意を示したうえで、ロシアは、友好の伝統と互いへの敬意に基づいた、キューバとの2国間関係を重視しており、戦略的な関係をさらに強化するため、緊密に協力する用意があることを強調しました。

ロシアは、アメリカと地理的に近いキューバとの関係を冷戦時代から重視してきました。4年前、ロシアがウクライナ南部のクリミアを併合し、欧米との対立を深めた時も、プーチン大統領は、キューバで、当時のラウル・カストロ議長と会談し、良好な関係を国際社会にアピールしています。
あわせて読みたい
カストロ議長退任 後任に第1副議長選出




テーマ:キューバ - ジャンル:海外情報

財務省の福田淳一事務次官のセクハラ犠牲者はテレビ朝日の女性記者 次官は辞任!

2018年4月19日(木)

今日の未明、0時からテレビ朝日が記者会見を行い、
財務省の福田淳一事務次官のセクハラ事件の犠牲者は
同局の女性記者であることを公表した!

このニュースは、前日・4月18日の【報道ステーション】で
概要を報道し、上記の記者会見が告知された!

【「テレ朝社員がセクハラ被害」報ステ放送 財務次官問題
朝日新聞 ー 2018年4月18日23時21分】

一部引用
 同社によると、女性社員は1年半ほど前から数回、次官と取材目的で会食。そのたびにセクハラ発言があったため、身を守るために会話を録音した。女性社員はセクハラの事実を報道すべきだと上司に相談したが、難しいと言われたため、週刊新潮に連絡。取材を受け、録音の一部も提供したという。

 篠塚局長は「社員からセクハラ情報があったにもかかわらず、適切な対応ができなかったことに関しては深く反省しております。また、当社社員が取材活動で得た情報を第三者に渡したことは報道機関として不適切な行為であり、遺憾に思っています」と述べた。



記者会見直後にWEB記事を確認したところ、日刊スポーツが
最も早く記者会見の内容を掲載していた。

【検索した範囲では日刊スポーツWEB版が最も掲載が速かった!
2018年4月19日1時00分AM 時点で】

日刊スポーツは、テレビ朝日の記者会見関連で数本のWEB記事を掲載!

テレ朝女性社員決断「セクハラ曖昧にしてならない」
日刊スポーツ ー 4月19日(木) 0時12分
https://www.nikkansports.com/…/ni…/news/201804190000006.html
@nikkansportsさんから

一部引用
 辞任に追い込まれた財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題について、テレビ朝日は19日午前0時から緊急の記者会見を行った。東京都港区のテレビ朝日本社で会見した篠塚浩取締役報道局長は、「先ほど福田氏は財務事務次官を辞任する旨を発表し、その記者会見の場で週刊新潮が指摘したセクハラ行う為を否定しておられますが、当社社員に対するセクハラ行為があったことは事実であると考えております」と話した。



セクハラ被害受けテレ朝が会見「事実と考えている」
日刊スポーツ ー 2018年4月19日(木) 0時13分
https://www.nikkansports.com/…/ni…/news/201804190000002.html

一部引用
 福田氏は18日の報道陣の取材に対し、「あーんな発言をしたことはありません」とあらためて疑惑を否定。裁判で争う姿勢を示していた。テレビ朝日の発表で、被害を受けた女性記者とその時の録音が実在することが明らかになった。福田氏の主張と対立しており、福田氏は、今回のテレビ朝日の会見を受け、再度説明する機会が必要になりそうだ。

 テレビ朝日は同日夜の「報道ステーション」の番組終了間際、社内調査の結果、福田氏に取材した同社の女性記者が福田氏からセクハラ被害を受け、その様子を録音していたことが分かったと報じた。



テレ朝女性社員は精神的ショックも報道すべきと主張
日刊スポーツ [2018年4月19日0時19分]
https://www.nikkansports.com/…/ni…/news/201804190000013.html

一部引用
 社内調査の過程で、セクハラ疑惑があったことを明かし、福田氏の発言内容を確認できたという。
 同局の篠塚浩報道局長は「セクハラを受けた当該社員は聞き取りに対して、女性社員は精神的に大きなショックを受けているが、事実を明らかにしたいとしている」と明かした。
 篠塚氏によると、社員は1年前から福田氏を会食していたことを明かし、社員は「後日、放送すべきではないか」と上司に報告したが、社内では女性が、セクハラの二次被害になることを懸念して、報道に踏み切れなかった実情を明かした。
 篠塚氏は当初、報道できなかったことについて「適切に対応ができなかったことを、深く反省している」と話した。
 福田事務次官による同社の社員を傷つける数々の行為と、その後の対応について、財務省に正式に抗議する予定だと明らかにした。



テレ朝女性社員、身を守るために会話の録音開始
日刊スポーツ ー 2018年4月19日(木) 0時43分
https://www.nikkansports.com/…/ni…/news/201804190000020.html

一部引用
 テレビ朝日によると、女性社員は1年半ほど前から数回、取材目的で福田氏と1対1で会食をしたという。そのたびにセクハラ発言があったことから、自らの身を守るために、会話の録音を始めたという。その中で今月4日、福田氏から連絡を受け、取材のために1対1で食事をした際にもセクハラ発言があり、途中から録音を始めたという。
 その旨を上司に「報道すべきでは」と相談したところ、「本人が特定され、二次被害が起こる恐れがある」などの理由で「報道は難しい」との判断がなされたという。
 またこの日の福田氏の会見を受け、女性社員は「とても残念。財務省には捜査を続けて事実を明らかにすることを求めています。すべての女性が働きやすい社会になるように心から願っています」と話しているとのこと。



➡️ 最も報道が早い日刊スポーツによる 財務次官のセクハラ被害者に関する
テレビ朝日の記者会見におけるマス・メディアとの一問一答
・・・・・・・・・・
音声提供の謝礼「全くありません」/テレ朝一問一答
日刊スポーツ [2018年4月19日0時59分]

 辞任に追い込まれた財務省の福田淳一事務次官のセクハラ問題について、テレビ朝日は19日午前0時から緊急の記者会見を行った。
 東京都港区のテレビ朝日本社で会見した篠塚浩取締役報道局長は、「先ほど福田氏は財務事務次官を辞任する旨を発表し、その記者会見の場で週刊新潮が指摘したセクハラ行為を否定しておられますが、当社社員に対するセクハラ行為があったことは事実であると考えております」と話した。
 以下、一問一答。
  ◇   ◇
 -社内調査はいつから
 テレ朝 本人からの申し出があったのは今週月曜日。いろんなうわさが飛び交っているのは分かっていたので、聞き取りを始めました。相談会で当該社員から申し出がありました。
 -なぜこのタイミングで会見を
 テレ朝 月曜日の遅くに申し出があり、その後調査をして参りました。週内に何らかの形で公表しようとしておりました。そのタイミングで福田次官のあのような会見があったものですから、当社の見解を早めにお伝えしなければと思いまして、会見をしました。
 -「音声データの前後関係がおかしいと」福田氏は言っている
 テレ朝 週刊新潮に提供しているのは音声の一部。全体を見ればそうではないことが分かります。
 -財務省の調査協力には応じるか
 テレ朝 これから先、慎重に検討していきたい。
 -「女性社員から相談を受けたとき、適切な対応をすべきだった」とあるが、適切な対応とは
 テレ朝 相談を受けたときにどういう対応ができたかは今お答えするのは難しいですが、さまざまあったと思います。報道するなり、抗議するなり。検討する必要があったと思います。
 -週刊新潮への音声の提供に関して謝礼は
 テレ朝 全くありません。



NHK EWS WEB より

‪「女性社員が財務次官のセクハラ被害」テレビ朝日 ‬
‪NHKニュース ー 2018年4月19日(木)‬ 0時42分
‪https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180419/k10011409081000.html‬

財務省の福田淳一事務次官が女性記者へのセクハラ発言の報道で辞任を表明したことに関連してテレビ朝日が記者会見を開きました。この中で篠塚浩報道局長は「セクハラを受けたとされる記者の中に当社の社員が含まれ、調査の結果、セクハラ被害があったと判断した」と発表しました。
「取材情報を第三者に渡したことは不適切」
また「社員からセクハラの情報があったにもかかわらず、適切な対応ができなかったことは深く反省している。また社員が取材活動で得た情報を第三者に渡したことは報道機関として不適切な行為で遺憾に思っている」という認識を示しました。
「2次被害の心配から自社で報道せず」
篠塚報道局長は女性社員については「1年半ほど前から、取材目的で福田氏と数回、会食をした。そのたびにセクハラ発言があり、みずからの身を守るために録音を始めた」と述べました。

そして「今月4日に呼び出しを受け、1対1での飲食の機会があったが、その際にもセクハラ発言があり、途中から録音をした。後日、上司にセクハラの事実を報じるべきではないかと相談したが上司は『本人が特定され、2次被害が心配される』ことを理由に『報道は難しい』と伝えた」と述べ、自社での報道を見送った経緯を明らかにしました。

そのうえで「この社員は、財務事務次官という社会的に責任の重い立場にある人物の不適切な行為が表に出なければセクハラ被害が黙認されてしまう、という強い思いから週刊新潮に連絡し、取材を受けた」と述べました。
「財務省に正式に抗議する」
また「福田次官はセクハラ行為を否定しているが、セクハラ行為は事実であると考えており、財務省に正式に抗議する予定だ」と明らかにしました。
セクハラ認めず次官辞任は残念 女性社員
さらに「社員は、セクハラの事実を認めないまま福田事務次官が辞意を表明したことをとても残念に思っている。財務省は調査を続けて事実を明らかにしてほしい、と話している」ことを明らかにしました。




以下は、今日の西日本新聞の紙面と被害者も上記の事務次官の辞任も
明らかになる前の日刊スポーツの『写メ』および
日刊スポーツの記事へのリンクと私のコメント。



先ずは、今日・4月19日の西日本新聞紙面から

20180419160642a61.jpg


2018041916064357b.jpg


20180419160645972.jpg


2018041916042595f.jpg


以下は、4月18日付けの日刊スポーツの紙面
まだ福田財務次官の辞任も、被害者がテレビ朝日女性記者であることも
明らかになっていない時点のもの!

201804191604295f9.jpg


201804191604328bb.jpg


2018041916043087c.jpg 続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

『セカンド・レイプ』発言をしたアホ太郎が与野党から顰蹙!

2018年4月18日(水)

 文字にするのもはばかられるが、福田淳一・財務事務次官が
取材した女性記者にたいして、極めて低俗で直接的なセクハラ発言を
した事件に関して、麻生太郎財務大臣が部下をかばって(?)
【記者クラブ加盟各社の女性記者に対し、「協力」を要請した】と云う。

 要するに『セクハラを受けたのなら正々堂々と名乗り出よ!』
『名乗り出ないならセクハラは無かったことにする』
と言っている訳である。

 知性も感性も配慮も何も無いサスガの『アホ太郎』全開である!
 とは言っても笑って済ませられる話では無い!

 これに対しては、自民党の野田聖子総務相などからも苦言が・・・

     *************

吉良よし子・日本共産党参議院議員 twitter @kirayoshiko 

セクハラ事務次官、本当に許せない開き直り。
何より許せないのは被害者である女性記者に名乗り出ろと言っていること。被害者保護もせず、セカンドレイプ的発想で次官を擁護する財務省を心から軽蔑します。



セクハラ音声「次官の声のように聞こえた」麻生副総理兼財務相
 NHK NEWS WEB - 2018年4月17日 14時22分
 

麻生副総理は、音声データの声について「自分は聞いていて福田次官じゃないかという感じがした」と述べ、福田次官の声のように聞こえたという認識を示しました。



セクハラ報道 財務省の対応に政府・与党からも批判
 NHK NEWS WEB - 2018年4月18日 4時11分
 

財務省は、事実関係を明らかにするため、弁護士に調査を委託し、報道各社の女性記者にも調査への協力を呼びかけています。

こうした対応について、野田女性活躍担当大臣は「セクハラの被害者は、家族にも相談できないのが現実で、違和感がある」と指摘したほか、与党内からも「国民の感覚とずれていて、あきれる」、「国民の嫌悪感はぬぐえない」などと、批判が強まっています。



【以下は西日本新聞の紙面より】 
(リンクの記事は各社の記事で画像とは別です)

SBSH5898.jpg

福田財務次官のセクハラ疑惑で混迷極める財務省の行く末
 横田由美子:ジャーナリスト
 DIAMOND online - 2018.4.18


SBSH5907.jpg

財務省のセクハラ調査に批判相次ぐ 「恫喝に等しい」
 朝日新聞:栗林史子・高橋末菜・三島あずさ 2018年4月17日21時45分


SBSH5914.jpg

セクハラ疑惑
 野党、福田次官の辞任圧力強める
 毎日新聞:樋口淳也・遠藤修平 - 2018年4月17日 21時51分


SBSH5909.jpg

財務省セクハラ否定 女性記者に調査協力要請という“恫喝”
 日刊ゲンダイ - 2018年4月17日


SBSH5912.jpg

セクハラ疑惑「逃げ切れず」
 福田次官更迭論、与党で拡大

 毎日新聞:竹内望 - 2018年4月18日


SBSH5906.jpg

セクハラ疑惑に関する財務省調査全文
 時事通信 - 2018/04/16-15:33


SBSH5910_Me-Too.jpg




続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

イラク派兵『日報』 1万ページを超える膨大な記録が一部黒塗りで公開!

2018年4月17日(火)


 イラク派兵『日報』 1万5千ページ近い膨大な記録が公開されたが、
重要な部分は掲載されず、他にも多々黒塗りになっていると云う!

 発見されたのが2週間ほど前から一部先週に掛けてなのに公開が
遅れたのは、非公開部分の隠蔽と黒塗り作業のためだったらしい!


SBSH5878.jpg


防衛省、イラク日報公表 1万5千ページ、「戦闘」記載も
 西日本新聞 - 2018年04月16日 22時44分
 

 防衛省は16日、2004~06年にイラクに派遣された陸上自衛隊部隊の日報を初めて公表した。陸自の活動は「非戦闘地域」に限定されていたが、派遣された南部サマワの治安情勢を「戦闘が拡大」と分析するなど複数の「戦闘」の記述があった。自衛隊の宿営地と周辺には十数回にわたりロケット弾や迫撃砲などによる攻撃があったことが分かっているが、日報により「戦闘」との表現が確認された。

 自衛隊にとって初の「戦地」派遣とされた活動記録が明らかになり、海外での武力行使を禁じた憲法9条との整合性を巡り、当時の小泉政権の判断が妥当だったのかを問う声が強まりそうだ。
 (紙面と比べてWEB版の記事は極めて限定的)



イラク日報「戦闘」表記 1万ページ超、来週にも公開
 西日本新聞 - 2018年04月13日23時36分
 

 防衛省幹部は13日、陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報に「戦闘」という表記が複数あることを明らかにした。約1万4千ページ以上に及ぶ黒塗り作業を終え、来週中にも開示する方針。隊員のプライバシーや、外国から得たり、部隊の運用に関わったりする情報は黒塗りにするが、「戦闘」と表記された部分は開示される可能性が高い。

 当時、自衛隊の活動は「非戦闘地域」に限定されており、今回の開示で、隊員たちが置かれていた状況が明らかになるか注目される。政府の判断が適切だったのか、改めて問われる事態となる可能性もある。




 西日本新聞の紙面では結構詳しい記事が出ている!

SBSH5882.jpg

 上の紙面のズームアップ

SBSH5883.jpg

 記事のリード部分を、もう一度ズームアップ

SBSH5885.jpg

SBSH5886.jpg

以下は、西日本新聞による主なポイントの抜書き

SBSH5888.jpg

その一部を切り取って撮影したもの (以下の2枚)

SBSH5891.jpg


SBSH5889.jpg

【毎日新聞の関連記事】

「イラク日報問題」をめぐる経緯
 毎日新聞 - 2018年4月4日


陸自研究本部の数人把握 一部隊員で隠蔽か
 毎日新聞 - 2018年4月5日


「問題文書と思わず」未報告の陸自研究本部
 毎日新聞 - 2018年4月5日


イラク日報隠蔽を巡る相関図
 毎日新聞 - 2018年4月5日


空自、調査範囲を限定解釈 集約漏れ懸念
 毎日新聞 - 2018年4月7日


発見3日後に「ない」 陸自研究本部が隠蔽か
 毎日新聞 - 2018年4月10日


新たに265日分発見 情報本部と陸幕で
 毎日新聞 - 2018年4月13日


「戦闘」表現が複数 来週公表分に
 毎日新聞 - 2018年4月14日


防衛省が公開した報告書のPDF
 毎日新聞 - 2018年4月16日
  

 防衛省が公開した陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報
(435日分、1万4929ページ)の重要部分のPDFを掲載します。


<PDF>イラク復興支援群活動報告 2005年6月23日

<PDF>イラク復興支援群活動報告 2005年7月5日

<PDF>イラク復興支援群活動報告 2005年12月4日

<PDF>イラク復興支援群活動報告 2006年1月22日



派遣条件崩れるか 南スーダン請求の布施さん
 毎日新聞 - 2018年4月16日




続きを読む

テーマ:自衛隊/JSDF - ジャンル:政治・経済

セクハラ財務事務次官・福田氏が新潮社を提訴?!面白く成って来た!

2018年4月16日(月)

破廉恥セクハラ財務事務次官・福田淳一氏が
週刊新潮を発行する新潮社を名誉棄損で提訴できる?!

 ホンマかいな???  自ら墓穴を掘ってください!


 これが最高学府を卒業した超エリート・キャリア官僚
 いわば、官僚中の『TOP of the TOP』である財務次官の
 発言か?! と思うと安倍政権の人材の劣化は・・・!
 このヤカラを選んだのは内閣府人事局であり安倍晋三である!

 しかし、一転して面白く成って来た!

 セクハラ財務事務次官・福田淳一氏が週刊新潮を発行する新潮社に対し
 名誉毀損(きそん)での 提訴を「準備している」とのこと。
 国家権力を笠に着てマスコミを恫喝するものである。

 週刊新潮は徹底的に闘ってもらいたい!
 もし、これが恫喝だけで『諸般の事情』で提訴できなかったら
 サッサと辞めるべし!


 しかし、官邸は前川喜平前事務次官には、公安まで使って追い込んだくせに
安倍晋三も麻生太郎も福田淳一・財務事務次官を大目にみるつもりらしい!

【麻生氏は13日の閣議後記者会見で「事実とすればセクハラという意味では
これはアウト」としつつも、現段階では処分しない意向を示した。】

     ****************

【週刊新潮】“胸触っていい?”「財務省トップ」のセクハラ音声
 これが大元の【週刊新潮WEB版】が公開した音源らしい!



     ****************

財務省 福田次官、セクハラ否定「事実と相違、提訴準備」
 毎日新聞 - 2018年4月16日 14時04分
 https://mainichi.jp/articles/20180416/k00/00e/010/241000c
 

  (一部引用)
 福田次官は「週刊誌報道で記載されているようなやりとりをしたことはなく、心当たりを問われても答えようがない」と事実関係を否定。新潮社に対し、名誉毀損(きそん)で提訴を準備していることを明らかにした。



     ***************

財務事務次官のセクハラ疑惑、週刊新潮が音声データ公開
 TBSニュース - 2018年4月13日(金) 23時50分
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3342016.html

 (上記リンクに音声有り!) 

 「事実ならアウト」

麻生大臣もそう明言した財務省の事務方トップによるセクハラ疑惑で、問題の会話を記録したとされる音声データが公開されました。
動かぬ証拠となるのでしょうか。

 「今日ね、今日ね・・・・・・抱きしめていい?」(福田次官)
 ⇒  「だめです」(記者)

 「じゃあ(旦那は)浮気しないタイプなの?予算通ったら浮気するか。いやいや手縛って良いから、手を縛ってあげる。胸触って良い?」(福田次官)
 ⇒  「だめですよ」(記者)

 「手縛って良い?」(福田次官)
 ⇒  「そういうこと本当やめてください」(記者)

 「手縛られて良い?」(福田次官)

 これは、13日、「週刊新潮」が公開した財務省・福田淳一事務次官のものとされる音声です。

 森友問題について質問する女性記者とのやりとりだと言います。

  (以下略)




     *********************


続きを読む

テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済

立憲民主党『立憲パートナーズ対話集会』 に参加しました!

2018年4月15日(日)

今日の14時15分 〜 15時50分頃まで天神の西日本新聞ビル・スカイホールで
開催された 立憲民主党による
『立憲パートナーズ対話集会』に参加して来ました!

20180415215703267.jpg


福山哲郎幹事長が45分程の講演 をパワーポイント使用して行いました。

(なお、この講演会にマスコミも多数来ていましたが『頭取り』のみで
講演内容は非公開。 参加者も写真はOKだがビデオと音声はNO!)

参加者は補助椅子を出すほどの盛況で、百数十人でしたが、ここでも
結構高齢者が目立ちました。
立憲民主党でも、こう云う集会は中々若い世代に魅力が無いらしい!

講演後の質疑応答では6人ほどから切実な問題や立憲民主党の考え方を
問う質問が多数出されていました。

あらかじめ主催者が用意したサクラ質問では無かったようです。

20180415215705365.jpg

(以下の記述は私のタブレット要約速記による。文責も私に有ります。)

民進党解体から立憲民主党創設に至る経緯。

小池百合子の「排除リスト」に近いものを事前に入手していた。

『希望の党』に行かないで民進党で出られないか?と云う
選択肢を模索している時に「安保法制賛成」の踏み絵が出てきた。

京都の民主党は、前原さんと2人で25年前から気づき上げてきた間柄。

去年の衆議院選挙の時には、民進党は人気が無かった。

10月1日の夜に枝野さんと福山で話し合った。
誰が来てくれるか全く不明であったが、
今か明日の午前中でなければ決められません促したら、
「3人相談しなければならないので一晩考えさせてくれ」
との返事。
夜中の3時に知り合いのデザイナーにロゴの検討を依頼。
翌朝、「3人には反対されたが、やるしか無いでしょうね!福山さん」
党名は【立憲民主党】にした。
との答えで、その日の夕方5時に記者会見。
その時点で直ぐに山内康一さんが一緒にやりたいと駆けつけてくれた。

選挙カーを手配する必要が出て来た。10月4日の時点。
10月10日に公示。

レンタカー屋さんに問い合わせると20台あった。
その時福山はまだ、民進党の参議院議員で有り、立憲民主党では無かった。

枝野氏に「明日民進党を辞めるわ」
枝野さんは京都での状況をよく知っているので、
民進党を辞めてくれとは言えない。
福山の責任で民進党を辞めた。

4、5日で決断してくれた同志のうち54名が当選させて頂いた。
日本各地で数千名の人々が演説を聞きに来てくれた。

国民の皆さんに救って頂いた。
と、僕らの仲間はみんな思っています。

ボトムアップの政治をしましょう。

と云う場が、今日の対話集会で有り、パートナーズ制度です。

そう云う形でチャレンジして行きましょうと云うものです。

候補者は希望の3分の1なのに、比例票1100万票、
希望は900万票で上回った!

SNS のアクセスは、安倍晋三に次ぐ2番目だった。

高齢者と女性の支持率が初めて1番になった。

2017年の年末に綱領を制定した。

原発ゼロ基本法案をタウンミーティングを20回以上開催して
国会に提出した。

立憲パートナーズで、主としてSNSで繋がって行く。

来年の参議院選挙では一人区は共闘。複数区はそれぞれが立てる。

安倍政権の姿勢(略)

立憲民主党の憲法政策、安保政策などの要項を紹介。

柔軟に行動するが、
理想と政策理念を捨てたら終わりだと思っている。

【立憲パートナーズ】に登録を!
明日から実行される1日前に福山から言われて入ったと
誇りに思って欲しい (笑)

テーマ:立憲民主党 - ジャンル:政治・経済

【立憲民主党 原発ゼロ社会変革プログラム学習会】 福岡で

2018年4月14日(土)

今日は午前中地元の自治会定期総会に出た後、
取り溜めたビデオを見て、午後3時に早良市民センターで
開催される立憲民主党のイベントに参加。

題して【立憲民主党 原発ゼロ社会変革プログラム学習会】

201804142015149c4.jpg

午後3時に始まり、4時45分頃まで。
参加者は、15人と少数でしたが、会場の早良市民センター・和室
には、丁度良い人数でした。

はじめから余り多く集める積もりは無かったようです。

司会者は私以外の参加者には名前で呼んでいましたから
極内輪の集まりだったようで・・・

201804142015146ee.jpg


パワーポイントの分かり易いスライド34シートの他に
共産党・社民党・自由党・無所属の会派と共同提出した
いわゆる『原発ゼロ法案』(A4サイズで17ページ)も
添付されていると云う充実した資料が参加者に配付されました。

講師は去年の選挙で当選した立憲民主党の衆議院議員
山内康一さんでした。

20180414201516d31.jpg

終了後、「立憲パートナーズ」に登録しました。

民進党時代の「サポーター」はー年会費6千円と敷居が高かったので、
事務手数料のみのワンコイン・500円の登録料のみでOKにした上に
他の政党の党員でもパートナーズには成れるようにしているとのこと。

何と、心の広い(笑)ことでしょう!

・・・・・・・・・

明日 、日曜日は天神で立憲民主党のイベントが有ります!

立憲民主党 福岡街頭演説会
2018年4月15日(日)
12時45分 〜 13時45分
天神 イムズ横にて
弁士:福山幹事長 (予定)
なお、一応の情報提供であり
参加を促している訳ではありません!

立憲民主党 福岡対話集会
講師:福山幹事長(予定)
2018年4月15日(日)
14時15分 〜 15時45分
天神スカイホール
西日本新聞会館16階




テーマ:立憲民主党 - ジャンル:政治・経済

次のページ

FC2Ad